【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

「こんにちはを英語で何と言いますか?」 「”こんにちは”これを英語で何といいますか?」英語にしてくださいmm

A 回答 (4件)

感覚的に訳します



「こんにちはを英語で何と言いますか?」
"How do you say Konnichiwa in English?"
こちらは日常的に使える英文だと思います


「”こんにちは”これを英語で何といいますか?」
"Konnichiwa" - How do you say it in English?
文章として書く分にはおかしくないのですが上記の方が自然かと思います

または
"What's (日本語の単語) in English?"
でも大丈夫だと思います

Hope it helps!
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になります。

お礼日時:2010/08/17 23:15

他の方の回答で十分かと思いますが、英語にするということは相手が日本語の「こんにちは」を知らないと考える方が自然かと。



ですので、
What do you say in English when you meet your friends or neighbors in a daytime?
という言い方でもいいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。その通りです。

お礼日時:2010/08/17 23:15

What do you say 'Konichiwa' in English?



How dou you express 'Konichiwa' in English?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。たすかりました。

お礼日時:2010/08/17 23:14

気軽に言うときは



Hello.

あとは、午後なら

Good afternoon.

ですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。だけど、聞きたいことと違う。。

お礼日時:2010/08/17 23:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「こんにちはは英語でなんと言う?」を英語でなんといいますか?

「こんにちはは英語でなんと言う?」を英語でなんといいますか?

Aベストアンサー

面白いご質問ですね.

相手によりますよ.

1.相手が日本語をまったく理解しないネイティブ英語スピーカーなら:
  How do you say konnichiwa in English?
 と質問されても,"konnichiwa" の意味自体がわからないので,質問の意味を理解できません.
 発音をできるだけ正確にまねして,"konnichiwa" と英語で答えるかも知れません.つまり,
 発音できるか試されていると誤解するかもね.

2.相手が日本語を知っているネイティブ英語スピーカーの場合:
  We say "konnichiwa". と答えるかも知れません.
 つまり,英語の中でも「コンニチハ」といいますよ,と.

これは,そうではなく,日本語の「こんにちは」に相当する英語は何ですか?
という質問にしないとまずいですね.その場合は,Good morning, やら Hi! やら,いろんな挨拶が出てきますよ.

Q英語で「○は英語でなんというのですか?」というのは

例えば、りんごを指さして「これは英語でなんというのですか?」といいたい時、英語ではどうなるのでしょう?
また同じように以下のパターンを教えて下さい。

「○は英語でなんというのですか?」
「○は日本語で○といいます。」

「(状況)の時英語ではなんというのですか?」
↑例えば「家に帰った時、英語でなんというのですか?」という時

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちなみに、「何と言いますか」はhowを使うという声がありますが、それは聞いている内容の品詞によって使い分けます。

ご存知のように、whatは名詞・名詞句に対する疑問詞です。whatで聞かれた質問は、原則として名詞・名詞句で答えますし、質問者も名詞的表現を想定しています。
つまりwhatは「どのような」。

それに対し、howは形容詞・副詞に対する疑問詞です。howで聞かれた質問には、原則として状態や程度を示す形容詞・副詞、形容詞句・副詞区で答えますし、質問者も形容詞的もしくは副詞的表現を想定しています。
つまりhowは「どのように」。

あるいはSとかVみたいな文型の言葉を使うと、

what→O(目的語)となる内容について尋ねている
how→C(形容詞補語)もしくはM(修飾表現)となる内容について尋ねている

とも整理できます。

今回のご質問は、「どのようなフレーズを」言うのですか、と考えると、〇〇の部分が単語であれ文構造であれ、名詞的に扱うと考えられます。ですので、whatが基本でしょう。

それに対し、howでなければならないときは、

例えば、
「日本の冬の気候を英語で何と(=どのように)表現しますか」
であれば、「何と」とはなっていますが、「どのように」と置き換えて

How do you express the winter climate in Japan?

- It's very cold.
- It's freezing.

などという形容詞的な回答が帰ってくる会話が成り立つでしょう。

これと同様に「どう考えますか」も基本はhowです。なぜなら、thinkという動詞にかかるのは副詞であり、その副詞が問われている内容だから疑問副詞howを使うというわけです。

How do you think of him?

- He is very clever.

---

whatを使うと

What do you express the winter climate in Japan?

- It's a cold season.
- It's a terrible season.
- It's the similar climate in US in Winter.

といったように、名詞的表現が答えとして帰ってくるでしょう。

まあ、細かいことなのですか。

ちなみに、フランス語でも似たことがあります。

よく使う表現は、

Comment dit-on 〇〇 en anglais?

といいますので、howです。
(comment=how, dit=sayを表す動詞direの3人称単数、on=不特定の主語(英語であえていえばone)、動詞ハイフン名詞=疑問文、en=in、anglais=English)

しかし、

Que dit-on 〇〇 en anglais?

という聞き方もあり、これはwhatに対応していて、使い分けています。
(que=what)

ちなみに、「何と言いますか」はhowを使うという声がありますが、それは聞いている内容の品詞によって使い分けます。

ご存知のように、whatは名詞・名詞句に対する疑問詞です。whatで聞かれた質問は、原則として名詞・名詞句で答えますし、質問者も名詞的表現を想定しています。
つまりwhatは「どのような」。

それに対し、howは形容詞・副詞に対する疑問詞です。howで聞かれた質問には、原則として状態や程度を示す形容詞・副詞、形容詞句・副詞区で答えますし、質問者も形容詞的もしくは副詞的表現を想定して...続きを読む

Q「もしよろしければ・・・」を英語で言うとどうなりますか?

「もしよろしければ・・・」はどういう言い方になりますか。
例えば
「もしよろしければ電話をください」
「もしよろしければメールをください」
などを英語にした場合はどのようになるでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

この「もしよろしければ・・・」と言う表現の意味合い・フィーリングをまず感じてください。

どういうフィーリングで言っていますか? あなたがそうしたいなら、時間があったら・出来たら、出来たら、出来るなら、お障りなかったら、と言うifを持ってきた場合、フィーリングが違いますね。日本語では便利と言うか複雑と言うか、同じ表現でいろいろなフィーリングを表してしまうわけですね。 

英語習得で大事なことはこのフィーリングによって英語の表現が変わらいと伝わらないと言うことを身をもって知る必要があるのです。 

あなたがそれを好むなら(あなたさえよければ)、と言うフィーリングを時間的によろしければ(時間があれば)と言ったら相手はこちらが言いたいことを分かってくれるでしょうか。

つまり、ひとつの日本語表現がいろいろなフィーリングを持っているときにそれに気がつかなく、たんに、この表現はこういう表現があると羅列しただけでは結局このフィーリングを感じていないわけですから使えないのだろうなと思われても仕方ないですね。 事実相手が言いたいことも正確にわからないし、こちらが言いたいことも正確に伝える英語力がないと言うことなのですね。

英語をしゃべれない教師が存在しても大きな問題としていない日本の英語教育の拡張が英語に関してのプロは本当のプロの実力と誇りを持っているか、誇りや過信だけ持っていても英語が分かる人からは認識されないし英語圏のネイティブからしてみれば「おかしい」と思われてしまいますね。

と言うことで、忙しい人に、時間が出来たら、と言うフィーリングを強調して「よろしければ」と言いたいのであれば、When you are free, if you are free, when you have (some free)time, また、出来たら、と言うフィーリングでこの日本語表現を使うなら if possible, if you can, if it's all possible,などの表現が使えますし、あなたさえよろしければ、と言うフィーリングであれば、If it's ok with you, if you like, if you don't mindなどの表現が使えるわけですね。 そして、この日本語表現が使われている状況でそのまま使える英語表現にIf you pleaseがありますね。

しかしです、これらはすべて、

>「もしよろしければ・・・」はどういう言い方になりますか。

に対する表現なのです。

しかし、言いたいのが、
「もしよろしければ電話をください」
「もしよろしければメールをください」

であれば、ifとかwhenを使って言うべきか、それとも、この二つの文章の持っているフィーリングをよりクリアーに表現すべきか、と言う判断が必要となります。 ちょっと次元が違うのですが、敬語を使うべきか買い和文でいいかを決めるフィーリングを表現すると英文にものフィーリングが反映されてくるわけです。

つまり、この「もしよろしければ」と言う表現はただ丁寧に言って婉曲的に自分の願いを伝えようとしているか、そうでなく、もっと直接にフィーリングを伝えてもいいのか、ちょっと考えてください。

「もしよろしければ電話をください」をwhen you have some free time, if possible, if you canで表現したいのか、それとも、It will be nice if you call me. と直接的に言うか、It woud be so nice if you'd call me when you are free.と日本語の「よろしければ」の表現が持つ婉曲的な表現にももっていけますね。

そして、今も書いたように、ifやwhenを前に持ってきて、条件付けするのではなく、やって欲しいことをまずいって、それから、控えめに条件を持ってくるPlease call me if you have a chance.と自分の願いを先に相手に伝えることも出来ますね。 私はこの言い方のほうが好きです。 

さらに、日本語の表現の中に、知り合いになってからそんなに時間がたっていないので丁寧な言い方をする傾向と言うか日本語文化がありますね。 しかし、これはこちらにはありません。 よって、この日本語表現がこの文化的な理由で丁寧さを出しているのであれば、もしよかったら、if you likeと言うような表現さえ考えずに、Call/E-mail me whenever you can.と「ないかもしれないけどあったら」と言う視点ではなく、「(出来るときは)いつでもいいから」と言うフィーリングを出してしまって、wheneverが使えることも覚えていてくださいね。
この表現を使うと、より、電話して欲しいんだ、と言うフィーリングが出ますよね。

表現はすべてフィーリングが元になっています。 そのフィーリングに基づいて、つまり、日本語表現ではなく、何を相手に伝えたいのか、この英語習得の「壁」ともいえる学校では教えてくれなかった事柄を克服すると、使える英語力は何倍にでも飛躍します。 この壁を打ち壊さないないまま試験勉強の知識を盾にしても「紙の盾」でしかないのですね。 (なぜ学校文法に当てはまらないとされる使われている英語がい毎日使われ、そして、ブロークンイングリッシュが通じるのか、はフィーリングがちゃんと伝わるからなのです。 ブロークンイングリッシュだったら毎日少しずつ「壊れているのを修正」すればいいのですね。 必要のない学校文法と言うカチンコチンになった頭は固まりすぎて修正が難しいようです。 <g>)

文法はしっかり身につけてくださいね。 いらないのは使えない学校文法です。

これでいかがでしょうか? 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに38年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

この「もしよろしければ・・・」と言う表現の意味合い・フィーリングをまず感じてください。

どういうフィーリングで言っていますか? あなたがそうしたいなら、時間があったら・出来たら、出来たら、出来るなら、お障りなかったら、と言うifを持ってきた場合、フィーリングが違いますね。日本語では便利と言うか複雑と言うか、同じ表現でいろいろなフィーリングを表してしまうわけですね。 

英語習得で大事なことはこのフィーリング...続きを読む

Q「いつから~をはじめたんですか?」と言いたい

いつもお世話になっております^^

タイトル通りなのですが、この言い方は 「When did you start~?」で間違ってませんよね??

で、私はその「 ~?」の部分を、「いつから英語の勉強を始めたんですか?」と具体的に訊きたいのですが、When did you start...
で後が思い付きません><

それと、この「いつ」を「いつ頃」にした場合も言い方を知りたいです。

あともう1つ、「何歳から~?」とした場合も知りたいです^^

ご存知な方教えて下さい!
宜しく御願い致します!!

Aベストアンサー

こんにちは。2ヶ月ぶりですね。前回のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<この言い方は 「When did you start~?」で間違ってませんよね??>

間違っていません。

1.日本語の妙からやや違和感を感じるだけですが、文法的には正しいです。

2.日本語で「~から始まる」となっていても、前置詞はfromやsinceではなく、時の一点を表すatやinなどになります。
例:
It will start at 5:00.「5時に始まる」=「5時から~」
It started in 2000.「2000年に始まった」=「2000年から~」

3.when「いつ」は時の一点を示す疑問副詞です。ご質問文の直訳は「いつ(に)始まったか?」ということですが、意訳では日本語の語感から「いつから~」と訳してもいいのです。


ご質問2:
<「いつから英語の勉強を始めたんですか?」と具体的に訊きたいのですが>

1.話し手が主観的に何を訊ねたいのかがポイントになります。

2.始めた時期を訊ねたいのでれば、ご質問にある英文で問題ありません。この質問の回答から現在までを換算すれば、それを続けている期間も算出されますから、聞きたい情報は全て得られます。

2.また、「いつから~しているのか?」といった継続期間を訊ねたければ、現在完了の継続用法が使えます。

3.その場合はstart、beginといった一時的動作を表す動詞は使えません。これらの動詞はその場限りの動作なので、継続ができないからです。
例:
Since when have you been doing that?
「いつから、それをやっているの?」

4.動作動詞であれば、継続を強調するために、この例文のように現在完了進行形にするといいでしょう。状態動詞であればその限りではありません。
例:
Since when have you lived here?
「いつから、ここに住んでるの?」

5.なお、whenは上記質問1で回答した通り、「一点を表す疑問副詞」なので、この例文では一点の過去を表す副詞として、sinceという前置詞をとることができるのです。

6.時間を具体的に絞りたければ
Since what time「何時から~」
Since what day「何日から~」
などと、疑問形容詞whatを使って具体化することもできます。

7.また、期間や時間幅を主観的に訊ねたい場合は、how long「どれくらい」なども使えます。これも継続を表す現在完了と使います。
例:
How long have you been doing that?
「それをどれくらいしているの?」


ご質問3:
<When did you start...で後が思い付きません><>

1.「勉強を始める」はstartやbeginなどが使え、どちらも不定詞、動名詞を目的語にとることができます。

2.ご質問文なら
start to study
start studying
どちらでもいいわけです。

3.また、現在完了を使うのであれば、have studied、have been studyingどちらの用法も可能です。後者の方がより継続感が出ます。


ご質問4:
<この「いつ」を「いつ頃」にした場合も言い方を知りたいです。>

1.Whenにaboutを前置すれば結構です。

2.aroundも同じような用法で使えますが、aboutの方が一般的です。

3.具体化した「時」なら、what timeなどの前にaboutを前置できます。
例:
About what time~「何時頃~」


ご質問5:
<「何歳から~?」とした場合も知りたいです>

1.How old「どれくらい年とって」=「何歳の」は全体で形容詞になるので、前置詞に後続させるには不適です。

2.この場合は、名詞ageを使ってwhat ageとして、疑問詞全体を名詞化します。
例:
(At) what age did he start it?
(直訳)「何歳の時にそれを始めたの?」
→(意訳)「何歳から~始めたの?」

3.現在完了形でも使えます。
例:
Since what age have you been doing it?
(直訳)「何歳からそれをやってるの?」

以上ご参考までに。
その後子育ては順調ですか?今こちらはロランギャロス(テニストーナメント)の真っ最中で、今週末観戦して来ます。テニスはされますか?子育て中は運動不足になりがちなので、いろいろ体を動かしてストレス発散させて下さいね。

こんにちは。2ヶ月ぶりですね。前回のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
<この言い方は 「When did you start~?」で間違ってませんよね??>

間違っていません。

1.日本語の妙からやや違和感を感じるだけですが、文法的には正しいです。

2.日本語で「~から始まる」となっていても、前置詞はfromやsinceではなく、時の一点を表すatやinなどになります。
例:
It will start at 5:00.「5時に始まる」=「5時から~」
It started in 2000.「2000年に始まった」=...続きを読む

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Q(私は)あなたに感謝しています。を英文にすると??

(私は)あなたに感謝しています。を英文にすると??

・適当な例・
I appreciate.
I thank you very much.

いろいろ言い方はあると思いますが“あなたに感謝しています”を皆さんは一般的?にどう訳しますか?
一番この文が適していると思う文の訳を 回答ください。

Aベストアンサー

どのような場面で使いたいのか分かりませんが、いくつか例を挙げます。どれも感謝の表す言葉です。

貴方の質問に対する答えは、多分一番上の2つでしょう。

"I'm (very) grateful to you."
「あなたに(とても)感謝しています。」
(上品な言い方。)

"I am deeply indebted to you."
「非常に恩義を感じます。」
(非常に感謝している気持ちを表す時。"indebted" の "b" は発音しない。)

"Thank you (very much)."
「ありがとう(御座います)。」
(これは極一般的。)

"I (really) appreciate it."
「(本当に)感謝します。」
(これも良く耳にする言い方。おしりの "it" をお忘れなく。日本人は何故か省く人が多い。)

"Thanks."
「ありがとう。」
("Thank you" の短縮形。気安い挨拶。)

"Thanks a lot."
「どうもありがとう。」
(これは皮肉を込めて言う事も可能。)

"I owe you one."
「君に借りが一つ出来た。」
(親しい者同士)

"Much obliged."
「恩にきます。」
(英語でこれを言う人はもうあまりいませんね。米国中部あたりではまだ使うのかな。)
_________________________________

ついでに、それに対する受け答えも書いておきます。和訳が男っぽい言葉で書かれているのもありますが、全て男女両方が使えます。

"It was my pleasure."
「(あなたを手伝う/助ける事は)私の喜びです。」
(ちょっと上品な言い方。)

"You are welcome."
「どういたしまして。」
(これはお馴染みでしょう。)

"Don't mention it."
「何も言うな。」

"You owe me nothing."
「借りなんか無いよ。」
(これは、相手が "I owe you one."(上記参照)と言った時に使う。他の時に言ったら恩着せがましく聞こえるかも。)

"No problem."
"No problemo."(スペイン語風英語)
「問題無し。」
(これも聞いた事があるのでは。一般的ですね。)

"(Oh,) It was nothing."
「(いやー)大した事ではありません。」

"Not at all."
「お礼を言われる事ではありません。」

"Yeah."
「うん。」

"Sure."
"Sure thing."
「もちろん。」

どのような場面で使いたいのか分かりませんが、いくつか例を挙げます。どれも感謝の表す言葉です。

貴方の質問に対する答えは、多分一番上の2つでしょう。

"I'm (very) grateful to you."
「あなたに(とても)感謝しています。」
(上品な言い方。)

"I am deeply indebted to you."
「非常に恩義を感じます。」
(非常に感謝している気持ちを表す時。"indebted" の "b" は発音しない。)

"Thank you (very much)."
「ありがとう(御座います)。」
(これは極一般的。)

"I (really) appreciate it."
「(...続きを読む


人気Q&Aランキング