親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

郵便事業会社の郵便課と集配課って何が違うんでしょう。
というか、どのような組織なのですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

集配課・・・バイクで手紙配達したり、四輪車で小包配達したり郵便局・ポストから郵便物


引き取る外勤さんの溜り場

郵便課・・・集配の人の集めてきた郵便物や支店間輸送の逓送のトラックの長距離郵便を、、
書留・消印・行き先別の仕分けして、配達範囲内なら集配課にまわし、長距離なら
支店間輸送のトラックに載せます。また、郵便局の時間外に、直接、支店に来た人の
郵便物を、引き受けます。年賀状の仕分けや、クリスマス・お中元の季節になると
バイトが多数活躍します\(^^;)

zzzzzzzzzzzzzzzzz
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q至急 郵便局アルバイトのことで伺います

郵便局での配達アルバイト(ゆうメイト)を考えております。

質問1:以下URLを見ると
http://www.asyura2.com/10/social8/msg/621.html
「アルバイトなどの非正規雇用者にもノルマが課せられていることだ。」とあります。
これは多くの郵便局で実際に行われていることなのでしょうか?
それともごく一部のことなのでしょうか?
今も続いていますか?

質門2:昇給(時給UP)の見込みは期待できますか?
「勤務実績による」とのことですが、その「勤務実績」とはどの程度の実績作りが求められるものなのでしょうか?

質門3:給与(時給)が各郵便局によって違うのは仕事量の違いによるからですか?

質問4:郵便配達で苦労する点について伺いたいのですが
・初めて入社した日はベテランの後に付いて配達の要領をレクチャーされるのですか?
・配達数のノルマは一日、1500通だとか2000通だとかいう情報を目にしますが実際はどうなのですか?
・配達先玄関の表札に住所が記されていない場合が非常に多いように思われます。そのことは配達するに際して大きな障害になるのではないかと思うのですがどうでしょう?
・私は今だに携帯を所有していないのですが、必要になりますか?
・強風、大雨、積雪の日は配達に大きな支障が出るでしょうが、どのようにそれを克服するのですか?
・夏場の猛烈な暑さが1番の気掛かりです。服装はあの黒っぽい制服を着る以外はやはり許されないのでしょうか?
・日曜は必ず休日になってしまうのですか?
できれば日曜、平日を問わず連休を取るようにしたいのですが如何でしょうか?
・配達ミスまたはその他のミスがあった場合のペナルティはありますか?
・配達員の平均年齢はどの位になりますか?

質門5:その他、注意するべき点、苦労する点についてアドバイスをいただきたくお願いいたします。

郵便局での配達アルバイト(ゆうメイト)を考えております。

質問1:以下URLを見ると
http://www.asyura2.com/10/social8/msg/621.html
「アルバイトなどの非正規雇用者にもノルマが課せられていることだ。」とあります。
これは多くの郵便局で実際に行われていることなのでしょうか?
それともごく一部のことなのでしょうか?
今も続いていますか?

質門2:昇給(時給UP)の見込みは期待できますか?
「勤務実績による」とのことですが、その「勤務実績」とはどの程度の実績作りが求められるものなのでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

元ゆうメイト、支店をまたいで6年のキャリアがあります。

ご質問は長期雇用の話であり、年末繁忙の短期アルバイトではない、と解釈してよろしいでしょうか?
一般的には、年末繁忙とお中元繁忙による臨時アルバイトと、長期のレギュラーアルバイトは同じ「ゆうメイト」と言われます。しかし、呼び分けるために臨時の短期の方を「バイト」「アルバイト」と呼ぶようにしています。これは、長期アルバイトに「アルバイトだと思わせないための心理的戦略」だと思われます。実際にはただのアルバイトです。「ゆうメイト」という呼び方はすでに古く、郵政公社時代までのものだと思われます。現在は「期間雇用社員」という呼び名になっております。

以下、普通郵便配達(小型自動2輪使用)の場合を説明します。

ノルマについて。
昨年のある支店における年賀状の販売ノルマは、期間雇用4000枚、正社員10000枚でした。今年は恐らく引き上げられて、期間雇用社員は5000枚になっているのではないでしょうか。正社員の半分ということで。私は退職した身ですから、関係ありませんが。
ちなみに、かもめ~る(暑中見舞いはがき)は、年賀はがきの10分の1がノルマです。ノルマ未達成による罰則は特にありません。上司のご機嫌を左右するだけです。
そのほか、天下り官僚のお小遣いのための、「お中元」「お歳暮」「イベントゆうパック」という、スーパーマーケットで買える商品のぼったくりが、期間雇用社員で8個(お中元、お歳暮レベル)ないし3個(イベントゆうパックレベル)あります。この内容は、郵便局にカタログが置いてありますのでご確認ください。

昇給について。
半年に1回「スキル評価」というものが存在します。1日に配る仕事量を「区」と呼びます。スキル評価時に1区熟練していると、確か900円くらいになります。2区熟練すると1200円くらいになり、3区熟練すると1400円~1500円になります。これは、甲地、乙地などの場所柄の大変さで多少上下します。都市部順に甲乙丙丁となります。新しい街で情報が古いので甲にしたいところも、経費削減の今、乙のままにされております。郵便事業会社の経営はギリギリまたは赤字です。表面的には切羽詰まっている、という演出をしております。しかし、それは本音ではありません。いざとなったらグループ会社が助けてくれるという認識があるからです。営業の尻を叩くために表面的に焦らせているのです。
人件費削減のために、わざと通区(新しい区を教えること)をしない問題も発生していますが、忙しい支店ではどんどん覚えさせられます。最終的には、通区された範囲の、全ての氏名を覚えることになります。その数、数千人にはなるでしょう。はっきり言って、英単語でも覚えた方が将来有用なレベルです。田舎へ行くと戸数は減りますが移動距離が伸びますし、雪の恐ろしさがたまりません。都市へ行くほど道は良いですが、記憶量が増えます。
スキル評価で「熟練」とみなされるのは、「一人で完結出来て人並みのスピードで帰ってこれて、誤配(ミス)が少ない」ということであり、必ずしも氏名の全てを覚えるということではありませんが、最終的には氏名の全てを覚えることが求められます。そこで、記憶力こそがこの仕事の実力とイコールであると言えます。

配達数は田舎か都会かによって変わります。田舎では戸数は少ないですが、移動距離が長いです。都会では移動距離は短いですが戸数が多いです。つまり、人口密度によって話が変わってくるということです。都会では1ファイル20戸が2枚~5枚入った棚が30くらいある机が2つあり、それが1区です。

田舎では1ファイルで納まる戸数が30棚1つくらい、それが1区です。

住所氏名の表記の無いポストは大きな障壁です。ここでも記憶力が実力ということです。普通郵便は誤配の可能性がある場合(分からない場合)は配らずに持って帰ります。切手のものは日付印が押してあり、社員はそのことをとても気にしますので、日付印が押してあるものは、分からなければなるべく出る前に熟練者に確認しましょう。

携帯は、会社のものを使い、個人のものは基本的には使いません。万が一、会社のものが電池切れでつながらない時、時間帯指定の不順守など、様々な障害となります。個人の携帯は持っておくべきです。

強風対策は特にありません。バイクの後ろのフタが壊れている場合が多く、開いてあおられて転倒します。注意して下さい。ゴムでくくる社員も居ました。

雨対策は、会社のカッパです。郵便カバン用の覆いもあります。口が狭くて配達が遅れます。改善できる筈ですが、経費削減のため、しようとしません。結果、人件費(超勤=残業)がかさんで自分の首を絞めていることになります。が、しかし上層部はそんなことを真剣に考えようとはしません。元お役人で自分の生活が安定していれば何でも良いからです。

雪対策は、スタッドレスタイヤ、チェーンです。雪はこの仕事最大の難所であり、命をかける部分です。

夏は、飲み物を携帯します。これは自分で用意します。熱中症にならないように気をつけるのは自分です。上司は「体調管理」をよく口にします。服は、夏用は通気性が良いものが用意されており、走行中はそれほど暑くはありませんが、止まると暑いのと、バイクの座るところが黒いのでやられます。黒いところにタオルでも巻いておくのが賢いです。夏が最大の難関と思われているようですが、逆です。冬の雪こそ最大の難関であり、命をかけるところです。

日曜が休みなのは通配(普通配達)だけです。混合(価値の高い、責任の重い郵便物の配達=時間指定の書留及び小包)には日曜が休みということはありません。ローテーションで週2日の休みが設けられます。休みたい日がある場合は、なるべく1か月前(次の勤務表作成前)に申し出ましょう。緊急の場合は誰かその日の都合の人に相談して上司に報告します。

誤配のペナルティは、スキル評価として課せられる場合があります。

通配の平均年齢は若いです。ほとんど就職できなかった30代以下です。若くないと通配は務まりません。ハードだからです。ただし、それは期間雇用社員の場合であり、正社員及びOB(退職後ゆうメイト化した、ちょっと優遇されたエライ人)はいくらでも居ます。30代以降はほとんど100%の人が腰痛を発症します。腰痛ではない人を知りません。バイクの振動が椎間板を痛めつけるからだろうと思いますが、きっかけはやはり転倒、持ち上げだったりします。小包や混合は期間雇用でも女性やお年寄りが採用されることもあります。女性で通配をやるツワモノも居ますが、私は疑問視しています。

注意点。
出る杭は打たれる。先輩より頭イイとこは見せるな。班(町)によって上司のやり方が変わってしまうので、固定化された(と思われた)仕事のやり方が、町が変わると全然役に立たない。新人のつもりで慎重にやらなければならなくなる。ていうか、新人に戻る(スキル評価とは別)。4区通区できても5区通区出来ても3区以上、昇給にはならない。でもやらされる。正社員登用制度がある。これは法律への免罪符として始まったもので、正社員になるのは狭き門。もっとも、私はこの仕事で正社員になることをお勧めしません。確かに現在の日本の平均年収から見たらかなり高額の給料をもらえるようですが。正社員なら若くても400万くらいあるのではないでしょうか。熟年になる頃にはその倍近くなります。役職についたら、さらにその限りではありません。

1番の懸念点:雪
2番の懸念点:腰

質問者様は、携帯もお持ちでないということですが、もしかして、還暦をお過ぎになり、退職後ということでしょうか?

ならば、通配は絶対無理ですので、混合か取り集めなどに回ることになると思います。たいていは4輪(軽自動車)をご使用になると思います。もしくは、ハーフタイムなら、3輪車で団地を通配することもあります。

元ゆうメイト、支店をまたいで6年のキャリアがあります。

ご質問は長期雇用の話であり、年末繁忙の短期アルバイトではない、と解釈してよろしいでしょうか?
一般的には、年末繁忙とお中元繁忙による臨時アルバイトと、長期のレギュラーアルバイトは同じ「ゆうメイト」と言われます。しかし、呼び分けるために臨時の短期の方を「バイト」「アルバイト」と呼ぶようにしています。これは、長期アルバイトに「アルバイトだと思わせないための心理的戦略」だと思われます。実際にはただのアルバイトです。「ゆうメイ...続きを読む

Qポストに投函した郵便物を手元に戻したいのですが、、

ポストに郵便物を投函しましたが、入れ忘れたものがあったのに気が付きました。
どうしても手元に戻したいのです。
今日投函しましたが、集配は明日の早朝を予定しております。
集配局に電話をと思いましたが、今日はすでに終了していて、営業が明日は9時~12時半までと載っていたので、9時に直接行くか、問い合わせても間に合うのか心配です。(集配が早朝6時~7時くらいだったので)
集配時間を狙ってポストの前で待ってるしかないのでしょうか?
詳しい方、ご経験のある方何卒宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

元・郵便局員です。

明朝の取集であれば、配達は月曜日以降になります。

(1)できれば消印が押される前に取り戻したい時
明日の取集め開始時間頃までに、取集めを担当する郵便局(ポストに記載されています)へ、お越しいただく必要がありますが、まず、お電話でご一報いただければ、最大限の努力をいたします。
 消印が押されてしまったらごめんなさい!こればかりは運です。(消印が押されると切手は無効になり、改めて料金を納付する必要があります)

(2)消印が押されちゃってでも取り戻したい時
明日の営業時間中に、ポストの取集めをする郵便局へお越しください。この時間では確実に消印が押されていますので、切手は無効になり、改めて料金を納付する必要があります。

いずれの場合も郵便物は、すぐにお返しできず、早くて月曜日に差出人住所へ配達いたします。

今回差し出した郵便物の中身と「必ず一緒に送らなければならない」ものでない場合は、入れ忘れたものを別送したほうが、早く受取人の元へ届くと思いますので、ご一考ください。

Q郵便局の年賀葉書担当は、集配課? 郵便課?

 質問の性格上、現役の郵便関係者または郵便事業に詳しい方の回答を希望します。

 年賀状の発売は11月1日ですが、例年10月に郵便局から年賀状の予約の案内があります。予約をすると職場に持って来てくれるため、私の職場では予約する者が多くいます。
 私の職場のある地域だけの話かもしれませんが、年賀状の予約の案内は同じ郵便局の2つの課からそれぞれあります。一つは集配課で郵便配達する方が案内を持ってきます。もう一つは郵便課で手紙で案内があります。今年は、郵便課の方に注文しました(郵便課の定めた期限(10月19日)当日夕方に集約が完了し、期限遅れによる年賀状受け取りの遅延を恐れたため)。
 後日集配課の方(=配達する人)から予約の有無を聞かれ、郵便課に注文したことを伝えたところ、「担当違い」であると言われました。
 仮に私の予約した部署が誤りであったとしても、それは郵便局側の案内の分かりづらさが原因ですので、不快感を感じました。

 前置きが長くなりましたが下の数点を質問いたします。

1.年賀葉書の担当は集配課でしょうか?それとも郵便課でしょうか?

2.郵便課と集配課はどんな違いがあり、どんな関係なのでしょうか?

3.郵便課の定めた期限以降に集配課に予約した場合、11月1日に受け取ることはできるのでしょうか?具体的には今年の場合10月22日(月)の配達時に配達の方に予約した場合はどうだったのでしょうか?

4.いわゆる「ノルマ」は実在するのでしょうか?課のノルマや、配達人個人のノルマはあるのでしょうか?

5.今年の場合、私はどうすれば最善だったのでしょうか?11月1日に年賀状を受け取れ、なおかつ不快な思いをしない方法があったのでしょうか?なお、集約を早くすることは会社内の事情で困難ですので、あくまで郵便局サイドとのやり取りのみの改善策について、回答願います。

 *年賀状を除けば、基本的に局そのものや、配達人の方に不満はありません。このことについて、局や本社・支社に訴えることは検討していません。ただ、対策がない場合は、来年から年賀状予約の集約事務をしないことも検討しています。面倒でも発売日に郵便局に買いに行けば、トラブルは回避可能ですから。

 お礼は遅くなると思います。そのことについて、ご容赦ください。

 質問の性格上、現役の郵便関係者または郵便事業に詳しい方の回答を希望します。

 年賀状の発売は11月1日ですが、例年10月に郵便局から年賀状の予約の案内があります。予約をすると職場に持って来てくれるため、私の職場では予約する者が多くいます。
 私の職場のある地域だけの話かもしれませんが、年賀状の予約の案内は同じ郵便局の2つの課からそれぞれあります。一つは集配課で郵便配達する方が案内を持ってきます。もう一つは郵便課で手紙で案内があります。今年は、郵便課の方に注文しました(...続きを読む

Aベストアンサー

1.年賀葉書の担当は集配課でしょうか?それとも郵便課でしょうか?

 年賀ハガキの販売専門担当の部署というのはありません。
 といいますか、ほぼどの郵政社員も年賀の販売を行っています。
 公社時代ならかんぽも保険も関係無しです。
 ただ、民営化後は分社化されてますから、担当は郵便事業(株)と、郵便局(株)の社員でしょうね。

2.郵便課と集配課はどんな違いがあり、どんな関係なのでしょうか?
 おおまかですが
 集配課→郵便物の配達業務(外務作業)
 郵便課→配達以外の郵便物に関する業務全般(内務作業)

3.郵便課の定めた期限以降に集配課に予約した場合、11月1日に受け取ることはできるのでしょうか?具体的には今年の場合10月22日(月)の配達時に配達の方に予約した場合はどうだったのでしょうか?

 結局、集配課の人には注文はいれてないのですよね?
 でしたら、郵便課での注文受付は行われている筈ですので、受取希望どおりに配達されるかと思います。
 なお、実際に年賀ハガキをもってくるのは、郵便を配っている集配課の社員でなく、郵便課の社員がもってくるのではと。
 これは局によって対応がまちまちなので、ご心配ならば一度注文した郵便課にお問い合わせされるのが一番です。
 ・・・結構、漏れもあるよーなので。

4.いわゆる「ノルマ」は実在するのでしょうか?課のノルマや、配達人個人のノルマはあるのでしょうか?

 公言はされていませんが、実際はノルマがあります。
 まず局毎に販売目標数が設定されており、その目標数が局の課毎に振り分けられます。
 特に郵便に係わる集配課、郵便課はかなりのノルマが科せられています。
 知り合いは一人1万枚と言われてるとか。どんだけ売れと。
 また、郵便に関係のない保険や総務などの部署にも、集配課ほどではなくとも一定のノルマがありますし、
 集配を行う普通局以外の、特定郵便局にもしっかりノルマが入ってます。
 年賀ハガキの販売ノルマを達成しないと色々とあるため、それこそ職員は必死です。
 ですので、課毎の販売合戦・陣地取りも熾烈で、特に大量発注が見込める会社関連は人気なため、今回のような話も珍しくなかったりします。
 「自爆営業」といい、ノルマ達成の為に自分で購入する人もいますしね。

5.今年の場合、私はどうすれば最善だったのでしょうか?

 不快に思われた今回の対応は、局側にどうぞ伝えてください。
 伝えないと分からない所もありますので。
 今回はその集配社員の対応に問題ありです。
 ただ、この時期は上記のようなノルマがあるため、社員もピリピリしている面もあるかと。だからといって認められるものでもありませんが。

郵政民営化が、業務の悪化させてる一つでもあるのですが、他に色々とやっているトヨタ方式の合理化も、かなーり現場を悪くしている原因だそうです。

1.年賀葉書の担当は集配課でしょうか?それとも郵便課でしょうか?

 年賀ハガキの販売専門担当の部署というのはありません。
 といいますか、ほぼどの郵政社員も年賀の販売を行っています。
 公社時代ならかんぽも保険も関係無しです。
 ただ、民営化後は分社化されてますから、担当は郵便事業(株)と、郵便局(株)の社員でしょうね。

2.郵便課と集配課はどんな違いがあり、どんな関係なのでしょうか?
 おおまかですが
 集配課→郵便物の配達業務(外務作業)
 郵便課→配達以外の郵便物に関...続きを読む

Q定形外郵便の紛失事故調査、どのくらいの確率で見つかりますか?

度々お世話になります。落札商品が郵便事故にあってしまい、紛失事故調査を郵便局にしてもらおうと思うのですが、この調査というのはどのくらいの確率で見つかるのでしょうか?聞くところによると、調査とは名ばかりで、してもしなくても一緒ともいいます。無駄でしょうか?

Aベストアンサー

過去4回郵便事故に会いました!!
内1回郵便局で置き去りになっていました(笑)なんか、郵便局員が変なところにおいてそのまま放置になっていたらしいです・・・(まぁ~見つかるだけましかな・・・)あと3回は見つかりませんでした・・・
因みに郵便局へ郵便事故の申請をしにいくと見つかりませんよとしか言われません。ホームページの専用ページに書いたところちゃんと調査してくれたみたいです。3回手紙で中間結果が来て1回電話で謝罪がありました・・・結局見つからなかったけど・・・

Q郵便局株式会社 契約社員の勤務について

現在、就職(転職)活動中の25歳です。
正社員で就職活動を続けるべきか、郵便局で契約社員から正社員を目指すか、
悩んでいます。

郵便局の月給制契約社員(窓口業務)の採用をいただいたのですが、
ネットで色々と気になることが書かれていたので、入社するか迷っています。
経験された方、している方、また郵便局勤務ではないけれど、
客観的な意見など色々お聞きしたいと思いますので宜しければ教えて頂きたいです。

(1)販売に関するノルマがキツく、ノルマを達成できない場合は自腹で買い取りする。
 →自腹というのは本当でしょうか?
 
 →例えば年賀状3000枚を売るようにとノルマが出来たとして
  個人の枚数か局での枚数かちらでしょうか?

 →窓口に来られるお客様を対象に販売ということのみでしょうか?
  電話の営業や飛び込み営業があるのか。家族や親せき、友人にまで
  頼まないといけない状況になりますか?;

(2)勤務地がその日ごとに変わると聞いたのですが、どれくらいの店舗を年間廻りますか?
 →大体勤務する店舗は決まってくるのでしょうか?
 →各店舗不定期に廻っていてその店舗の社員の方々と仕事を潤滑に進めていけるのでしょうか?

(3)4週8休制の休みなのですが、休みのとり方はどうなっていますか?
 A.会社側が、週単位や1か月~半年ぐらいの期間の休みを提示される。
 B..1か月~半年後の休みの希望を申請し、会社側が調整して休みが決まる。
 など、形態が気になります。

(4)資格をとる。
 →どういった資格が必要になりますか? 
 →仮に、万一落ちたりしたら契約解除につながるのでしょうか?

質問が多いくて恐縮ですが、わかる範囲で教えて頂けたら大変有り難いです。
また、ネガティブな面を質問していますが、こういうところが働いていて
良かったなどありましたら、併せてお聞きできたらと思います。
宜しくお願いします。

現在、就職(転職)活動中の25歳です。
正社員で就職活動を続けるべきか、郵便局で契約社員から正社員を目指すか、
悩んでいます。

郵便局の月給制契約社員(窓口業務)の採用をいただいたのですが、
ネットで色々と気になることが書かれていたので、入社するか迷っています。
経験された方、している方、また郵便局勤務ではないけれど、
客観的な意見など色々お聞きしたいと思いますので宜しければ教えて頂きたいです。

(1)販売に関するノルマがキツく、ノルマを達成できない場合は自腹で買い取りする。
...続きを読む

Aベストアンサー

郵便局期間雇用社員で窓口業務をやっています。今、月給制契約社員登用の結果待ちをしているところですw
わかる範囲で参考になれば。

1)販売ノルマは局ごとに全体として設定されます。おおむね前年度成績と局長裁量で決められます。
その中で、個人ノルマが割り当てられます。もちろん社員のノルマはいちばんキツいです。
お客様販売はもちろんですが、自分で買ってさらに身内を当たらなければならない状況に当たり前になってしまいます。
電話営業や飛び込みは渉外としての勤務ではないので、ないでしょう。
ちなみに年賀はがき3000枚は私の勤務している局ではいちばん少ない方のノルマです。
その他に個人ノルマが設定されるものとしては暑中見舞はがき(かもめ~る)があり、カタログ販売、物品販売は局ノルマがあります。
ただしカタログ販売はインセンティブが、ごくごくわずかですが支給されます。(1件につき一桁ないし二桁円程度w)

2)現在社員で以前そのような形態で契約社員をしていた方に聞いたことがあるのですが、
1週間の内に固定した2~3の局を回る形での勤務だそうです。
ただ、局によってレイアウトややり方が違うので、けっこうその点では大変なようです。
それぞれの局の方々とは通常に仲良くしていけば問題は無いのではないかと思います。
ただ、勤務していない時間がそれぞれの局に対して出てくるので、
その辺は情報のやり取りをしっかりしていくようにしなければならないかもしれません。
人間関係が大変になるのはどこでも同じですから、今更何ということもないでしょう。

3)4週8休というのは月半ばから翌月半ばまでの4週を1区切りとして、
窓口全員の休み希望と出勤人数を考えながらシフトを組んでいきます。
2~3局回る形での勤務ということは、おおむね土日が休みの特定局勤務だと思いますので、
あまり考える必要はないと思います。
大きな渉外局だと土日も開けていたり夜遅くまでやっている局もあるのでシフトが細かく設定されるので、
その状況も加味した形式でいわれているものだ程度に思っておけば良いと思います。
ちなみに私はその渉外局勤務なんですけどねw

4)cheese1930844さんがおっしゃる証券外務員は公的に通用するものは「会員」、
もうひとつ銀行ないし郵便局等勤務の人だけが受けられる少し楽な「特別会員」というのがあります。
「特別会員」はその会社を辞めてしまうと通用しなくなるものです。
最低その「2種外務員資格」を取らなければならないようです。
また、その他にFP(フィナンシャルプランナー)など、結局は社員になるまで(なっても)、
10個くらいは資格を取らなければならないようです。
特に落ちたとしても辞めさせられることはありません。これらの資格試験は回数制限付きで会社補助で受けられます。
私も(会員の方ですが)証券外務員は受けさせられましたけど落ちてますw

お役所時代なんか知らないのにお役所時代に関わる文句をお客様に言われたりとか、
理不尽な状況も多々あり、またかなり社会国際情勢が細かい日常業務にもからむことが多いので、
働いていてけっこう大変なことの方が多いんですが、
年齢経験学歴問わず、努力の結果を採ってもらえることは良いところなんじゃないかとは思います。
正社員登用も他のところよりは可能性は見えるのですが、
決して楽になれるものではなく、またかなりの狭き門のようです。
社員の方々は「誰でもできる仕事じゃないからね、この仕事」とおっしゃっていて、
けっこう人によって向き不向きはあるようです。向いているかどうかはやらなければわからないようです。
私は1年以上働いていてなんか馴染めないカンジで未だに向いてるとは思えないんですが、
年齢が再就職とかにはキツイので、続けていけるだけいくしかないとは思ってます。

だから、軽い言い方と思われるかもしれませんが、まだ25歳ということなので、
他のところとかに関しては、やってみてから考えても良いんじゃないかと思います。

郵便局期間雇用社員で窓口業務をやっています。今、月給制契約社員登用の結果待ちをしているところですw
わかる範囲で参考になれば。

1)販売ノルマは局ごとに全体として設定されます。おおむね前年度成績と局長裁量で決められます。
その中で、個人ノルマが割り当てられます。もちろん社員のノルマはいちばんキツいです。
お客様販売はもちろんですが、自分で買ってさらに身内を当たらなければならない状況に当たり前になってしまいます。
電話営業や飛び込みは渉外としての勤務ではないので、ないでしょう。
...続きを読む

Q郵便局のボーナス支給について。

私は郵便局にて、内務の期間雇用社員になって、約一ヵ月が経ちます。
先月、去年の12月11日から週に五日、休みが二日間あり、
まだ入って、間もないので、給料の事で心配事がありますので、質問させてください。

時給は820円で、週に五日、早朝から働いています。ちなみに3時間を目安に働いています。

先月、12月の給料が今月の23日に支給して頂きますが
まだ入って間もない私はボーナスは貰えないのでしょうか?

ちなみに1月からの1ヶ月間働くと約8万円が給料となります。

ボーナスが仮に貰えるとしたら、どれ位貰えるのでしょうか?

早出の手当は200円から300円です。

どなたか、お分かり出来る方が居ましたら、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

基準日があり、夏のボーナスは6月1日、冬のボーナスは12月1日。この日に在籍していて、半年で実働日数60日以上が支給条件となっています。
質問者さんは、どれにも該当しないので支給対象外と言うことになります。今年の夏のボーナスは支給対象になると思われます。
ただ期間雇用社員のボーナスは名ばかりですよ。期待してはいけません。半年間休まずキチンと働いても、基本給の0.45か月分(年間で0.9か月分)ですから。
基本給が10万円なら夏で4.5万円、冬で4.5万円となります。手取りとなると、さらに少なくなります。以前と同じ支給方法なら、このようになります。おそらく大きな変化は無いでしょうから、この程度だと思います。6月のボーナスまでガマンと言うことになりますね。

Q郵便物を取り戻す?

某簡易郵便局で、定形外普通郵便をさしだしました。
出した後、数分で、入れ忘れたカードを思い出し
窓口で領収書を見せて、カードを入れて出したい旨を話しました。

手紙は時間的に早かったのもあって、箱の上のほうに見えて
いたので、あ、その封筒ですとお願いしたのですが

いったん差し出したものは、ポストに入れたものと
同じ扱いになって、身分証明などが要りますとかの
話になりました。
ああ、ありますと、言ったら、封筒部分は返せない
つまり切手代はお返しできないので
中身だけになりますので、あらためて別で差し出されたほうが
お得ですと言われました。

差し出した郵便物を取り戻すことはそんなに
難しいことなんでしょうか?
それと、どうして切手は消印もされていなくて
領収書があっても、使えないのでしょうか?

教えてください。お願いします

Aベストアンサー

元郵便局員です。

このようなケースの場合は、郵便局に対して「取り戻し請求」を行うことで、一旦差し出された郵便物を取り戻すことができます。

1)郵便物が配達準備完了前の場合
 取り戻し料金は無料です。この場合、差し出された郵便物が消印を押印する前に該当の郵便物を発見した場合、郵便物には消印を押さずに差出人へお返しします(=切手は有効のままで、再度郵便料金を支払う必要はありません)。消印を押印した後で発見した場合には、郵便切手は無効(再度郵便料金を支払う必要がある)になります。

2)郵便物が配達準備完了後である場合
 取り戻し料金がかかります。これは、配達郵便局に連絡する為の料金として、配達郵便局に電報で連絡する場合とレタックス(FAXで通信文を送る郵便物)で連絡する場合とで料金が異なり、一般的にはレタックスによる請求となります。

 ここで問題になるのは、今回のケースが有料か無料かであれば、取り戻し請求料金は無料です。
 返却するものが中身だけなのか封筒ごとであるのかであれば、封筒ごと返却になります。簡易郵便局では普通郵便物には原則として消印を押印しませんので、消印を押印しない状態で返却することができます。
 よって、封筒に貼られている切手は、そのまま使えます。

簡易郵便局での手続が誤っているものと考えられます。

元郵便局員です。

このようなケースの場合は、郵便局に対して「取り戻し請求」を行うことで、一旦差し出された郵便物を取り戻すことができます。

1)郵便物が配達準備完了前の場合
 取り戻し料金は無料です。この場合、差し出された郵便物が消印を押印する前に該当の郵便物を発見した場合、郵便物には消印を押さずに差出人へお返しします(=切手は有効のままで、再度郵便料金を支払う必要はありません)。消印を押印した後で発見した場合には、郵便切手は無効(再度郵便料金を支払う必要がある)になりま...続きを読む

Q郵便(手紙など)の家への配達時間帯

手紙やセールスなどの郵便が家に配達される時間帯ってあるじゃないですか?
その時間帯はいつごろなのでしょうか?いつも正午ぐらいに家に帰ってくると、郵便が届いているんですよ。
なので、午前中は郵便が送られるっていうのはわかっているんですが、
午後は配達されるかイマイチわかりません。
誰か知っている方がいれば教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

郵便局で配達のバイトをしたことがあります。本来公務員にバイトはありませんから非常勤職員という扱いですが。

局、地域、住居が多いor会社が多い、その日の郵便物の量などで違います。
例えば、住居の多い地域では普通は1回でも、正月なんかは日に3回は配達します。ですから一概には言えません。

近所に会社が多ければ1日2回は配達してると思いますが、住宅ばかりだと仮に郵便物が何通かあったとしても翌日に回してしまうこともあります。勿論、速達や書留などは別ですが。

Q郵便局への就職、実態は?

 就職活動中の大学4年生です。

現在選考中の企業が2社で、JTBと郵便局です。
JTBはまだ2次の結果待ちですが、郵便局は次が最終面接です。


郵便局で内定をいただけたら、そこに決めようと思うのですが
いざ、調べてみたら「給料が安い」「鬱になる」「離職率が高い」「休憩が取れない」など、全部を信じるわけではありませんが、こういった噂を知り、今とても迷っています。

実は、給料20万の総合職(転勤バリバリですが(汗)からも内定をいただいています。
しかし、転居はしたくない、という理由で、一般職に就きたいと考えています(郵便局もJTBも自宅近くで勤務地限定)


こういうことは最終的に自分で判断しなくてはならないと分かってはいるのですが、意見を聞かせてください。
みなさんならどこに就職しますか?

(1)郵便局
(2)JTB
(3)転勤バリバリだけど給料はいい総合職


郵便局は安定してるし、多少給料は安くても安心かなと思ったのですが・・・。


JTBも色々な噂を聞きますし^^;


もちろん、(1)と(2)はまだ内定確定ではないので、なんともいえない状況ではありますが。
それでも参考意見を聞きたいです。


どうか、アドバイスよろしくお願いします!
(※郵便局での勤務実態知ってる方は是非!)

 就職活動中の大学4年生です。

現在選考中の企業が2社で、JTBと郵便局です。
JTBはまだ2次の結果待ちですが、郵便局は次が最終面接です。


郵便局で内定をいただけたら、そこに決めようと思うのですが
いざ、調べてみたら「給料が安い」「鬱になる」「離職率が高い」「休憩が取れない」など、全部を信じるわけではありませんが、こういった噂を知り、今とても迷っています。

実は、給料20万の総合職(転勤バリバリですが(汗)からも内定をいただいています。
しかし、転居はしたくない、という...続きを読む

Aベストアンサー

JTBはブラック企業ランキングに入ってますね
http://ranking.tomrock.biz/2006/10/post_86.html
でもJTBは旅行業界では給料いいですよ。
JR系列のびゅうプラザなどは契約社員が大半で
若い時はいいですが、年とったらポイみたいな感じが多いらしいです。
JTBは残業などは当たり前のようで、給料も勤務時間に換算すると
低いそうです。
郵便局は民営化前は安定してましたよ。
たしかに下の方が言われているように3年ぐらいで入れ替わる事も
多いですが、あれは飽きなんでしょうね。
僕も配達の仕事をしていましたが
仕事そのものははっきりいって大雨の日以外は楽でしたね。
月給も20代前半で20万そこそこもらってましたし
週休2日ですし。それと配達とか手分とかなら転勤とかもないし
楽と言われれば楽ですが、やりがいというか給料はあがってこないのと
流れ作業と同じで毎日、同じ所を回って投函するだけです
市内でたまに回る地区の異動がありましたね。
また、5年前は高卒で2人に1人で大卒でも3人に1人以上は
3年以内に会社をやめるそうですから、今は不景気で会社が
厳しくもっとひどいらしいです
http://jinjibu.jp/GuestDctnrTop.php?act=dtl&id=35
がんばって下さい。

JTBはブラック企業ランキングに入ってますね
http://ranking.tomrock.biz/2006/10/post_86.html
でもJTBは旅行業界では給料いいですよ。
JR系列のびゅうプラザなどは契約社員が大半で
若い時はいいですが、年とったらポイみたいな感じが多いらしいです。
JTBは残業などは当たり前のようで、給料も勤務時間に換算すると
低いそうです。
郵便局は民営化前は安定してましたよ。
たしかに下の方が言われているように3年ぐらいで入れ替わる事も
多いですが、あれは飽きなんでしょうね。
僕も配達...続きを読む

Qゆうぱっく仕分けのアルバイト

求人出てるのみつけたのですが
「体力に自信ある方」と書いてありました。
基準がよくわかりませんんが
体力は普通か普通よりやや下レベルかなと
思います。
かなりの力仕事なのでしょうか?
やったことある方いればおしえてください。

Aベストアンサー

郵政民営化の前に郵便局でのアルバイトを経験しています。
ゆうパック仕分け、郵便物仕分けをしていました。

「●●中央郵便局」てな大きなところに近所の郵便局から郵便物が全て集約されます。
そこで仕分けされて、送り先へと送られていきます。
この「●●中央郵便局」で夜勤専門でアルバイトをしていました。

+++++++++++++++++++

若くて、独身のころだったので、夜勤でもOKでしたし、日給もかなりおいしいアルバイトでした。
逆に日勤の日給だとやらないと思います。
年末年始(12月、1月)は繁忙期とされており、日給や時給がアップし、臨時アルバイトが雇われて普段の3倍の人数になります。
当然、仕分けする荷物も何倍にもなります。

基本的に「郵便/はがき」と「小包」とで班分けされますが、どちらになるかはその日の出勤人数状況次第でした。
「郵便/はがき」は一箇所にじっと立って仕分け棚に仕分けしていきます。
仕分けは基本的に配送トラック毎に仕分けされます。
一枚一枚手作業での仕分けがアルバイトの担当です。
規定の大きさの郵便物は、機械で瞬時に仕分けされていきます。
地元行きの郵便物は細かく7桁の郵便番号毎に仕分けされます。
遠方行きの郵便物はだいたい都道府県別程度ですね。郵便番号の1桁目、2桁目までの仕分けですね。
仕分けする作業場は同じところに立ちっぱなしですから、ちょっと疲れます。
郵便番号ばかりを確認し続けるので、目も疲れます。
(私の場合は夜勤で、寝不足も多いからかなあ?)


「小包」はパレット(大きな鉄製カゴ)からパレットへ仕分けされます。
われモノや転倒厳禁等に注意しながら両手で荷物を持ち上げて仕分けですね。
結構乱暴に扱われています。
また素人で下手な取扱いをする者もいます。
この仕事を経験すると「宅配」を依頼する時は梱包をしっかりとしておこうと思います。
基本的には重い、大きな物は二人ないし三人がかりで持ちますし、運搬時はユックリと運ぶものです。
スピードや効率よりも、荷物を傷つけないように無理をしないというのが優先されていた感じです。
平均的な健康男児ならば、特に問題はありません。
楽とは言いませんが、ほど良いエクササイズですね。
私は「郵便班で立ちっぱなし」よりは「小包班で動く」方が楽に感じていました。

休憩は夜勤とういこともあり、45分の夜食&休憩時間と前半と後半に20分ずつの小休憩があります。

大抵は明け方前には小包の仕分けが完了しており、郵便だけが残るパターンでした。
その郵便仕分けも僅かな事が多く、ものすごくのんびりムードでした。

アルバイト仲間は以外とおじさんが多く、当時は同世代仲間がいせんでした。
女性は皆無でした。

局員の方は親切でアルバイトへの対応は極端に言うと
「お前たち、荷物を傷つけなければいいからな、郵便物を折り曲げなければいいからな」といった感じです。
今日中にこれだけはけとか、何時までにこれを仕分けてくれとかノルマ的なものは一切ありませんでした。

+++++++++++++++++

のんびりと、そこそこの額で、特に友達探しも要らなければ、お勧めします。
あくまで若者のアルバイトとしてです。

郵政民営化の前に郵便局でのアルバイトを経験しています。
ゆうパック仕分け、郵便物仕分けをしていました。

「●●中央郵便局」てな大きなところに近所の郵便局から郵便物が全て集約されます。
そこで仕分けされて、送り先へと送られていきます。
この「●●中央郵便局」で夜勤専門でアルバイトをしていました。

+++++++++++++++++++

若くて、独身のころだったので、夜勤でもOKでしたし、日給もかなりおいしいアルバイトでした。
逆に日勤の日給だとやらないと思います。
年末年...続きを読む


人気Q&Aランキング