新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

「マッチの匂いについて」

マッチのあの独特の匂いは、りんや塩素酸カリウムによるものなのでしょうか。

また、マッチをトイレで擦ると匂いが消える理由は、
硫化水素を硫化硫黄が水と硫黄に分解するからと書いてあったのですが本当でしょうか?

親切な方の回答期待しています。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

硫黄Sが燃えると二酸化硫黄SO2が発生します。


吸い込むとせき込むような感じの臭いです。
硫化水素の臭いは熱いゆで卵の殻を割った時に少しかぐことができます。温泉で硫黄の臭いとぴ割れているものもこの匂いです。腐った卵だともっと強くにおいます。腐卵臭と表現されることもあります。
トイレで硫化水素臭がすることはないだろうと思います。
糞、尿の臭いであればアンモニア臭と考えていいでしょう。
(人間の嗅覚はアンモニアに対してものすごく敏感になっているそうです。
 感度は10ppm以下だそうです。)

SO2は酸性、NH3はアルカリ性の物質ですから中和反応が起こります。
臭いが打ち消すという効果もあるでしょうが反応が起こるという効果もあるあると思います。

「硫化硫黄」という物質はありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど。非常にわかりやすい解説ありがとうございます。
「臭いが打ち消すという効果もあるでしょうが反応が起こるという効果もあるあると思います」
ここの部分が1番ピンときました。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/19 20:42

まずマッチが燃えた時の臭いに付いてです。



マッチの頭に付いている頭薬の成分は塩素酸カリウム、硫黄(いおう)、
膠(にかわ)、ガラス粉、松脂(まつやに)、珪藻土、顔料・染料で、
主な成分は硫黄です。
マッチの箱側の側薬は赤燐(せきりん)、硫化アンチモン、塩化ビニル
エマルジョンです(以上Wikiから)。

マッチが燃える(頭薬が燃える)と云うことは、塩素酸カリウム、硫黄、膠、
松脂、染料が燃えるわけです。

塩素酸カリはそれほど臭いませんし、膠、松脂、染料は微量成分ですので、
臭いの元は硫黄酸化物と云うことになります。


トイレの臭いに関してです。
糞便の臭いの原因物質としては、インドール、スカトール、硫化水素
などが挙げられています(Wikiより)。
この中で硫化水素は少ない方の成分です(たまにこれが強烈な人も居る)。
それに簡単に分解する化合物では有りません。
頭薬の燃焼生成物もそれなりに安定した酸化物でインドールやスカトール
と反応したり吸着したりするものでも有りません。

これらから考えられる事は次の様なことではないでしょうか。
トイレで糞便の臭いが下から上がってくる、それを紛らわすために
マッチを擦る。目の前で燃えるマッチの頭から出る硫黄の燃える
強い臭いが鼻に届き糞便の臭いを消す。

これに誰かが<硫化水素を硫黄酸化物が水と硫黄に分解する>とかいう
とんでも解説を付けたのでは無いでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素晴らしい回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/19 20:43

>硫化水素を硫化硫黄が水と硫黄に分解する


1.「硫化硫黄」って何?(爆)
2.それは冗談としても、硫黄酸化物でしょうが、硫化水素なんかトイレにはありません。
3.アンモニア等の塩基性物質で硫黄酸化物やリン酸化物(もっぱら五酸化二リンに水が付加した代物)等の酸性物質と反応したのでしょう。
4.なお塩素酸カリは反応すると塩化カリウムになるので臭いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常にわかりやすい回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/19 20:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング