『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

私は、高校1年生で弓道部に所属しています。
高校で弓道を始めました。

私は、二日くらい前に初めて射場でうって
まだ20射くらいしかしてないのですが、矢が的まで
届きません。届いたのは、2・3回くらいです、、、、。
どうすれば、とどくようになりますか?

あと、今まで巻藁で練習をしてきて一回も
腕や手首、耳などはらったことがなかったのに
射場に入ったとたん、はらうようになりました。
原因は何でしょうか??

毎回、矢道にささってしまい
一緒に探してくださる先輩方や次にうつ方たちに
いつも申し訳ないです。
回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>射場に入ったとたん、はらうようになりました



●つまり、巻藁での射方と射場でのそれが違ってきていることは自覚できているようですね。
的に当てることに執着しすぎているのではないですか?

もう一度、巻藁で練習しましょう。その際にイメージするのです。巻藁ではなくその先に的があるのを。
対象が巻藁であろうが、的であろうが、形(フォーム)は崩れてはなりません。
ゆうから残心まで丁寧に練習しましょう。
    • good
    • 0

おそらく角見が効いていないのでしょう。

そのために矢に力が伝わらないし、弓返りもしないので体をはらってしまってるのでしょうね。

先輩や指導者の方に手の内を中心に指導してもらってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング