ベートーベン? ベートーヴェン?

音楽の宿題で調べているのですが、サイトによって違いが有るので
正式な呼び方はどちらなのでしょうか?

ベートーベンですか?ベートーヴェンですか?
ヴェートーヴェンですか??

誰か知ってる人、教えてください(>?<)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> 音楽の宿題で調べているのですが、



であれば、教科書に名前が載ってるのなら、そちらにあわせるのが無難。


一般的には「ベートーヴェン」で、NHKと教科書では「ベートーベン」と表記されるとか。

Wikipedia - ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%BC% …

| ~、ほどなく「ベートーヴェン」という記述が浸透していき、~。唯一の例外は、NHKおよび教科書における表記の「ベートーベン」である。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教科書にはベートーヴェンと書いて有りました(^_^;汗
詳しい事が聞けて良かったです。
やはり教科書に合わせるのが良いですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/05 17:54

Ludwig van Beethoven



綴りからすると、ベートーヴェンが正しいと思いますが………
ドイツ語の発音ではルートヴィヒ・ファン・ベートホーフェンと聞える様です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうなんですか!!
ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/05 17:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベートーベン 月光ソナタの聞き比べ

以前ベートーベンの月光ソナタ(第一楽章)を発表会で弾いてから、この曲に惚れ込んでいます。
いつかは第一楽章から第三楽章まで通しで弾くのが夢になりました。
(現在はハノンとトロイメライに奮闘中)

そこで、出来るだけたくさんのベートーベンの月光を聞きたいのですが、『月光だけが集められたCD』というのはあるのでしょうか。
またお薦めの演奏がありましたら、どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

私も、ベートーヴェンのソナタ。いろいろ、聴きたいと思ったのですが、
全部、CDを買うのは、高くつくし (^^
と思い、できるだけ、無料で聴きたいと思い、
検索で、まず、いろいろ、ダウンロードしています。
「月光」「midi」「ベートーヴェン」などで、検索すると、見つかるでしょう。
CDと違い、音質や演奏は、生ではないので、不満かもしれませんが、
みなさん、感じが違っていて、おもしろいですよ。
やはり、その人の味がでてます。
中には、プロの方が、midiでupしている人もいると思いますので、
ただで、たくさん、聴き比べられるので、よろしければどうぞ。(^^

Q音楽の授業で鑑賞文の宿題が出ました。 曲は、ベートーヴェンの「運命」です。 どのようなところに着目し

音楽の授業で鑑賞文の宿題が出ました。
曲は、ベートーヴェンの「運命」です。
どのようなところに着目して文章を書けばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず曲を聴いてみて思ったこと、感じたことを書くのが鑑賞文だと思います。
30分程度の曲なので何度か聴けると思います。
YouTube等を検索すると色々な演奏家の運命があるので、貴方のその感じ方の違いを鑑賞文にするのもあると思います。
運命という表題が付いていますが、これはどうして付いたのか不明な部分が多いので、そこを切り込むのも面白いですね。
初演が同じだった6番の田園との対比も鑑賞文として面白いと思います。
楽章ごとの明暗の違いから貴方が感じたことを書いてみるのもあると思います。

Qベートーベンの月光を弾いてみたいのですが

こんばんは。
昨夜、なぜかピアノでベートーベンの月光を弾いている
夢を見て、実際に弾いてみたくなりました(^^;
月光はフジコさんが弾いてらっしゃるのをテレビで
見てからとても好きな曲になりました。

そこで、ピアノをされてる方にお聞きしたいのですが
月光ってピアノで弾くのにとても難しいですか?
キーボードは家にあるものの、鍵盤楽器は弾けません。
弾くと一言で言っても色々なレベルがあると思いますが
やっぱり素人には難しいでしょうか・・・

ズブの素人がベートーベンを弾きたいなどと
なんて恐れ多い質問かとは思いますが
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

第3楽章は相当練習しないと難しいかもしれませんが、第1~2楽章だと比較的楽だと思います。
手の小さい人にはちょっと大変かも知れませんが、慣れればペダルを利用してごまかしもききます。
ただ、うちもそうなんですが、キーボード(61鍵盤)では鍵盤が足らないのでできればピアノで演奏できればと思います。
もし楽譜をお持ちでだかったらこちらで見れます。
http://www.sheetmusicarchive.net/dlpage_new.cfm?composition_id=147
最初は右手は3連符だけ、左手は一番下の音だけ弾くだけでも十分音楽として通用します。

Q中学です。宿題でクラシック音楽について調べなければいけないのですが、中

中学です。宿題でクラシック音楽について調べなければいけないのですが、中学生でもわかる有名な曲は、ないですか。

また、映画音楽はクラシック音楽ではないのですか?

教えてください

Aベストアンサー

クラシックは難しいのです
私の記憶が正しければクラシックと言えるのは、新世界交響曲以前で、バロックと言われる前までがクラシックと記憶しています
ですから映画音楽はクラシックを使ったもの以外は、交響曲と言われるだけで、クラシックでは有りません
その辺を調べてみてはいかがですか?≪音楽の歴史です≫
クラシックですとベートーベン、運命とか
クラシックとまでは行くかどうかは判りませんが、新世界交響曲の、第2あたりが、入りやすいと思いますよ(^0^)

Q潜水艦の艦長が自室で横になって、ベートーベンの「月光・第一楽章」を聞い

潜水艦の艦長が自室で横になって、ベートーベンの「月光・第一楽章」を聞いていた映画は、何だったでしょうか?
私はうろ覚えに「レッドオクトーバーを追え」だったと思うのですが…。
ただ、確かではないのでご存知の方、回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「クリムゾン・タイド」で 艦長役のジーンハックマンが聴いていたと思います

Q音楽の宿題で沖縄風音楽を作って下さい((汗

題名の通りです

音楽の宿題が出ました。

私は音痴なので、センスも無くて…(~_~;)

苦戦しているところです…

えっと、4分の2拍子の8小節の音楽で、(ソプラノリコーダーでできる範囲の)
ソ、シ、ド、ミ、ファ、ソ、シ、ド、ミ、ファ、ソのようにレとラを抜く音階で作らなければなりません…。

曲の最後、ドで終わると収まりもいいそうです。
それと、どの音符を使うのもアリだそうです。

宿題は自分でやるべきだとおもうのですが、音痴な私にはとても無理です(泣)

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

先生はあなたがた生徒にかなりの無理を要求しているように思えるのですが(音楽科のある学校とか専門学校なら話は別ですがそれなら音痴だとかセンスがないとか言わないですよね)、いかがでしょう。

愚痴っても仕方ないので、まず準備として音階を確認しておきます。

ドミファソシド

(西洋音楽の)ハ長調にあたる高さで1オクターブ分はこうなります。リコーダーなので下のドより下は出ませんし、上のドより上を使ってもかまいません。「ドで終わると収まりがいい」というのはほとんどハ長調で作れと言っているようなものですからそれに従っておきましょう。調を限定されるという縛りがありますが、反面限定されるので「悩む」範囲が狭いとも言えます(なお、黒鍵だけというのは五音音階の一種、メジャーペンタトニックスケールというもので、これも世界各地の民謡で使われています。素朴なメロディができますが琉球音階とは別です)。

次に五線紙を用意します。2段分使いそれぞれの段を4小節に区切ります。拍子は2/4ですからどの音符をいくつ入れられるかは確認しておきます。

レ・ラだけは必ず抜いて、音階を上下して、下から上まで行き来したり途中で折り返したりなんとなく気に入ったフレーズができるまでいろいろやってください。あまり細かい符割は考えなくて結構です(4部音符と8分音符くらいで)。テンポも特に意識しなくてもいいでしょう。

1段目が何とかできたら2段目の半分まで(6小節目まで)は1,2小節をそのままコピーします。簡単な A - A' 形式です。

7,8小節目は変えます。特に最後はド(上でも下でも)。最終小節は2分音符一つだけにすると簡単です。

具体的な音符は書きませんでしたが、自分で「適当に」やっていくうちにできることに意味があること思いますし、相手もプロですから人に作ってもらったのではバレるかもしれません。2/4拍子の8小節という短さですからそんなに形式に悩むこともないし凝ったメロディでなくてもいいでしょう(繰り返しますが、専門課程なら別です)。

別に本格的なものを作ることを要求しているわけではなく、琉球音階と言うものを知ることが主眼だと思いますから(これでもかなりのハードルがあるとは思いますが)今回はあまり気負わずいい意味で「適当な」ものを出しておいていいと思います。

先生はあなたがた生徒にかなりの無理を要求しているように思えるのですが(音楽科のある学校とか専門学校なら話は別ですがそれなら音痴だとかセンスがないとか言わないですよね)、いかがでしょう。

愚痴っても仕方ないので、まず準備として音階を確認しておきます。

ドミファソシド

(西洋音楽の)ハ長調にあたる高さで1オクターブ分はこうなります。リコーダーなので下のドより下は出ませんし、上のドより上を使ってもかまいません。「ドで終わると収まりがいい」というのはほとんどハ長調で作れと言ってい...続きを読む

Qベートーベンの「月光」 お勧めの演奏者

クラシックは疎い私ですが、「月光」が大好きです。是非CDを買いたいのですが、演奏者によって曲の感じが違うと聞きました。
現在手に入るCDで、どの演奏者による「月光」お勧めですか?好みは人それぞれかとは思いますが、お好きな演奏者がいれば教えてください。
 

Aベストアンサー

手持ちのCDの感想です。
バックハウスは色彩が豊かで、隅々まで驚きに満ちた説得力のある大きな演奏。交響曲が好きな人には必聴では。
シュナーベルは音色に特徴があり、「ベートーヴェンを聞いてるぜ~」感強し。
ゼルキンは「死んでも感傷的、叙情的には弾かない」と決意したかのような演奏。
ケンプは自然で大きく歌ってます。聴いていて自分も演奏家になったかのようないい気持ちに。
ギレリスのライブは2楽章が意外にホンワカしているのですが、3楽章が機械的(ごめん!)。
ゲルバーは「華麗な」演奏。これがピアニズム!っていう感じ。
ルプーは独特な音色なのですが1楽章が驚くほど遅いテンポでアゴ出します。
ピリスは超地味で印象薄し(私の耳が繊細じゃないだけ)。
最近発売になったルガンスキーは「この瞬間が永遠に停まればいい!」と思わせる美音の1楽章。ただし3楽章は味薄し。

私の愛聴盤はデンオンから出ているマリア・グリンベルク。構築感と即興感のバランスが絶妙です。ただし雑音多し。もう一枚はハンガリーからの輸入盤でアニー・フィッシャー。曲に対するストレートな愛情あふれる演奏ですが入手困難かも。

以上、ドシロウトの無責任な感想です。でも、多少の文句(?)があってもきちんとした演奏家のものはみなそれぞれに美しいと思っています。

手持ちのCDの感想です。
バックハウスは色彩が豊かで、隅々まで驚きに満ちた説得力のある大きな演奏。交響曲が好きな人には必聴では。
シュナーベルは音色に特徴があり、「ベートーヴェンを聞いてるぜ~」感強し。
ゼルキンは「死んでも感傷的、叙情的には弾かない」と決意したかのような演奏。
ケンプは自然で大きく歌ってます。聴いていて自分も演奏家になったかのようないい気持ちに。
ギレリスのライブは2楽章が意外にホンワカしているのですが、3楽章が機械的(ごめん!)。
ゲルバーは「華麗な」演...続きを読む

Q音楽の聴き方、音楽やる人は楽器とか演奏に注目して聴いてるんですか?

わたしは音楽は殆どしておらず、拍手も打てないくらい極度の音痴です(なので音楽は敬遠している)。
クラシックを一般人・人並みに聴く程度です。

音楽は音、音楽というより、聴くオンリーで1つの舞台や小説・絵画観賞のように全体の作曲者や演奏する人たちの表現や世界観楽しんでいます。作曲者、演奏者の心や癖や人となりが出ていて、音だけで全部表現されてて面白いな、と思い聴いています。
あと、演奏に、声紋のようなその人の癖をみつけたり、同じ演奏者が別の曲を弾いててもその人だと気付いたりそれだけで、楽器ひとつひとつはそれを表現してる一部・歯車という認識で、曲全体、全体の構成しか漠然に注目してません。

音楽(吹奏楽やピアノ)をやっている友達が周りに多いのですが、一緒に曲を聴いていても、楽器の演奏がカッコいいい、ここのこの楽器のソロすごい、この人の演奏がどうのこうの、ここのパートクソ難しい、ここすごい下手・・・と、楽器を瞬時に聞き分けたり、楽譜がどうのと話したり、演奏や楽器に注目して聴いていますが、音楽やる人はみんなそこまで切り込んで曲を聴いていているんでしょうか?
わたしは技術も知識もありません。楽器もよくわからないです。友達たちの会話を聞いてても無知なのでちんぷんかんぷん。なので、そこまで深くわからないので、すごいです。

でも、友達は曲を聴いていても、わたしのように曲の世界観とか作曲者の気持ちなどわからないと言っていました。よく、そこを、演奏していて部の指導の顧問に怒られるそうです。

「音楽をやっていると色々知識が無駄についていろんなとこに意識がいっちゃう、音楽に集中して聴けないからわからなくなるんだ。(わたし)は素人で知識がないので気が散らずに集中して素直に曲が聴けるんだ。。クラシックはイメージし難いから嫌い。先生は作曲者の気持ちも考えなさい、歴史などを勉強するのも大事だと言うけど、楽譜通りに弾くのは誰にでもできるし心がこもっていない、いくら技術が巧くなっても薄っぺらい音楽になる。」

と、友達は言っていました。

音楽を勉強してる演奏者と、音楽をしていない聴くオンリーの観客側だと、音楽の聞き方、感じ方も変わってくるんでしょうか?

素人が口を挟むことじゃないですが、作曲者の気持ちも大事ではないですか?作った原作者だし・・・。

わたしは音楽は殆どしておらず、拍手も打てないくらい極度の音痴です(なので音楽は敬遠している)。
クラシックを一般人・人並みに聴く程度です。

音楽は音、音楽というより、聴くオンリーで1つの舞台や小説・絵画観賞のように全体の作曲者や演奏する人たちの表現や世界観楽しんでいます。作曲者、演奏者の心や癖や人となりが出ていて、音だけで全部表現されてて面白いな、と思い聴いています。
あと、演奏に、声紋のようなその人の癖をみつけたり、同じ演奏者が別の曲を弾いててもその人だと気付いたりそれ...続きを読む

Aベストアンサー

すみません、質問者様は文中に、重要ないくつもの質問を重ねてしていらっしゃるように思います。ですから、十分こたえられるかはわかりませんが、私の答えられる範囲で。

私はよく、音楽を、「食文化」にたとえます。乱暴で、合致しない部分があることは承知の上ですが、妙に納得のいくところもあるからです。
音楽は、おいしいか、おいしくないか、が究極のところです。
演奏をしている人は、当然音楽を聴いても自分の楽器や、演奏の技術を想起して、そのフィルターを通して聴き直すことがあります。
そこから見えてくる世界観もあります。その楽器や演奏経験を通してこそわかる部分もあり、そういう側面から音楽を味わうこともできます。

これはいわば、料理人が他の人の作った料理を食べる時の味わい方のようなものです。

でも、料理人でなくても、豊かな味覚を育てながらおいしいものを味わってきた人ならば、かなりのところまで、「すばらしい料理」を堪能することはできるでしょう。すてきな料理を、偏食なく食べ、その美味しさがわかっていくうちに、良いものと、大したことないものの違いもわかってきます。隠し味を見つける舌も育つかもしれません。学んでいくうちに、調理者の意図や、そのメニューの歴史なども学ぶかもしれません。それらの学びは、美味しさをさらに深いところへといざなってくれます。

で、一方調理人だって、いつもそんなことばかり考えて食べているわけではありません。修行中はできるだけ味覚を研ぎ澄ませ、全ての「食」を学びに変えていく努力も必要でしょうが、いつもそんなことばかり考えて食べていたのでは、純粋に楽しむこともできません。
まずは食べる。いろいろと神経を研ぎ澄ませず、心のハードルも作らずに食べる。美味しいか、美味しくないか。
すばらしく美味しいと感じたら、必要に応じて感覚を研ぎ澄ませ、美味しさの秘密を探る。
それが、食生活を幸せに、豊かにしてくれるものです。

音楽も、よく似ていると思います。
作曲者の意図を想像することも大切です。世界観を探って深めることも、音楽生活を豊かにしてくれることでしょう。
どれもよいことなのです。演奏技術があっても、味わいを深める聴き方に至っていない段階の人だって、いくらでもいると思います。でも多くの場合、演奏を重ねていくうちに、同時に鑑賞者として、徐々に気づいていくものです。

ただ気になることは

学生さんならば仕方ないかもしれませんが、ある程度の年齢になったら、音楽を、高尚なもの、深く味わうべきものと、構えて生活するばかりなのはいかがなものか、と思います。深みなどなくても名曲は多い。「きらきらぼし」ほどの簡潔明瞭な名曲は、後の時代のいかなる大作曲家をもってしても作れなかったのです。やたらこねくり回してある割にはつまらない交響曲だってあります。
一流シェフが作るフランス料理のフルコースも、適当にお茶をかけただけのお茶漬けも、美味しくいただいてしまうのが一番幸せです。

すみません、質問者様は文中に、重要ないくつもの質問を重ねてしていらっしゃるように思います。ですから、十分こたえられるかはわかりませんが、私の答えられる範囲で。

私はよく、音楽を、「食文化」にたとえます。乱暴で、合致しない部分があることは承知の上ですが、妙に納得のいくところもあるからです。
音楽は、おいしいか、おいしくないか、が究極のところです。
演奏をしている人は、当然音楽を聴いても自分の楽器や、演奏の技術を想起して、そのフィルターを通して聴き直すことがあります。
そこから見...続きを読む

Qベートーベンソナタ12番のおすすめCD

ベートーベン ソナタ12番Op.26のおすすめのCDを教えてください。
練習の参考にしたいと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ソナタ全集だと予算的に大変でしょから、単品で。
リヒテル
DMCC24545(輸入盤)
ギーゼキング
TOCE11517
ゼルキン
SICC22

本当はバックハウスやケンプの演奏が良いと思うのですが、どうも単品では見つからなかったので全集でも良ければ・・

Qクラシック音楽 ベートーヴェン 三楽章からなるソナタ

M・B・ゴフスタインの『ピアノ調律師』すえもりブックスp54にベートーベンの「三楽章からなるソナタ」という曲名が出てきます。これは32あるピアノ・ソナタのうちの三楽章で成り立っているソナタ、例えば「熱情」のようなものか、あるいは32のソナタとは別の何かのソナタなのか良く分かりません。特定の曲が気になります。「3つの選帝侯ソナタ」とも一瞬思いましたが、「三楽章」じゃないし…。この本の作者は他にも「ショパンのワルツ」というようにアバウトな書き方をしているから、このベートーヴェンのも特定できないのでしょうか。教えて下さい。
(ちなみに、他にメンデルスゾーンの「夢」、シューマンの「謝肉祭」など、分かる曲も出てきます)

Aベストアンサー

ゴフスタインは、ベートーヴェンの「三楽章からなるソナタ」としか書いていませんし、その前後にも曲を特定できるような記述は見当たりません。従って、残念ながら曲目は判らないとしか言えません。ベートーヴェンのピアノ・ソナタで3楽章のものは多数ありますので、読者が自分のイメージで想像してみたら、それでいいのでしょうね。まあ、それでも作品109や110ということにはならないでしょうけど。
※ どうしても気になるようでしたら、著者 M.B. Goffstein に出版社経由で問い合わせるという方法もあります。


人気Q&Aランキング