ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

クラウドコンピューティングでのHDD容量について
 こんばんわ。一つ質問の方をさせていただきたいのですが、最近ITの世界では、クラウドコンピューティング、という言葉を頻繁に耳にします。
 これって要は自分の所にストレージを置かず、日立や富士通といった大企業のストレージをオンラインでレンタルし、そのストレージを利用して様々なデータのやりとり等を行っているんですよね?
 そこで一つ疑問に思ったのですが、こういったクラウドコンピューティングを実施している企業が持つ顧客向けのHDDって、総合するとどれくらいの容量を有しているんでしょうか?
 クラウドコンピューティングという意味について勘違いしているかもしれません。
 奇妙な質問で申し訳ありませんが、何卒御教授宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> これって要は自分の所にストレージを置かず、


> 日立や富士通といった大企業のストレージを
> オンラインでレンタルし、そのストレージを
> 利用して様々なデータのやりとり等を行って
> いるんですよね?

オンラインストレージはクラウドの一部に過ぎません。

いわゆるクラウドコンピューティングというのは、インターネットを使って提供するサービス全てを指します。オンラインストレージのみではなく、昔からあるgoogle、Yahooなどの検索、Webメール、こちらのような掲示板系なども全てクラウド。一番わかりやすいのは、googleが提供しているサービス全てがクラウドだ、と考えていただくことかも(四捨五入してますが)。もともとgoogleの社長が使い出した言葉ですし、(言いすぎですが)何もかもWebで提供しようとするgoogleの戦略ともいえます。その戦略に他の企業やIT系雑誌などが乗っかっている、というのが現状でしょうネ。

> こういったクラウドコンピューティングを
> 実施している企業が持つ顧客向けのHDDって、
> 総合するとどれくらいの容量を有しているんでしょうか?

さぁ…
企業間を縦断して取材できる雑誌なり調査機関があれば調べられるでしょうけど…
それにHDDの容量って

1枚の容量 x 枚数なのか、
RAIDしたらどう勘定するのか、
その辺を追記しておくと、ご存知の方が回答してくれるかも。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング