教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

肥満の子の親って。。。

こんにちは。

外で明らかに『肥満』と言える子を見ると常々思ってしまうのですが、
子供を肥満にしてしまう親って何考えてるんでしょう?

傾向として、子供が肥満の場合、母親も大抵が肥満である傾向が強いように思います。
(父親は一概にどちらとも言えない。)
やはり、肥満になり易い食習慣で子育てをしている為なのでしょうが、
肥満が将来、生活習慣病を引き起こす事や、
太っている事でいじめの対象になりやすいなどのリスクが考えられ、
子供の為を思うなら、子供の健康に気を配るのは親として当然の事の様に思うのですが。。。


もちろん、腎臓が悪くて浮腫んでいるとか、
ステロイドを飲まなければならず副作用で太っているなどの
止むを得ない場合は除きます。

母親自身、肥満の母親に育てられ、太りやすい食習慣しか知らないといった場合もあるでしょうが、
本人が太っているなら、尚更太っている事での苦労もよく知っているはずで、
同じ苦労をさせたくない!って思いそうなものなんですけど、どうなんでしょう。

子供が健康を自己管理できない小さい内は、全て親の責任の範疇であり、
健康を害するような食習慣を身につけさせてしまうことは
極端な話虐待ですらあるように思います。

みなさんはどう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

私が肥満児でした。

物心ついた時から肥満、縦にも横にも巨大、二倍以上あったかな。

「なんでそんなに太っているの」体重測定の度に囲まれます「〇〇ちゃん、なんキロ~?」
普通に家で出された食事食べてるだけです、子供が何を言えばいいんですかね。

そんな感じで、幼稚園の頃から大人からの差別は当たり前。小学生は入学式から早々いじめのターゲット、不潔児でもあった。ふとしたきっかけでデブキャラを演じて以来、キャラを演じて友達はできたけど。そんな友達はいらない。

中学二年、服のサイズ4~5L。肥満家族からは全く理解なく、一人で食べないダイエット。20kg痩せて初めて人間の形になった自分に驚いた。結局、過食症に移行して25kg太った。思春期なんてなにそれ状態。

以来、大幅なダイエットとリバウンドを繰り返す摂食障害になりました。心療内科通って、カウンセリング通って、ジムにほぼ毎日通って、食事制限+ビルダー並みのトレして体型維持。未だに母親からは嫌な顔されます。家族からは理解されません。

母親の美意識がない、というか何も考えてないんです。女の子を育てられないんです。

体を気遣う、そういう意識もないでしょう。私はルネサンスの絵画を見せられて、太っていても美しいとか強制されましたから。母親は身長150cmありませんが、体重はMAX100kgあったと思います。

私は162cmで38~82kgまで経験しました。

人は見た目で差別されます。女性は残念ですが、見た目で人生変わります。容姿で扱い変わる、自信が持てないから人生の大切な時期に選択の範囲が狭まる、行動できないからです。

太っていても、自信持てる=ふてぶてしい根性の持ち主には関係ない話ですが。私は駄目だった。

娘がこういう思いしてても、親には何も言えない、言わない。申し訳ないからです。そんな娘に何故食べない、怒って泣いて。私は泣きながら食べて、母親は喜びました。

カウンセラーに言われました。「それは、虐待です」

私もそう思います。

母親の立場からではなく、娘の立場から書きました。見た目を母親から気遣って貰える、それがどんなに恵まれてるか。

常識ないんでしょう。
周りを見ていたら、どうすべきが正しい愛情か。自ずとわかることだと思います。
    • good
    • 31

こんばんは。


so03321の方にこんな真剣に答えてくれてすごいと感じました。
私の家族全員ぽっちゃりです。あなたが言われている家族ですね。こんな私の話を聞いてください。私は小さい時から太っていました。文句も言われたりもしました。確かに自由に育てられて甘やかされて育ちました。高校になって10キロ痩せました。
親の食事を考えると確かに高カロリーが多いです。しかし、私は親のひとつの愛情だと思います。疲れてる皆に美味しく食べてほしい。一口でもたべてほしいという考え方だと思います。あなたは、それは真の愛情ではないと考えでしょう。しかし、人それぞれ愛情表現は違います。しかも、子供の時から太ってるからって、別によくないですか??大人になって本人が痩せたいなら痩せます(>_<)私は、太る経験して、太ってて傷付く人(文句言われたり)の気持ちがわかるから、経験しててよかったなって思います!!!私も同じ看護者として、本当に悲しい!!!!
あなたみたいな人は本当に人の気持ちを、わかろうとしていないことでしょう。

私事ですが、私は今22歳ですが、この間赤ちゃんが出来にくいと言われました。すごくショックで泣き崩れました。でも…こういう経験したからこそ子供が出来ない人の気持ちがわかるからよかった!!!!私がこんな経験できてよかった!!と心から神様に感謝しました。赤ちゃんがもしこの先できない、もしくは人工受精せざるおえないにしても、本当に患者さんが背負ってる苦しみをわかってあげられるからよかった。って本当に思いました。
話はずれましたが、人の苦しみ(気持ち)を完全に理解するなんて、100パーセント無理だけど、理解しようとすればきっと(1)パーセントでも理解できるから、努力をしてください。それに、突き放さないで下さい。あなたの意見も確かに一理あります。それはわかりますが、だからといって偏見で物事をみるのはおかしい。世界中で肥満児がいなくなるなんてないんじゃないですか。いろんな人がいるから、太って子っているんだろうから。その子の個性の1つだから…わかろうよ
そして、軽はずみでこんな事書かないで下さい。心で思ってても、こんな事口に出したり、特に文字にするものではないです!!!!
私も傷ついた一人です。親をバカにされた気分です。本当に考えて文字にしてください。
    • good
    • 25

こんにちは


小学一年生の子供を持つ母親です。
自分は太ってはいないのですが、幼稚園の年中から突然太りだして・・・正直打つ手がなくなってきて困っている中この掲示板を拝見しました。

食生活は家族で外食する以外は普通にしていたのですが、まぁ、今考えてみると間食が多かったかなあと反省しています。
今は食育ということばもあり、親子でおやつを作るようにしていたのですが、
素材より、量のもんだいだったかなぁと。
楽しいかったけれど、今はつらいかな、おやつを絶っています。

その甲斐あって、軽度の肥満までにはなったのですが
主人方の遺伝もあってか、思うようには痩せてきません。
サッカー、プール、毎日外遊び・・・子供のほうにはかなり負担もあって、夏休みは病気をすることもありましたが、ベスト体重になれたのは病気で5日間食事が取れなかった日の後だけでした。
自分が経験したことがないだけに、どんだけ辛いかわかりません。
本人は夏なのにおなかが出るから水着を着るのが嫌だと。
そんなに目立つほどじゃないですが、やっぱり今の子供たちはガリガリのこの方が多くて、
息子は並ぶと身長も高いことはありますが、やっぱり太っているかなと。

質問に質問を返すようですが、どうにかしてやせる方法がないか、
究極大人顔負けのダイエットしかないのか、このまま変化がなければ病院にも相談してみようかと思います。
重度でないのですが、やっぱり真剣に考えてみたほうがいいのかなぁと。

ちなみに主人は昨年白米を絶って半年以上かけ30キロ痩せました。
今でもリバウンドはありませんが、髪は抜けて、辛そうでした。
    • good
    • 10

私はまだ子育てを経験していないので実感として色々なことを


考えることは難しいですが、とにかく、so03321さんの記事に感動しました。

so03321さんのような素晴らしい方がいらっしゃると思うと
世の中捨てたものじゃないなと思います。
私からso03321さんに御礼とベストアンサーをつけたい気分です。
その代わりとしてこの記事を立てました。

ちなみに私の義理の姉は看護士をしています。
質問者様の文面を読むと、とても本当に看護士をしている方とは思えません。
看護士という人体に関するプロフェッショナルは
このようなことを浅はかにいうとは思えません。

私も時々、義理の姉に間違った知識を指摘されますが(小姑ってやつですね)
その度に、看護士という仕事はこれだけ繊細なことに目を向けて
一生懸命に患者さんに向き合う仕事なのだなと、
怒られてちょっぴりヘコんだりしつつ、良い姉を持てて良かったと思っています。

もしも質問者様が自分の意見をそれっぽく見せるために看護士と名乗っているなら
一生懸命頑張っている看護士の皆さんの顔に泥を塗る行為としてあまりに許せないですが、
もしも本当に看護士であるのなら、もっとプロとしての自覚を持って頂きたいと思います。

看護士という仕事が大変なのは端から見ていても分かります。
様々なストレスがたまってこのような質問をされたのかもしれません。
でもどのような背景があっても、いっていい言葉と悪い言葉があることは
プロフェッショナル以前に人として心得ておくべきことだと思います。
    • good
    • 16

普段こういったところに書き込みなんてしないのですが、初めて回答します。

というのも、何というかあなたの質問や文章をどうも不快に感じてしまったから。
 
看護士という仕事柄、具体的に起こりえるリスク等挙げてご自分の意見を仰っておられますが、このような公共の場で他人の親子を責め立てるぐらいなら身近なところで食育の講座を開かれるなど具体的な活動をされたらどう?もっともらしい事柄をこんなところで並べ立ててあなたが言う肥満の親子を心配しているようでいて、あなたの見方こそがその子供からしたらいじめですよ。自分の子供のことは嬉しそうに話して人の親子は差別的な眼で見る。あなたには関係ないじゃん。その親子たちが考えればいい問題でしょ。もしくは医者やその子に関わる人達。
問題提起がしたかったり、本当にその子達や親を心配するならもっと言い方考えようよ。デリケートな問題だし、こういう場であっても不特定多数の人が見るんだからさ。あなたが問題とする人が実際行動を変えようと思えるような心に届く書き方をした方がいいでしょ。それができなくてぐちゃぐちゃ言ってるのならただの差別にしか見えない。現にあなたの文章たまたま読んで気分悪くされた方何人もいらっしゃるでしょ。人を傷つけて何がしたいの。

太っている=罪悪みたいな、そういう眼で他人を見てしまうあなたが正直可哀そうです。(漢字、可愛そうじゃないよ)
あなたに看護されてる方達、不摂生で人に迷惑かけて許せないだなんて昨日今日出会ったあなたに思われながら看護されてるなんて不憫です。笑って看護しますけどね☆って当たり前でしょ、だってあなたは仕事としてそれをしているのだから。

もしかしてその方達は正しい食事の摂りかたを学ぶ機会がなかったのかもしれない、あなたのように多面的に食生活や健康のことまで考えられる頭や術がなかったのかもしれない。はたまた身近な人の介護や子育てに追われて精神的に参っちゃって自己管理をする余裕がなかったのかもしれない。
あなたの言われる肥満児を育てる親だって、周りに頼れる人もいない中で子育てをしていて日々の生活に大変なのかもしれない。そんな中で体型にまで気を配ることができなかったのかもしれない。もしかして身内の不幸など大変なことが重なり、それでも子供を育てていかなければならなくてバランスが崩れて今たまたまそのような体型であるのかもしれない。今まであなたが偏った考えで虐待だなんて思ってきた人の中にはそういう人もいるかもしれない。本当に大変な人は言い訳も辛さも口にしない。計りしれない苦労に苦しんでるかもしれないのにあなたはただ見た目で冷たい視線を浴びせるのですね。本当そんなに貧しい狭い考えしかできないあなたが残念。

人には色々な事情があるのです。あなたが言われる肥満児の親御さんがどういった背景で子育てをされているか、そこまで考えたことありますか?考えていたならば見ず知らずの他人を見た目だけでそこまで批判したりできない筈です。
あなたみたいな考えの人は差別を助長させます。あなたはそんなに偉いの?回答者の方に対しても、すごく上から目線で返答されてて気分悪かったです。

あなたもあなたのお子さんだって病気や事故などいつ何が起こるか分からない。その時あなたが子供に「虐待」していると思われるふくよかな体型の方達にどういったことでお世話になるか分からないですよ。自分の考えが恥ずかしくなるかもしれませんね。人の背景を推し量らずにたとえこういう場所であってもあなたの意見を押し付けがましく並べ立てる、そんな生き方してるといつか痛い目にあいますよ。
    • good
    • 74

代謝異常とか疾患のケースもありますので、肥満児=虐待という決めつけは良くないとは思います。


が、小さい子は自分で買い食い出来ませんので、代謝異常等無い子が勝手に太る筈も無く、多くはやはりカロリー過多、食べなくてよい時に食べる習慣がある(夕食後に食べ物を口にするとか運動量少ない日に高カロリーの食事とか)そしてなんといっても一番は運動不足ではないかと思います。
特に夕飯を早く済ませ早く床につき夜は寝るだけだからカロリーのあるものは口にせず早起きするという流れを早いうちから習慣付けるのはかなり大事ではないかと。
個人的にはこれはもう離乳食が進んできた1歳過ぎからの意識付けが必要だと思っています。

また肥満児の親のなかには太っていなくとも面倒くさがりで、例えば普段車移動してばかりでこどもと手をつないで歩いてみるとかいう習慣が無いのでは、と思います。
身体を動かすというのも習慣だと思います。歩けるようになってもいつまでもバギーに乗らせて歩かせないとか、外遊びをさせないとか、車移動ばかりでは体力つかないし消費カロリーもさほど無い。そこに揚げ物だステーキだジュースだチョコだと美味しい味を身体を動かす楽しさより先に教えてしまえば、こどもは食べる楽しみを先に感じますよね。そうして体がどんどん重くなり動くのが億劫、結局いつまでも身体を動かす楽しさを知らないと。

偉そうに言ってるわたし自身も小さい頃は肥満児で、思春期は相当悩みました。わたしの場合、当時太っていたのは親戚含めわたしだけです。
わたしは所謂「育てにくい子」で、4歳で幼稚園入るまで夜中の3時まで起きてる生活でした。
癇癪が酷く薬も病院通いもしてお寺に金払って御祓いもしましたが一向に落ち着かず、とても手の着けられない大変な思いをしたと両親揃って言うほど気難しい子でした。
そんなわたしが唯一機嫌よくしていられたのが食べてる時。結局食べ物で誤魔化されたんですね。
そんな育児をした両親には呆れる部分もあり、一方でお寺に拝んでもらうほど悩んでいた両親を責める事も出来ず、仕方がなかったのかな…と思ったりもします。
わたしは結構苦労して20キロ近く痩せました。息子にはこんな思いをさせたくないと栄養士の友人から実践書もらったり離乳食の本もたくさん読んで相当気合い入れて息子の食事に取り組みました。
今後も適度に息抜きはしつつも、食事管理はそこそこ厳しくしていくつもりです。
    • good
    • 4

こんにちは。



5歳・男女双子のママです。
親である私も夫も、気をつけていないと太るタイプです。
私は現在、妊娠前よりも4kg増です。努力はしていますが、まだ太っています。しかし、実年齢よりも10歳以上若く見られます。
夫の方は、これもう努力の人で、ここ何年も例外を除いては夕飯を食べたことがありません。プラス何かの機会に食べ過ぎたと思った時には翌日せっせと走って解消しています。おかげでとてもスリムですが、やつれています。顔も身体も年老いて見えます。

双子は、娘の方はすぐに太るタイプで、身長は標準以下で体重は標準以上です。肥満までいきませんが、周囲の子より明らかに胸板・胴回り・腰回りがしっかりガッチリしています。
しかし、この娘は食べません。息子もそうですが、「驚くほど食べた」記憶が一度もありません。食卓に食事を並べた瞬間に「残していい?」と聞くので、毎食のようにがっくり来るほどです。家でも控えめに控えめに盛りつけた食事の半分近くは残すことが多いですし、幼稚園の給食も半分方残しているようです。それでも太る...確かに好みとしてはアンコ系の甘い物や揚げ物などは好きですが、そればかりにならないように常に気をつけているんですが。お肉はほとんど食べません(いつまでも口の中にある...)。
一方、息子の方は身長は標準中の標準、体重は標準よりも少し軽いです。裸で並べると、娘と肩幅や身体の厚みが全然違います。肋骨が浮いています(^^;)
この息子もそれほど食べません。私が「このくらいなら食べるかな?」と出した量は完食することが多いですが、おかわりを要求したり、驚くほど食べたという記憶がやはりありません。食べ物の好みとしては、息子もやはり揚げ物系は好きですが、お肉よりもお魚、刺身が好きです。

質問者さんの仰っていることは、いちいち尤もだと読みながら思いましたが、現実にはすごく困難を感じているんですよね。
娘と息子の体重傾向は、すでに離乳食時代にはでてきていて、乳児検診の際の栄養指導でも息子は理想的、娘は「居残り説教」が常でした(^^;) 娘の方が食べないし飲まないのに...
娘に「太るから食べるな」と言うことは簡単です。だって、本人はできるだけ食べたくないんですから...しかし、成長期ですし身長も低めなので、なるべく食べさせたい。食べろ食べろ言っても時間がかかるばかりで、喉を通っていきません。

娘はきっと、これからもグンと身長が伸びてスリムになったりすることは、まずないと思います(^^;) せいぜい、少し太めでチビの女の子でしょう。この子を質問者さんがどこかでご覧になった時に、「娘をあんな体型にしてしまう親って何考えてるんでしょう?」「母親が太っているから娘もああなんだわ」と思われていると思うと...辛いです(>_<)
    • good
    • 12

私は、今、肥満体型です。


両親共に肥満体型でした。
ですが、子どもの頃は、母の管理のおかげもあり、細い子でした。
母自身肥満であることを悩んだ事もあったようで、子どもは肥満にしたくない!と思っていたようです。
ちなみに、母方祖母は細めですが、早くに祖父が亡くなり、少しだけ母を甘やかした傾向があったようです。
食事やおやつは欲しがるだけ食べさせてもらったという事を聞いた事があります。

私は、小学校卒業する頃までは、細めだったのですが、
中学に入ってお小遣いをもらえるようになり、また部活動などで帰りが遅くなった頃から、
自分でお菓子を買って食べるという事を覚えてしまいました。
で、徐々に肥満体型に近づいていきました。

大学進学で一人暮らしを始め、自炊をするようになってから、体重は減り、
しばらくは身長にあったベスト体重を維持できていましたが、
就職してからは、忙しくて外食やお総菜で済ます事が多くなり、また肥満体型になってしまいました。

結婚が決まった時に、ジムに通い、ベスト体重まで落としましたが、
妊娠出産を経て、また肥満体型に逆戻り。
今、食生活の見直しと、軽い運動を組み合わせてダイエットを始めていますが、
私はこんな感じで、痩せて太ってを繰り返している肥満です。
油断するとすぐに太るので、食生活と軽い運動は習慣づけていきたいと思っています。


こんな私の子どもは今5歳と3歳ですが、2人とも「食」に興味がないため、ガリガリです。
母子手帳の発達曲線の下の方にかろうじてぶら下がっているという感じです。
私も太っている事で悩んだ事があるので、子どもには肥満になって欲しくないと思ってはいますが、
もう少し食べてくれないと、栄養面や体力面で不安でたまらず、
ついつい、子どもが比較的良く食べてくれるメニューに偏ってしまったり、食事中のしつけはゆるく、楽しい雰囲気である事を第一に考えてしまいがちです。
でも、珍しく子どもがたくさん食べてくれる日があると、それ以上食べると太るからダメ!と取り上げたりして(笑)、
旦那(たくさん食べても太らない体質)には、子どもはぽっちゃりしている方が可愛いよ、もう少し太らせた方が良いのでは?と言われています。


私の甥は肥満です。
今小学校5年生ですが、体重はすでに67キロあります。
彼の母親(義妹)の体重は、45キロで見た目も標準だと思いますが、彼女は自分が太る事を極端に恐れており、
お腹いっぱい食べるという事をせず、自分が食べきれなかった分は、甥に食べさせています。
コレが甥の太る原因だと思うのですが、
自分が太るのはダメなのに、甥が太っていく事に対しては危機感もなく、特に気にならないようです。



私の身内の肥満とそうでない人について書いてみました。
質問者さまの知りたかったことと少しそれてしまいましたが、
いろんな考えの人がいますので、子どもの肥満についてもいろいろな考え方があるのだと思います。

不健康な食生活をさせるのは虐待というよりは、過保護過ぎなのかと思いますが、
結果的に、子どもが後に困る事になるので、難しい問題だと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!


>質問者さまの知りたかったことと少しそれてしまいましたが

いえいえ、どうしてそんな風になってしまうのか、色々なケースを知りたいので、
具体例をいくつも挙げてくださってとても参考になりましたよ^^


お母様が肥満になってしまったエピソードは、
なるほどなぁ~と思いました。
お祖母様も、ご主人を亡くされて辛い中、何とか娘を元気付けたかったのでしょうね。
何となく心情分かる気がします。どうして良いか分からない中、必死だったのでしょうね、きっと。

それでも、それで太ってしまったお母様は、
やはりその事で苦労され悩まれたとの事ですから、
結果だけ見れば、それは間違ってたと言う事になってしまうのでしょうが、
背景を考えると一概に容易に非難などできませんよね。

でも、それで苦労されたお母様は、『同じ苦労をさせたくない』って、
mamigoriさんの食事には気を配っていらしたとの事ですが、
mamigoriさん御自身は、何度か太ってしまっているとの事。
ですが、それを良しとせず、その都度きちんと正しいダイエットを出来ているというのは、
やはり幼少期に受けた正しい食習慣がベースにあるからだと思います。

どうしても太ってしまいやすい体質の方(恐らくmamigoriさんも)っていますが、
そのまま太りっぱなしで良しとしてしまうか、
『ヤバッ』って自覚を持ってコントロールしようとするかは、
親が太っているかではなく、親がどのように考えしつけたかが大きいと感じました。


次に御自身のお子さんについてあげておられますが、
なんか、すごく共感できる部分ありますね~^^

『食べなくても心配』
『食べ過ぎても心配』

親って本当にややこしい仕事です(笑)

>楽しい雰囲気である事を第一に考えてしまいがちです。

うんうん、食事はまず楽しくなくっちゃだめですよね!
これも大切な事ですよね。
でもそれでしつけがゆるくなってしまうというのも。。。
両者の兼ね合いが本当に難しい所ですよね。

ただ、『痩せていて心配』との事ですが、
これも子供子供で個人差があるように思います。
旦那さんが沢山食べても太らない体質との事ですので、
子供さん達にも遺伝しているのかも。
子供が自分から沢山食べるときは、
栄養バランスさえ摂れているのなら、好きなだけ食べさせて良いと思います。
もちろんおやつやジュースは制限が必要ですが。

ウチの子達は本当によく食べますが、太りはしないですね。
栄養がしっかり骨や筋肉になっている感じです。(力持ちでスタミナがありますw)

痩せていても、骨がしっかりしているのなら良いかなと。

楽しさと厳しさの両立は難しいと書きましたが、
我が家は下の方々へのお礼に書いた様に、食に関しては厳しいほうだと思います。
でもその結果、皆好き嫌いなく何でも食べられるようになった今では、
毎日の食卓は楽しいし、幸せですよ。
『ウチら、野菜何でも食べれてスゴクね?』
『ピーマンも人参も美味しいのにねぇ~、食べれない子って可愛そうやなぁ~』
って、子供自身が言ってる位ですから。w

基本楽しく、でも必要な事に関しては断固厳しく!我が家はそんな感じです。


最後にあげて下さった甥っ子さんについては。。。
これはヒドイですね。。。
なんか、義妹さんに病的なものを感じてしまいます。。。
甥っ子さん、被害者ですよ。。。
このままじゃ大変な事になるのに。。。
てか、これ、一種の『虐待』では?
食べきれないなら沢山作らなきゃいいだけの事なのに。

>自分が太るのはダメなのに、甥が太っていく事に対しては危機感もなく、特に気にならないようです。

もうね、この部分が同じ母親として理解できない。
ご主人や周りの方が手を差し伸べるのは難しいのでしょうか?
甥っ子さんの健康が心配です。



>不健康な食生活をさせるのは虐待というよりは、過保護過ぎなのかと思いますが

そうですね。『甘やかす事』を愛情と勘違いした『過保護』のケースと、
子供の健康管理を怠っている『怠慢』
双方のケースがあるかもしれませんね。


いずれにしても、子供が後に困る事が無いよう、
常に考えるのが親の役目であり愛情であると思います。


ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2010/08/12 12:42

はじめまして!



 三人の男の子の母です(中学 小学4 4歳)

私も同感です。
 幼児期もそうですが、家族の食事を作っているからこそ母親がきちんと管理しなくてはいけないと思うんですよね・・

 ちなみに私は心臓が少し悪いので元々 太らないたちですが・・
主人はダイエットして痩せて現在はそれを維持してます。
 少しでも太るとダイエットスープを作らされますw
主人自身が小学の頃にデブって言われて傷つき 中学でダイエットしたそうです・・・

 我が家の子は男の子で凄く食べます。
ただ長男はサッカーをやっているので食べてもきちんとカロリー消費されてますが、それでも冬場になると少し太りはじめます(北海道在住です) 冬になるとサッカー自体の活動が少なくなるので・・その時は ご飯のおかわりを禁止にしたり野菜中心メニューにしてあげたりと太り始めたらすぐに元に戻す食事にしてます。
 太って体に良い事はないですからね・・
特に長男はサッカーやっているので 太ると体の動きが鈍くなる 動悸が激しくなったりしますからね・・

子供を肥満にしてしまう親って何考えてるんでしょう?

 幼児期の時に子供がこれが嫌いだから好きな物だけ食べれば良いのよ・・って甘やかす 特に子供って生野菜嫌いですよね・・嫌いだから食べさせないではなく嫌いでも食べなさいが躾けだと思うんですよね・・アレルギーとかではなければね・・
 我が家の子達は好き嫌いないです。いや・・嫌いなものはあるんだろうけど出したものは食べさせます。泣いても一口だけでも食べさせます。
 嫌いなものは嫌いなもので良いからって事で食べさせます。
嫌いなものだからじゃ~好きな物だけって事になると子供はお肉類が好きだったりwお肉は好きでも野菜は嫌いだったりと食事が片寄りますよね・・
 子供中心の食事メニューを続けると一緒に食べている親まで太りますww
うちの子は好き嫌い多いから~~なんて言っている親もいます。
 でも好き嫌い多いから~って認めていたら好き嫌いなんてなくならないです。
食卓に並ぶ食事が子供中心にしているのでは・・・・?って思いますよ・・
 つまり甘やかし過ぎ・・(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)
あれが嫌いだから食べない でもこれは好き~~って子供の言いなりに食事仕度してるのでは?って思いますね・・
 昔は食事は働いているお父さんの好きな物中心だったのですが、今はお子さん中心の食事が食卓にならんでいるのも原因なのでしょうね・・・って思いますよ。
 子供中心の食事にしても何も思わない旦那さんも多いのだと・・・今のパパさんは優しいですからね~
ママより優しいwww子供が好きな物か~うんうん・・それで良いよ~~なんて感じなんでしょうねww

 極端な話虐待ですらあるように思います。

実はこれ・・日本では食べさせないのがイジメや虐待になりますよね・・
 韓国ではもう食べられないのに無理やり食べさせるイジメがあります。
国によっては食べさせ過ぎるのもイジメなんですよww
 質問者さんの言っている事に当てはまりますよね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!


3人のお子さんが全て男の子との事、しかもスポーツ少年!
毎日の食事の支度大変でしょうね。。。
(うちも4人いますが、内3人は女の子で、まだ小学生&保育園児なので大した事ないですが、
 5年後を考えると今から怖いですw)
お互いお疲れ様です(笑)


我が家とaykhiroさんの、子供に対する食の考え方や方針がとても似ていたので嬉しくなりました^^

我が家でも、基本的は『出されたものは全部食え!』『嫌なら食わんでよろし!』です。
一人当たりの分量を、ちゃんと分けて出しますが、
体調により食べれない日もあるので、少し少なめによそいます。
で、その中に好きな物と嫌いな物があっても、全部食べなきゃおかわりさせません!
もちろん、キチンと出された物を食べなきゃ、おやつやデザートなんてあり得ません!

まぁ、『コレは嫌いやろうな』って思ったら、かなり少なめにしてあげる等の事はしますが。

だけど、誰にでもどうしても食べられない物って、ひとつやふたつはありますよね。
(全く無い人もいますけど。)
頑張って食べてみたけど、どうしても食べれないよ。。。というものに関しては免除していますが、
でも、それも長女の納豆くらいですかね。。。
あとは。。。無いなぁ。すごいな我が家(笑)。

そうそう、子供の好きな物って、基本的に揚げ物とか肉とか、カロリー高いんですよね~。
そればっかりって、逆にレパートリーが無くなりそうで、ある意味すごいですよね。
そんな面倒くさい事、とてもじゃないけど真似できませんわ。

我が家では、大皿山盛りのサラダとか、寸胴鍋一杯の煮物なんか一瞬で消えます(笑)。
少しは翌日に回したいのに。。。(涙)

でもそれって、旦那のおかげによる所が大きいです。
ウチの旦那って、本当に好き嫌いの無い人で、何でも美味しそうにモリモリ食べてくれるんです。
旦那と一緒に食事してると、彼の食べてるものがやたら美味しそうに見えるんですよ。
そんな旦那に育ててくれたお義母さんには感謝仕切れません、ホント。

そんな訳で、子供の食習慣って、親の食に対する姿勢やしつけ、
本当に大きいし大切だなって実感してます。


>韓国ではもう食べられないのに無理やり食べさせるイジメがあります。

これは酷いですね。。。
拷問だし、有難い食物に対する侮蔑です!

私の言う『虐待』とは、微妙に異なりますが。。。
どっちも良くない!



ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2010/08/11 18:40

同感です。

私も常日頃思っていました。
大袈裟に言えば虐待に近いと私も思ったことあります。

私の友人の子供(6歳の男の子)がまさに肥満なんです。それも3歳ぐらいから。

母親である友人は肥満ではありませんがぽっちゃりです。母親の体型ではなく性格が関係するのでは、と思います。
まさに管理不足、意思の弱さです。
彼女はかなりユルイ性格で子供が離乳食の頃からコーヒーゼリーなど食べさせていました。理由はご飯を食べるのにムラがあるから、です。食べさせるための工夫やしつけを怠ってるみたいです。
2~3歳から偏食になり肉やお菓子ばかり要求するようになり要求どおりに食べさせているのです。外食やマッ○などのファーストフードも多い家庭です。
飲み物も麦茶ではなくジュースばかり。
今ではその6歳の子、太りすぎてズボンが擦れて太ももが股ズレみたいになってます。
この子をこんな風にしたのは母親(もちろん父親も)だろうなって思います。

一度BMI(だったかな)を計算してヤバいんじゃないの?って忠告してみたら、友人は「え~?食べるときは食べるけど食べないときは食べないし。」と言ってました。
自覚さえなかったんですね。(トホホ)

しかも食生活だけでなく結構ほかの部分でもユルイ性格なんです。

しつけの出来ない親なんでしょうかね。
ゲームセンターで子供にポンポンお金渡して遊ばせたりとかもしてますしね。


もちろん薬の副作用や病中病後のホルモンバランスの崩れなどによる肥満を除いてですが、やはり私も子供の健康は親の全責任だと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!


その6歳の男の子、本当に可愛そうですね。。。

確かに『食べないと心配』って気持ちもわかります。私も親ですので。
だからって、離乳食でコーヒーゼリーはあり得んでしょう!ビックリしました(汗)

そうそう、太っている子や、虫歯の多い子の家庭って、
冷蔵庫に常にジュースが入ってるんですよね。。。
そんなモン水代わりに飲んでたら、ちゃんとしたご飯だって当然入らなくなるでしょうに。

いくら好き嫌いがあったって、
人間お腹が空けば草の根だって食べるのにね。(極端な話ですが。)

お金もポンポン渡すって。。。アカンやろ~。。。
『我慢』の出来ない人間になってしまうやん。。。
そのまま大人になったら、苦労するの本人なのに。。。

私が『虐待』と称したのは、正にこんな感じの親の事ですっっ!!
親として、キチンと子供にしつけなければならない事を放棄しているから。
その結果、子供が将来体を壊したり、社会に適応できなくなった時、どうするつもりなんでしょうね。
親は子供より先に死んでしまうものなのに。
多分、何も考えてないんだろうなぁ。。。


私自身、決して完璧な親でもなければ、褒められた親でも無いです。
仕事で疲れて面倒くさくなれば、夕飯にピザを取ることもあるし、
お昼にマックやミスドで済ませる事もありますよ。

でも、あくまでも『たまの楽しみ』です。
普段の食生活と食育はキッチリ拘っていますし、
『特別』に対して線引きもしているつもりです。

そんな私が偉そうな事を言いまくれる立場ではないのですが、
なんか、そういう話を聞くと、悲しいです、やっぱり。


さ、今日も面倒臭いけど(笑)、美味しい晩御飯作ろっと☆

ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2010/08/11 18:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の肥満で悩んでいます。

現在、5歳5か月幼稚園年中組の息子ですが、
2歳のころから保育園に通いその頃は、身長は標準より高く痩せ型だったのに、4歳で幼稚園入園してから毎月1kg以上体重が増えるようになり、
現在は、116cm、29kg。
お腹はブヨブヨの3段腹になってしまいました。
5月頃から急に太りだしたので、いけないと思い、6月から週2回水泳教室に通い、現在は週一で体操教室にも通っています。
夏秋には、夕食後に40分歩くようにしましたが、
運動をする代わりに食事の量が増え、結局効果は得られません。

幼稚園の後に、延長保育に行っていたこともあり、家でお菓子を食べることはほとんどありません。
ただ、牛乳が大好きでたくさん飲んでましたがそれも今年に入ってやめさせました。
牛乳は飲まなくなりましたが、番茶を飲む量は変わりません。

寝てる時もすごくいびきをかきます。
赤ちゃんの時から便は3日に一回です。赤ちゃんの時は検診でも大丈夫と言われてましたが、今はとても食べるのにどうなんだろう?と思います。

食事の量を減らすとおなかが空いて可哀想だと思うのですが、その可哀想だという気持ちがダメなのでしょうか?

現在、5歳5か月幼稚園年中組の息子ですが、
2歳のころから保育園に通いその頃は、身長は標準より高く痩せ型だったのに、4歳で幼稚園入園してから毎月1kg以上体重が増えるようになり、
現在は、116cm、29kg。
お腹はブヨブヨの3段腹になってしまいました。
5月頃から急に太りだしたので、いけないと思い、6月から週2回水泳教室に通い、現在は週一で体操教室にも通っています。
夏秋には、夕食後に40分歩くようにしましたが、
運動をする代わりに食事の量が増え、結局効果は得られませ...続きを読む

Aベストアンサー

小児科に「肥満外来」というところがあるのをご存知ですか?
子どもの肥満を専門に診る専門外来です。
主に小児内分泌専門の医師が診ている所が多いです。
肥満にも色々あって、ただのおデブちゃんや病気が潜んでいるものもあります。
ただのおデブちゃんでも、脂肪肝になったりします。
このままの食生活が続くと、大人になる頃には立派なメタボリック症候群です。
また肥満の子は第二次成長が早く訪れます。
ですので、経過を診てもらうのが良いと思います。

子どもの場合、ダイエットはさせません。
ただこれ以上体重が増えないように、コントロールするのです。
体重をそのままにして、背が伸びるのを待つのです。
体重29キロでも身長130センチになれば良いのです。
どうやってコントロールするかというと、1日に体重を3回測ります。
朝起きた時、幼稚園から帰ってきた時、夜寝る前。ぐらいです。
それを折れ線グラフにしていきます。
29キロを中心にしておきます。
29キロが続けば良いわけです。
少しでも食べて体重が増えると折れ線が上昇します。
親子で何が原因か話し合います。
すると本人にも自覚が出てきて、食べるのが少なくなってきます。
間食もやめるでしょう。

それから食事ですが、平均的な食事量を目指して下さい。
飲み物はお茶だけ。
牛乳はダメです。甘味飲料水も禁止です。ポカリスエットなんて砂糖の塊だと思って下さい。
飲み物は一気に糖分が取れるので、要注意です。
もちろん間食も禁止です。果物も禁止です。

運動は良いことですね。
普通は嫌がるのに、偉いと思います。
ただ食事の量を増やしてはいけません。
これは親の決心がいります。
頑張ってください。

以上は私がいた病院で行われていました。
色々書きましたが医師によって指導方法が違いますので、これがすべてではありません。
一度総合病院の小児科に電話して、肥満を専門に診てくれる医師(小児内分泌)がいないか聞いてみてください。
栄養指導も医師が必要と判断すれば、栄養士が行ってくれます。
親子ではなかなか上手くいかないことでも、第3者を挟むことにより良くなったりします。
どうか早くに病院を探して、受診をすることをお勧めします。

以下のようなHPもありました。
参考にして下さい。

参考URL:http://www.mominokiclub.com/index.html

小児科に「肥満外来」というところがあるのをご存知ですか?
子どもの肥満を専門に診る専門外来です。
主に小児内分泌専門の医師が診ている所が多いです。
肥満にも色々あって、ただのおデブちゃんや病気が潜んでいるものもあります。
ただのおデブちゃんでも、脂肪肝になったりします。
このままの食生活が続くと、大人になる頃には立派なメタボリック症候群です。
また肥満の子は第二次成長が早く訪れます。
ですので、経過を診てもらうのが良いと思います。

子どもの場合、ダイエットはさせません。
...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q極度な肥満児を見て疑問に思うのですが…

軽率な質問かもしれないのですが、
小、中、高学校で極度に太っている子供を見ると
何故親はそこまで放って置くのだろうと疑問に思ってしまいます… これは親の勝手な甘やかしによるものなのでしょうか、それとも子供の健康にあまり関心が無いとういう親の放任によるものでしょうか…親の問題、子供の体質による問題、いろいろ原因はあると思うのですが、考えられることを教えてください。
今の時代、少しポッチャリなだけで凄く気にする子がたくさんいる中で、極度な肥満は見た目的にいいものではないでしょうし、階段の上り下りなどの実生活でも、見てて大変そうだなあ…と思うのでとても気になります。

Aベストアンサー

二児の母です。
うちの子供は平均より細目なので、つい沢山食べさせようとして
しまいます(笑)ガリガリよりは…と思ってしまうのです。
逆にお友達に極端に太られているお子さんをお持ちのお母さんが
いるのですが、やはり小さい頃は食べさせていたようです。しかし
年齢が進むにつれて、小児糖尿病などを気にされるようになって
食生活に気をつけさせているようですが、お子さんは習慣的に食べて
しまう。きっと肥満児とよばれるお子さんをお持ちの親御さん達も
放っておいてるのではなく、日々努力されていると思いますよ(*^_^*)

Qデブにありがちな性格の特徴を教えてください。

デブに「ありがちな」と質問しておりますから、
「人それぞれ」という回答は不要です。


私は160cm45kgなのでどちらかというば細身ですが、
太った人を見ていると「え?」と思うことがあり
デブにありがちな性格を調べたいと思いました。

Aベストアンサー

劣等感が働くのだと思います。

自分に甘く、他者に毒舌。

スリムな他者に対する攻撃性。

他の方の指摘にもありましたが、ズボラ。清潔感がない。

開き直りが激しい。

自分の否を認めず他者のせいにしたがる。

金銭感覚が分不相応。

図々しい。

おそらく質問者さんと同じように、私もあまり良くないイメージが強いです。

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Q子供が嫌いな母です。虐待かも?子育て専業主婦に未来はありますか?

子供が大嫌いなのに、2児の母をしています。5歳と2歳です。
毎日のように、子供に罵声をあびせています。
「いうこときかないなら、出ていけ!」「あんたらのおかあさんなんか、いつだってやめてやるわ」「子供なんか、大っきらい!」と、毎日のように口にしてます。まったく虐待です。里子に出したらいいのでしょうが、主人は子供が好きなのでできないでしょう。
私は自分の子供すら、好きになれず、義務感だけで育児をしています。長男がともだちとあそびたがりますが、よその子供はなおのことうっとうしくていらいらします。
正直、寝ているときしかかわいくありません。起きているときは余計なことばかりします。「騒ぐ、汚す、汚い」
子供の世話をやくことなど、いやでいやでしょうがありません。何度同じことを注意してもやめません。一生懸命食事を準備したって、部屋をかたつけたって、きれいにおしりをふいたって、なんの成果にもなりゃしません。子供がなにかできるようになったって、それは子供が成長したからで、母がなにかしたわけではないのです。
子供の食べこぼしのあと始末をしたり、糞尿の始末をしたり、嫌いなものと毎日一緒にいなければならない苦痛の上に、今の生活がみじめでならず、これまでの自分の人生がまったく無意味のように思えます。
 自殺をする勇気がないので、仕方なく生きているだけです。子供も、中絶する勇気がなくて、産んでしまったのです。産んでも、子供嫌いは、かわりませんでした。自分のこどもに、「だっこ~」と抱きつかれるのも、いやでいやでしょうがありません。愛情を、まったく感じません。このままだと、子供はかなり危ない状態だと思います。
 子供が大嫌いで、しかし、子育てをするようになり、人生の無力感を克服できた方はいらっしゃいませんか?そのような方からの意見をお待ちしています。
 私のところでは、民間の託児はありません。保育園も、職を持っている人しか入れません。仕事に就くこと以外での回答をおねがいします。

子供が大嫌いなのに、2児の母をしています。5歳と2歳です。
毎日のように、子供に罵声をあびせています。
「いうこときかないなら、出ていけ!」「あんたらのおかあさんなんか、いつだってやめてやるわ」「子供なんか、大っきらい!」と、毎日のように口にしてます。まったく虐待です。里子に出したらいいのでしょうが、主人は子供が好きなのでできないでしょう。
私は自分の子供すら、好きになれず、義務感だけで育児をしています。長男がともだちとあそびたがりますが、よその子供はなおのことうっとうし...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは(^。^)

うーん、でもさ、「子育て専業主婦」を辞めたら楽になるのは事実じゃないですか??
「専業主婦」してるから煮詰まるのですよ、きっと・・・
子供嫌いな人が「子育て」を仕事としてるから辛いんじゃないですか?
まあ、今は下の子が2歳だから専業主婦してるのでしょうが、来年になれば入園ですよね?
そうなればまた変わってくるんじゃないですか?
仮に保育園ではなく幼稚園に入ったら、昼間だけでもパートに出てみたらどうですか?
少しずつ子供と離れることですよ。

よそのお子さんを見るのもうっとおしいと思うなら、お子さんたちを招くのではなく、あなたのお子さんたちがお友達の家に遊びにいくようにしていけばいいんです。
ただ、お邪魔するときはその家のルールを守ることは教えてください。

「義務感」を持ちつづけていれば大丈夫ですよ。
そうやってヒステリー起こしても身の回りの世話はしてあげてるんですよね?おなかすかせず食べさせてあげてるんですよね?
ならそれを「仕事」と思って続けましょう。
貴女が子供嫌いなのは仕方ないことですが、お子さん達が「人として」まともというか、モラルある人間に育てばそれで良しとしませんか。
その「義務感」を忘れないことです。
子供嫌いでも、我が子に愛情をもてなかったとしても、表向きにはそれを出さない、いや、将来子供が困らないように、社会に出ても生きていけるように道筋はつけてやる、それを考えてあげればよいのです。

結果はお子さんが成人してからわかることだと思います。
まだまだ道のりは長いですが、子育てという仕事はそういうものだと割り切っていきましょう。

あと、子供嫌いな貴女が5年間母親してるんだから、それはそれでよくやってるよなって思えませんか?
そうやって自分自身をほめてあげたほうがいいと思いますよ。
自分の好物買って来て、お子さんがいないときや寝てるときにコッソリ自分だけ食べてひといきつきましょう。

こんばんは(^。^)

うーん、でもさ、「子育て専業主婦」を辞めたら楽になるのは事実じゃないですか??
「専業主婦」してるから煮詰まるのですよ、きっと・・・
子供嫌いな人が「子育て」を仕事としてるから辛いんじゃないですか?
まあ、今は下の子が2歳だから専業主婦してるのでしょうが、来年になれば入園ですよね?
そうなればまた変わってくるんじゃないですか?
仮に保育園ではなく幼稚園に入ったら、昼間だけでもパートに出てみたらどうですか?
少しずつ子供と離れることですよ。

よその...続きを読む

Q太っている人をみると不快感を感じるのは

先日ニュースで、アメリカの世論調査によると、太っている人を見ると不快感を感じる人の割合は4割だと放送していました。

今日電車で隣の席に巨漢の中年女性が座ったのですが、とたんに不快な気分になりました。
圧迫されるように感じるのと汗臭いせいもありましたが、それだけではないと気づきました。
自己分析してみると、次のような原因があるようです。
1.一時期太ったことがあり、そのときの自分がいやだったので、太った人を見るとそのときの自分を思い出し、嫌悪感が噴出する。
2.たるんだ脂肪に不健康さを感じ取ってしまう。普段健康に気をつけているので敏感になっている。

子供の頃は太っている人をみて不快感をかんじことは全くありませんでした。
二十歳をすぎてからだと思います。

このように太った人を見ると不快感を感じというのは、一般的なことなんでしょうか?
それとも現代人だけにみられる現象なのでしょうか?
「太った人をみて不快感を感じる」のは、そう感じる側の人の心が病んでいるんでしょうか?

みなさんの経験や心理学的な考察をお聞かせください。

先日ニュースで、アメリカの世論調査によると、太っている人を見ると不快感を感じる人の割合は4割だと放送していました。

今日電車で隣の席に巨漢の中年女性が座ったのですが、とたんに不快な気分になりました。
圧迫されるように感じるのと汗臭いせいもありましたが、それだけではないと気づきました。
自己分析してみると、次のような原因があるようです。
1.一時期太ったことがあり、そのときの自分がいやだったので、太った人を見るとそのときの自分を思い出し、嫌悪感が噴出する。
2.たるんだ脂肪...続きを読む

Aベストアンサー

うちの母は「見るからに巨漢といわれそうな太さの人はどこかオカシイ」といいます。
標準を逸脱しているにもかかわらず、自身が無関心。
人間の意識として、「恥」というものがあります。
これは体重が多いことが恥ずべき事だといううことではありません。
でも他人は頓着でも本人は「恥ずかしい」と思うのが正常じゃないでしょうか。それを持ち合わせていない人は精神的にグロテスクに感じてしまうのです。
なんていうか、ズレてるというか。

普通の精神状態では許容できない太さってあると思うんですよね。
普通、周りに「太った?」なんて言われたら、食事を気にしたりしますよね?「ま、いいか」と思う人もいますが、それにも限度があります。
自分の足で自分を支えられないほどになるまで「まぁいいや」と思える精神状態が少しオカシイと思うのです。過食症など食事に関する精神的な病気はありますが、同じものを感じます。

ただ、ものすごく太っているからといって人格まで否定する気は全くありません。私が不快感・・というか居心地の悪さを感じるのは上のような人だけですし、もし実際会っても「なにか精神的に持ってる不安定なものが形として現れているのかな・・」と無意識に感じるというだけです。

あと太った芸能人・関取は全く別です。
太った自分を必ず意識しているからです。そしてそれをきちんと自分のために利用している。とてもいいことと思います。一緒にしては可哀想な気が・・

あとぽっちゃりさん・ふとめさんもこれには当てはまりません。あくまで上のは10人が10人病気を疑うほどの巨漢です。

参考になりましたでしょうか?

うちの母は「見るからに巨漢といわれそうな太さの人はどこかオカシイ」といいます。
標準を逸脱しているにもかかわらず、自身が無関心。
人間の意識として、「恥」というものがあります。
これは体重が多いことが恥ずべき事だといううことではありません。
でも他人は頓着でも本人は「恥ずかしい」と思うのが正常じゃないでしょうか。それを持ち合わせていない人は精神的にグロテスクに感じてしまうのです。
なんていうか、ズレてるというか。

普通の精神状態では許容できない太さってあると思うんですよ...続きを読む

Q娘の頭が異常に大きい・・気が狂いそうです。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。
実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。
頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。どこまで大きくなるのでしょうか・・
本当に不安で怖くて夜中にうなされます。
全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。
肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。
今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。悲しいです。
年少にあがるのが怖いです。
どんなことでも構いませんのでご意見ください。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症 頭囲” で検索するとかなりの数でヒットしますから、頭囲の大きさで発達の仕方の傾向を見極めるというのは以前からあったし、根拠あってのことだと思います。

トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。
娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。

ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。
だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。
______

下記の1は、個人のブログなので直リンクを避けるため “h” を外しての紹介になります。タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。
2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害(トゥーレット症候群)が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。
発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。

1)【アスペルガー症候群】ttp://igagami-takeshi.net/document/2011.12.26.html

2)【手をつないで・・・ 自閉症親子のノンビリ成長記録/高機能自閉症とアスペルガー症候群】    
            http://www7a.biglobe.ne.jp/~poyosuke/1koukinou.html

3)【広汎性発達障害とは】http://dditoguchi.jp/b01what-pdd.html
    

障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。

今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。
同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。親が、どんなに愛していても。
子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。
______

発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。
先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。
けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。
完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。

私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。

一般の子からみたら どんくさくて、虐めに遭うこともありましたが、ちゃんと仲の良い友達も出来て、「○○君て、面白いね」と慕ってくれる子もいました。
学校を休みがちだった息子を心配して「○○君が、学校に来ないと寂しいねと生徒が言っていましたよ。私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。○○君はムードメーカーなんで、その場が明るくなるんです」と、息子のことをそんな風に温かな思いで見てくださっていたのです。

息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。
手が掛かるし、馬鹿な子ほど可愛いに近い感覚なのかもしれませんが、「先生、お疲れ様ですと言ってくれるのは○○君だけです。○○君にはいつも癒されています」と息子を褒めてくださる先生もいらっしゃって、転校の時は寂しがって別れを惜しんでくださいました。

そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。

だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。
医療の場でも教育の場でもです。
こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症...続きを読む

Q悪魔のような「底意地の悪い子供」になる理由

私の子供の通っている園では、一人だけものすごく、底意地の悪い女の子がいます。
優しい人だけには、意地が悪いことばかりをして、困らせ、悪口を言いまくり、常に命令口調で、支配をしようとします。年少から年長まで、ありとあらゆる子に意地悪をして、いじめていたそうです。
いじめたい子がいる前で大きな声で聞こえるように悪口を言ったり、目をつけた子が遊んでいる友達をわざと、ひっぱっていって、一人になるように仕向けたり、ありとあらゆる意地悪をするのです。
そして、うちの子は、何もしていないのに、顔を思い切りビンタされたこともあります。
年長ですが、年少の入りたてから、意地の悪いことばかり人にするので、先生に毎日怒られていたそうです。先生に対しても、数人の先生方が、それぞれ注意をしたりその子の気にそぐわないことをしただけで、その子からの仕返しがすごいらしくて、机や物をバンバンたたいて、命令口調で支持するらしいです。先生は、いつも困っていて、このままでは子供達がかわいそうどうしたらいいのかといつも悩んでいたそうです。その子の親も同じような性格なのか、私が挨拶をしても思い切り無視をされましたり、一度も話をしたことがないのに、散々悪口を言われて、毛嫌いされていました。
そのような事をされる理由は全く分かりません。
質問なのですが、赤ちゃんのときは純真でまっさらで生まれてきますよね。
まだ、小学生前で、この世に生まれて6年くらいしか経っていないのに、どうしたらそのような感じに
なれるのでしょうか。理由が知りたいです。
その子の家庭環境は、都市の新しい一軒家に住み、下に兄弟がいて4人家族です。母親は、働いていませんでして、いつも参観日は来ています。放任主義でもなく、家も貧乏ではない。顔は普通です。
悪魔のように、意地の悪いことばかりするのは、どういう家庭環境だとそうなるのですか?
心理学の観点から、分かることがありましたらなんでも良いので教えてください。

また、それとは違いますが、園には、毎日がお葬式のように暗い子供が何人かいます。
声を聞いたこともないですし、話しかけても無言で常に無表情です。
そのようになる子は、意地の悪い子の家庭環境とは、まったく違いますか?

なにか、心理学の面で分かることがありましたら、教えてください。よろしくお願い致します。

補足: 意地の悪い親だなーとか感じの悪い親だなーとか思った場合は、事実「ほとんどその子供も意地が悪い」です。親は、自分の子供に対しては意地が悪くしないですよね?
でも、どうして子供も意地が悪くなるのでしょうか? そちらも知りたいです。

よろしくお願い致します。

私の子供の通っている園では、一人だけものすごく、底意地の悪い女の子がいます。
優しい人だけには、意地が悪いことばかりをして、困らせ、悪口を言いまくり、常に命令口調で、支配をしようとします。年少から年長まで、ありとあらゆる子に意地悪をして、いじめていたそうです。
いじめたい子がいる前で大きな声で聞こえるように悪口を言ったり、目をつけた子が遊んでいる友達をわざと、ひっぱっていって、一人になるように仕向けたり、ありとあらゆる意地悪をするのです。
そして、うちの子は、何もしていないの...続きを読む

Aベストアンサー

 最近この手のタイプの子は研究されていて、サイコパス的人格です。検索すればわかりますがサイコパス以前の性格に良く見られる前兆です。この手のタイプは自己制御能力が足りなく自分を自分でコントロールできなくなり優越感のまま行動するだけの子供です。優越感を得たいというのは誰にでもありますが、社会的に認められる形に自然となるものです。しかしこの手のタイプの子供は例えば自分が最高の優越感に浸れないとなりふり構わず行動に出し、自分の勢力より弱そうな人間が目の前にいた場合その弱そうな人に対して嫌がらせを平然とし優越感を得ようとします。自ら腹が立てば直ぐに暴力を振い、自分の思い通りいかなければ人が死のうが苦しもうが平然と人を利用し「嫌がらせをされたくなければ自分の部下」になれと言わんばかりに恐怖で人を動かし我がままに動きます。特にマラソン以外の瞬発力のある競技や争いごと等の例えば柔道や剣道、相撲、短距走、ボクシングなどの相手を負かす事に快感を覚えるような競技が好きだったりすることが多いです。無論そのように活発なので大抵傍からみると活動的に見えたりし、まともな活動家と錯覚したりします。感情を感じ取ればまったく違うことに気がつく筈です。この手のタイプはさっき言ったように活動的もしくは攻撃的感情の自己制御能力が他者とはけた外れに低いレベル存在です。http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=8967503
 今回の攻撃型暴力型揶揄なじり好き等のタイプは、ビートたけし、明石家さんま、松本人志、大竹まこと、なんかはおそらくそうです。
 最近のバラエティ事情をしらないのでなんとも言えませんが、言葉で人を陥れたりなじったりするタイプなんかで言うと矢部浩之、今田・東野、なんかがそうです。まさに典型的です。最近みたなかでは芸風だと自分でも自覚してるみたいですが有吉なんかもその手のタイプです。

 最近この手のタイプの子は研究されていて、サイコパス的人格です。検索すればわかりますがサイコパス以前の性格に良く見られる前兆です。この手のタイプは自己制御能力が足りなく自分を自分でコントロールできなくなり優越感のまま行動するだけの子供です。優越感を得たいというのは誰にでもありますが、社会的に認められる形に自然となるものです。しかしこの手のタイプの子供は例えば自分が最高の優越感に浸れないとなりふり構わず行動に出し、自分の勢力より弱そうな人間が目の前にいた場合その弱そうな人に...続きを読む

Q太ってる子ども

太ってる子ども(ここでは小学校3~4年生までとします。)いるじゃないですか。
(日本で太ってる子といっても、アメリカの肥満児ほどじゃないと思いますが。)

1.
太ってる子は、親は太ってるからと食事や間食を制限したりしないのでしょうか?
たいていの親は食べたいだけ食べさせるのでしょうか?
おやつなどの制限をしても、食べたい食べたい!と言われて、根負けして制限も無駄だと思うようになるんでしょうか?

2.
子どもの頃、太っているのは、そんなに深刻な問題じゃないのでしょうか?

3.
「太っている」≒「親が甘やかしている」という傾向あるのでしょうか?
私の中で、太ってる子はゲームもたくさん持っているし、着ている物、持っている物も高価というイメージあります。

※ この質問での太っている子とは、男子児童をイメージしています。

Aベストアンサー

うちの子が肥満児とまではいかないと思いますし、男子児童でもありませんが、私より10cm背が低いのに私ゆよりも体重が5kg多い娘がいます(150cmで50kg弱)
ぶよぶよ太ってるわけではないですが、骨太なのか、むっちりがっちりした体型です。

上の息子は同じくらいの身長で、娘より15kgほど痩せていますが、小さい時からとにかくこの2人の子供たちが食欲旺盛で、悩まされてきました。

最初は上の子がよく食べる子で、ミルクを飲むのも早いし、とにかく満腹中枢があるのかどうかという感じで、自分からお腹いっぱいだということはほとんど聞いたことがなく、なので、ずっとこちらである程度常識の範囲内の量しか食べさせない、ということをずっと何年もやってきました。
上の子の食欲旺盛なのが影響したのか、下の子も食べることに執着するようになってしまい、お正月など親戚の集まる宴会などではテーブルから離れず、最初から最後まで食べ続ける勢いで、そのたびに親戚の前で止めたり叱ったり早めに撤収したり・・そのたびに、子供の日頃の様子をしらない親戚から、食べさせるくらいいいじゃないか、みたいな目でみられて、気まずい思いをしたり、かなり苦労しました。

小学校にはいっても食欲は相変わらず、とにかく食べることが大好きで、食べ物とみれば我慢せずにはいられないみたいな感じでしたが、母親として、3時以外の時間におやつは食べさせたこともないですし、食事の量もなるべく自由におかわりさせるようなことはせず、かなり制限してきました。
そのせいでずっと太らずにキープはしてこれたのですが、小学校も中学年になると親がコントロールできる部分も限られてきて、2人とも給食のおかわりをしない日はないし、上の子は外でそれなりに遊びますが基本2人ともインドア派、下の子に関してはぐーたら体質で、私がいくら叱っても注意しても遊ぶ時も本を読む時もゲームをするときも基本ねっころがってしまい、毎日毎日叱り疲れるくらい注意しても高学年にもなると言うことも効かないので効果なしです。

自分のお小遣いでお菓子も買うようになり、それでも目に余るほどは食べないように目を光らせてますが、友達の家にいったり、私が仕事で留守番していたりすれば、間食も普通にするので・・・それでも、常識外のバカみたいな量は食べていませんが、下の子は太りやすい体質なのか、どんどん増えてとうとう私を追い越してしまいました。

もう毎日、そんなに食べるな、おかわりするな、残せば褒める、みたいな普通の家と違う方針で育てすぎて、こちらも疲れてしまう勢いです。
なので、「食べ過ぎる子供を制限している親をみたことがない」という質問者さんに、そういう親も稀にいますよ、ということを言いたいです(笑)
うちの子はもう6年生なので、質問者さんの言う年齢には該当しませんが、3、4年生の頃もかなり食べる量を管理していたつもりなので、そういう意味では該当するかな・・?と思います。

上の子は、下の子よりは自制心が多少ついてきたのと、中学生になって毎日部活をするようになり、中学生の男の子はかなり食べる時期、ということで、私の監視の必要もほぼなくなり、おかわりするたびに目くじらをたてる日々からは解放されました。
が、下の子は相変わらず食って横になる、みたいな生活を毎日私に指摘されて、食べるたびに家族中からやんややんや言われて、もう思春期なのでちょっと言ってて可哀想になるくらいです。
早く異性にでも目覚めて多少容姿を意識してくれればなあ。なんて思っていますが、色気より食い気なので、当分無理そうです。来年運動系の部活に入ってくれればいいなあと淡い期待をしています。

うちの子が肥満児とまではいかないと思いますし、男子児童でもありませんが、私より10cm背が低いのに私ゆよりも体重が5kg多い娘がいます(150cmで50kg弱)
ぶよぶよ太ってるわけではないですが、骨太なのか、むっちりがっちりした体型です。

上の息子は同じくらいの身長で、娘より15kgほど痩せていますが、小さい時からとにかくこの2人の子供たちが食欲旺盛で、悩まされてきました。

最初は上の子がよく食べる子で、ミルクを飲むのも早いし、とにかく満腹中枢があるのかどうかという感じで、自分からお腹いっぱ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング