最新閲覧日:

ブライアン・オーガーというキーボード奏者がいますが、この人の60年代の録音に「火の車」という曲はなかったでしょうか?かなり以前ラジオで聴いたことがあるんですが、検索しても出てきません。もしかするとタイトルを間違えているのかもしれないのですが。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

ブライアン・オーガーは、1964年にすでにメロディー・メーカー・ジャズ・ピアノ投票で新人1位という経歴を持っており、その翌65年よりオルガンをスタートしたといいます。

ロング・ジョン・ボールドリー、ロッド・スチュアート、ジュリー・ドリスコール等とスティーム・バケットを結成。その後に、ジュリー・ドリスコールのバック・バンドとしてブライアン・オーガー&ザ・トリニティを結成。このときに「This Wheels Of Fire」、つまり邦題「火の車」という曲を出していて、シングルも出ています('68年発売)。ただしこのときの名義は、ジュリー・ドリスコールとザ・トリニティになっていました。ジャケットにはアルファベットで「JULIE DRISCOLL, BRIAN AUGER & THE TRINITY」と書いてありますけどね。多分長いからカットされたんでしょう。当時の知名度の問題もあるし。ちなみにジュリー・ドリスコールは、後にキース・ティペット(元キング・クリムゾン)夫人になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毎度(笑)ありがとうございます!
やはり間違いではなかったんですね。それがわかってホッとしました。

お礼日時:2001/04/08 04:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ