違法かどうかが知りたいです。


先日、某アイドルのコンサートDVDが発売されましたが、
予約などをしていなかったため、人気過ぎてすぐに売り切れてしまい、
初回盤を購入することができませんでした。
何か情報がないかとインターネットで検索したところ、
某ネット通販サイトに行きつきました。
個人で商品を出品できるこのサイトですが、
CDショップで廃盤と言われたさきほど述べたDVDの初回盤が、
いくつも出品されていました。


新品未開封とされていましたが、値段設定が、
定価より2000~3000円ほど高いものでした。
明らかに出品者が利益を得るための転売目的で購入し、
出品したように思われてなりません。
発売してすぐに売り切れになったので、
レアといえばレアであり、希少価値はあるように思いますが、
だからと言って販売店でもない一般の人が、
発売者より多くの利益を得るようなこういった行為は、
違法ではないのでしょうか?


同じような例として、コンサートや芝居のチケットなどは、
ダフ屋行為は違法とされていますし、
公演によっては転売チケットでは入場禁止としていることもありますよね。


法律の知識が全然ないので分からないのですが、
こういう行為をする人が少しでも減れば、
少しでも多くの本当にその商品をほしがっている人が、
正規の価格で購入することができるのになぁと思えて仕方ありません。


「そんなに欲しかったのならCDショップなどで予約をしておけばよかったのに」
と思われても仕方ないですし、初回盤の入手はあきらめているのですが、
疑問に思ったので、教えていただけたらと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

結論から言えば、個人的に転売してる程度なら違法にならないです。


これが、大量に転売目的で買い占めたりなら「独占禁止法」に触れるので違法になります。
だふ屋についても、法律で禁止してるわけでなく、各都道府県の「迷惑防止条例」で禁止してるので、条例のない全国8府県では取り締まりが難しいと思います。
俗に言う、レア物はプレミア価格で取り引きされるのは当然で、欲しい人がいるから価格がつり上がるのです。
オークションでは、定価を超える価格で取り引きされても仕方がないのです。
分かり易い例は、記念貨幣(コイン)や記念切手の販売ですが、国が発行した記念貨幣や切手でも額面以上の価格で取り引きされてます。
しかし、これを違法だと認めた事例は過去に一度もありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、オークションと同じと考えればよいのですね。
ダフ屋も法律違反ではなく、
迷惑防止条例に基づいて取り締まりがなされているわけですか。
分かりやすい例まで挙げていただき、勉強になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/24 00:02

違法かどうかは他の方が答えているので


「転売行為」をして利鞘を稼ぐ人間が少しでも
減って欲しいというお気持ちについてお答えさせて頂きます。


転売をする方のほとんどは一般人です。
事業者ではなく、お小遣い稼ぎで行なう方が多いです。
当然、所得を税務署に申告していません。

個人で行なえる範囲の転売だと、せいぜい今回のように
通常の価格から2000円増で、販売個数は2~10点ほど
販売して得る利益は多くて1万~3万円程度です。

転売をする為の仕入れ(事前に予約や店を回る手間)や
販売管理や発送の手間などを考慮すると、あまり割がいいと言えません。

ですので、発見したら税務署に密告してやれば良いのです。

多大な手間と、販売で得られるわずかな利益に
税の申告・納税までを考慮するとお小遣い稼ぎで行なう
個人規模の転売はなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ファン心理としては、ファンでもない人が手に入れて、
ファンである自分の手元に届かないことが、
どうしてももどかしく感じてしまうのですが、
一般人のお小遣い稼ぎくらいの安易な感じで行われているのですね。
それでも所得となるなら、課税の対象になるのか…。
税務署に…まではしませんが、
詳しく書いていただき勉強になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/24 00:55

チケットに関しては迷惑防止条例で転売が禁止されていますが、


一般的な商品の転売に関しては法律での制限はありません。


本来は転売は原則として個人の自由なのですが、
チケットというのは発行数に制限があることと、上演後に価値が無くなるため
1度購入を逃したらもう永遠に手に入れることが出来ない=高額になってしまう
ということからチケットのみ禁止されているのです。

しかし一般商品の場合は、例え限定品だったとしても、
5年10年経ってブームが過ぎればいくらでも流通することになりますよね。
貸し借りなどして共有することだって出来ます。

これだと買い手は好きなときに好きな値段で買えばいいだけですから、
購入者の利益を大きく侵害しているとは言えず、違法にはならないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そういった理由で、
チケットの方は制限が起こったり、禁止とされる場合があるのですね。
とても勉強になりました。

初回盤となると、流通するのも難しいかとは思いますが、
時期が過ぎた頃に、中古などで出回っていないか、
また探してみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/24 00:52

その某DVDだけではありませんが『転売屋』なる輩が存在します。


人気商品で売り切れてる物を仕入れて高額で売る。
これらは違法ではありません。

ダフ屋行為は禁止されていますがネットオークションでは取引されています。
これももちろん違法ではありません。

高額でも買う人がいるから成り立つシステムですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

個人的にあまり気分の良くない行為ではありますが、
違法とは言えないのですね。
高額でも買う人がいるからこそ、
値段も吊り上ってしまうわけですね。。。

分かりやすいお答え、ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/24 00:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q違法画像リンクにアクセス行為も違法ですか

サイト上で、違法な画像動画等があるアドレスのリンクを貼って誘導をする行為自体違法だし、いけないことですが、閲覧者がそのリンクにアクセスする行為も違法になるのでしょうか?
このあたりの境界線がわかりません、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも合法。

違法なのは違法画像動画をダウンロード・アップロードした場合だけ。

Q違法行為、通報しない側も違法?

例えば、想像の話ですが、海外送金に銀行を経由しないで違法な裏ルートで送金している人を知ってしまったとしたら、知ってしまった人が通報しないのは、通報しない人も犯罪者、違法ですか?合法?


違法行為をしている人を知ってしまって、通報しないのは違法なのか、合法なのか気になりました、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的には、通報する法的義務は存在しません。
ただ、一部の特別法、例えば幼児虐待なんかを
通報しないことが違法、とされているだけで、
一般的には義務はありません。

従って、通報しなくても道徳の問題は別にして
違法とはなりません。

Q不法(unlawful)行為と違法(illegal)行為の違い

不法行為と違法行為ってどう違うんでしょう?
不法行為は民法の世界、違法行為は刑法の世界、という漠とした印象があるのですが、正確な定義と使い分けの方法を教えていただけましたらありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

禁止(○○するな)

命令(○○せよ)

許容(○○してもよい)


以上3つのうち、禁止、命令の2つの種類に属する法律の条文に反する行為を違法行為という。
(#1URLより)

から、「権利ノ行使」の場合は不法。
「義務ノ履行」の場合は違法となる。
と思います。

労働基準法も同じで、
「~しても良い」という部分を拡大解釈したりして
権利の濫用をすると不法。
そのほかの違反は違法。
となるのでしょう。

Q続・チケットの転売行為

No.1613017 で質問したものです。
長くなり,また,もっと詳細を知りたいので再度質問させていただきます。
勝手言って申し訳ございませんが回答できる方よろしくお願いいたします。

時系列で説明しますと・・・

(1)コンサートチケット売買サイトのチケット売ります,の書き込みを見て,売却依頼のメールをする。
(2)メールにて交渉成立。日時がせまっているため現地受渡の交渉をする。
(3)コンサート前日の晩、急用でどうしても行けなくなってしまい、キャンセルの依頼メールをする。
(4)自分は法律事務所で働いている、訴える、等のことを言われ怖くなり、そのコンサートに行くことになっていた友人に引渡しを依頼。
  (この時、そのチケットは幾らでもいいのでダフ屋に売るよう依頼)
(5)友人が現地にて引渡し(現金とチケット)完了。その後,当人たち(チケット売買サイトで書き込みをした人)にチケットをダフ屋に売ったところを目撃される。

自分たちが売ったチケットを本人の了承なくダフ屋に売ったのは犯罪行為だから訴える。
また,コンサートをしたアーティストの所属事務所,ファンクラブ,イベンター等々にも全て報告する。
等のことを言われ,毎日のように執拗にメール,電話がきて参っております。
あまりにもひどいので着信拒否設定してしまいましたが逆効果でしょうか?
最初は民事調停を起こすとのことだったのですが今度は弁護士と刑事事件として訴える準備をすすめていると言われました。
甘く見るな。弁護士以外にも知り合いがいます。人生を棒に振ることになりますよ。法律を知らないって怖いですね。
と言った内容のメールがきました。

私のしたことは犯罪なのでしょうか?刑事事件で訴えられてしまうほどのことなのでしょうか?

非常に困っております。どなたかご回答をよろしくお願いいたします。

No.1613017 で質問したものです。
長くなり,また,もっと詳細を知りたいので再度質問させていただきます。
勝手言って申し訳ございませんが回答できる方よろしくお願いいたします。

時系列で説明しますと・・・

(1)コンサートチケット売買サイトのチケット売ります,の書き込みを見て,売却依頼のメールをする。
(2)メールにて交渉成立。日時がせまっているため現地受渡の交渉をする。
(3)コンサート前日の晩、急用でどうしても行けなくなってしまい、キャンセルの依頼メールをする。
(4)自分は法律...続きを読む

Aベストアンサー

民事で訴えるだの刑事で訴えるだの脅迫まがいのメールがきたとのことですが、相手の真の目的は何でしょうか?単なる嫌がらせでしょうか?

常識で考えて、訴えることが目的なら既に訴えているでしょう。

ということは、「訴える」と質問者さんを脅さなくてはいけない理由がある、あるいは相手にとって脅すことに利益があるということです。

そう考えるなら、相手の真の要求は何でしょうか?
それがないなら、相手の行動は意味不明な不利益行為でしかありません。その辺を補足してみたら?

Qチケットの転売行為

チケット売買サイトにてコンサートチケットを購入したのですが,急遽不必要になり止むを得ずダフ屋に売りました。それが当人たちに知られてしまい,本人の了承を得ずに転売したのは犯罪だ。民事訴訟を起こすと言われて困っております。
購入額より安く売った場合でも犯罪になるのでしょうか?
非常に困っております。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 #1です。

 じゃあ、1万円で買った物が6000円でしか売れなかったのは製品に不備がある、PL法もあり被害を被ったのだから逆に訴えてやるー!!と言いましょうか?(^^;

 法律事務所に勤めているんだったら、転売した物が転売されたからといって、それについての保証を求めることは出来ないし、まして脅迫まがいの行為(訴えるぞーと進言する行為)が法律に違反しているのを知らないはずはないですからね

 訴えると言えば、すぐに反省すると思っているのでしょうから(^^;

 電話の音声は、一度テープにとっておいてください、メールは全て保存しておいて、この先不当な請求が執拗に続くようであれば、先の脅迫まがいの文章や音声を証拠として当方も、それなりの場所出向く事も検討させていただきますのでご注意くださいね、と伝えましょう。

 こうすれば収まりますが、嫌がらせは当分続くでしょうから、今後メールや不確かな行為(よくあるのが注文していない物が届くなど)があれば、即座にそれなりの場所(ここは具体的な場所を言わないほうが効果的です)へ出向く事をさせていただきます、とお伝えください

 メール文は全ての証拠になりますので、不快でしょうが全て残すようにしてください、電話が頻繁に掛かるようでしたら、内容の録音と何月何日何時にあったというメモも残しておきましょう、全てが証拠になります。

 今の時点で先方が言うように法律的な手段を強行した場合に逆に充分こちらが勝つだけの条件が揃っていますので、安心してください。

 それから、一つ万に一つですが裁判所からの出頭命令書が届いた場合には、それに書いてある事をよく読んで、異議を申し立ててください

 小額の裁判では、こちらが出頭するかしないかを異議がある、無いの判断として決定される物がありますので、放っておくと、こちらの非を認めてしまうことになります。

 経緯を全て話して弁解すれば、違法な請求だと判るのですが(^^;

 逆に言えば、この方法をこちらが使えるわけで、法律の知識も無いようですし、先方と離れているのでしたら出頭するのがままならないので(交通費は自腹です)小額の訴訟をする事も可能です。

 市町村にも(市役所とかに)無料の法律相談所がありますので、今後も続くようでしたら、それらに相談のうえ対処してください、記録を残しておけばこちらが有利でスムーズに事が運びますので(^_^)v

 #1です。

 じゃあ、1万円で買った物が6000円でしか売れなかったのは製品に不備がある、PL法もあり被害を被ったのだから逆に訴えてやるー!!と言いましょうか?(^^;

 法律事務所に勤めているんだったら、転売した物が転売されたからといって、それについての保証を求めることは出来ないし、まして脅迫まがいの行為(訴えるぞーと進言する行為)が法律に違反しているのを知らないはずはないですからね

 訴えると言えば、すぐに反省すると思っているのでしょうから(^^;

 電話の音声は、一度...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報