最近、窓とドアを開けて眠るようになりました。そうしてから何だかよく眠れている気がします。それまでは冬も夏も締め切っていました。朝起きるとだるくて、寝る前よりさらに疲れているといった状態でした。これは部屋の空気と関係しているんでしょうか?色々調べてみたのですが、二酸化炭素の量と関係していると言う人がいたり、そんなに総量は変わらないと言う人がいたり、どっちなんだ?といった感じです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1DKのマンションなどだと酸素濃度の関係だと思います。


3LDK以上とか高級物件?なら換気システムが付いているかもで変わらないかも。

夜寝る前までは開けておき、充分換気できてから
閉めて寝れてみれば判るんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0

ドアを開けるということは。


夏なので 暑い でしょうね。
寝ている間に、汗をかいて、新陳代謝を良くする
デトックス作用があると思います。

冬は風引くのでやめましょうね^^)b
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング