戦国時代一の謀将といえば誰でしょうか?
私的には毛利元就か、真田昌幸、もしくは北条早雲かな?と思います。
私的な謀将の基準としましては、卑怯な手も厭わず使う人です。
暗殺や騙し打ち、クーデターなどなど、謀の限りを尽くした武将で、
結果をきちんと残している武将をお教え下さいませんか?

ちなみに、謀将であれば戦国時代に限定しません。←戦国時代の方が多いかな?と思ったので

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

NO-5です。



戦国時代は多くの英雄や軍師が活躍し、多くのご回答も寄せられると思いますが・・・
私のイメージでは<甚だ主観的・好みと偏見もありますけれど>下記の人物を推薦します。

◇源義経
有名過ぎ、戦功&活躍エピソードも多いので参考記事等は省略

◇真田幸村
有名過ぎ、戦功&活躍エピソードも多いので参考記事等は省略


◇立花宗茂
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E8%8A%B1% …

◇大石蔵之助
有名過ぎ、戦功&活躍エピソードも多いので参考記事等は省略


◇大村益次郎・河合継之助
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E7%A5%9E_(NHK%E5%
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふむふむ、やはり謀将ってたくさんいるんですね。
とても勉強になります!ありがとうございました!

お礼日時:2010/08/10 20:09

>戦国時代一の謀将といえば誰でしょうか?


結果をきちんと残している武将をお教え下さいませんか?

ちなみに、謀将であれば戦国時代に限定しません。←戦国時代の方が多いかな?と思ったので


       ↓
史実かどうか、美化誇張された面もあるかとは思いますが・・・
個人的には、謀将に戦略・戦術の秀逸さをイメージしますが、同時に「義・志・忠」の心が無ければ、将たる器・品格(キレイゴトでは戦は勝てませんが)、を好悪や評価では峻別の大切な要件だと思います。


私の場合は

◇楠正成(大楠公)

家柄・身分は低いが、北条執権の悪政・専横の中、天皇の要請に身命を賭して馳せ参じ、守り立て、北条方の大軍に智謀の限りを尽くし戦い、建武の中興を成し遂げた。
さらに、武士階級の不満を糾合して反旗を翻した足利尊氏に対し、勝算の立たない戦いに孤軍奮闘し散る。
その滅びの美学・義と忠に殉じる潔さ報恩の心に、桜井の駅の別れ(青葉茂れる・・・)の歌に、エピソードに涙が滲み感銘を受けます。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%A0%E6%9C%A8% …

http://blogs.yahoo.co.jp/yoshimizushrine/4917427 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

楠正成!懐かしいです!!私の好きな武将だったので、
思い出せて凄い参考になりました!
ありがとうございます!!

お礼日時:2010/08/10 20:09

>結果をきちんと残している武将をお教え下さいませんか?



となると武田信玄が筆頭じゃないのかな?
■ クーデター
実父を追い出して、権力を掌握した
■ 騙し討ち
数は限りないが、諏訪氏の騙し討ちがもっとも有名かな。
そういえば今川家も同盟を結んでいたのに突然攻め込まれて滅んだな。
■ 暗殺
嫡男、信義を筆頭に反対派をみんな粛正

そういえば、真田昌幸の親父の幸隆もそうとう悪(ワル)だったらしい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうか。よくよく考えてみると確かに信玄も謀将足り得ますね。
ありがとうございます。参考になりました!

ps.真田家は3代そろって智将ですよね(笑)

お礼日時:2010/08/10 20:07

北条早雲かなぁと思ったんですが、質問者もあげてるんでパスして


最後は毛利元就に滅ぼされたが、陶晴賢に1票
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、別に私が上げた武将でも全然構わなかったんですよ。
陶晴賢、うろ覚えだったのでもう1度調べてみます!
ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/10 20:06

 戦国三大梟雄の斉藤道三・宇喜多直家・松永久秀は選択肢に入らないのですか?



 松永久秀は、あの織田信長から大悪人とまで言われた方ですし…。
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%B0%B8% …

>結果をきちんと残している武将をお教え下さいませんか?
 真田昌幸は晩年、九度山幽閉の中赦免を願いながらも病死してますが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

久秀の事を忘れていました!!確かにそうでした!
ありがとうございます!思い出しました!


ps.昌幸は晩年こそ目立ちませんが、徳川軍を親子揃って2回も上田城で防衛しているので、
かなり好きです。

お礼日時:2010/08/10 20:04

謀将といえば「宇喜多直家」でしょう。


妻の実家を手始めに、娘の嫁ぎ先を次々と毒殺し、手ごわい敵を銃殺し、主家を追い出しともうやりたい放題。実の弟の宇喜多忠家も、直家の前に出るときはびびりまくっていたそうです。

参考URL:http://www2.harimaya.com/sengoku/sengokusi/bimu_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宇喜多直家ですか。確か中国三大謀将でしたね。
私的にはこの人は身内になった途端の暗殺劇ばかりで、スケールが小さいと思ってました。
しかし、確かに謀将でしたね。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/10 20:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦国時代でまさに知将と言えるすごい武将を教えて下さい

戦国時代でまさに知将と言えるすごい武将を教えて下さい
できればその理由なども書いて頂けたら嬉しいです

Aベストアンサー

一般的に「知将」というと戦上手な武将を指すと思うのですが、「頭がいい」というような意味合いもあると思うので、インテリというか知識人的な意味で明智光秀を挙げたいと思います。

明智光秀という人はなかなか謎が多い人物で、来歴がよくわからないのですが元々は足利義昭の家臣でした。将軍家の家臣ですから天皇家や公家ともかなり太いパイプを持っていたらしく、信長に重用されました。義昭が追放されるまでは信長の家臣であり、義昭の家臣でもありました。そういうのが認められていたのはいかな戦国時代とはいえ異例だと思います。
信長の家臣の中で、最も早く「一国一城の主」となったのが他ならぬ光秀です。京都に程近い坂本城が与えられました。光秀は秀吉より柴田勝家より新参の家臣で、その抜擢ぶりも極めて異例です。いかに信長が重用していたかが分かります。
合戦で活躍したイメージはないですが、参加した合戦でこれといった負け戦も特になく、信長の野望を始めゲームでの武力値などのレートはどれもかなり高いですね。丹波国を平定してその治世は大変な善政だったらしく、今でもあの辺りでは「光秀公は名将、信長は悪者」なんだそうです。何より、他ならぬ本能寺の変を起こすときに彼の家臣から裏切り者は誰も出ず、彼の直卒の家臣は全員最後まで光秀についていきました。あの「人たらしの天才」秀吉の切り崩し工作に崩された家臣は誰もいなかったのです。
公家や天皇家、将軍家との関係も深かったので知識人でもあったでしょう。ああいうところは様々なしきたりやなんやが何かとうるさいところで、その辺りの事情に疎い(当時からすると)田舎侍だった織田家ではありがたい存在だったと思います。

光秀の人となりを知らせるあるエピソードがあります。彼の奥さんになる人は結婚の直前に疱瘡だかなんだかにかかり、顔の左側に痕が残ってしまったそうです。父親は醜い娘を嫁にやるのは失礼だと思い、妹を嫁におくったそうです。光秀は最初それを知らなかったのですが、事情を知ると「自分の妻になる女性は姉のはずだ」と妹を送り返し姉を妻にしたそうです。奥さんはそれを感謝して光秀のそばにいるときは醜い顔を見せないようにいつも左側にいたんだとか。誰ですか、姉妹丼で羨ましいなどといったのは。

一般的に「知将」というと戦上手な武将を指すと思うのですが、「頭がいい」というような意味合いもあると思うので、インテリというか知識人的な意味で明智光秀を挙げたいと思います。

明智光秀という人はなかなか謎が多い人物で、来歴がよくわからないのですが元々は足利義昭の家臣でした。将軍家の家臣ですから天皇家や公家ともかなり太いパイプを持っていたらしく、信長に重用されました。義昭が追放されるまでは信長の家臣であり、義昭の家臣でもありました。そういうのが認められていたのはいかな戦国時代と...続きを読む

Q戦国大名の最大版図

タイトル通りなのですが、戦国大名の最大版図の石高がどれくらいになったのかが大変興味があります。

関ヶ原後の石高はかなり有名なのですが、その前に最大版図を迎えた武将も多いと思います。

人数が多いですが下に書いてある武将の石高を教えて頂けると幸いです。


・伊達政宗
・北条氏直
・上杉謙信
・上杉景勝
・武田信玄
・徳川家康
・豊臣秀吉
・織田信長
・柴田勝家
・明智光秀
・長宗我部元親
・毛利元就
・毛利輝元
・島津義久


人数が多くて申し訳ありません。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No1です
まだ出ていないところを書かせていただきますね。

柴田勝家(清洲会議後)
基本的には越前一国の領主でしかありませんから約50万石だろうと思います。清洲会議で北近江も柴田側の領地になっています。
ここで問題なのが、
佐々成政(越中)佐久間盛政(加賀)前田利家(能登)
この人達は信長亡き後、勝家の家臣と言い切れないところなんだと思います。単に「味方陣営」なのでしょう。その「味方陣営」まで含めるならば180万石くらいあります。

明智光秀
近江国滋賀郡と丹波一国をあわせると30万石を越える程度はあったようです。

上杉謙信
越後の半分程度が直接的に支配できているところなんだとは思います。
揚北衆と呼ばれる(本庄、色部、新発田)勢力は北越後の広大な範囲を領地にしていましたが、家臣という感じではなく「協力者」というイメージが近いです。勝手に外交したり人事権も及ばない状態でしたから。
そういう独立勢力を束ねて越後、北関東、越中、能登まで支配している感じです。最大版図は私もどこまで含めて良いのかさっぱりわかりません。
味方と言い切れない独立勢力が大勢いるということです。

信長、秀吉、家康のそれぞれの時代によって最大版図のとらえ方も様々に違っているようには思いますね。

No1です
まだ出ていないところを書かせていただきますね。

柴田勝家(清洲会議後)
基本的には越前一国の領主でしかありませんから約50万石だろうと思います。清洲会議で北近江も柴田側の領地になっています。
ここで問題なのが、
佐々成政(越中)佐久間盛政(加賀)前田利家(能登)
この人達は信長亡き後、勝家の家臣と言い切れないところなんだと思います。単に「味方陣営」なのでしょう。その「味方陣営」まで含めるならば180万石くらいあります。

明智光秀
近江国滋賀郡と丹波一国をあわせ...続きを読む

Q江戸時代、藩がどう分布していたかがわかりやすい日本地図を探しています。

たとえば、
今の山口県のあたりには長州藩があり、藩主は毛利家
ということが見てわかりやすい日本地図を探しています。
そのような地図がおいてあるサイトをご存知の方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

江戸時代初期は大名の取り潰しが多かったので、いつの時代が必要なのか難しいですが、一応300藩と言うことで参考URLをご覧ください。
地方ごとに分かれています。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~me4k-skri/han/hantop.html

Q日本人最高の左投手(先発)といえば誰ですか?

ふと野球を見ていて思ったのですが、
日本人最高の左投手(先発)とは誰だと思いますか?みなさんの意見を少し聞いてみたいです。

少し素人っぽい考えかもしれませんが、個人的には、
1、球速が速い(140キロ後半から150キロ超)
2、切れのある変化球がある
3、スライダーもしくはカーブとスクリュー、シュートなどの左右の変化球を投げている
という条件のどれかに当てはまる投手がいいと思います。

現役、OB、活躍した年代は問いません。あと、タイトルを獲得した、通算で何勝したなどの記録は考えずに、純粋にピッチャーの力で判断してください。

たくさんの意見をお待ちしてますm(__)m

Aベストアンサー

単年度で言えばやはり入団2年目、401奪三振を達成した1968年の江夏ですね。
私はまだ小学生でした。関東だったので現物を見れたのはたまの巨人戦のTV中継くらいでしたが、
あの年の江夏はどんなときでも狙った時にきっちり三振が取れました。
こんな投手は今に及んでもあの年の江夏しかいません。オールスターの9奪三振の1971年はそれまで
6勝9敗と平凡な年、それでもファン投票で選んでくれたファンのためにと9連続三振を狙い、それを実現させました。
 しかし、総合的に言えばやはり400勝の金田でしょう。私が記憶にあるのは晩年の巨人時代しかないのでコメントできませんが、14年連続200勝は筆舌に尽くしがたい物があります。江夏の比じゃないでしょう。

 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報