人気雑誌が読み放題♪

朝のテレビ番組で、よく「今日の占い」ってやってますよね。それで、12星座の順位がついている時があるのですが、たまに見るといつも山羊座は下のほうなんです。主人が山羊座なのですが、いつも10位とかで、よくても6位、ほんとに、いつもいつも7から12位なんです。私は牡羊座ですが、だいたい1から6位です。結婚してから3年、ずっとそうです。どうして山羊座は低調なんでしょうか? そういう年まわり、みたいなものがあるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は獅子座ですが、なんでも昨年の夏頃から木星が獅子座入りしていて、大層金運が良いようです。


これは12年に一度の出来事だそうです。
図書館にいって、1月頃にでた雑誌を調べたり、ネットで今年全般の運勢を調べれば、年単位での星回りがわかるはずです。
ハレー水星のように何十年に一度の出来事なんてざらですし、年まわりというか、日々の変動以外の大きな運勢の流れみたいなものはもちろんあるので、そのせいだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そうそう、そういうのがあるせいじゃないかと思ったんですよ。そういうのを知りたいんですが、どこかにいいサイト、ありませんでしょうか?

お礼日時:2003/07/25 15:10

私も山羊座です。


毎日めざましテレビの占いを見ています。
私の場合、最下位の時ほど良い事があるんですよね。。
だから気にする必要はないと思いますよっ!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか。まあ、星占いを見ても、その日1日、一回もそのことを思い出さないんで、その場で気分悪いだけなんですけどね。でも、こういつも悪いと気になるんですよ。運気のいい年とか年単位であるじゃないですか。その運気の悪い年にあたってるのかなあ?って思ってたんですけど、何年も続いてるし・・・おかしいなって思って。

お礼日時:2003/07/25 10:58

こんにちは。

楽しい質問ですね。

私、山羊座です。そうですね、あんまり絶好調という占いは見た事ない気がします...見た内容をあんまり覚えていないので特に気にはしないタチですが、どうしてなんでしょうね??

山羊座の作家、村上春樹が本の中で「数ある星座の中で山羊座のA型という人間が一番運気がわるく損している」みたいな事を書いていました。運が悪いというか要領が悪くいつも損しているそうです。

全然関係ない話ですね...でも同様に感じている人が結構いるという事に驚きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそうですよね? うちの主人が気分悪いのに、他の山羊座の方が気が付かないはずないですよね。とりあえず、テレビの星占いが適当じゃない証明にはなる気がします。適当に順位つけてるなら、まんべんなくいい順位もまわってきますよね。

お礼日時:2003/07/25 10:49

回答じゃないですけど(^^ゞ



私、山羊座なんですよねー。
で、TVの占いはそんなに見る方じゃないのですが、
たまに見るといつも最下位だったりして(苦笑)。
あまり気にはしない方なのですが、
見るたびに最下位(あるいは舌から3番目くらい)だと
さすがに精神的に参ります(笑)

いろんな回答がくることを、私も期待してます\(^_^)/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそうですよね! うちは主人が見るたびに下の方の順位で嫌がるので、なるべく見ないようにしてるんです。でも、うっかり見てしまうといつも10から12位。今まで自分の順位がいいので笑っていた私ですが、年末に産まれた娘も山羊座なんです。山羊座の運勢が悪いと、「今日は機嫌悪いのか?」と思って憂鬱になるようになりました(だんなならいいのか?)。いい回答がくるといいなあ。

お礼日時:2003/07/25 10:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家族が倒れた時に・・・休むのはありなのでしょうか?

本日、父が倒れ緊急入院しました。
脳関係(おそらく脳梗塞)なのですが、あいにく今日は休日なので詳しい検査を明日から行い、以後の治療をきめていく、とのこと・・・。(意識はまだあります)
とはいえ、私は正社員として働いているので明日から仕事があります。サービス残業ももちろんあります。
定時になったらすぐに帰れる、という状況ではございません。

そこで質問なのですが
上記の理由で明日から数日、
仕事を休んだり、早退する、ということは、常識的に考えてありなのでしょうか??
もし「あり」なのでしたら上司に相談してみようと思うのですが・・・。

私の周りをみてもこういった理由で休んでいる人はまだいなくて・・・。(私はまだ20代半ば・・で・・)
こういったことで休んだりするのは・・・非常識な行為なのでしょうか??
是非、一人でも多く意見をきかせてください

Aベストアンサー

お父様が倒れられたとのこと、びっくりされていると同時にとても心配されているのではないかと思います。
そのような事情であれば、休んでも構わないと思われます。

なお、法律的な面で心配、というのであれば、
6ヶ月以上継続勤務し、契約上出勤することになっている日の8割以上出勤していれば、10日の年次有給休暇を取ることが可能です。
まずは、明日の朝にでも「こういう事情でお休みさせてください」と会社に年次有給休暇の取得を申し出られてはいかがかと思います。

そのほか、お父様が介護が必要な状態になった場合には、最大で93日の介護休暇を取ることが可能です。(雇用保険の被保険者であるなどの細かい条件がありますが)
公共職業安定所に問い合わせれば、介護休業のことについて教えてもらえるはずです。
会社は介護休業の間は賃金を支払わなくても構わないのですが、介護休業した場合、雇用保険から給付金が支払われる制度もあります。

家族を介護する人が増えてきている時代ですし、公共職業安定所にもそういう労働者を支援する制度がありますので当てはまるようなら、その制度を活用されたほうがよいと思います。
(まだ介護が必要な状態になるとは決まったことではありませんが、念のため。)

倒れたばかりでお父様は何かと不安なことがよいでしょうから身内のかたがそばにいられたほうがよいかと思います。
とにかく早めにお見舞いに行ってあげてくださいね。

お父様が倒れられたとのこと、びっくりされていると同時にとても心配されているのではないかと思います。
そのような事情であれば、休んでも構わないと思われます。

なお、法律的な面で心配、というのであれば、
6ヶ月以上継続勤務し、契約上出勤することになっている日の8割以上出勤していれば、10日の年次有給休暇を取ることが可能です。
まずは、明日の朝にでも「こういう事情でお休みさせてください」と会社に年次有給休暇の取得を申し出られてはいかがかと思います。

そのほか、お父様が介護が必要...続きを読む

Q保険証の利用履歴は会社に知られる?

社会保険です。
タイトルそのままですが、どこの病院にかかったかというのは会社にわかってしまいますか?
なぜ病院に行ったのか、とか知られたくないんです・・・。

Aベストアンサー

ご質問拝見致しました。
個人の病歴(受診歴)を知られたくない。というのは私も同感です。

NO2の方が述べられているとおりです。もう少し簡単におはなしさせて頂きます。

まず、保険証を見てください。

1) ○○健康保険組合  と書いてありますか。

2) ○○社会保険事所(○○社会保険事務局) と書いてありますか。

3)○○共済組合 と書いてありますか。

1)の場合は健康保険組合になりますので、情報の漏えいの可能性が少しあります。

2)の場合は全くありません。会社とはいっさい関係ありません。

3)の場合は、1)と2)の中間のようですが、限りなく、ほとんど2)に近い関係になります。(共済組合=役所)になりますので、上司が共済組合に照会しても回答してもらえません。

また、ご質問の「なぜ、病院にいったか」は受診歴が判ったとしても、そこまではわからないことです。

病院から健康保険組合には、「病名と診察内容」が請求書に記載されていきますが、「なぜ行ったか」までは、正確に伝わりません。

病名がわかったとしても、いろんなケースがありますので、推測の範囲を超えません。

さらに、実際の話として、健康保険組合としても数多くの請求書を受け付けております。審査している人は担当者です。いちいち興味本位で内容を見ている暇はありません。上司のひとは概数の報告を受けるだけです。「今月△△さんが□□病院で、▲▲で受診しています。」という報告なんてとてもできる量ではありません。

すこしでも、参考になればと思い投稿しました。(健保組合でも大きいところは、ほとんど会社には判りません。)

ご質問拝見致しました。
個人の病歴(受診歴)を知られたくない。というのは私も同感です。

NO2の方が述べられているとおりです。もう少し簡単におはなしさせて頂きます。

まず、保険証を見てください。

1) ○○健康保険組合  と書いてありますか。

2) ○○社会保険事所(○○社会保険事務局) と書いてありますか。

3)○○共済組合 と書いてありますか。

1)の場合は健康保険組合になりますので、情報の漏えいの可能性が少しあります。

2)の場合は全くありません。会社とはいっ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報