私の祖母(60代後半)は、8年ほど前に乳癌を切り取る手術をしました。
その後の血液検査でも異常はないそうですが、ときどき胃が痛むそうです。
祖母はもともと胃腸が弱く、本人は持病だと言っています。
家のものは心配なので検査するように言っているのですが、胃カメラと聞くと耳を貸そうとしません。
癌の転移の発見が怖いこと、胃カメラに恐怖感があること、お金がかかることが理由だそうです。

無理に検査を勧めるのはやめたほうがよいのでしょうか?
胃カメラを飲まないで調べる方法はないのでしょうか?
血液検査で異常がなければ、癌以外にどんな可能性があるのでしょうか?
家族のとるべき態度など、いろいろお聞かせください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「腹痛」
胃の透視(造影剤による)や胃カメラ程ではありませんが、血液検査で腫瘍マーカーでの判定は出来ます。
もちろん、腫瘍マーカーでネガティブでも完全に癌を否定できませんが・・・?

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

腹痛のことが詳しく載っていて、とても参考になります。
私自身も時間をかけてじっくり読み、祖母にも是非見せたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/08 01:12

胃はストレスに対し大変弱い臓器だと聞いたことがあります。

 あまり無理強いするとそれが原因で余計な病気(胃潰瘍など)を起こす引き金にはなりやしないかと心配ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのとおりですね。今まで回答くださった方々のアドバイスを参考に、家族みんなで考えていきたいと思います。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/04/08 22:27

癌に付いては専門化ではないのでなんとも言えないのですが、胃カメラはご心配されるほど苦しくはないです。


以前私のやりましたが、喉にスプレー(のどぬーるスプレーみたいなので)で麻酔をしてベッドに横向きに寝て挿入します。最初一寸だけ「オエッ!」ていう感じはありますが、エコー検査で生卵飲まされた時や、バリウムと一緒に飲まされる炭酸のほうがきつかったです。昔は胃カメラは苦しい検査の代名詞のようでしたが、麻酔も手軽にできるし技術も進歩しているので是非リラックスして検査を受けられるよういってさし上げてください。
転移の発見が恐いと言う気持ちもわかります。母が卵巣を取りましたので...。でも逆に転移していても早く見つければ間に合うでしょうし。心配事があると胃にはあっという間に穴があくそうです。私が胃カメラしたのも胃がおかしくてそのうち倒れてしまったからでしたが、その時いろいろ心配事があって、ストレスで胃に穴があきそうになっていたからでした。
できるだけ余計なストレスを貯められないように平常心ですごせるようお祈りします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な体験談をありがとうございました。そのように伝えようと思います。祖母が検査をうけない事が家族の心配・いらいらにつながり、祖母をリラックスさせてあげるということを忘れていたように思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/08 00:57

早期癌は特有な症状はありません。

付随する胃炎などによって、胃もたれや、胃痛などがあることがあります。萎縮性胃炎は胃癌の発生母地ですので、胃炎症状で来て、早期胃癌が発見されることが良くあります。40歳以上で、胃の危険因子を持つ人は健診でも、消化器外来でも積極的に胃の検査を受けて下さい。

こんなわけですから、なんとか説得するのが一番です。
早期に発見すれば治癒率は高いのです。
最近の胃カメラは小さく管も細くなっています。医師を信頼して身体の力を抜いていれば、それほどの苦痛は有りません。
どうしても胃カメラがいやでしたら、バリュウムを飲んでのレントゲンはどうでしょう。
胃カメラとは違いますから万全ではないでしょうが、医師と相談されたらいかがですか。
お大事に。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/mc/minatomachi/gastric-ca …

この回答への補足

「お礼」に補足します。「恐怖心をあおってしまうかも・・・」というのは、参考URLのことです。紛らわしい言い方で申し訳ありませんでした(>_<)

補足日時:2001/04/08 00:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考URLも見させていただきました。専門的な話なので祖母を説得するには恐怖心をあおってしまうかもしれませんが、家族のものはやっぱり認識していなければならないことですね。勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/08 00:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング