自分のお店を開く時の心構えとは? >>

海上運賃の計算について教えてください
台湾から家具その他大量のアクセサリー等を輸入する予定です。
海上運賃について現地の乙仲より以下の文面が届いていますが、どのように運賃を計算すれば
よいか分からず、恥ずかしながら計算機とにらめっこの状態です。
サイズは以下のとおりですが、どなたか運賃計算方法について御教示いただけますでしょうか?

Our current LCL ocean freight rate from FOB Keelung upto Moji is USD 6.50 per w/m. (BAF/CAF Incl / Minimum: 1 cbm).

Size : L 135 x W 89 x H 66 cm (WT 910kg)
L 35 x W 20 x H 25 cm (WT 20kg)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1. 荷物の計算単位について



LCL=小口の荷物のこと(コンテナ1本の中にいろいろな荷主の荷を入れて運びます。
この荷の体積は、0.81m3、920KGなので、1m3以下、1トン以下なので
どちらか大きい単位を採用しても、最低単位(Minimum: 1 cbm)の1m3で計算されます。
    

2. 貿易条件について

FOB Keelung 

FOB (Free On Board) 港名=本船甲板渡し条件。

売主は、Keelung港で荷物を船に積み込むまでの責任で、買主に商品を引き渡す条件のことです。
荷物をキールン港で引き渡した後の責任は負いませんということになります。
ですので、キールンから日本までのリスク、保険料、海上運賃などの費用は、荷主負担です。
日本に向かう途中で船が沈んでも売主は責任がありません。

ですので、この場合は海上運賃は、バイヤー(貴方)が負担します。
実務的には、詳しくないのですが、納期を確認して、何処かの船会社でBOOKING(スペースの予約)
をしてこの船に積んでくださいと相手側に指示すればそのコンテナ船に荷物を手配して
くれると思います。

USD6.50というのは、YAS (Yen Appreciation Surcharge) = 円高損失補填料金 (CAFと同じ)と
FAF (Fuel Adjustment Factor) = 燃料割増料率(BAFのこと)の事だと思います。
積み地の出航船に掛かるチャージだと思います。


2. 海上運賃について。

船会社ごとに違っています。また、船会社のお客さんによっても違います。 
大量の荷物を船に載せてくれるお客さんには安い運賃(価格)を出しています。

4.現地の乙仲さんが提示した見積もりは、2.のFOBです。
海上運賃、保険料込みの条件ですとCIFになります。

CIF (Cost, Insurance and Freight)運賃・保険料込み条件。
売主は、荷物を船に積み込んで、荷物の保険料、海上運賃も負担する条件のこと。
こちらの条件で見積もりを貰えば、売主が保険、運賃が入った見積もりがでます。
CIFで見積もりを依頼するのもひとつの方法になります。

5.決済方法は分かりませんが、貿易ですと「取り消し不可能なL/C(信用状)」という方法が
 多く使われているようです。 
    • good
    • 0

メジャーの計算:


1.35x0.89x0.66= 0.793M3
0.35x0.2x0.25= 0.0175M3 合計 0.8105M3

重量の計算:
910 + 20 = 930kgs


メジャートンであれ、重量トンであれ
ミニマムですね。

ミニマム1トンですので、USD6.50になりますが、
常識的に考えて、USD6.50は安すぎます。

USD650では、高すぎるし、、、。

輸入通関は、日本の乙仲に依頼されるのあれば、
日本の乙仲業者に一度相談されてはどうですか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFOBとCIFについて誰か教えてください…

外国から物を輸入するとき、FOB Los Anjeles $3,000とCIF Yokohama $3,000では価格面でどちらが安いのでしょうか?FOBとCIFについては調べてみて、CIFの方が輸入者負担が少ないことはなんとなくわかったんですけど、ちゃんと理解しきれていなくて、こうなるとわからなくなってしまいます(;_;)こんな初歩的なことでごめんなさい。。誰か教えてくれませんか?

Aベストアンサー

すみません。まだ締め切っていないようなので、ひょっとして基本的な部分で困っているのかな?と余計な一言です。

外国からものを輸入するときにかかる費用は、大まかに
1.ものの値段 (COST)
2.輸送費   (FREIGHT)つまり海上運賃・航空運賃など
3.保険料   (INSUANCE) になります。
もちろん、その他に通関業者の取扱料、輸入消費税、等々の費用もありますが...

先の回答者が既に答えられていますが、
FOBは、Free On Board (貨物の本船渡し~ものが船に積み込まれてから以降の費用、つまり輸送費・保険は受け荷主の負担)
C&Fは、Cost & Freight(ものの値段と輸送費が荷送り人の負担~保険は受け荷主側の負担)
CIFは、Cost, Insurance & Freight(全て荷送り人側の負担~受け荷主は届いたものを受け取るだけ)
といった形になります。

参考までに書き込んでみました。

QCIF単価→FOB単価の算出の仕方を教えてください!

5000ロットのCIF単価から5000ロットのFOB単価を出すにはどうすればいいのでしょうか?

現在わかっているのは下記条件ですが、ここからFOB単価を算出することはできますか?
(海上運賃と海上保険料は分からない状態です)
他に何か必要な情報があれば教えてください。


■コンテナ:20F
■カートン数:250カートン、合計:5,000ロット
■単価:US$10 、合計:US$50,000
■重量:7760.2(Wt/Kg)
■容量:63.390(M3)

■CFS CHG:JPY108,760
■通関料 :JPY11,800
■取扱料 :JPY7,500
■国内ドレージ料:JPY38,000


輸入関係がまったくの素人ですので、どなたか教えてください。
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

与えられた情報では、質問者さんの状況が十分把握できないです。基本的な部分で誤解があるような気がします。FOB単価を知りたい理由は何でしょうか。
輸入ということは、海外の輸出者と輸入の契約ないし見積を考えているわけですよね。

あくまで一般論ですが、FOB価格+海上保険料+海上運賃=CIF価格です。海上保険料と海上運賃が分からないと上記式からはFOB金額は算出できません。算出したとしてもそれは概算金額に過ぎません。

取引ですから、売り手と買い手(輸出者と輸入者)の見積やその合意、契約によって価格は決まるものです。あくまで売り手にFOB金額を提示してほしいと要求して提示されたものが、売り手見積もりのFOB価格となります。単価は数量で割れば出ますよね。
元来、FOB価格が先にあり、必要に応じて上記の式でCIF価格を算出するのが基本です。

もう1つ(蛇足かもしれませんが)勘違いがあります。
コンテナ船輸送では、建値CIF、FOBは世の中でよく使われていますが、これは間違いです。建値を定義しているINCOTERMS2000では、下記の通りです。
FCA(FOBでなく)
CIP(CIFでなく)
費用リスクの売り手買い手の範囲の定義が違いますので、在来船による輸送の建値FOB、CIFを使わないのが基本です。

参考URL:http://www.mol-logistics.co.jp/japan/jp/toolbox/incoterms/index.shtml

与えられた情報では、質問者さんの状況が十分把握できないです。基本的な部分で誤解があるような気がします。FOB単価を知りたい理由は何でしょうか。
輸入ということは、海外の輸出者と輸入の契約ないし見積を考えているわけですよね。

あくまで一般論ですが、FOB価格+海上保険料+海上運賃=CIF価格です。海上保険料と海上運賃が分からないと上記式からはFOB金額は算出できません。算出したとしてもそれは概算金額に過ぎません。

取引ですから、売り手と買い手(輸出者と輸入者)の見積やそ...続きを読む

QB/Lの記載について (F.A.F.) (Y.A.S.)

40フィートコンテナのB/Lなのですが

OCEAN FREIGHT (海上運賃)
E.C.H.C.(コンテナ ハンドリンング チャージ)
F.A.F.(?)
Y.A.S.(?)

という記載があるのですが

1. F.A.F.
2. Y.A.S.

1.2.は何の分の金額でしょうか?燃料代とWAR RISKなのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

購入条件がFOBでの場合、FAF、YASを支払う可能性が発生すると思います。
WAR RISKは(CIFでないのなら)荷受人が任意に海上保険をかけることになりますので、B/Lに記載されることはありません。

【FAF】Fuel Adjustment Factor 燃料割増料率
船舶用燃料費の価格変動を運賃に反映させる割増(引)料金のこと。

【YAS】Yen Appreciation Surcharge 円高損失補填料金
急激な円高による損失を補填するための割増料金のこと。


ご参考になれば幸いです。

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q貿易用語に関して

BAF(Bunker Adjustment Factor)と、CAF(Currency Adjustment Factor) は、貿易用語としての日本語ではどう訳されていて、どう使われているのか教えてください。それと、 W/M が何かもわかりません。辞書で調べたんですが・・・。教えていただければうれしいです。

Aベストアンサー

アメリカで小さな商社営んでいる者です。

まず用語から、BAF・CAFは70年代に(私がまだ乙仲にいて輸出部を任せられていた頃のです)石油の値段が上がり為替も不安手になっていた頃に出来た用語です。 こちらではバフ・カフと呼ばれ日本でもそれを取り入れられました。 人によっては単にBunker/Currencyと言ってしまう事もあります。

M/Wを読むときはweight or measureといって、日本語では特に乙仲では「ウエイト・オア・メジャー」と呼んでいるところが多いですね。 これは、Weight or measure(ment) whichever generates more revenueと言う意味で,
キロトン(重量)かキュービック・ミーター(立法メーター/サイ数)の数字を見てどちらでも大きい方をとります。 つまり、同じ重さでも鋼鉄であれば重量をとり綿であればさい数をとると言う事になります この大きい方、つまり船会社により大きい収入をもたらすものをRevenue TonといってR/Tとも書きます。レベニュートンですね。

ですからうちで扱っている音響用のスポンジはそのままでは綿と同じように軽いけどR/Tとしてのサイ数がとてつもなく大きくなってしまうので、特殊なバキュームパックでサイ数を減らしています。 また、スキッドなどに数個の箱を載せて送るときなど、その寸法とは一番長い長さと幅と高さをとりますので、できるだけ上から島で同じ寸法になるようにつむのですね。 そうしなくて、一箱だけその上に乗せて送るとその一個分だけ高さが高くなりますのでR/Tもその分だけあがってしまうことになってしまうのです。

これは湯集費用を知らないメーカーなどにはちゃんとどのように梱包したら言いかを初めからはっきり指示する必要もあるわけです。

Weight 0.08MT、Measurement 1.12x0.17x1.13 =0.215M3と言う事で「サイ数」の数字を使いこれを運賃料金レートをかけることになります。

しかし、これほど小さいと船便で送るには日数がかかりすぎ、また、運賃そのものがminimum chargeより少ないとこのミニマムチャージがかかり、更に船便の痛感料金が航空便より高いので非常に割高になりすぎます。 

しかしこれが単品のサイズでこれを100個と言うのであれば、8トンに21.5立方メーターになりますので、この品物のコモディティーレートがかかってきます。 このコモディティーレートは品物によって、船会社によって、湧出港と輸入港によって変わってきます。

このほかにCFSチャージ(Container Freight Station Charge)と言って港でのコンテナで運ばれなかったものに対しての作業チャージがW/Mにかかってきます。

(Freight rate + BAF) x (1+CAF) + CFSがトータルレートとなりそれかけることのサイ数が合計チャージになるわけです

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカで小さな商社営んでいる者です。

まず用語から、BAF・CAFは70年代に(私がまだ乙仲にいて輸出部を任せられていた頃のです)石油の値段が上がり為替も不安手になっていた頃に出来た用語です。 こちらではバフ・カフと呼ばれ日本でもそれを取り入れられました。 人によっては単にBunker/Currencyと言ってしまう事もあります。

M/Wを読むときはweight or measureといって、日本語では特に乙仲では「ウエイト・オア・メジャー」と呼んでいるところが多いですね。 これは、Weight or measure(ment) wh...続きを読む

Q物流見積もり 単価

こんにちは。

倉庫保管、国際輸送の見積もりに「RT」、「FT」という単位があります。
これらはどのような意味なのでしょうか?
kg,m3 等の単位でご教示いただけるとありがたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

RT=REVENUE TON
FT=FREIGHT TON
で同じ意味で使われています。海上運賃や付随する費用を計算するときの単位で、重量1TON=容積1M3 として換算して、より大きい数値を「海上運賃等計算用TON」として使うという意味です。

もし10M3で、2.5トンの貨物なら、10RTとして計算される。
例えば鉄鉱石なら重量取り、機械物、雑貨等なら多分容積取りになります。
ただコンテナ輸送のFCL(コンテナ一本単位輸送)は、1本いくらで計算される。

Q輸入の通関費用について教えてください。

輸入の通関費用について教えてください。
荷物は200キロくらいです。
・CFSチャージ・・・\8,812.-
・D/O FEE・・・\3,000.-
・立替関税・・・\1,100.-
・立替消費税・・・\17,800.-
・取扱料・・・\30,000.-
・通関料・・・\23,600.-
・税関検査・・・\18,000.-
-----------------------
小計    \102,312.-
消費税    \1,500.-
-----------------------
合計    \103,812.-
って言われたのですが・・・
これは通常は交渉するものですか?
それとも言われた通りの支払いをするものなのですか?
どうも業界のことがわからなくて教えてください。
こんなに費用がかかるのなら航空便で持ってきた方が安いですかね。

Aベストアンサー

>アメリカからは●通さんに配送をお願いして船が到着したら
通関や国内配送を別業者にお願いすることは可能でしょうか?

このあたりは貿易初心者には分かりにくいところですがぜひ理解が必要です。
国際宅配便のようなものがありますよね。輸出国doorから輸入国doorまで一貫輸送で費用も通しで全部含むという形が典型ですよね。(一部費用は含まないことも)
通常の業務用国際輸送は少し違います。海上輸送と、輸入通関は別の事柄です。一貫で1つの業者に任せる必要はありません。海上輸送を行いB/L(BILL OF LADING)を発行する業者(船社)がいます。これと輸入通関を同じ業者に頼む必要はないということです。
輸入地で入港すると(あるいは事前に)船社からARRIVAL NOTICEという案内兼(一部費用)請求書が届きますよね。他方B/L原本が輸出者から届きますね。(SURRENDER等と呼ばれる方式ではB/L原本は届きませんし必要ないですが)この段階で、A/NとB/Lを提示して、別の輸入通関業者に依頼すればいいのです。小口貨物(混載貨物)が得意な、輸入通関業者(あるいは海貨業者)は沢山あります。(どこが適切か紹介するのは----難しいですが)

>通関に関して今回は3品目とされて2件ぶんを請求されてしまいましたが、どう考えても2品目で収まるものです。今回は、通関が終了してからの報告でしたが、事前にそういったことをお話した方が良いのでしょうか?

そうですか。2分類で納まるはずというところであればご立腹も分かります。それを避けるには、通関依頼時にそのような依頼を通関業者にすること(そのようなことはあまり聞いたことはありませんが)かなー。もう1つ大切なのは、通関士が理解しやすいようなINVOICEを(輸出者が)作成すること、場合によっては適切な「商品説明」をすることあるいは提出することでしょうか。通関士は通関のプロであっても、個々の商品についてはどれだけの理解があるかは不明です。(多岐にわたる全商品全般に理解している通関士はいないでしょう、得意な分野があるはずです)通関士にとって重要な商品知識は、商品をどのタリフに分類するかです。輸入の場合は関税に直結するので重要な仕事です。また通関士はとくに大手では大量の件数を取り扱いますから、限られた情報で分類に関して十分に適切な判断ができるか疑問もあります。ご指摘のように内心通関料名目の売上を(多めに)上げたいという願望もあるかもしれません。分かりやすい書類で分かりやすく要求することが肝要かと思います。

さらに蛇足ですが、貿易はいろいろなリスクを含み、思わぬところで思わぬ費用が発生することも多々あります。検査費用などもそういうことでしょうか。そういう意味では経費見積には余裕を見ることも必要でしょうし、1つのところだけに注意するのでなく幅広く注意しないと別のところで痛い目にあうということも良くあることです。GOOD LUCK!!

追伸 参考用サイトを貼り付けます。

参考URL:http://www.y-tsukan.gr.jp/framepage3.html

>アメリカからは●通さんに配送をお願いして船が到着したら
通関や国内配送を別業者にお願いすることは可能でしょうか?

このあたりは貿易初心者には分かりにくいところですがぜひ理解が必要です。
国際宅配便のようなものがありますよね。輸出国doorから輸入国doorまで一貫輸送で費用も通しで全部含むという形が典型ですよね。(一部費用は含まないことも)
通常の業務用国際輸送は少し違います。海上輸送と、輸入通関は別の事柄です。一貫で1つの業者に任せる必要はありません。海上輸送を行いB/L(BILL OF...続きを読む

Q無償貨物と有償貨物の違いについて

有償貨物(Commercial Value)と無償貨物(No Commercial Value)の違いについて教えてください。

内製ソフトのCD-ROMを'No Commercial Value'として中国に輸出(発送)しました。
基本的には全て業者さんにお願いしているため、発送の詳細等は業者さん任せなのですが、中国の荷受企業から「'Commercial Value'でなければならないのでは?」と連絡がありました。
今まで他国には同様にCD-ROMを発送していたのですが、特に何の指摘もなかったために、全く意識したことがありませんでした。
そこで、'Commercial Value'と'No Commercial Value'の違いについてと、実際どうするべきなのかを教えてください。
素人の質問で大変申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

有償であれば通関金額(通関時申告金額)と決済金額が一致するという原則があります。(例外はあるが)
また経理的には、その会社の売上金額(輸出なら)と、あるいは仕入金額(輸入なら)と通関金額が一致するはずです。

輸入国側で、無償のINVOICEで輸入通関すると、決済(送金)できないことになります。無償とはそういう意味ですから。日本では外為自由化が進んでいるので、輸入貨物代金の送金といえば通関書類のチェックまで銀行はしませんが、無償輸入通関なのに送金が出えてくればおかしい。事後に税関や税務署の監査があれば、おかしいことがばれます。

逆に、輸出通関が無償になているのに入金すると上記同様おかしい。ただ監査が常時行われる大手企業と違い、小さい金額ならそこまで考えなくてもという意見もあるかもしれません。輸出の修正申告はこの意味で言いました。

Qnoted with thanks.の意味を教えてください

英語のメールで noted with thanks.という表現が良くあるのですが
日本語ではどのような意味でしょうか。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特段深い意味はありませんです。

直訳では「感謝と共に了解!」ですが、毎回々、打ち慣れてくると、単なる「了解、感謝」→「了解!」→「分かった!」→「分かったぞ!」→「分かった、おまえの云うことは分かった!」→「もういい、分かったヨ」→「あっ、そう、!」(爆)

誠実に感謝の気持ちをお届けしたい場合は、

「appreciate it, many thanks!」 位を使うと「あっ、この人本当に感謝してるんだな」と思って貰えます。(爆)

Qw/m ってなんですか?

海上輸送の専門用語だと思うのですが、"w/m" って何ですか?

Aベストアンサー

Weight or measure(ment) whichever generates more revenueと言う意味。
つまり、重さかサイズか、どっちかで料金を決めます、と言う意味。

例えば「1キロトン当たり○○○円、または、1立方メーター当たり○○○円」と決まって居た時、鉄材ならキロトン、ワタなら立方メーターで計算し、そういう料金の時に「○○○米ドルW/M」と言う表記をします。

言い替えれば「重さでの料金とサイズでの料金と両方計算してみて、高くなる方の料金になりますよ~」と言う事です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報