私の停めている駐車スペースの後ろにブロック塀があるのですが、先日家主さんに「ブロックがずれているので、修理代を請求したい」と、私の車がぶつかったからだと言われました。私にはそんな覚えはなく、セメントで固定しているブロックがずれるくらいの衝撃なら自分の車にも傷、あるいはへこみができるはずなので、気付かないはずない。と反論しましたが、聞き入れてもらえません。いつずれたのかも分かりません。私が停めるようになる前かもしれません。何の証拠もないのに一方的に、責任を追及されました。修理代は払うべきなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

世の中、理不尽なことは多いですが、その渦中にあるようですね。


ブロック塀は、厚み十センチ・十五センチ、軽量・重量ブロックなどと色々と種類があり、又中に入れる鉄筋の間隔によっても強度に随分と開きがあります。
ここでブロック強度の話をしても何の解決になりませんが、一番弱いと思われる軽量十センチ厚ブロックを手抜きをされて鉄筋があまり入ってなくて十年以上積み上げてから経過して雨が当たるところに設置などというのは結構弱いと思います。
ま、それはともかくkotahimeさんの対処法として三つ提案させていただきます。
(1)ブロック塀をもう一度しっかり検証する。
 探偵になったつもりで、虫眼鏡を持参して(笑)現場を精査してください。一番ひ どく損傷しているところはどの高さなのか、車の突起物が当てたような所はない か、丹念に調べるのです。
 私も新宿に駐車場を借りてますが、平均すれば一年に一度ぐらいの頻度で出入り 口のブロックを損傷させられています。実際通路が広いこともあって荷物の積み 卸し、Uターンなどに部外者から煩雑に利用され腹の立つことも多いです。多分 トラックや 貨物車などがぶつけて黙って立ち去っていくものと思います。今回 の件もよそ の車の当て逃 げの可能性が高いので十分精査するわけです。
(2)頭に血を上らせない。
 地主・家主といわれる人々の理不尽さ、尊大さはバブルの頃はもっとひどかった です。本来家主が負担しなければならない修繕費などを当たり前のように請求さ れた方々も多いのではないでしょうか。時は移り空き駐車場・空き部屋が目立つ ようになった今は家主もだいぶ弱気になってきましたが(笑)、それでもその変化 がわかってない家主も少なからず存在するようです。
 今回の件も、裁判官が被害者・検察・弁護士の話を聞かずにいきなり開廷ととも に判決を言い渡すようなものでとても受け入れるわけにはいきません。
 この場合kotahimeさんは、自らぶつけていないことを立証する必要はなく、地主 がkotahimeさんがぶつけたということを立証しなければなりません。現行犯でな い限りそれを立証することは不可能ですので、kotahimeさんは、両手を広げ首を 横に振って心当たりが全くないと(ちょっとオーバーなパフォーマンスで)訴え続 ければよいのです、しかも冷静に大人の対応をもって対すれば地主はそれ以上話 を進めることは出来ません。
(3)不動産屋さんに間に入ってもらう。
 数多くの駐車場を管理している不動産屋さんは、この手のトラブルに何度か遭遇 しています。本当に困っている振りをして管理している不動産屋さんに相談をす る という形で話を持ちかけるのです。過去の経験の中から素人には思いつかな い、第三者的な立場からよい解決策を提案してくれるかもしれません。
 駐車場やアパートを借りている方はこのようなトラブル発生の時に備え管理して いる不動産屋さんとある程度のコミュニケーションをはかり、良好な関係を築い ておくことはとても重要なことと思います。
 とにかく、頭に血を上らせてカッカッするのではなく、大人の対応が一番重要で すよ。
 うまく解決できることをお祈りいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変心強いアドバイス有り難うございます。
私がぶつけていない証拠を立証するのではなく、相手がぶつけた証拠を立証すればいいんですよね。そうですよね!!
残念ながら、(3)の不動産屋さんは家主さんの味方らしく、追い討ちをかけるように、支払いを請求されてしまいました。あまりにも、ムカツキすぎて反論するのも嫌になったので、「わかりました」と電話を切ってしまいました。(^^;)
黙ってあきらめる方が無難かなぁ、と思っていましたが、
もう一度、主張してみようかと思います。
nakazaさんの言われる通り、冷静に大人の対応で・・・
また困った時は助けて下さいネ。

お礼日時:2001/04/11 09:12

まずは、kotahimeさんの加入している車の保険会社に相談してはいかかでしょうか?そこに調査をしてもらって、本当にぶつかったのかなどを確認してもらえるかもしれません。


もし、これで事実が判明すればすっきりすると思います。
仮に、本当にぶつけてしまったのなら払うべきだしそうでなかった場合は、絶対に払わない。保険を使うか使わないかは、その後で考えればいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

保険会社は思い付きませんでした。
自分に責任があるのなら、何も言わずに支払うつもりですが、やはり自分の責任が明らかでない状況では納得いきませんので、相談してみたいと思います。有り難うございました。

お礼日時:2001/04/08 23:09

お気の毒ですが、家主さんが請求される気持ちが理解できます。


 ブロック塀は、そんなに強い衝撃でなくてもズレることがあります。むしろあなたが問題にすべきは、駐車場に車止めを施工してない事と、駐車場とわかって塀をつくているのなら、車がぶつかる事を想定して施工してないCB塀だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

強い衝撃でなくても、ズレることってあるんですね・・・
参考になりました。有り難うございます。

お礼日時:2001/04/08 23:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンクリート升補修は防水セメント?普通のセメント?

お世話になります

コンクリート升の配管接続部分が欠け、補修を考えています

そのさい使用するセメントは

防水セメントと速乾の普通のセメントどちらを使用すべきでしょうか?

またどちらが 「持ち」が良いのでしょうか?


お教えください

Aベストアンサー

コンクリート升の補修は、穴が開いている部分の外の土を掘って、
土に埋もれている配管を出してその周りにセメンを入れて、上から土をかけて、それから内部を仕上げます。

この場合は早く固まる必要がありますから、速乾のセメントが必要と思います。
セメントが固まる前に水が来ると、セメントが流れて穴が開いてしまうためです。

Q備え付けのエアコン修理の負担は家主or使用者?

3年前に新しくエアコンを家主さんのサービスで付け替えていただいたのですが、2年前より冷えが悪く今年は送風状態だったので管理事務所を通して見てもらったところガスが漏れているとのこと。このときはメーカーからなのか分からないのですが、ガス入れだけで終了し、ガスの点検をされてはどうかと言われ再度管理事務所の手配で点検をしてもらうとガスがどこから漏れているのか分からないがパイプを再度切り離し再度付け替えますと言われ修理に進む。確かに冷えが戻りましたが、これで大丈夫って言う作業完了書もいただかず4ヵ月後に21000円の請求が管理事務所より連絡が入るが、保証書及び、作業完了書などは家主さんに渡されているかも知れないが、使用者には取説のみでこれには電気系統1年、冷媒系統5年の保障と記載されており、この請求はどう考えても最初の取付に問題があるのではと思われます。よって、家主さんも使用者も負担しなくていいのではないかと思います。また、この教えてコーナーの家電製品の項目で相談したところ、最初の工事に問題があるのではと専門的な回答を頂いております。教えてください。

Aベストアンサー

私も大家してます。

民法は賃貸借契約の基本事項を決めていて、たとえば、本件にぴったりの条文があります。

(賃貸物の修繕等)第606条 賃貸人は、賃貸物の使用及び収益に必要な修繕をする義務を負う。

家主さんにサービスで付け替えていただいたエアコンであっても、賃貸物の使用に必要な修繕というべきですから、やはり大家さんの費用負担でしょう。「義務を負う」と書かれていますから、ちょっとやそっとのことでは、この原則を曲げるのはできないでしょう。


不動産業者さんが仲介業者に入っている場合は、店子さんは大家さんと賃貸物件に関して直接やりとりしない方が良いです。管理事務所に上の法律条文を見せて「ですから、私は修理代は払わないので大家さんをうまく説得してくださいね」と管理事務所と交渉してください。

大家さんの機嫌を損ねないかどうしても心配の場合には、またその場合に限って1000円程度のほんのちょっとしたお菓子セットのような付け届けを大家にしておけばよいでしょう。

Q隣家との土地の境界からブロック塀がずれています

自宅の土地のことでご相談です。

隣家との境界ブロックがお隣さん側にずれており、ズレ分の固定資産税を要求されました。
ズレ分の土地は底辺20cm×10mほどの細長い三角形、面積にして1m2程度です。

ブロック塀はずいぶん昔に作られたもので、お隣さんも我が家も設置にはたずさわっていません。

問題の土地部分は現在、我が家の敷地と完全に一体化しており、
通路や家庭菜園の端っこにつながっています。

もともとお隣さんの土地ですし、
我が家としては我が家が使っていないとハッキリ言える状況にしたいので、
本来の境界線に塀を作りなおしたいと思っています。

[1] その場合、新しい塀の費用は折半でいいでしょうか。
[2] 作り直す場合、お隣の敷地内にある古い塀の撤去費用も折半でしょうか。
[3] お隣さんが塀の作り直しを拒んだ場合、やはり固定資産税を払うことになるのでしょうか。

[3]だけは避けたいと思っています。
金額は面積から考えて少額だと思いますが、それを毎年毎年お隣さんに払うのは面倒ですし、
子どもたちに代替わりしたときにトラブルになりそうで・・・

できるだけ穏便に、でも必要以上の出費は避けたいので、
塀を作り直す場合の注意点や、作り直さない場合の解決方法などアドバイスをお願いします。

自宅の土地のことでご相談です。

隣家との境界ブロックがお隣さん側にずれており、ズレ分の固定資産税を要求されました。
ズレ分の土地は底辺20cm×10mほどの細長い三角形、面積にして1m2程度です。

ブロック塀はずいぶん昔に作られたもので、お隣さんも我が家も設置にはたずさわっていません。

問題の土地部分は現在、我が家の敷地と完全に一体化しており、
通路や家庭菜園の端っこにつながっています。

もともとお隣さんの土地ですし、
我が家としては我が家が使っていないとハッキリ言える状況にしたいので...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

以下に民法を引用しました。
少し長文になります。

(囲障の設置)
第二百二十五条  二棟の建物がその所有者を異にし、かつ、その間に空地があるときは、各所有者は、他の所有者と共同の費用で、その境界に囲障を設けることができる。
2  当事者間に協議が調わないときは、前項の囲障は、板塀又は竹垣その他これらに類する材料のものであって、かつ、高さ二メートルのものでなければならない。

(囲障の設置及び保存の費用)
第二百二十六条  前条の囲障の設置及び保存の費用は、相隣者が等しい割合で負担する。

(相隣者の一人による囲障の設置)
第二百二十七条  相隣者の一人は、第二百二十五条第二項に規定する材料より良好なものを用い、又は同項に規定する高さを増して囲障を設けることができる。ただし、これによって生ずる費用の増加額を負担しなければならない。

(囲障の設置等に関する慣習)
第二百二十八条  前三条の規定と異なる慣習があるときは、その慣習に従う。

(境界標等の共有の推定)
第二百二十九条  境界線上に設けた境界標、囲障、障壁、溝及び堀は、相隣者の共有に属するものと推定する。

と、だいたい225条から229条あたりが該当しそうですね。
で、以下が私なりの回答です。

[1] その場合、新しい塀の費用は折半でいいでしょうか。
第226条の規定より、折半です。
ただし、第225条第2項を参照してください。

[2] 作り直す場合、お隣の敷地内にある古い塀の撤去費用も折半でしょうか。
境界上ではなくお隣の敷地内であれば、あなたが費用を出す必要はありません。

[3] お隣さんが塀の作り直しを拒んだ場合、やはり固定資産税を払うことになるのでしょうか。
固定資産税を持ちだすとは、変わった方ですね。
税の支払い義務者は、通常土地の所有者です。
あなたがその土地を譲ってもらうのなら、あなたが支払いましょう。
そうでなければ、払う必要はありません。
先方が塀の作り直しを拒むのであれば、越境が継続するのは先方の理由ですから。
お金に固執している方のようですが、自分の土地を無断で使用していることへの土地使用料のつもりでしょうか?
ならば、第225条で境界に設置可能と書いてあります。
有償で、とは書いてありません。
塀があったことで、お隣が何かしら損害を被ったわけではないですよね。

>ブロック塀はずいぶん昔に作られたもので、お隣さんも我が家も設置にはたずさわっていません。
いろいろな意味で重要なことと思います。

ただ、民法は様々な考え方があるんです。
他の法令、たとえば建築基準法などの公法とは性格が違います。
私の回答は私の意見であって、これが相手に通用するかはわかりません。
少し時間がおありならば、民法の専門家である弁護士に相談しましょう。

あなたのお住まいの市や県で、無料の弁護士相談がありませんか?
それほど相談に時間がかかりそうもないので、直接弁護士に相談するのも手かもしれません。

で、あなたに逆質問です。
・その1m2は買えませんか?
・境界の位置は本当に間違いないですか?

こんばんは。

以下に民法を引用しました。
少し長文になります。

(囲障の設置)
第二百二十五条  二棟の建物がその所有者を異にし、かつ、その間に空地があるときは、各所有者は、他の所有者と共同の費用で、その境界に囲障を設けることができる。
2  当事者間に協議が調わないときは、前項の囲障は、板塀又は竹垣その他これらに類する材料のものであって、かつ、高さ二メートルのものでなければならない。

(囲障の設置及び保存の費用)
第二百二十六条  前条の囲障の設置及び保存の費用は、相隣者が...続きを読む

Q壁のへこみや大きな穴の修繕の仕方

賃貸アパートなのですが壁が薄いのか子供の兄弟喧嘩や
家具をぶつけた際に壁に亀裂が入ってへこんだり、30
センチ平方位の穴が空いてしまった所が3ヶ所ほどあり
ます。家主に連絡して修理してもらえばいいのでしょう
が大がかりな修理になりそうだし、また同じ事が起きる
可能性が高いので引っ越すときにまとめて直したいの
です。
ただ、そのままにしておくと、広がってしまいそうだし
虫が出てきそうなので応急処置の方法がありましたら
教えてください。

Aベストアンサー

一般的にはパテ(よくエアコン等壁に穴が空いた時に使う粘土のようなもの)のがあると思いますが、素人があまりいじらないほうがいいかと思います。大家に直接言うのではなくて業者に直に頼んでみたらいかがでしょう。

引き払う時も大家にチェックしてもらい大家が直して金額を請求されるよりも、自分で業者に頼み分からないようにして大家のチェックを受けるほうがいいですよ。(明らかに分かるような直し方はしないほうがいいかも)
それは、大家の中には修理の内訳を説明しないで修理費だけ多く取る人もいるからです。最初っからきれいだったら文句も言われないでしょうから、余分に取られるのを避けるためにもお勧めですよ。

Qカーペットのへこみ予防

賃貸マンションの床がカーペットになっています。
できるだけ「家具の重さのへこみ」を予防したいのですが、どうすれば良いでしょうか?
家具の4隅に板などひいても、結局そこだけへこみますよね?
家具の下全体にコルクマットをひいても同じでしょうか?
もうすぐ引越しなので、困っています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

床との接点を多くすれば重さが分散されますので凹みが少なくなります。コルクマットは有効です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報