新築に当たって、業者から建築確認申請費用が数万かかると言われました。
役所に問い合わせたところ3万で済むと言われたので、その旨伝えたら、
設計士に払う手数料やガソリン代が必要だだと言われました。
ガソリン代を負担する義務があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

専門家ではありませんが、社会人としての意見です。


電気代や水道代など、どのお客のための費用かはっきりしない原価は会社の必要経費だと思います。

特定のお客のために必要な原価はお客に請求できると思います。
明細書は、それが手数料に含まれている場合もあるだろうし、手数料と交通費に分けられている場合もあるでしょう。

「支払う義務があるか」と問われると「交通費についてどのような条件で契約したか」によりますが、恐らくそのあたりの事は記載されていないのでしょう。

とすると、お互いに誠意をもって解決にあたる、としか言えないと思います。

距離的なものでも変わってくると思います。私の勤務先の例では、お客が近ければ交通費は請求しませんが、遠ければ宿泊も発生するので請求します。

ガソリン代がいくらなのか分かりませんが、数百円の事なら「それくらい値引きしてよ」とか妥協点を探したらいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいアドバイスをいただき感謝しています
今回の新築計画に関しては、いろいろ戸惑うことが多く
水周りの商品についてはカタログを用意してこちらに選択させてもらえることもなく
業者さんの判断で高価なもので進んでしまい予算をオーバーしてしまいました
できあがってから後悔したくなかったので
せめて、現物を見せてもらえないかとお願いしてショールームに連れて行ってもらいました
一部はインターネットで調べて、もっと価格の低いものでも充分に立派なものがあったので
それに交換してもらいました
間取りの段階でこちらの提案したとおりにやってもらえなかったり
こちらに連絡もなく、こういうふうに変更しましたとか、そんな感じで
いろいろ不安もありました
他人に強く言える正確でないので、身内の者に「大丈夫か」と心配を掛けています
不安があった状態でこちらの掲示板でいろいろ相談すればよかったのですが、
使い方がわからずあきらめていました
昨夜やっとやり方がなんとなくわかった状態で初めて質問させていただきました
回答いただいた方に失礼がなければと思っています

お礼日時:2010/08/06 10:48

代行申請でしょうか。

数万じゃなくて10万単位でかかるとおもいますが。一桁ちがいませんか?
申請に必要な設計図書の作成から申請書類作成、敷地調査、提出などすべてですよね?
3万は、施主が申請機関(役所など)に支払うべき金額。
今後中間、完了の申請機関の手数料も、全部で6万~9万くらいはかかります。
代行申請にかかるガソリン代や日当は諸経費ですので、報酬の中に含まれます。
つまり、施主が支払うものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
申請の手数料(役所に支払う)以外に申請する方に支払う手数料がかかりますと言われたので
ガソリン代は後者の中に含まれるのでは、と思ってしまったのです
ガソリン代と言わずに(ガソリン代も含めて)手数料はこの金額ですと言われたら
こんな疑問は抱かなかったかもしれません
当初、確認申請は不要ということで、動いていたのですが
ここにきて必要ということがわかり(都市計画の範囲に変わった?)工事をストップして
あわてて申請の準備をしているらしいです
建築を決めたときから、どんな費用がかかるか私なりにいろいろ調べたつもりですが
思わぬ費用がかかったりします(今回の件以外で)
専門的なご意見ありがとうございました

お礼日時:2010/08/06 09:36

名目は何でも良いのです。


お金さえもらえれば。

しかしガソリン代が必要なのは当然です。
交通費や運搬費なら良かったのか。
諸経費なら良かったのですか。

自分で申請してはいかがですか。
良い思い出になるのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の認識不足でした
アドバイスありがとうございます

業者に私が申請できるか聞いてみましたが
結論を言えば無理とのことでした
登記関係は自分でやる予定です

お礼日時:2010/08/06 11:35

>役所に問い合わせたところ3万で済むと



確認申請申請手数料+中間検査手数料+完了検査手数料=3万円

http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kenchiku/ki …

>設計士に払う

自分で設計できれば3万円
無報酬では動きません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今回、業者に建築を頼んでいます。申請の手数料が発生するのはわかるんですが、
業務上発生するガソリン代は会社側の経費ではないのかと思ったものですから…

お礼日時:2010/08/06 08:33

>ガソリン代を負担する義務があるのでしょうか?



交通費
会社で、役所に書類を出しに行くと仮定します
あなたの会社では、交通費は自腹ですか?

>役所に問い合わせたところ3万で済むと言われたので

実費
自分でやれば、3万です

でも、人に仕事をさせるのなら当然人件費が発生します

つまり、あなたの3万の言い分は
業者にタダで働け!と言っているのと同じです

今後の付き合いに非常にマイナスとなる対応ですね
今後、細かい明細と共にしっかり手数料を乗せられると思います
相手も人です
そんな言い掛かり付けられると…いい気持ちはしないと思います

もう少しものわかりが良くないと・・・この先、業者と上手く付き合えないと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

>あなたの会社では、交通費は自腹ですか?
会社に請求しますが、会社は取引先にそれを請求はしません
今回の場合、建設業者からみて、私は顧客ですから、業務で生じた経費を請求するのは
おかしいのではと思ったのです
>業者にタダで働け!と言っているのと同じです
申請にかかわる手数料は支払います。
それ以外にガソリン代もと言われたので、はてなと感じたのです
>そんな言い掛かり付けられると…いい気持ちはしないと思います
>今後の付き合いに非常にマイナスとなる対応ですね
そんなことにならないようにとの思いがあり、
私の考えが間違っているのかもしれないので、それを指摘してもらえる経験者が
いらっしゃればと思い質問させていただきました

お礼日時:2010/08/06 09:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築確認申請費用。

建築確認申請とはどんな内容ですか?またその費用は業者や建物の大きさなどによって違うものでしょうか?ちなみに我が家を建築しようと思っているのですが、40坪で総額が4000万円ほどです。総2階で3LDKの予定で、建築確認申請費用が30万円なのですが、妥当な金額なのでしょうか・・?

Aベストアンサー

こんにちは。まずはじめに断っておきますが、#1さんの内容では誤解を招くので補足説明したいと思います。#1さんに対して、まったく悪意はありませんので怒らないで下さい。

まず、建築確認申請手数料と申請費用はまったく別物で設計料と申請代願業務も別物です。これを踏まえたうえで話をしますね。

一般的には設計料は、基本計画を含めた実施設計をいいます。設計管理は現場で図面通りに進んでいるのか予算や工程などの管理のことをいいます。代願業務(建築確認申請)は間取が確定したものを各市町村の行政に建て主に代わり届出及び許可を取ることをいいます。でも近年は設計料は実施設計だけで確認申請業務の中に間取の確定も含まれている場合もあります。建築確認申請手数料は各市町村に建て主が直接支払う手数料です。もちろん非課税です。

住民票を取りに行く時、何百円か役所の窓口で払いますよね?それと一緒です。建築確認申請手数料は各都道府県によって若干金額の差が何千円かあるみたいです。
ちなみに大阪府下では27.000~25.000円で東京なんかは30.000円ぐらいするみたいですよ。

質問者さんの場合、200m2以下なので簡単に資産すると
確認申請手数料27000円中間検査申請手数料17000円完了検査申請手数料18000円
あとは確認申請費用(図面・書類作成、提出・訂正作業等々)木造以外の構造体ならば構造設計費用
別途許認可の必要な項目があれば、それらに対する申請が必要となってきます。

たくさん書きましたが、関西では30万円は妥当な相場の金額のように思いますが、いかがなものでしょうか

良い家が建つことを願ってます。

こんにちは。まずはじめに断っておきますが、#1さんの内容では誤解を招くので補足説明したいと思います。#1さんに対して、まったく悪意はありませんので怒らないで下さい。

まず、建築確認申請手数料と申請費用はまったく別物で設計料と申請代願業務も別物です。これを踏まえたうえで話をしますね。

一般的には設計料は、基本計画を含めた実施設計をいいます。設計管理は現場で図面通りに進んでいるのか予算や工程などの管理のことをいいます。代願業務(建築確認申請)は間取が確定したものを各市町村の...続きを読む

Q坪単価とはどこまでを含むのでしょうか?

家の建て替えを検討しています。
ハウスメーカーにて鉄骨でと思っております。
これから色々調べながら、いくつかのメーカーと話を進めていこうかと思っております。

そこで教えていただきたいのですが、予算を考える場合の大きな要素の1つとして、建物の価格があると思うのですが、坪単価○○万とよく言います。
これはどういった物を含めてこの価格ということなんでしょうか?
例えば、キッチンにあるもので考えると、システムキッチンは入っているのでしょうか?
冷蔵庫は当然入っていないですよね?
こんな感じでご教授いただければ嬉しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

厳密にはケースバイケースです。
照明器具が入っていないケースもありますし、外構が入っているケースもあります。

一般的には、建築と一体化するものは入ります。キッチンなどの設備や作りつけ家具も含まれます。
外構は含まないですね。
家具や家電等の動かせるものは、ローンの対象にもなりませんから、外します。

しかし、坪いくらということでは、建築の比較は難しいですね。
目安にはなりますが。

Q新築時の引き渡しと登記の順番について

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問い合わせる

ここで、疑問なのですが、そもそも、引き渡しで、施主側が確認しないで登記まで行うのでしょうか?
新築自体初めてなのですが、私がイメージしていたのは

引き渡し→確認→支払い→登記→抵当権設定

の順番だと思っていました。

本来、引き渡しと登記の順番はどのような物なのでしょうか?
全てが終わった後に、不良箇所を発見しても知らんぷりされそうで、怖いです。
また、気をつけたいポイントがありましたらお教え下さい。

余談ですが、現在、工務店に良い印象を持っていません。
変更内容の最終確認をしても、こちらで減額分を指摘すると忘れていましたと、追加分を平気で加えてきます。
また、銀行とも関係があるらしいのですが、抵当権の設定は施主と銀行の問題なはずなのに、工務店が間にはいるのは問題のように思えます。

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問...続きを読む

Aベストアンサー

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能です。(ここでも仕上げなんかは関係ありません)

順番については質問のキーワードを並べ替えると、
「登記→確認→抵当権設定→支払い→引き渡し」でしょうね。

(1)まず建物を登記して「建物の仕様」を登録します。
(2)建物を確認しないと工事は完了しません。
(確認時の補修については、内容・時期・費用で工務店と相談)
(3)仕様に沿って査定され、抵当権設定の設定でお金が借りれます。
(4)借りれたから支払いとなり、支払ったから所有者を移します。

※(2)での確認は(3)には直接関係しません
(銀行としては「提出された仕様どおりでしょ」と言うだけです)

いろいろ切羽詰りますが、ここは淡白に考えると整理できます。
(悪いイメージは持たないで下さい、立場的な考え方の整理です)
【工務店】作った物に対して、質問者がお金を払えればいい
【銀行】お金を貸すが、物があって貸し倒れにならなければいい

上記の立場を基準として「物(土地と建物)」と「お金」の所有権が
移動していきます...誰も失敗して損したくはないので、手続き
を段階的に踏んで、引渡しは本当の最後になります。
(問題のない工期ならば、施主の引越しなんかは関係ありません)

急ぐ必要はありますが、冷静に動かれてください。
(傷などは引越し前に、写真を取られる事をお薦めします)

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能で...続きを読む

Q建築確認申請書・確認済証はどこからもらうもの?

今住宅ローンの借り換えを考えております。

審査の必要書類をそろえていたところ「建築確認申請書・確認済証」の2点がどうしても見当たりません。

今の家は5年前に分譲住宅を新築で購入しました。

この2点の書類について聞くとしたらどこに聞けばよいのでしょうか?
それと再交付などはしてもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

重複する点もありますが。

基本的に、施工者あるいは設計者が審査機関から受取、引渡時に建築主に渡されるます。

ただ、ローンの借り換えとなると、当社のローンがあるわけですよね。
その当初ローンの審査の際に、建築主から、あるいは施工者(設計者)から銀行に一度行っているはずです。
まれですが、返却されていないこともあるのではないでしょうか。私は建築会社 営業やってますが、過去にそういう例が一度だけありました。

ですので、竣工書類、あるいは当初のローンの書類と一緒になっていないか。銀行に貸したままになっていないか。あるいは、なんらかの理由で施工者(設計者)の手元にないか確認してみてください。

あと、確認申請、済証の番号は、引渡書類に記載がある場合があるので、確認してみてください。(施工会社によって異なりますが)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報