AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

公立図書館の館長って、具体的にどういう仕事をしているんでしょうか。
司書の資格を有していなくてもいいみたいですね。
まさかカウンター業務はしてないだろうし、バックヤードの作業をしてるとも思えないし、
一日何やってるんだろうと疑問に思います。


最近近所の図書館によく足を運ぶんですが、
カウンター内で図書館員が延々とおしゃべりしているのが目に付きます。
裏方の作業もあるのでしょうが、田舎の市立図書館でそう忙しいとも思われず・・・
こんなところの館長って一体??と気になりました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

図書館」に関するQ&A: 図書館司書になるには

A 回答 (2件)

市立図書館だから市の職員さんですね。



No.1さんの回答通りですが、小さいとこだと市を定年退職したあとの再就職先での

館長さんもいるとおもいます。私の知ってる人ではやはり、市を課長職で定年退職後

図書館の館長さんになった人がいます。現役の時からもう管理職の人は日々の業務

なんてしなく、統括的な仕事ですよね。まあ、しゃべってばかりで暇そうと

傍から思われがちですが、人事のこと考えたり、予算のこと考えたり、頭を使う

仕事をしておられます。図書館の仕事でも、きっと来年度こんな本を購入するため

にはどう予算をとってくるか?とか図書館での古くなった設備のところをどう

修繕するとか、人事のこと考えたりとか、いろいろ本とは関係ないけど、図書館

としてどう運営していくか?みたいな大きな仕事していると思います。きっと。

何も考えなくても現場はまわるので、いるだけ館長の人もいるとおもいますが。
    • good
    • 0

市町村等の地方自治体の「課長職」の職務は、民間企業の「部長職」に相当します。

同様に市町村役所の「係長職」は、民間企業の「課長職」に相当します。

お尋ねの「図書館長」が「課長職」なのか「係長職」なのかによっても業務内容が変わってきます。
「課長職」ならば基本的には労務や業務の管理、伝票決裁、方針決定などが職務になるでしょう。
「係長職」ならば実務業務の責任者です。
いずれにせよ職員の態度に問題があっての苦情先は取りあえず館長で良いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q60歳で定年退職になった主人の就職先

よろしくお願いします。
4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。
業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。


主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで
私が探したり、あればエントリーシートを打ち込んでいます。
でも、なかなかよい仕事がありません。

60歳以上の仕事のサイトというのはありますでしょうか?


うちはローンが月々9万あり、しかも75歳までです。
健康保険が3万近く、税金も3万近く、生命保険も3万近くです。
貯金は約500万しかありません。

貯金を切り崩すにはあまりにも少ない金額でどうしていいのか困っています。

今の家は2度買い換えて最初2回はマンション、そして一戸建てに買い換えました。
その、一戸建てが52歳の時です。

私は52歳から新たにローンを組むのは反対をしたのですが、マンションは価値が
なくなるし、ローンが終わっても管理費、修繕積立金、駐車場代がかかると言い
、それを信じて買い換えることにしました。

そして、今は会社がこんなことになるとは思わなかったと言っています。
危機管理が甘かったのではと思います。

私は、月10万働いています。多い時で20万くらいです。
でも、あと2年ぐらいで私も定年になります。


主人の仕事は会社の法務関係で顧問弁護士さんと動いたり、コンプライアンス(社員教育)をしていました。

司法書士の資格は持ってはいませんが業務は出来ていました。

そんな主人を見て信じて一戸建てに買い替えたのに、こんなことになるなんてという思いです。


ハローワークでも探していますが、60歳以上はなかなかありません。

どこかパソコンで見つけられるサイトをご存じの方、何卒よろしくお願いいたします。

よろしくお願いします。
4月で60歳定年になり主人が会社を退職しました。
業績がよくない会社でしたので、退職金は出ませんでした。


主人は失業保険をもらいながら仕事を探すと言っていますが、パソコンに不慣れで
私が探したり、あればエントリーシートを打ち込んでいます。
でも、なかなかよい仕事がありません。

60歳以上の仕事のサイトというのはありますでしょうか?


うちはローンが月々9万あり、しかも75歳までです。
健康保険が3万近く、税金も3万近く、生命保険も3万近くです。
貯金は約...続きを読む

Aベストアンサー

 諦めることはない
1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。
 キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。
2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。
3)起業する。別に法人化しなくても、家の前に「…できます」のようなカンバンを出しておく。あるいは、資格がないので堂々とできないが、知り合いのもめ事を法律の知識を使ってアドバイス。もちろん再勉強はしておく必要がある。資格が取れたら、ネットでサイトを作るのも手。
4)飛び込みのように、いろいろな法律関連の事務所へ履歴書を送りつける。法律関連そのものはこれからも需要は伸びていくので、事務でもできる人は重宝される。だから法律関連の事務所の傘の下で手伝うようなカタチ。ただ最近は金のない所も多いから…
5)ネットの古本販売や、古物のオークションを試す。資格とか権利とかではないので、危険が少ない。自分が売る方なら、あまり気を使わなくてもいい。お客さんに誠実に対応していれば大丈夫。コツが飲み込めてきたら拡大策へ移る。さらに趣味などの目利きを活用できれば可能性は低くない。大した金にはならないが、とにかく見てみること。

 とにかく世間の先入観にとらわれないこと、自分自身のあらゆるモノに値段がついていると思えば、現金に替わるもの(身体なら肉体労働、知識なら、アドバイザー・コンサルタント、趣味ならネットに店を出す。)はどこにでもある。仕事をもらうのではなく、自ら創ってみるつもりで。

 諦めることはない
1)とにかくハローワークで相談。最近では職業訓練も受けられる(中には司法書士もある)。自治体と国にそれぞれあるので、パソコンで検索のこと。基本として職業訓練は3段階に考えられているので、2から3段階目に入れるとちょっと一息つけるかも。
 キーワード「ポリテク、訓練基金、職業訓練、労働局」詳細はハローワークと、自治体の労働局。
2)シルバー人材センターにとりあえず登録しておく。当てにできないが、ときどき小さな仕事が来る。あれこれ選べない。
3)起業する。別に法人化...続きを読む

Q図書館の仕事がきついです

公立の図書館でフルタイムのアルバイトで仕事を始めました。

司書資格はありませんが、接客経験とPCスキルを評価されての採用です。
面接の時に、勤務地についての相談で片道1時間と希望を伝えましたが、実際の配属は
片道1時間半以上、往復3時間を越える遠距離の図書館でした。


業務自体、初めてのことと、通勤ラッシュで疲労した後の、立ち仕事の為、肉体的に
とても辛いです。
仕事内容は、スタッフに割り振りで、カウンター、配架業務、予約、返却の資料の整理等を
日替わりで割り振る感じです。また、入って間もない為、カウンター以外の業務を教えて
貰っている状態です。


現在、仕事をしている図書館は、昼休みは、ちゃんと取れますが、それ以外の時間は、
片時も作業をしている状態で手が空くことはありません。
手が空いた時は、配架業務をする感じです。


以前、経験していた仕事は、メリハリがある職場が多かったので、その息をつく暇もない
感じと通勤の疲労が重なり、肉体的に、とても厳しいです。
資格もない為、経験をつめたら、最初は、何でもこなしたいと挑んだ仕事ですが、
続くか不安です。


公立図書館は、何処の図書館も、皆、同じ感じでしょうか。
せめて、通勤が近ければ体力的に余力ができて追いつめられないと思うのですが…。


もともと、子供やお年寄り、幅広い年齢層と接する仕事をしていた為、
おはなし会をやりたいという気持ちが大きかったのですが、今の職場では分野が
別の依託の為、今後も叶いません。


いずれ、司書の資格をと考えていましたが、いきなり追いつめられている状態です。
本が好きなのは勿論のこと、人と接することが好きな為、向いているのでは、
と思っていましたが、片時も息が抜けずに、黙々と資料の整理をこなす仕事に、
今後の希望が持てなくなりました。


カウンター業務も、クレームをいう方に対応するスタッフをみていたら、気持ちが又、
暗くなってしまいました。
図書館業務自体が向いていないのかな、と転職をするか続けるか悩んでいます。

公立の図書館でフルタイムのアルバイトで仕事を始めました。

司書資格はありませんが、接客経験とPCスキルを評価されての採用です。
面接の時に、勤務地についての相談で片道1時間と希望を伝えましたが、実際の配属は
片道1時間半以上、往復3時間を越える遠距離の図書館でした。


業務自体、初めてのことと、通勤ラッシュで疲労した後の、立ち仕事の為、肉体的に
とても辛いです。
仕事内容は、スタッフに割り振りで、カウンター、配架業務、予約、返却の資料の整理等を
日替わりで割り振る感じで...続きを読む

Aベストアンサー

仕事がきついのではなくて、通勤時間がネックなんです。長く勤めるつもりなら近くに住んだらどうですか。

>本が好きなのは勿論のこと、人と接することが好きな為、向いているのでは
やめてはいけません。がんばりましょう。入って間もない時は、結構つらく思うもんです。うまくいかないときは、なおさら。慣れてくれば体も頭もついていきます。もう少し頑張りましょう。なので、近くに(せめて30分以内)転居することを勧めます。土日祭日は実家に帰るのもいい。やりたい仕事でやっていけるなんて羨ましいです。

あと、体力をつけたほうがいい、苦境に負けない体づくりも必要。軽いストレッチとか、食事改善。それとサプリメントの補給も効果あります。マルチビタミン系がいい。だるさが無くなってきます。


人気Q&Aランキング