サービサー(債権回収会社)との和解(月々の分割金額)について

1年半前に離職してから転職できず自律神経の病気にもかかり思うように働けず、無職状態が続いてました。
その間借金(120万円程)が返済できず遅延損害金がついて手が出せず放置してしまい、ついに先月、簡易裁判所から訴状が届いてしまいました。
今年4月から社会復帰しましたが目一杯働ける状態ではなく手取り16万が精一杯な状況です。
なんとか分割での和解に持っていきたいのですが、月々2万円以下にしないと厳しいです。
個人の住民税や国保も滞納している状態でこれも含めて生計も立て直さなければなりません。

また今まで妻の収入でなんとかやってきたのですが、今年11月に出産予定でその後6ヶ月産休予定なので
しばらく私の収入で支えなければなりません。

そこで質問なのですが、
・現在から6ヵ月の産休を含める9ヵ月間を月々1万円返済
・その後月々2万円の返済

上記の返済案で和解してもらえるものでしょうか?
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスの程よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>No.1回答「質問者の親兄弟や嫁の親兄弟に何とかして貰え!さもなくば…」と言う展開になること、必定です。



No.1の展開ははほとんどないのではないでしょうか。
私の友人は債券回収会社から簡易裁判所に訴えられました。
(簡易裁判所では140万円以下の残元金について裁判する)
答弁書に分割返済案と一括返済案を記載し、その根拠となる資料を添付し
送付し出廷したところ
訴状内容に異議がなければ、判決は訴状のとおりらしいのですが、そのうえで
債券回収会社から一括返済案に沿って話しあい和解しようと申し入れがあったそうです。
その一括返済金額は元金の半額以下のものです。

「考えられる理由」
・債券回収会社は元金の5~20%程度で不良債券を購入。
 (これはあるTVでも紹介され業界の常識だそうです)
・債券回収会社許可条件は町の金融などと違い暴力団の影響を受けていない事が
 必須条件である→違法(又はグレー)な回収はしない。
・債券回収会社は債務者が死亡したり、自己破産したりして焦げ付くのを嫌う。
・債券回収会社は高くとも20%程度で買った債券をなるべく短期に費用をかけずに
 回収をおこない利益を生む事が仕事ですから、
 不確定要素の多い分割返済よりも一括返済を望む。

以上の理由を考えれば、債券回収会社の”債券購入額+利益”で十分に
折りあいをつけることができるのです。
誠意をもって払える限度を示して和解されるように望みます。
    • good
    • 2

状況からみて、


1.取り敢えず裁判所にいく
(1)可能な限り長期分割で交渉
(2)支払開始日はできるだけ先にする

2.前後で専門家に相談
→※※自己破産が前提です。なお、おそらく貴方の場合法律扶助が使えるかと
思います。まずは「法テラス」で早急にご相談なさって下さい。

理由、当該サービサーは利息無しの分割弁済に応じてくれる可能性が高い
他方、税金は14.6%の遅延損害金をマケてくれません。
何を優先して支払うかはおのずと答えがでるでしよう?

なお、税金は訴訟なくして貴方の口座を差し押さることができます。
なにより先に、滞納税金の処置が先決ですヨ。
    • good
    • 1

あなたの希望通り


・現在から6ヵ月の産休を含める9ヵ月間を月々1万円返済
・その後月々2万円の返済   で交渉をしてみてはいかがですか?

保証会社と違い債権回収会社は債権者から20%~担保などがある場合担保分(40~60%くらい)で買い取ります。

一括返済で50万に減額させたり・・・・・
1万円の120回払いはちょっと長すぎますが
1万5千円の80回払い(もちろん無利息)くらいなら十分交渉の余地があります。

交渉に自信がなければ弁護士に依頼するのも良いかと思います。
費用は2~3万円弁護士によっては成功報酬(経済的利益の10%)請求するところもありますので事前に確認された方が良いでしょう。
弁護士は各都道府県の弁護士会に問い合わせれば紹介してくれます。
(TVコマーシャルで宣伝しているところは初期費用は安いですが成功報酬が高いので止めた方が無難です。) 
    • good
    • 2

> 上記の返済案で和解してもらえるものでしょうか?


まず無理。

法律で、差押えられる金額は、税金等を引いた手取り給与の四分の一となっています。
よって、月額四万円前後が妥当な金額となります。

特別な事情が有れば考慮されますが、「生計も立て直さなければなりません」レベルではだめです。
生活費の見直しが急務と思います。
    • good
    • 2

「もっと現実的な絵を描け(返済計画をたてろ)」と言われるに違いありません。


 120万の借金を毎月2万?利率がどれくらいか知らないが、仮に消費者金融の上限15%で計算すると、完済まで約10年掛かります。話にならないです。
 たぶん「質問者の親兄弟や嫁の親兄弟に何とかして貰え!さもなくば…」と言う展開になること、必定です。
 
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサービサーと贈与税

Aさん----(7億円)----銀行----(2000万円)----サービサー

サービサー法についてなのですが、
銀行は7億円の不良債権を債権放棄すると贈与税がかかるから
サービサーに2000万円で売却する、
そうしてAはサービサーに2500万円払い、残りの6億7500万円をチャラ(債権放棄)
してもらう。
という解説がのっていました。
この場合ですとサービサーは500万の儲けになるとのことでした。
ということはサービサーが債権放棄しても贈与税はかからないということなのでしょうか?

Aベストアンサー

(1)銀行の債権の実質価値が下落するのは、担保物件の評価の減少もあれば債務者の返済能力の悪化もありえます。本件での債権額7億円については、当初10億円が3億円の返済(含む担保処分)を経た場合もあれば、50億円の貸付が返済と順次の担保処分で43億円返済して、残りが7億円になっている、というケースもありえます。

(2)銀行は半年に一度、債権(=銀行の資産)の自己査定を行い、回収不能と見込まれる将来の予想損失に対して会計上引当金を計上します。この場合であれば7億円全額を既に引当損失を計上して100%引当済というケースがあります。(金融庁は銀行の自己査定の妥当性をチェックする機関です)

(3)仮に帳簿上の価値ゼロの資産を外部に売却すれば、個別取引では2000万円が売却益として計上される事になります。(通算ではもちろん6億8000万円の損失ですが)よって、サービサーへの債権売却においては、贈与の介在する余地はありません。又、銀行は債務者に直接的な債務免除を行っている訳ではありませんので、債務者に対する贈与という考え方も生じません。

(4)券面額7億円の貸付債権を2000万円で手に入れたサービサーが、債務者からいくらの回収を行うかについては、サービサー=債権の譲受人と債務者の交渉に委ねられる事になります。1ケ月で2500万円回収できれば年換算での利回り計算上は300%の投資利回りという事になります。何かの要因が重なって額面額7億円の回収が出来ることがあるかも知れません。いずれにせよここでも贈与の考え方が介在する余地はありません。

(5)上記の一連の流れで銀行もサービサーも「債権放棄」をしていません。債権という資産に対してバリュエーション(価格付け)を行って相対で売買を行うことで銀行の不良債権の処理は完了、サービサーは取立・回収行為を通じて資産を現金化して事業活動が完結、という経済活動があるだけです。

(1)銀行の債権の実質価値が下落するのは、担保物件の評価の減少もあれば債務者の返済能力の悪化もありえます。本件での債権額7億円については、当初10億円が3億円の返済(含む担保処分)を経た場合もあれば、50億円の貸付が返済と順次の担保処分で43億円返済して、残りが7億円になっている、というケースもありえます。

(2)銀行は半年に一度、債権(=銀行の資産)の自己査定を行い、回収不能と見込まれる将来の予想損失に対して会計上引当金を計上します。この場合であれば7億円全額を既に引当損失を...続きを読む

Q未回収債権の回収会社への興味

があるのですが。個人の客に対して大手の消費者金融の取り立てでは、さすがに大手ではいうにしても限度があると思えるのですが。


たとえば、返さないと毎日働いてる時間に電話かけてくるとかありえますか?
知り合いではないですが、どうも不審な電話に個人的に応対してる人がいるのですが。

Aベストアンサー

> 返さないと毎日働いてる時間に電話かけてくるとかありえますか?
有りえます。
連絡先がそこになっているなら、それしか連絡のしようがない。
法令の規制により、督促の電話を行う時間帯が定められている。
夜間帯に連絡する事は違法なので、出来ない。

Qサービサーとの交渉について

知人の会社ですが、
銀行からの借入金の返済が滞り、サービサーに債権の管理が移行しました。
サービサーから連絡があり、会社の顧問(税理士)が対応しようとしたところ、「代表者、もしくは委任された弁護士、司法書士以外とは一切話をしない。」と言われたそうです。

個人の借入と違い、今回のような法人としての借入金についてもサービサーと交渉できる立場のものは限定されるのでしょうか?

Aベストアンサー

サービサー側としては、補佐の立場で税理士が付くことまでは否定していない筈ですが、今後の展開をにらんで、当事者以外の人間に対して言った・言わないというレベルの諍いを回避したいと考えているのかと推測します。

ちなみに、サービサーの側でも融資先との面談には必ず複数(二名以上)で面談して、面談内容は逐一記録に残すような対応を図りますので以下の点をご認識下さい。
1.感情的にはならない。 感情に任せた発言でも、書面記録に残され複数の人間の証明により事実として積み重なっていきます。

2.出来ない約束はしない。 「来月まで待ってくれ」は「来月には返済します」という意味で理解されます。約束が守られなければ、それを踏まえて更に次のハードルが設定されていきます。

3.基本的には過去の属人的な経緯は一切通用しません。 「当時の担当者・支店長はこう言った」といった反論をするのは構いませんがサービサー・銀行内部では一切関知しません。「ではその担当者・支店長を民事なり刑事で訴えて下さい」という回答になります。

4.担保物件の売却、本人・保証人の破産・法的生理がサービサーの目指す最終的なゴールになります。長い時間をかけて回収していくという考え方はサービサー側にはありません。

5.基本的にはコスト対パフォーマンス(費用対効果)の基準で判断されますが、一方で当該債権が不良債権として残存している(銀行のBSに残る)よりは、一括処理できる選択肢があれば、時間を買うという考え方で結論が出る事もあります。(何を言わんとするかが不明かも知れませんが)

サービサー側としては、補佐の立場で税理士が付くことまでは否定していない筈ですが、今後の展開をにらんで、当事者以外の人間に対して言った・言わないというレベルの諍いを回避したいと考えているのかと推測します。

ちなみに、サービサーの側でも融資先との面談には必ず複数(二名以上)で面談して、面談内容は逐一記録に残すような対応を図りますので以下の点をご認識下さい。
1.感情的にはならない。 感情に任せた発言でも、書面記録に残され複数の人間の証明により事実として積み重なっていきます。
...続きを読む

Q電話料金の未納で債権回収会社に債権を委託したと、通知がありました。どういったことがこれから考えられま

電話料金の未納で債権回収会社に債権を委託したと、通知がありました。どういったことがこれから考えられますか?また、どうしたらよいですか?
生活保護を受けていても、その受給費までやはり差し押さえとされますか?
家財道具なども全てさしなりますか?
何か対策はないでしようか?
詳しい方教えてください下さいませんか?

Aベストアンサー

次回、その委託された会社から電話が来ますので、いつなら払えるか、いくらなら払えるのか、分割なら払えるのか、相談出来るので、ご事情をお話して無理のない返済計画を立てることになります。
助かりますよね。
だから、何も心配はありません。
大変と思いますけど、頑張って返済して下さい。

Qサービサーの対応

担保債権の買取価格について質問です 住宅ローンを支払えなくなり銀行から
テアトル債権株式会社というサービサーへ債権譲渡されました
(住宅は任意売却で処分。残債約800万円)

最初の交渉では、サービサーは200万円の一括払いで和解する
という条件を提示してきました


自分にそんな大金は持っていないことを伝えると
他にお金を調達することはできないか(要は親族
に頼れないかとういニュアンスでした)考えて
みてくれといわれ、後ほど返答することになりました

残念ながら親族にたよることもできませんし、
貯金もせいぜい50万くらいしかありませんし
そのうち、支払いに使えるのはせいぜいは10~20万円くらいです
資産といえるものは車くらいですが査定金額が20万円くらい
にしかなりませんでした
現在派遣で生活しており、収入も不安定です。

知りたいことは、
・サービサーはどのくらいの金額で債権を買い取っているのでしょうか?
・サービサーは取立てが厳しいところと、そうでないところがあるとききました
 このサービサー(テアトル債権株式会社)はどうなのでしょうか?
・交渉が決裂した場合(可能性が大ですが)どういう対応にでてくるのでしょうか?

長々とすみませんが、よろしくお願いいたします

担保債権の買取価格について質問です 住宅ローンを支払えなくなり銀行から
テアトル債権株式会社というサービサーへ債権譲渡されました
(住宅は任意売却で処分。残債約800万円)

最初の交渉では、サービサーは200万円の一括払いで和解する
という条件を提示してきました


自分にそんな大金は持っていないことを伝えると
他にお金を調達することはできないか(要は親族
に頼れないかとういニュアンスでした)考えて
みてくれといわれ、後ほど返答することになりました

残念ながら親族にたよることもできません...続きを読む

Aベストアンサー

サービサーの買い取り価格は債権の状況によって大幅に異なりますが、担保処分が済んでいれば(だから譲渡された)1円~ウン万円?くらいです。これは備忘価格といって帳簿に載せるためだけの金額です。実質タダのようなものです。

テアトル債権(回収)についての情報はありませんが、譲渡会社(原債権者)と何らかのつながりがあるはずです。督促のマナーが悪い時は原債権者にクレームを入れれば多少は変わるかもしれません。
監督官庁もありますから、そちらにも相談できます。

交渉が決裂したら(無いそでは振れない)「只今頑張っています」としか答えようがありません。
サービサーはある面では「あわよくば」の商売ですから、ムリやムダはしません(担当者にもよる?)。
短気を起こさせないように(険悪にならないように)気をつけてください。

http://www.moj.go.jp/housei/servicer/kanbou_housei_chousa01.html

http://www.moj.go.jp/housei/servicer/kanbou_housei_chousa15.html

サービサーの買い取り価格は債権の状況によって大幅に異なりますが、担保処分が済んでいれば(だから譲渡された)1円~ウン万円?くらいです。これは備忘価格といって帳簿に載せるためだけの金額です。実質タダのようなものです。

テアトル債権(回収)についての情報はありませんが、譲渡会社(原債権者)と何らかのつながりがあるはずです。督促のマナーが悪い時は原債権者にクレームを入れれば多少は変わるかもしれません。
監督官庁もありますから、そちらにも相談できます。

交渉が決裂したら(無いそでは...続きを読む

Q債権回収通知書

素人質問です。
他県で暮らしていた父(65歳)が引越してきました。先日、封書が届き、見てみると、「通知書 平成8年4月付金銭消費貸借契約は、当社A(株)が、(株)Bとの債権譲渡契約に基づき貴殿の債権管理を行ないます。当社は債権回収専門会社であり今後の債権残は当社が請求を行ないます。本状到着後5日以内に銀行送金してください。」とあり、金額約40万と会社名振込先、手書きで「○○地方裁判所××支部H1(執イ)○号事件 債務名義あり」とかかれていました。
本人に問いただすと、当時、他からも借金しており、この通知を見てB(株)からも借りたのを思い出したようで借用書はなくしたらいです。(他社は返済済みだそうです。)
裁判所にも問合わせたところ記録があり、「差押えに行ったが、差押えるものがなく、(株)Bに通知しこの事件は終了している。古い事件なので書類は残っていない」といわれました。
支払い義務はあるみたいなので、とりあえず私が立て替え後に本人から返済してもらおうと思います。
しかし、A(株)を調べると過去に架空請求をしていたような情報があり心配になってきました。
そんなところに返済して大丈夫でしょうか。又、5日過ぎるとどうなりますか。 頼んで少しでも支払額を少なくしてもらうことは可能でしょうか。

素人質問です。
他県で暮らしていた父(65歳)が引越してきました。先日、封書が届き、見てみると、「通知書 平成8年4月付金銭消費貸借契約は、当社A(株)が、(株)Bとの債権譲渡契約に基づき貴殿の債権管理を行ないます。当社は債権回収専門会社であり今後の債権残は当社が請求を行ないます。本状到着後5日以内に銀行送金してください。」とあり、金額約40万と会社名振込先、手書きで「○○地方裁判所××支部H1(執イ)○号事件 債務名義あり」とかかれていました。
本人に問いただすと、当時、他からも借金して...続きを読む

Aベストアンサー

質問内容を読んだ限りでは、架空債権取立ではなく正規の取立ではないかと考えます。但し、それらしく見せての架空請求というのも十分に有り得ます。

時効の件は消費者金融借入では5年間ですが、借入が平成8年としても裁判を経ているなら、確定判決=「債務名義」取得後から10年になります。質問の「○○地方裁判所××支部H1(執イ)○号事件」ですが、「H1」ではなくH12とかH13になっていると思います。裁判所で事件記録があった以上、当初B社が訴えて確定判決が出て一旦差押による回収を掛けたが資産が無くて空振り、その間にA社へ債権が譲渡されて(B社は回収不可能と判断して、決算処理上1円で売却しても税務上のメリットがある仕組)今度はA社が幾らかでも回収できれば良しと考えて再度請求してきている、と考えられます。時期的にはB社の3月決算前に譲渡されて請求が今来ていると考えられそうです。

免許を受けた債権回収会社については先の回答の通りですが、業務として他社債権の回収ができる会社はリスト先に限定されるが、譲り受けて自分のものになった債権は自分で取立できるので、A社がリストにないから架空請求とは限りません。別回答にもある通り、通常の債権譲渡では、譲渡人(B社)・譲受人(A社)の連名でかつ内容証明付郵便で送りますが、父親が受けた書類の意味を分かっていないまま紛失した・転居に紛れた債権譲渡の内容証明郵便が宛名人不在で返送された(=法的には通知は有効)のでA社が住民票を取ってみると転居が分かったので再度通知した、という流れと考えると自然です。

今後の対応ですが、
(1)書類・債権譲渡の真偽の確認(相手に書類の再提示を求める・弁護士なりに内容確認をする)、
(2)請求に根拠があるとしても払う義務があるのは父親だけの問題と割り切る、
(3)父親に資産(不動産・銀行預金・自動車等)がなければ現実には取立手段がない、
(4)何度か取立交渉がある筈だがこれをどうやり過ごすか(取立時間・場所等法律で制限あり、昨今違法取立にはマスコミ・世間の目が厳しい)、
(5)父親の不始末の尻拭いとして諦めて払うが請求額でなく減額交渉する(譲受会社は取れれば儲けもの、と考えて請求しているだけかもしれない)、
(6)父親含めた家族で他人に迷惑はかけられないと考えて請求額全額を払う、

という感じです。

質問内容を読んだ限りでは、架空債権取立ではなく正規の取立ではないかと考えます。但し、それらしく見せての架空請求というのも十分に有り得ます。

時効の件は消費者金融借入では5年間ですが、借入が平成8年としても裁判を経ているなら、確定判決=「債務名義」取得後から10年になります。質問の「○○地方裁判所××支部H1(執イ)○号事件」ですが、「H1」ではなくH12とかH13になっていると思います。裁判所で事件記録があった以上、当初B社が訴えて確定判決が出て一旦差押による回収を掛けたが資...続きを読む

Qサービサーとの交渉

経営者です。過去の借入金の返済が困難となり、銀行のプロバーの融資分がサービサーへ移行されました。一つは去年の暮れ、もう一つが今月末でサービサーへ債権移行の見込みです。1つからは元々の借入金の10%の一括返済で、残額90%を免除との申し入れがありますが、保証協会へ代位弁済されたものの返済もあり、サービサーとはぎりぎりの交渉をして、債務免除額を多くしたいと思っております。5%ならと申し出てみましたが、それは無理だと言われましたので、今は月々の支払いも止めています。

会社は営業を継続していますが、昨今の景気ですのでサービサーが銀行から買い取る債権は値段があって無い様なものと聞いております。一括で支払いをして妥結する場合に、もともとの債権に対してどの位の割合で折り合うのが妥当なのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1の者です。

その点については、私はお金を掛けて収集すべき情報と考えております。また、私の属性を特定しうる内容になる可能性もあります。そのため、大変に申し訳ないのですが、この掲示板上での回答は控えさせてください。

Q債権回収の返済額は・・

銀行から50万円の借り入れがあり・・
返済せずに・・数年たち・・
その間、私は引越しをしました。

昨日・・○○銀行の債権回収の人から電話がありました。

ここでお聞きしたいのですが・・

明日電話をするのですが・・
全額返済してくださいといわれてもとても無理なのですが・・

そう思ってどうやって話をしていいかわからず・・
ここに質問させていただきました。

返済額って月1万円でもいいのでしょうか?
今は仕事をしておらず、
失業給付で生活をし始めたばかりです。

Aベストアンサー

クレジットカウンセリングを生業としています。

全ては債権回収会社との和解交渉にかかっています。
すなわち、相手が了承すれば月1万でも5千円でもいい、という事です。
但し、合意に達した内容に関して延滞が発生した時は全額返済が求められますのでご注意下さい。

相手方に正直に現状を伝え、間違いなく返済できる金額を確実に支払っていく事です。

Q連帯債務者 サービサーについて

実家と自分のうちの連帯債務者になっていますがもし実家の家を競売にかけられたあとも借金が残ったとき銀行はサービサーという回収業者に債権を売るみたいですが、その後サービサーからどんな取立てがあるのでしょうか?(会社に連絡するとか)
このときの借金は、通常(消費者金融)の借金と同じ感じと思っていいのでしょうか?
あとブラックリストには載るのでしょうか?

Aベストアンサー

> 連帯債務者になっています
保証人ではなく、債務者なのですね。

> どんな取立てがあるのでしょうか
基本は話し合い。
ただ返済できないなら、銀行口座や給与の差し押さえ等をしてくるでしょうね。

> 通常(消費者金融)の借金と同じ感じと思っていいのでしょうか?
現在は、消費者金融も法規制で無茶な取立ては出来ません。
その結果、取立て方法はどちらも大差ない物となっているのが現状でしょう。
五十歩百歩、大差ありません。

> ブラックリストには載るのでしょうか?
債務債務者の返済が3ヶ月以上延滞となった時は、自動的に登録されると思っていていいでしょう。

家の競売が終わって、さらにサービサーが家に来るるには、半年以上程度は普通にかかるでしょうから、そのずっと前に登録ということになるでしょうね。

Q月々返済しているのに利息金額が増える理由

初めまして、ご回答お願いします。

昨年、祖父が亡くなりまして、みずほ銀行よりお金を借りました。
月々きちんと返済はしているのですが、手元に届く葉書に記載されている利息金額は毎月増えていました。
お金を借りる際にこうした金額の上昇する説明は受けていなかったので驚いています。
もしかしたら落とし穴的なものなのでしょうか‥?
このままいくと利息金額が増え続け、永遠と返済出来ないループに陥るのではないかと思いました。
何故、利息金額が増えるのでしょう?
お分かりになる方がいましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>お金を借りる際にこうした金額の上昇する説明は受けていなかったので驚いています。

住宅ローンでない!との前提で・・・。

借りる時に、質問者様は「メクラ印」を押したのでしようか?
お金を借りた契約書に、100%記載があります。
ご確認下さい。

>もしかしたら落とし穴的なものなのでしょうか‥?

最近は「ローンの返済方式を、リボ払い」に統一している金融機関が多いです。
クレジットカードのキャッシングでも、三井住友カード等は返済はリボ方式のみ許可と規約を変更しています。
これも、個人版融資規制(総量規制)が施行になる為の対応です。
ローン返済がリボ払い形式なっている場合は、残金が減っても(原則)利息は変わりません。
そうすると、実質利息は増えています。
また、日本の財政・経済が悪化しているので、金利は徐々に上昇しています。

>このままいくと利息金額が増え続け、永遠と返済出来ないループに陥るのではないかと

リボ払いになっていると、指定額以上の返済が出来ないので、途中で一括払いをしないと無限ループに陥ります。

先ずは、契約書又はカードの規約書を見る事です。

>お金を借りる際にこうした金額の上昇する説明は受けていなかったので驚いています。

住宅ローンでない!との前提で・・・。

借りる時に、質問者様は「メクラ印」を押したのでしようか?
お金を借りた契約書に、100%記載があります。
ご確認下さい。

>もしかしたら落とし穴的なものなのでしょうか‥?

最近は「ローンの返済方式を、リボ払い」に統一している金融機関が多いです。
クレジットカードのキャッシングでも、三井住友カード等は返済はリボ方式のみ許可と規約を変更しています。
こ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報