gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

やはり既婚者は勝ち組だと思います。

30歳になる独身女性です。
私は単身で海外赴任をしていますが(独身なので単身は当然ですが・・・)、職場の
同じ赴任してきている人たちは、ほとんど男性で、かつ既婚者です。
小学生くらいまでの小さな子供がいる年代の人が多いです。
もちろん彼らの奥さんも一緒にこちらに来ています。
奥さんたちを見ていると、つくづく、勝ち組だなあと思います。
当然のように日本との往復には小さな子供ももちろんビジネスクラスに搭乗し、
配偶者手当等をがっつりもらえ、働かなくてよく、かつ旦那さんは職場で
うちの妻は~とノロケ話をよくしていて、愛されているんだろうなと思います。

私のほうはというと、単身で自由といえど、大して給与も高くないですし、
年次的にまだ搭乗クラスはエコノミーだったりします。
そして、彼氏もいません。先日までいましたが、別れました。
彼は私を大してすきそうでなかったため、自分から切り出しました。
彼は追いかけてきませんでした。
私の恋愛はいつもうまくいきません。世の奥様方は、とにかく追いかけられて
結婚した、私はこれだけ旦那さんに愛されています、というのを誇らしげに
語りますが、羨ましい限りです。
私はそういうのがないので、劣等感を感じ、羨ましい反面、とても辛い思いをしながら、
いいですね、と奥さんたちをもちあげて、話を聞いています。

家族がいる人は、職場でも、夏休みがしっかり取れます。
家族がいるのでとか、嫁が○○へ行きたがっているのでとか、子供が○○なので、
となんでも家族をたてに、休みをたくさん取る口実ができ、楽ができます。
私は単身なのでコキ使われまくりです。若いので(私の職場は30でも若い方です)、
また給料も安いので使い勝手がいいのか、本当になんでも仕事は私におりてきます。

一人でフラフラどこかへ出かけたり、週末小旅行にでかけたりしていて、
一人なのでとても気楽で楽しいのは楽しいのですが、ふとしたときとても
むなしくなります。

既婚者の奥様方、やはり既婚であること、自分は選ばれた女性であることに、
優越感はありますか?
独身の私のような、彼氏もいない女性を見て、内心かわいそうだなと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

私は専業主婦です。


いつから、既婚女性は、勝ち組、未婚女性は、負け組なんて言われるようになったのでしょうか?

30才の女性が海外赴任なんて、優秀な方なんだろうなぁと思います。主婦なんぞ、誰でもなれます。でも海外赴任を経験できる女性は、ごく一部です。羨ましいですよ。私からしたら、あなたは、素晴らしいスキルがあって勝ち組ですよ。

かくいう私も、結婚するまでどーせ私は負け犬なんだ、トホホ、と思っていました。私はただの非常勤公務員でしたし(笑)
で、結婚しましたが、結婚した事が理由で、勝ち組なんだ、イエーイ!なんて、一つも思いませんよ。未婚女性に勝つ理由が何もない(笑)ただ、違いがあるのは、自分の伴侶と子孫がいるだけ。これまた、この子孫達に手が掛かって(笑)子孫や伴侶の為に、自分を犠牲にする毎日。まぁ、大切な人達の為だから、自己犠牲も我慢できるのでしょうが。

今になって、独身が懐かしく、もっと独身時代に、自分を磨けばよかった、例えば美術館や映画に行く、習い事をする等、やれる時間もいっぱいあったのに…と、思っています。
あなたのような独身の方には、一人の時間を大切にして欲しいと、私は心から思います。むなしく思わないで、胸を張って輝いてください。そうして輝いているうちに、きっと素敵な男性に巡り会えますよ。

ちなみに、結婚生活ですが、幸せな結婚生活を送れれば、いわゆる勝ち組なのかもしれませんが、不幸な結婚生活ならば、それは、勝ち組とは言えないと思います。世間でいう負け組の未婚女性以上に負け組だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

顔も見えない赤の他人に、優しい言葉をかけてくださり、ありがとうございます。
謙遜でもなんでもなく、私は優秀でもなんでもなく、何度も挑戦して社内の試験を受けて、
やっと海外赴任になりました。やっと受かっても、一番下のポジションです。
独身の間に、日本の組織ながらも海外に赴任して、もまれようと思ったのが動機でした。

赴任して、なれてきたところに好きな人ができました。付き合えましたが、すぐだめになってしまい、
今は何でもネガティヴにとってしまう時期なのかもしれません。
アドバイスしてくださったように、なにか仕事以外で自分の好きなことに打ち込もうと思っても、
気がそこまでついてこない状況です。

海外赴任は、私のように、何度もチャレンジしてがんばればなんとかなったように、
ひとりでもどうにかなるようなものですが、
結婚は相手がないとできないことなので、やはり選ばれた人、という考えが私の中から
抜け切りません。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/10 05:17

優秀じゃないとはおっしゃっていますが、努力して手に入れた今の職場での地位は、誇っていいものだと思います。

本当に仕事ができなかったら、そもそも仕事なんか回ってきません。若くてよく働くから、頼りにされてしまっているのではないでしょうか?

質問者様のような努力家で向上心が高く、仕事もがんばっているような女性を追いかけられるような男性は、少ないかもしれません。男性なんて案外気の小さいものです。質問者様は男性に選ばれる女性ではなく、男性を選ぶ女性なのではないでしょうか。

誰かに選ばれたからではなく、自分自身で自分に誇りを持てるような女性にあこがれます。
質問者様をのような女性を見て、かわいそうだなとは思いません。思うとしたら、回りの男性の見る目のなさを嘆くくらいでしょうか。働く女性を支えられるような器のある男性って、少ないんだなあ、と、ため息が出ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして申し訳ございません。

仕事は責任を持ってしっかりやらないと気がすまないので、なんとかやっていますが、
本当は、無責任なことばかりやっていても平気な顔の図太い職場の人たちが
羨ましかったりします。これだけ気にしない性格だったら、どれだけ楽になれるだろうと。

仕事をサボっていても何も言われない現地職員のフランス人は私より給料をもらっていて給料泥棒なのに、
誰よりも仕事が回ってくる自分は、誰よりも給料が低いです。
世の中、理不尽ですね。
上も面倒がって私が困っているのにとりあってくれないので、本当にしんどいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/15 04:12

同じく勝ち組とか決める社風が間違いだと思うんです。

それ自体が

どんなお立場にせよ常に勝ち負け意識した醜い人間の姿だと思います。

世の中の風潮がどこからか間違ってますね。選ばれた優越感に浸る

方が居ればその人は本当の幸せではないんです。他界する頃には

皆さん全てを捨て去りこの世を去らねばならないのです。確かに

独身は寂しいです。人間も動物、孤立は厳しいでしょう。私も独身です

が独身だから寂しさはあれこそそれは宿命、運命でもあり多くは望めず

また年齢と共に違う価値観で幸せを感じられる事もあると思います。

同じように人生いかないものです。だからといえ勝ち負けではないです。

寂しさから虚しさも生まれますが私は休日幸せそうな小さい子の家族

見て逆にホッとします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして申し訳ございません。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/15 04:08

そもそも勝ち組負け組なんて線引きはありません。


自分が幸せであるかどうかだけだと思いますよ?
今回の悩みは会社の待遇の違いに不満を感じていることが根っこにあると思われます。
そこさへ解決すれば貴方様は気にならなくなるのではないでしょうか。
一度上司に給料も安いのに待遇に差がありすぎるとご自分の気持ちを言ってもいいと思います。

ちなみに私は結婚半年ですが、夫の給料が少なくパートしてます。
選ばれたなど思ったことありませんよ。
赤の他人が一緒に暮らしてるんです、幸せそうに見えても色々あります。
結婚は、子供の頃二十歳を見て大人だと思う感覚に似ているかもしれません。
いざ二十歳になってみればそうでもなかった、そんな感じです。

貴方様を可哀想だなんて!しっかり働かれててかっこいいです。私は資格も何もないので羨ましいです。
恋愛はいつも上手くいかないのはまだその時ではないのです。今は恋愛経験増やして仕事しなさいってことなんだなと思うようにすると楽になりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今回の悩みは会社の待遇の違いに不満を感じていることが根っこにある、とは
おっしゃるとおりです。

恋愛って難しいです。恋愛の向こうに結婚があるので、大きなハードルです。

私はそんなにしっかりバリバリ働いているわけではないですよ。
一番下っ端ですし、本当に会社の雑用係です。
わざわざ日本から赴任してきているのに、雑用係りなんです。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/02 06:46

優越感はないですね。

結婚しても働かないとならないし、猫は飼えないし(団地暮らし)、マイホームは無理だし…。夏休みは旦那ないし(私はあります。)でも私が旦那に惚れて結婚したから仕方ないかもしれませんが…今は尻にしいてますけど(笑)
独身だからかわいそうとは思わないですよ。義妹やら姑やら厄介な人に振り回されなくて羨ましいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

隣の芝生は青い、ということなのでしょうかね。

私ももし結婚できるとしたら、自分のほうが惚れて結婚する形になると思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/16 00:35

30代後半の非婚男性です。


勝ち組負け組でいえば,ルールが分からないままにタイムアウトになった感があります。
(いきなりクリケットやれといわれても何をどうしていいのやら)

家族がいるから休みがとれるのは事情は分からないでもないですが,家族がいなくても休みはもらわないとおかしいですよね。
勝ち負けの話でいえば,ルールが公平じゃないように思えます。

「隣の芝生は~」と書いていた方がいますが,面白い比喩だと思います。
芝生がある家はある家で,毎日の手入れが大変だろうなと見ています。
ときどき他所の芝生に火をつける人もいらっしゃいますが,あまりよろしくないかと……。
私としては「うちは南極大陸の上にあるんですが,芝生って植えられますかね?」という感じです。

劣等感を抱く必要もなくて,得手不得手があるのだから,自分の価値基準で斬ってしまえばいいものだと思いますよ。
誰でもこれこれをしなければならない,といった縛りを入れてしまうと生きるのがつらくなるように思います。
なんで,ふとしたときにむなしくなるんでしょうか?
なぜかを考えると,対策が見えてくる可能性があるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なぜ、ふとしたときにむなしくなるか、考えてみました。

人目をいつも気にしているからかもしれません。
どこかで、人にチヤホヤされたいからかもしれません。
素敵な伴侶がいれば、いいなと羨ましがられることもあるかもしれません。
30にもなって、チヤホヤされたいからパートナーがほしいとか、本当に馬鹿ですね。
自覚は十分にあるのですが、なかなかなおりません。

既婚の世界は未知で、憧れしかありません。
まわりが幸せな結婚をしているからそう思うのかもしれません。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/10 05:20

 私は既婚者ですが、共働きなので


「配偶者手当等をがっつりもらえ、働かなくてよく…」
という条件には当てはまりません。
でも、勝ち組か負け組みかと、聞かれたら、
「勝ち組です」と答えると思います。

でも、自分の性格は楽天的なので
私がkemumakicafeさんの立場(30歳現在 独身、仕事を頑張っている)でも
自分のことを「勝ち組」と感じていたでしょう。

思うに、勝ち組かどうかは、配偶者の有無、仕事の有無、子どもの有無…など
の条件によって決まるほど単純なものではないと思います。
 
というのは、このサイトで毎日のように出ている相談の中に
「主人が浮気しています。子どももいるし、お金のこともあるので、離婚もできません。」
と、嘆く女性の声が 何と多いことでしょう。
「働かなくていい」専業主婦ならではの 悲しい悩みです。
別れたくない…という思いが、弱みとなって、
ご主人の浮気に目をつぶり、子どもたちに悲しい思いをさせながら
ずっと耐えて生きていく女性が とても多いのです。
いくら世間から見て「勝ち組」と言われる人でも、
本当に その生活がうらやましいですか?

私は、共働きで 毎日フルタイム&残業付きの仕事に通い
家に帰ると せっせと 夕食作り 夜に洗濯 掃除…の
毎日ですが、
自分で自由にできるお金がある
家庭以外にも生甲斐(人から必要とされる喜びなど)がある
万一 主人と別れることになっても、やっていける見通しがある…
などの点で 自分としては 幸せだと日々感謝の毎日です。

もちろん、専業主婦の人でも 幸せな人はたくさんいます。
「働かなくていい」ことに甘えず
ボランティアをしたり、家事や趣味を頑張っている人など
生甲斐をもっている人は 幸せですよね。
   

と言うことで、勝ち組か負け組みか…の判断は
人それぞれということだと思います。

ただ、これだけはいえると思います。
結婚して幸せになれる人は
養ってもらう、幸せにしてもらう…という
「他力本願」の生き方ではなく
誰かを幸せにするために、「自ら頑張っている人」だと思います。
つまり、一人でも生きていける 強さと人間性をもった人と思います。

少なくともkemumakicafe さんは
あなたを必要とする職場があり
自立して 生きていらっしゃるわけですから
「幸せ」になる要素をたくさんもっています。
「ふとしたとき、とても むなしくなる。」のは、
独身時代 誰もが感じる思いです。
一人でも生きていけるけれど やっぱり、誰かと一緒に生きたい…と思うのは
とても、素晴らしい気持ちです。

30歳前半は、結婚にとてもいい時期ですよね。
婚活サイトでも、友達の紹介でも、いろいろな人と会って
一緒に歩いていける 素敵なパートナーと出会ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>思うに、勝ち組かどうかは、配偶者の有無、仕事の有無、子どもの有無…など
の条件によって決まるほど単純なものではないと思います。

深い言葉ですね。ありがとうございます。

楽観的なueue31さんは、かっこいいと思います。

仕事ができていることは大変ありがたいですが、仕事は頑張ればなんとかなるものの反面、
結婚は相手あってのことなので、私にはなによりも難しいことに思えます。
だから、結婚している=世界一いい女だと思われた、結婚したいとまで思われた選ばれた人、
という図式ができあがってしまっているんです。

顔の見えない他人に、親切な言葉をかけていただいてありがとうございました。
うれしかったです。

お礼日時:2010/08/10 05:10

優越感はないなあ…


若いうちに、相手から告白されて結婚してたならあったのかもしれなけど。
ネットでのお見合い出会い系サイトで探して
何とか30過ぎて結婚できたので…
私は普通の女性よりも劣るので参考にはならないかもしれませんが。
なので、可哀想とかもありません
あまり理想を高くしないで、私の利用したようなサイトを使えばいいのに!と思ってしまいます

自分から進んで、婚活というやつをしてみては?
待ってるだけでは、ずっと独りです
追いかけられたい気持ちはよく分かりますが…
最近の日本男児は草食系で、ガツガツ来ない人が多いようですし。
海外生活されてるなら、ちょっと大変かもしれませんが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

婚活サイト私も使ってみようかと思いました。

おっしゃるとおり、待っているだけではだめですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/07 08:02

結婚生活4年目、27歳主婦です。




>既婚であること、自分は選ばれた女性であることに、
優越感はありますか?
独身の私のような、彼氏もいない女性を見て、内心かわいそうだなと思いますか?


全く思いません。
敢えて言うならば、あなたをそういう考えにさせてしまう友人関係(職場の奥様?)と
卑屈になり過ぎているあなたをかわいそうだと思います。


>世の奥様方は、とにかく追いかけられて
結婚した、私はこれだけ旦那さんに愛されています、というのを誇らしげに
語りますが、羨ましい限りです。


既婚の私ですら、そんな話をされても
「あ、そう。よかったね。だから??」と思います。
【世の奥様方】と表現されていますが、全ての奥様がそうだとは思わないでください。
あなたの周りには「女性の最大の幸せは結婚だ」という古風な方が多いんでしょうね。
海外赴任についていく奥様方だから、そうなのかも。(偏見w)

もっと自分に自信を持って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

卑屈になってうじうじしているようでは、どんどん幸せが逃げますよね。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/10 05:06

50代男性です。



勝ち組負け組という言葉は嫌いです。

ただね、そろそろ貴女自身も気がつきだしていると思いますが、
これから結婚妊娠出産子育てをするのは大変ですよ。
子供が成人して一人立ちするようになった時はもう60歳ですよ。
孫の顔が見れるでしょうかね。

回りをざっと見渡しても30代の独身女性は多いですよ。
みんな気楽とか言いますが、
本心でしょうかね。
寂しくないんでしょうかね。

いつまでもキリギリスではいられないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

おっしゃるとおりですね。

お礼日時:2010/08/10 05:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結婚と海外赴任、どちらも取るのは欲張りでしょうか?

二十代後半女性です。
来年半ばに結婚を予定している相手がいます。
お互い両親への挨拶も済ませ、婚約の日取りなど具体的な予定を立て始めようとしていたのですが、
先日、会社からヨーロッパへの赴任(最低2年)の打診を受けました。
私自身以前から希望していた仕事で、以前も1年と短期間ですが海外常駐の経験があり、同じ任地に2度目となります。
今後の仕事のことを考えるととても魅力的な話なのですが、結婚を考えている現在、どうしたら両立できるのか、
2人で頭を悩ませています。
選択肢としては下記のようなことを考えています。
(1)婚約せず、将来帰ってきたら結婚の話を進める
(2)婚約して単身赴任し、帰ってきたら結婚
(3)赴任中でも結婚して、しばらくは超遠距離の別居
彼は仕事の関係上、一緒に行かれないということが前提です。
女性側が単身赴任というのは比較的レアケースなのではないかと思いますが、同じような経験をされた方がおいででしたら、経験をお教え下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

今時はけして珍しい事ではありませんし、女性がやりたい事を結婚に振り回される時代でもないです。もう結婚されていますが、ご主人様の理解のもと日本と海外を行ったり来たりしている女性の方も実際にいらっしゃるし(写真を見せてもらいましたが、笑顔の素敵ないきいきした人でしたよ)私は自分が才能もないし家庭に落ち着いてしまったので、ぜひ世の女性の方には国際的に活躍していただきたいなと思っています。主人も海外で働いておりますが、本当に魅力的なお仕事ですね。

私は人の気持ちが一度離れたら、もうほとんどの場合は修復が不可である事を知っていますので、御結婚なさってしまい、法律的にも強い関係を築いてしまう方が良いのではと思います。本当に彼氏さんがお好きなら手離すべきではないと思います。後悔なさるくらいなら、やるだけの事はやるべきです。そうすればもしもの時も「手は尽くしたのだから、これも運命。」と思えると思います。私はいつも全力疾走だったから今の自分に後悔はないです。

結婚は長いです。でもお仕事のチャンスは今だけです。ぜひ彼氏さんとご家族の方にご理解をいただき、がんばって下さいね。離れていても今はいくらでも心を確かめ合う方法はあります。便利な世の中です。双方に絶対の心が有れば大丈夫です。うちもこんなに離れているけど私に迷いは一つもありません。

ただ2年ですし結婚して絶対(とも言えないけど)の地位を築いてから行かれる方がより安心感があるかなと感じます。質問者様の心に迷いがなければ、御結婚なさる方が良いと思います。私が主人と海外に居住していた頃の1年なんてあっという間でしたよ。2年なんて短期の内ですよ。期限付きならなんとかなると思います。しかし海外赴任の任期なんてあってないような物なんですよね。これが一番困るところです。半年延長が1年になり...。

ただ海外関係のお仕事には本当に家族(もしくは家族となる人)のご理解が必要である事。そしてその家族(もしくは家族となる人)に多大な負担をかける事になります。いつまでも理解を示してくれた家族への感謝念を忘れないで下さいね。

こんにちは。

今時はけして珍しい事ではありませんし、女性がやりたい事を結婚に振り回される時代でもないです。もう結婚されていますが、ご主人様の理解のもと日本と海外を行ったり来たりしている女性の方も実際にいらっしゃるし(写真を見せてもらいましたが、笑顔の素敵ないきいきした人でしたよ)私は自分が才能もないし家庭に落ち着いてしまったので、ぜひ世の女性の方には国際的に活躍していただきたいなと思っています。主人も海外で働いておりますが、本当に魅力的なお仕事ですね。

私は人の気持ち...続きを読む

Q海外赴任に馴染めなかった人は多いの?

私は昨年の10月にドイツの赴任になりましたが、今月に本帰国してしまいました。赴任当初は喜び一杯だったのが、最後の頃は憂うつでした。

理由としては「食べ物」「日照時間が短い・薄暗い天気」「言葉」「孤独」といったものが克服出来ずに、軽くノイローゼになってしまいましたからです。
現在は上司の恩情で日本の事業部に戻ってくることが出来ました。

しかし、これまで関東を10ヶ所異動した経験があり、未知の環境に身を置くことにさほど苦労しなかったのですが今回ばかりは違いました。

私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?とても悔しくてなりません。敗北者という気持ちで一杯です。

Aベストアンサー

こんにちは。
外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れられるようになるんです。

私自身も国際結婚ですから、同じような気持ちに随分なりました。今は大分「慣れた」と思います。
初めの1、2年はけんかばかりでした。

質問者さんは、昨年の10月から、ということですから、まだ<苦しい>段階で当然なのです。

>私の様に、外国での環境に馴染めずに戻ってくる人って多いのでしょうか?
非常に多いです。というより、いたって普通です。日本に来る外国人の子どもたちも、その親も、なれることができずに帰国する人たちを山というほど見てきました。別に日本人だけじゃありません。

日本国内の異動なんて、私からしたら、屁でもないです。
日本人同士の「違い」なんて、たいしたことじゃないことばかりです。
それくらい、私の感覚はマヒしています。

苦しくて苦しくて、でもどうしても必要で(国際結婚で相手をものすごく愛していたり、生きていくために日本という外国で仕事を得ることがどうしても必要な場合など)、耐え抜いた人だけが、「慣れる」のだと思います。

あなたは決して敗北者ではありません。繰り返しますが、むしろ普通です。
仕事上の赴任ですし、別にドイツに行かなきゃ人生が終わってしまうわけじゃないんでしょう?
無理してストレスためるより、日本でゆったり生きるほうを大切にしていただきたいと思います。

こんにちは。
外国人の子どもに日本語を教える仕事をしています。
私自身も、夫は外国人です。

仕事の研修で学んだことです。
人は、異文化に触れたとき、

未知の世界への期待・興奮

違いに気づき、苦しみ、葛藤

怒り(周囲の人間の理解のなさや、異文化に対する憎悪)

喪失感・諦め

受容・慣れ

と、なるそうです。#1の回答者さんのおっしゃる「適応障害」が、この「喪失感」の段階でしょうね。
これが、もっと時間がたつと、「慣れる」んですね。
相手と自分との違いを受け入れ...続きを読む

Q海外赴任に伴い、結婚してひと月。寂しさで八つ当たりしてしまいます・・。

こんにちわ。初めてご相談させていただきます。

夫の海外赴任が決まり、あわてて結婚することになり、
オーストラリアに赴任してきて一か月が経ちました。
これまで働いていたので、自分が仕事を辞め、初めての専業主婦業です。
夫は、今、ものすごく大きな仕事を抱えていて、毎日夜中の3時くらいに帰ってきて、朝7時くらいに出発しています。
一日、ほとんど一人で過ごし、大丈夫だと思ってはいたけれど、さみしいです。
たまに、夫の同僚の奥様達が、お食事や、お茶にさそってくださるのですが、奥様同士でも、上下関係や派閥があり、私が一番下で、
粗相のないように気を遣いながら接するため、少しストレスです。
うまく気持ちの切り替えができず、ぶつける場所が、夫しかない状態です。が、当の夫は、忙しく、できればぶつけたくないのです。
このままでは良くないと思ってます。

夫を支えなければと強く思うのに、今朝、生理が始まったこともあり、
イライラしてしまい、とても忙しい夫に、つい八つ当たりしてしまいました。夫も、疲れてるのに理不尽なことを言われて、ムッとしたのか、
付き合ってから初めて、怒った表情を見せました。

夫に八つ当たりしてしまった自分に対して、すごい自己嫌悪です。でもどうしていいかわからない状態です。
なにか発散方法等ありましたら、ご意見をいただければと思います。

こんにちわ。初めてご相談させていただきます。

夫の海外赴任が決まり、あわてて結婚することになり、
オーストラリアに赴任してきて一か月が経ちました。
これまで働いていたので、自分が仕事を辞め、初めての専業主婦業です。
夫は、今、ものすごく大きな仕事を抱えていて、毎日夜中の3時くらいに帰ってきて、朝7時くらいに出発しています。
一日、ほとんど一人で過ごし、大丈夫だと思ってはいたけれど、さみしいです。
たまに、夫の同僚の奥様達が、お食事や、お茶にさそってくださるのですが、奥様同...続きを読む

Aベストアンサー

ツライお気持ち、よく分かります。
海外行きが決まっていたこともあり付き合ってすぐ結婚し、少し遅れてではありますが私も渡航しました。
これまで海外に対しても全く抵抗はなかったのですが、いざ生活するとなると全く別物でした。

夫と同じ立場の方で奥様がいらっしゃる方もいたのですが、あまりウマが合わず会う事も滅多にありませんでした。
奥様会みたいなのもあったのですが、これは夫の上司や上司の奥様の判断で省いてもらいました。
他の方より短い赴任なのに変に気を使わせるのも可哀想だから、という理由からです。(会の方々も面倒だったのでしょうね)

そうなるとご質問者様以上に出掛ける理由がありません。
一日中無言で家に閉じこもり、夫も週の半分以上は出張で不在だったため本当に一人の時間は多かったです。
長い月は半月、誰ともしゃべることなく過ごしたこともあります。

正直、当時は欝の状態だったと思います。
必要以上に物音に敏感になり、物音一つにも怯えていたくらいです。
夫が出掛けると寂しいのと恐いのと訳のわからない感情で泣いてばかりでした。
夫が帰宅する日の午後は泣きはらした顔を戻すことに専念したりの状態でしたし。

今は新婚ということもありご主人にも気を使うでしょう。
ご主人もまだ余裕がないようですから、ご質問者様の不安やツラさを受け止めることも難しいような気がします。

私が助けてもらったのは気心知れた友人でした。
たまたま渡航先の近国に住んでいたので、クリスマス旅行を兼ねて来てもらったんです。(私の渡航から3ヶ月後のことです)
日本の親や友人に愚痴を聞いてもらいたくて電話やメールをしても「長い新婚旅行みたいで羨ましい」や「海外生活素敵♪」
なんてことで終わり全く理解してもらえませんでしたし、私は逆に更なるストレスになっていました。

結局は気持ちを理解してくれる立場の人の助けと、夫に少し余裕が出来たことで落ち着いたのだと思います。
あと誰も助けてくれないため、無理やりモチベーションを引き上げる必要もあります。
まだ渡航して一ヶ月ですから、どこか愚痴を言える場を作ることです。
お友達でも親でも兄弟でもいいんです。
ご自身が話を聞いてもらえるだろう、と思える相手に聞いてもらってください。

あとは現地でお稽古を探してみることです。
語学学校もいいのですが、これは色んな立場や年齢の方がいます。
似た立場の人が居る場の方が気持ちも分かってもらえやすいですし気軽です。
私の場合はフラワーアレンジメントとお料理教室、最後の方にフィニッシングスクールに行きました。
先生は外国人でしたが、生徒さんの7割が日本人でした。

私は英語が全く出来ないため、現地人の先生でいいのか悩みましたが語学学校へ行かない分を
お教室に回してもらったため、両方を兼ねる意味もあって決めました。
思った以上に多くの方が同じことを悩み、同じことに苦労していましたよ。
強がって「私は違うわ」なんて言ってる人もいましたが、最後には泣きながら話していた人もいました。

なにかしら目的があって渡航された方はそこまで悩まないのですが、急に生活も何もかもが変わった人にとっては
本当に毎日がツライです。(結婚と同時に渡航というパターンだと特になんだそうです)
現地の日本人向けのサイトはありませんか?
それを探すだけでも時間が掛かりますから気も紛れます。

あとは日本人が経営者のお店にも現地のペーパーや何かがありますよ。
そこを一日回ってみるのも、やっぱり気晴らしにはいいです。
騙されたと思って、一度探してみてください。
外に出て行くところがある、更にそこに束縛されることなく話が出来る人がいる、というのも快適ですから試す価値はあると思います。

ツライお気持ち、よく分かります。
海外行きが決まっていたこともあり付き合ってすぐ結婚し、少し遅れてではありますが私も渡航しました。
これまで海外に対しても全く抵抗はなかったのですが、いざ生活するとなると全く別物でした。

夫と同じ立場の方で奥様がいらっしゃる方もいたのですが、あまりウマが合わず会う事も滅多にありませんでした。
奥様会みたいなのもあったのですが、これは夫の上司や上司の奥様の判断で省いてもらいました。
他の方より短い赴任なのに変に気を使わせるのも可哀想だから、...続きを読む

Q既婚者は勝ち組?

悪気はないのかもしれませんが、既婚の友達から見下されてると感じる発言に傷つきます。早く結婚してもらえたらいいね、いい年なのに働いて大変だね、←28歳
適齢期なのに何で結婚しないんだろうね?
あの子に結婚先越されるよ!ピンチだから頑張りなよ!
私は自分なりに不安もうありつつ仕事もプライベートも楽しんでいるのですが。
既婚者ってそんなに偉くて勝ち組ですか?

Aベストアンサー

男の稼ぎと自分の稼ぎ、社内での立ち位置、家事のコツ、いろいろ知ってしまうと、結婚ってできなくなるんですよ。
既婚者は思ってます。「結婚って、わかってないからできること」。
育ちの違う他人が、条件を求めはじめたら、確率は跳ね上がる。好きだけしかない頃の方が、結婚できる。
家族って、ひとかたまりだから、プライベートを言い始めたら「もう諦めなよ」に傾くよ。
で、既婚者は、未婚も既婚も子育ても経験してるから、人生の経験者としては、歳下でも先輩ですね。仕事でも違いが出ます。一人で仕事を仕上げるのと、自分だけではしんどいから、助けてもらうことに躊躇しないことの差です。つまり、仕事でも、個人の手柄か、チームひとかたまりとしての手柄として自分を薄められるかの違いなんですね。仕事では、独りでされると迷惑なことが多いし、「おめでとう」と手を叩いていても、感情が伴わないので、認められないんですよね。
だから、「助けてやったから出来たんだぞ」と思われて仕上げる既婚者のほうが、仕事が共にしやすい。これは大きな利益だ。だから結婚してと思います。
勝ち組負け組なんて考えてるのは未婚者だけです。それを論じても仕事に利益がありません。

男の稼ぎと自分の稼ぎ、社内での立ち位置、家事のコツ、いろいろ知ってしまうと、結婚ってできなくなるんですよ。
既婚者は思ってます。「結婚って、わかってないからできること」。
育ちの違う他人が、条件を求めはじめたら、確率は跳ね上がる。好きだけしかない頃の方が、結婚できる。
家族って、ひとかたまりだから、プライベートを言い始めたら「もう諦めなよ」に傾くよ。
で、既婚者は、未婚も既婚も子育ても経験してるから、人生の経験者としては、歳下でも先輩ですね。仕事でも違いが出ます。一人で仕...続きを読む

Q42歳独身女性です。年下女性の結婚や妊娠を心から祝福できない。

タイトルの通りなんですが。

私には若い頃から結婚・出産願望がありました。それなりに結婚を意識して好きになった男性もいますが、想う人には想われず、想わぬ人には想われるという恋愛パターンを重ねてきました。

今年、最大手の結婚相談所に入ったものの、年収を取ればオジサン臭い男性ばかりだし、容姿を取ればナルシストでプライドが高い男性ばかり。背の高い男性と付き合うと「鈍い!脳まで神経回ってないんじゃない?」と思うし、背の低い男性と付き合えば「背が低いなら、せめて猫背は止めてよ」とイライラ。年上と付き合うと女性に慣れてなくてうまくエスコートしてくれないし、年下と付き合うといつも私がリードしなくてはならない。
たまにドキッとするような男性(奥さんと死別してからは仕事一筋、外車を所有、目元が涼しげなステキな男性など)もいますが、そういう男性の前では舞い上がってしまい、自分を出せず、玉砕(フラれる前に自分から身を引いてしまう)してしまいます。

39歳の頃までは、職場の40代独身女性を見ても、「結婚を逃したという事は、性格にクセがあるんだろう」「独身の中年女性って、寂しいな。ああはありたくない」と傍観するだけで、将来の自分と重ねる事は無く、他人事のように思っていました。
でも、あれよあれよという間に自分も独身のまま42歳になっていました。

この1年、職場で、30代後半の後輩達が次々と結婚、妊娠しました。
結婚式やお祝いパーティーに出席しなければ「ねたんでる」と思われそうで、いやいや出るのですが、男女20人くらいのパーティーでも独身女性は私だけ。独身男性といえば、「一生女性と縁が無さそう」な男性ばかり。みんな酔っ払ってくると、「そこ、付き合っちゃえば??」と独身同士くっつけられそうになります。42歳独身女性には相手を選ぶ権利もないというのでしょうか?

そういうわけで、私は年下の結婚や妊娠を心から祝福していません。
結婚した後輩を、既婚者たちがチヤホヤ。「新婚は早く帰りなさい。だんなさん、こんな遅くまで働いて許してくれるの?」などと声をかけるのです。
私は独身だから遅くまで働けと?どうせ結婚できないんだから相手を探す時間もいらないというわけでしょうか。
妊娠したら、職場に来るなとさえ思います。ただでさえ一人分の仕事が出来ない上に、周りは気遣いや仕事のフォローをしなくてはなりません。それだったらとっとと休んで、代役を立てた方がみんな助かるし、仕事が回っていきませんか?

まさか、そういうことを現実には口に出しませんよ。にこにこ、フォローして差し上げています。
でも、妊娠した人の分のフォローが増えると、こっちは益々仕事の時間が増えて、退社時間も遅くなるし、持ち帰りの仕事もあって自分の時間がなくなるので、婚期が遠のくんです。
やり切れません。

心から祝福できない私は、人間として失格ですか?
私のような立場の方にお聞きします。本当に、心の底から祝福してますか?

タイトルの通りなんですが。

私には若い頃から結婚・出産願望がありました。それなりに結婚を意識して好きになった男性もいますが、想う人には想われず、想わぬ人には想われるという恋愛パターンを重ねてきました。

今年、最大手の結婚相談所に入ったものの、年収を取ればオジサン臭い男性ばかりだし、容姿を取ればナルシストでプライドが高い男性ばかり。背の高い男性と付き合うと「鈍い!脳まで神経回ってないんじゃない?」と思うし、背の低い男性と付き合えば「背が低いなら、せめて猫背は止めてよ」と...続きを読む

Aベストアンサー

祝福できなくても自然なことだと思います。
人は他人の不幸って大好き。だから週刊誌がなくならないのでは?
特に女には、天使と悪魔が棲んでいそうです。

私は逆の立場なのですが、読んでいただければ幸いです。
大好きな友人がいます。40代独身です。
彼女は子供が大好きで、自分も子供欲しいだろうに、私の子供達をかわいがってくれる、
とても素敵な人です。
そんな彼女を見て、私はこんなふーに思います。

この人には、子育ては必要ないのかもなー。と。

なぜかというと、育児は「育自」とも言うそうで、親も成長します。
子供を優先し、自己を制御する場面がたくさんあり、親はどうしても「大人」にならざるを得ません・・・。
私も、だいぶ大人になったなぁ、と、しみじみ思う事があります。
そんな私を含め、大人でなかった人には、大人になるような機会が与えられた。
そう思えてなりません。まぁ・・・例外もあると思いますが。

でも、もうすでに「大人」で子育ての必要でなさそうな人がいます。
前途の友人がそう。
きっとあなたもそうなのではないかと思いました。

ところで、多くの日本人男性は若い女性が好きですよね。
日本は男尊女卑だから、「自分より弱そうな女=若い女」を好むみたいです。
なので、外国人の彼氏を見つけてはどうでしょう?
年齢を気にしなくてよさそうです。
でも・・・もう42さい? まだ42さいですよね?
芸能人とか、若くて綺麗な時期はイマイチで、だいぶたってから売れっ子になる人がいますよね。
その人の「旬」の時期ってあると思います。
もしかして、あなたは、これからなんじゃないですか?

祝福できなくても自然なことだと思います。
人は他人の不幸って大好き。だから週刊誌がなくならないのでは?
特に女には、天使と悪魔が棲んでいそうです。

私は逆の立場なのですが、読んでいただければ幸いです。
大好きな友人がいます。40代独身です。
彼女は子供が大好きで、自分も子供欲しいだろうに、私の子供達をかわいがってくれる、
とても素敵な人です。
そんな彼女を見て、私はこんなふーに思います。

この人には、子育ては必要ないのかもなー。と。

なぜかというと、育児は「育自」とも...続きを読む

Q男が結婚するメリットって何ですか?

常識という概念を捨てて、
みなさんは「結婚」というものを考えることができますか?

「育った環境が違う赤の他人同士が何十年も同じ家で生活すること」
これが「結婚」ですよね?

僕にはなぜ”男”が「独身」の今の生活を捨てて、
そのような生活スタイルを取りたいのか・・わかりません。

・恋人同士の時に愛情が芽生えてこの女と一生暮らしたい!と思った。
→しかし現実は20年も経てば愛情も薄れ、夫はやっかいもの扱い
・自分の働いたお金は妻、子供にとられてしまう
→独身なら自分のお金は自分のためにだけに使える
・男は仕事なので、子供はなついてくれない
→子供のため・・妻のために・・働いても、結局むなしいだけ

キレイ事は抜きにして、
以上にあげたことは事実じゃないですか?

「男にとって結婚ってなんなんでしょう?」

・仕事から帰ってきて口うるさい親父には子供はなついてくれない
・女である母親はいつも子供の傍にいるからなついてくれる
・それでも嫌われた子供、妻を男は一生養っていかなくてはいけない
・離婚すれば養育費を払うのはたいてい仕事をもつ男の方・・

何一つ僕にとって「結婚」にメリットを感じないんです・・残念ながら。
デメリットしか思いつきません。

子供がほしいから・・結婚するというのは
女性ならいい!
男にとっては・・なんのメリットもないですよ。

なのに何故、結婚することが常識なのか?
社会は結婚しない男を認めないのか?
反発しているぼくはおかしいんですか・・??

老後のためといっている方もいます!
→パートナーが先に死んだらどうします?
→子供なんて今の時代あてにはできませんよ!

一人なら
・休みの日は自由に友達と遊ぶことができる
・自分の給料はそのまま自分のもの
・妻には小言は言われない
・趣味、友達さえ見つければ寂しいなんて思わない
・老後も自分で費用を貯めれば老人ホームに入ればいい

デメリットを見つける方が難しいです。
メリットしかないんです!

僕にとって”男の結婚”とは
「女と子供を育てるためのボランティア活動としか思えません」

なぜ、あなたは結婚したんですか?
僕に結婚の魅力を教えてほしいです。
キレイ事は抜きにして!
よろしくお願いします!

常識という概念を捨てて、
みなさんは「結婚」というものを考えることができますか?

「育った環境が違う赤の他人同士が何十年も同じ家で生活すること」
これが「結婚」ですよね?

僕にはなぜ”男”が「独身」の今の生活を捨てて、
そのような生活スタイルを取りたいのか・・わかりません。

・恋人同士の時に愛情が芽生えてこの女と一生暮らしたい!と思った。
→しかし現実は20年も経てば愛情も薄れ、夫はやっかいもの扱い
・自分の働いたお金は妻、子供にとられてしまう
→独身なら自分のお金は自...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。私は34歳、嫁33歳、結婚9年目、子供7歳(娘)を持つ既婚男性です。

結論から言いますと

「結婚にメリットはない」

です。タイムマシンがあるなら、独身の自分に
「結婚だけはするな!」と忠告します。

これからの若者には、性欲処理は風俗かセフレで解消し、
働いた金は趣味や老後の貯蓄に回し、気楽に生きて欲しいと思います。

現代では晩婚化、少子化も進み、離婚件数も増え続けています。
この原因を探って行くと、女性が社会に出て、男性と同等の立場と
勘違いしている事に原因があります。昔の女性と違い、生意気になってしまったのです。
旦那に寄生し、給料が少ないなどと生意気な口をきき、旦那には死なない程度の昼飯代を渡し自分は友達とホテルでランチ。
旦那が仕事で疲れて帰って来ても、昼間遊んでる主婦が疲れたと言って
家事を旦那に押し付ける。それを拒否したら「旦那は家事を手伝わない」などと抜かす。

もうやりたい放題です。

賢い男はそれらを察知し、結婚はデメリットしか無いと感じているのです。
下記のアドレスに悲惨な状況がUPされています。
この旦那さんは撮影の2ヵ月後にレンタカー内で練炭自殺をされたとのことです。ご冥福をお祈りいたします。

http://kabup.tank.jp/img/1210925441153.jpg
http://kabup.tank.jp/img/1210928749093.jpg
http://kabup.tank.jp/img/1210970343814.jpg

この例を見ても、結婚しようと思うマゾ属性なら結婚すれば良いと思いますが、正常な人間なら結婚はしない方が賢明です。

こんにちは。私は34歳、嫁33歳、結婚9年目、子供7歳(娘)を持つ既婚男性です。

結論から言いますと

「結婚にメリットはない」

です。タイムマシンがあるなら、独身の自分に
「結婚だけはするな!」と忠告します。

これからの若者には、性欲処理は風俗かセフレで解消し、
働いた金は趣味や老後の貯蓄に回し、気楽に生きて欲しいと思います。

現代では晩婚化、少子化も進み、離婚件数も増え続けています。
この原因を探って行くと、女性が社会に出て、男性と同等の立場と
勘違いしている事に原...続きを読む

Q女性で30過ぎて独身の方って相当な問題があるの?

今は晩婚化と言われていますが

男性の場合は顔や優しさだけでなく
年収、学歴、身長、親と同居か?、貯金はあるのか?

などかなり厳しい基準があり、中々勇気を持てずに恋愛に踏み出せない
ような人が増えても仕方ないと思いますが

女性なんて若くて優しければOKじゃないですか
(場合によっては美人も追加されますが、実際美人じゃない人で子供連れてる女性なんて公園やデパート行けばいくらでも・・・)


もう察してくれたと思いますが、女性は男性に比べて恋愛が非常にイージーだと思うんです。若い時期なんて誰にでも平等にあるわけなんだし・・・それも18歳から計算して12年もあるんですよ?別に年収600万以上!とか大手や公務員じゃなきゃ将来性が・・・とか言われることもない

なのに30過ぎて独身の女性ってよっぽど何か問題あるんですかね?
だって普通にしてれば普通に結婚できるわけだし
今の時代は男性6:女性4と男性が2余る時代です
家庭を維持できないダメ男を省いても殆どの女性が結婚できるのに

これは女性に相当な問題があるという1つの判断材料になるのでしょうか?
ちなみに私の周囲で普通の子は全員20代で結婚してます
みんな、男性からのプロポーズで結婚したそうです

今は晩婚化と言われていますが

男性の場合は顔や優しさだけでなく
年収、学歴、身長、親と同居か?、貯金はあるのか?

などかなり厳しい基準があり、中々勇気を持てずに恋愛に踏み出せない
ような人が増えても仕方ないと思いますが

女性なんて若くて優しければOKじゃないですか
(場合によっては美人も追加されますが、実際美人じゃない人で子供連れてる女性なんて公園やデパート行けばいくらでも・・・)


もう察してくれたと思いますが、女性は男性に比べて恋愛が非常にイージーだと思うんです。若い時期な...続きを読む

Aベストアンサー

30歳過ぎて独身の女性は問題あり……………。

まさに正解だと思います!!!


私も40年以上の人生で見てきた30歳以上や、さらにその上をいく年齢にもかかわらず独身の女性はみんなほぼ全員大問題を持っていましたね。


バツイチバツニは当たり前、性格難あり、コミュニケーション不全、元ヤンキー下品系、非常識系、言葉使い悪く育ち悪さ丸出し、過去にブラックポイントあり等。

中でも最も多いのは容姿外見が非常に悪い、いわゆるブサイク、ブス、デブ等です。


30歳以上の独身女性にはこのような男性から見たら絶対に彼女にしたくない点がたくさんあります。
そのくせ、男性に対する理想が激高なんですよ!


結論言えば、30歳以上の独身女性は大問題の塊です!

Q好きな人が海外赴任(長文すみません)

今年に入ってちょっとしたきっかけで紹介された人がいて、3回ほど会いました。彼は30代前半、私は20代半ば、最初に会ったときに4月から海外赴任になることは聞いていました。あまり情勢の安定していない途上国です。

3月の後半からはメールも間遠になり脈なしかと諦めましたが、出発直前になってやっと時間ができたと連絡があり会えました。
彼は赴任先の国やそこでの仕事について語る姿が活き活きとしていて、また相当疲れていたらしく途中耐え切れずレストランで眠りだしたりして、自分のことをどう思ってるかなんてとても聞けませんでした。

その帰り駅までの短い間初めて手を繋いでくれ、頑張って握ってみました、っていう感じのすごく不器用な手の握り方だったのでますます好きになってしまい、でも結局「暫くお別れだけど元気でね!」と笑顔で言われてしまい、私も笑顔で送り出すしかできなかったです。

その日の夜に「今日は途中寝てしまってごめん。お詫びといっては何だけどこちらに遊びにきてくれたら最大限おもてなしするので是非きてね。」とメールがあり、すごく嬉しくて急にラジオ英会話とか始めてみたんですが…。

後日友人達などから口を揃えてそれは社交辞令だと言われてしまいました。実際友人の知り合い達は海外赴任をきっかけに付き合ったり結婚したり、少なくとも本当に好きな気持ちがあれば、あやふやなまま残して行ったりはしないだろうと言われ納得してしまいました。
確かに、遊びに来てねと言われても、このまま彼から連絡がなければ終わってしまう関係だし、彼もその国の生活に慣れるので精一杯だと想像できるので…。

いい年して幼稚な質問ですみません。どちらにしても私には彼からの連絡を待つしかないんですが、切なくて仕方ないです。もしアドバイス頂ける方がいらしたらありがたいです。

今年に入ってちょっとしたきっかけで紹介された人がいて、3回ほど会いました。彼は30代前半、私は20代半ば、最初に会ったときに4月から海外赴任になることは聞いていました。あまり情勢の安定していない途上国です。

3月の後半からはメールも間遠になり脈なしかと諦めましたが、出発直前になってやっと時間ができたと連絡があり会えました。
彼は赴任先の国やそこでの仕事について語る姿が活き活きとしていて、また相当疲れていたらしく途中耐え切れずレストランで眠りだしたりして、自分のことをどう思ってる...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。20代後半女性です。
人生一度きりです。
私なら社交辞令でも真に受けて彼の所に遊びに行きますね。

>その日の夜に「今日は途中寝てしまってごめん。お詫びといっては何だけどこちらに遊びにきてくれたら最大限おもてなしするので是非きてね。」

彼もあなたとこのままお別れ→疎遠になるのが嫌で、こういう行動をとったのだと思います。書面を見る限り、彼は女性に対して不器用というか、あまり上手な行動をとれるタイプではないと見受けました(ゴメンナサイ・・・でも私の好きなタイプです(笑))。
彼の精一杯の勇気で手を繋いで、「遊びに来て」という言葉を出したのだと思います。

デート中に寝るくらいの激務をこなし、あなたとの時間を作ったのでしょう。「遊びに来て」は本心だと思います。
きっと遊びに行くと、心から喜ばれてさらに仲良くなると思います♪。

彼から連絡があったら、慣れない国での生活と仕事に対する労いの言葉と、次に会う(または連絡をくれる)約束をしましょう。

彼が、あなたがいてよかったと思ってもらえるような会話を心がけて下さいね。
応援しています。頑張って!

こんにちは。20代後半女性です。
人生一度きりです。
私なら社交辞令でも真に受けて彼の所に遊びに行きますね。

>その日の夜に「今日は途中寝てしまってごめん。お詫びといっては何だけどこちらに遊びにきてくれたら最大限おもてなしするので是非きてね。」

彼もあなたとこのままお別れ→疎遠になるのが嫌で、こういう行動をとったのだと思います。書面を見る限り、彼は女性に対して不器用というか、あまり上手な行動をとれるタイプではないと見受けました(ゴメンナサイ・・・でも私の好きなタイプです(...続きを読む

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Q新婚カップルは週に数回はセックスをするのが普通?

「週に5回はしたよ」なんて回答が寄せられるのでしょうか?
新婚時代が一番回数が多いのが多数派なのかなと考えています。
結婚生活が長くなるに連れて回数も下降線なのでしょうか?
今度20代後半の友達が結婚します。
間違っても「どのくらいのペースでセックスをしているの?」なんて聞けません。
交際期間中と新婚時代ではどちらの方がセックスする機会が多かったですか?
いい大人だったら数回のデートで何回かはホテルに行ったりしたのでしょうか?

Aベストアンサー

かなり昔のことなので、正確な回数はちょっと??ですが。
パートナーと出会う前にお付き合いしていたのは、2人でした。最初の彼とはSEXはなし。
2番目の彼とは親しくなってからは、月に2回、会うたびにSEXしていました。

パートナーとはお付き合いの期間が一番長くって、出会って1週間後に初めてSEXしました。
その後は会うたびに・・というよりかSEXしたくて会っうっていう感じかな・・・
遠距離だったのでラブホで毎週1回でした。

結婚してからは、毎日というか、生理の時以外は、いつも裸でくっついていたかな。週末から翌朝まで3回することもあった(*^_^*)。SEXしていると、だんだん深く感じるようになってきて、本当にSEXが大好きになってしまいます。子供ができてからは、回数は減ります。でも、いろんな体位やフェラ、クンニ・・・と中身が濃くなってきたように思います。

今は、週1~2回でーす。結婚7年目、30ウン歳。


人気Q&Aランキング