転職回数の多い人の転職について。
20代後半から30代の方で転職回数の多い人へ質問です。
私自身、30歳で転職回数が多く、転職活動で苦労しています。
同じような状況の人、もしくは同じような状況を打破した人
どのような工夫をされたかアドバイスをください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


例えば20代で転職回数が4回、という人を見て転職回数が多いと感じるか、そうでもないと感じるかはひとえに個人の感覚に寄ると思います。受けようとする会社がわりと古い気質の会社であれば、「こんなに何度もコロコロ職場を変えた人なんて…」となるかも分かりませんが、逆に新しい気質の会社で、社員もみんな中途採用、スキルアップのために転職をするのは当たり前、と感じる人が採用を担当しているケースであれば、特に違和感は覚えないと思います。
ですが、どちらの企業にしても確認したいと思うことは、「転職理由」だと思います。
このご時世、入った会社が倒産したとか、縮小でリストラされたということは珍しくないし、それが理由で転職せざるを得ない人も当たり前のようにいると思います。それが原因で回数が多くなってしまっているのであれば、それは不可抗力ですし、責められるべき点ではないと思います。
ですので、まずはご自身が転職をされてきた理由を状況やその時の心情、転職に踏み切った理由なども踏まえて冷静に思い出して整理してみることが大切ではないでしょうか?
そして、これまでの経験(業務経験に加えて転職の経験や、多くの職場で体験してきたことなども含む)を今後どう活かしていきたいと考えてその企業を志望したのか、に落とし込めればOKだと思います。

私は今20代後半で、今の会社は実は5社目です。
新卒で入社した企業をちょうど1年で辞め、転職しました。その時の理由は、(1)入社前に受けていた説明と違っていて、今後のキャリアステップがまったく見えない。(2)もっと強みを活かした環境で働きたい。
の2つでした。
次に入った会社では、約3年ほど働き、私としてはずっとそこで働きたかったのですが、残念ながら清算となり、解雇されました。
仕方なく再就職活動をしましたが、なかなか正社員でこれまでの業界経験や自分の強みを活かせる職がなく、派遣で3社目に就業しました。
並行して、正社員での就職活動も続けており、希望の案件に近い会社に内定したため、派遣の契約更新はせずに、一か月ですぐに4社目に入りました。(結局3社目の派遣は1カ月だけだったので、職歴にカウントしなくてもいいのかもしれません…)
そこでは、子会社の立ち上げに従事し、激務の毎日でしたが楽しく充実していました。ですが、やはりこの市況で新しい会社を立ち上げて成功させるのは非常に困難で、子会社清算になりました。出向元の会社に戻りましたが、ついに体調を崩して事業清算が完了するタイミングで退職。4社目はあっという間にお別れしてしまいました。
そして今。4カ月の治療を終えて、やっと社会復帰できました。これが5社目です。2社目以降の英語を使っての業務経験と、4社目での事業立ち上げの経験、そしていろいろな業界や会社を知っていることなどを評価していただけました。プラスで、私はこれまでの転職経験のおかげで得た、どんな環境にも素早く慣れて即戦力として働ける適応能力や、2回の会社清算経験から、環境があること自体に対する感謝の気持ちが人よりも強いことも伝えました。
年齢が上がっていくにつれて、単なる業務能力だけでなく、これまでの人生経験自体が役に立つケースも増えてくるのではないでしょうか?むしろ、それをプラスのバックアップ要素として強みに変えられることが必要なのかも知れないな、とも思います。

物事すべて、いいも悪いも表裏一体。
きっとnakkie324さんのためになっているはずなので、頑張ってください!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

おっしゃるとおりだなと思いました。
多くの企業が回数で判断する中
実務経験で判断してくれる企業もあるので
そっちをメインに頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/18 18:57

具体的な転職回数・業界・職種について記載されていないため


判断が明確でないかもしれませんが、一般的に考えるなら
20代で3回程度、30代前半なら4~5回程度以上であれば
多い部類に入るかな、と思います。

しかしながら、現在の景気状況を考えると、転職するのも
やむを得ないという考え方になっています。転職したけれど
経営が傾いた、経営は安定しているけれど今のうちに転職して
おきたい・・・等々、事情は人それぞれでしょう。

そのため、転職回数よりも、退職・転職に至った理由付けが
ちゃんとできるかどうかのほうが重要だと思いますよ。

企業側も結局は人間が採否を判断しますので、退職理由についても
概ね予想はしています(それが人間関係など、一般的に
マイナス要因であったとしても、です。)一方で、それらを
踏まえた上でどのように次の職場で活かしたいか、自分なりに
こう思っていて、それを実現できる職場を探しています、みたいな
表現の仕方であれば、それほど悪い印象は与えないかな、と個人的には
思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
20代前半から中盤にかけて無駄に転職を繰り返してしまったため
後悔しています。
ただそこで学んだ失敗を活かしていけるようアピールしていきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/18 19:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転職して失敗したな、と感じたことはありますか?

転職して失敗したな、と感じたことはありますか?

どういった点を注意すれば失敗しにくい転職ができるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も転職した経験が幾度かありますが、辞めるときはいつも失敗したなと思うところはあります。但しこの転職に目的があればそんなに失敗したと思うところは感じません。
私が失敗したな?と思うことはその会社の人間関係や労務人事の対応の仕方など些細な部分です。(これは入ってみないと分からない事)
最近の転職する方々の理由を聞くと、給料が安い?休みが少ない?生理的に会わない?等、その会社に入った動機や目的がハッキリしていません。動機や目的がハッキリしているのであれば転職を前向きに行えばよいと思いますし、その点がハッキリしていれば失敗しにくい!?かも。

Q20代・30代女性で転職し収入アップに成功した人いらっしゃいますか?

20代・30代女性で転職し収入アップに成功した人いらっしゃいますか?

20代後半女です。転職を考えています。
どうせ転職するなら収入アップしたいと思っています。

タイトルにあてはまる方がいたらお聞きしてみたいです。
・どういう職種からどういう職種に転職して成功しましたか?
・女性が稼ぐには(水商売以外で)どういう仕事がありますか?
・女性が出世するには外資系しかないという言葉についてどう思われますか?
・私は結婚願望がないのですが、そのことを転職時有利に働かせることはできますか?

Aベストアンサー

初めまして。

参考までに回答させて頂きます。
私は現在40歳女性です。

私は32歳で販売の仕事から未経験の経理事務へ転職しました。
その時は知り合いの小さな事務所で経理は私一人でした。資格も知識もなく税理士相手に毎日奮闘をしてましたね。
その後、縁あって上場会社へ経理事務スタッフとして転職しました。

 現在の会社へ転職したのが丁度4年前です。その時点での年収は3倍に上がりました。

現在私は管理会計チームリーダとして働いております。
恐らく経理事務を始めた頃から比べれば年収は4倍以上です。


年収アップをするためには(私なりの)定義があります。
>自分の不得意部分は最小限に、得意部分は最大限に伸ばす
 私の場合は、目上の(特に役員や社長)の評価が非常に高かったんです。
 取り入るつもりはありませんが、経理とういう仕事は経営者との接点が多いため(色仕掛けではなく)大いに
 話す機会を利用し、自分の良さをアピールしました。
 経営者だけではありません。上司にも同じ事がいえると思います。
 自分を(上に)引き上げてくれそうな上司には必死にくらいついてきました。

>受身ではものにならない 
 どんな仕事でもそうですが、指示待ちの仕事をしていては全くだめです。
 特に年齢が高くなるにつれ、人は受身になりがちで、 新しい事を学ばず保守的になりがちです。
 どんな試練があろうとも、後ろ向きにならない事です。


質問者様が仰っている、外資系しかない・・・・というのは
どちらとも言えませんね。。。。ちなみに現在働いている企業は外資系ではありませんので。

ですが、今後私が転職をしようと思ったら恐らく外資系かな?とは思います。


水商売以外でも結構活躍している女性は多いですよ。
うちの会社も半分は女性ですし、女性は優秀だって周りのオジサン達は言ってます。
そういう企業に転職できるのであれば、年収アップも夢じゃないと思いますよ。

頑張ってください。



 

 

初めまして。

参考までに回答させて頂きます。
私は現在40歳女性です。

私は32歳で販売の仕事から未経験の経理事務へ転職しました。
その時は知り合いの小さな事務所で経理は私一人でした。資格も知識もなく税理士相手に毎日奮闘をしてましたね。
その後、縁あって上場会社へ経理事務スタッフとして転職しました。

 現在の会社へ転職したのが丁度4年前です。その時点での年収は3倍に上がりました。

現在私は管理会計チームリーダとして働いております。
恐らく経理事務を始めた頃から比べれば年収は4倍以上で...続きを読む

Q転職して給料が20万減りました。転職失敗でしたので、また転職しようと思うけど周りは、一度してしまうと

転職して給料が20万減りました。転職失敗でしたので、また転職しようと思うけど周りは、一度してしまうと同じことの繰り返しって言います。そうでしょうか?

Aベストアンサー

給与の減少を「転職失敗」と言われるということは、減ることを承知でやりがいを求めたといった転職ではなかったということですね?
その場合、前職の給与がどの程度だったかわかりませんが、前職の給与に対して20万円が数パーセントであるとか、ご本人の許容範囲を超えたものであるのでしたら、事前の確認やお相手との事前の給与交渉が不足であったということだと思います。
そいうところを指して「同じことの繰り返し」との指摘があるのではないでしょうか?
ダメだったら次へという転職癖がつき、結局気が付けばどの仕事も中途半端な知識、経験しかなく、力(仕事力)をアピールできる物が無い、、、という状況にならぬよう言われているのだと思います。

Q転職回数が多い人(三十代)

現在離職中で転職活動を行っているものです。

過去のことはすべては自己責任であることは承知しております。
大卒と同時に金融機関で1年半勤め、次に機器販売の会社に4年半勤めた後に留学をしました。

留学は期間は延べ1年3ヵ月でその後帰国をして就職活動をしておりますが、長期にわたり就職先が見つかりません。語学は中国語です。

面接でよく言われるのは、「1社目、2社目、留学」と「何の共通点もないし、挙句の果てに転職を繰り返し自分の人生が恥ずかしくないのか?」「自分で自分の経歴を見ていったいどう考えてるの?意図が見えてこない」といわれます。どう思っているのかという問いかけをされ、回答をするチャンスをもらえるならまだしも、今まで複数回すこし私を馬鹿扱いするような(完全な圧迫ではないが、白く冷たい目で下げずんで見る態度で)一方的に人が傷つくような言い方をされたこともあります。どうしてこうなってしまったの?というような問いかけるような言い方はされません。必ず切り捨てるような言い方をされます。

あまり細かいことはいえませんが、2社とも上司より嫌がらせや言葉の暴力が長く続き精神的に参って退社をしております。その二社ともすべての上司が嫌いというわけではなく、たまたま運が悪くそういった上司が転勤でやってきて遭遇したものです。体調も壊しました。

しかし、一般の面接でそれをいうことができる雰囲気の会社であればOKかもしれませんが、全社が共通して受け入れてくれる理由というわけではないと思います。それに、自分もこんな境遇をどう説明すれば理解してもらえるのかわかりませんし、先日も目の前で面接官に「あんたのやってきたことっていったい何?こんな経歴で君はどう考え生きてきているの?正社員は無理だから契約社員。」といわれました。(募集は正社員で行われておりそこに応募し、書類選考は通過しましたので面接に来てくださいと電話があり、またそこは中国語を話せる人も募集と書いてありました。)実際、話を聞くと中国人はここには来たことがないからそんなの意味がない。とも言われました。

世の中厳しい状況が続いており、また自己の経歴をきちんと築けなかった私に責任はありますが、これを打開するために、転職経験者の方からいいアドバイスを聞ければと思っております。
転職歴がすでにあり、面接に望む際にいかに納得してもらえるように話せばいいのか、キーワードやモチベーションの保ち方、また、話法(とくに退職繰り返し馬鹿じゃないのかという問いかけに関するもの)などなにかアドバイスをいただければ、よろしくお願いします。皆さんもこんなひどい内容を言われながら面接へ行かれているものでしょうか?

現在離職中で転職活動を行っているものです。

過去のことはすべては自己責任であることは承知しております。
大卒と同時に金融機関で1年半勤め、次に機器販売の会社に4年半勤めた後に留学をしました。

留学は期間は延べ1年3ヵ月でその後帰国をして就職活動をしておりますが、長期にわたり就職先が見つかりません。語学は中国語です。

面接でよく言われるのは、「1社目、2社目、留学」と「何の共通点もないし、挙句の果てに転職を繰り返し自分の人生が恥ずかしくないのか?」「自分で自分の経歴を見ていったいど...続きを読む

Aベストアンサー

転職経験者で、採用の面接も何回もしたことがあります。

まずたとえ内心そう思っていても面接の相手にそのような不快な言い方をする会社はこちらから断るべきです。
たとえ面接で落としても、どこでその人が得意先になるかはわからないのです。したがって面接では対等な社会人として丁寧な応対をするのがまともな会社です。

次にあなたの経歴では何が専門でしょうか。
営業かなと思うのですが、現役時代に何かの目覚ましい業績はあったでしょうか。
結局転職は何が人以上にできるかです。
その「売り」をはっきりさせることです。
今、かなり小さな会社でも中国に進出しています。
そこでは中国語を話せる社員は結構需要はある様に思います。

ただ中国はあくまでスキルであって、大切なことはビジネスで何ができるかです。
優れた営業マンで中国語が堪能であれば、需要はあると思いますよ。

結局あなたの「売り」は何でその市場はどこかをよく考えることですね。

Q転職を考えてます。 もし転職をして失敗したらどうしようとか、前の方よかったとか思ったらどうしようって

転職を考えてます。
もし転職をして失敗したらどうしようとか、前の方よかったとか思ったらどうしようって考えてしまいます。
でもやらない限りはそーゆー風にも思えないのはわかってます。
転職を考えてたらみなさんならどうしますか?

Aベストアンサー

考えた時点で、それが目標!
ぐだぐだ考えずに、前に進む!
失敗も人生の糧。
行動力が物を言う。

Q男性30代後半未経験から測量士へ転職

私のプロフィールですが、
・現在 32歳 男性 零細 試作部品・金型会社の営業(といっても入社半年なので雑用が大半)
・所持資格は簿記2級、販売士2級。 宅建を勉強中で、測量士補は持っていません。
・出身は3流文系大学で、卒業後上場系小売業で働いていましたが退社。
その後数年にわたって資格を勉強するという名目で結局フリーターというダメな人生を送ってきました。

フリーター生活を経て、このままではいけないと奮起し現在の会社に就職したものの、
・給与面の低さ(昇給、賞与はもちろんありません。)
・自分の営業職への適正の無さ
・会社の将来性の無さ(財務・設備・市場環境など総合的に見て10年以内には廃業となる可能性が極めて濃厚)

という点から転職を考えており、
・一生続けられそうな専門性を身に着けられる仕事
・努力次第でステップアップしていけそうな仕事

を探していて、測量という仕事に興味を持ちました。
(最終的には土地家屋調査士を目指したいです。)

難関国家資格である土地家屋調査士になれても今は必ずしも安定を得られるわけではない、
測量士(補)に関しては給料も安く、体力的に厳しい部分もある仕事である事。
公共事業の減少とともに仕事も減り、報酬単価が下がってきている事
などネガティブな話も存じてはおりますが

特にお聞きしたいのは

(1)30代後半から未経験で測量関連会社への転職は可能でしょうか?
(測量士補だけでは相当苦しいが、測量士まであれば可能性はあがる。など具体的にお聞かせ頂けたら幸いです。)

(2)(1)の質問と合わせてなのですが、未経験というハンデを乗り越える為、測量実習のある専門学校に30代という年齢で通う事に意味(メリット)はあるかと思われますか?
(測量士補試験の難度は決して高くはないと思うのですが、自分なりに調べた所、今日のGPSなどもちいた専門機械の利用も多いとの事で、そういったところで学ばないと、この年で未経験では相手にされない(実務で使い物にならない)のではないか。などとも考えました。)

以下自分なりに考えた今後の計画パターンですが、測量業界を目指すアプローチとしてお勧めなどはありますか?

A、来年4月から専門学校(1年過程)に通い測量士補を取得 → 就職活動(その後実務経験を経て測量士取得)
B、今の会社で働きながら来年5月の測量士補試験に合格 → 就職活動(その後実務経験を経て測量士取得。)
C、今の会社で働きながら来年5月の測量士補試験に合格 → 再来年4月入学の専門学校(1年過程)で測量士取得 → 就職活動



長くなってしまい申し訳ないのですが、業界にお詳しい方何卒アドバイスをお願い致します。

私のプロフィールですが、
・現在 32歳 男性 零細 試作部品・金型会社の営業(といっても入社半年なので雑用が大半)
・所持資格は簿記2級、販売士2級。 宅建を勉強中で、測量士補は持っていません。
・出身は3流文系大学で、卒業後上場系小売業で働いていましたが退社。
その後数年にわたって資格を勉強するという名目で結局フリーターというダメな人生を送ってきました。

フリーター生活を経て、このままではいけないと奮起し現在の会社に就職したものの、
・給与面の低さ(昇給、賞与はもちろんありま...続きを読む

Aベストアンサー

失礼ながら、お書きの記載内容から拝察すると、実現可能性が低いと思われます。

>(1)30代後半から未経験で測量関連会社への転職は可能でしょうか?
測量会社や建設会社(個人事務所も多数)に測量業務で採用される場合、
一般的に実務経験がないうちは、資格の有無や、年齢に係らず「測量補助」として
採用されます。

これは、下積みと雑用(≒補助業務)がメインであって、
実務を懇切丁寧に教える時間・金銭的余裕のある測量会社・測量事務所は、ほぼ皆無でしょう。

そして、この「測量補助」は、いわば体力勝負の仕事になるので、
年齢が若いほど良いともいえる職種です。
したがって、転職の際には、高専や専門学校で測量士補の資格を取得した方や、
その他の学生の方などの年齢が若い方が主な競合者です。
もちろん、若くなくても土木・建築関係等の実務経験があれば、
採用の見込みはありますが、厳しいのが現状でしょう。

また、「測量士/測量士補」の資格についてはどちらを持っていたからといって、
実務未経験者では、採用後いきなり業務を任せられることはまずありません。
他の士業と同様で、資格で勉強した内容と、実務は異なることが多く、
測量する点の判断ができないこと、作業を迅速に行えないこと、
また、ミスを見逃さずにその場で訂正すること(他の従業員に即時伝える)等が
できるかどうかが、極めて重要です。
よって、有資格者でも「測量補助」からのスタートとなるでしょう。

>(2)(1)の質問と合わせてなのですが、未経験というハンデを乗り越える為、測量実習のある専門学校に30代という年齢で通う事に意味(メリット)はあるかと思われますか?

測量士になるための手段としては、有効でしょう。
ご存知とは思いますが、測量士補の資格は、試験合格者の場合、
実務経験をいくら積んでも「測量士補から測量士」になることができません。
実務経験で測量士になれるのは、学校を出て測量士補を取得した者のみだからです。

しかし測量士の資格については、公共測量の計画をする場合に必要なだけであり、
そもそも公共測量をしていない事業所では必須ではありません。
また、公共測量をしていても事業所全体で1人いれば足りるので、
資格を持っていること自体はさほど重要ではなく、実務経験が重視されるでしょう。
測量士でなくとも、実務経験豊富な測量士補の方々が多数おられます。

>A、B、C
まず、Bは、制度上不可能です。なぜなら(2)で述べた通りだからです。
残りのA、Cは、いずれも実務未経験の測量士補又は測量士で就職活動するのですから、
(1)で挙げた「測量補助」で採用されるかどうか、厳しいところです。
雇用形態についてはアルバイトが多く、また正社員の求人があったとしても
月給は税・社保控除前で約16万円くらいでも普通ですが、その点は大丈夫でしょうか。

最低限生活ができるだけの初任給が得られそうな順序としては、

i)今の会社で働きながら来年5月の測量士補試験に合格 → 今の会社で働きながら土地家屋調査士試験に合格 → 就職活動 → 就職 → (その後かなり余裕があれば測量士試験に合格)

ii)今の会社で働きながらアルバイトで測量補助(副業) → 実務を経験して適性を見極める(今の会社に残る or 測量業界に進む)
→ 来年5月の測量士補試験に合格 → 今の会社で働きながら「測量士補」で求人を探して就職活動 → 就職 → 測量で働きながら土地家屋調査士試験に合格

iii)どうしても測量士になりたいのなら
来年4月入学の専門学校(2年過程)で測量士取得 → 就職活動 →
※ 専門学校に行くこと自体は、演習等により、試験だけよりは実務に近いことが身に付くので良いとは思います。しかし、年齢面を考えると、卒業後の就職活動において路頭に迷う可能性もあるため、お勧めはできないところです。

また、質問文の中に
>・自分の営業職への適正の無さ
とあることから、土地家屋調査士を取得したとしても、
会社勤め以外は厳しいとも思われます。

失礼ながら、お書きの記載内容から拝察すると、実現可能性が低いと思われます。

>(1)30代後半から未経験で測量関連会社への転職は可能でしょうか?
測量会社や建設会社(個人事務所も多数)に測量業務で採用される場合、
一般的に実務経験がないうちは、資格の有無や、年齢に係らず「測量補助」として
採用されます。

これは、下積みと雑用(≒補助業務)がメインであって、
実務を懇切丁寧に教える時間・金銭的余裕のある測量会社・測量事務所は、ほぼ皆無でしょう。

そして、この「測量補助」は、いわば体...続きを読む

Q転職または起業して成功した人と失敗した人教えてください

のっけから大変失礼なタイトルで申し訳ないです。
現在私ははっきり申しまして今の職業に満足してないです。そこで転職か起業を考えてます。
そうゆう理由で転職または起業して成功した人と失敗した人の現在やってることと成功・失敗の理由を教えてください。
またこんな理由で今後の進路を変えるべきかどうかのアドバイスもお願いします。

Aベストアンサー

起業に関してのみ、参考になればと経験を書きます。

10数年前に会社勤めを辞めて独立しました。
失敗しないための必要条件は、(1)起業しよとしている業界を把握していること、(2)業界内に人間関係があること、(3)資金計画を含めた事業計画をしっかりと練っていることでしょうか。
成功のためには、さらに(4)強運の持ち主であることかな。

私の場合、
(1)について
それまで勤めていた会社と独立後の業界は同じですので、業界はよく知っていました。
(2)について
独立直後の仕事、そして今でも最大のお得意様である会社は、会社勤め時代の知人(社外の方)に紹介していただけました。
(3)について
独立してもっとも大変なのが資金繰りです。私の会社もごたぶんにもれず過小資本ですから、資金繰りは胃が痛くなるほどです。バブル以降の不景気で資金繰りがうまくいかず、倒産や廃業した知人は何人もいます。残念なことに、そういう人に限って、高い技術を持っているのですよね。

さらにつけくわえて言うなら、その最大のお得意様でも、リスク分散のためにべったり依存しなかったことが吉と出ました。その会社は優良企業ですが、発注量はやはりムラがあります。ある時期、先方の都合で、予定していた発注が半年間も遅れたときがありました。その会社に売上の大部分を依存していたら、間違いなく倒産していました。

それと、「友人と一緒に」という失敗パターンの典型です。これで失敗した人たちを見ていると、お互いに甘えが出て責任の所在がはっきりしない(できない)のが最大の原因のように思えます。友達故に遠慮があって、相手の問題点を指摘しにくいようです。

下の方も書いておられますが、準備しすぎるということはありません。
とにかく、最悪の場合も想定したシミュレーションを繰り返しやってみてください。
悔いを残さないために起業されるのもいいかもしれませんが、失敗するリスクは大きいものがあります。現在のご不満とこのリスクを比べて判断してください。進むのも勇気、退くのも勇気です。
何年後かに「いい判断だった」と思えるといいですね。

起業に関してのみ、参考になればと経験を書きます。

10数年前に会社勤めを辞めて独立しました。
失敗しないための必要条件は、(1)起業しよとしている業界を把握していること、(2)業界内に人間関係があること、(3)資金計画を含めた事業計画をしっかりと練っていることでしょうか。
成功のためには、さらに(4)強運の持ち主であることかな。

私の場合、
(1)について
それまで勤めていた会社と独立後の業界は同じですので、業界はよく知っていました。
(2)について
独立直後の仕事、そして今でも最大のお...続きを読む

Q転職回数が多い、就職活動30歳です。

転職回数が多い、就職活動30歳です。
現在就職活動をしています。過去の職歴について、職務経歴書に記載するべきか迷っており、質問させて頂きます。

実際の過去の職歴
A社 2年10カ月
B社 6カ月
C社 1カ月
D社 4年3カ月※現在も勤務中
全て、保険には加入しました。

20代の時は、面接など結構通っていたのですが、やはり転職回数や年齢?で、
中々面接まで辿り着きません。
そこで、C社の職歴を記載しないで応募をしようと考えているのですが、
やはりバレてしまうのでしょうか。
※次で5社目と4社目では大分違うと思っていますし、6カ月の後に1カ月と、早いのが2個続けてだと、印象が良くないと思っています。

私個人で色々調べていると、金融関係、警備会社、すごい大手企業などでは、
バレてしまう可能性があるとありました。
また、何処を見ても、職歴詐欺はしないのが良い。などと書いてあったりするのですが、
それは当然解っている上で質問しますので、大変申し訳ないのですが、そういった回答では無く、
バレてしまうのであれば、その理由。
バレないというのであれば、その理由
を教えて頂けないでしょうか。

ちなみに年金からは個人情報の関係でバレないと思っています。
今は面接すら行けないので、まずはそこを改善したいと思っています。
(職務経歴書の書き方などは、キャリアアドバイザーの方に相談などをして、変更はしています。)
※キャリアアドバイザーからの紹介には、既に提出している本当の職歴で進めて行きつもりです。
今回は、個人から送る時の職務経歴についてです。

転職回数が多い、就職活動30歳です。
現在就職活動をしています。過去の職歴について、職務経歴書に記載するべきか迷っており、質問させて頂きます。

実際の過去の職歴
A社 2年10カ月
B社 6カ月
C社 1カ月
D社 4年3カ月※現在も勤務中
全て、保険には加入しました。

20代の時は、面接など結構通っていたのですが、やはり転職回数や年齢?で、
中々面接まで辿り着きません。
そこで、C社の職歴を記載しないで応募をしようと考えているのですが、
やはりバレてしまうのでしょうか。
※次で5社目と4社目では大分...続きを読む

Aベストアンサー

お礼への返事です。
>4つ職歴が書いてあるのと、3つでは、違うと感じています。
職歴3つの時の面接はリーマンショック前ですよね?違うのは当たり前です。

>職歴は少ないのに越した事は無いと
そりゃそうでしょうが、仕方が無い以上は重要なのは「理由」ですね

>私も一つ前であれば記載しなければ
2つ前でも記載は全てしないといけません。
バレにくいというだけの問題です。
面接で話をするのも良いかもしれませんが...

>ネットなどの応募書類の中で、どういうのをポイント
即戦力スキル(実績)と資格です。業種によりますが。

>過去同じ職歴での転職活動で、面接に進むのにあまり困った記憶がない
景気と年齢でしょう。
年齢が上がれば要求されるスキルも違います。

私どものソフト業界では一般的にはざっくりと
20代:技術力
30代:技術力、マネージメント力
40台:技術力、マネージメント力、営業力
と言う風に個人的には思います
業界が変わっても大雑把には同じ様な物だと思います。

CD-DD様はマネージメント力を出せる実績は御座いますでしょうか?

後は実績を書いてもらわないと判断付きません。

お礼への返事です。
>4つ職歴が書いてあるのと、3つでは、違うと感じています。
職歴3つの時の面接はリーマンショック前ですよね?違うのは当たり前です。

>職歴は少ないのに越した事は無いと
そりゃそうでしょうが、仕方が無い以上は重要なのは「理由」ですね

>私も一つ前であれば記載しなければ
2つ前でも記載は全てしないといけません。
バレにくいというだけの問題です。
面接で話をするのも良いかもしれませんが...

>ネットなどの応募書類の中で、どういうのをポイント
即戦力スキル(実績)と資格です...続きを読む

Q転職して失敗だと気がついたらどうする?

転職して、実は、「この会社に入社して失敗だった!」と思ったら、皆さんはどう対処しますか?

また、転職する。または、じっと我慢する。

いろいろ打開策はあると思いますが、よろしくお願いします。

ご意見をお待ちしてます。

Aベストアンサー

年齢によりますね。

28歳になっていないのなら、すぐに辞めて転職活動すべきです。
29~32歳なら、とりあえず在職しながら転職活動。
33~35歳なら、とりあえず在職しながら打開策を検討しながら、転職活動。
35歳以上なら、今の会社で打開策を検討してしがみついたほうがいい。

Q転職回数が多い、就職活動30歳です。※訂正

転職回数が多い、就職活動30歳です。※訂正

転職回数が多い、就職活動30歳です。
現在就職活動をしています。過去の職歴について、職務経歴書に記載するべきか迷っており、質問させて頂きます。

実際の過去の職歴
A社 2年10カ月
B社 6カ月
C社 1カ月
D社 3か月
E社 4年3カ月※現在も勤務中
全て、保険には加入しました。
(上記で1つ抜けがあり途中修正したかったのですが、OKWaveの使用方法が解らず、2回目の投稿となってしまいました。)

20代の時は、面接など結構通っていたのですが、やはり転職回数や年齢?で、
中々面接まで辿り着きません。
そこで、C社、D社の職歴を記載しないで応募をしようと考えているのですが、
やはりバレてしまうのでしょうか。
※次で6社目と4社目では大分違うと思っていますし、6カ月の後に1カ月と、早いのが2個続けてだと、印象が良くないと思っています。

私個人で色々調べていると、金融関係、警備会社、すごい大手企業などでは、
バレてしまう可能性があるとありました。
また、何処を見ても、職歴詐欺はしないのが良い。などと書いてあったりするのですが、
それは当然解っている上で質問しますので、大変申し訳ないのですが、そういった回答では無く、
バレてしまうのであれば、その理由。
バレないというのであれば、その理由
を教えて頂けないでしょうか。

ちなみに年金からは個人情報の関係でバレないと思っています。
今は面接すら行けないので、まずはそこを改善したいと思っています。
(職務経歴書の書き方などは、キャリアアドバイザーの方に相談などをして、変更はしています。)
※キャリアアドバイザーからの紹介には、既に提出している本当の職歴で進めて行きつもりです。
今回は、個人から送る時の職務経歴についてです。

転職回数が多い、就職活動30歳です。※訂正

転職回数が多い、就職活動30歳です。
現在就職活動をしています。過去の職歴について、職務経歴書に記載するべきか迷っており、質問させて頂きます。

実際の過去の職歴
A社 2年10カ月
B社 6カ月
C社 1カ月
D社 3か月
E社 4年3カ月※現在も勤務中
全て、保険には加入しました。
(上記で1つ抜けがあり途中修正したかったのですが、OKWaveの使用方法が解らず、2回目の投稿となってしまいました。)

20代の時は、面接など結構通っていたのですが、やはり転職回数や年...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

元人事の者です。
一番重要なのは直近の勤務、いわゆるE社になります。その情報が正しければ
後は問題はありません。
CDもしくはBも削除してもいいかもしれません。ただ通算すると10ヶ月になり
ますので、その空白期間をうまく説明できればクリアできるとおもいます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング