ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

NHK番組 在日 崔洋一 の暴言

ドイツのブラント首相がポーランドのユダヤ人犠牲者追悼碑で跪いて謝罪した、
日本はなぜ謝罪しないのだという朝鮮人の問いかけに茶髪の日本人の彼が、
ドイツはホロコーストでユダヤ人を虐殺したが日本は朝鮮人を虐殺していないという発言があり、
そこに割って入った朝鮮学校出身者 崔洋一 が茶髪の彼に、
「歴史を語る資格はない」と暴言をはきました。
また「大人は客観的な歴史的事実を歪める事を間違いだと否定することが大人の責任」と京大準教授との会話の中で発言しました。

朝鮮学校で金正日を崇拝し反日捏造歴史を習い原理主義者の崔洋一よ あんたこそが歴史を語る資格がないのだ。
しっかり歴史を勉強しろ 大人であるあんたは歴史をを歪めてはいけないだろ と私は怒りを覚えました。

ところで崔洋一の逆鱗に触れた部分は結局なんだったのでしょうか?

植民地支配が朝鮮人が望んだものでないということを強調していましたが、
茶髪の日本人の彼の発言のどの部分に関するものなのか私にはよく分かりませんでした。

皆さんはどのように感じましたか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (28件中1~10件)

他の方がどこかのスレのほうでこのような発言をなさっていました



【崔洋一がファビョった本当の理由】
「植民地支配が当時仕方なかった(反論しやすい話題)」と言われたからではなく、

テレビも新聞も触れられなかった最大のタブー、
     『朝鮮人は日本人として、日本軍にたくさんいた。つまり戦争の加害者』


と古屋くんに反論できない事実を暴露されたから。
この事実により、朝鮮人の言い分はすべて瓦解する。
以上。
---------------------
つまり崔は、「歴史を語る資格はない」と発言する直前の発言でなく、
その7分ほど前に茶髪の彼が発言した「当時、朝鮮人は日本国民の一員だった」という発言を根に持っていて、反論の機会をうかがっていたわけですね。直前の発言は起爆剤に過ぎなかったわけです。

私個人的には、大学時代に歴史学を専攻していましたと言っていた茶髪の彼の発言は全てなにも間違ってはいなかったと思いますし、崔にこんな事を言われる筋合いはないと思います。

崔は、京大准教授の小倉紀蔵さんに正論を言われたときも反論できず、まったく客観性にかける発言をして、ファビョって誤魔化していました。
こういう感情にまかせた発言を公共の場でし、相手に恥をかかせようとする崔を、わたしは決して許しません。


最後に、「戦前・戦中の日本軍関係の朝鮮人たち」を紹介してお別れとしましょう。さようなら~。

陸軍中将まで栄進した洪思翊。
日本人部隊を率いて抜群の勲功を立て、軍人として最高の名誉の金鵄勲章を授与された金錫源・陸軍大佐。
戦後、大統領となった朴正熙は、陸軍士官学校を出て、終戦時は満州国軍中尉だった。
こうした人々の活躍に刺激されて、昭和18年には6千3百人の志願兵募集に対して、実に30万人以上の青年が応募し、倍率は48倍にも達した。血書による嘆願も数百人にのぼり、希望が入れられずに自殺までした青年も現れて、総督府を困惑させた。
大東亜戦争に軍人・軍属として出征した朝鮮青年は合計24万人にのぼり、そのうち2万1千余人が戦死して靖国神社に祀られている。
結論、上層下層関係なくいっぱいいるね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
>茶髪の彼の発言は全てなにも間違ってはいなかったと思います
私も彼の発言を注意深く聞いてましたが歴史的”客観的”事実を間違えているとは思いませんでした。
しかるに崔洋一は茶髪の彼が「客観的事実を基にしてい」っていないという前提で彼を批判しました。
ならば客観的事実はなんなのかハッキリ発言すればよいのだがその点がウヤムヤでした。
これはNHKの悪意も働いてるかもしれません。
茶髪の彼の正しい歴史認識(発言)がいかにも誤ってると視聴者に印象づけるということにおいて。

お礼日時:2010/08/18 00:10

質問者様。

私の投稿は終わりました。どうも有難うございました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

連絡ありがとうございました。

崔洋一の発言も問題ですがNHKの姿勢も非常に問題があると思いました。
日本国の放送しかも一般の国民から視聴料を強制的に徴収する国営といってもよい公共放送でありながら、
著しく公平中立を欠く番組。
従軍慰安婦は捏造であるということが常識ですよ。
元首相補佐官の岡本氏の発言も聞き捨てならない。
国を実態を離れ貶める発言は控えてもらいたい。

お礼日時:2010/08/19 00:40

>しっかり歴史を勉強しろ 大人であるあんたは歴史をを歪めてはいけないだろと私は怒りを覚えました。



その通りです。崔洋一だけでなく、羌尚中(東大教授)もそうです。一般論として、朝鮮人(南北両方の朝鮮人。在日を含む)の歴史歪曲はひどいものです。これについては中国人も怒っていますよ。例えば最近も韓国の歴史学者が、韓国人が中国文明を作り上げた、中国人は韓国人の末裔だという学説(?)を発表したのです。韓国人の学者の質が低いのは知っていましたが、呆れますね。↓

【参考サイト】
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=07 …


そのうち、日本人は朝鮮人の末裔であり、日本の領土も日本の歴史も文化も日本人の財産もぜんぶ、朝鮮人のものだと言い出しかねませんよ。 ^ ^;


その上朝鮮人は、歴史歪曲を通り越して歴史を偽造することさえあるのです。あきれた連中です。↓

【参考図書】
中川八洋(著)『 歴史を偽造する韓国 』(徳間書店)
………副題:韓国併合と搾取された日本………
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
>羌尚中
中央日報で美男子と評判の方ですね。
日曜美術館たまに見てますよ。
声もなかなかしぶい。
しかし反日は困りますね我々日本人の敵になる人でしょうか。

お礼日時:2010/08/19 00:30

ふつうに崔洋一って単なる被害者意識を利用して食ってきたやつだろ。


少なくとも現在はそれが彼の歴史の生活基盤でしょ。


ふつうに公平な公開討論したら、在日(というより己の保護かな)
と朝鮮韓国の立場が危うくなる
から威圧して言論封鎖してるだけでしょ。

ゆすりたかりばっかやってきた奴が、
日帝36年史を武器にでどれだけ
個人レベル含めて反日謀略したか、ネットで調べれば
たくさんでてきますから。

まずは、崔洋一は日本国民と在日一般人、朝鮮人、韓国人に対して、
心から謝罪し、必要ならば賠償し、そして己の祖国にも帰って
その罰をうけ、崔洋一は日本と半島における友好を阻害した罪として
毎年謝罪文を提出しなければいけません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。
映画ザ・コーヴで表現の自由を守れと頼もしい男だったが一転自らの恥部にかかわる問題では表現の自由を奪う。
二枚舌、ダブルスタンダートこの男は信用できない。

お礼日時:2010/08/19 00:26

 No.17です。



 Youtubeで見て、再度思った事です。

 客観的事実に基づいて歴史を判断する。それは当然の事です。ただ、その客観的事実そのものには個人的主観も含まれる。つまり、その人によって客観的事実そのものが違うという事です。だからこそ個性的意見や個々で意見が異なる。客観的事実そのものが同一のものであるならば、意見など分かれないし対立など起きないのです。

 また、崔洋一氏の言っている事は言論そのものを封じるものです。「大人が正しい歴史認識を~~~」と言っていますが、その大人の歴史認識が分かれている以上は言論を封ずるべきではありません。「語る資格はない」という言葉自体、発言力を無くすものです。当たり前の話です。更に、「私は権力がない」とも言っていますが、「少なくとも、その場に限って言えば崔洋一氏自身が権力者」である事も言わずと知れた事。自身の立場を考えて発言すべきなのは当たり前でしょう。崔洋一氏が「語る資格はない!」と言えば、出演者である崔洋一氏と同意見の者が古屋氏を見る目も古屋氏への意見も変わるだけでなく、その思想は強固のものとなる。つまり、他者への影響が大きい発言。そして発言力。それこそが権力そのものです。権力を以て発言を封じる行為。それを崔洋一氏は行ったと言えるでしょう。正に共産党政治と一緒ですね。

 自身の認識と違うから「語る資格はない!」などとはお笑い草。自身では正しいと思っていた事が、事実は違ったなんて誰でもあります。学者でも医師でもそうでしょう。すべてにおいて完璧な人間がいない事同様、完璧な歴史観や史実は存在しません。それを埋める為に調べたり討論をしたりするのだと思います。つまり、崔洋一氏の言った事は「討論すら否定する行為」に他ならないと言えるでしょう。「語る資格はない!」というなら、ご自身こそが番組そのものへ出演する事こそ控えるべきではないでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
「歴史を語る資格なし」
重い言葉です。
軽々に出してはいけません。
彼はこの問題の大きさを理解できないのでしょうか。
彼に同情的に分析すれば言葉の弾み、自分の言葉に酔って勢いでつい出てしまったということなのでしょうか。
彼は早口でまくしたてるタイプの人間で決して文章は論理的でないし、気分の表現者です。
言葉の整合性にはあまり気づかない人のようです。
「君は変わらない」
なぜ変わる必要があるのだ、正しいものを。
変わるのはあんただろと私は思いました。

お礼日時:2010/08/19 00:22

失礼します。

回答番号:No.18の者です!

回答してからNHKの方にも感想を投稿してしまいました(当然内容は、製作者・崔氏への糾弾)
http://www.nhk.or.jp/korekara/

回答したことにより気分が少しスッとしました
質問者の方、「この回答へのお礼」まで書いてもらいましてありがとうございました!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
崔氏は茶髪の彼に公式に謝罪が必要ですね。
謝罪がない場合は彼を今後も吊るし上げていきましょう。

お礼日時:2010/08/19 00:09

太平洋戦争に関しては「被害者」の立場をとることが最も賢明な対応であるという認識がまかり通っていることは数々の事例が示しております。

陸海軍の軍人(職業軍人)のみならず、外交官や軍需省(通産省)関係者など戦争当事者と目される人々でさえ弁解じみた言説で同情と容赦を乞い、それに耳を傾ける人が少なくありません。それが戦後の日本でした。
この「被害者」を十二分に活用した人たちに周辺諸国の人々が含まれています。このような人たちにとっては「被害」が自分たちの存立基盤ですから、それをないがしろにされると自分たちが否定されたと捉えて当然怒ります。今回の事態はそれだけのことだと思います。これまでとこの先の意味について皆様が各々でお考えください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
朝鮮人の被害者意識は加害者とされる(日本)の妄想をこれでもかと邪悪なものにします。
また一方でその被害者意識は謝罪賠償の一連の動くでも分かるようにたかる相手があっての話でもあります。
ロシア中国におれは被害者だといっても相手にされんでしょうから。
お人よしな日本人だけですねこんな連中まともに相手してるのは。

お礼日時:2010/08/19 00:06

私は現在30代でまだネットが普及してない頃、義務教育をうけました。



学校の先生軍団が日の丸反対の日教組でしたので、国歌を覚えるようになったのが
日本のサッカーの試合をみて覚えた位です。20代中盤頃。

中学生の時は天皇陛下や日本軍の悪行を親に一方的に愚痴ってました。
親は戦争体験者ですが、当時の事は何もあまり語らず、「そうじゃないのよ」だけしか
反論してくれませんでしたが。

社会人になってから、学校の教えていた歴史が、日教組やその他の捏造歴史と知って
洗脳がとけ、再構築するまで約10年ほど。それまでは、氾濫する情報に影響され、右へ左へと混乱。
陰謀論、宗教、金融、中東、多国籍企業、などいろんな情報を仕入れながら現在まで至るようになりました。

ようやく西洋の歴史観、東洋の歴史観、と大きな視点からみれるようになりました。


そんな中、ふと、テレビをみると崔洋一がハバを効かせてる。
吐き気がする。人間恥を知らないとここまで堂々とできるのかと。
ただ、崔洋一以外にもテレビみればいっぱいいるよね。


近代~戦後にいたる日本史はまぶしすぎて、まともに見れないよ。

それが私なりの率直な感想です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
日常接するマスコミや教育の現場での売国、自虐な日本観を多く浴びてる為いまも洗脳のとけてない日本人が多くいます。
日本のマスメディアを公平中立と信じてる人も多く、特にNHKは問題が多いのに他局より信頼されてるという困った現状です。
インターネットの恩恵は独裁国家より日本にこそ真の情報もたらしたと思います。
朝鮮人の悪事を知る機会を得たことは今後の日韓関係、在日問題に大きな影響を与えることでしょう。

お礼日時:2010/08/18 23:59

質問者様。

重要な回答を投稿したいので、これからしばらくの間、この質問を締め切らないでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今日閉じようと思っていましたがしばらく放置します。

お礼日時:2010/08/18 00:20

再度、回答します。


韓国や、在日の言い分の、さらに面白いところは、日清戦争前、1千年以上に渡って、朝鮮が、中国の属国だったことを語らないところです。
日本統治は、たったの35年です。
中国によって搾取されたのは、新羅以降1000年以上です。
日本以上に、中国によって、よりひどい目に遭わされたんでしょう?
なのに、中国のことは、ひとことも言わないところが、「?」ですよね?
朝鮮戦争(1950年~1952年)では、中国や、ソ連が、北朝鮮の味方をしました。
韓国軍(国連軍)による朝鮮半島統一寸前までいったのに、中国やソ連のせいで、統一が阻止されました。
朝鮮半島全土が、戦火に巻き込まれ、韓国国民は、塗炭の苦しみを味わいました。
後に、韓国政府が、中国大使に、朝鮮戦争の謝罪を要求すると、拒否されました。
ソ連大使にも、拒否されました。
拒否されると、もう、何も要求せず、関係のない日本にばかり、謝罪と賠償を要求してきます。
これは、「強いものには、逆らわず、弱いものを、痛めつけている」としか、思えません。
こんな、卑怯な国は、相手にせず、マスコミも、韓国政府の言い分なんか、取り上げなければいいんです。
取り上げるときは、「韓国が、また、こんな奇妙なことを言っている」と、論評つきで書けばいいんです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。
朝鮮人相手には厳しく対応するというのが外交でしょうね。
相手の民族性をよくみて対応してもらいたいです。

お礼日時:2010/08/18 00:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング