友人に「日下(くさか)」と読む珍しい苗字の人がいます。仁徳天皇の子供?に大日下王子という人がいてその子孫であるとか、日本の元は日下(ヒノモト)と言われていたので日本の発祥であるとか、東大阪に日下町があり、昔は大阪平野の大部分が海だったので当時生駒の山から太陽が昇る=ヒノモト 日下町の起源であるとか、戦国大名朝倉氏も日下からの分家とか、いろいろな説を教えてくれますが、本人はどうれがどれかわからないと言っています。ご存知の方おられませんでしょうか? その日下さんはひいおじいさんまでは岡山津山で庄屋さんだったとか、今は長法寺にお墓があるそうですが今は大阪でお住まいです。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%B8%8B% …

高知にも鳥取にも日下村はありました。
高知には日下駅もありますよ。
漫画家のくさか里樹さんは地名由来のペンネームですし、日下茂平という忍者もいたようです。
http://www.vill.hidaka.kochi.jp/ijin-sengoku.html


姓からルーツを探るのは前世占いぐらいナンセンスですねぇ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切にありがとうございます!

サイトこちらも拝見致しました。
本当、結局アチコチに分布されていて、
また土地の名前を名乗ることもあり、定かではありませんね~

本人に総合的に判断してもらいましょう^^

大変ありがとうございました!!

お礼日時:2010/08/19 13:26

 No.6の「お礼」を読みました。


 広島の「日下橋」(くさかばし)を紹介するサイトがあったので書き込んでおきます。
 橋の近くに「日下橋」というバス停もあるので近隣住民は場所をよく知っています。

参考URL:http://yutaka901.fc2web.com/page2g3x24.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご親切にありがとうございます。
サイト拝見いたしました。
広島の日下橋の由来調べるよう、本人にお伝え申し上げます^^

お礼日時:2010/08/19 13:22

 「日下」(くさか)という苗字は普通にあります。


 私が住んでいる地域(広島)には「日下」(くさか)という地域があり、「昔、苗字を作る時に地名から取った」という話があります。

 私が住んでいる地域に流れている川に「日下橋」(くさかばし)といって橋の名前にもなっているので人の名前に使われてもおかしくないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます!
広島ですかぁ。本人に申し伝えます^^

お礼日時:2010/08/18 15:32

日下さん、携帯でも変換されますから珍しくないです;



でも確かに家柄は良いですね^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。確かに^^
ありがとうございます!

お礼日時:2010/08/18 15:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

びっくり! すごい詳しいサイトをご紹介頂きまして
ありがとうございます!

お礼日時:2010/08/18 15:36

私も聞いたことあります


そう珍名でもないような
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日下部さんとかも聞きますよね。
そう言えばそうですね^^
ありがとうございます!

お礼日時:2010/08/18 15:38

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E6%B0%91% …

庄屋さんだったという事は、元々は平民だったはずですから、明治になってから「各自で自由に付けた」姓ですね。ルーツはたどれないはず。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
なるほど~
これが一番、現実的ですね~。 伝えておきます^^

お礼日時:2010/08/18 17:12

別に珍しい苗字ではありませんよ。


時々聞きますから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q苗字の由来

こんにちは。私はいつも相手の苗字の由来について考察する癖があります。
服部さんなら、「あ、機織(はたおり)さんが由来かな」って感じです。

ただ、「今給黎(いまぎいれ)」さんと「小比類巻(こびるいまき)」さんは、全く見当がつきません。由緒は古そうですが、この苗字の由来は何でしょう?地名でしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今給黎は鹿児島の枕崎周辺に多いそうですが、この一帯はかつて給黎郡という郡だったそうなので、これに由来するのでしょう。二年前に鹿児島市に編入された喜入町の喜入は「給黎」の表記が変ったものです。
「日本の苗字7000傑」によれば約800人、由来は薩摩の豪族と成ってますが、このくらいの人数だと「単系統」(全員、姓の由来も血統の起源も同じ)の可能性もあると思います。
「今」については給黎・喜入姓が存在するので、何らかの意味を持った接頭辞だと思いますが、詳しくは判りません。全くの私見ですが、分家や移住を機に本家・本村との区別のために付けたのかも知れません。

小比類巻については三沢市に多いそうですが、7000傑では由来不明になってますね。アイヌ語起源説とか聞いたこともありますが、真偽のほどは不明です。
個人的には、小+比類巻とみて、ひるま(比留間、昼間、蛭間などの表記あり)や、蛭巻(この姓は見当たりませんが、武具の名前なので、存在した可能性はあるかも)等の「ひる」の付く名字に由来したのかなと思います。(根拠ありません)

Q「雲南田」という苗字は、なんと読むんですか?

なんと読む苗字なんでしょうか?
ご本人の方・由来・多い地域などなどいろいろ教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

読み方は解らず仕舞いでしたが、岩手県奥州市衣川区に『雲南田』と言う地域がありましたよ。

Q自分の苗字が存在していませんでした。 名前由来netというサイトで自分の苗字を入力したのですが調査中

自分の苗字が存在していませんでした。
名前由来netというサイトで自分の苗字を入力したのですが調査中としか出ませんでした。そのサイトは日本人の98パーセントの苗字を掲載しているサイトなのですが出ないのはおかしいですよね?そこまで珍しい苗字ではないと思いますが...
ちなみに自分の苗字は神咲と言います。

Aベストアンサー

日本人の名字は30万ほどあるといわれています。
98%でも16000以上ほどフォローできていません。

なまえさあちでの神咲さんの結果
https://name.sijisuru.com/Area/map/%E7%A5%9E%E5%92%B2
まあ人口1%以下の珍しい姓です。
神崎とかから変名した家柄なのでしょうね。

そこまで珍しい名前と感じないのは、芸名や源氏名に神の字がよく使われるから。実際は神の字のつく姓って少ないのです。
神咲の上位検索結果
神咲詩織(AV女優)
神咲 りおな(キャバ嬢)
神咲ありす(ダンサー)
神咲 英稔(美容師)
神咲めぐみ(漫画家)

Q日本人の名字って数え切れないくらいありますよね。 数え切れない苗字の中で かっこいい苗字だとかオシャ

日本人の名字って数え切れないくらいありますよね。
数え切れない苗字の中で
かっこいい苗字だとかオシャレな苗字
この苗字いいなぁってのがあれば

気軽にお答えください♪

Aベストアンサー

綾小路
厩戸
天馬
寿限無

Q苗字「植木」の由来は?

苗字「植木」の由来は?

「植木」という苗字の由来が知りたいです。ご存知の方がいらっしゃいましたら是非教えてくださいm(__)m
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

はじめまして♪

根拠はありません。雑学程度ですが、、、


有名な植木職人さんの家系に名字を与えられたそうですよ。



すーすーすぅーだらダッタ スラスラスイスイすい~~~


ごめんなさい、昔の植木氏のテレビで聴いた情報です。信憑性は疑問ですよ。

Q高校1年です。僕はかなりの面倒くさがりやなんですがこの面倒くさがりやを治す方法などはあるのでしょうか

高校1年です。僕はかなりの面倒くさがりやなんですがこの面倒くさがりやを治す方法などはあるのでしょうか。できるならば何が何でもやりたいのでお願いいたします。

Aベストアンサー

面倒くさがりの本質は「思考の速度」と「肉体の動き」この二つの齟齬です。若いときは脳内の万能感に比べて、世界に物理的にアクセスして得られることの少なさに「面倒くささ」を感じる傾向があります。

「1トンの思考よりも1グラムの行動」
この名言を脳に刻みつけて下さい。徐々に面倒くさがりが治っていきます。本当ですよ(^^)

Q苗字の由来

学校の宿題で難しい読み方の苗字の由来を調べています
どなたか次の苗字の読み方の由来を教えてください。

・東海林(しょうじ)

・部田(とりた)

・鶏冠井(かえで)

・篠崎(んのざき)

Aベストアンサー

次のページで情報が得られるかも
http://myoji-yurai.net/searchResult.htm?myojiKanji=%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E6%9E%97


そのページの中ほどにある[名字検索]ボックスに、部田、鶏冠井、または 篠崎 を入力して[検索]をクリックしてみてください。

Q『工』←この苗字は何と読みますか?

  こんばんは。

 質問はタイトルの通りです。

 たまたま通り掛かった場所の家の表札を何気なく見たら『工』さんでした。

 一体このお宅の苗字は何と読むのでしょうか?


  気長に回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

こんばんはヾ(@~▽~@)ノ
苗字とかの読みって難しいですよね(>_<)
「工」は「たくみ」という読み方を
するみたいですが
たくみサンではないのでしょうか^^?

Q「加藤」苗字の由来を教えて下さい。

「加藤」苗字の由来を教えて下さい。

こんにちは。栄作と申します。
「加藤」ってよくある苗字ですが、
そもそもどんな由来なのでしょうか?
地名ではないですよね?
ちょっと気になったので質問させていただきます。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

栄作さんこんにちは。
「加藤」は「加賀に住んだ藤原氏」というのがルーツのようですよ。
ちなみに「佐藤」のルーツも藤原氏だそうです。
「伊藤」さんや「後藤」さんも同じかもしれませんね。

現在、の「加藤」さんの多くは、「加賀に住んだ藤原氏」にあやかって明治皆姓の時に名のったものだそうです。
なので歴史に登場する加藤氏とは関係ないそうですよ。

Q苗字に旧字体(本字体)が含まれる人の三文判・シャチハタ

戸籍に記された私の苗字は、旧字体の字が含まれます。


そこで文房具・印鑑関係のお仕事の方へ質問です。
戸籍上の苗字は、少なくとも(一般庶民に)苗字がついた明治時代から引き継ぐものなので、正式な苗字は大抵みんな古い字ではないかと思います(新旧2種類以上の文字があるものに限っては)。
なのに、なぜ三文判やシャチハタは新字体の方ばかり売っているのでしょうか?印鑑屋さんを何軒か回ると、ようやく旧字体の既製品が置いてあることもありますが、私が回った限りにおいては、まれです。

それとも普段使いの認印の字体にこだわる方がおかしい(or珍しい)のでしょうか?でも三文判の認印とはいえ郵便局や市役所等のお役所関係の書類(公文書?)に押すこともあることを考えると、私自身は戸籍上の字体の印鑑を利用したいと思うのですが。


それと、旧字体の苗字の方にも質問です。
認印はどちらの字体のものを使われていますか?
簡単に新字体の方の三文判やシャチハタで済ませている方が多いのでしょうか…?


以上、長くなりましたがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちわ!
シャチハタ・ゴム印・名刺などを扱ってるコピー屋です。

『普段使いの認印の字体にこだわる方がおかしい(or珍しい)のでしょうか?』

結構いますねそういう人、ただ納期も金もかかるからなるべくなら新字を進めています。(うちは旧字で作った方が儲かるが)

傾向としては、中間管理職に昇進するとき新字に改めるお客様が多いです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング