人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

早稲田の英語はだいたい英検だと準一級くらいで合ってますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

早稲田に合格した人のほとんどが準一級の試験に落ちる。

つまり準一級のレベルより落ちる。準一級と二級の間だけど、むしろ二級に近いでしょう。
    • good
    • 2

大体それぐらいですね。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早稲田の英語対策と英検準1級について

こんにちは。私は現在高2のものですが早稲田の文学部に入りたいと思い、受験科目の英語について相談があります。

私はこの前に英検2級に合格し、英検に一区切りがついたので今後は大学受験のための英語に取りかかろうと思いました。そこで問題集だけ買ってやっているのですが文法的な知識が2級レベルで止まったままなのでこのまま問題集だけで過ごして大丈夫だろうかと思い、参考書の必要性を感じました。

そこで英検準1級の参考書にステップアップしようかと思ったのですが準1級となると大学受験の英語とは内容が結構異なるという話も聞き、どうしようか迷っています。
早稲田となると英語もレベルが高いと思うので2級だけでは不安だと思っているのですが、そのために準1級を目指すというのはどうなんでしょうか?
私は今まで英検の教本シリーズで英語を勉強してきたので親しみがあるのですが準1級はもう余計でしょうか。

よろしければアドバイスをお伺いしたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。今大学一年生のものです。
今年の春に早稲田を受験し合格しましたので、参考になればと思い回答させて頂きます。

準1級が余計か否かについてですが、自分としてはやはり受験の問題集や早稲田の過去問に集中した方が良いのではないかと思います。
というのは、早稲田を受験するというからにはある意味「早稲田の英語さえ解ければいい」と思うのです。
偏った考え方かと思われるかと思いますが、やはり早稲田英語の形式に慣れることで、細かい時間配分や出題の傾向が分かり、例年との難易度差などを感じることで難しくても「これは例年より難しいから、多少できなくても大丈夫」などと本番で冷静になることもできます。
もう秋ですし、同じ英語の勉強をするのなら受験に絞った対策を取るほうが効率がいいのではないかと自分は思います。

それともう一つ。早稲田の英語ですが、正直英検準1級ほどの実力は無くても十分対応は可能です。準1級ほどの語彙は求められません。何せ自分が今準1級の勉強をしているので(笑)
ただし、国際教養学部の場合はかなり難易度の高い問題が出題されるので、それは注意してください。

この時期、模試なども増えて心労の多い時期だと思います。
体調に気をつけ、ときには息抜きもしつつ頑張ってください。

こんにちは。今大学一年生のものです。
今年の春に早稲田を受験し合格しましたので、参考になればと思い回答させて頂きます。

準1級が余計か否かについてですが、自分としてはやはり受験の問題集や早稲田の過去問に集中した方が良いのではないかと思います。
というのは、早稲田を受験するというからにはある意味「早稲田の英語さえ解ければいい」と思うのです。
偏った考え方かと思われるかと思いますが、やはり早稲田英語の形式に慣れることで、細かい時間配分や出題の傾向が分かり、例年との難易度差など...続きを読む

Q英検準1級ってどれくらいのレベルなの!?

就職活動中の大学4回生です。わたしは英検を受けたことがなくて、6月にある英検を始めて申し込みました。2級と準1級を申し込んだのですが、準1級はかなり難しいと聞きました。どれくらいの差があるものなのでしょうか。ちなみにTOEICは620点くらいです。730はないと無理って友達から聞いたんで申し込んだのことにへこんでいます。

Aベストアンサー

2級と準1級の差は、結構あるように思います。
2級は高校卒業程度、準1は短大2年終了程度、そして1級は4大卒程度、という目安を主催者側は出してくれているようですが(たぶんです)、実際にはこのとおりにはいかない場合もあるようです。
大学生にとって、英検準1級のレベルとして一番分かりやすいのは、大学受験時の偏差値です。
大学受験の模試などで常に英語の偏差値70~75を超える高校生は、英検も準1級に合格します。
実際、このレベルを要求する大学では推薦入試の出願条件に英検準1級合格(またはTOEFL520←PBT)を課すところもあります(知ってるところだと上智)。
私は個人的にペーパーテストの分野で英語教育が一番しっかりしているのは大学受験業界だと思うので、準1級に合格したければ、そこらへんの下手な英会話教室や検定試験用の参考書やるよりも、早慶上智レベルの受験英語やるのが一番賢明だと思ってます(もちろんその後に試験に準じた勉強も必要ですが)。

Q英検準一級と大学入試の偏差値(英語)の関係は?

英検準一級は予備校が発表している大学入試の偏差値(英語のみ)だと、いくつぐらいになりますか?

試験問題のタイプが違うので、一概に比較はできないとは思いますが、英検だけできて大学入試問題が全く解けないということは少ないと思います。だいたいでいいので教えてください。

Aベストアンサー

参考までですが、感覚的に65から70だとおもいます。
早慶東大生の新入生なんかでも、準一級を取るのはそれなりに大変みたいです。すぐ取れる人もいるでしょうけど。

Q私の状況を見て、早稲田に合格できると思いますか?

努力次第だとか、そういうのは抜きにして、客観的な回答、「厳しいと思うよ」などが聞きたいです

状況 
 偏差値50ほどの底辺高校に通っています
そこでは現役でMARCHに合格する人は毎年でません
私は3年の4月ごろから勉強を始めました。そして5月の河合と代ゼミの模試の結果は大体同じで

代ゼミセンター
英語 51
国語 41
政経 61
3教科 51

河合筆記
英語 49
国語 55
政経 61
3教科 55
でした

政経は思ったよりも偏差値が出て驚きましたが、その頃の志望校は明治大学で、当然E判定です。「日大?そんなところいきたくねぇよ」みたいに言ってましたが、そんなレベルでした。私は。

そこで焦りを感じ、また、全国での自分のレベルの低さを痛感しました

それからは必死(自分なりに)に勉強し、7月の代ゼミセンター模試を受けて、なんか結構できたので、何を血迷ったか早稲田大学を受験することにしました。しかし、現在の私の早稲田に対する想いはしかっりしています。全く変える気はありません

この前、代ゼミのセンター模試の結果が返ってきたところ
英語 60
国語 60
政経 75
3教科65

でした

政経のおかげで偏差値が上がり、明治はB判定、早稲田はD判定まで上がりました

しかし、政経で上げているために、偽りの偏差値というか、なんか変な感じがします

早稲田のプレテストは受けてませんが、去年の8月に実施された英語の過去問を購入し、やってみたところ、法学部での偏差値が55くらいでした。英作は0点として。

自分としては、正直なところ早稲田を目指す資格はあるだろうと思っています。しかし、私は塾などに通っていなく、独学であり、学校のレベルも低いために相談相手がいません。
なので、他の人の意見が聞きたいです。

努力次第だとか、そういうのは抜きにして、客観的な回答、「厳しいと思うよ」などが聞きたいです

状況 
 偏差値50ほどの底辺高校に通っています
そこでは現役でMARCHに合格する人は毎年でません
私は3年の4月ごろから勉強を始めました。そして5月の河合と代ゼミの模試の結果は大体同じで

代ゼミセンター
英語 51
国語 41
政経 61
3教科 51

河合筆記
英語 49
国語 55
政経 61
3教科 55
でした

政経は思ったよりも偏差値が出て驚きましたが、その頃の志望校は明治大学で...続きを読む

Aベストアンサー

大学受験に於いて戦闘力のない高校、底辺大学相当高校、だとは思います。
でも底辺ではありません。
底辺という言葉の意味はどうなっているのでしょう?
早稲田の入試に国語の試験があるのでしょ?大丈夫ですか?ということもあるのです。
本当の底辺はもっと低い、ということも先々重要になるでしょう。
私が出たのは、まともな進学校ではありましたが、早慶ストレートは珍しい高校でした。
勿論MARCH関関同立もそんなに居ない。
私はそんな高校で普通の成績だったところから、二浪して難関国立大学に入りました。
すると、偏差値にして20差の世界、40と50と60と、三つの世界を経験したことになります。
それは、偏差値60の世界しか知らない人とは違います。何かの時に生きてくるかもしれません。

大学受験に於いてはまるで戦闘力がない、でも底辺どころか真ん中だ。
真ん中だから普通だよね、だから普通に大学に行けるよね、というと、それも違う。
客観的に物を見る、というのはそういうことです。
客観的に物事を見る能力が無い人に、客観的な情勢をいくら語っても意味がありません。
国語的にも拙いです。
世界観的にも拙いです。
高校のレベルが低いのなんの、いくら言っても仕方ありません。
あなたが選んで行ったというだけのことでしょう。文句を言う資格もありません。
高校が悪いのではなく、そんな学力の生徒が悪いのですから。

なお、大学受験は、余裕のA判定で、過去問もスラスラ解ける、という人以外、全員難しい、厳しい、苦しい、です。
逆に、難しくないというのはそういうことです。
現に、xx大学(レベルが低すぎて名前も出てこない)なら難しくないでしょ?

判ったら勉強してください。
余裕で受かりそうな状況ではありませんから、受かりそうにないなら勉強して合格をつかみ取るのみですし、受かりそうでも油断せずに勉強する、何れにせよ勉強する以外にないのです。
受かりそうにないなら親の跡を継ごうと思います、なんてことでもあるなら話は別ですがね。

大学受験に於いて戦闘力のない高校、底辺大学相当高校、だとは思います。
でも底辺ではありません。
底辺という言葉の意味はどうなっているのでしょう?
早稲田の入試に国語の試験があるのでしょ?大丈夫ですか?ということもあるのです。
本当の底辺はもっと低い、ということも先々重要になるでしょう。
私が出たのは、まともな進学校ではありましたが、早慶ストレートは珍しい高校でした。
勿論MARCH関関同立もそんなに居ない。
私はそんな高校で普通の成績だったところから、二浪して難関国立大学に入りました...続きを読む

Q早稲田政経受験の選択科目について。数学か世界史か。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主眼を置きます。

私の高校は年に数名早慶に合格するくらいの偏差値60前半の公立校で、
中高一貫校のような上位大学の入試を想定した授業は受けられないので
入試レベルの勉強は予備校と自習が中心となります。

一応これまでの私の学力の目安としては
全主要科目ともに校内では1位~10位(230人中)をうろうろする程度ですが、
所詮進研模試と定期試験の順位なので入試レベルではなく基礎的なことに限った話です。
数学なら教科書傍用問題集や青チャートの例題は解けるレベル、
世界史なら教科書に載っている重要用語は答えられるレベルという感じですね。
(高校の世界史Bの授業は教科書全体に対してコマ数が全く足らず一部分しかやりません)

現時点では両教科とも合格点に届きませんが、やりたいと思っているのは数学です。

というのも、早稲田の歴史科目では論述は1~2題、
あとは細かい知識を問うものが大半を占め、
特に重箱の隅をつつくような正誤問題をちまちま解くことに嫌気が差しそうです。
歴史自体は嫌いではなく歴史小説や大河ドラマ等は大好きなのですが、
教科書の流れから外れている、背景も語られない細々とした用語を詰め込むのはただの苦痛です・・
教科書の本流ばかり出題しては満点が続出してしまうのもわかりますが、
ならばいっそのこと全問題論述にして差をつけてくれた方が勉強のし甲斐がありますよね。
受験者数が多い私大では採点の都合もありましょうが。

その点数学は解けない問題を解けるようにすることに楽しさを感じられますし
入試も全て記述で回答する形式なので単なる知識で終わらないやり甲斐もあります。
もう一つ、私の場合は英語・国語の勉強をして文を読むことに飽き気味な時でも
数学ならば集中力が落ちにくいという利点もあったりします。

しかし、私文専願で数学を選択するのはマイナーであること。
現状、中高一貫組に対し演習量が圧倒的に不足していること。
歴史科目に比べ、努力に比例して成績が上がるとは限らないこと。
同じく、本番の出来による振れ幅が大きくハイリスクハイリターンであること。
などにデメリットを感じています。

武器にできたときの大きさ、モチベーションや集中力の維持という点では数学。
確実性の点では世界史といったところでしょうか。

もちろん、モチベーションが維持~などと言っている数学にしても
毎日長時間の努力を1年間継続し続けることが大変なことであるのは承知しています。
イメージとして定期試験前の猛勉強を1年間、間違いなくしんどい道程です。
ですが、「大変」には面白さ(funnyではなくinteresting)を含む大変と
ただひたすらに苦労する大変があるとも思っています。

英国で高得点が見込めるのなら比較的安定する歴史を推奨!
みたいな判断基準もあるのかもしれませんが、
現時点で正確な予想はできないので英国は合格ラインを少し超える程度と仮定してください。

以上、どちらを選択するべきか。
難易度、入試における有利不利、継続のしやすさ、成長の確実性、どのような観点からでも結構です。
ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。

長文乱文、失礼しました。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が出題されて全然できないことと同じです。数学で受験生が解きにくい分野は多くの受験生が勉強していない要素なだけで、合格している人はしっかりと得点し合格しています。
 これは早稲田に限ったことですが、早稲田の歴史は「運」がモノを言います。確かにやらなかった範囲で得点できないのは受験生のせいですが、早稲田の歴史の問題にはそうしたものでは説明できない「教授の趣味」のような問題が多く存在し、それらは受験生の実力で得点が出るものではなく、合否にその運が影響を及ぼしていることも事実です。講師は受験後に受験生が持ってきた入試問題の解答を作成しますが、数学に関しては解けない問題はほぼありませんが、世界史は講師のお頭にない知識を問う問題も存在します。もちろん、受験は満点を狙うものではありませんが、開始の時点で持ち点が少なくなっているのが早稲田の歴史です。こうしたことから、私の印象では「早稲田の歴史は一定の実力者の中から運で合格者を選んでいる」と考えています。問題全体の6割程度は実力で解ける問題であり、そこをしっかり取れない人間は問題外で、そこを通過した人間の中から残り4割の問題を運でどれだけ取れたかで合格者を選ぶということです。浪人生が多かった受験戦争時代には、受験生の優劣を実力差だけでは判定できず、運で合否を分けていたこともあります。そうした運に翻弄された(教授になった人は運がいい方のはずですが)経験を受験生にも経験させたいとする「教授たちの自分勝手な理由」もあるのでしょう。
 また、合格最低点に関しても歴史と数学では大差はないようであり(むしろ歴史の方が高めではないかと推測されます)、その点を考えても数学がお勧めです。
 歴史の方が運に左右されるので、実力がない人が逆転を狙う科目として使うのはいいですが、しっかり合格したいならお勧めできません。

 受験生としては、やった分の成果がすぐに出る歴史はやりがいがある科目ですが、そうした科目の特性上受験生は多く、早稲田の社会ではかなりのハイレベルの争いになります。それに比べ数学は(社会ほど短期ではないという意味で)初期の成績上昇はゆっくりですが、しっかり伸び始めるとそこまで落ちませんし、入試時に「悪問」で不合格にもなりにくい問題です。
 
 また、あなたが早稲田を第一志望とすることなので書きますが、(これも入試問題や早稲田出身の友人の話などから考える持論ですが)早稲田は「自分たちは○○と主張する」ことを大学の存在意義にしていることです。
 入試問題を見ればわかることですが、(特に政経・文・法学部の歴史・現代文は)「入試問題を優秀な人間選抜を最優先目的としていない」ことがあります。あれは「私たちはこうした文章が読める人だけを求めている」と主張しており、受験生集団の中の優劣を決めるより「自分たちの水準を満たすのはどれくらいか」という関心に主眼が置かれているということです。ただ、結果としてある人数までは合格者を出さないといけないので、ギリギリ合格の人たちは「問題の求める水準には達していないが、集団の中の順番が上だったので合格できた」ということになります。先程書いた「運」というのはこのことで、合格者の大半は運で決まっているということです。
 受験生の学力と問題の学力の差が大きいと適正な判断ができないのは当たり前で「小学1年生にセンター試験を解かせたら、学力差が反映されることはなく、運で順位が決まる」のは理解できると思います。つまり、そうした差がある入試を作成している時点で「優秀な人間の選抜」よりも「早稲田による早稲田の自己主張」が優先されていると考えるべきです(偏差値が低い大学では古文がないところが多いですが、これは「偏差値が低い大学を受験する人は、そもそも勉強していないから古文を出したら、その問題は運の問題なるから」現代文だけにしているのです。)。
 他にも、現代文の文章もかなり古めの文章を使い、どこか現在を見ていない感じがします。過去の研究をするのは構いませんが、今の高校生が現在の現代文の演習をし、さらにそうした古い文章の演習を求めている時点でも、高校生の現状を考えていないことがうかがえます。私立トップなのでそうした差が「私立トップとそうでないところの差」とも言えますが、これが続くようでは「早稲田の凋落」に歯止めがかけられないと自覚してか、新設学部の問題は新しい文章使われています。
 上のような早稲田批判(のようなもの)を書いたのには理由があり、「こうした周りの状況を考えないものはいずれ廃れる」ということがあるからです。看板学部があのような時代錯誤の問題を作り続ければいずれ、国際教養学部等が看板学部になるような変化も起きますし、早稲田大学そのものがそうした凋落をたどる可能性があるとも言えます。現に早慶では最近は慶應の圧勝ですし、以前は偏差値が高めだった学習院や國學院は時代の変化に対応できず人気が低迷しています(学習院は変化できず、皇族が進学しない現象が起きています。ICUに奪われるのはその象徴ともいえます)。
 現時点で早稲田は最高峰であり、その中でも政経はトップです。ただ将来のことを考えたうえで、志望校の判断をすることをお勧めします。あなたの文章を見る限り、しっかり物事を考えられる人だと思うので書きました。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が...続きを読む

Q早稲田や慶應に受かるのはどのくらい難しい??

偏差値44程度の高校から地方の無名私立大学に進学したものです。

2ちゃんねるなどでは早慶は1年勉強すれば絶対に受かると噂されていますが、実際早稲田大学や慶応義塾大学に合格するのはどのくらい難しいことなのでしょうか?

もし本当に1年で合格できるのであれば今の大学を中退して少し頑張ってみようかなとか思うのですが・・・

Aベストアンサー

私自身の話ですが、英語の模試偏差値38から一年間勉強して、早大に合格できました。それゆえ、可能性0とは言えないと思います。(残念ながら絶対とは明言できません。実際、私よりも出来の良い人が早慶に落ちていました。)
また、マーチレベルの大学でも良いならば一年間の勉強でも、合格できる可能性は早慶より高いと思います。
とはいえ、浪人すると途中でだらける人も多いと言います。また、高校在学時の勉強の蓄積がどれくらいあるかにもよります。
まずは、自分の高校や予備校に行って、一緒に考えてもらって、より確かな情報を得るのが良いです。
そして、最後はやはり自分のやる気次第です。

Q英検準1と大学受験は同じでしょうか

実はこの前の英検で2級に挑戦してわずかに足らず落ちてしまいました。そこで
英検2級の復習と知識を伸ばすために準1の教本を買おうと思っていますが、
もう2級の先は大学受験用の教本を買うべきでしょうか?
今までの英検の勉強も最終的には国立大受験を目標にしていたので、といっても現在高1でまだ先の話ですが、大学受験は大学ごとに教本や問題集がわかれていると聞きました。
2級はもう少し単語力があれば合格の自信があったので準1に手を出そうと思ったのですが、今の段階では英検準1の勉強をしてても損はないでしょうか?

個人的には今まで英検の教本で英語の勉強を続けていたので、問題ないようなら大学受験のときにも旺文社の準1の教本シリーズをメインに勉強できたらと思っているのですが、助言よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!

 どことも利害関係を持たず、またこれまでの受験指導の経験から言います。

 英検の勉強を高校生でなさることは、学校の授業で欠けている部分を補う意味でとてもよいことだと思います。2級が「高校卒業程度」ですので、これを高校1年で合格すれば素晴しいことです!大学生でもどれだけ通るか心もとないです。

 多くの高校生が間違った――つまり、将来的にきわめて非効率な――勉強法をしています。大学入試で、きちんと発音できたり、基本的なことが話せたり、また文章構造の解析をきちんと行っているかどうかが厳しく問われませんので、その土台作りを迂回して(=手抜きして)、即効的なものに飛びついてしまいます。

 しかし、結局この土台がないと、後でいくらやっても伸びない状態に嵌り込んでしまいます。どう発音していいか分からない単語を覚えるのは大変なことです。逆に基礎が出来ていれば、自分でぐんぐん伸ばしていくことができます。

 1)発音記号を見てそれなりの発音ができること、
 2)きちんとした字で文が綴れること
 3)ただぼんやりと意味を感じるのではなく、「てにをは」をしっかりさせた文構造の把握ができること
 4)不自然な英語に対する感覚を鋭敏にし、平易で自然な英語で基本的なことがきちんと言えること

 これが土台です。私の見るところ、高校の授業はここがまったくといっていいほど無視されているのではないかと思います。

 そこで outsourcing が必要になります。信頼できる tutor を持つのが最高の贅沢ですが、それがなければ、英検をめざして自助努力を行うのは最も賢明な生徒の選択でしょう。私も高校時代、そうした手だてが有ればどんなに今違っていたことかと思います。

 もう一つ大事なことは、ステップ・バイ・ステップです。背伸びをしないこと。準1級は2級よりは相当レベルが高いです。まず2級を目指してみて下さい。それを合格してから準1級を目指せばいいでしょう。準1級ももちろん大学入試に直結します。難関国立大学で問われる知識が問われます。しかももっと正統な方法で!

 こんなにしっかりした高校生がいるのは頼もしいかぎりですね!

 大学に入った時点で、英語はもういいや、となる人が非常に多いのです。損ですね、何のための高校学習だったのでしょう。若年期の勉学を結集して大学で《創造的》にならなくてはいけません。もし英語が使えれば、それは本当に大きな武器になります。

 見栄とか、人がやるからとかいうのではなく、自分の人生は自分で切り開いていくんだという強い気持ちで英検に挑戦していただきたいと思います。

 以上、ご参考になれば幸いです!

 

こんにちは!

 どことも利害関係を持たず、またこれまでの受験指導の経験から言います。

 英検の勉強を高校生でなさることは、学校の授業で欠けている部分を補う意味でとてもよいことだと思います。2級が「高校卒業程度」ですので、これを高校1年で合格すれば素晴しいことです!大学生でもどれだけ通るか心もとないです。

 多くの高校生が間違った――つまり、将来的にきわめて非効率な――勉強法をしています。大学入試で、きちんと発音できたり、基本的なことが話せたり、また文章構造の解析をきちん...続きを読む

Q英検準2/2級を持ってたら大学の一般入試の英語の試験免除される大学 下の()内の大学からありますか?

英検準2/2級を持ってたら大学の一般入試の英語の試験免除される大学 下の()内の大学からありますか?学部も併せてお願いします。

《私立》
M(明治)A(青山学院)R(立教)C(中央)H(法政)
関(関西)関(関西学院)同(同志社)立(立命館)

《国立》
岡山大学

Aベストアンサー

> 英検準2/2級を持ってたら大学の一般入試の英語の試験免除される大学 下の()内の大学からありますか?学部も併せてお願いします。

下記URLの英検や旺文社のページをご覧になってご自分でお探し下さい。

「大学・短大の優遇校を探す - 日本英語検定協会」
http://search.eiken.or.jp/qualification/result_university.html#favo=favo3,favo1/

「英検優遇で大学を探す|大学受験パスナビ」
http://passnavi.evidus.com/search_univ/eiken#000000000000-00000--000-

Q英語検定 2級と準1級と1級

英語検定 2級と準1級と1級

ってどれくらいの難易度でしょうか?
TOEICでいうと何点くらいでしょうか?
(TOIECで求められている能力と、英検は異なるので、違うとは思いますが、あくまでイメージをつかみたいので。。)
大学受験で言うと、どの偏差値程度の大学でしょうか?
能力としてはどの程度でしょうか?

よく、他の資格でも、2級の難易度と比較にならないくらい、1級は難しかったりすると思います。
私は、日商簿記1級を持ってるのですが、日商簿記2級の『5倍』は量質ともに難易度が高かったと記憶してます。
そこで、英検の各級の位置づけは、どいうものかと思いまして。。

実体験などに基づく情報を教えて頂けると、参考になります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

2級と準1級、準1級と1級で既にとんでもなく違うので、2級と1級はよっぽどとんでもなく違いますよ。

準2級は受けたことがないので感覚が分からないんですが、

3級までは学校の授業が良く出来れば合格しやすいです。
2級は高校卒業程度ですが、やっぱり学校の英語の成績が優秀でないと難しいと思います。
準1級は大学中級程度ですが、大学生で受かる人はそんなに多くないんじゃないかな。大学といっても、どの程度英語をやるか、大学や専攻によって違うのでしょうから。
1級は挑戦者自体が少ないです。かなーり難しい。

英検サイトのこれらのページをご参考に。
http://www.eiken.or.jp/about/index.html
http://www.eiken.or.jp/situation/grade_new.html

TOEICとの比較は、問題内容の傾向が異なるので一概には言えません。TOEIC公式サイトのFAQより。
http://www.toeic.or.jp/toeic/faq/faq_01_8.html

Data Analysis2009年度版8ページに出ている、英検級取得者のTOEIC平均スコア(2001年4月~2009年3月までのデータ)によると、準2級が401点、2級が533点、準1級が736点、1級が945点。

2001年9月に取られたアンケートデータによる「英検取得者のTOEICスコア」というのもあります。いずれも公式データ集で見られます。
http://www.toeic.or.jp/toeic/data/document.html#a

でも2級は600点と並べられることが多いようなイメージがあります。550~600点前後取れてる人なら2級は合格しやすいな、という感じ。

準1級は、自分の場合は750点ぐらいの時に過去問題を見ても分からない語彙だらけでした。半年ぐらい勉強してどうにか受かって、その後TOEICを受けたら800点ちょっとでした。自分の感覚としては700点台後半~800点ぐらいなら合格しやすいだろう、という感じがしました。

1級は900点でも難しいと思います。ちゃんとスピーキングやライティングが出来る人なら別ですが、単純にTOEICで点が取れるだけではダメなので・・・・・・。1級は作文や面接が難しいし、単語も1級のほうが難しいです。英語が非常に出来る人にとってはそうでもないのかもしれませんけど、少なくとも準1級の作文や面接とはまたレベルが違います。

学校の勉強的な英語が得意な人は英検のほうが得意、学校的な英語はイマイチでリスニングや長文に慣れているならTOEICのほうが得意だと思います。
もちろん両方出来るほうが理想的で、逆にバランス良い英語力がある人なら、ちょっと模擬問題で勉強すれば、どの試験でも良い結果がでやすいはずです。

2級と準1級、準1級と1級で既にとんでもなく違うので、2級と1級はよっぽどとんでもなく違いますよ。

準2級は受けたことがないので感覚が分からないんですが、

3級までは学校の授業が良く出来れば合格しやすいです。
2級は高校卒業程度ですが、やっぱり学校の英語の成績が優秀でないと難しいと思います。
準1級は大学中級程度ですが、大学生で受かる人はそんなに多くないんじゃないかな。大学といっても、どの程度英語をやるか、大学や専攻によって違うのでしょうから。
1級は挑戦者自体が少ないです。...続きを読む

Q早稲田受験 センター試験は受けるべき?

早稲田受験 センター試験は受けるべき?
こんにちは。早稲田文系を一般で受験するにあたって、私の場合センター試験は全く利用する必要がないのですが、入試の雰囲気を味わうためにも先生からは受けたらどうかと言われています。
しかし大手予備校のセンター模試を何度も受けているので、大丈夫じゃないかなとも思っているのですが・・・。
センターを受けるのであれば早稲田の一般と同じ英・国・世界史の3教科で受けてみようと思いますが、文学部のセンター利用は世界史・日本史が使えませんし、他の学部では5教科必要です。
つまりセンター試験は受ける必要がないのですが、雰囲気を知るために18000円を出すのは、今後一般出願の際に費用がかかることを考えると結構高い額です。

私はセンター試験を受けるべきでしょうか?受ける必要がなくとも、センター試験を受けることは高校生として思い出に残ることでしょうか。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

僕自身受けてませんし、受けるメリットも感じません。
早稲田政経、慶応法以外も受けてません。
落ちたら浪人、とシンプルに考えていました。
周囲の合格者を見てても志望校に受かってる人は変に票計算していない。
計算するなら早い段階でやればいい。
『直前3-6ヶ月はただやるだけ、家族も変に口出しすべきでない』
これが守られていない受験生は第一志望に落ちてることが多い。
そもそも受験と言うのは「公正を是としている」以上、穴がない。
穴を探す作業は時間やエネルギーのムダが多い。
とっとと勉強だけしといた方がいい。
ある意味でバカが得するのが受験です。

今年のサッカー日本代表の、本番前の合宿や練習試合を見れば分かりますが、こういうのは、チューニングが重要なのであって受ければいい、または受けなければならない、と言うものではないのです。

多くの場合、「受けろ」と言われるはずです。これは実のところ保身の為です。
塾や学校は進学実績が欲しい。本音ではそうなんです。
特にセンターは何十校でも受けられるから数を稼げる。
仮に東大に10人受かるとする。でもその10人が東大だけ受ければ
「東大10名合格」です。
でもこのレベルの人がセンターで、早慶をたくさん受けてくれたら
「早稲田50名合格」「慶応70名合格」と箔がつくのです。
それで次世代の入学者が倍増することになる。


親も保守的ですからね。
普段は「国立しかダメです。」「現役しかダメ」とか言う親が多いけど、直前になると
ビビってしまう。だから数多く受けさせたがる。

特に私大のセンター利用は、難しい。センターで早慶に受かろうと思えば京大レベルのスコアが必要になる。ものすごくもったいない。
もちろん「現状のレベルを知る」事は出来るけど、センター内容と、私大内容は被らないし、センター対策をすることになると2,3日は潰れる。お金も時間ももったいない。
また仮に明治や青学を滑り止めにすることも出来るけど、それで受かってしまったら別途数十万円の入学金を払わなければならない。

僕は模試は多く受けるべきだと思う。でも直前期は余り無駄なことに時間を割くべきではないと思う。
本番前には練習台で1,2個は受けた方がいいとは思うけど、別に1本でもいい。

僕自身受けてませんし、受けるメリットも感じません。
早稲田政経、慶応法以外も受けてません。
落ちたら浪人、とシンプルに考えていました。
周囲の合格者を見てても志望校に受かってる人は変に票計算していない。
計算するなら早い段階でやればいい。
『直前3-6ヶ月はただやるだけ、家族も変に口出しすべきでない』
これが守られていない受験生は第一志望に落ちてることが多い。
そもそも受験と言うのは「公正を是としている」以上、穴がない。
穴を探す作業は時間やエネルギーのムダが多い。
とっとと勉強だ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング