私は中3で読書感想文の宿題がでています。
課題はhttp://www.shinchosha.co.jp/kando/list.html
の中から1冊です。
感想文が書きやすいものを教えてください!!
条件は、
・短編集ではない
・難しいのはちょっと・・・。
・長すぎるのもちょっと・・・。
以上です!!お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

条件に合っているもの


(1)二十四の瞳
(2)野菊の墓
(3)友情
(4)坊ちゃん

分かりやすく感動する短編
(1)走れメロス
(2)蜘蛛の糸
(3)星の王子様
(4)オー・ヘンリー短編集(一)

この回答への補足

ありがとうございます。参考にさせていただきます^^
しかし母に、全部難しいといわれてしまいました・・・。

きよしこ、塩狩峠、車輪の下、博士の愛した数式、夜のピクニックでいいのありますか?

補足日時:2010/08/22 01:38
    • good
    • 0

お母様が薦められた本の中では、塩狩峠が良いと思います。

    • good
    • 0

ジュール・ベルヌ『十五少年漂流記』


壺井栄『二十四の瞳』
個人的には書きやすいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
十五少年漂流記は中2の夏に読んだことがあります^^
いいですよね

お礼日時:2010/08/22 01:39

小生としては短編で、誠に恐縮なのですが


「注文の多い料理店」を、推薦いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/22 01:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q読書感想文の書き方を教えてください。

読書感想文の書き方を教えてください。

大学生です。レポートではなくて、小説系の読書感想文です。

お願いします。

Aベストアンサー

難しい事は何もありません。読書「感想」文ですから、その本を読んで、純粋に自分で感じた事を書けば良いんです。小説の概要をごくごく「まとめた文」から書き始め、全体を通しての感想でも良し、特に感銘を受けた箇所に関する感想でも良し、とにかく「自分が読み感じた事、思った事」を書かないと読書感想文にはなりません。小説の著者、著者の略歴、時代背景等を書き連ねるのがレポートです。

Q読書感想文を「夢をかなえるゾウ」の感想文を書こうと思ってるんですが..

タイトル通り、
「夢をかなえるゾウ」で読書感想文を書こうと思っているんですが、
読書感想文って、あまり書いたことがなくて..
どのように書けばいいのでしょうか??
ちなみに私は中1です。

思ったことをそのまま書けばいい、とよく言われるんですが、
本当にそんなのでいいのかなぁ...それで4~5枚もかけないしなぁ。
と、思いまして..((汗

出来れば、「夢をかなえるゾウ」を読んだことある人に
こういうことを書けばいいんじゃないか、というアドバイスをしてくれたらな、と思います。
あ、でも、読んだことない人でも、どんどんアドバイスお願いします!!

Aベストアンサー

「夢をかなえるゾウ」、少しだけ読んだことがありますが、おもしろいですよね。
 私は読書感想文が得意なほうではありませんが、「思ったことをそのまま書く」というのが良く分からないなら、読みながら、または話を思い出しながらノートか何かに「あー、あそこが面白かったなあ」とかくだらないことでもどんどん書き出してみてください。そうしてそういうちょっとした言葉を組み立てて文章にしたら、自分の考えが広がってペンが進むと思います。ちなみに私は中二で、私も原稿用紙5枚という宿題が出ました。そのくらいの量だとまとまりにくいので、最初は書いてみてから、それからいろいろ修正をして書き直してまとめたほうがいいですよ。
 あと、でだしも工夫するといいデスヨ☆たとえば最初に自分の経験を書いたり、その本との出合いを書いたり...国語の授業みたいに文章を型にははまらせないで、自分の言葉で自由に書いてください。嫌とは思わず「楽しんで書く」これが一番大事です!!せっかくの楽しい夏休みなので、楽しみもしょうよ!!
                 長文ですいませんm(>_<)m

Q読書感想文の上手い書き方

読書感想文の書き方がわかりません
読書の本も決まらずの困っています 
書き方・本 を教えてください

Aベストアンサー

私も小学生のころ、「読書感想文」が苦手でした。多少誇張すれば、だらだらとあらすじを書いて、最後に「とてもおもしろかったです。」と結ぶような稚拙な文章を書いていました。

それでもある程度年をとると、「感想文」といっても、これでは自分の感想は「とてもおもしろかったです」だけじゃないか、「とてもおもしろかった」ではなくて、自分にとって、どこがどのようにおもしろかったのかを具体的に書かないと「読書感想文」にはならないじゃないか、などということに自然に気がつき、まあ普通には書けるようになりました。

なおよく「素直に自分の思ったように書けばいい」と言われますが、実はこの「自分が思ったことをその通りに表現すること」が一番難しいので、「自分が書きたいように書けばいい」くらいに気楽に考えた方がよいと思います。ただし、文章の表現は、ひとりよがりの「自分だけにしか通じない」ものではだめで、自分の考えが読む人に正確に伝わるように、親切にわかりやすく書くことが大事だと思います。そのためには書いた後で声を出して何回も読み直して、わかりにくいところはないか考えてみることも必要でしょう。

私も小学生のころ、「読書感想文」が苦手でした。多少誇張すれば、だらだらとあらすじを書いて、最後に「とてもおもしろかったです。」と結ぶような稚拙な文章を書いていました。

それでもある程度年をとると、「感想文」といっても、これでは自分の感想は「とてもおもしろかったです」だけじゃないか、「とてもおもしろかった」ではなくて、自分にとって、どこがどのようにおもしろかったのかを具体的に書かないと「読書感想文」にはならないじゃないか、などということに自然に気がつき、まあ普通には書けるよ...続きを読む

Q 読書感想文の宿題

 中一男子の読書感想文の宿題で、
 夏目漱石、志賀直哉、宮沢賢治のいずれかの作品を1つ読んで感想文を書く
 というものがあるのですが、
 読み終えたあとに感想をメモさせても、読み取りが浅い気がします。
 
 400字までになりません。どのように、膨らませるよう声がけしたらよいでしょうか。
 志賀直哉「清兵衛と瓢箪」を私は薦め、主人は、
 夏目漱石「坊ちゃん」を読ませています。

 

 

Aベストアンサー

「わりきり」で書くオススメの一方法を(ちょっと極端に)紹介させてください。割り切りといいますが、私自身は感想文、評論文の基本だと思っています。

1.構成: 3段落(はじめ、なか、おわり)
100字-200字-100字(実際は表題欄で40字マイナス?)の感覚で書きます。場合によっては、インパクトのある1行だけで「はじめ1」にして「はじめ2」とするなど構成を考えてみる。

2.感想を結論にしない、あるいは感想は書かない
~が悲しかった、清兵衛は偉いと思った、~にとても感動した、などといった感想の理由で膨らまそうと思っても、実際はなかなか膨らみません。かといって、複数書こうとすると、今後はまとまりがつきません。

3.感想文は考察を書きます。
メモには、上記の2.の感想になるようなものを書いていると思います。まず、それが「なぜか」「なにが」というような問いをたてます。ただし、答えは感想が答えになるような問いではなく、あくまでも登場人物の行動や心理が答えにくるような問いです。
たとえば、「なぜ、損をするとわかっているのにお子どものころから無鉄砲なのか」とか「清兵衛は、なぜ瓢箪をXXするのか」とか「そのとき清兵衛はどんな思いで~したのだろう」などです。
複数考えますが、書くのは一つでかまいません。選び方は、できれば、大人でもわかるのが難しいような心理などが最適だと思います。
この「問い」にあたる部分を「はじめ」に書きます。「答え」にあたる部分はあらかじめ考えておきます。それが「おわり」の部分になります。
当然「なか」は、「問い」と「答え」をつなぐ理由・考察になります。
これは(3a+5b)-(a-b)の問いの答えは暗算で2a+6bとできる。しかし、途中式をちゃんと書く。その途中式が考察になる、といえば中学生に理解しやすいでしょうか。

最初は、自分でなかなか「問い」がたてられないかもしれません。そんなときは、親の方から「××が○○したのはなぜだと思う?」とかいくつか立ててあげればいいと思います。
いい「問い」が見つかれば、おそらく200字では足りないくらいだと思います。
普段から考えるクセのない子は、なかなか答えがでてこなかったりするものですが、少しずつじっくりと進めばなんとかなります。また中一くらだと考察がつたかったりしますが、それはそれでいいと思います。

(まとめ)
感想文は、はじめ=問題、なか=途中式、おわり=答え(とまとめ)を100、200、100字を目安に

「わりきり」で書くオススメの一方法を(ちょっと極端に)紹介させてください。割り切りといいますが、私自身は感想文、評論文の基本だと思っています。

1.構成: 3段落(はじめ、なか、おわり)
100字-200字-100字(実際は表題欄で40字マイナス?)の感覚で書きます。場合によっては、インパクトのある1行だけで「はじめ1」にして「はじめ2」とするなど構成を考えてみる。

2.感想を結論にしない、あるいは感想は書かない
~が悲しかった、清兵衛は偉いと思った、~にとても感動した、などといっ...続きを読む

Q読書感想文の書き方を教えて下さい!!

中学1年生です。
夏休みの宿題で、読書感想文を書くことになったのですが、いまいち書き方がわかりません。
どうゆうふうに書けば良いのでしょうか?
教えてください!!
また、読書感想文の書き方などについて書いてあるサイトなどがあるのであれば、教えてください!!
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

このサイトがわかりやすいと思います

http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/dokushopeji.htm

Q読書感想文とは何時からある課題なのでしょうか

読書感想文のパクリが問題視されたりしましたが、そもそも何時からある課題なのでしょうか。
無かった頃はそんな問題起きませんよね。

Aベストアンサー

今の読書感想文の課題なんてかわいらしいものですが、戦前はそれこそ「教育」という名の下に徹底した「綴り方」(今日では「作文」の方がなじみが深いでしょうか)の指導が行われていました。
たしか読書感想文もそのうちに入っていたかと思います。(戦前の綴り方運動では、行き過ぎた教育が偽造を生んで生徒の貧困問題と相まって社会問題にまで発展したこともあったそうです。パクリなんてかわいいものとも思えましょうか)

戦前の作文類については本がでていたかと思います。読んだ記憶はあるのですが(なかなか強烈です)先ほど本棚を探したところ、見つかりませんでした。なので若干うろ覚えです。

作文それ自体は科挙制度に盛り込まれているので、紀元前からあったかと思います。超重要課題です。文章がうまくないと昔はエリートにはなれなかったんです。

いずれにしろ、形式美に重点を置いた教育方法なので、「感性のままに」「楽しんで書くべき」などという教育者のひとりよがりな主張のもとに強制されて書かされた人間にしてみたら辟易する課題ですよね(笑)。様式に則って書けばとても簡単に「すばらしい!」と褒めてもらえるものが書けるんですが…。

今の読書感想文の課題なんてかわいらしいものですが、戦前はそれこそ「教育」という名の下に徹底した「綴り方」(今日では「作文」の方がなじみが深いでしょうか)の指導が行われていました。
たしか読書感想文もそのうちに入っていたかと思います。(戦前の綴り方運動では、行き過ぎた教育が偽造を生んで生徒の貧困問題と相まって社会問題にまで発展したこともあったそうです。パクリなんてかわいいものとも思えましょうか)

戦前の作文類については本がでていたかと思います。読んだ記憶はあるのですが(な...続きを読む

Q読書感想文の書き方教えて下さい!

読書感想文の書き方教えて下さい!!!!!!!!!

Aベストアンサー

下記サイトを参考にしてみてください。

http://www4.0038.net/~kanso-bun/

参考URL:http://www4.0038.net/~kanso-bun/,

Q読書感想文、という課題の意義

お世話になります。
子供たちの夏休みもようやく終わったようで、通学路に元気な小中学生があふれています。それはさておき・・・・

夏休みの課題に読書感想文、というのがあります。
これの意義、存在理由というのが今ひとつよくわかりません。
私、子供のころから読書そのものは好きでしたが、この読書感想文という課題が大の苦手でした。
興味のない文学作品を読まされて、その感想を書け、と言われても、別に感想なんかないし、読んでも
「へー、ふーん、はいはい、そういうお話ですね」
ぐらいの感想しかありません。
そもそも、創作された物語、というものが嫌いな性質なのです。
(今でも読書対象はノンフィクション分野がメインです)
最近はインターネット上で読書感想文の課題図書の「模範感想文」というのが読めるそうで、それを丸写しする生徒もいるとか。もし私の時代にそれができたなら確実にやったでしょう。

課題図書の読書感想文なんか書かされるぐらいなら、大好きな自由研究を10本やったほうが余程楽しいし有意義だ、と思っていました。

長くなりました。質問のポイントを絞ります。
1 読書感想文の対象課題図書があるのはなぜ?  
 課題図書以外を対象に感想を書いてはいけないのか? たとえば社会問題になっている事案の解説書(派遣労働者問題とか、格差社会とか、二大政党制とか、)を読んでの感想とか、毎年同じ本を読み返して、一年ごとに自分自身の感想がどのように変化していくのかを比較する、という感想文はイケナイのだろうか? 
 新聞社説やコラム(朝日の天声人語など)を夏休み中、毎日読んで、毎日数行の感想文を書く、といった物では駄目なのか? 
 課題図書の出版社は学校の先生や教育委員会に賄賂でも贈っているのか?

2 感想文は学級担当、または国語科担当教師によって採点され、「よくできた感想文」は学年単位、学校単位、市町村単位、都道府県単位でのコンクールなどに送られているようだが、そもそも
「よくできた感想文」
とはどのようなものなのか? もし
「模範解答」
があるならそれは
「評価者の顔色を伺って書いた偽の感想」
ということになるのではないか? どのような感想を持とうと、読んだ人間の自由ではないのか?

以上、子供のころからの疑問でした。
国語の先生、お答え下さい。

お世話になります。
子供たちの夏休みもようやく終わったようで、通学路に元気な小中学生があふれています。それはさておき・・・・

夏休みの課題に読書感想文、というのがあります。
これの意義、存在理由というのが今ひとつよくわかりません。
私、子供のころから読書そのものは好きでしたが、この読書感想文という課題が大の苦手でした。
興味のない文学作品を読まされて、その感想を書け、と言われても、別に感想なんかないし、読んでも
「へー、ふーん、はいはい、そういうお話ですね」
ぐらいの感...続きを読む

Aベストアンサー

 国語の教員です。対象課題図書が何を指しているのかよく分からないのですが、教員が課題として選ぶ場合は、やはり感想文を比較しやすいこと、授業で取り上げるとき、全員が同じ作品を読んでいないと困るということ、そして、こういったらもともこもないですが, ばらばらに読まれると、本当に読んだのかどうかが分からない(もっとも今は質問者様が述べておられるように、インターネットに模範がある時代ですから、どうにもならないですが)などのことから、本を絞ることがあります。出版社の推薦するものに関しては利用したことがないので分かりませんが、販売促進の意味もあるでしょうね、もちろん。
 「良くできた感想文」の私の定義は、「きちんと自分の意見を論理的に述べられている文章」です。小説のテーマ(主題)などは、それこそ読み方によって、いろいろありますから、どれが良くてどれがいけないなどないと思います。それよりもむしろ、その本を読んで何をどう考えたのかを、きちんと伝えることが出来ることの方が重要だと思います。コンクールなどで入賞された感想文も、単なる「感想」だけではなく、自分の意見をきちんと持ち、論理的にかつ発展的に書かれているものが多いように思います。
 余談ですが、どんな感想を持とうとも、それはその人の自由だと私も思います。小学生の時、芥川の「蜘蛛の糸」の読書感想文の課題が出され、「かんだた」(すいません漢字がでてきませんでした)の行為はただしいと書いて提出したところ、作文用紙に大きく赤ペンで×を付けられ、「こんな感想を書いてどうする」のようなことをいわれました。感想文=道徳と考えている教員から見れば、とんでもない感想文だったわけです。そんな経験から、わたしはたくさん本を読ますことはしますし、授業の関係で本を決めることもあります。また、ただ好きな本を持ってきて授業中に各自が読む時間をとることもありますが、感想文は求めません。しかし意見文は求めます。どんな感想を持ったかではなく、どの様な考えを持ち、それをきちんと文章で説明できるかどうかという観点で採点をしています。
 回答になったかどうか心配ですが、とりあえず参考までに。

 国語の教員です。対象課題図書が何を指しているのかよく分からないのですが、教員が課題として選ぶ場合は、やはり感想文を比較しやすいこと、授業で取り上げるとき、全員が同じ作品を読んでいないと困るということ、そして、こういったらもともこもないですが, ばらばらに読まれると、本当に読んだのかどうかが分からない(もっとも今は質問者様が述べておられるように、インターネットに模範がある時代ですから、どうにもならないですが)などのことから、本を絞ることがあります。出版社の推薦するものに関し...続きを読む

Q読書感想文の書き方

読書感想文の書き方を教えて欲しいです。
高校で岩波ジュニア新書の本の読書感想文が課題で出されました。私は、「新 エイズの基礎知識」という本を選びました。
ですが、感想があんまり書けずにとても困っています。
少しでもいいので教えて欲しいです。協力お願いします。

Aベストアンサー

読書感想が大嫌いな僕が回答します。僕がよくやる手法は以下の通りです。ただし以下の手法は「課題をだすためにしょうがなく取り組む人」向けであり、「読書感想文のなんたら賞を狙ってる」とかの人には向いていません。
1 本文引用
本文の一部を引用しまくります。例えば「私は『なんたらかんたら』という文章に興味をもちました/感動しました/共感しました」という文章をしょっちゅういれます。このとき、ただ闇雲にいれると先生に怒られそうなので、文章の最初のほうに「私はこの本をよんで○個の文章が特に心に残りました」と書いておくとそれっぽくなります。
2 本の紹介文を参考にする
本の裏とかに本の簡単な説明や紹介があるときがあります。その文章はプロがその本の魅力を要約したものなのでそれを参考にすると本の主題をうまくまとめることができると思います。
3 パソコンをつかう
ワードとかを使ってパソコンで文章を作っていきます。紙にいきなり書き始めると追加したい文章がでてきたりしたときに消さなくてはいけませんし、推敲もしにくく、するとなると紙がくしゃくしゃになって書く気が失せます。ワードで作れば挿入やコピベが簡単にできますので文章を膨らませやすいです。
4 簡単な感想文を書く
本の中の書きやすそうなテーマを何個かあげて試しに書いてみます。(2)の紹介文で取り上げられてるテーマなんかもいいかもしれません。書くときはパソコンで書きます。簡単な感想文ができたら文章と文章の間に追加していきます(悪く言えば水増し)。
5 段落変更
多用禁止技ですがどうしても行数を稼げないときに。そのまんまです。段落を変えます。行の最初数文字書いたら段落を変更します。そうすると変更した分だけできた空白のマス分楽になります。句読点を上手に使って自然に段落を変更できるよう計画的に文章を作ります。

その本がどのようなものかわからないので具体的な文章をかくことができませんが、少しは参考になると思い回答しました。
長文失礼しました。

読書感想が大嫌いな僕が回答します。僕がよくやる手法は以下の通りです。ただし以下の手法は「課題をだすためにしょうがなく取り組む人」向けであり、「読書感想文のなんたら賞を狙ってる」とかの人には向いていません。
1 本文引用
本文の一部を引用しまくります。例えば「私は『なんたらかんたら』という文章に興味をもちました/感動しました/共感しました」という文章をしょっちゅういれます。このとき、ただ闇雲にいれると先生に怒られそうなので、文章の最初のほうに「私はこの本をよんで○個の文章が特に...続きを読む

Q読書感想文

私は春から高校生になります。春休みで読書感想文の課題が出され、養老孟司さんの「超バカの壁」という本を読んでいます。この本について感想文を書かなければいけないのですが…。私は物語の本でしか書いたことがないので、文の構成や内容に困っています。このような本は具体的にどんな風に書けばよいのでしょうか??
ちなみに量は400字詰め原稿用紙3枚以上で、字数1000字を超えることになっています。
何かいいアドバイスなどあったらぜひ教えてください!!!!

Aベストアンサー

面白い本を選びましたね。

「物語」の場合の展開というのはもうおわかりですよね。

日常A→事件→日常B

この過程での主人公の心の変化、心の成長を描いたのが物語です。

感想文ですが、この「主人公」を質問者さん自身に置き換えれば良いのです。

日常A→事件(超バカの壁を読んだ)→日常B

ポイントは、この本を読んだことによって、質問者さんにどのような心の変化、どのような心の成長があったか?

です。
(変化無し というのももちろんアリです)


人気Q&Aランキング