今なら家電が全品9%OFF!

MP3ってなんでしょうか?軽い音楽データと言う
認識以上のものを持ち合わせていない為。
ここの教えてでMP3で検索をかけたら膨大な
質問と回答でうまく探せませんでした。
現在マッキントッシュとCDRはあります。新たにソフトウェアを購入すればMP3は作れるのでしょうか?そのソフトウェアはいくらくらいの物でしょうか?それを再生するにはいくらくらいのプレイヤー
を別途購入しなければならないのでしょうか?
沢山ある音楽CDを数枚に納める事ができるのであれば多少音質が落ちても大変魅力的と考えます。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

他の方からの解答でMP3の説明は済んでいるので、


MP3CD作成の案内を。

>現在マッキントッシュとCDRはあります

とのことですから一番てっとり早いのはiTunesですか。
Appleが提供しているフリーソフトです。
ダウンロード先は、
OS9用→http://www.apple.co.jp/ftp-info/reference/itunes …
OS×用→http://www.apple.co.jp/ftp-info/reference/itunes …

MP3CDの作り方→http://til.info.apple.co.jp/cgi-bin/WebObjects/T …

と、こんな感じです。

注意点は、SCSI接続のCD-Rドライブではソフトが対応していないということ。

それと、ちょっと気になっているのが、以前は見られた
『サポートする外付けのFireWireおよびUSB対応のCD-Rドライブの一覧表』が
Appleのページ上で見つけられなくなってしまった事。

できれば事前にお手持ちのドライブが対応済みかチェックしてからの
DLをお勧めしたいのですが・・・。
(この機種でiTunesが使えますか、と新規質問をたててみるのも
 ひとつの手段かと。CD-Rドライブの型番と、Macの型番とOSのバージョンが
 示されていれば解答を得られる確率があがると推測します)
Macの型番は、ここでわかりますので。
https://sec.apple.co.jp/registration/list.html
    • good
    • 0

MP3の説明は済んでいるので、WMP(ウィンドーズメディアプレーヤー)でWMAに圧縮すればMP3のまた半分になります。

私は現在64Kで音質を落としてありますけどまったく問題なくきれいに聞こえます。
またどちらもCDDBという名前を自動取得できるサイトにアクセスするので自分で曲名、歌手名、アルバム名を入れずにすみます。
MDプレーヤーより一回り小さいものでCD10枚程度は入ります。
最近のものはその倍は入ります。
製品の参考URL添付しておきます。
大手メーカーのものはまだ容量が非常に小さく且価格が高いです。
私はアドテックを使用しています。勿論漢字対応かつフォルダーで階層がつけられる歌手名、アルバム名等をフォルダにつけられて検索が便利最新のものは3階層程度できたはずです。
最後にWMPは標準で入っているかもしれません。MP3ソフトはプレイヤーに標準です。
http://kakaku.com/sku/pricemenu/mp3.htm

参考URL:http://www.adtec.co.jp/parts/AD-FL10.html,http:/ …
    • good
    • 0

以前同様の質問に対し


僕が答えたことです。ご参考までに。

MP3とはMPEG-1 Audio Layer3の通称で
人が音を聞く中で聞き取る事の出来ない
不要な部分を削除して効率よく圧縮しようと
MPEG(Moving Picture Experts Group)で
策定された規格の事です。
MPEG-1 AudioはLayer1から3まであり、
Layerが高いほど高圧縮・高音質になります。

この技術を使えば1曲40MB程度の音楽ファイル(waveファイル)が約1/10の4MB程に音質を変化させないまま
圧縮する事が可能となります。
結果1枚のCD-Rに何十曲~何百曲といった膨大な
音楽データを収納する事が可能となります。

ちなみにMacは持っていないので分かりません。
ですがきっとMacでもMP3は作れるはずです。
    • good
    • 0

おっしゃるとおりです。

音質を落とさず、音声を圧縮する技術、またはその技術によって圧縮されたファイルのことを言います。圧縮するというとは、ファイルのデータ量を少なくすることです。

具体的に説明しましょう。
普通の音楽CDに収められている曲の一曲は大体50MBです。しかし、MP3にすると、5MBくらいにファイルサイズを下げることができます。なぜ10分の1にまでできるかというと、人間には聞き取ることのできない音域を削っているからです。音楽CDには音のすべてを含んでいるわけです。しかし人間はその音のすべてを聞き取れるわけではありません。つまりCDには人間には聞き取れない、いわば無駄な音も記録されているわけです。MP3はそれを切り落としてサイズを小さくしているわけですね。

MP3の利点はというと、サイズが小さいため、ネット上のやり取りが便利であることです。50MBのやり取りをするより5MBのやり取りをしたほうが便利でしょ。それとおっしゃるとおり、CD-Rにたくさん曲を書き込むこともできます。

で、MP3を作るのにはソフトウエアが必要です。有料のもありますが、無料のもたくさんあります。無料でも機能は十分です。再生に関しても、パソコン上でならウインドウズが入っていれば、何も新たにインストールしなくても再生できます。外に持ち歩いて聞きたいのなら、新たなプレイヤーを購入しなければなりません。プレイヤーの説明は、同様の質問が以前もありましたので、さんこうURLに乗せておきます。

あと、MP3のほかにも音声を圧縮する技術はいくつかあります。たとえば、WMA(マイクロソフト社の技術)、アトラック(ソニーの技術。MDに記録されている方式。) などです。
参考URL先の私の回答はNO2です。その中でお勧めの商品を紹介してるので、ぜひ参考にしてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=5 …
    • good
    • 0

MP3だけで検索しても


うまい具合にHITしないと思います。

で、Googleで
MP3 説明(若しくは解説) Mac
として検索をかけると
絞られた形でHITします。

ここでも
同じようにして検索してみては如何でしょうか?

直接回答ではなくてスイマセン。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング