【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

私は日記をつけています。時には家族の者に対する怒りなども、そのままにさらけ出して書いています。もし予期せず自分が死んだ場合、そのようなものを家族の者が読んだら深く傷つくに違いありません。しかし心の拠り所となっている部分もあり、捨てることもできません。自分の死後、日記を家族の者に読まれないようにする方法があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日記に書くとスッキリしますよね。


ですが、これは後で読まれたら相手がショックでしょうね…。


鍵付きの箱に日記を入れておく。


あとは、ネット上に書いておいて、誰にも教えない方法はどうでしょうか。
IDやパスワードを教えない限り、誰も見る事は出来ませんし、後で読み返すこともできます。
非公開ブログやグーグルのドキュメントなど、たくさんあると思います。

ただ手書きではありませんので、スッキリしないかもしれません(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をどうもありがとうございました。お礼が遅くなり、大変申し訳ありません!

鍵付きの箱に入れる案について、鍵が見つかったら同じかなとついさっきまで思ってたんですが、
そっか、暗号ダイヤル式の鍵ならいいんですね。
ただ鍵は、家族の者に「私はあなたを信頼していません。」といった否定、拒絶の感を抱かせるような
気がするんです。

ネット上に書くという案ですが、これからについては良いかもしれませんが、
今迄書き溜めてしまったものをどうしようかと悩んでいたのです。

「非公開ブログ」というものを知りませんでした。
私が日記を書くのはいつも外出時、ちょっと時間の空いたときだからナ…と思っていましたが、
ケータイからも書けるんですってね。まだケータイを持っていないのですが、こりゃあ購入検討です。
そう、手書きでないとスッキリしないかも…でもこれは慣れれば問題ないかもしれません。

いやはや、それにしてもこんな悩みを持つなんて、つまり人が、それも特に最も愛すべき家族が傷つくようなことを書くのをやめられないなんて、もちろんほんの時々なんですが、なんとも申し訳ないというか、悲しいというか…。

今、日記帳はyu-taroさん案の通りにしていますが、どちらがベストアンサーとは言えません。
ご回答を下さった御二方に再び心よりお礼申し上げます。
これでいつでも安心して死ねます…なんちゃって、そんなこと言っちゃいけないかな。
(もちろん自殺願望なんてありません。)
どうもどうもありがとうございました!

お礼日時:2010/08/26 09:54

 こんにちは。



 ある有名人でしたが、日記を書いていて、やはり質問者さんのような感じで日頃の鬱憤や感じていることを書き綴っていて、家族には、死んだら絶対に読んではならず、棺桶に入れて一緒に火葬して欲しいときつく遺言に残して行った人がいました。

 その日記は最後まで誰にも読まれず、火葬されたのでその内容は世に出ることはありませんでした。

 このようにするのが一つの方法です。

 日記に、もし質問者さんが不意に亡くなっても、決して読まずに棺桶に一緒に入れて欲しいと紙に書いて一緒にしておくのが良いと思いますがいかがですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「『読まずに棺桶に一緒に入れて欲しい』と書いておく」…なるほど名案ですね!

そう書いておけば、きっと読まずに入れてくれるとは思います。
ただ、読みたい気持ちを抑えさせるのも辛いことでしょう。
できることならそんな思いすらさせたくないという気もします。
でも、読まないでというメッセージと一緒に、感謝の気持ちをも綴っておけばいいかな…なんて思いました。

ずっと気になっていたんです。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2010/08/09 18:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング