痔になりやすい生活習慣とは?

60歳70歳を越えても仕事をしたいと思っています。
というか、今まで年金をあまりちゃんと納めていなかったので、働けないとやばいです。
ハローワークの求人を見ると、年齢不問の案件がたくさんありますが、実際60歳や70歳を過ぎても雇ってくれるものでしょうか。
当方PCやエクセル等の操作はそこそこ出来て、年取ってから働くとしたら事務や商品管理がいいと思っています。社員・アルバイト問いません。
実際の事情に詳しい方がおられましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今、大企業を中心に定年退職者の再雇用制度が普及しています。



これは一旦定年退職した後で、以前の6割程度の賃金で65歳くらいまで再雇用するものです。多くは一年契約の繰り返しだと思います。

ということは、それらの企業では60歳以上が十分にいるということです。しかも肉体的に問題がある場合はどうしても軽作業の方になりますから、ご質問の事務や商品管理は彼らでたぶん占められていると思います。

したがってその年齢での中途採用というと、雑用的な掃除片付け、警備、夜勤の守衛などかなり限定されるのではないかと思われます。

可能性の高いのは肉体作業ですがこれも若い人や外国人で体力十分の人が応募してくれば、ちょっと分が悪いというところでしょう。

ですから、そのお年で働きたいというのならば、事務や商品管理などに限定しないで、何でもやりますという心構えが必要と思います。

PCやエクセル等の操作はそこそこ出来る人は今時どこにでもいます。逆に言うとこれができて、肉体作業もいとわないというと、意外に可能性があるのかなというところです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

肉体作業になってしまいますか。なかなか状況は厳しいですね。
丁寧で論理的なご回答を下さりありがとうございました。

お礼日時:2010/08/11 01:48

「年齢不問」と記載することは、募集の際の表記の決まりもあるからです。


高齢者の就職相談支援、地域社会での活動支援の仕事をしていますが、現実を知りたいと思い70代の私は自分で実際に新聞に毎週折り込みチラシとして入ってくる募集案内を見て応募を試みたことがあります。専門家としての仕事を調整して、採用されたら勿論働くつもりで「週2回。その仕事ならしたいと思うもの。ささやかでも定収入を持てること」を狙いに、先ずは電話で「募集を見ました」と問い合わせました。
例を挙げれば、私の主婦感覚での「介護施設の調理補助、食器洗い」や、「個人塾の先生のアシスタント」に応募問合せをしましたが、本当はできる限り若い人が欲しいのだと、相手の対応の説明で実感できました。履歴書を郵送したものの中には、返事無しのものもありました。年齢不問とはいえ70代では断られる現実を確かめた、ということになります。

「シルバー人材センター」に仕事を頂く登録をしては如何ですか?年齢的には全く問題ありません。
会社に雇われるという形ではなく、様々に単発の作業依頼が主です。突出した技能も不用です。
    • good
    • 1

専門家紹介

中村好江

職業:研修講師

日本キャリアデザイン学会正会員。認定コーチ。一級生涯学習インストラクター。
L&Cプランニング・スタジオ 代表  シニア市民団体 代表

民間企業の総務・労務・人事・役員室担当職、計15年。
出産子育て専業主婦期の間に、各種専門資格取得、大学での社会人講座受講歴多々。
行政の支援を受け、市民向け講座企画運営・実施リーダーを経験。
平成11年、「能力開発・人材育成」研修、社会教育指導事業を行うL&Cプランニング・スタジオ起業。
クライエントは、一部上場企業からベンチャー企業、NPO等様々。在職中に関すること、離職に関すること、経営と雇用との関係面など多様なOFF-JTを請け負う。行政系では教育委員会、各種部局、社会福祉協議会等の職員研修、及び市民育成講座講師を務める。
仕事の傍ら、60歳で大学に社会人入学、8年間「特別研究生」在学。少子高齢社会、生涯現役、人材マネジメントの指導手法に取り組んだ。専門誌上掲載「実践論文」多々。複数の大学・公開講座、地域の公的機関での公開講座講師。リタイヤ後の男性の地域デビュー指導。

詳しくはこちら

専門家

パソコンができるのであれば、アフィリエイトはどうですか?



ブログやメール、掲示板に広告を貼り付け
そこから商品やサービスを購入してもらい
報酬をいただきます。

クリックすると、派手派手メイクのお姉さんが出てきたり
なんだかキラキラチカチカしたHPに行きますが大丈夫!

無料登録して、自分用の広告アドレスを貰って、
ブログをやっていなければ
掲示板にペタペタ貼ってしまえば良いのです。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q60歳で定年退職になった主人の就職先

よろしくお願いします。
4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。
業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。


主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで
私が探したり、あればエントリーシートを打ち込んでいます。
でも、なかなかよい仕事がありません。

60歳以上の仕事のサイトというのはありますでしょうか?


うちはローンが月々9万あり、しかも75歳までです。
健康保険が3万近く、税金も3万近く、生命保険も3万近くです。
貯金は約500万しかありません。

貯金を切り崩すにはあまりにも少ない金額でどうしていいのか困っています。

今の家は2度買い換えて最初2回はマンション、そして一戸建てに買い換えました。
その、一戸建てが52歳の時です。

私は52歳から新たにローンを組むのは反対をしたのですが、マンションは価値が
なくなるし、ローンが終わっても管理費、修繕積立金、駐車場代がかかると言い
、それを信じて買い換えることにしました。

そして、今は会社がこんなことになるとは思わなかったと言っています。
危機管理が甘かったのではと思います。

私は、月10万働いています。多い時で20万くらいです。
でも、あと2年ぐらいで私も定年になります。


主人の仕事は会社の法務関係で顧問弁護士さんと動いたり、コンプライアンス(社員教育)をしていました。

司法書士の資格は持ってはいませんが業務は出来ていました。

そんな主人を見て信じて一戸建てに買い替えたのに、こんなことになるなんてという思いです。


ハローワークでも探していますが、60歳以上はなかなかありません。

どこかパソコンで見つけられるサイトをご存じの方、何卒よろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。
4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。
業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。


主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで
私が探したり、あればエントリーシートを打ち込んでいます。
でも、なかなかよい仕事がありません。

60歳以上の仕事のサイトというのはありますでしょうか?


うちはローンが月々9万あり、しかも75歳までです。
健康保険が3万近く、税金も3万近く、生命保険も3万近くです。
貯金は約...続きを読む

Aベストアンサー

 諦めることはない
1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。
 キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。
2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。
3)起業する。別に法人化しなくても、家の前に「…できます」のようなカンバンを出しておく。あるいは、資格がないので堂々とできないが、知り合いのもめ事を法律の知識を使ってアドバイス。もちろん再勉強はしておく必要がある。資格が取れたら、ネットでサイトを作るのも手。
4)飛び込みのように、いろいろな法律関連の事務所へ履歴書を送りつける。法律関連そのものはこれからも需要は伸びていくので、事務でもできる人は重宝される。だから法律関連の事務所の傘の下で手伝うようなカタチ。ただ最近は金のない所も多いから…
5)ネットの古本販売や、古物のオークションを試す。資格とか権利とかではないので、危険が少ない。自分が売る方なら、あまり気を使わなくてもいい。お客さんに誠実に対応していれば大丈夫。コツが飲み込めてきたら拡大策へ移る。さらに趣味などの目利きを活用できれば可能性は低くない。大した金にはならないが、とにかく見てみること。

 とにかく世間の先入観にとらわれないこと、自分自身のあらゆるモノに値段がついていると思えば、現金に替わるもの(身体なら肉体労働、知識なら、アドバイザー・コンサルタント、趣味ならネットに店を出す。)はどこにでもある。仕事をもらうのではなく、自ら創ってみるつもりで。

 諦めることはない
1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。
 キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。
2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。
3)起業する。別に法人化...続きを読む

Q70歳過ぎてからの仕事

70歳過ぎてからの仕事

義父についての相談です。
地元の某金庫の支店長まで勤めあげ、定年退職。
その後、知人の職場の管理の仕事を10年にわたり勤め昨年そちらも(10年契約だったので)次の人と交代という形で退職となりました。
現在71歳になりましたが、まだまだ仕事をしたい気力はマンマンなのです。
主人曰く、元々仕事人間だったので、家に居るのもいづらいらしく、義母に近況を聞いたところ毎日本屋さんのハシゴをしてるようです。
主人も
「二人で旅行でも行ってきたら?」と言ってるそうなのですが、時々ドライブで義母と山へ森林浴に出かけるそうなのですが、さすがに毎日休みだと、一緒に出かけるのもあきてしまったようです。

私も週一で私の子供(孫)の顔を見せに行っているのですが、義母曰く、これ以上回数を増やすのは、二人にとって負担とのこと。
(どうやら、孫とはたまに会うくらいで丁度いいそうなのです)

また、シルバー人材への登録も主人経由でやんわり勧めてもらったのですが、私の地元では頭を使う仕事や管理の仕事は競争率が高く、コネクションが無いと難しいと知人から聞いたらしく、コネクションのない義父は最初から諦めてて登録すら行ってくれないようです。

どなたか、70歳以上の方で現在も仕事をされてる方で、『人とかかわりながら頭を使ったこんな仕事をしています』といったことを教えていただける方、よろしくお願いします。

70歳過ぎてからの仕事

義父についての相談です。
地元の某金庫の支店長まで勤めあげ、定年退職。
その後、知人の職場の管理の仕事を10年にわたり勤め昨年そちらも(10年契約だったので)次の人と交代という形で退職となりました。
現在71歳になりましたが、まだまだ仕事をしたい気力はマンマンなのです。
主人曰く、元々仕事人間だったので、家に居るのもいづらいらしく、義母に近況を聞いたところ毎日本屋さんのハシゴをしてるようです。
主人も
「二人で旅行でも行ってきたら?」と言ってるそうなのです...続きを読む

Aベストアンサー

70歳です。

No2のかたがおっしゃるように、お元気そのものでいらっしゃるので、これからはお仕事よりも、ボランティアですね。

まず、町内会や自治会の会長など、また地域コミュニティがあれば、その役員など、これからは地域のための奉仕活動がいくらでも待ってると思いますよ。

71歳ですから、もう民生委員の年齢制限は過ぎていらっしゃいますが、やる気のある方は、受け入れてくれるはずです。

地域住民のために頑張ることは、やりがいのある仕事ですよ。

Q人生60年・60歳を過ぎての生き方

昔、織田信長は人生50年と言っていましたが、今の時代、人生60年という方が多いです。

やしきたかじんさんも60歳で死にたいと言っていた(でも実際その歳になると、好きな女性ができもう少し生きたいと願っていたらしいが)。マツコデラックスさんも60歳を節目にした発言をしている。

60歳ってどういう年齢なのでしょうか?60歳までにやっておいた方が良いことを調べても、60歳以上の人の生きがいを見てもピンときません。自殺する人も60歳以上で急増します。

定年延長されても希望する職でなければ生きがいが無くなり、起業するにしても体力落ち根気があるかどうか、ボランティアと言っても自分の会社生活で培った技術を活かせるところは自分の会社でないと求めてくれそうにないし、旅行三昧したところで虚しさが募るだけに感じます。

自分の会社では管理職は55歳で役職者定年で、その後は自力で見つけるか関連会社で過ごすことになります。現在40代後半でまだ60歳までには時間がありますが、みなさんのご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

昨日の「おしトピ」で話題になっていましたが、
生活保護を受けて29万円/月 支給額でも足らないという家庭が有るそうです。
母親と 中学生 小学生の3人家族 当然、税の優遇を受けて引かれるものは1円もない。

私ら年金を満額貰っていても夫婦で25万円
お金を使わない趣味を探して何とやっていますが・・・

若い人が汗水流して働いてお給料の半分近く差し引かれる現状。
私の現役の頃でも10万円以上 ・・・引かれていた記憶が・・・ある。
そして消費税で 手に入ったお金から又1割のお金が消えて行く。

「安楽死」を選べることが出来るのなら、
若い世代に「負の遺産をこれ以上背負わせ無い政策」を日本のある県で実践すれば、そこに移住してそれを選ぶことが出来るのではないか?「死」への自由もあってよいと思います。

考えてみれば 「胃癌」も摘出した、「高血圧症」で有る 「前立腺肥大症」も手術した、親の遺伝でもあるかも判らないがパーキンソン病の症状すら見え始めた。

その昔で有れば此の世に居ないはずの人間である私が、未だ薬で生かされている現状。
それに甘えて生きて行くことに対して、子や孫に申し訳ない気さえ起ります。

「男の子で無くなった今」、「長い道のりを歩いて来たたものだ」 と、つくづく思う70歳男子です。

昨日の「おしトピ」で話題になっていましたが、
生活保護を受けて29万円/月 支給額でも足らないという家庭が有るそうです。
母親と 中学生 小学生の3人家族 当然、税の優遇を受けて引かれるものは1円もない。

私ら年金を満額貰っていても夫婦で25万円
お金を使わない趣味を探して何とやっていますが・・・

若い人が汗水流して働いてお給料の半分近く差し引かれる現状。
私の現役の頃でも10万円以上 ・・・引かれていた記憶が・・・ある。
そして消費税で 手に入ったお金から又1割のお金が消えて...続きを読む

Q70歳位まで働ける仕事

現在無職の50歳男性です。

ずっと、システムエンジニア、プログラマーとして働いていましたが、何回か会社を変わっています。
自分から変わったというより、辞めざるを得なくなって辞めて、失業保険給付をもらいながら、就職活動をして再就職、というパターンばかりです。
失業保険給付が切れても、次が見つからない、無収入期間も何回か経験しています。
ソフト業界は仕事量の変動が大きいので、仕事が減ってくるとリストラをするので、仕方ないです。

今回も、ヒラのプログラマーで良いので、ハローワークでの求人に応募していますが、なかなか面接まで行きません。
ハローワークでの求人票では年齢不問とあっても、実際には、応募しても良いかどうかをハローワークの人に聞いてもらった時に、年齢を理由に断られることが多いので、年齢が最大のネックだろうと思います。

もう方向転換した方が良いのかもしれないと思うのですが、普通運転免許以外、特に資格があるわけではないので、どういう職種なら、私のような年齢でも就職できるのか、分かりません。

いろいろ制約条件はあるのですが、それを書いたら長くなるので、逆に、一つだけ希望を出させてもらえれば、老後に不安があるので、70歳位まで働きたいと思っています。

定年まで仕事をして、また再就職先を見つけるのは今回以上に大変だと思うので、今から入社して、70歳までずっと働ける仕事が良いのですが、そういう業種・職種はあるでしょうか?

よろしくお願いします。

現在無職の50歳男性です。

ずっと、システムエンジニア、プログラマーとして働いていましたが、何回か会社を変わっています。
自分から変わったというより、辞めざるを得なくなって辞めて、失業保険給付をもらいながら、就職活動をして再就職、というパターンばかりです。
失業保険給付が切れても、次が見つからない、無収入期間も何回か経験しています。
ソフト業界は仕事量の変動が大きいので、仕事が減ってくるとリストラをするので、仕方ないです。

今回も、ヒラのプログラマーで良いので、ハローワークで...続きを読む

Aベストアンサー

 まずご自身の位置をしっかり理解しましょう。
 *なにか別業種を考えておられるようですが、システムエンジニアやプログラムの仕事がなくなることはありません。要はご自身の持っている技術が必要とされている市場(企業等)を考えてみましょう。
 ここで一つ、雇われるのではなく、個人事業主として自己の技術を売り込む先を想定してみてください。例えば小さな起業したばかりの会社で時折システムの管理人やアプリのカスタマイズ、あるいはシステム導入時の交渉責任者などを求めているのを見かけます。あなたの場合はどうでしょう。年齢とともに新技術は追いかけるのが難しくはなりますが、ビジネスではむしろ交渉力や組織内の調整力が重要になってきます。あなたの場合はどうでしょうか。
 この場合履歴書には技術の~ができますではなく、~のプロジェクトに関わったという風に(管理能力を強調した面を)書きます。

 あと一方で派遣会社(もちろんプログラマーとしてです)などに登録しておいて、別に上記のような売り込み先にアプローチすればいいのではないかと思います。実際この年になると別業種といっても肉体労働になりますから逆に大変です。

 まずご自身の位置をしっかり理解しましょう。
 *なにか別業種を考えておられるようですが、システムエンジニアやプログラムの仕事がなくなることはありません。要はご自身の持っている技術が必要とされている市場(企業等)を考えてみましょう。
 ここで一つ、雇われるのではなく、個人事業主として自己の技術を売り込む先を想定してみてください。例えば小さな起業したばかりの会社で時折システムの管理人やアプリのカスタマイズ、あるいはシステム導入時の交渉責任者などを求めているのを見かけます。あな...続きを読む

Q生涯現役!といえるぐらい長く働ける職業は?

70代、80代になってもそのまま働き続けられる仕事ってありますか?
できれば、専門職で・・。老後は年金でゆっくりするよりも、
働きながら「ああ、この年になっても世の中の役に立てている」と
満足しながら楽しみたいです。

税理士なんかは、70代や80代で働いている方もいるのでしょうか?
会社社長や店の経営者は通常自分の意思の続くかぎり続けられますが・・

Aベストアンサー

会社経営者(会社役員)であれば、株主に否定されない限り、本人の意思により現役でいられることでしょう。ですので、自分で起業した場合の多くが、株主を兼ねることとなるので、生涯現役もよいことでしょう。ただ後継者にしっかりとつなげないと、生涯現役で亡くなった場合には、経営していた会社も倒産する可能性はあるでしょうね。

あとは、自営業者ですね。自営業者には、国家資格者である専門家も含まれることでしょう。ですので、弁護士・弁理士・税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・土地家屋調査士なども含まれますね。
ただ、専門家は常に新しい法律・判例・技術などを維持しなければなりません。ですので、実際に現役でい続けられるかどうかはわかりません。

私の知っている弁護士の先生は、若手育成を中心に活動されています。若い弁護士や司法書士を雇用して、経験を積ませ独立まで引っ張っていきますね。ですので、常に7~8人程度の弁護士を雇用し、実業務のほとんどを若手弁護士が行い、その監督をしていますね。

私の知っている税理士は、公認会計士や司法書士ですが、いまだ現役で働いています。未登録の資格を含めれば、弁護士・行政書士・社会保険労務士・中小企業診断士もあります。年齢は80歳を超えていて、若手税理士事務所の指導者などとして働いていますね。

さらに別な司法書士兼土地家屋調査士兼行政書士は、何十人もの国家資格者を雇用して業務を行っていますが、実業務のほとんどを任せて、他の法人経営に精を出していますね。

医者なども現役でいられるかもしれませんね。ただ、私の近所の整形外科医は、診察時によだれを垂らしながら診察を行い、自分の患者であっても専門分野以外の発作などが出ると、一切医師としてかかわりませんね。家族や看護師などが救急車の手配をしているところを見ましたね。そんな現役医師に命を預けたくないですね。

生涯現役といっても、若手中堅ベテランを超えた現役の分野もあることでしょうね。

会社経営者(会社役員)であれば、株主に否定されない限り、本人の意思により現役でいられることでしょう。ですので、自分で起業した場合の多くが、株主を兼ねることとなるので、生涯現役もよいことでしょう。ただ後継者にしっかりとつなげないと、生涯現役で亡くなった場合には、経営していた会社も倒産する可能性はあるでしょうね。

あとは、自営業者ですね。自営業者には、国家資格者である専門家も含まれることでしょう。ですので、弁護士・弁理士・税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・土地家屋調...続きを読む

Q65歳からの就職は可能ですか。

今 63歳であと2年で任期満了で官庁を退職になります。年金だけでは月〃の生活が難しくなります。   そこであと2~3年程働きたいのですが、高齢者の求人募集をみても殆ど65歳定年となっています。     何の資格もないので、大型運転免許とかマンション管理士とか資格をとっても、就職先がなければ意味もありません。      実際、65歳以上の就職先はどの様な状況でしょうか?
出来れば、社会保険に加入できる所は皆無でしょうか?     高齢者が人口の25%を超えていますので仕方がないとも思うのですが・・・・
現状を、どなたかお教えていただきたいのです。

Aベストアンサー

 私は貴方より少しだけ年上でして、入社同期の会(大卒・院卒・博士卒)に出た時は定年(60~65歳)後の再雇用ぶりを聞いていますが、ほとんどみんな働き口がないみたいですね。

 私自身は入社30年で脱サラし、自分が興した会社で仕事をしていますから、いまでもボチボチ仕事がありますが、サラリーマンの定年退職後の再就職は難しいと思いますよ。若い人でも困っていますからね。
 まあ贅沢を言わず、シルバー人材センターに登録して、草引きやペンキ塗りの仕事ならあるかも知れませんが、それでは官庁勤めのプライトが許さないかもね。

 それに官庁勤めは、ひょっとして「潰しが効かない」可能性もあり、民間勤めよりも厳しいかも。とにかく実践力のある競争力(若い人にも負けないもの)がないと、贅沢を言えばどうにもなりません(社会保険に加入できる所…とても難しいでしょうね)。

Qハローワークかシルバー人材センターどちらが良いか?

3月で定年(60才)になります。
4月から老齢年金が入りますが70才位までは若干時間の取れる仕事を
探そうと思います「ハローワーク」で探すのか、「シルバー人材センター」で
探すのか迷っています。
希望は大阪市内ですが「シルバー人材センター」で職を探すのが難しそうなら
最初から「ハローワーク」へ行って、失業給付を貰いながら探そうと思います。
状況をご存じの方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

再度

もし ハローワークでお探しなら・・・

失業保険を受けながら重点的に探して下さい。

マンション管理人をお勧めします。

ただ、今は新築物件が有りませんから ほとんど欠員待ちの状態です。
当方8年になります、66歳です。

現在も厚生年金に加入していますし、
健康保険も当然加入しています
また、家内の国民年金も60歳までは3号扱いでしたので
確かに出費の面では助かりました。

プライドを捨てれば何でもできます。

また捨てなければ、これからの長い人生やっていけません。

今の会社でも 大阪ですが
毎年4-5人の補充を採用しているようです。

お給料は安いですが、
住民さんとのコミュニケションも楽しいものですよ。

あくまでも週30時間以上勤務で無いと
厚生年金の加入対象にはなりませんので、そのあたりも学習してください。

またハローワークでの閲覧のポイントを・・・
必ず火曜日朝一番は見逃さないでください。
企業は就職希望に関しては週末に会議で決定します。
月曜日にハローワークに届け出る企業が大多数です
ハローワークで受け付けられた情報は、その日には出しません。
火曜日の朝一番に 閲覧できます。

猶予は有りません、 
早い物順番です。
応募が多ければ企業は午前中で募集を閉め切ってしまいます。
その後に行っても、閉め切ったの一言でどうにもなりません。

9ヶ月通ったハローワークの顔なじみの ある担当者に教えて戴いた情報ではあります。

再度

もし ハローワークでお探しなら・・・

失業保険を受けながら重点的に探して下さい。

マンション管理人をお勧めします。

ただ、今は新築物件が有りませんから ほとんど欠員待ちの状態です。
当方8年になります、66歳です。

現在も厚生年金に加入していますし、
健康保険も当然加入しています
また、家内の国民年金も60歳までは3号扱いでしたので
確かに出費の面では助かりました。

プライドを捨てれば何でもできます。

また捨てなければ、これからの長い人生やっていけません。

今の会社でも 大阪...続きを読む

Q60歳以上の仕事について

私の父は62歳です
実は今まで自営業をしていたのですがここ数年の不況もあり、店を閉めることにしました。
借金があと4年ほどあるのですが、それは年金をあててどうにか返していけそうなのですが、生活費を稼ぐため仕事を探しています。

今60歳以上でも仕事はあるものなのでしょうか?
ずっと職人で1つの仕事しかしていないので、難しい仕事などは無理そうなのですが…

本当は私がいくらか生活費を援助できればいいのですが、私も嫁いでおり現実には難しいのです。

職業安定所にいってみるようには言っているのですが、他60歳以上の仕事を紹介してくれるようなところはあるのでしょうか?
たくさんの情報をいただきたいので質問させていただきました。

アドバイス・ご意見なんでもいいのでご回答いただければありがたいです。よろしくお願いします

Aベストアンサー

現在64歳の父と62歳の母がいる者です。母は今は辞めましたが先月まで働いてました。父は今でも働いてます。

現在高齢者・障害者・社会人経験の浅い若年者の就職に、ハローワークは力を入れています。母は最初ハローワークで仕事を探して何回か面接を受けにいきました。求人自体はあるんです、ただ応募者も多いですが。
母は長年清掃業をしていたので、当然清掃で仕事探してました。私もハローワークインターネットサービスを使って協力して検索してみましたが、清掃などの労務関係になると高齢者向けの求人が多いように感じました。
結局は兼業主婦ゆえなかなか条件が合わず、シルバー人材センターで仕事を斡旋してもらうことになったのですけど。

お住まいの地域がどこで、お父様は元自営業で職人さんということで、具体的に何の仕事に就かれていたかが解らないので、的確なアドバイスにならないかと思いますが、健康や体力に自信があり、かつ職種を選ばないというのならハローワークで相談されると良いかと思います。

実際私も今年夏に失業し、ハローワークに通っていましたが、就職困難者ということで職員の方には優しくしていただきました、少なくともうちの地域は。私は実は精神障害者なのですが、丁寧にアドバイスしていただき、先月障害者として未経験の仕事に就きました。

父は62歳まで警備員の仕事をしていました。定年間際にリストラに遭い、フォークリフトの免許を活かして再就職を目指していたのですが見つからず就いた職でした。警備会社によっては60歳過ぎも受け入れているようです。実際、今はその警備員の経験が買われて、駅前の自動車指導員の仕事をしていますが、今でも以前の警備会社から仕事の依頼が来るとか何とか。

ハローワーク(職業安定所)に行くのを不安でためらわれているように感じましたが、こういう所は自分が動かないと助けてくれない、という点があります(^^;)ので、まずは相談に行かれることを勧めます。
参考にならなかったらすみません。

参考URL:http://www.hellowork.go.jp/

現在64歳の父と62歳の母がいる者です。母は今は辞めましたが先月まで働いてました。父は今でも働いてます。

現在高齢者・障害者・社会人経験の浅い若年者の就職に、ハローワークは力を入れています。母は最初ハローワークで仕事を探して何回か面接を受けにいきました。求人自体はあるんです、ただ応募者も多いですが。
母は長年清掃業をしていたので、当然清掃で仕事探してました。私もハローワークインターネットサービスを使って協力して検索してみましたが、清掃などの労務関係になると高齢者向けの求人が...続きを読む

Q年金、貯金一切無し・・の老後

68歳になる母のことで相談します。
今は病院でヘルパーの仕事をしている母ですが
仕事を辞めたいそうです。
しかし、年金、貯金、保険一切無く無一文の状態です。
私も離婚し子供を養うのが精一杯で、母にまでお金を回せません
母が老後を暮らすには生活保護しかないのでしょうか?
(ただいまは同居で、家は私の持ち家です)

Aベストアンサー

生活保護をうけるべきです。

部屋だけ別にかりて、時々行って電気などつかいましょう。
市の人が来る場合があるので、電気メーターは冷蔵庫など置いといてまわしとくのです。
あとはみんなといつもどうりに住んだらどうでしょうか?

市で相談する時は、必ず「今母を養える状態じゃない」ことを強く具体的にいいます。正直に話せばいいのです。
(地域によって条件が厳しく生活保護を受けられない時もあるので。)

来年度から生活保護の法律が厳しく制限される予定です。早めに対策をとってください。部屋は安めのアパート探しといてください。今の家から近い方がなにかといいですね。

私たちは多くの税金を払っています。使えるものは利用しましょう。

ちなみに私の親は現在生活保護を受けています。
私は結婚してて、母は父とだいぶ前に離婚して一人です。

友人もその母親も一緒に住みながら生活保護を受けています。

金はないよりあった方がいいですよ。
ここではあまり詳しく書けないことも多いので、楽しく少しは余裕ある生活ができるならば、生活保護は必見です。

だだ一回市役所で断れたからといって絶対に諦めないでください。
何度も何度も相談するのです。
市役所は生活保護の手続きとかめんどくさいという理由で真剣に相談を受けてくれない場合があります。
部屋を借りたところに定期的に訪問する時もあるので・・・
お母さんの銀行&郵便貯金を20万以下にへらしてください。
財産があると、受けられませんので、あなた名義で管理することをお勧めします。そのあと相談しにいってください。
(生活保護を受けるようになってもお母さんの貯金算高は20万以下にしてください。貯金しちゃうときられます)

来年から生活保護の条例がきびしくなると思います。
かんたんにいうと、国は生活保護の制限を厳しくすることによって、税金をそこに注がないようにするため。自立しない人も多いから。など、
理不尽なことをいってます。

うちの母も年金も払ってないので、年金はもらうことは出来ません。
正直財産もないし、保険にもはいってないです。
今後、病院とかいろんな出費を私が払えるか不安でしょうがなったです。
残りの30年間の人生を私が支えるのは現在とても困難で、出来ません。

私は自分の母親が生活保護を受けることによって、お互い充実した生活を送ることができています。
最近は母の体調がよくなり、旅行などいきだしていますし、安心しています。
生活保護すぐにうけられたのも、母が精神科に通ってて働く状態じゃないということを強くアピールしたのもあります。
2年前から受けているのですが、3年前の状況と今はガラッとかわっています。3年前は母のことを負担におもったりしました。
家族なのでつらかったです。

沢山の人が見てるので、いろんなことをここでお話できないことは残念ですが、生活保護うけるまで何度も役所に足をはこんでください。
そして、知恵も必要なので、できるだけ受けられる方向でいくのをお勧めします。

生活保護をうけるべきです。

部屋だけ別にかりて、時々行って電気などつかいましょう。
市の人が来る場合があるので、電気メーターは冷蔵庫など置いといてまわしとくのです。
あとはみんなといつもどうりに住んだらどうでしょうか?

市で相談する時は、必ず「今母を養える状態じゃない」ことを強く具体的にいいます。正直に話せばいいのです。
(地域によって条件が厳しく生活保護を受けられない時もあるので。)

来年度から生活保護の法律が厳しく制限される予定です。早めに対策をとってください。...続きを読む

Q53歳です。今から資格を取ってできる仕事あるでしょうか??

53歳になり、働かなくてはならなくなりました。今から資格を取って何かできるような事はあるでしょうか?若い頃は塾などやった事もあるのですが、、。月6万くらいは何もしなくても収入がありますが、せめて、あと7-10万くらい、もっと年をとっても、できれば年金を受け取れるようになっても細々と続けられる仕事をしたいのです。エクセルやワードなどでは、若い人がたくさんおられますよね。趣味でフォトショップなどはさわりますが、、プロの仕事はどんなものか、、。色彩検定などは独学でも取れそうですが、、この年で雇ってくれませんよね。何かないでしょうか?どんなジャンルでも、、!また、何かアドバイスあれば何でも教えてください。

Aベストアンサー

初めまして。

資格を取ってお仕事をと考えてらっしゃるのですね。
職場は、外を希望ですか?自宅でのお仕事を希望ですか?
例えば、校正とかテープライターとかのお仕事はどうでしょうか?
頑張れば収入にもなりそうだと思います。
あとは、塾と聞いて、例えば通信教育での添削などのお仕事もいいのでは?と考えました。

参考にしていただけると幸いです。


人気Q&Aランキング