はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

昔、進駐軍にもらったチョコレートの味が、とてもおいしくて、忘れられません。
同じような味のチョコレートがあったらほしいのですが。どなたかご存じでしたら、お教え願えれば幸いです。
おいしいと思ったのは、おそらく、ココアの含量が多かったせいでしょうか?
ギリアンのSOLITAIREというチョコレートを、このごろ食べて、似てるような味がしますが、他に、似ている味のチョコレートがあったら、手に入れたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

当時の米軍のチョコレートはハーシーのトロピカル・バーのようです。


http://www.webys.com/ug/2009/02/post-22.html

トロピカル・バーは軍用チョコレートの第二世代で、茹でたジャガイモよりややまし、といわれた初代軍用チョコレートの味を改良しておいしくしたものです。
残念ながらアメリカ軍は、湾岸戦争のときからチョコレートもトロピカル・バーから砂漠戦仕様のチョコレートにモデルチェンジしてしまったようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。いろいろわかってうれしいです。

お礼日時:2010/08/06 18:13

返還前の沖縄の米軍のPXに売っていました


今でもあるかも知れませんね
でもあの頃は何を食ってもうまかった
PXのチョコレートは甘すぎです
アメリカの菓子は子供に買わせるために全般に甘いですね
だからデブが多い
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。色々なことが分かりまして面白いです。

お礼日時:2010/08/06 12:55

もしかすると「ハーシー」のチョコレートかもしれません。


ハーシーのチョコレートはアメリカ軍の軍用チョコレートでした。

ただ今のチョコレートと昔のチョコレートは味が若干違うようです。

http://www.hersheyjapan.com/about.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。軍用のチョコレートがあったのですねぇ。

お礼日時:2010/08/06 12:54

それまで、あのような甘い物を食べた事がなかったから、すごくおいしく感じるんです、それだけ(^_^;



http://www.hersheyjapan.com/
このチョコが米軍が配ってたチョコです、今も製法など変わっていませんから味も変わっていません
でも、感じ方は違うでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、お教えいただき、有り難うございます。

お礼日時:2010/08/06 12:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGHQがチョコレートを配ったのは策略ですか?

戦後進駐軍は、子供たちにガムやチョコレートを配りました。
これは個人の親切心で行われたことでしょうか?
それとも子供たちを見方につけるという戦略的な意味合いがあったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカ軍の非常食として、チョコやガムが採用されていました。
ガムは眠気防止になりますし、チョコはエネルギー源として優れているという理由から。
戦争が終わり、こうした非常食もそれほど必要ではなくなり、小分けして安く配布できるということで、余った物を日本にばら撒いたということではないでしょうか。
チョコは米兵がやたらに食べないように、市販のものより多少不味く作った(多分甘みを押さえた)という情報も有ります。
私が学校の給食で飲んだ、スキムミルク、当時は大きなやかんに溶いてアルマイトの器に注いでもらいましたが、あれもアメリカ国内でダブツイたものをもってきたという話です。
スキムミルクも現在では健康食品として見直されていますが、今考えると、おいしくは無かったです。

Q米兵が子供にチョコレートをあげていた理由は?

太平洋戦争後、日本で米兵は日本の子供によくチョコレート(?)を
あげていた映像をよく観ましたが、何かねらいがあったのでしょうか。

Aベストアンサー

私は戦争直後から14年間、山陰で育ちました。 家の近くに戦前443部隊がいた練兵場があり、戦後は駐留軍が来ました。 

私達、子供は良く遊びに行き、一緒に野球をしました。 彼らが野菜とか農家に買出しに来ても、大人は戦前の教育で洗脳されており、恐がって交渉に応じません。 そこで、我々が野菜などを売ってやりました。 どこの駐留軍でも子供が仲介役になっていたと思います。 ですから子供を手なずける手段にチョコレートがあったのかも知れません。

時代が大きく移り変わる時には、頭の固い大人では変化についていけません。 しかし、子供は『恐いもの知らず』で、どこへでもズケズケ入って行けるのです。 そして、美味しいご馳走にありつけたように思います。  チューインガムやチョコレートをねだった覚えはありません。 しかし、部屋に呼んでもらって、ホットケーキを食べた記憶があります。 

いつも『ヘイ、ボーイ』と呼ばれていました。 きっと、かわいかったのでしょうね。 


人気Q&Aランキング