「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

税に関する作文が夏休みの課題として出されました。
題材が見つからず、今までの入賞作品を参考にしてみようと思い目を流したところ、税について肯定的なものばかりが入賞している傾向にある気がしました。
なぜでしょうか?
税を否定しているわけではありませんが、全員が税を肯定しているわけはないし、作文は自分が思ったことを常識の範囲内で述べるものだと思います。
このような傾向があると、入賞したければみんな税を肯定しろと言っているかのように感じられます…
別に入賞は狙ってませんが、どこか理不尽な気がしました。
なんなのでしょう。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

税の作文は中学校の課題として流行っていますが、


良く言えば国語教師の仕事の合理化、悪く言うと怠慢なのです。
また、これ自体が税金の無駄遣いでもあります。
基本的に他人の作文は読むだけでも時間がかかり、それを評価する
となるとその労力ははかり知れません。ですから、そのような
仕事を国税局にやらせる教師は正解なのかもしれません。
また、この作文自体が税の無駄遣いではあります。国税局の天下り
先が業務委託委をしてやっていることです。

主催している団体を考えると「税」に肯定的なものが評価されるのは
当然でしょう。一人一人の力は小さくても、皆の力を合わせると、
橋がかかったり道路ができるんだ、という事を書くのがいいのかも
知れません。でも、今の税の使われ方を見て、全てを肯定できる
人間は偽善者か物事が見えない人です。

今ある「税」は正しいでしょうか?
室町時代までは人が通ると「通行税」、市が立つと「商業税」を
取るのが常識でした。これを全国的に廃止したのは織田信長です。
流通を盛んにして、経済全体を広げた方が利益が上がることを
見抜いたからです。また、豊臣秀吉はさらに経済眼が上でした。
武士の経済の基盤である領土を手放し、商売できる場所(大阪・堺)
を提供し、そこの乳の価値を上げることによって固定資産税が
増大することに眼を付けたのです。

今の国税局にこれだけの経済眼を持っている人間はいるでしょうか?
一時期、派遣労働が緩和されたとき、派遣労働者は安い賃金で
働かされていましたが、派遣業者(グッドウィル)などはそこから
3~5割の報酬を得ていたのです。このような不労所得に対する
課税も考えていかなくてはなりません。

ということで、ちょっと難しかったかもしれませんが、税に関して
何かのヒントになれば幸いです。
    • good
    • 1

税に関する作文は、作文の練習のためにあるわけではありません。


生徒が、税に対して改めて考え、理解を深めるきっかけとすることがねらいだと思われます。

「全員が税を肯定しているわけはない」のは確かでしょう。
でも、「全員が殺人を否定しているわけでは」ありませんが、これ、一般市民にとって非常に迷惑ですよね。それと同じで、税を否定されたら、一般市民は迷惑なのです。

お金がなければ、国や自治体は何もできません。だから納税は国民の三大義務の1つです。一番の基本です。作文をきっかけとして、今のうちに(納税者になる前に)、そこに気づいてほしいのでしょう。


もちろん、税ではなく、他のよい方法を考えて作文にしてもいいですし、税を否定し、国も否定するのだってかまわないでしょう。作文としてよいものが書けるかもしれません。

ただ、主催側が、目的を持って、人手・手間・お金をかけている以上、主催者の意図に合わないものは入賞させないでしょう。入賞させたら、その考えを主催者側が肯定していることになるからです。

極端な話、税を完全否定している作文を入賞させ、一般に公開し、それが共感を呼んで、税を否定する人が増えたとしたら……いったい何をやってるんだか……想像するのもバカバカしくないですか?
    • good
    • 0

>作文は自分が思ったことを常識の範囲内で述べるものだと思います。


>別に入賞は狙ってませんが、どこか理不尽な気がしました。

何か世の中が腹黒いと感じられているようですが、
例えば著名なカウンセラーが、「精神的に病むのは正義っぽい屁理屈の影響だ」と論じたらどうでしょうか。
もちろんこの屁理屈は成文化された法律も含みます。

これは「自分が思った」という主観ではありません。
常識では正義は守るべきです。
カウンセラーは患者の心を抑圧している物は何かを述べたのです。

ですが「正義を守るのは当然で、心理学者が悪を推奨してはいけない」という論理がまかり通ります。

税金は富の再配分やインフラの構築に使われます。
足らなくて毎年巨額の赤字国債を出しています。
そういう現実を軽視して「税をとるのはおかしい」という論理がまかり通っています。

私は、税金を取るべきでないと言う正義っぽい屁理屈に理不尽を感じます。
    • good
    • 0

日本国民の義務って何でしたっけ


それを思い起こせば、きっと解は溶けるはず!
    • good
    • 0

どこの入選作だか知りませんが、そういう傾向があってもおかしくはないでしょう。


恣意的に選んでると云う意味ではなく。

やってみれば分かりますよ。
税について建設的な作文を書こうとすれば、必然的にそういう内容になるんです。
確かに作文は自分の思った事を書けば良いのかも知れません。
しかし評価される作文というのは、説得力のある、建設的なものであるはずです。
無税を主張するということは、日本という国のあり方そのものを変える事意味しますからね。

まあ、学生なんですから無税を主張してみても面白いでしょう。
どこまでやれるか試してみるのも悪く無い、と個人的には思います。

かく言う私もひねくれた性格ですので、
自殺を肯定する作文を書いてみたり、アナーキズムを賛美する様な作文を書いてみたりしました。
真に受けた担任に真意を問われたりもしましたが(笑)。
    • good
    • 0

「入賞作品を誰が選ぶのか」を考えれば, そうなるような気はしませんか?

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏休みの宿題 税についての作文

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろう。」と思ったこともありました。
 そこで、税金の使われ方について調べてみました。
すると、税金は、私たちが毎日学校で勉強するために使われていたり、
私たちの生活や安全を守るために使われていることが分かりました。
また、税金によって、医療費が安くなっていたり、ゴミ処理がされているということも分かりました。
 もし、誰も税金を払わなくなったら、どうなるだろうか。
と考えてみると、
私たちが今まで当たり前のように通っていた学校には通えなくなってしまうし、
私たちはこれから安心して暮らしていけません。
税金がなくなっても、毎日学校で勉強をしようとすると、
私たち中学生は、月々約7万9千円、つまり年間94万3千円を払わなければなりません。
他にも、税金がなくなれば、警察・消防費として、国民一人当たり約4万5百円、
ゴミ処理費用として、国民一人当たり約1万7千9百円を払い、
医療費は今よりも高くなります。
これらは、税金を払っている今は、税金によってまかなわれているのです。
そう考えると、税金は私たちにとって、とても必要なものだと思います。
 今まで、「税について知りたい!」とか「税金は必要だ。」と思ったことは
一度もありませんでしたが、今回調べて、税についてよく分かったし、
税金は必要だと思いました。
私たちは、いつも「勉強したくないなあ。」と思いながら学校に通っていますが、
こうして、当たり前のように毎日学校で勉強ができるのも、
税金があるからできるのだと分かりました。
 私たちはまだ、税金を払う立場ではなく、税金を使う立場の方です。
税金によって、私たちは色々な面で支えられています。
日本全国の人々が、税金を払い、
その税金によって、私たちは支えられています。
だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
他の人たちを支えたいと思います。

夏休みの社会の宿題で、
「税についての作文」というものがでました。
一応、書いてみたので時間がある方は読んでいただけないでしょうか?
枚数は3枚以内ということで、これだと2枚とちょっとくらいです。
題名がまだ決まっていないので、もし何かあればお願いします!


 私は、正直に言うと、今まで「税」というものについてよく知りませんでした。
自分が払っている税金と言うと、消費税くらいしかないし、
その消費税は、何かを買うと付いてくるし、
「税金なんかなくて良いのに。なんで払うんだろ...続きを読む

Aベストアンサー

>消費税くらいしかないし、
>よく分かったし、

この「~し、」というのを書き直しましょう。
作文ではあまり使いたくない言葉使いです。

税金というと、一番身近なのは消費税でしょうか。
良くわかりました。

>だから私も、将来、もっと税金を払うようになったら、
>他の人たちを支えたいと思います。

この部分が???となる文章でした。
税金を払うことに支えるとありますが、何を支えるのかを書く。
または最後の〆の言葉自体を変更してもいいかもしれません。


これくらいでいいと思います。
中学生なので十分ではないでしょか。

Q「税についての作文」の書き方を教えてください!!

夏休みの宿題で、税の作文が出ました。

さっさと早く宿題を終わらせたいのですが、
何を書いていいのやらさっぱりよく分かりません((泣

私は文法力もないし、税について調べてみても、ちんぷんかんぷんで
全く進みません。。。

なのでよければ、
作文の書き方のコツや、税について(分かりやすく、まとまったこと)を教えてください!!

ちなみに中学生です。

Aベストアンサー

税についての詳しい知識は不要です。

身近にある税を考えてください。
スーパーやコンビニのレシートを見てください。
うち消費税○○とあるはずです。
これは、買い物の時に商品代のほかに5%の消費税をスーパーやコンビニに払っているのです。
スーパーやコンビニは、この消費税を国に収めています。

また、お父さんやお母さんが、会社とかに勤めていらっしゃるのであれば、そのお給料からは所得税や住民税が差し引きされていると思います。
会社とかに勤めていらっしゃるのでしたら、月にどのくらい引かれているのかを聞けば、年間どのくらいの負担があるのかを知ることができます。

また、郵便貯金をされていませんか。毎年利子がついていますが、税金が差し引きされています。通帳で確認されます。

このような、税金があることを知って、これを支払うことに対する感想を書かれればいいと思います。

そして、その使い道を考えてください。


質問者様の学校は、公立の学校でしょうか?
授業料は無償ですね。
学校の建設費用、電気代、先生の給料などは、税金で負担されています。

私立の中学でも、生徒からの授業料のほかに補助金が税金からでているはずです。

また、公立でも私立でも、教科書は税金で負担されています。
(小学校の時に先生に言われた言葉を覚えています。「この教科書、机、○○は、だれがお金を出してくれているのか? 戦争で勉強したくても学校にも行けなかった人たちも、給料や年金の中から税金として負担してくれているのだ。しっかり勉強しろ。」)

ほか、道路、警察、消防署、公園など身近な施設を想像してください。


税金がない世界であれば、今税金でまかなっているものはどうなるのかを想像してください。

そうすると文章が書けると思います。


また、実は、国の収入のうち、半分以上は借金です。
これは、だれが返済するのでしょうか。
今の年寄りは、返済せずにこの世を去ります。
返済するために新たな借金をするなどして、返済を遅らせれば、ご両親の世代も返済せずにこの世を去ります。
そうなれば、返済するのは、中学生である質問者様たちになるかもしれません。

このあたりのことは、書いても書かなくてもいいですが、知っていれば、いろいろ税について考えることができると思います。

夏休みも、あと2週間!
がんばってください。

税についての詳しい知識は不要です。

身近にある税を考えてください。
スーパーやコンビニのレシートを見てください。
うち消費税○○とあるはずです。
これは、買い物の時に商品代のほかに5%の消費税をスーパーやコンビニに払っているのです。
スーパーやコンビニは、この消費税を国に収めています。

また、お父さんやお母さんが、会社とかに勤めていらっしゃるのであれば、そのお給料からは所得税や住民税が差し引きされていると思います。
会社とかに勤めていらっしゃるのでしたら、月にどのくらい引かれてい...続きを読む


人気Q&Aランキング