今のお寺には父の遺骨が埋葬されているのですが、このお寺と縁を切り遺骨を自宅で祀っておくことは可能なのでしょうか。
可能な場合、手続きはどのようにすればよいのでしょうか。
墓石はありませんが、墓地をお寺に戻すのに費用がかかるのでしょうか。
ご回答お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

可能ですが、改葬には順を追っての手続きが必要になります。


いくつかのステップを踏まなければなりませんが、詳しくは以下の参考URLをご参照ください。

移転する際には移転先の「受入証明書」が必要になりますが、”ご自宅で祀っておく”ことを想定されていらっしゃいますので、受入証明書が発行できないということになります。
このケースの場合は、各自治体さんごとに対応が異なってきます。
一般のお墓から自宅で祀る形態に変更するという形は一般的ではないので、自治体さんの窓口では”あくまで「決まっていないが次のお墓を探している」「そのため一時的に自宅にお骨をもってきたい」”という説明をされるのが役所の通りがいいと思います。

ただ、縁を切りたいとお考えの現在の寺院さんにあるお墓、つまり移転元の同意が大事になってきます。
移転元には各種書類も出していただかなくてはいけませんが、移転の主旨を説明するにあたり、「縁を切りたいので・・」とニュアンスを避けることが賢明です。

費用に関しては以下が生じる可能性があります。

[1].現在のお墓(移転元)の原状回復・・・元の更地に戻す義務があります。墓石は建てていらっしゃらないということなので、この場合費用はかからない可能性が高いと思われます。ただ、お骨をお納めしている納骨棺があると思いますが、こちらの修復が必要になるかもしれません。
[2].現在のお墓(移転元)の経営主体であるお寺さんへのお布施・・・お寺さんと縁を切ると言っても、感情的になってしまうとこじれるケースは少なくないので、穏便に進められることをお勧めします。
これまでお世話になったお礼含めてお布施をお渡しするのがよろしいかと思います。寺院さんによっては離檀料というものが生ずるケースもあります。

[supported by かまくら博士|いいお墓]

参考URL:http://www.e-ohaka.com/remodel/move/index.html
    • good
    • 0

手続きは前の方が詳しく説明されていますので割愛します。



基本的に、遺骨を自宅に置いておいてはいけません。
墓地を探している間などの期間においておくことは出来ますが、家に祀り続ける前提なのは墓地・埋葬等に関する法律で禁止されているはずです。
    • good
    • 0

>自宅で祀っておくこと


可能です。
きちんと監理出来るのであれば。

手続き
お骨を引き取る時に、お寺から「埋葬証明書」を書いてもらって保管しておきます。
いずれどこかのお墓や納骨堂に納めることにした場合必要になります。
墓石の建っていない墓地の権利返還だけでしたら、特に費用は発生しません。
ただし、お寺によっては何かしらの理由をつけてお墓にかかわる請求が来ることがあります。
離壇にあたっても特に費用はかからないはずですが、やはりよくわからない理由で金額請求をするお寺があります。
これらは拒否することもできますが、お寺との話し合いで解決して下さい。
    • good
    • 0

お寺の問題になると地域でも異なりますが


難しい事が多いですね
まず檀家の解消には今建っているお墓を撤去して
更地に戻さなければなりませんが
お寺によっては檀家でする場合とお寺側でやる場合もあります
お寺に遺骨が入る場合でも永年供養料を要するとこや
年に一度か月分けで支払う場合もあります
引き取った遺骨はご自宅に置くことはお勧めできません
市の納骨堂に入れてもらう事をお勧めします。
どうであれ各お寺さんで宗教が違うように
その土地の決まり毎など様々なので
今のお寺さんと御話しする事が一番でしょう。
ご参考までに。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPHP+MySQLを使ってお寺の檀家管理webアプリを作成したい

PHP+MySQLを使ってお寺の檀家管理webアプリを作成したい

長期的な計画でお寺ごとにユーザー登録してもらってそれぞれの檀家を管理、宛名印刷等できるサイトを作りたいと思っています。ただプログラマー等ではなく、Linuxをデスクトップとして使え、HTMLとCSSがざっと分かる程度のレベルです。

伺いたいのは3点です。

1.前述の環境を構築するのはPHP+MySQLが一番と思っていますが他に良い選択肢はあるでしょうか?

2.前述の事をPHP+MySQLで構築するのは独学でも大丈夫な程度(やれば出きるでしょうがあまりに非効率でないか)か、学校に通った方が良いか?

3.独学と学校のそれぞれの習得期間はどれくらいか?

詳しい方、よろしければご指導ください。お願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは

>レンタルサーバーで行う予定です。ただCGIの確認を運用を始めたサイト上では出来ないの
>で、おいおい確認のためのサーバーを自分でくまないといけないなとは思っています。
Windows上でもApache、PHP、MySQLを動かすことが可能です。作成中のテストはこれらを使って、WinXP 機のローカルで行っています。

実際の運用は、レンタルサーバーを利用していますが、
 1.OSが違うため、Apache、PHP、MySQL は Windows 版と完全に同じではない
 2.レンタルサーバーで制限をかけていたり、設定が異なったりする可能性がある
ということが考えられますので、自社のホームページの片隅で、非公開の形で、最終テストをしています。(お客様には自社で使っているレンタルサーバーを使ってもらいます)

>一日2、3時間の学習で半年ぐらいでできるものでしょうか
プロットができていれば、あとは「習うより慣れろ」です。もう、プログラミングに取りかかれます。Apache、PHP、MySQLの組み合わせでしたら、インターネット上で相当数の情報を集めることが出来ます。
ただし、得られる情報は“断片”ですので、それらをパズルのピースのように組み上げて一つのアプリケーションにするのがkoremichiさんの腕の見せ所です。
p(^^)q

こんばんは

>レンタルサーバーで行う予定です。ただCGIの確認を運用を始めたサイト上では出来ないの
>で、おいおい確認のためのサーバーを自分でくまないといけないなとは思っています。
Windows上でもApache、PHP、MySQLを動かすことが可能です。作成中のテストはこれらを使って、WinXP 機のローカルで行っています。

実際の運用は、レンタルサーバーを利用していますが、
 1.OSが違うため、Apache、PHP、MySQL は Windows 版と完全に同じではない
 2.レンタルサーバーで制限をかけていたり、設定が異...続きを読む

Q縁を切った義父の新盆 夫の父が昨年亡くなりました。 既に縁を切っており老人ホームでなくなりました。私

縁を切った義父の新盆


夫の父が昨年亡くなりました。
既に縁を切っており老人ホームでなくなりました。私や子供たちは会ったこともありません。

生活保護を受けており、火葬までは市で行い、遺骨は仕方がないので先祖代々のお墓に納骨だけしてもらいました。
最近お寺から手紙がと届き新盆の供養をするからと5万円を請求されました。
お寺に来なくても供養だけはするから、お金だけは払えと言ってきました。
納骨の代金だけでも大変でしたのに、新盆の供養はしなくてはダメでしょうか?

Aベストアンサー

縁を切ったので不要と言いましょう

Q槽洞宗の檀家で初盆の供養志のお金の費用ってどの位かかりますか?ちなみに、お寺は 親戚なんです。幾ら位

槽洞宗の檀家で初盆の供養志のお金の費用ってどの位かかりますか?ちなみに、お寺は 親戚なんです。幾ら位のお布施を用意したらいいか教えて下さい。

Aベストアンサー

槽洞宗 はどのような宗派ですか。

曹洞宗なら、
地域・戒名なども考慮して
お布施をすればよいです。

親戚のお寺さんだったら、
相談してみたらどうでしょう。

Q10年前亡くなった父のお骨が分骨でまだ家に置いてます。半分のお骨は姉が勝手にお墓に埋葬です。費用は最

10年前亡くなった父のお骨が分骨でまだ家に置いてます。半分のお骨は姉が勝手にお墓に埋葬です。費用は最初に支払い済み。家にある分骨分はあらたに手数料払う?足悪く遠いお墓に行けず、郵送を考えてます。どなたかお教え下さい。

Aベストアンサー

そのお骨はそれで一体です。分骨して、費用は支払い済みですは関係無いです。
と言うより、御墓に何度かに分けて埋葬しても、その分の費用なんか掛かりません。
かかるのは、御骨を御墓に入れるときにお坊さんにお経を上げてもらいますが、その為のお布施が掛かるだけです。

質問文の勝手な解釈ですが、もしかすると以前納骨したお墓は本来お父さんが入るべき墓では無いところに入ったんじゃないかと思えるところがありますが、どうなんでしょう?
お父様が本来入るべき墓は新たに建て入る人だったんじゃないですか?
それなら、墓地を探して、墓を建てて、納骨する、これから探すなら、質問主様が行ける近いところに探すべきかと思います。

Qお寺への菓子折りの熨斗について。

四十九日の時に、お寺へのお布施とご膳料をそのまま渡すのは変かと思い、
菓子折りの上に乗せて渡そうと考えています。
この場合、菓子折りは熨斗無しでもよいでしょうか?
熨斗が必要だとすると、「粗供養」なのでしょうか?
又、お布施15,000円、ご膳料5,000円は少なすぎでしょうか?

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
お菓子は熨斗紙を掛けた方が丁寧だと思いますが、無地熨斗(特に表書きを書かない)でも良いと思います。
お布施、お膳料は地域の習慣によってもちがいますが、一般的にはkeron8さんのお考えの金額で失礼にはならないと思います。

Q遺骨のみ預かって頂けるお寺へのお布施は?

諸事情により、行き場のない父親の遺骨を快く預かって頂けるお寺に出会いました。遺骨を預ける際に、お布施の金額はいくらくらい包めばよいのかわからず困っています。遺骨は納骨堂に収め、その後、合葬式で永久に預かっていただけると言われました。金などは気にせず、自分がお参りしたい時や、お経を上げて欲しい時に、気持ち程度のお布施で良いのですとおっしゃるので、なんだか恐縮してしまい、感謝の気持ちを表す意味で、最初だけはきちんと出来る範囲でと考え、5万円を包もうかと思っていますが、いかがでしょうか。その場合、包みには「お布施」と記して良いのでしょうか?どなたか教えてくださると幸いです。

Aベストアンサー

 後々に墓を建てるが,それまでの間,一時的に遺骨を預かって頂くのでしょうか。それとも,永久的に納骨堂や合葬墓に納めるのでしょうか。
 
 永久的に預ける場合でも,寺院が料金のようなものを定めていることがよくありますが,1万~200万程の開きがありますから,いくらが妥当な額とは言い得ないと思います。「永代納骨 志納金」で検索すれば,いくつもの寺院がヒットしますから,それを参考にされても宜しいかと存じます。
 
 包みは「御布施」で宜しいでしょう。

Qお寺では供養しているお墓がありますが、例えばそのお寺の住職が亡くなった

お寺では供養しているお墓がありますが、例えばそのお寺の住職が亡くなったりなどで
廃寺になってしまった場合、そこで供養されていたお墓はどうなりますか?

Aベストアンサー

その地区ごとにの同じ宗派の仏教会がありますから
大丈夫です。

町や村が過疎で、人口が極端に減少しない限りは同宗派寺院の
サポートが有るか、新たに住職様が着任されます。
私も近所で若くして亡くなられたご住職様のあとを
どうしているのかを気になって時々見ておりましたが、
他の寺院からのサポートあっていました。

ただ、本当に廃寺になる場合は前もってお知らせが有る様です。
同宗派の別寺院が引き受けてくれるか、あるいは別にお墓を
探すことになるでしょうね。
しかし、そのお寺の檀家で話し合い、お墓の管理は別に頼み、
行事は近くの同宗派の寺院から来られる形をとる場合も有ると
最近知りました。
この方法だとたとえそこに住職様がおられなくともお墓の維持管理
はきちんとされますね。

新聞のお知らせ欄に◯◯寺院からというお墓に関しての
お知らせが掲載されていますよ。
お寺も跡継ぎ問題があるようで、誰も跡を継がない場合は
養子をもらって継いでいる事もあるようです。

Qお盆は自宅で? お寺ではNG?

お盆は自宅で? お寺ではNG?
初盆でよく分からないのですが(^_^;)
僧侶に来て頂くのではなく、すべてお寺でできないかと思っています。
お盆は13~16日らしいのですが、親戚を集めるとなると日曜日が定番ですし...
13~16日の前後の日曜日(11日か、18日)にお寺で行う、というのはNGでしょうか...
とくに気にしなくていいのなら、そうしたいのですが... アドバイスお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

11日か18日の日曜日ということから、質問の方は、関東の方でしょうか?

お葬式はどうされたのでしょうか?

できれば、お葬式を勤めていただいたお寺様に相談されてみてください。

お寺によっては、新盆の方が多く、合同にてお寺でされる場合があります。
一般の方も受け付けているお寺もありますので、お近くのお寺様に問い合わせてみるのも良いでしょう。
この時期は、ご住職は忙しく、自宅に檀家以外の方の自宅に伺って供養することは、非常にむずかしと考えます。

また、11日はよいかと存じますが、18日は過ぎてしまっていますのであまりお勧めはいたしません。

できれば新盆は、ちゃんとされておかれることをお勧めします。

また、関東の方であっても、7月ではなく8月盆をされる方が多くあります。
8月であれば、盆休みと重なり、参加しやすいのではないかと存じます。

Qこの画像のお寺がわかる方!!!

この画像のお寺がわかる方教えてください!!!

Aベストアンサー

お寺・・というより神社のようにも見えますね

Qお寺らしからぬお寺、どう考えたら??

気持ちに引っかかる事があり相談させていただきます。
この質問は他カテにて無回答ゆえそちらを削除しここで再チャレンジしたものです。
実は当方、継承者不在の事情により、自身と母の遺骨の往き先として「永代供養墓」を探していた所、わりあい満足できそうな「公園型霊園」を見つける事ができ、経営主体である寺のご住職に面会させてもらったのです。ところが・・・

神奈川県に有る寺なのですが、自宅の脇に遺骨預かり設備を主とした本堂(改築中にて元の姿は不明)が有るのみで境内とも言い難い簡素なもので、お墓が全く無いのです。小さくとも寺らしいたたずまいや住職以外のお坊さんの存在などを期待していた当方としてはかなり拍子ぬけしてしまったのです。

〇 宗派は「単立(浄土真宗東本願寺派)」
〇 1970年に宗教法人の承認、当該霊園の霊園認可番号もきちんとしてます。(市にも問い合わせ済み)
〇 祖父の代から愛知県で寺をしていて、自分自身は今までは墓には関わってこなかったが、今から四年前にこの霊園を開くにあたり墓に関わりだした。(住職の説明)
〇 住職は70歳くらいですが現在娘さんが副住職をしていて、それと別に息子さんが僧侶への準備中なので、ゆくゆくは息子さんに継がせる予定との事。(住職の説明)

私としては、愛知のお寺はご兄弟が継がれてるのではないかとか、「単立」というのは継いだものでなく自身で立ち上げたものを指し、単立ではあっても東本願寺からは正当に承認されてるのだろう、と解釈し、又、調べました所いわゆる「お東騒動」なる、大谷派からの東本願寺派の独立事件が1969年である事から、何かそのあたりの事情でも絡んでいるのかなとも思いはしてるのですが、どうもスッキリ安心しかねるのです。

簡単に考えていた面も有るので住職への再度の問い合わせもするつもりではありますが、

● 寺には墓地が必須のものという理解しか私には無かったのですが、昔からこういうタイプのお寺というのも実は結構有ったものなのでしょうか?
● こういうお寺の生計というのはそれならどういう実態だったのでしょうか?
法要収入や会費や講演料などで維持できてきたものなのでしょうか?
● 「東本願寺に聞いてみてちゃんと承認されてる寺なら安心」という意見もあったのですが、そういう事は言えるものでしょうか?
● 経営的には不安材料が無くともこの先住職が代変わりしてゆく中で、重い伝統を引きずってないという事は宗教者としていささか安易に流れやすい、という不安を感じます。どうでしょうか?

長文になりあいすみませんがご意見戴けますと大変幸甚です。
何卒宜しくお願いいたします。

気持ちに引っかかる事があり相談させていただきます。
この質問は他カテにて無回答ゆえそちらを削除しここで再チャレンジしたものです。
実は当方、継承者不在の事情により、自身と母の遺骨の往き先として「永代供養墓」を探していた所、わりあい満足できそうな「公園型霊園」を見つける事ができ、経営主体である寺のご住職に面会させてもらったのです。ところが・・・

神奈川県に有る寺なのですが、自宅の脇に遺骨預かり設備を主とした本堂(改築中にて元の姿は不明)が有るのみで境内とも言い難い簡素なも...続きを読む

Aベストアンサー

坊さん@浄土真宗です。相当、思い込みと誤解があると存じます。
まず、真宗寺院では派に関係なく境内地にはお墓の無い寺院は全国的多いです。というかそれが本来の姿です。また京都では本堂の無い寺院も多いです。ですから「お寺=お墓と本堂がある」というのは浄土真宗では当てはまりません。田舎で身近にあったものが全国的な常識ではありません。
また、神奈川の古い寺院は、他宗派の寺院が浄土真宗に改宗になった寺院も多く、それらの寺院では他の宗派時代から墓地があったのでそのままの状態が多いです。新しい寺院は戦後の人口流入にあわせ地方より移転または出先の説教所として、最初は貸家からと言うケースもあり徐々に皆さんでお金を出し合って造った寺院が多く敷地も100坪も無い寺院も多いですし、都内同様に戦災後行政の命令等で移転した寺院も多くお金の無い時代ですので普通の一軒家状態に仏間があるだけという寺院も多いです。都内では防火地域も多くこの場合木造建築不可ですので3階、4階建てのビルであることも多いです。
1970年認証の寺院ですと、当時は浄土真宗東本願寺派という宗派名はありません(昭和63年以降です)ので、設立時の宗派は異なっていたか昭和63年以降に東本願寺派と称するに至ったはずです(関東では真宗大谷派の寺院が宗派を離脱して単立となった寺院も多いです。)。なお東本願寺派は京都の昔からある東本願寺(真宗大谷派真宗本廟)とは関係がなく、東京にある本山・東本願寺という形で行っている宗教団体名(まだ包括宗教法人ではありません)です。
本願寺派(お西)や大谷派(お東)のように宗派である教団が包括宗教法人(宗派)ではないために宗派に属する寺院とは法律上なりえませんので、どこにも属さない仏教系宗教法人として「単立」なのです。単立とはどの宗派にも属していないという意味です。浄土真宗東本願寺派と言う名称は仲間内の同好会的名称であって、他の宗派のように包括宗教法人として法人格を有していません。
郷里の愛知のお寺さんはおそらく「真宗大谷派」の寺院で京都の東本願寺の末寺であると思います。お尋ねの寺院は京都の東本願寺に聞いても「うちの宗派内にはそのような寺院はありません」との回答になります。
浄土真宗の寺院は兼業が基本的ですから、一部の都会の寺院を除き基本的に兼業寺院が多いので、お寺の生計といっても本堂なりを町内会館の維持管理的にご縁の方が護寺会費等で支えているのが通常です。
経営的は不安というのは、本山や宗派は関係がありません。宗派が支えたり助けたりはありません。個別の宗教法人(寺院)ごとの会計ですから、収支に見合う金額をその構成員であるその寺院の檀家(門徒)が拠出できなくなった時点で廃寺せざるを得ません。ですから過疎化の進む地方では毎年多くの寺院が消滅しています。経営的にどうするかはその寺院の構成員である檀家(門徒)が決めることです(霊園事業についても門徒総代等の檀家の寺役員の決議を経て寺則変更を経ているはずです。)。
構成員の人数が少ない寺院でしたら収入も少ないですから、小さな維持費のかからない本堂の寺院のほうが安心でしょう。
余談ですが・・・もしかして都築区?

坊さん@浄土真宗です。相当、思い込みと誤解があると存じます。
まず、真宗寺院では派に関係なく境内地にはお墓の無い寺院は全国的多いです。というかそれが本来の姿です。また京都では本堂の無い寺院も多いです。ですから「お寺=お墓と本堂がある」というのは浄土真宗では当てはまりません。田舎で身近にあったものが全国的な常識ではありません。
また、神奈川の古い寺院は、他宗派の寺院が浄土真宗に改宗になった寺院も多く、それらの寺院では他の宗派時代から墓地があったのでそのままの状態が多いです。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報