What's love got to do with it.

古いですが、
ティナ・ターナーの What's love got to do with it. は、
愛が何なのさ!愛と何の関係があるのさ!みたいな意味と聞きました。

この文は、What is love which got to do with it. の略かと思いますが、
get to は「に到着する、仕事などを始める」と載っていました。

なぜ先の意味になるんでしょうか?

熟語の意味を調べきれない時があるのですが、皆さんはどうされていますか?

熟語の意味を網羅している辞書などがあるのでしょうか?

もしおわかりになる方がいらっしゃれば、ぜひご教授ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「got to do」には「~しなければいけない(~することを得たの意訳)」という意味があります。


「All you got to do is ~」とか良く言いますよね。
「got to do with it」だと、「それと一緒にやるべきこと」みたいな意味になります。

What's love got to do with it.と言う文章に当てはめると、直訳すれば「愛はそれと一緒に何をすべきなの?」って意味になりますよね。
これは皮肉的な言い方をしているだけで、つまりは「愛がそれと一緒にできることってないでしょ?」「愛とは何の関係もないでしょ?」という意味になります。

ちなみに What's love got to do with it. は What has love got to do with it. の略です。

熟語の意味を調べるときは、アルクのサイトの英辞郎 on the WEBが良いです。
「go to do」で検索すると、「what's it got to do with」で「~には何の関係もない」という意味で載ってます。

ご参考まで。

参考URL:http://www.alc.co.jp/index.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

's は has の略でしたか。
勘違いしていました。

教えていただいたサイトも、とても役立ちそうで、嬉しいです。

教えていただきありがとうございました!

What has love got to do with it? は、
愛の力で何ができたか?
だと思っておくことにしました。

お礼日時:2010/08/18 22:38

クエスチョンマークがついていなのですが、これは疑問文すので、



「愛とそれとはどんな関係があるのですか。」と訳すのが正しいと思うのですが、has got toというのはhas toの話しことばですので、ご記載のような訳になると思います。文法的な説明はできません。

What has love got to do with it?が省略しない文章と思います。通常慣用句で聞くのは

That has something to do with it.あれははそれと何か関係している。
That has nothing to do with it. あれはそれと何も関係がない。

従いまして"What's love got to do with it" has something to do with the last two sentences in its structure.

説明できませんがせっかく書いたのでアップロードします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

has got toというのはhas toの話しことばだと、初めて知りました。

また、
That has something to do with it. あれははそれと何か関係している。
That has nothing to do with it.  あれはそれと何も関係がない。
ということも、勉強になりました。

教えていただきありがとうございました!

What has love got to do with it? は、
愛の力で何ができたか?
だと思っておくことにしました。

お礼日時:2010/08/18 22:18

「英辞郎」(

http://www.alc.co.jp/)によると

to do with

という熟語で

「~と関係がある、~を扱う、~に関係している」

という意味があるそうです。

多分その意味で使われているのかも…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「to do with」という熟語は、
「~と関係がある、~を扱う、~に関係している」という意味なんですね。

覚えます!
教えていただきありがとうございました!

What has love got to do with it? は、
愛の力で何ができたか?
だと思っておくことにしました。

お礼日時:2010/08/18 22:21

What's love got to do with it



=What has love got to do with it
    • good
    • 0
この回答へのお礼

's は has でしたか。
動詞が多くて変だと思ってました。

教えていただきありがとうございました!

What has love got to do with it? は、
愛の力で何ができたか?
だと思っておくことにしました。

お礼日時:2010/08/18 22:22

What's love got to do with it. は、



What has love got to do with it? のことで、

意味は「愛がそれに一体何の関係があるの?」

Have(have got)to do with 「関係がある」

がもとの形です。

詳しくはこちらを。

http://eow.alc.co.jp/have+to+do+with/UTF-8/

P.S.

私も大好きな曲です。

♪I've been looking for the new direction

but I had to say

I've been thinking about my own protection

Scares me to feel this way♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

have got = have なんですね。
知りませんでした。
勉強になりました。

このサイトもとても役立ちそうです。

教えていただきありがとうございました!

歌詞は

私は新しい行き先を探していた。
でも私は自分を守ることを考えてしまっていると白状しなければならなかった。
こんな風に感じてしまうなんて、怖い。

という意味でしょうか?

What has love got to do with it? は、
愛の力で何ができたか?
だと思っておくことにしました。

お礼日時:2010/08/18 22:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qit's all about ***

it's all about
という言い回しにはどういったニュアンスがありますか?

たとえば
it's all about the money
it's all about love
どちらも楽曲のタイトルですが、口語でも使うことがありますか?
all about my mother という映画もありました。

ただ単に「**についての全て」って言っているだけなんでしょうか。
もっと成句的だったりことわざ的な意味合いがあれば知りたいと思い質問しました。

どうぞよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

特に成句やことわざということではありませんが

it's all about the moneyの場合
「(やっぱり、結局)お金がすべてだね」というような意味になります。

it's all about loveも
「(やっぱり)愛だよ、愛なんだよ」というような意味になります。

Q[get + 形容詞・過去分詞]について?

NHKラジオ英会話講座より(英作文)
昨日、雨の中を歩いて帰ったから、彼はずぶぬれになったに違いない。
He must have gotten soaked,walking home in the rain yesterday.

(質問)「ずぶ濡れになる」を[get soeaked]と考えつきませんでした。そのことから、様々な疑問が湧いてきましたのでお尋ねします。
(1)[get + 形容詞・過去分詞]で「~になる」と表現できると認識しています。これはすべてに適用できますか?それとも1つ1つを慣用句として暗記するしかありませんか?
(2)soakの形容詞はsoakingでsoakedは辞書に載っていません。[get + 現在分詞]の形式はないのか、もしくは現在分詞では「~になる」と言う意味にならないのか?
(3)現在分詞/過去分詞が両方とも形容詞として辞書に掲載されていれば(?)過去分詞を使えば「~になる」と表現できますか?
(4)「~になる」はbecomeもありますが、違いは何でしょうか?
(5)「~になる」はget/become以外にも、簡単な単語がありますか?
質問がまとまらず、回答し難いとは思いますが、何かヒントでもいただければと希望します。宜しくお願いいたします。以上

NHKラジオ英会話講座より(英作文)
昨日、雨の中を歩いて帰ったから、彼はずぶぬれになったに違いない。
He must have gotten soaked,walking home in the rain yesterday.

(質問)「ずぶ濡れになる」を[get soeaked]と考えつきませんでした。そのことから、様々な疑問が湧いてきましたのでお尋ねします。
(1)[get + 形容詞・過去分詞]で「~になる」と表現できると認識しています。これはすべてに適用できますか?それとも1つ1つを慣用句として暗記するしかありませんか?
(2)soakの形容詞はsoakingでs...続きを読む

Aベストアンサー

NHKラジオ英会話講座より(英作文)
昨日、雨の中を歩いて帰ったから、彼はずぶぬれになったに違いない。
He must have gotten soaked,walking home in the rain yesterday.

(質問)「ずぶ濡れになる」を[get soeaked]と考えつきませんでした。そのことから、様々な疑問が湧いてきましたのでお尋ねします。
(1)[get + 形容詞・過去分詞]で「~になる」と表現できると認識しています。これはすべてに適用できますか?それとも1つ1つを慣用句として暗記するしかありませんか?

get の基本的なイメージは ある状態に達する です。
自動詞の get は ある状態になる 他動詞の get は~を所有するようになる です。この基本的な意味から、いろいろな意味が広がって行きます。
get to Tokyo 東京に達する つまり 東京に着く
get tired 疲れた状態に達する つまり 疲れる
get a letter 手紙を所有するようになる つまり 手紙を受け取る

(2)soakの形容詞はsoakingでsoakedは辞書に載っていません。[get + 現在分詞]の形式はないのか、もしくは現在分詞では「~になる」と言う意味にならないのか?

この soak は他動詞で ~をずぶぬれにする という意味です。
get soaked で ずぶぬれにさせられる つまり ずぶぬれになる という意味になります。
get のあとは、形容詞か過去分詞が続いて、現在分詞はこれません

(3)現在分詞/過去分詞が両方とも形容詞として辞書に掲載されていれば(?)過去分詞を使えば「~になる」と表現できますか?

形容詞化した過去分詞は、~になる と訳してください
get tired 疲れる 

普通の過去分詞の場合は、受け身に意味になり、動作に重点が置かれます
get hurt けがをする(直訳は けがをさせられる)
get run over 車にひかれる

(4)「~になる」はbecomeもありますが、違いは何でしょうか?

become の後につづくのは、名詞・形容詞・過去分詞です。get よりも堅い言い方です。変化して~になる という場合に、become が使われます

get の後につづくのは、形容詞・過去分詞です。become よりも口語的です。自然に~になる 自分の意志で~になる という場合に使われます

(5)「~になる」はget/become以外にも、簡単な単語がありますか?

turn + 形容詞
go + 形容詞
come + 形容詞
fall + 形容詞
grow + 形容詞

動詞+形容詞 の文型は、SVC の第2文型です

NHKラジオ英会話講座より(英作文)
昨日、雨の中を歩いて帰ったから、彼はずぶぬれになったに違いない。
He must have gotten soaked,walking home in the rain yesterday.

(質問)「ずぶ濡れになる」を[get soeaked]と考えつきませんでした。そのことから、様々な疑問が湧いてきましたのでお尋ねします。
(1)[get + 形容詞・過去分詞]で「~になる」と表現できると認識しています。これはすべてに適用できますか?それとも1つ1つを慣用句として暗記するしかありませんか?

get の基本的なイメージは...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qwork it outの訳し方

I will try to work it out by end of next week.

私は来週の終わりまでに最善をつくしてみる

最善をつくすとか、全力を尽くすとか、前向きにやってるという意味ですか?

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは!! 私なりにないてみますね。

I will try to work it out by end of next week.と言う表現は「出来るかどうかは約束できないけどとにかく来週の終わりまでには解決できるようにしてみる(つもりだ)よ」と言いたい時に使う表現なんですね。

I will tryで、やってみるね
to work it outで、(何か問題点などの解決を)作り出す
by end of next week 来週の終わりまでに

となるわけですが、細かいフィーリングが分かりにくいのはto work it outかも知れませんね。

workは~動詞で、itは代名詞で~を意味し、outは副詞で~を修飾し、willは意思を示す助動詞です、なんていうまったく意味のないことはしないでいい事はもうご存知ですね。

このtry to work it outの表現は、今のところ都合はつかないけど何とかやってみる、とか、喧嘩中だけど何とか仲直りしてみる、とう威風に言いたいときに使う表現です。 

つまり学校文法にはまったく関係なく、もちろん彼らが作り出しただけの専門用語なんかも必要ないですね。 

なぜなら、この表現が使われると言うのは、けっして、単独では使われるはずはないのですね。 何かの状況があり、その状況に対しての「反応」の言葉だからなのです。 ある景色を見て独り言を言っているのとは違うわけです。

もん断点としている事柄はこれを言う人とこれを聞く人とに共通してあるわけです。 私たちはそこにいないから「ぴったりした訳」は作れませんがそこにいる人であればうえのような日本語表現から何を言っているのか分かるはずですね。

その人たちだけが分かる問題点があるはずですね。 なければこのせりふは出てこないわけですし、そのために何らかのいい結果を出してみるよ、と言うことなんですね、この表現が使われる状況として、個人的な問題を解決する、例えば自分の都合とか予定とか時間管理とか自分と誰かとの問題、と言うフィーリングの表現方法として使われることが多いですね。

よって、最善を尽くす、と言うよりも、何とかする、と言うちょっと違ったフィーリングの表現なんですね。 でも同じ方向性を持ったフィーリングをちゃんと捕らえていると思います。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

Gです。 こんにちは!! 私なりにないてみますね。

I will try to work it out by end of next week.と言う表現は「出来るかどうかは約束できないけどとにかく来週の終わりまでには解決できるようにしてみる(つもりだ)よ」と言いたい時に使う表現なんですね。

I will tryで、やってみるね
to work it outで、(何か問題点などの解決を)作り出す
by end of next week 来週の終わりまでに

となるわけですが、細かいフィーリングが分かりにくいのはto work it outかも知れませんね。

workは~動詞で...続きを読む

Qbeneathとunderの違いがどうしてもわかりません。

beneathとunderの違いがどうしてもわかりません。解説書によって書いてることが違うのはなぜ?ですか。
「この建物の地下には徳川秘宝が眠っている」の文でなぜbeneathなのでしょうか?underじゃだめですか?
「あの看板の下に立ってる人だよ」のときなぜbeneath?
underじゃだめですか?
それと、underneathもあります。これはunderとどう違いますか?

Aベストアンサー

このような場合、大型辞典と英英辞典を調べるのが一番よいと思います。また、類語辞典や用例辞典で例文をあたり、理解を深めるようにするといっそう効果的です。また例文がある場合は、その例文が持っている意味合いはすべて用法に反映されているものとして、活用できます。「under a tree」という例文があったとき、「木の枝の下で枝に覆われて」という意味がunderの理解の手助けとして含まれています。

以下、参考になりそうな辞書をリストしましたので、図書館などで調べられてはいかがでしょうか。
1. Collins COBUILD English Dictionary for Advanced Learners (輸入CD ROM版)
2. Oxford Advanced Learner’s Dictionary (OALD: オックスフォード現代英英辞典[開拓社])
3. Practical English Usage (オックスフォード実例現代英語用法辞典[研究社出版])
4. Webster’s New Dictionary of Synonyms (ウエブスター同義語辞典[丸善])

4で[below]の項を引くと次のようにでています。(原文は英文ですので要訳してあります)

Below, under, beneath, underneath は、他のものあるいは他の位置にくらべて相対的に低い位置にあることを意味する。

Below(aboveの反対語)は、直下に限らずある物よりも低いところに位置している物に用いる。

Under(overの反対語)は、上下方向の意味で下のほう(below)にある物に用い、その物が他の何物かによって覆われているという含みがある。

Beneathはbelowとunderのいずれとも同等の意味である。

Underneathはunderやbeneathの代わりに用いられることが多い。ただし全面的ないしはほぼ全面的な隠蔽状態を暗示したい場合に、underneathを使うのが望ましい。

これから見ますと、underで表した徳川財宝はその足許だけに存在するような感じになります。これをbeneathで表せば「この下一帯に(広がって)存在している」というニュアンスになるのではないでしょうか。看板の下の人は、underでもよいと思いますが、underの「上下方向での下」を嫌ってbeneathにしたのではないでしょうか。

以上ご参考になれば幸いです。

このような場合、大型辞典と英英辞典を調べるのが一番よいと思います。また、類語辞典や用例辞典で例文をあたり、理解を深めるようにするといっそう効果的です。また例文がある場合は、その例文が持っている意味合いはすべて用法に反映されているものとして、活用できます。「under a tree」という例文があったとき、「木の枝の下で枝に覆われて」という意味がunderの理解の手助けとして含まれています。

以下、参考になりそうな辞書をリストしましたので、図書館などで調べられてはいかがでしょうか。
1. Col...続きを読む

QI love you. と I care about you.の使い方

恋愛表現における「I love you.」と「I care about you.」の違いや使い方を教えて頂けませんか?

I care about you = I love you なんですよね?

I care about you.は、どういうニュアンスや間柄の時に使うのでしょうか?

例えば、

「the only person I've cared about so much.」

という文章を「心から愛した唯一人の人」、「本当に愛したたった一人の人」と、訳(意訳?)することはできますか?


I care about you=I love you <I am in love with you.

と理解して良いでしょうか?

Aベストアンサー

ちょっと込み入りますが我慢してください。

“love” と “care about” を単純に比較すると、意味に違いがありますが、これは後ろのほうで簡単に説明します。しかしながら “care very much about someone” の形をとれば、これはほとんど“love” と同義で使われます。したがって、あなたの訳例:「心から愛した唯一人の人」、「本当に愛したたった一人の人」は問題ありません。異性にも、家族にも、友人にも使える表現です。

また、"very much / so much” のつかない “care about someone” は、

「ある人に関心を寄せていて、『どうかこの人が幸せでいられますように』みたいな気持ちでいる場合」につかう表現です。これも性別・年齢に関係なく使うことができます。「ほれている」という感じは含まれません。

一方 “love someone” となると、もっと使える場面は限られてきますね。「異性にほれている」とか「性に関係なく、家族、友人などをこころから愛している場合」に使うことになります。

上で触れましたように、「ほれている」場合に care about を使うと「ほれてる気持ち」が伝わりません。ただ「気にかけてくれている」だけになります。一方、家族や友人に love の代わりに care about を使うのは問題ないでしょう。上に書きましたとおり、care very much about… の方がもちろん愛情の深さが出てきますが。

さらに、 I’m in love with you. は異性に対してしか使うことはできません。(同性愛者の場合はもちろん別ですけど…)

こんなところで疑問は解決しましたでしょうか。

なお No.2 さんはちょっと誤解なさっているようですが、英英辞典を調べてみれば、おそれくどの辞書にも care very much about someone が love someone の意味だと出ていますよ。

この二つの表現は、「一目ぼれ」だとか「付き合ったこともないけど、あの人大好き!」という場合には使えない表現であることはご存知ですよね?

ちょっと込み入りますが我慢してください。

“love” と “care about” を単純に比較すると、意味に違いがありますが、これは後ろのほうで簡単に説明します。しかしながら “care very much about someone” の形をとれば、これはほとんど“love” と同義で使われます。したがって、あなたの訳例:「心から愛した唯一人の人」、「本当に愛したたった一人の人」は問題ありません。異性にも、家族にも、友人にも使える表現です。

また、"very much / so much” のつかない “care about someone” は、

「ある人に関...続きを読む

QI'm going to の後にgoは必要ありませんか?

I'm going to+動詞の原型で「~するつもり」ですよね?
NHK教材で勉強しているのですが、「今日~の所へ行くつもり」という英文がいくつかあるのですが、どちらもI'm going toの後に「go(to):~へ行く」という動詞がありません。「go(to)」はなくても良いのでしょうか?

例1)I'm going to Yuki's house for dinner~
例2)She and Hiroshi are going to an inn near Mt.Fuji~

このbe going to の後に「go to」は要りませんか?
他の本(参考書や辞書など)にはbe going to の後に「go to」がある場合もありますし、私自身も動詞の原型が来ると覚えていたので分からなくなってしまいました。
英語が苦手なので何故要らないのか分かりやすく教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am going to America. と I am going to go to America. を混同されているようですね。

I am going to do は、I am going to ~ と外見は似ていますが、文法上も、考え方も全く違います。★をよく考えると違いがわかると思います。

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am goin...続きを読む

Qquite a fewは何故「相当数の」?

quite a fewを辞書で引くと、「かなりの数の」「相当数の」という訳が出てきます。
しかしquiteとa fewという組み合わせでこのような解釈になる理由というか、イメージがよくわかりません。
何も知らずに訳したら「かなり少ない」となってしまいますよね?

曖昧な質問かも知れませんが、「quite a few」のイメージを何となくでも良いのでお教えください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このquiteと言う単語は「次に来る形容詞的フィーリングの最大限ともいえる数値をもたらす」と言うフィーリングがあります(を出せる単語です)。

a fewとはどういうことでしょうか。 数個と言う訳が付いていますね。 数個と言う数ははっきり言っていくつかは分かりませんね。 その分からないと言う部分を最大限に持っていっているわけです。 その最大限と言うのは「相当な数」と言うフィーリングになるわけです。

ですから、a few/bitと言ういかにも少ないと感じる量が最大限の数値になるわけです。

これは、すでに多いと言うフィーリングをもつ、many/a lotにしても同じことなのです。 これもいくら多いと言ってもはっきりした数値は分かりませんね。 これを最大限にもっていく、と言うことは、very manyと言うことにもなるわけです。

ではこれは数だけのことを言うかと言うとそうでもありません。 He is a guy.と言えば単に「男性だ」と言っているわけですね。 これを、He is quite a guy.と言う表現に変えて、男性は男性だけど男性としての最大限の価値を持つ男性、と言うことになり、なかなかの奴だよ、と言うフィーリングになるわけです。

また、not quite finishedと言うような表現としても使い、終わっていないといえる最大限の状況、つまり、日本語に直すと、まだ終了したとは言えない、もう少しで終わるところ、と言う言い方とマッチするわけです。

もう少し例を出しましょうね。 quite a while agoと言うと言う表現がありますね。 ただのa while agoと言うあいまいとも言えるフィーリングの最大限に伸ばした、「かなり」昔のことだけど、と言うフィーリングを出すことができるわけです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

このquiteと言う単語は「次に来る形容詞的フィーリングの最大限ともいえる数値をもたらす」と言うフィーリングがあります(を出せる単語です)。

a fewとはどういうことでしょうか。 数個と言う訳が付いていますね。 数個と言う数ははっきり言っていくつかは分かりませんね。 その分からないと言う部分を最大限に持っていっているわけです。 その最大限と言うのは「相当な数」と言うフィーリングになるわけです。

ですから、a few/b...続きを読む

Qinteresting for me?to me?

中学生でも習うIt for toの構文で、
It is interesting for me to learn English.などの文章は間違っていますか?

ある問題集でinteresting to meが正しいとありました。でも、中学生の文法問題集で、interesting for usなどと書かせる問題もあります。

interesting to meとなるのは例えば
(1)The book is interesting to me.で、
for meとなるのは
(2)It is interesting for me to read the book.の構文の時、とかでしょうか??

今回初めて interesting to meとなる、という記述を見てびっくりしました。
interesting の用法について、教えてください。

Aベストアンサー

interestingの後に来る前置詞は、toかforか、という問題に関しては、結論から言えば「どちらもOK」です。つまり、The book is interesting to/for me. のどちらでも使える、ということです。
ネット上の用例を検索してみると、interesting to me/3,1000,000件に対しinteresting for me/635,000件とtoの方が良く使われているようですが、toもforもちゃんと辞書にも載っていますので、安心して使えます。

ただ、気になることがあるので、ひと言付け加えさせてください。
ここでfor/toが使われているのは、あくまで「~にとって」と言う意味の前置詞です。質問者の方が最初に書かれている「中学生でも習うIt for toの構文」というのとはちょっと違いますよ。いわゆる形式主語の文 It is~for…to 。。の文で、forはto。。の意味上の主語になる、と学校で習ったでしょう? それとは違う、ということです。
It is interesting for me to learn English.という文は、あり得ますが、×「わたしが英語を学ぶこと」は「おもしろい」ではなく、○「わたしにとって」「英語を学ぶことはおもしろい」ということです。
To learn English is interesting for[to] me. と書き換えることができますね。
[Learning English]
meだと、意味の違いがよく分からないかもしれませんが、It is interesting for him to learn English.としてみるとどうかしら。
×「彼が英語を学ぶこと」が「おもしろい」ことだ(おもしろい、と思ってるのは彼以外の人)というのではなく、○「彼にとって」「英語を学ぶことはおもしろい」…ね、英語大好きでがんばってる男の子が思い浮かびますか。
形式主語の構文と、interestingにくっつく前置詞の問題が、いっしょになってしまったので、わかりにくいところですよね。そういった誤解は、toを使えば起こらないかな。

interestingの後に来る前置詞は、toかforか、という問題に関しては、結論から言えば「どちらもOK」です。つまり、The book is interesting to/for me. のどちらでも使える、ということです。
ネット上の用例を検索してみると、interesting to me/3,1000,000件に対しinteresting for me/635,000件とtoの方が良く使われているようですが、toもforもちゃんと辞書にも載っていますので、安心して使えます。

ただ、気になることがあるので、ひと言付け加えさせてください。
ここでfor/toが使われているのは、あ...続きを読む

Q[seem]と[seem like]の使い分け?

NHK英会話講座より
C:--------------
It seems so pointless. あまりに無意味よね。
-------------
And I started reading some books about caring for pets. It seems like a lot of work.
それでペットに関する本を何冊か読み始めたら。
すごく手間がかかるみたいで。

(質問)上記には[seem]と[seem like]が使い分けられています。[seem]も[like]も「~のような」の意味だと思いますが、重複しているのでは?
[look like],[sound like]なら理解できますが。私の考え違いと、使い方についてご指導をお願いいたします。参考例もよろしく。  以上

Aベストアンサー

 seem, sound, look はいずれも動詞で,SVC の形で用いられます。
 補語Cは,be や become のように名詞・形容詞いずれも用いられる動詞もありますが,かなりの動詞では形容詞のみです。
 seem, sound, look も基本的には形容詞が補語となります。
 like は動詞ではありません。(「好む」は別ですよ)もともとは「~に似た」という意味で目的語をとる形容詞でしたが,今では前置詞と見なされることが多いと思います。like で,文を作ろうと思えば,be like ~のように be 動詞を用いて「~のようだ」という意味になります。そして,be の代わりに look, seem, sound を用いることもできます。like は前置詞と考えると後に名詞がきます。すなわち,a lot of work という名詞を seem の後に続けようと思うと,like が必要になってくるのです。
 like を形容詞と考えれば,seem like で seem +形容詞で統一することも可能です。
 ただし,特にイギリスでは,look, seem, sound の後に like なしで,名詞を置くことも多いようです。また,その際は,look to be 名詞,seem to be 名詞のように to be をはさむことも多いと思います。

 seem, sound, look はいずれも動詞で,SVC の形で用いられます。
 補語Cは,be や become のように名詞・形容詞いずれも用いられる動詞もありますが,かなりの動詞では形容詞のみです。
 seem, sound, look も基本的には形容詞が補語となります。
 like は動詞ではありません。(「好む」は別ですよ)もともとは「~に似た」という意味で目的語をとる形容詞でしたが,今では前置詞と見なされることが多いと思います。like で,文を作ろうと思えば,be like ~のように be 動詞を用いて「~のようだ」とい...続きを読む


おすすめ情報