戦国時代一の謀将といえば誰でしょうか?
私的には毛利元就か、真田昌幸、もしくは北条早雲かな?と思います。
私的な謀将の基準としましては、卑怯な手も厭わず使う人です。
暗殺や騙し打ち、クーデターなどなど、謀の限りを尽くした武将で、
結果をきちんと残している武将をお教え下さいませんか?

ちなみに、謀将であれば戦国時代に限定しません。←戦国時代の方が多いかな?と思ったので

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

NO-5です。



戦国時代は多くの英雄や軍師が活躍し、多くのご回答も寄せられると思いますが・・・
私のイメージでは<甚だ主観的・好みと偏見もありますけれど>下記の人物を推薦します。

◇源義経
有名過ぎ、戦功&活躍エピソードも多いので参考記事等は省略

◇真田幸村
有名過ぎ、戦功&活躍エピソードも多いので参考記事等は省略


◇立花宗茂
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E8%8A%B1% …

◇大石蔵之助
有名過ぎ、戦功&活躍エピソードも多いので参考記事等は省略


◇大村益次郎・河合継之助
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E7%A5%9E_(NHK%E5%
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふむふむ、やはり謀将ってたくさんいるんですね。
とても勉強になります!ありがとうございました!

お礼日時:2010/08/10 20:09

>戦国時代一の謀将といえば誰でしょうか?


結果をきちんと残している武将をお教え下さいませんか?

ちなみに、謀将であれば戦国時代に限定しません。←戦国時代の方が多いかな?と思ったので


       ↓
史実かどうか、美化誇張された面もあるかとは思いますが・・・
個人的には、謀将に戦略・戦術の秀逸さをイメージしますが、同時に「義・志・忠」の心が無ければ、将たる器・品格(キレイゴトでは戦は勝てませんが)、を好悪や評価では峻別の大切な要件だと思います。


私の場合は

◇楠正成(大楠公)

家柄・身分は低いが、北条執権の悪政・専横の中、天皇の要請に身命を賭して馳せ参じ、守り立て、北条方の大軍に智謀の限りを尽くし戦い、建武の中興を成し遂げた。
さらに、武士階級の不満を糾合して反旗を翻した足利尊氏に対し、勝算の立たない戦いに孤軍奮闘し散る。
その滅びの美学・義と忠に殉じる潔さ報恩の心に、桜井の駅の別れ(青葉茂れる・・・)の歌に、エピソードに涙が滲み感銘を受けます。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%A0%E6%9C%A8% …

http://blogs.yahoo.co.jp/yoshimizushrine/4917427 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

楠正成!懐かしいです!!私の好きな武将だったので、
思い出せて凄い参考になりました!
ありがとうございます!!

お礼日時:2010/08/10 20:09

>結果をきちんと残している武将をお教え下さいませんか?



となると武田信玄が筆頭じゃないのかな?
■ クーデター
実父を追い出して、権力を掌握した
■ 騙し討ち
数は限りないが、諏訪氏の騙し討ちがもっとも有名かな。
そういえば今川家も同盟を結んでいたのに突然攻め込まれて滅んだな。
■ 暗殺
嫡男、信義を筆頭に反対派をみんな粛正

そういえば、真田昌幸の親父の幸隆もそうとう悪(ワル)だったらしい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうか。よくよく考えてみると確かに信玄も謀将足り得ますね。
ありがとうございます。参考になりました!

ps.真田家は3代そろって智将ですよね(笑)

お礼日時:2010/08/10 20:07

北条早雲かなぁと思ったんですが、質問者もあげてるんでパスして


最後は毛利元就に滅ぼされたが、陶晴賢に1票
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、別に私が上げた武将でも全然構わなかったんですよ。
陶晴賢、うろ覚えだったのでもう1度調べてみます!
ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/10 20:06

 戦国三大梟雄の斉藤道三・宇喜多直家・松永久秀は選択肢に入らないのですか?



 松永久秀は、あの織田信長から大悪人とまで言われた方ですし…。
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%B0%B8% …

>結果をきちんと残している武将をお教え下さいませんか?
 真田昌幸は晩年、九度山幽閉の中赦免を願いながらも病死してますが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

久秀の事を忘れていました!!確かにそうでした!
ありがとうございます!思い出しました!


ps.昌幸は晩年こそ目立ちませんが、徳川軍を親子揃って2回も上田城で防衛しているので、
かなり好きです。

お礼日時:2010/08/10 20:04

謀将といえば「宇喜多直家」でしょう。


妻の実家を手始めに、娘の嫁ぎ先を次々と毒殺し、手ごわい敵を銃殺し、主家を追い出しともうやりたい放題。実の弟の宇喜多忠家も、直家の前に出るときはびびりまくっていたそうです。

参考URL:http://www2.harimaya.com/sengoku/sengokusi/bimu_ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

宇喜多直家ですか。確か中国三大謀将でしたね。
私的にはこの人は身内になった途端の暗殺劇ばかりで、スケールが小さいと思ってました。
しかし、確かに謀将でしたね。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/10 20:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q石川県金沢市ってどんなところ??

金沢市に住んでいる方、
もしくは住んでいた方に質問です。
石川県の金沢市ってどんなところですか?

父親の転勤で、千葉県から引っ越す事になったのですが
金沢市は住みやすい場所ですか?
また、学校や通勤などの時に雪が
たくさん積もっている場合どういう風に
通勤、通学していますか?

あと、大きなショッピングセンターや
デパートなどもありますか?

質問が多くてすみません。
みなさん協力お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
私がおどろいたことは
冬期だけ朝高校の通学用のスクールバスがでていたことです。
観光地としては京都とはくらべものにならないくらい少ないです。
武家屋敷街もほんの一角だけでがっかりします。
冬季はもっとどんよりしているのかなと思っていましたが それほどではありませんでした。雪はその年によって量はちがいます。一軒家だと雪かきがひつようです。おおきい道は融雪装置があります。だからバスはよほどの雪いがいはふつうにはしっています。雨戸がない家が多く布団を干す人はあまりいません。除湿機があると便利です。
夏は暑いです。都会からくると遊べる施設はすくないとかんじます。
でも砂浜や海の水はきれいですし 白山のほうは自然も豊かで村営の温泉もたくさんあります。食品のバラエティは少ないですが魚は安くレンコンはねばりがありおいしいです。小学校は制服です。私は転勤ですまっているあいだ
こじんまりとした街なので自転車であちこちみてまわりました。

Q鎌倉執権北条氏と、戦国時代の後北条氏の家紋・・・

はじめまして。

鎌倉執権北条氏と、戦国時代の後北条氏は、同じ「北条」でも血のつながりがあるとは言えないと聞きました。
それなのに、どうして家紋が同じ三つ鱗なのでしょうか?

Aベストアンサー

ただ単に後北条の始祖伊勢早雲が自家の繁栄を願って北条と名乗ったのです。
つまり家紋もそれにあやかったんだと思います。

Q金沢市-上越市の北陸自動車道の8/12~8/15の混雑具合をおしえてください

8/12か8/13に金沢市から上越市に北陸自動車道で帰省
8/14か8/15に上越市から金沢市へ北陸自動車道で戻る

つもりです。
なるべく空いている日にち、時間帯を選びたいので、混雑具合の予想をお教えいただきたくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんな感じです
http://www.jartic.or.jp/guide/sum06/suhokur.html

Q伊達氏、真田氏、徳川氏、豊臣氏、毛利氏、武田氏、北条氏

伊達氏、真田氏、徳川氏、豊臣氏、毛利氏、武田氏、北条氏
は今でも続いているんでしょうか?それとも滅んだんでしょうか?

Aベストアンサー

大名家は直系の子孫は絶えることが少なくなく、親戚周りから養子が入って血脈を継ぐことで氏族としては繋がっています。
北条氏も狭山藩1万石の大名として幕末まで続き、創価学会の北條浩(4代目会長)などが出ています。
徳川氏は家光の(男系の)血脈は館林藩越智清武で絶えていますが、8代将軍吉宗の血脈として、德川恒孝氏が徳川宗家でしょう。
豊臣氏は氏(うじ)ですから、木下家が豊臣氏であり、足守藩木下家として幕末を迎えます。
血筋としては、真田信繁の3男に秀次の血が入っており、出羽亀田藩の家臣として三次氏を称しています。

Q石川県金沢市片町のコートダジュールに…

石川県金沢市片町のコートダジュールに…

富山県小矢部市の石動駅から電車に乗って、
石川県金沢市片町のコートダジュールに行こうと思います。

行く日は平日です。

どの駅で降りて、駅から降りたらどんな交通手段で行けばいいですか?

一番安くて、一番楽な手段を教えてください。

Aベストアンサー

石動(JR)→金沢 所要時間25分 運賃400円。
金沢からは「野町駅行」又は「上荒屋駅行」バスに乗車、「片町(金劇前)」停留所より徒歩2分。
(サイトより引用
http://www.cotedazur.jp/branch/detail/10342.html )

バス運賃は金沢~片町 で大人200円。(北鉄バスサイトより)
http://www.hokutetsu.co.jp/htd_hp/unchin/000001l_unchin.html

Q戦国時代の北条早雲って鎌倉幕府の北条氏の子孫ですか?

鎌倉幕府の北条氏は室町幕府に倒されたと思いますが、戦国時代に出てくる北条氏はどんな関係なのでしょうか?
子孫?親戚?無関係?

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

戦国時代の幕開けに関東の覇者となった戦国大名の北条早雲が初めて歴史に登場するのは、文明10年(1478)、駿河の守護大名である今川家の内紛の調停役としてでした。
彼の姉か妹かが今川家の側室の一人であったということらしいです。
この頃、早雲は四十六歳、まだ伊勢新九郎長氏(ながうじ)と称していました。出自については諸説いろいろあります。
その後、伊豆の韮山に北条氏の末裔がおり、そこの主が亡くなって未亡人が1人となったところに婿養子として入り、北条の名を継ぐようになりました。もっとも早雲自身は最後まで伊勢氏を名乗り、北条姓に変わるのは2代の北条氏綱からですが。
この改姓は非常に重要な意味を持ちます。つまり鎌倉幕府の実質上の主であったあの名門、北条氏の流れを汲む者であると名乗れることは、大きなハクがつくことになるからです。このような権威付けは当時では非常に重要なことと思われます。由緒ある家柄だということは、支配者としての「資格」のあることを意味するからです。もちろん資格があっても実力がなければすぐに亡ぼされてしまいますが、実力があっても資格がないと、人々は支配者としてなかなか認めたくはない。室町幕府の権威が低下し、実力の世となっても、人心の変化は、まだまだそういった古くからの権威をあがめ、由緒を尊ぶ気風は十分に残っていました。戦国時代、下克上の三羽烏とも言われる北条早雲、斎藤道三、松永久秀のうち、道三と久秀はまもなく滅んでしまったのも、このあたりに原因の一つがあるのではないでしょうか。

戦国時代の幕開けに関東の覇者となった戦国大名の北条早雲が初めて歴史に登場するのは、文明10年(1478)、駿河の守護大名である今川家の内紛の調停役としてでした。
彼の姉か妹かが今川家の側室の一人であったということらしいです。
この頃、早雲は四十六歳、まだ伊勢新九郎長氏(ながうじ)と称していました。出自については諸説いろいろあります。
その後、伊豆の韮山に北条氏の末裔がおり、そこの主が亡くなって未亡人が1人となったところに婿養子として入り、北条の名を継ぐようになりました。もっとも早雲...続きを読む

Q富山市と金沢市

富山市と金沢市では
若い女の子の垢抜けさ
街の雰囲気、景気
人口・・その他もろも
ろの観点からどちらが
『都会』『都市』でしょうかね?

Aベストアンサー

昨年両方行きましたが・・・
金沢の市外は、パルコやカフェなどもありかなり垢抜けた雰囲気でした。でも金沢市ならではの落ち着きもありました。
富山市は、かなりさびれた田舎の商店街って感じでした(住民の方が読んでらしたらごめんなさい)

若い女の子の垢抜けさ
街の雰囲気、景気
人口・・その他もろもろの観点から、どう見ても金沢市の方が都会に感じました。

Q真田昌幸

今の大河ドラマの第二の主人公みたいな人物真田昌幸。
ゲームでの能力はずば抜けて高く、謀略の達人のイメージがあり、結構好きです^^
昌幸の外交手腕、謀略手腕等いろいろお聞かせ願えればうれしいです。結局謀略は成功したのでしょうか?
一点気になるのは、謀略を張り巡らしすぎて、わが子ですら疑心暗鬼になって真田家はまとまっていなかったのではないかという疑惑です。これはどうなんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

途中まで、真田昌幸の表裏比興的な謀略が成功したと思います。

さらに、関ヶ原時での、嫡男信之の徳川方、昌幸・信繁(幸村)が石田方、というのが、真田家永続のための仕掛け・策略だったとするなら、真田昌幸の謀略は成功、と言ってもOKでしょう。

ところが、真田家が、関ヶ原で敵味方に分かれることが、打ち合わせ済み、のことだったか否かは、全く立証されてはいない(裏付け史料が無い)ようで、これは残念なこと。

で、骨肉相食む戦国乱世では、珍しく、家族・一族が仲が良い、これが真田家の実態だった、諸記録からは、そう判断できるのです。

昌幸の度重なる心変わり、これらを大河ドラマは、リアルに、時にコミカルに、描いて強調、そのたびに、信幸・信繁などの周囲が、あっけにとられて、コケル、わけですが、これはあくまで、ドラマ(作り話)。

ドラマではなく、記録からすると、真田家・一族は、小領主として、かなり、まとまっていた、このように私は感じているのですけど。

Q石川県金沢市付近で鉄スクラップを買い取っている業者を教えてください。

石川県金沢市付近で鉄スクラップを買い取っている業者を教えてください。

当方、石川県金沢市付近に住んでいるのですが、
車で行ける範囲で金属スクラップやアルミホイールなどを買い取ってくれる業者を探しています。

ご存知の方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

タウンページで調べて何社かに問い合わせてください。わからないことでも詳細に教えてもらえると思います。

対応が悪いところは控えたほうがよいでしょう。だいたいの相場ですが10から20円までのことですのでトン当たりで持ちこまないとしんどいでしょう。

軽トラぐらいでは。。。。まぁ0円ではないのは確かですから邪魔な不要品を片付ける程度でお考えになられたら。。。

鉄屑問屋で探してください。

Q真田昌幸の強さについて

何度も寡兵を持って大敵に当り、撃退した真田昌幸について、どのようにして勝利に導いたのか、その理念、戦闘計画や兵の育成等についてご存知の方がいらっしゃいましたらお教えください。
また、それらのことについて良い書籍があれば併せてお教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

参考書籍やURLは、他の方がいろいろと紹介していますので
そちらを参照ください。
ここでは真田家の強さについて、少々考察してみます。


真田家の祖は真田幸隆です。
幸隆が、武田家に臣従することで、それまで無名の地方豪族
であった真田家が大きく発展する基礎となります。

真田家が武田軍団の配下に入ることで、名将・武田信玄の
兵法を全て吸収したと考えられます。
(言うまでもなく信玄当時の武田軍団は、上杉と並んで戦国最強の軍団でした。)

また、幸隆自身かなりの名将でした。城攻めや謀略の巧妙
さは武田軍団の中でも一・二を争います。
謀略の巧みさについては、子の昌幸にもしっかり受け継が
れています。

真田昌幸の戦術家・謀略家としての才能は、天性のものと
しか表現できないのですが、後の長篠の合戦で兄二人が討
ち死にして家督を継ぐまでにも幾つかの合戦に参加してい
たようですので、天性の才能が少しずつ磨かれていったと
推測しています。


武田家滅亡後、真田家は孤立無援の状態に置かれますが、
後に豊臣秀吉の配下に入るまで、真田昌幸は上杉・北条・
徳川といった勢力に挟まれながらも、縦横無尽の謀略と数
多くの合戦の勝利によって、真田家を支え続けます。
その頃には、二人の息子(信綱・幸村)も戦場に出ており
一軍の将として、昌幸の手足となって働いていました。
真田家の優秀な血筋はしっかり息子にも受け継がれ、さら
に絶え間ない合戦によって、その才能が鍛え抜かれていっ
たのでしょう。

沼田城を巡って、幾度となく北条の大軍を撃退しており、
さらには上田城攻略を目指す徳川家の大軍をも打ち破って
いますが、それは真田家の優秀な血筋と団結力、さらには
数知れない合戦でもって天賦の才能が磨き抜かれた結果と
言えるかと思います。


しかしながら、真田家の合戦には欠点がありました。
真田家の合戦は、ほとんど山間の攻城または籠城戦、しか
も小部隊を率いての合戦です。
(真田家は本当にビンボーな大名です)

真田幸村が大阪の陣で戦った時、冬の陣で真田丸での攻防
戦では見事な采配ぶりを示しますが、夏の陣では平地での
合戦となり、最後の突撃では家康を一時的に退却させるほ
ど勇敢に戦いますが、結局は敗れて切腹してしまいます。

彼が若い頃に大軍を指揮する合戦の経験があれば、もっと
違った展開になったかもしれませんが、ifの話ですのでなん
ともいえないでしょう。

なんだかあまり回答になってないかもしれませんが、こんなところで。

参考書籍やURLは、他の方がいろいろと紹介していますので
そちらを参照ください。
ここでは真田家の強さについて、少々考察してみます。


真田家の祖は真田幸隆です。
幸隆が、武田家に臣従することで、それまで無名の地方豪族
であった真田家が大きく発展する基礎となります。

真田家が武田軍団の配下に入ることで、名将・武田信玄の
兵法を全て吸収したと考えられます。
(言うまでもなく信玄当時の武田軍団は、上杉と並んで戦国最強の軍団でした。)

また、幸隆自身かなりの名将でした。城攻め...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報