私の質問は、敬語の「恐れ入ります」の用法についてです。
私は、販売員をしているもので、お客様のどういったご意見にも、つい「恐れ入ります」と返すようにしていたのですが、先日、上司より、「恐れ入ります」は「すいません」の代わりに、謝罪するような用件の際に使用する言葉で、私の使用方法は間違いではないのかという指摘を受けました。
例えば、いくつかケースを挙げてみますと、販売員が商品を包む際に、お客様が、「(ご自分のお持ちになった袋があるので)袋に入れなくて結構です」と、おっしゃった場合での返答の「恐れ入ります」。
また、お釣り銭が大きくならないように、「細かいの出しましょうか?」と、気を使って頂いた場合の「恐れ入ります」。
この場合、「恐れ入ります」という言葉は、謝罪というよりは、感謝の意を表現するためのものになりますよね。
こういった使い方が誤りではないかということなのですが。
一般的に、「ご高察恐れ入ります」という表現や、自分を誉められた場合の返答にも「恐れ入ります」という表現をするようですが、もしかして誤りだったのでしょうか?
これまでこの言葉を万能のように使ってきただけに、考え出すと、不安です。
どなたかビジネス敬語に詳しい方、お答え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

『日本国語大辞典』(この2月に出た最新版です)の説明によると,「恐れ入る」の意味は次のように分類されています。



  [1] 非常に恐れる。すっかりこわくなる。
  [2] あやまちを悟ってわびる。悪かったことを認めてあやまる。
  [3] 目上の人などに失礼なことをして,おそれおおいと思う。やや
    形式的なあいさつの言葉としても用いる。
  [4] 相手の好意などに対して,ありがたいと思う。かたじけなく思
    う。現代語では,多く「おそれいります」の形で用いる。
  [5] 相手の力量などにすっかり感心する。圧倒されて頭があがらな
    くなる。敬服する。
  [6] 物事の程度がひどくてまったく閉口する。あきれはてる。

このうち,[4]には明確に「『おそれいります』の形で用いる」とありますから,感謝の意味に用いるのはけっして間違いないことになります。私自身の感覚としても,zinguuさんのあげておられる具体例のようなときに使うのはおかしくないと思います。

ただ,多義語ですから,上司の方のようにやや違う受け止め方をする人がいても不思議ではありません。その意味では,別の言葉が使えるならそのほうがよいという考え方もできるのではないでしょうか。それに,「おそれいります」はかなりマニュアル的でかしこまった響きがありますので,私がzinguuさんの具体例のお客さんだとしたら,「ありがとうございます」とか「そうしていただけると助かります」とか,その状況に応じた言葉を返してもらうほうが親近感がもてていいですね。今どきのビジネス敬語としてはそれで十分なのでは? もちろん,何の販売員をしていらっしゃるのか,どんなお客さんを相手にしていらっしゃるのかにもよるとは思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ辞典でまで調べて頂き、大変分かり易いご回答、ありがとうございます。
これから、お客様が好感を持てるような言葉遣いを出来るよう、努力したいと思いました。

お礼日時:2001/04/08 10:46

 まず、心配を払拭するために使い方について説明すれば、「恐れ入ります」を、相手の好意や親切などに対して、ありがたく思う気持ちを表す語としての用法があります。

ですから、上司のいう謝罪の意味しかないというのは間違っていると言えます。
 ここで問題となるのは、なぜ上司がそういう指摘をしたのかです。
 お客様の(例えば)苦情に対しては、すぐ謝罪(恐れ入ります)するのではなく、どういう苦情なのか、本当にこちらに落ち度があるのか見極めてから謝罪すべきだと考えているのか、
 お客様の感謝の気持ち、例えば、探していたものが見つかって良かったわ、などに対する返事として「恐れ入ります」を使うのではなく、「(お役に立ってうれしいです)ありがとうございます」と言うべきだと考えているのか、ということです。
 ご質問の事例を見ても、「袋に入れなくて・・・」も「細かいの・・・」もいずれも、「(ご協力いただき)ありがとうございます」でその気持ちは伝わります。もちろん「恐れ入ります」も正しい表現です。
 最近ということでもないのですが、いくら正しい敬語表現であっても、相手が正しい敬語だと認識できない人がいるようです。過剰敬語を正しいと言ったり、昔ながらの表現の意味が全く理解できなかったりしています。
 ひょっとするとですが、上司は「恐れ入ります」を謝罪の意味としてしか認識できない人であったら、残念ですが、上司に従って感謝の意味で「恐れ入ります」を使わないようにするしかないと思います。上司が部下から日本語の使い方をうんぬん言われて、はいそうですね、と納得するはずもなく、あなたの常識を疑うだけでしょうから。
 結論。いずれにせよビジネス敬語として、あなたの使い方は間違っていない。しかし、上司がダメだという表現は使わないようにする。あなたの職場だけの用法だと思ってください。
 以上、こまこーの回答でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。確かに、私の中では、正しい言葉使いでお礼を申し上げたつもりだとしても、相手にそのように伝わらなければ、あまり意味はないことになってしまいますものね。
もし、上司と同じ様に解釈しているお客様がいらしたら、「正しい言葉だから」という対応をする訳にもいきませんし。
比較的一般的で、なおかつ心のこもった、センスのいい対応ができるよう勉強したいと思います。
現状に即したご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/08 11:11

日本語に常に注意を払うことはすばらしいですね。



さて「恐れ入ります」ですが、感謝の表現として実際に
よく使われていますし、ご質問の中にある例も決して
不自然ではないと思います。

適切なタイミングで使われると、相手はとても気持ちが
いい。ただし、元来かなり丁寧な日本語なので、あまり
頻繁に使うと印象が薄くなる、というか、陳腐化して
きますから、なるべくつかわないでおいて、用例を限ると
よろしいのではないか、とおもいます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。丁寧な言葉遣いも過ぎると慇懃無礼だと取られる方もおりますし、状況に応じた対応が必要ですよね。あらためて言葉の難しさを痛感しました。
もうすこし語彙を増やして幅広く対応できるようにしたいと思います。

お礼日時:2001/04/08 11:00

恐れ入るという言葉は、いろんな意味に使っていい言葉です。


多分、感謝や謝罪または依頼にも使える挨拶言葉だと、
zinguuサンがお持ちの辞書などにも載っていると思います。

恐れ入るって読んで字の如く、恐縮する意味がありますからね。
例えばエライ人(つまりこれがお客サマ)から何かして貰えば
そのありがたさに恐縮するし、
何か失敗をしてしまえばその申し訳なさに恐縮するし。
恐れ入る場面は沢山あるのです。
自分を下げて表現するときにはある意味万能な言葉だと思いますよ。

だから、間違ってないです。大丈夫です。

……ただし、ビジネス敬語のハナシではありません。ごめんなさい。
でも、一般的な敬語ではこの答えになるので、
ビジネスとか、そうでないとか、関係ないと思いますよ。

何かのお役に立てば良いのですが……。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

改めて指摘を受けて、ちょっと自分の言葉の使い方に自信が無くなっていたところだったので、安心しました。
親切なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/08 10:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qclipboxの使い方を教えて下さい。 動画のダウンロードのやり方が分からなくなりました。 どの項目

clipboxの使い方を教えて下さい。
動画のダウンロードのやり方が分からなくなりました。
どの項目をタップして動画をどうやって探してダウンロード出来るのか、ダウンロード出来た動画のプレイリストの作り方、動画再生等のやり方を知りたいです。
1年前は使っていたのに、1年して改めてインストールして「さあーやるぞー!」と思い挑んだんですが記憶してるやり方では何も出来ませんでした。
幼い子供でも分かるように詳しく教えて頂けたら助かります。
宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

clipboxの公式サイトに使い方が出ています。
これ以上に分かりやすい資料はないと思います。
http://clipbox-official.com/usages/p/dl1

Q【敬語】 「ご」や「お」のの使い方について質問

そこそこの年ではあるので敬語の使い方についてはそれなりに分かっているつもりではあったのですが最近分からくなってきたので質問させていただきます。
(と言っても、丁寧語、尊敬語、謙譲語と完全に理解して使っている訳でもないですが;)

今回気になったのは「お」や「ご」の付け方です。
シチュエーションとしては相手からこちらへの連絡について促したりお礼を言ったりする時です。

こちらから連絡する時については相手が上位なのですから「ご連絡申し上げます」等は分かるのですが相手からこちらへ場合、「ご連絡お願いします」や「ご連絡有り難うございました」はよく使われるのを見ますし実際私も使ったことがありますが何か違う気がしまして。
連絡すするのは相手からこちらへですから方向としては相手からこちらな訳で、それに「ご」と付けるのはおかしいのではないかと・・・。

日本人でこういう質問は恥ずかしいですが敬語に詳しい方回答していただけると幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「ご」や「お」を付けるのは「美化語」というもので、言葉そのものを美化し丁寧な言い方をする目的で付けます。なので、誰の行為に付けるべきとか、付けてはいけないというものではないと思います。
相手の行為だから、自分の行為だからということで気を付けるべきは、「尊敬語」と「謙譲語」の使い分けでしょう。

>連絡すするのは相手からこちらへですから方向としては相手からこちらな訳で、それに「ご」と付けるのはおかしいのではないかと・・・

「相手からこちらへの方向」と考えるからおかしくなるのではないですか?「相手がする行為」と思えば、敬意を表すのは当然で、相手の行為には尊敬語を使うべきですし、その中に美化語が入ってくるのは当然だと思います。
尊敬語を使うべき人の行為は、それが誰に対するものであっても尊敬語を使うというのが、敬語の基本です。まして美化語は「敬語を使う時は、誰の行為に対してでも使うもの」だということです。

QE-TAXについて動画による使い方を知りたい。

問い合わせ先が違うかもしれませんが確定申告のE-TAXの使い方について「動画」で詳細を解説したWEBサイトをご存じの方が
有ればURLを教えて下さい。「税務署から返事が来ない為」

使用OS:VISTA HP SP-2
使用ブラウザ:IE-8

Aベストアンサー

国税局のHPに使い方が載ってます。

参照ください

参考URL:http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/tvcm.htm

Q方言の語尾の違いと敬語表現

相手に対して、目上の方に同意する場合、
標準語では、「そうですね」と言いますが、
同年代では「そうだね」等と言います。

こちらでは(秋田県南部)、目上は「んだんしな」、
同年代は「んだな」と、それぞれ言います。

また、山形市の方では「んだずー」などと言い
「んだ」(そうだの意味)の後に続く語尾が変化しています。

全国で様々な、変化があると思いますが、他にはどんな
言い方がありますか?

また、なにが原因で変化が生じたと思われますか?

個人的には、環境の違い(気候や地形、日射量など)から
一番合理的な、言い方になっているのではないかと
感じているのですが、何か調査研究などご存知ある方
ございましたら、ご教授おねがいいたします。

Aベストアンサー

鹿児島です。(若い世代はあまり使いませんが)
そうですねのことを「じゃっど」と言います。
もっと省略して「じゃっ」と言う人もいます。

目上の人には使うかは定かではありません。

Q近いうちにYouTubeに動画をupしようと思って、 でも使い方がいまいちわからず、 試しにギャ

近いうちにYouTubeに動画をupしようと思って、

でも使い方がいまいちわからず、

試しにギャラリーにあったアーティストの動画を出してしまいました。

そうしたら著作権がなんとかかんとかでブロックされました。

捕まりますか?

試しの動画だったのですぐ消したんですけど...。

Aベストアンサー

捕まりませんよ。そんなことで捕まえていたら、警察はパンクします。

Q「捨てる」を「ふてる」というとか、「そこにおるやん」を「ほこにおるやん」というように

「すてる」を「ふてる」、「そこにいてるやん」を「ほこにいてるやん」というように、「サ行」を「ハ行」で言ってしまうのは、方言だからでしょうか。ちなみに、親の田舎は、滋賀県です。

Aベストアンサー

生まれてから14才までは横浜に住んでいましたが、小学校4年生くらいまでは、ふてる、と言っていました。
ふてる、という言い方はとてもなつかしい印象があります。親は横浜と東京です。
でも、ほこに、は全く初耳です。

従いまして、ふてる、は幼児言葉の延長で、ほこに、は方言のような印象です。
 す、よりも"ふ"の方が言いやすい(舌を使って歯と舌の隙間加減をマスターする必要がない)ので、どちらも幼児言葉のような気もします。

QDreamweaver 8 の使い方で、音声入りの動画サイト探しています。

 Dreamweaver 8 の使い方についてお願いします。初心者です、書籍と下記サイトを見ながら作成中です。Dreamweaver 8 の使い方で、音声入りの動画サイトがあればご伝授ください。有料で購入品があればご紹介ください。よろしくお願いします。

http://www.dougamanual.com/apps/tools/index.cgi?_cmd=view_select&l=ap&ai=35&g=ap

Aベストアンサー

アップグレードに関しては、アドビのサイトをご参照ください。

http://www.adobe.com/jp/products/dreamweaver/?promoid=BPBRI

Q敬語表現の問題

次の問題の答が3らしいのですが,納得できません。誰か理由を教えてくださいませんか?

話し合いで,相手の発言を認める言葉として次のどれがよいか?

1)私も鈴木さんが申されたとおりだと思います。
2)私も鈴木さんが言ったとおりだと思います。
3)私も鈴木さんがおっしゃったとおりだと思います。
4)私も鈴木さんがおっしゃられたとおりだと思います。

Aベストアンサー

1)の「申される」は,実はなかなか微妙な問題のようです。
時代劇や狂言を見ていると,セリフに「なに,今なんと申されたか」などとよく出てきますね。
この表現については,菊地康人著「敬語」(講談社学術文庫)で9ページにわたって詳細な考察がなされています。
ごく大まかにまとめると,
1.もともとは謙譲語だった。
2.中世・近世には用法が広がり,丁重語・改まり語として用いられ,2人称を主語にしたり,尊敬語がつく(「申される」はこれですね)など用法が拡大した。
3.明治以降は再び謙譲語が主流になった。
丁重語・改まり語とは,場の雰囲気が改まっている(フォーマルな)時によく用いられ,逆にくだけた雰囲気のときに使うと堅苦しくなる言葉のことで,「きょう」に対して「本日」,「わたし」に対して「わたくし」などを指します。
「申される」が衰退した理由として,同書では,(1)大仰な感じが嫌われるようになったこと,(2)学校教育で「謙譲語+尊敬語だから誤り」と教わるようになったこと,をあげています。(東京書籍の中2国語の教科書に,1961年検定から77年検定のものまで,「敬語を適切に」という文章があり,「申されるは誤り」という話が出てくるそうです。)
同書では,「申される」について「適否の断じ難いケースであるが,これまで正しいと思っていた人は,実は規範的には誤りだということを,一方,誤りだと思っていた人は,実は歴史的には擁護の余地もあるのだということを,それぞれ知っていただいてもよいかと思う」とまとめています。
というわけで,時代劇のセリフとしては構わないけれど,現代の話し合いの席で使うのは少なくとも標準的とは言いがたい,というあたりでしょうか。
候文など古風な言葉を使って行われている会議(ってあるのかいな)なら使ってもいいのかも。

2)は,既出のように,敬語を使わないでいいケースなら○でしょう。「部下なら鈴木君というんじゃないか」という意見もあるでしょうが,発言者がていねいな言葉づかいの人で,特に鈴木さんが女性のときとか,全社的に「さんづけ運動」を展開している会社など,部下でもさんづけをすることはおかしくないと思います。むしろ,部下の鈴木さんに対して「おっしゃった」のほうが不自然ではないでしょうか。
あるいは,話し合いが小・中・高校の学級会などだったとしたら,これも2)でしょうね。
鈴木さんがどのような人なのか,自分との関係がよくわからないまま会議に出席したような場合は,3)が無難でしょう。そういう意味で3)が回答になっているのかもしれません。

4)の二重敬語(一つの語に対して二重に尊敬語化が行われている)は変ですね。鈴木さんが天皇ということはないですから。
もっともどこかの新興宗教とか怪しい団体?などで実質的に天皇のような地位にあるという可能性はあるかもしれませんが,そういう人を鈴木「さん」とは呼ばないでしょう。(教祖様とか会長とか)

まとめますと,「話し合いで,相手の発言を認める言葉」という条件だけでは一つには絞れないと思います。
2)3)が無難だが,ケースによるので万能ではない。
1)は完全に間違いとは言い切れないが,2)か3)のうち適切なほうを使ったほうがベター。
4)だけが間違い。

ただ,「申される」に限らず言語感覚は時代とともに変化していくので,将来,多くの人が「おっしゃる」にあまり敬意を感じなくなって,単なる改まり語ととらえるようになれば,「おっしゃられる」は正しい尊敬語となるのかもしれません。
同書によると,かつては「食う」はニュートラルな表現で,「食べる」は上品な言い方だったそうですが,今はむしろ食べるがニュートラル,食うは卑俗・粗野な感じがしますね。個人差もあるとは思いますが。
似たような例では,「やる」「あげる」の使い分け(子供におやつを/犬に餌を/花に水を「あげる」という言い方の是非)が,今ちょうど移行期間なのかなという気がします。

なお,Hyper30さんご指摘の「申しつける」「申し込む」なども本書では取り上げられており,「申しつける」「申し越す」などは謙譲性はないが改まった感じがある,「申し込む」「申し合わせる」「申し込む」は改まり感さえない,いずれにせよ謙譲性は失われている,としています。
おそらく,「申す」自体が丁重語・改まり語として幅広く使われていた時代に生まれたり定着したりした熟語表現なのでしょうね。

1)の「申される」は,実はなかなか微妙な問題のようです。
時代劇や狂言を見ていると,セリフに「なに,今なんと申されたか」などとよく出てきますね。
この表現については,菊地康人著「敬語」(講談社学術文庫)で9ページにわたって詳細な考察がなされています。
ごく大まかにまとめると,
1.もともとは謙譲語だった。
2.中世・近世には用法が広がり,丁重語・改まり語として用いられ,2人称を主語にしたり,尊敬語がつく(「申される」はこれですね)など用法が拡大した。
3.明治以降は再び謙譲語が主流...続きを読む

Q携帯動画変換君の使い方…

カテ違いだったらスイマセン。

携帯動画変換君の使い方を教えてください!!
SO903iにyoutubeの動画を入れたいのですがやり方が分かりません…
http://so903i.jugem.jp/?page=1&cid=3
↑このサイトの2番の手順通りにやっても○○.mqvになりません!!!
お願いします。教えてください!!

Aベストアンサー

FOMAならわざわざ.mqvファイルを.3gpにしなくても、セットアップの上から3番目「3GPPファイル、音声AAC形式一般設定」を選択して変換すればいいと思いますが…。あとは上記のサイトの方法で見れるかと思います。ところでQuickTimeはインストールされていますか?

Q敬語or丁寧な言葉で相手を攻撃するには?

私はレストランでアルバイトをしているのですが、お客の間違いがきっかけでミスが起きたとき、失礼にならずに「あなたが悪いんですよ」という意味を相手に伝えるには、どのような言葉があるのでしょうか?
いいたくても言葉がつかめず、困るときがあるのです。
参考URLには、参考になりそうなものをご存知でしたら記入をお願いします。

Aベストアンサー

書店員です。
同じような状況がよくあるのですが、
どんなに丁寧な敬語を使っても、
「こっちは悪くない、あなた(お客様)のミスでこういうことになったんですよ」
・・・ということは、
「言ってもしかたのないこと」だと思うのです。

話の通じる方が相手なら、言わなくても「自分が悪かったんだな」と気づいてくれるし、
話の通じない方なら、「お客に向かってなんだ!」となりがちではないですか?

それでも、一言いっておきたいときはありますよね。
その場に応じた対応しかできませんが、さりげなく、
「(そちらのミスだけれど)私どもも気づきませんで申し訳ありません」
などと言ったりします。
「私どもも」の「も」がポイントです。
私ども「が」気づかなくて失敗したのではなく、
私ども「も」気づかなかったけど、あなたのせいなんですよ、と、
暗に匂わせているわけです。
または、もっとうまく立ち回るならば、
あきらかに相手が悪い場合でも、
徹底的にこちらの気遣いが足りなかった、申し訳ない、と下手に出る方法もあります。
とりあえず、これで相手は冷静になり、
まともな方なら、「元々、自分が悪かったんだよな」と気づいてくれることに期待します。
余韻を残すやり方なのですが、トラブルは起こさずにすみます。

最近の例では、
「本を注文しておきながら、連絡先を言わずに帰ってしまった客」に対し、
(もちろん聞かずに帰してしまった新人バイトにも非はアリ)
「受けた者がご連絡先をうかがわなかったため、お知らせできず申し訳ありませんでした」と言う。
お客様の方でも、手元にある控えを見れば、電話番号が書いてないことくらいすぐわかるのです。

それから、何度もこちらから連絡しているのに、いつも留守で連絡がつかず、しかも自分から連絡して来る気もなかった人が、
3~4ヶ月して思い出したようにやって来て、
「どうして連絡しないんだ!」とキレた場合、
「○月×日、10:46 不在」などと毎日何度も電話したという証拠のメモを見せ、
「申し訳ありません。どうしても連絡が取れなかったので、ご不要になったものと思い、返品致しました。再注文なさいますか」といった感じ。

相手が悪くても、とにかくあやまるという姿勢をとるのが、
うまいやり方のような気がします。

書店員です。
同じような状況がよくあるのですが、
どんなに丁寧な敬語を使っても、
「こっちは悪くない、あなた(お客様)のミスでこういうことになったんですよ」
・・・ということは、
「言ってもしかたのないこと」だと思うのです。

話の通じる方が相手なら、言わなくても「自分が悪かったんだな」と気づいてくれるし、
話の通じない方なら、「お客に向かってなんだ!」となりがちではないですか?

それでも、一言いっておきたいときはありますよね。
その場に応じた対応しかできませんが、さり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報