最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

警備員の権限をもっと強化すべきだと思いますか?

日本の民間警備員は「業務」として
顧客の生命財産を守らなければならないのに、
犯人を傷つけないように、
また犯人の人権を侵害しないように、
他国の民間警備員と比べると
過剰なほど気を使う必要があります。
おかげで常に無難な行動を選択する負担を強いられます。

車で逃げる凶悪犯を車で追いかけて捕まえると、
捕まえた方も道路交通法違反で捕まってしまうのが
現代日本の社会であると非難する先生がいました。

皆さんはこの実態についてどう思いますか?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6112229.html
日本では私人逮捕権も「形だけ」になっています。
法律は国民のものではなく弁護士のものだと
勘違いする人も少なくありません。

日本の民間警備員の権限をもっと強化すべきだと思いますか?
(正当防衛の要件緩和や現行犯連行権の付与など。)

ご意見お待ちしています。

A 回答 (3件)

日本の警察官は世界トップレベルを誇ります


民間人が銃を持つこともできないし、銃刀法もかなり厳しくつけられています
そのせいかどうかはわかりませんが、日本は海外に比べて治安がいいと言われます

民間人が銃を持っていないので、対処する側(民間警備員)に高いスキルを要求しているのだと思います

そんな日本ですが、自分は治安の悪いと思われる場所での民間警備員の権力強化をすべきだと思います。治安のいいところで民間警備員の権力強化しても、それはただの暇人にしかなりません。
なので、治安の悪いと思われるところで民間警備員が活躍できるようにすれば、警察も少しは楽になるでしょうし、治安向上にもつながるのだと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

民間警備会社は自分たちが怪我をするよりも、
犯人に怪我をさせることを恐れているのではないでしょうか?

私もそろそろ民間警備員の権限強化を
考えてもらいたいと思っています。

ただし、民間警備員に公権の一部を部分行使させるとすれば、
国家資格やみなし公務員規定、
日本国籍を持たない外国人の排除が必要になると思います。

私の昔の友人も警備員として勤務していました。
場合によっては警察官より
いい給料をもらう人もいると思いますが、
本当に大変な仕事らしいですね。
生半可な体力や精神力と判断力では
とても務まらない職場もあるようです。

お礼日時:2010/08/17 19:34

 全 く 思 い ま せ ん 。



なぜなら、私は、『平和の実現』を夢見ているからです。

 早く、警備員という概念が無くなる日がくることを祈願致します。


というか、今は、すでにセコム(ホームセキュリティ)で、警備員なんて実在するの?

 
 暴力団の資金源の方々のことですか?


警備員、よりも『用心棒』の方が、日本には合っているかと、確信致します。

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6093567.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。


>というか、今は、すでにセコム(ホームセキュリティ)で、警備員なんて実在するの?

センサーがなった時に駆けつけるのは警備員じゃないんですか?w

で、あなたはなんで、
私の過去質問のURLを参考URLにしたのかな?
あなたが挙げたこの過去質問と今回のアンケートは、
いったいどういう関係があるのかな?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6093567.html

まあいいや。
せっかく載せてもらったので、関連事項を述べます。

日本では一般庶民には正当防衛も事実上認められません。
そもそも法律上も認められにくいけど、
日本では逮捕されると後で無罪になっても差別が残ります。

警察官などの権力者は暴れる市民を取り押さえても
まずお咎めなしですが、
民間人の店員が暴れる万引き犯を死なせると逮捕されます。
そして公務員やマスコミ社員などの権力者(特権階級)は、
結婚相手として(恋人じゃなくて・・・・)
結婚相談所で女性から人気だそうですね。

多少のことでは捕まらないという特権は、
生物として子孫繁栄に有利だからでしょうか?

格差社会ですね。
金持ちは『用心棒』を雇って、
過剰防衛で逮捕されるかもしれない汚い警備を、
金で他人に押し付ける世の中になっていくんでしょうね。

困ったものです。

お礼日時:2010/08/17 22:34

権限を強化するのであればそれなりの資格が必要だと考えます


現金輸送車の警備員も工事現場の警備員もある意味同じ警備員です
資格によって権限や責任の範囲等明確にできるなら賛成です

この回答への補足

私も民間警備員の権限強化を考えてもらいたいです。

民間駐車監視員の導入を皮切りに、
民間警備員の権限も少し強化して欲しいです。

ただし、あなたのおっしゃる通り、
民間警備員の権限を諸外国並みに強化し、
警備員業務に公権の部分行使を含ませるとすれば、
国家資格やみなし公務員規定、
日本国籍を持たない外国人の排除が必要になるでしょうね。
その辺は難しい課題ですね。

しかし法律はおかみや弁護士のものだとか考えている
無知なオバチャンとかが多いのが日本です。
そういう状況が変わらないと難しいかも知れませんね。

補足日時:2010/08/17 19:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

民間警備会社は自分たちが怪我をするよりも、
犯人に怪我をさせることを恐れているのではないでしょうか?

私の昔の友人も警備員として勤務していました。
場合によっては警察官より
いい給料をもらう人もいると思いますが、
本当に大変な仕事らしいですね。
生半可な体力や精神力と判断力では
とても務まらない職場もあるようです。

お礼日時:2010/08/17 19:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング