ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

受信機用バッテリーについて 質問です その2

バッテリーの ニッカド と ニッケル水素の違いについて お聞きしたいのですが

受信機がJRの2.4G RD731を使っていますが 基本が4.8Vのニッカド・バッテリーになっています ニッカド専用とは書いていないのですが・・・・ 

質問その(1)

4.8Vニッケル水素を使っても問題は無いのですか?

質問その(2)

容量が同じ場合 ニッカド と ニッケル水素 の大きな違いはなんですか?

昔の人間なので 受信機用は ニッカドしか使った事がありませんので おそらく 初歩的な質問になってしまうのかと・・・そんな事も知らんのかぁ~~  と言われそうですね

聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥ですから

今回も 宜しくお願いします 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>質問その(1)


>4.8Vニッケル水素を使っても問題は無いのですか?

天下のJRが受信機用として供給を開始しているので大丈夫でしょう。JR直接にも確認出来ます。
http://www.jrpropo.co.jp/jpn/inquiry.html
フタバにはあるのにJRにメール窓口は無いんですね。

受信機の説明書にニッカド指定があるのは電圧の関係ではないでしょうか。フタバは4セル・5セル
用サーボ製品が混在し、受信機は5セル稼動前提です。しかしJRはハイボルテージとカー用を除き
基本サーボは4セル仕様だとされていますので、その受信機は1.2V4セル専用で乾電池等の6V
使用を禁じているということかと思います。電圧が一定内で安定しているものという観点もあると思い
ます。説明書にニッケル水素が出てこないのは新しいため、まだ載せてないだけだと思います。

>質問その(2)
>容量が同じ場合 ニッカド と ニッケル水素 の大きな違いはなんですか

実際に使っていないのでwikiを貼っておきます。同スペックでは明らかに軽い、というのはカタログ
では解るのですが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%83% …

「電池の常識」は数年で変わってしまい、欠点と思われて敬遠されたことでも改良されたりします。
ニッケル水素については出始めは必ず「自然放電が多い」と書かれてましたが、これを克服して逆
に一年後でも容量が十分あることを売りにしたエネループも出てますし、書かれたものが古ければ
鵜呑みに出来ないところがあります。またニッケル水素は低温下の使用で問題があるとも聞くので
自分では様子見を決めています。

しかし、フタバでは既に大半のニッカドは生産中止と発表されました。噂では製造元がカドミウム
含有製品の生産を打ち切ったらしいのですが、代替品の発表がないままです。「燃える」電池を
プロポメーカーとしては供給し難いと考えると多分受信機側もニッケル水素になる可能性大です。
実績と信頼性からはニッカドは実に安定して良いバッテリーでしたが、時代の流れはどうしようも
ないようです。

以下は前回分からの続きになるのですが、

容量計算と同時に一度に流れる電流の「何C」も基準になりますね。5サーボなら最大1.5Aは
食う、と考えると600mAhバッテリーでは2.5C以上の負荷がかかると予想されるので、
これでは1V以上電圧降下してサーボが負けたり、下手をすると受信機の最低作動電圧を
割ってホールドに入る可能性があると予想できます。ここは1C~1.5C程度になる容量の
バッテリーを選ぶべきでしょうし、現実にもその程度が使われていると思います。

ただ、4サーボ、600mAhでサーボが負けましたか。大分以前のプロポセットでは4~5chの
飛行機用では「乾電池」セットもあったことから見るとちょっと意外に思えます。本当に残量が
無かっただけでは? あるいはそのサーボの消費は大目に見積もる方がいいのかもしれま
せんね。

予想どおり、50クラスのアクロ機でしたか。だとトルク5.2キロは決して大きめではないです。
ご質問内容からてっきりデジタルサーボのお話だと思い込んでいましたが、アナログサーボ
の選択はこの場合正しいと思います。デジタルはハンチングするとJRのカタログにも書いて
ありました。
しかし、重いですね。ホバリングのリカバリーがきつそうですが。でもそのための5セルリポ
なんでしょうけれど。軽いバッテリーという点ではリポ+レギュレーターもアリではないですか。
リポに不慣れな方にはお勧めし難いのですが、既に電動を手掛けてる訳で全く心配ないと
思いますし。

ここで言うのも変ですが、前回回答中の式で意味の無い「+10」が入ってました。結果は変わ
らないのですが、これでは停止待機中の6個目のサーボがあることになってしまいます。
訂正しお詫び申し上げます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お盆休みの中 適切なご回答有難うございます

なるほど そう言う事でしたか わかりやすかったです

これで また一つ解決しました

そうなんですよ 重いんです 中途半端に・・・重いんです

流石ですね 実は私も 若干 ホバリング時に どうなるか 不安があるんです

急いで予備機も用意しました 今製作中なのですが 普段は使い慣れた機体でも エンジンと電気では・・・緊張します

適切なご回答 有難う御座います これでまた楽しいラジコンライフが暮らせそうです。 

お礼日時:2010/08/15 02:19

ラジコン暦20年、ヘリフライヤーになって12年の者です。


私自身F3CではPCM12X,スケール機・30・50機はPCM9XIIとプロポを使い分けてますがモジュールを2.4GHzに変更したのを期に機体側受信機のバッテリーを全て4H2000に変更しました、問題なく使用してます。私が感じたメリットはニッカドに比べて若干ですが軽いのと一番は容量の大きさです、デジタルのコアレスサーボはバッテリーを消費しますからニッカドに比べ1回の充電でフライト回数が増えました。あとメリット、デメリットについては参考URLをご覧になってください。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います

なるほど 若干軽いんですか 少しでも軽量したい時は便利ですね

ニッケル水素バッテリーは 容量が大きいのが多くありますよね

受信機に寄っては ニッカド専用なんて物もあるみたいなので 今回質問させて頂きました

JRは ニッケル水素バッテリーも出しているから どの受信機も使えるのかな?多分・・・

今回も ご回答有難う御座います 

お礼日時:2010/08/13 10:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q受信機用バッテリーの選び方について質問です、

受信機用バッテリーの選び方について質問です、

飛行機の機体が少々重く、飛行重量が3キロを超えます

電動機仕様にする為に モーターは4020の580?KVにしました

アンプは、BEC無しの80A、バーストが100A(10秒)

モーター用のバッテリーが 5S4200のリポ

と ここまでは 良いのですが

問題なのが サーボがスタンダードでトルクが4.8V時にトルクが5.2キロと少しトルクが大きい感じ?

そして受信機がJRの2.4G RD731でエクストラアンテナを新たに1個追加の状態

トルクの関係上 少し余分に電気を使いますよね そして 受信機もアナログと違い かなり電気を食いそうな感じです

フライトに支障が無い 受信機用のバッテリーの容量はどれ位にした方がいいですか?

ニカド4セルで1500mAhでもいけますかね? 

どうもデジタルにしてから、この変がわかり難くて 困っています

デジタルはアナログよりも電気を多く必要とされるようで・・・

この辺に詳しい方 お助け願います アナログおじさんは最近付いていけません。

お助け 願います 

受信機用バッテリーの選び方について質問です、

飛行機の機体が少々重く、飛行重量が3キロを超えます

電動機仕様にする為に モーターは4020の580?KVにしました

アンプは、BEC無しの80A、バーストが100A(10秒)

モーター用のバッテリーが 5S4200のリポ

と ここまでは 良いのですが

問題なのが サーボがスタンダードでトルクが4.8V時にトルクが5.2キロと少しトルクが大きい感じ?

そして受信機がJRの2.4G RD731でエクストラアンテナを新たに1個追加の状...続きを読む

Aベストアンサー

普通にJRのプロポセットがニッカド1100mAh~1400mAhを標準にしているので、そのあたり
でいいんじゃないでしょうか、(私はフタバ一辺倒ですが、JRのカタログではそうなっています。)
JRのサイトからも、デジタルサーボの飛行機用セットはこうなっています。
http://www.jrpropo.co.jp/jpn/products/propo/details.php?hen=00969&db_flg=jp_db1
http://www.jrpropo.co.jp/jpn/products/propo/details.php?hen=00898&db_flg=jp_db1

トルクが5.2キロというと、JRではDS589かDS599と思われますが、解らないのはサーボの数
です。動力がエンジンか電動かでもスロットルの分サーボの数が違ってきますが、エルロンも
1サーボなのか2サーボなのかでも数が違います。受信機側電源の容量の決め方は負荷解析
をすれば解りますが、ここで計算上サーボ数が必要です。

ごくごく大雑把に言って、サーボの消費電流を動作時300mAh程度、アナログサーボの静止時
を10mAh程度、受信機を20mAh程度と仮定します。そうすると、例えば5サーボであれば、
300mAh x 5個 + 10 + 20 ≒ 1500mAh 
なので、ほぼ常時5個のサーボを動かすエンジンヘリでは1500mAhのバッテリーで理論上は
一時間持ちます。しかし現実的にはバッテリーが新品でもかっきり1500mAhあるわけでもなく、
容量を使い切るわけには行かないので半分以下になった位で止める筈です。
すると 12分 x フライト3回 は 1/5時間 x 3回 x 消費1500mAh = 900mAh
で60%くらいを使って終われる計算になります。
これはアナログサーボを例にとりましたが、ニュートラル停止時でも蛇面保持に電流を消費する
デジタルサーボは数割増しで考える必要があります。しかしヘリでなく、飛行機であってスポーツ
フライトであればサーボをそうは酷使しないので、この半分程度の容量計算でもいい筈です。

無論、個人のフライトのスタイルでサーボの動作時間、かかる負荷が全く違いますし、希望する
充電無しのフライト回数、また電池管理で容量を維持出来ているか、経年劣化、その他もろもろ
で一概に言うことは出来ませんので、こういった概算で見当をつけておいて、あとは標準的な
容量を搭載して、初めのフライト毎に残量チェックをしてみて自分の必要とする容量を把握する
必要があります。当然容量の大きいバッテリーは重いですし、搭載スペースも食います。この
重量と使用時間のどっちを優先し、どの程度考慮するかでも選択は変わってきます。

バッテリーの選択としては、現在ではJRではニッケル水素も純正で供給されていますし、リポ
2セルからレギュレーターを介して5V供給をする方法もあります。
http://www.jrpropo.co.jp/jpn/products/propo/details.php?hen=04142&db_flg=jp_db1
http://www.jrpropo.co.jp/jpn/products/propo/details.php?hen=04152&db_flg=jp_db1
http://www.ks-j.net/kands/AutoMakePage/sub_windw.cgi?2739.1

どんな飛行機が全く解りませんが、3キロオーバーで重いということはエンジン換算では大体2サ
イクル50クラスの機体でしょうか。サーボの選択として、普通のスポーツフライトなら確かにトルク
5.2キロは大きめで、十分でしょう。
しかし舵面の大きいアクロ機ではこのクラスで最低4キロは必要で、それ以前にデジタルサーボで
は舵面ハンチングを起こすので推奨されないことになっています。このことは、ホクセイやヒロボー
等機体メーカーでも説明書やHPでアナウンスしていることで、最悪の場合、動翼フラッターを起こし
て空中分解します。大丈夫な実例も見てはいますが、可能性としてはあります。デジタルサーボを
使う場合はご注意下さい。

普通にJRのプロポセットがニッカド1100mAh~1400mAhを標準にしているので、そのあたり
でいいんじゃないでしょうか、(私はフタバ一辺倒ですが、JRのカタログではそうなっています。)
JRのサイトからも、デジタルサーボの飛行機用セットはこうなっています。
http://www.jrpropo.co.jp/jpn/products/propo/details.php?hen=00969&db_flg=jp_db1
http://www.jrpropo.co.jp/jpn/products/propo/details.php?hen=00898&db_flg=jp_db1

トルクが5.2キロというと、JRではDS589かDS599と思われます...続きを読む

QエンジンRCで付着したオイルの掃除に付いて

タイトル通りですが、皆さんはどの様にして機体(車体)に付いたべとべとオイルを拭き取っていますか?
掃除するコツ(?)等ありましたらアドバイスお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

油汚れは油で落とすのが基本ですので、潤滑剤CRC556や灯油を 布にしみこませて拭けば落ちます
 狭い所の汚れは スプレー式の潤滑剤でノズルをつけてふかせば落ちますよ。
 
 ですがプラスチックが有る場合その部品の劣化を促進してしまう場合があるようです ですからつけたまま放置などはしないように

 あとマジックリン(レンジ周り用)というのも使えます
 ただこれは軸受けあたりに付着すると 錆や軸受けの破損につながりますのでこれも 放置はしないようにしてください。

Qラジコン受信機とアンプの配線

電動飛行機に使用するアンプと受信機間の配線がよくわかりません。

受信機はメスコネクタが付いていて、アンプは電線が出ているだけです。アンプの取説には、どの電線をどのピンに配線するのか
書いてありません。

もちろん、受信機/アンプメーカーにより違うと思いますが、どのように配線すればよいでしょうか?
(メーカーに聞く以外の方法を教えてください)

Aベストアンサー

アンプにはブラシモーター用、ブラシレスモーター用と2種類があります。この二つは専用ですのでそれぞれ専用アンプとモーターを繋がないといけません。
最近の飛行機ですとブラシレスモーターが多いと思います。
・アンプから出ているサーボ線と似たような線を受信機のスロットルチャンネルに。
・アンプから出ている赤と黒の比較的太い線は動力用バッテリーに。
・色は各社まちまちですが残った3本線をブラシレスモーターに繋ぎます、この3本は”とりあえず”で繋いでみてモーターの回転方向を確認した後、自分の求める回転方向になるまで繋ぐ順番を入れ替えてみます。
参考ホームページはQRPというメーカーのものです、ガバナー線とかが出ていますので、若干違うところもあるとは思いますが親切な解説がされているので参考にしてみてください。

参考URL:http://www.qrp-rc.com/main02.html/ct18a.html

Qサーボ、ESCの電圧について

先日、サーボの動きがおかしくなり、KO製のサーボを購入しました。
まだ取り付けは行っていませんが、スペック表には、サーボの電圧仕様は6.0Vと記載されていました。
しかしながら、当方のRCに現在搭載しているESCの電圧(出力)は6.6V~7.2Vだと記載されております。

ここでふと思ったのですが、この電圧の違う二つのパーツを組み合わせることは出来るのでしょうか?
詳しい方、教えてくだされば幸いです。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

Aベストアンサー

No.1です。
結論から言うと、その6.0Vサーボで使えると思います。以下その根拠です。
>ESCはタミヤのTEU-104BKで、
ということなので、以下を参照しました。
TEU-104BK説明書
http://www.tamiya.com/japan/download/rcmanual/45041teu104bk.pdf
ファインスペックFM説明書
http://www.tamiya.com/japan/download/rcmanual/45040.pdf

これらによると、そのESCにはBEC機能、即ち元電源である6.6~7.2V
をサーボと受信機用の電圧に落とす機能がありません。受信機は何か解りま
せんが、このESCで動く受信機は必ずBEC機能を持ったものでなければ
ならず、お手持ちのものは必ずそうな筈です。もしもそれがファインスペック
のセットなら受信機はTRU-05であり、元のサーボはTSU-03になります。
そしてそのTSU-03サーボは6.0V仕様なので、当然新しい6.0Vサーボを使って
も問題無いはずです。

飛行機/ヘリ用のESCしか扱ったことが無いので、BEC機能はESC側にあるものと
思い込んでいましたが、カー用では受信機にある場合もあるのですね。知りません
でした。

唯一、今まで「BEC機能のない」受信機で使っていたとすれば、何故か受信機
もサーボも定格を越える7.2V環境で加熱・故障もせず動いていたことになるの
ですが、この場合は元から誤った組み合わせだった、という他ありません。
再度受信機とサーボ型番を確かめて下さい。

別の説明書によれば、
http://www.tamiya.com/japan/download/rcmanual/45045expec_gt.pdf
http://www.tamiya.com/japan/download/rcmanual/45026.pdf
タミヤのサーボTSU-01、TPS-3003も4.8~6.0V仕様サーボなので、先に挙げた
TSU-03を含めこれらが使えていたのであれば6.0Vサーボは使える筈です。

No.1です。
結論から言うと、その6.0Vサーボで使えると思います。以下その根拠です。
>ESCはタミヤのTEU-104BKで、
ということなので、以下を参照しました。
TEU-104BK説明書
http://www.tamiya.com/japan/download/rcmanual/45041teu104bk.pdf
ファインスペックFM説明書
http://www.tamiya.com/japan/download/rcmanual/45040.pdf

これらによると、そのESCにはBEC機能、即ち元電源である6.6~7.2V
をサーボと受信機用の電圧に落とす機能がありません。受信機は何か解りま
せんが、このESCで動く...続きを読む

Qニッケル水素電池をニッカド充電器で充電したらどうなりますか?

なぜ出来ないのでしょうか?もし充電したらどうなりますか?

Aベストアンサー

 全く大丈夫です。起電力はどちらも1.2Vですので後は原理的に同じです。
 ただ水素が幾らか外に出ている様で充電器を傷めるのかもしれませんが、
そこら辺の対策がしてあるのかも。
 従来のNi-cdより高容量なのでニッカド充電器の裏に書いてある出力○○mA
でニッケル水素電池の容量を割ると充電時間が計算できます(1,2時間分プラスし
ます)。低電流で充電しますとかえって電池にやさしいと思われます。
中には数アンペアで超急速充電している人がいますが、かなり発熱するぐら
いで大丈夫だそうです。また本当は乾電池も充電できます。ただし元々充電用で
ないので破裂、液漏れの可能性大です。怖いですが1,2度なら復活します。

QRCプロポの電波到達範囲。(2.4Gと72MHの場合)

RCプロポの電波到達範囲。(2.4Gと72MHの場合)
最近、2.4GHzの4PKを購入したのですが、
電波の届く範囲が100m程度と書かれていました。
27Mなどのプロポの場合、1kmなどと書かれています。
これから、飛行機に2.4GHのプロポを使いたいのですが
100m程度なら、すぐに到達範囲を超えて飛んでいきます。
2.4GHのプロポって、こんなに到達距離が短いのでしょうか。

便利ではありますが、かえって使いにくいものと
思ったほうがいいでしょうか。

Aベストアンサー

40MHZ,72MHZ,2.4GHZなどの周波数に関らず、受信範囲が100mのものもあれば1kmのもあります。
貴方の4PKは地上用に開発された機種と思いますが、
空用の機種で受信機が例えば 6014FS,608FS、617FSは500mの仕様、616FSは100m程度の仕様と思います、
小生の40MHZも100mの機種と500m機種を持っています
2.4GHZは6014FSで500mの機種でヘリに積んでいます
飛行機に積むのであれば500m程度は必要ですね。
飛行機であれば、プロポも空用のプロポにすれば使いやすいですが、

Qラジコヘリ(電動)の配線方法について。

ラジコンヘリの配線について。
○700クラス電動へり 
○双葉 送信機:T8J/ 受信機:R2008SB
○CGY750ジャイロ
○ESC(ヘリ付属のアンプ)
の組み合わせです

ヘリの説明書によると
○6SのLi-Po 5200mAh×2 と
○2SのLi-Po 2300mAh×1
が必要とのことで、準備中です。

電気関係、配線等の知識に弱いので教えてください。
ヘリ説明書には配線を意味する記載がありません。

450クラスのヘリだと3Sのリポ1個でアンプを通して
アンプからモーターへの動力源用配線一本と
アンプから受信機への配線一本(ジャイロとサーボへの電源とスロットル信号も一緒?)でしたが

700クラスでは、リポが2種類
受信機とジャイロはSBUSで接続。
(6Sx2=12S直列のリポ)をアンプに配線、アンプを通してモーターへ、
アンプから出ている信号線(受信機への電源とスロットル信号も一緒?)
はどこに配線をしたらよいのでしょうか?
また(2S)のリポはどこに配線したらよいのでしょうか?

電気配線に弱い自分が勝手に判断しているのは
(6Sx2=12S直列のリポ)はアンプを通してモーターの動力用に配線
(2S)は受信機とジャイロとサーボ用に配線
と判断しますが、
アンプから出ている(受信機とジャイロ用電源、スロットル用信号?)線は
どこへ?
例えばその線を受信機に配線すると、受信機に二つの電源がいくことになってしまう?

アンプから出ている信号線のようなものは配線の必要がないの?
受信機からのスロットルへの信号は必要ないの?

基本的なものに整理がつかなくて悩んでいます。

正しい配線方法を教えてください。

ラジコンヘリの配線について。
○700クラス電動へり 
○双葉 送信機:T8J/ 受信機:R2008SB
○CGY750ジャイロ
○ESC(ヘリ付属のアンプ)
の組み合わせです

ヘリの説明書によると
○6SのLi-Po 5200mAh×2 と
○2SのLi-Po 2300mAh×1
が必要とのことで、準備中です。

電気関係、配線等の知識に弱いので教えてください。
ヘリ説明書には配線を意味する記載がありません。

450クラスのヘリだと3Sのリポ1個でアンプを通して
アンプからモーターへの動力源用配線一本と
アンプから受信機への配線一本(ジャイロとサーボ...続きを読む

Aベストアンサー

No.3・5&6です。
情報の羅列に過ぎず、今見ても何のことかお解かりにならない事もあるかも
しれませんが、参考までに。

・アンプがBEC対応で無いことは確定ですが、別売りの「CC BEC」
 を使うと動力電源を受信機に回すことも出来ます。
 http://www.castlecreations.com/products/ccbec.html
 http://blog.livedoor.jp/rchh/archives/cat_228761.html
 ただ個人的にはお勧めしません。大体550サイズを境にアンプBEC
 を使うかどうか分かれますが、別電源とするのは動力系にトラブルが
 あれば即ノーコン、という事態を避ける目的もあります。上記ブログ
 例でも、CC BEC+別電源(3セル)を使う選択をしています。
 ・上記ブログでは、アンチスパークを使っていますが、基本キャッスル
 のアンプには使わない様にとのメーカー指示です。販売店でアナウンス
 しているところもあります。
 http://www.rcdepot-jp.com/sab/b_amp/03.html
 私はメーカー指定どおり使っていません。接続時は火花と音を立てて
 繋いでいます。周辺でもアンチスパーク入りにしている人もいますが、
 接続時にタイミングを誤るとアンプが起動しない事もある様です。
 悪くするとアンプ故障になるとのことで使わない方をお勧めします。
・ガスモードで使うか、アンプガバナーか、ジャイロガバナーかの選択
 がある訳ですが、アンプガバナー使用の場合はこちらが参考になります。
 http://blogs.yahoo.co.jp/takachan1188/archive/2012/1/6
 オートロ復帰でソフトスタートさせない「AUTO ROTATION ENABLE」を
 選ぶと(1)1100μs未満のアーミングレンジ、(2)1100~1200μsのオートロ
 レンジ、(3)1200μs以上のガバナーレンジが出来ます。電源投入後、
 (1)に入らなければアーム(起動)しません。(アンプ起動音がしない)
 ここから回りだすとソフトスタート状態です。
 (2)までスロットルが下がったホールドを解除すると早く回転復帰します。
・JR仕様ではニュートラルパルスが1500μs、範囲はATV±100%時で
 ±400μsです。一方フタバは1520μsで±450μsです。スティック操作
 での増減方向も互いに逆です。(このために電動機ではフタバは必ず
 スロットルはリバース設定になります。JRの方が標準になっています。)
 この差があるので、キャッスルリンク設定でのパルスと%の関係は
 ずれます。そのままのスロットル%ではフタバでは回転が設定より
 必ず高めになります。
・キャッスルリンクソフト(現行ver3.55)はここからダウンロードします。
 (住所氏名等を入力する必要があります。)
 http://www.castlecreations.com/downloads/cl-download.html
 接続しなくてもデモモードで内容を見ることは出来ます。
・アンプファームウェアは最新版が出ていても、すぐバージョンアップ
 しない事をお勧めします。ここに経緯がありますが、出て一ヶ月後に
 バグが判明したので使うな、といった例もあります。
 http://www.castlecreations.com/downloads/frh-phoenix.html
 最新版は公開して世界の多数のユーザーに試験させるという意味合いもあり、
 製品はその時点での安定バージョンですから、むやみに上げない方が
 いいです。

No.3・5&6です。
情報の羅列に過ぎず、今見ても何のことかお解かりにならない事もあるかも
しれませんが、参考までに。

・アンプがBEC対応で無いことは確定ですが、別売りの「CC BEC」
 を使うと動力電源を受信機に回すことも出来ます。
 http://www.castlecreations.com/products/ccbec.html
 http://blog.livedoor.jp/rchh/archives/cat_228761.html
 ただ個人的にはお勧めしません。大体550サイズを境にアンプBEC
 を使うかどうか分かれますが、別電源とするのは動力系にトラブルが
 あれ...続きを読む

Qリポバッテリーの充電について

リポバッテリーの充電について

電動ヘリを始めるのですが、駆動用のリポバッテリーの仕組みがイマイチ分かりません。
皆さんからすると、バカバカしい質問ないようかも知れませんが、回答して頂けるとうれしいです。

(1)購入予定のヘリの指定バッテリーをみると、11.1V、3セルのLi-Poで2000~2200mAhと書かれています。
 一口にバッテリーと言っても、同じ電圧でも25C―45C放電、45C-90C放電と色々種類がありますよね?
 これは、パワーが違うんですか?
(2)一番よくわからないのが、充電です。
 「充電能力が3セルで2600mAhの1C充電まで」とあるのですが、何のこっちゃさっぱり分かりません。
 充電電流3Aとスペックに記載されているので、充電時間と関係があるのでしょうか?
 具体的に教えて下さい。
(3)充電器のタイプも12V(車載BATT)から取るものと100V(家庭用コンセント)からも取れるものがありますが、
 100Vからの充電って、結構負荷が掛かりますか?(家のヒューズが飛びやすくなるとか、電気を喰うとか…)
(4)こんな超ド素人でも安全に使いこなせる充電器があれば紹介して下さい。

長々書きましたが、これからの安全につながる部分だと思っていて、うやむやにしたくないので質問
しました。宜しくお願いします。

リポバッテリーの充電について

電動ヘリを始めるのですが、駆動用のリポバッテリーの仕組みがイマイチ分かりません。
皆さんからすると、バカバカしい質問ないようかも知れませんが、回答して頂けるとうれしいです。

(1)購入予定のヘリの指定バッテリーをみると、11.1V、3セルのLi-Poで2000~2200mAhと書かれています。
 一口にバッテリーと言っても、同じ電圧でも25C―45C放電、45C-90C放電と色々種類がありますよね?
 これは、パワーが違うんですか?
(2)一番よくわからないのが、充電です。
 「充電能力が...続きを読む

Aベストアンサー

1)例えば2000mAhのリポで1Cとは2000mAの事で従って20Cであれば、2000*20=40000mA(40A)流してもリポは壊れないの意味 Cが大きいと電流が沢山流せ、瞬間的に大電流が流れても電圧低下が少なくパワーが大きいです、電動ヘリを始めるには30C~40Cも有れば充分、Cが大きいと高価です。

2)充電電流はリポは1C迄の電流で即ち2000mAhのリポで有れば最大充電電流は2Aです、それ以上で充電するとリポは壊れます、それ以下では時間が掛かるが問題はなし、

3)殆ど負荷は掛かりません、ノートパソコンを動かす程度です、

4)リポ用の充電器を使い、充電電流を守りれば充電に関しては安全ですが、

5)その他 リポはパワーが非常に大きく、ショートするなどが有れば火災に成ります、火災の心配の無い場所で扱いましょう

6)電動の小型ヘリでも操縦は非常に難しいです、組立ても同様、リポも、近くの親切なショップの指導を受チャレンジください、

7)リポは1セル当たり3V以下迄使用すると壊れ、又 火災の心配も有ります、

リポについてはブログ検索すれば沢山記事があると思います。

1)例えば2000mAhのリポで1Cとは2000mAの事で従って20Cであれば、2000*20=40000mA(40A)流してもリポは壊れないの意味 Cが大きいと電流が沢山流せ、瞬間的に大電流が流れても電圧低下が少なくパワーが大きいです、電動ヘリを始めるには30C~40Cも有れば充分、Cが大きいと高価です。

2)充電電流はリポは1C迄の電流で即ち2000mAhのリポで有れば最大充電電流は2Aです、それ以上で充電するとリポは壊れます、それ以下では時間が掛かるが問題はなし、

...続きを読む

Q電波をもう少し遠くまで飛ばしたい

子供のおもちゃのラジコン(ランクル)なのですが、あまりにも電波が弱く(?)室内で3M程度が限界です。受信側はアンテナが立っておらず、ボディー内でリード線(15CMくらい)を張ってる状態でした。公園で遊ばせたいので倍くらいは飛ぶように出来ないでしょうか?
何か良い方法があれば教えてください。
周波数は27MHと書いてありました。プロポのアンテナはピアノ線状のヘニャヘニャアンテナです。

Aベストアンサー

27MHz帯のもの(27.12MHz±5%)であり、
人家から200m以上離れて使うのであれば、パワーアップOKです。
また、送信側のアンテナを長くしてもかまいません。

ラジコンを意識した電波法の例外規定が存在します。
(電波法施行規則第6条二 500mで200μV以下。
 これはラジコン飛行機等も考慮していて、結構強い電波です)

2.8mまでなら、長くすればするほど、電波の飛びは良くなります。
また、電池の電圧を3割程度上げてみるのも効果的です。

ただし、必ず、人家から200mという条件は守って下さい。

また、受信アンテナの改善方法ですが、
ピアノ線のような堅めの線をコイル状に巻いて、いままでの
棒状のアンテナの代わりに立てると、長さが同じでも性能は良くなります。
コイルの幅は数センチ。長さは今までのアンテナと同程度にしてください。

他のアンテナとしては、
ピアノ線を立てて、先端を丸くしておいて
アンテナ用のビニール線を
車体(アンテナ端子)--丸い円の中--だらっと後ろに下がる
と言う方法で長さを稼ぐ方法があります。
もちろんこの場合も最大長は2.8mですが、
今までのアンテナの倍ぐらいの長さにしただけで、
到達距離はかなり伸びるはずです。

27MHz帯のもの(27.12MHz±5%)であり、
人家から200m以上離れて使うのであれば、パワーアップOKです。
また、送信側のアンテナを長くしてもかまいません。

ラジコンを意識した電波法の例外規定が存在します。
(電波法施行規則第6条二 500mで200μV以下。
 これはラジコン飛行機等も考慮していて、結構強い電波です)

2.8mまでなら、長くすればするほど、電波の飛びは良くなります。
また、電池の電圧を3割程度上げてみるのも効果的です。

ただし、必ず、人家から200mという条件...続きを読む

Q25C、30Cなど、リポバッテリーの違いについて

同じ7.4Vのリポバッテリーでも25C,30C,35Cなどありますが、
具体的にどう違いがあるのでしょうか。

電動ガンでの使用を予定していますが、この数値が高いほど
モーターの回転数が上がると考えて良いのでしょうか?
その場合、どのくらい回転数に変化が出るでしょうか?
詳しい方、回答の程をお願いします。

Aベストアンサー

>25C,30C,35Cなどありますが、具体的にどう違いが
まず、これらのサイトを参照下さい。
http://www.ks-j.net/xo/modules/pico/lipo/houden.html
http://winsafe.jp/rc/setumei/Lipo-choice.htm

始めに「C」の概念について知る必要があります。「そのバッテリー全容量を
1時間で充放電する電流値を 1C」という定義です。放電性能をこの電流値「C」
で表したのが「25C」といった表現です。商品の規格に含まれる場合、この値は
大抵「最大連続放電」を示しています。別な例を挙げます。
http://www.kkhobby.com/SHOP/BT117.html
ここでは「連続で」35C、「瞬間的に」70Cを許容出来ることを「35C-70C」と
商品名に入れています。

この値が大きいほど、リポとしては高性能ということにはなりますが、デメリット
もあります。このページと表を見て下さい。
http://aircraft-japan.com/shopdisplayproducts.asp?id=143&cat=battery+%2D+Li%2DPo+%2D+HYPERION+1050mAh+%7E+2200mAh
http://media.hyperion.hk/dn/g3lipo/G3-Specs-JP.pdf
同じ電圧、同じ容量、例えば3セル2200mAhを見ると、
VX35C ⇒ 105.0mmx34.0mmx24.5mm 190g ¥5080 
EX45C ⇒ 105.0mmx34.0mmx27.0mm 196g ¥5880
となり、高い「C」を流せるリポ程高価で大きく重くなる傾向にあります。

電動ガンについては全く知りませんがラジコン用途では「高いC」を持つリポ
が必ずしもベストでもありません。必要以上に大きく重く高価なものは無駄
ですし、高いCの放電が可能なリポはモーター負荷の要求どおりに供給して
しまい、結果アンプ/ESCを焼く、容量を使い切るまでの時間が短い、といった
ことにもなります。「あえて」低目である25C連続放電等のリポを選択すると
いったことも行われています。

>この数値が高いほどモーターの回転数が上がると考えて良いのでしょうか?
>その場合、どのくらい回転数に変化が出るでしょうか?
モーター負荷が大きく、35Cでも不足だったのであれば45Cに変えることで
回転数は上がる筈です。しかし元々そこまで要求されてない負荷であれば、
向上した実感は全く無い、ということもあります。要は消費電流/負荷と目指す
用途、費用対効果の総合で判断すべきで、「少しでも」モーターを回そうとして
高価で重い方のバッテリーを選ぶならそれもアリではあります。高「C」放電
可能なリポは全般に電流を供給する能力自体が高いのです。

>25C,30C,35Cなどありますが、具体的にどう違いが
まず、これらのサイトを参照下さい。
http://www.ks-j.net/xo/modules/pico/lipo/houden.html
http://winsafe.jp/rc/setumei/Lipo-choice.htm

始めに「C」の概念について知る必要があります。「そのバッテリー全容量を
1時間で充放電する電流値を 1C」という定義です。放電性能をこの電流値「C」
で表したのが「25C」といった表現です。商品の規格に含まれる場合、この値は
大抵「最大連続放電」を示しています。別な例を挙げます。
http://www.kkhobby.com/SH...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング