旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

大学院の聴講生とは?

こんにちは。
お世話になります。

やりたい事があり、
大学で学び直すか、大学院に行こうか、迷っている者です。

その学部or研究室は、
自分が卒業した学部とは全く繋がりがなく異なるので、
専門的な知識を身につける為に、
学士編入して学部から学んだ方がいいのかな?と思ったのですが、
最終的には大学院に行って研究したいので、
学部に入ったら、
当然の事ですが、また3年次からの単位を取らないといけなかったり、
2年の時間がかかったり、授業料が掛かったりするので、
どうなのかな…と考えてしまっているところです。

しかし、学部で学んできているであろう専門の知識もなく
今まで主婦とパートだけの生活だったので、
いきなり大学院に行って何かを研究するのは、とても不可能だと思うので、
やはり、どこかで学ぶ場がないと…と悩んでいます。


志望大学・大学院の募集要項を見ていたら、
大学院の聴講生を募集している事がわかりました。
学部の聴講生は募集していませんでした。


まず学びたい事を聴講できるなら、
それは非常に為になるし、ありがたいと思いました。

ただ、私が卒業した大学にも聴講生(学部か院か覚えていないのですが)がいましたが、
募集要項だけ見てもイメージがつかめないのです。


私の卒業した大学の聴講生は皆、
授業参観の親御さんみたいに隅のパイプ椅子に座って、机もなく、
メモを取っていて、授業中に発言や発表の場もなく、講義に参加できている雰囲気ではなかったです。

それが聴講 =講義ヲ聴ク= だと言われればそうなんでしょうけど…


その方たちと話した事がないので、
聴講生がどこまでの事をしていたのか?わかりません。
ひょっとしたら、他大学から来ていて単位の互換などしていたかもしれませんし、
ただ、聴講していただけかもしれません。


聴講生と言う学ぶ方法があるのなら、
まず、聴講をしてみて、
学部に編入するか、院に行くか、考えても良いと思ったのですが、
学部の聴講ではなく、院の聴講と言う事で、
そんな甘い事を考えている場合ではなく
求められる専門性やレポートが厳しだろう…とは、感じています。
しかし、レポートの提出の有無は募集要項に書かれていなかったのでわかりません。


そこでお聞きしたいのですが、
大学院の聴講生と言うのは、
(その教員によって異なるのかもしれませんが)
どこまでの事(レポート提出など)が出来るのでしょうか?
そして、どこまでの専門性が求められるのでしょうか?
聴講生と言っても、学部と院で、どの様に異なるのでしょうか?


ご存知の方がいらっしゃっいましたら、ご教授お願い致します。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

厳しい意見かも知れません。


貴方が知りたいこと、なさりたいことは果たして研究か、学習の延長かを明確にする必要があります。
大学院そのものは大学卒業が必須要件でもないので、出身大学は(学部)こだわる必要がありませんが、研究の種の段階で、目指す研究科を検索し、指導を貰いたい研究者(教員)の連絡をして芽が出そうな研究の種かどうかを確認していただきましょう。

主婦の方が大学院を希望されても、多くの場合(失礼な表現でごめんなさい)研究とはほど遠く、もう少し学習したら解答は見つかるのではと思うことがあります。

研究の定義を紐解き、寝食を惜しんでも追求する姿勢が重要です。また、修士は研究的態度を養う程度で厳密な研究は博士後期からです。後期といっても礎を築く程度で、厳密な研究にはなり得ないかも知れませんが、多くの同志を見つけることが出来、研究に発展すると思います。

但し、目指している研究が文系であれば修士でも可能かも知れませんが、理系は心してかからないと挫折の一方を辿るかも知れません。

やりたいことの範疇が解りませんので答えになっていないかも知れませんが、大学院に行く価値があるかを再思考されることを助言します。聴講生レベルであれば大学院を主眼に置く必要はないと感じてますが、もしかしたら大学院も教養レベルに低下したのかも知れません。
私の時は研究者を目指す意図が入学動機にありましたから、希望する解答とかけ離れた観がありますね。大学院は厳しいものです。教えを請うのではなく、自らが主体的に学ぶところです。

先ずは良い研究者・教官探しが第一歩かも知れません。
    • good
    • 0

 研究したいテーマと質問者様の意欲がどの程度あるのか不明ですが、研究したい学部の教授へコンタクトを取って研究テーマに対する意欲を伝えると何らかの手段はあるかもしれません。



 もう30年位前の話ですが就職難の時代ですが、卒研の指導教官に国立大学の恩師に連絡して頂き教授の私的な研究生として研究所に半年居たことがあります。 大学院への受験に失敗し、元の大学から呼び出しが掛かって戻りましたが・・・あと数点、高ければ国立大学の大学院に入学できたと・・・? 博士課程の先輩から聞かされたので、意欲があるなら教授へのアタックが良いかもしれません。

 ただ、もう30年前のことなので現在では教授の権力も低下して、私のようなチャンスは無理かもしれません ^ ^;
    • good
    • 0

No.1の補筆です。



学部の聴講生についても書いておかないと,大学というところがやけに閉鎖的だという印象を与えてしまいますね。うちの大学では,学部の講義(演習や実験をのぞく)は,原則としてすべて一般市民に公開されています。受講するための資格(学歴)は問われません。申し込みがあると,形式的にその科目の担当教員に連絡があり「受講可」の返答をします。受講料は,いまうちの公式サイトで調べたら,1科目3千円でした。

なお,これは「公開講座」とは異なります。聴講生は,通常の授業に参加するものをいいます。

>授業参観の親御さんみたいに隅のパイプ椅子に座って、机もなく、
>メモを取っていて、授業中に発言や発表の場もなく、講義に参加できている雰囲気ではなかったです。

いや,ふつうの学生と同じ扱いですよ。ちゃんと机についています。授業のあとで質問をする人もいます。なかなか熱心なので,学生にもいい影響があると思っています。

この聴講生には,試験やレポートなどの成績評価は行いません。出席もとりません。最終回に「お疲れさまでした。面白かったですか?」と話しかけるだけです。でも,ごく簡単な「感想アンケート」は事務部に出すことになっているようです。

-----------------

大学院では,このような制度は知りません。講義内容も高度ですし,受講生数も少ないですから,一般市民が入ってくることは想定していないと思います。上記したような学部聴講生でもいいんじゃないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

#1#2と、詳しく回答下さり、誠にありがとうございます。

院の聴講生とは、他大学院との単位互換制度にあるのですね。
また、特別聴講学生も他大学や他学部の在学生が利用できる制度なのですね。
承知いたしました。


>学部の講義(演習や実験をのぞく)は,原則としてすべて一般市民に公開されています。
>受講するための資格(学歴)は問われません。
>なお,これは「公開講座」とは異なります。聴講生は,通常の授業に参加するものをいいます。

承知致しました。

>上記したような学部聴講生でもいいんじゃないかと思います。

そうですね。
いきなり、大学院では難しいですし、
この様な所から勉強していきたいです。

ただ、学びたい学問をしている学科が日本には1校しかない様ですが、
そこの学部聴講生は、同大学の他学部に在学中の学生にしか聴講生になる資格がないとの事です。
卒業生でも在校生でもないので、残念です。

とにかく、
独学でも(と言っても、どう勉強して良いかわかりませんが)
知識を付けていきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/16 21:37

1.うちの地方国立大学の学則では,大学院の特別聴講学生は,他大学院の学生が審査のうえ入学できるとされています。


2.特別聴講学生の学業成績証明書は出身の大学院に送付されますから,正規の学生と同列に成績評価されるはずです。ぼくは大学院特別聴講学生を指導した経験がありませんが,学部での単位互換制度の場合はまったく同列です。

上記1にしたがえば,あなたには入学資格がありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q大学院のみの偏差値が分かるサイト、および本

タイトルの通りです。
大学の偏差値、レベルを扱ったサイトや本などは探せますが大学院のみの偏差値、レベルを扱ったサイトや本が探し出せません。
ご存知の方みえませんか?

Aベストアンサー

大学院にそもそも偏差値なんて存在しません。
レベル的には学部のレベルを概ね考えてもいいかもしれませんが、あてになりません。
例えば私立で学部の偏差値があまり高くない大学でも、
大学院になると、教授が手のひらを返したように厳しくかつ、専門的になることが多いのも原因の1つです。
学部が楽だったからという理由で院に進んだ友人が、
教授の豹変振りにビックリして、1流してしまいましたし……^^;

それに大学院は同じ学部でも教授によって専門が違います。
なので大学毎どころか師事する教授によって学べることが全く違うのです。
その中で模試を行うというのもナンセンスですよね?

言わせて貰えば、大学院入試は就職試験と同じようなものです。
会社の偏差値が載っているサイトなんてないですよね?
そういう感覚でとらえてくだされば分かり易いのではないでしょうか??

まず、自分が研究したいことを研究していらっしゃる先生を探す、そこからが院試の始まりだと思います。

Q大学に30歳を超えて進学する人を見たことある人(なぜ進学してるのか?魔可不思議でたまりません!)

たまにですが、20歳前後の学生さんたちに混じって、30歳を越えたおじさん学生がいたりします。なんで未だ大学生をやっていられるのか不思議で不思議でたまらないので質問させてもらいました。
30歳超えたら就職って一般的に厳しいのに、それでもあえて大学生になろうとするのは卒業後は、ワーキングプアーとして生きていくことを決意して進学するのでしょうか?
しかし、先生になるべく教育学部へ、医者になるべく医学部へなどならわかるのですが、そういう系の学部以外でもたまに30超えていらっしゃるのがすごいと思います。30超えて進学したのはいいが、卒業後はバイトしかない、もはや正社員は無理・・・なんて事態になると思うのです。すさまじいのがずっと前に文学部で30超えたおじさんが在籍してらっしゃったのは不気味に思えました。今後どうするんだろう?人生放棄してるのだろうか?・・・って。

30超えても大学生している人はなんでまだ大学生してるのか?
卒業後はどうやって食っていくつもりなのか?とか知りたいです。
お願いします。

※上記はすべて夜学コースを除いたものと想定してください

たまにですが、20歳前後の学生さんたちに混じって、30歳を越えたおじさん学生がいたりします。なんで未だ大学生をやっていられるのか不思議で不思議でたまらないので質問させてもらいました。
30歳超えたら就職って一般的に厳しいのに、それでもあえて大学生になろうとするのは卒業後は、ワーキングプアーとして生きていくことを決意して進学するのでしょうか?
しかし、先生になるべく教育学部へ、医者になるべく医学部へなどならわかるのですが、そういう系の学部以外でもたまに30超えていらっしゃる...続きを読む

Aベストアンサー

私は大学を卒業していますが、社会人になってから、大学への再入学や大学院進学を考えたことがあります。

実際に進学はしていませんし、いわゆる会社員とは違う形態で働いていますので、ご参考になるかどうかわかりませんが、私が思ったところをお話ししてみますね。

私が大学にまた行こうか、大学院に入ろうかと考えたのは、大きく2回あります。

一度目は、仕事の実績ではなく、出身学校のネームバリューで仕事の評価をする人がいたので、もう少しネームバリューのある大学に入り直そうかと思ったのです。詳細は省きますが、わかりやすく言えば、実際に私と一緒に仕事をしたわけではない人が、「○○大学出身なら、だいたいどの程度かわかる」みたいなことを言ったと、人づてに聞き悔しかったのです。気にしなければいいとも思いましたが、そのことが私の仕事の幅を狭めているのであれば、変えていこうかなという一瞬の気の迷いがあったわけです。しかしこれは、考えているうちにそのようなくだらない評価をする人に合わせる必要はないし、そのためだけに大学へ行くのは、お金と時間の無駄だと気づき、やめました。

二度目は、大学の公開講座で自分の趣味で勉強をするのが楽しくなり、もっと極めたいと思ったのがきっかけでした。私は学生時代、親が学費を出してくれ、生活費も親が負担してくれ、自宅から通っていましたので、親に対して感謝の気持ちを持っているつもりではありましたが、やはりどこかで甘えており、学校の授業をサボったりすることもありました。でも社会人になってから自分のお金を払い、仕事の時間をやりくりしながら通って学ぶことは、親がかりだった学生時代とは比べものにならない充実感、満足感があり、勉強に対する熱意も圧倒的に高くなります。

こういう勉強は本当に楽しいです。あなたにとっては「卒業後はバイトしかない、もはや正社員は無理」の状況が、「人生放棄してる」ことになるのかもしれません。でもすべての人が同じように考えるわけでもありません。そもそも30歳になってからの再就職で、バイトしかないということは、ないと思いますし。正社員で安定収入を得ることよりも、他のことで幸せを感じる人もいます。あるいは、正社員で働く必要がない人もいます。(正社員以外の働き方もありますし、資産があって不動産収入や利子・配当だけで生きていける人もいます)

今度、そういう学生の方にお会いになったら、正直に「なぜ、学ぼうとなさっているのですか?」とお聞きになってみては、いかがでしょう? 「なんで人生放棄しちゃうんですか?」というスタンスでなければ、きっと喜んで自分の学習に対する熱意を話してくれると思います。

私は大学を卒業していますが、社会人になってから、大学への再入学や大学院進学を考えたことがあります。

実際に進学はしていませんし、いわゆる会社員とは違う形態で働いていますので、ご参考になるかどうかわかりませんが、私が思ったところをお話ししてみますね。

私が大学にまた行こうか、大学院に入ろうかと考えたのは、大きく2回あります。

一度目は、仕事の実績ではなく、出身学校のネームバリューで仕事の評価をする人がいたので、もう少しネームバリューのある大学に入り直そうかと思ったのです...続きを読む

Q定年後にもう一度大学で勉強したいのですが ・・・

還暦を過ぎ、来年定年を迎える者です。 今まで仕事一筋で来ましたので、仕事を離れた後の生活設計がまだ未確定で困っています。

そこで大学でもう一度勉強をしたいと思うようになりました。 実は関西の私大を卒業しているのですが、当時は学生運動が華やかな時代でロクに勉強もしないで卒業してしまい、今になって実に勿体無い事をしてしまったと後悔しています。

調べると各大学では社会人を対象とした入試制度も行なわれています。 概ね英語と小論文、それに面接で合否が決定されるようです。

そこでお尋ねします。

1. 3年次編入を除き、合格後は一般学生と全く同じ授業内容で4年間通学する事になるのでしょうか? ゼミ研究やゼミ旅行なども同じ扱いなのでしょうか? 体育の授業はどうなるのでしょうか?

(若い学生たちの中に白髪頭の初老の人間が混じる事になるのですが、違和感は無いのでしょうか?)

2. 関西出身なので、地元の国公立の大学が授業料などの面で助かるのですが、私大に比べてかなり難易度は高いのでしょうか? 社会人入試専門の予備校などで準備する必要があるでしょうか?

あるいは自分の母校に再入学するとなれば、入試の際に何かの優遇は期待できるでしょうか? 

質問や相談できる人が近くにいないため、ご存知の範囲で結構ですので、宜しくお願い致します。

還暦を過ぎ、来年定年を迎える者です。 今まで仕事一筋で来ましたので、仕事を離れた後の生活設計がまだ未確定で困っています。

そこで大学でもう一度勉強をしたいと思うようになりました。 実は関西の私大を卒業しているのですが、当時は学生運動が華やかな時代でロクに勉強もしないで卒業してしまい、今になって実に勿体無い事をしてしまったと後悔しています。

調べると各大学では社会人を対象とした入試制度も行なわれています。 概ね英語と小論文、それに面接で合否が決定されるようです。

そこ...続きを読む

Aベストアンサー

まず定年後に再度勉強をされようという姿勢に敬服します。
既に回答された方が居ますが、大学院をお勧めします。

理由は
(1)大学院修士課程は学部入学より難易度は低いです。特に文系の場合、学部入学の時の様な明白な試験結果による選択がありません。やる気がある人に機会を与えるのが院の役目だからと思います。
(2)既に学士を持った方には、少なくても同じ学位は取れないと思います。それに編入等含め他の学生と同じ入試を受けるので、難易度は高いと思います。

以上から、一番可能性が高いのは仕事の経歴を生かした分野の大学院入学です。社会人経験を評価してもらえます。あと院の場合は、やはり指導教官との事前面談が重要です。それでいい返事が貰えれば、母校でも国立だろうがまず問題ないと思います。まず興味上がる分野の教授に連絡を取るのをお勧めします。

私が米修士課程に居た時は、学部で定年後に入った方がいらっしゃいました。それを見てすごいなーと思ったのを覚えています。ぜひ質問者さんの様な方が増えて、若い学生にも刺激を与えてもらえればと思います。

Q大学院で東大や京大に移る人が結構いますがその場合

もともといた人達と同じ扱いを受けるのでしょうか?特に就職の時のことです。ネットでみてると大学院はあまり評価されず前いた大学で評価を受けるとよくみかけるのですがどうなんでしょうか?履歴書には最終学歴だけではなく前いた大学も書くのですか?教えてください

Aベストアンサー

理科や早稲田~東大、京大ってのが周囲でもいました。

まずアメリカの場合は「学部で頑張った」と高く評価されます。
ちょうど考え方は日本の高校がアメリカの大学にあたるようなもので、大学でのプロセスや評価も厳しいし信頼されてますし、日本で言うと「地方の無名高校から東大に入った」みたいに考えられて、高い評価は当然と言えば当然です。

日本の場合は
1.学部での成績や評価が曖昧(優秀でなくても上位になれる)
2.教職員が、選考基準に責任を持っていない(あいつはバカだ、とかウチの大学のレベルは低いし・・と教授も平気で言う。面倒なので自大学中心に採用をしたりする。
アメリカの場合は”学生への教育”も評価に入りますし、最悪の場合、連座してクビもあり得ます。だからともかく真っ当な人材を採ろう、成長させようと言う意欲が強く幅広く優秀な人間の獲得に動きます(プロ野球のスカウトみたいな感じですね。
よって90年代は「学歴ロンダ」と批判的に呼ばれました。



ただ今の日本は欧米アジア並に専門職化、高学歴化が進んでます。
以前は「就職逃げ層」あっかりのしょぼい奴が大学院に進んだこともありましたが、今は優秀層が専門性をつけるために大学院を選択するケースが増えてます。
(東大であれ、学部卒や英語が出来ないのに偉そうに出来る国は日本ぐらい。)

履歴書には当然、高校、大学、大学院を書きます。
ただ世界的には最終学歴(大学院)を学歴として話す傾向が強く(オバマなら私立オクシデンタル単科大学ではなくハーバード大)、評価もそのようになります。
さて、
表題の件ですが

優秀さ・・・むしろ学外の奴の方がやる気や危機感が強く優秀でもありました
就職・・・内部の上位>>>外部>>>内部の下位>>>>>>>>>>>>他大学

。あくまで僕の見聞きした小さなレベルですが、(あまり言いたくないのですが)一部ネットでは仕事もせず学校も行かず、あるいはリアルでパッとしない矮小な人がい定数います。
ともかく小さな自分の自尊心を納得させるために、自分より小さな存在、例えばマイノリティである編入者を「学歴ロンダ」と呼んで攻撃したりします。

ただどの国でもそうですが、そもそも決定権を持ってるのは政治家、経営者、お金持ちなどであり、そういう人がどのように感じるかが重要なんです。彼らは努力家や成果を出す者が大好きです。
もし、院で他大に進むことを検討してるのであれば、


それは効果のあることですよ。もちろん入ってからも頑張ることが求められますが、それも楽しんでやればいいと思います。

理科や早稲田~東大、京大ってのが周囲でもいました。

まずアメリカの場合は「学部で頑張った」と高く評価されます。
ちょうど考え方は日本の高校がアメリカの大学にあたるようなもので、大学でのプロセスや評価も厳しいし信頼されてますし、日本で言うと「地方の無名高校から東大に入った」みたいに考えられて、高い評価は当然と言えば当然です。

日本の場合は
1.学部での成績や評価が曖昧(優秀でなくても上位になれる)
2.教職員が、選考基準に責任を持っていない(あいつはバカだ、とかウチの大学のレベ...続きを読む

Q30代半ば~後半で大学に通う現実。

質問見て頂きありがとうございます。

男性です。

現在工場で仕事をしてますが、高校中退後に大検合格しただけなので、

実際は中卒に近い学歴となりコンプレックスを抱いてます。また教養も殆ど無く不安な毎日です。

今の日本の現状で30代後半で大学卒業後の就職 進路などを考えた場合、愚かで

非現実的ですか?

宜しくお願いします。


(1)独身 

(2)借金は無く、蓄えも4ケタ以上ある為国立なら学費や生活は十分やっていけると思ってます。

(3)この年から狙うなら勉強に時間をかけて、国立上位を目指したいと思ってます。

(4)大学卒業後は新たに仕事を探すと思います。

Aベストアンサー

参考までに

私の知り得る限り、学歴がモノを言うのは入社時です。
40前の人間が会社で学歴を評価されることはないでしょう。
つまり、貴方が大学にを卒業しても、就職すらできないし、40歳の大卒を社会は望んでいないと思います。

私は貴方のコンプレックスや向上心の向ける方向は難関資格だと思います。
夜間の専門学校でも行き、仕事に直結する業務独占資格を取得すべきとおもいます。
業務独占資格とは、その資格がないと仕事が出来ないと言うものです。
しかし、誰でも取得でき、かつ需要より供給が多い資格は、取得してもあまり意味がないでしょう。
そろばん3級とか、危険物とか、大型トラックとか、あまり意味はないでしょう。
たとえば、1級建築士も良い例です。現行では非常に難関資格ですが、バブル期に乱発したせいで、現在40才以上の取得者が多く、供給過剰です。
顕著な例としては、看護師などは完全に供給不足です。
看護師になれと言っているのではなく、白紙から目指される場合は、そのような視点で資格を見てください。
現在、供給不足な資格は、職安や転職サイトで多くの求人要件となっている資格が人気で、需要も高いです。

参考までに

私の知り得る限り、学歴がモノを言うのは入社時です。
40前の人間が会社で学歴を評価されることはないでしょう。
つまり、貴方が大学にを卒業しても、就職すらできないし、40歳の大卒を社会は望んでいないと思います。

私は貴方のコンプレックスや向上心の向ける方向は難関資格だと思います。
夜間の専門学校でも行き、仕事に直結する業務独占資格を取得すべきとおもいます。
業務独占資格とは、その資格がないと仕事が出来ないと言うものです。
しかし、誰でも取得でき、かつ需要より供給が多い資格...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報