痔になりやすい生活習慣とは?

2日前に父が倒れて入院しました。原因は「左視床出血」で、入院した日の深夜に「急性水頭症」を併発し、緊急手術。現在は脳に溜まった水(髄液?)を抜くための脳室ドレナージ術と血圧管理を施されています。

症状としては「右半身麻痺」「失語症」「意識低下」がドクターに言われた症状です。

このような症状(その他似たような症状でも構いません)から復帰されたご本人やご家族のかたに伺いたいのですが、意識が混濁・低下している間の家族から呼びかけられたことや体をマッサージされたことって覚えてらっしゃいますか?

もちろん脳の損傷がどのくらいなのか、にもよると思いますが体験談をぜひお聞かせ願えればと思います。

倒れた直後から、父は言葉がまったく発せられません。寝ているときには「ううう」といういびきのようなうなり声のような音はしますが。目の焦点も合ってません。左手・左足はよく動くので倒れた当日などは看護婦が「バンザイして」というと左手をサッと上げていましたので、看護婦さんは「こちらの言うことは理解できているようです」とおっしゃられてました。娘のわたしが呼びかけると目の焦点はまったく合わないながらもこちらのほうを向き、なにか話したそうに(気のせいかもしれませんが)しますが、焦点の合わない空ろな目を見ていると、「娘のわたしが話しかけている」という明瞭なものではなく「誰かが耳元でなにか言っている」という条件反射的な反応のようにも思えてしまいます。もっと話しかけてあげたいのですが、なかなか言葉になりません……。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして。

お父様、大変でしたね。
自分の親が倒れ、脳関係の病気だとまだ2日間との
ことなので、いろいろな動揺もあるかと思います。。
私も母親ももともと糖尿病を持っていたのですが
突然倒れ、脳内出血で入院したことがありますので
ご参考になればと、回答させていただきます。

私の母の場合、血管が詰まり、倒れたのですが
(どこの部位だか覚えてなくてすみません(^^;)
幸い、入院直後の意識はあり、顔を見れば誰が誰だかを言葉に出して言うことは可能でした。
が、目線が違うところを見ながら話すので見えてるのかを
聞くとちゃんと見えていると答えていました。
お医者さんの診断は、ある程度は回復するものの、
左に麻痺が残り以前の生活は厳しいとの事でした。
実際、万歳をしてといわれても、左側は動かず、
自分では動くつもりで行動しようとするので
夜中にトイレに行こうとしたものの(始めは自分で車椅子に移動ができなかった)
左側に力が入らないためベットから落ちたこともありました。

同じ事を何回も言っても理解したようで理解していないらしく
忘れたり、聞かれたりしました。
とにかく、最初の一週間は、会話ができるとはいっても
私が生まれる前の記憶で物事を話したり意味不明なこともありました。
これからどうなるのかなぁと思っていた矢先、
母親にとって、初孫が誕生したのでその子に
元気になって会いたいという気持ちからリハビリなどを
がんばるようになっていきました。

自分の親がある日突然、倒れ、元気だった頃と
やはり比べてしまい、本人もそうだと思いますが
まわりの家族もあせりがでてきたり、
少しでも倒れる前の状態に近づいて欲しい気持ちから
言葉がきつくなってしまったり、ついしてしまいました(^^;

でも、リハビリは、早いうちからというのは
お医者さんの許可があればですが
いろいろやってみるといいと思います。
母の場合は、食事でした。目線が前を見ながら見えてるといい、
テーブルのご飯に手を出すのですがボロボロこぼしました。
そんな姿をなんともいえない気持ちで見ながらも
少しずつ、スプーンから箸へと移行して、
こぼさないで食べれるようになりました。
スプーンの方がこぼさないからスプーンで食べがちでしたが
私がいる場合の食事の時間は箸で食べるようにしました。

入院から、3ヶ月で、何かにつかまりながら歩くことが
できたので退院して一年たった、
現在は、ゆっくりながらも、自分の足だけで歩けるようになりました。
目線は、相変わらず、一方の目だけ、きちんと前を見ていません。これが治るかはわかりません。。
でも、日常生活をおくれるまでには回復し、現在に至っています。
血の詰まったか破裂したかで残るといわれた左半身麻痺も
軽く、残っているかもしれないけど大丈夫です。

退院してから、母親に聞くと、倒れて入院してからの
一ヶ月は、あまり記憶がないって言ってます。
でも、倒れて毎日見舞いに行ってる間中、
私の事がわかっていようといまいと
日常会話をどんどんしました(笑)

倒れてから一週間くらいは、なんでかなぁと
つらくなったりしますが、
今までみたいに普通に会話してあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと詳しく書いていただき、ありがとうございます。同じように脳内出血で倒れたかたの体験談を伺いたかったのでとても助かります。そうですね、なるべく普通に声をかけてあげたいと思います。聞こえてなくても理解できなくても……。状態は一進一退という感じであまりよくはないです。一夜のうちに別の人間のようになってしまって、意思の疎通がはかれないのが一番悲しいです。この先回復するのかどうかもまったくわからないので不安な日々が続きますが気をしっかりもって見守りたいと思います。ひとまずお礼まで。

お礼日時:2003/07/29 23:43

 私の場合は、右視床付近で、左側に障害が残りました。

幸い失語症ではありませんが、そう診断されかかりました。ご質問は、「意識が混濁・低下している間の家族から呼びかけられたことや体をマッサージされたことって覚えてらっしゃいますか」の1点だけと読みとります。
 あくまでも、私の場合ですが、意識の混濁・低下は不思議とありませんでした。よって、他人のよびかけやマッサージ等は全てとは言わないまでもわかりました。ただ、それに対して反応し切れなかったのを明確に覚えております。
 これは、個人差がありますし、出血の部位・大きさにもよって、かなりの違いがありますので、参考にはならないかもしれません。大事なことは、たとえ条件反射だとしても、(医者が許す範囲で)話しかけてあげることでしょう。しかし、決して、焦らず!患者ご本人に勇気づけるつもりで言ったことが、患者に焦らせることもありますので、「がんばって」とか「しっかり」とか「なぜできないの」等の類は禁物です。極めて日常会話的なものというか、そういった会話が、結果的にはいい方向にいく。
 気を確かに持って、長期です、長期。まず、急性期を無事乗り越えること、できるだけ早期にリハビリを開始することが肝要です。失語は、リハビリのやりようによっては、驚くほどの回復もあり得ます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。先にお礼のコメントだけ入れさせてもらいます。最近いろいろと調べているのですが左視床を損傷すると言語障害が出ることが多いのだそうです。(本人の年齢を書き忘れていました。60代前半です。

>>ただ、それに対して反応し切れなかったのを明確に覚えております。

もし「わかっているけどそれが表現できない、伝えられない状態」だとしたら本人が一番もどかしいのだろうと思うとそれがつらいです。れる前は人以上に精力的でじっとしているのが嫌いな人でしたから……。上のかたのように元気に回復したら今の記憶はない、という可能性もあるんでしょうね。

>>患者に焦らせることもありますので、「がんばって」とか「しっかり」とか「なぜできないの」等の類は禁物です。極めて日常会話的なものというか、そういった会話が、結果的にはいい方向にいく。

そうですね。これはとてもよくわかりますし、参考になります。とにかく今は血圧もまだあまり下がっておりませんし(160~180代をうろうろ)、熱もあるようでいわゆる「急性期」のまっただなか、予断を許さない状態が続いてます。現在、頭蓋骨に開けた穴から、脳に溜まった水(髄液)を出すために脳内にチューブを挿入しています(溜まった水を出すのに2週間ほどかかるそうです)。脳に異常のない健康な人でもそんな状態だったら意識が朦朧としてしまうのは当たり前かと思うので、あまり頻繁に声をかけると余計疲れさせてしまうのではないか、などいろいろと心配してしまうんですよね……。name-lebel12さんのおっしゃるとおり、なんとかこの急性期を乗り越えて欲しいです。

お礼日時:2003/07/28 22:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳出血後、右半身麻痺です。どの位まで回復しますか?

類似の質問も読ませていただきましたが、新しく質問させてください。

ちょうど1ヶ月前に、50歳を目前にした友人(男性)が脳出血で倒れました。元々高血圧傾向だったようです。手術はせず、10日後位から軽いリハビリが始まり、現在は降圧剤のみ服用しています。回復期リハビリのある病院に近日中に転院予定です。
現在入院中の救急指定大学病院では、一日に言語・作業・理学の3療法のリハビリを各1時間ほど受けているようです。
右半身マヒと言語障害があります。自力での座位保持は可能で、座っていて倒れるようなことはありません。右足をヨイショと手で持ち上げれば、あぐらをかいて座っていることもできます。
言語障害は倒れた直後よりはかなり改善されましたが、現在でも言葉が出ずらい、聞き取りにくい、知っているはずの言葉を忘れてしまう等、日常生活を営む上ではかなり支障があります。お見舞いに来た人をおぼえていないこともあります。

リハビリでは歩く練習もしているようです(約50歩)。右足に比べると右手の回復ぶりは思わしくなく、まったく動く気配がありません。寝返りを打つと、右手だけダランと置いてきてしまうような状態です。

このような状況ですが、私自身は医師やご家族から詳しい説明を聞くことができる立場ではなく、ただただ今後を心配している毎日です。
ご本人のお子さんはまだ小さく、自宅のローンもあるので、何らかの形で仕事をしなければならないはずだからです。

発症後1ヶ月で先に述べたような状況なのですが、これからリハビリを続けた結果、どの位まで回復するのが平均なのでしょうか?
40代後半の男性の平均として、
 ・歩けるようになるでしょうか?
 ・日常生活や仕事に支障がない程度に話せるようになるでしょうか?
 ・右手が動くようになる可能性はありますか?
を教えていただきたく、お願い致します。

類似の質問も読ませていただきましたが、新しく質問させてください。

ちょうど1ヶ月前に、50歳を目前にした友人(男性)が脳出血で倒れました。元々高血圧傾向だったようです。手術はせず、10日後位から軽いリハビリが始まり、現在は降圧剤のみ服用しています。回復期リハビリのある病院に近日中に転院予定です。
現在入院中の救急指定大学病院では、一日に言語・作業・理学の3療法のリハビリを各1時間ほど受けているようです。
右半身マヒと言語障害があります。自力での座位保持は可能で、座っていて倒れる...続きを読む

Aベストアンサー

専門家としては基本的に診察しないで回答することは
不可能かつ無責任です
それを踏まえたうえでの一般論として

>40代後半の男性の平均として、
 ・歩けるようになるでしょうか?

足の近位部 上のほうは一部左右両側の神経支配になってるので
筋力は多くの場合体を支えられる程度回復します
遠位部 特に足関節(=くるぶし)の踏ん張りが利かないパターンも
ままありますが これは装具で対応可能です
40代男性の平均的な筋力としてはスムーズでないにしろ
歩けるようになる可能性は大だと思います

 ・日常生活や仕事に支障がない程度に話せるようになるでしょうか?

日常生活は可能だと思いますが仕事は仕事にもよります

 ・右手が動くようになる可能性はありますか?

一ヶ月で筋力がほとんどないのなら
字を書くとか体を支えることは無理だと思います。
多少は動くでしょう。その中でできることを訓練するのです。

Q脳卒中で仕事をやめるので生活費の相談です。

脳卒中で歩行と会話ができなくなり、退職を会社からすすめられた。
入院中で仕事はできず。配偶者は1日に2時間程度のパート。
当面の生活費と入院費と健康保険など
健康保険や失業手当などなにかありませんか。

雇用保険と厚生年金と健康保険などの会社の保険は加入していました。
もらえそうな手当てや保険金はありますか。
半年以内の回復の見込みはありません。
知り合いが倒れたのでおしえてあげたいです。

Aベストアンサー

>もらえそうな手当てや保険金はありますか。

まずは健康保険から出る傷病手当金。
傷病手当金を受給するためには、まず3日連続して休職します、これを待期期間といってこの3日間は傷病手当金は支給されません。
そして次の4日目から傷病手当金が支給されることになります。
もちろんこの期間に対する質問者の方が就労不能であるという医師の意見書が必要です。
またこのように傷病手当金を支給されているあるいは支給される条件が揃っているなら、その状態で退職すればその後も医師の就労不能と言う意見書があれば継続給付といって傷病手当金が支給されます、ただし退職時に健康保険の被保険者期間が1年以上あることが条件です(支給される期間は最初に支給されてから1年6ヶ月です)。

傷病手当金の受給には出勤簿や賃金台帳のコピーなどの添付書類あるいは会社の記載がいるので会社の協力が必要です。
また医師の就労不能と言う証明も必要です。
具体的には健保から申請書の用紙を貰って、その用紙には医師の意見を書く部分がありそこに就労不能と言う意見を書いてもらいます、あとは会社の証明する部分は会社が記載して、出勤簿や賃金台帳のコピーなどの添付書類を付けて健保に提出します。
医師に意見を書いてもらうのは病院で質問者の方自身がやらねばなりませんが、他のことは通常は会社の総務辺りがやってくれるものです。
ですからそれをやってくれるように、会社に協力を申し入れるのです。
それが健保で認められれば途中で退職しても継続給付と言う形で傷病手当金は支給されます、その期間は支給開始から最大で1年6ヶ月です。

それから失業給付についてですが。
失業給付の受給の条件の一つは働ける状態にあるということです、一方傷病手当金は働けない状態であることが前提です。
ですから傷病手当金を受給していれば、失業給付は受給できません。

そういう場合には、安定所へ受給期間の延長をします、最大3年(本来の1年と併せて4年)の延長が出来ます。
そして病気が良くなり働ける状態になったときに、仕事を探すのであれば失業給付を受けることが出来ます。
手続きとしては退職後30日を過ぎてから1ヶ月以内に雇用保険者証と離職票を持って安定所へ行き申し出てください(医師の診断書もいると思います)。
代理人に依る書類の提出あるいは郵送に依る提出が認められています。
そして働けるようになったら受給の手続きをします(このときも医師の診断書がいるはずです)。

つまり医師が働ける状態でないと判断すればその間は傷病手当金を受け取ることが出来ます(もちろん期限はあります)。
そして医師が働ける状態と判断すれば、傷病手当金は打ち切られますが失業給付を受け取れるようになるということです。

次に傷病手当金が終了しても仕事に復帰できないときは障害年金になります、これについては年金事務所に相談してください。

その次になると生活保護になります、これについては社会福祉事務所に相談してください。

>もらえそうな手当てや保険金はありますか。

まずは健康保険から出る傷病手当金。
傷病手当金を受給するためには、まず3日連続して休職します、これを待期期間といってこの3日間は傷病手当金は支給されません。
そして次の4日目から傷病手当金が支給されることになります。
もちろんこの期間に対する質問者の方が就労不能であるという医師の意見書が必要です。
またこのように傷病手当金を支給されているあるいは支給される条件が揃っているなら、その状態で退職すればその後も医師の就労不能と言う意見書が...続きを読む

Q脳出血のその後のについて

友人が脳出血で倒れて2時間後に即カイトウ手術を受けてから、7日間意識が戻りません。友人はずっとICUに入っているため、身内しか面会が出来ない状態です。身内の方からの情報ではお医者さんは命に別状は無いが、意識はいつ戻るかは何とも言えないとの事でした。
そこで質問なのですが、やはり一週間も意識が戻らないということは、意識が戻ったときは相当なリスクを背負っている可能性が高いでしょうか?またそれはどのようなリスクが考えられますか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 「大脳」の出血なのか、「小脳」なのかでも随分と話が違ってきます。

 小脳出血であれば、1週間程度意識が戻らなくても、2~3週間経つと急速に回復してくるようなケースもあります。

2時間後:
 要するに「緊急手術」なのですが、どれだけ早く準備しても、これ位の時間は準備にかかります。手術が必要だったと言うことは、それなりの大きさの出血であり、救命のために手術が必要であった!ということになります。
 
 大脳出血の場合には、後遺症として、「麻痺」以外に、「高次脳機能障害」が大きな問題となってくる場合があります。
 出血(障害)の場所と後遺症の関係は、下記参考URLが分かりやすいと思います。

 症状は、発症から2・3か月までは比較的良く回復する時期ですが、3か月の時点で残存している症状は、後遺症となって残ることが多いです。
 発症から6か月経過すると、症状はほぼ「固定」と判断されるため、「後遺症」の程度によって、「身体障害者」の申請が受理されます。
 

参考URL:http://park6.wakwak.com/~achk/kouzinou.html

 「大脳」の出血なのか、「小脳」なのかでも随分と話が違ってきます。

 小脳出血であれば、1週間程度意識が戻らなくても、2~3週間経つと急速に回復してくるようなケースもあります。

2時間後:
 要するに「緊急手術」なのですが、どれだけ早く準備しても、これ位の時間は準備にかかります。手術が必要だったと言うことは、それなりの大きさの出血であり、救命のために手術が必要であった!ということになります。
 
 大脳出血の場合には、後遺症として、「麻痺」以外に、「高次脳機能障害」が...続きを読む

Q脳内出血について相談にのって下さい

脳内出血で母が倒れました(2月18日)。出血は約3cmで左側だったので右の手足が麻痺しています。顔色は当時より現在の方が良くなったねと言われますが、麻痺に関しては18日からするとやや悪くなっているように思います。また、言葉に関しては当時からするとしゃべるようになったと思えますが記憶がいまいちはっきりしません。おかしなことを話したりもします。以下にて質問させて下さい。
(1)右足の感覚は有りそうです。感触はあると言っています。以前は反応(くすぐると動いていました)でしたが先日は自分の力で少し動かしました。ここ2、3日は動きません。右手はほとんど動きません。皆様の経験上、麻痺は治りそうですか(一般論、統計上でも可)?答えにくいと思いますが宜しく御願いします。
(2)言葉は聞き取れる程度は話します。周りが言っている事も分かっています(うなずいたりはします)。最近は「誰かがそこに寝ている」とか、「ここはどこ?」とかおかしなことを言うようになりました。初めは全くそんなことはなかったのですが…。皆様の経験上、一時的な記憶障害やよくある一過性の現象でしょうか、答えにくいと思いますが宜しく御願いします。

短い文章からは理解できないかもしれませんが専門的な知識のある方などに回答して頂けると有り難いです。

脳内出血で母が倒れました(2月18日)。出血は約3cmで左側だったので右の手足が麻痺しています。顔色は当時より現在の方が良くなったねと言われますが、麻痺に関しては18日からするとやや悪くなっているように思います。また、言葉に関しては当時からするとしゃべるようになったと思えますが記憶がいまいちはっきりしません。おかしなことを話したりもします。以下にて質問させて下さい。
(1)右足の感覚は有りそうです。感触はあると言っています。以前は反応(くすぐると動いていました)でしたが先日は...続きを読む

Aベストアンサー

 #1で返答させていただきました。
4日にSCU病床から移動したという事は、幻覚は、痴呆というよりは、「環境不適応」の可能性がありますね。(現状を見ていないので、断言はできませんが...)環境不適応であれば、あと1週間ぐらいすれば、戻るとは思われます。
 排泄についてですが、床上で排泄する事はかなりの羞恥心があり、なかなか出来ないのが現実です。ましてや、倒れる前まで72歳で仕事をされていたとなると、羞恥心だけでなく、プライドもあると思います。
ただ、3週間程度たつと思うので、安静度的には、そろそろ車椅子にのってトイレには行けると思います。トイレに行けないか、医師もしくは看護師に相談してみてはどうでしょうか?
 3日に頭が痛いと言っている事、麻痺症状の進行を考えると、再出血の可能性もあります。再度CT(フォローで)を撮っていると思うので、1度医師よりムンテラをしてもらった方が、いいと思います。

 

Q夫が脳卒中に・・・医療費が払えません!

結婚前から借金を抱えた夫(35歳)と結婚をし5年目、今月4歳になる子がいる専業主婦です。
結婚後から借金返済に勤しみ300万あった借金が残り14万!というところで、理由あって引越をして今まで私の母と同居だったのがやっと家族3人での生活がスタート出来ると思っていた矢先(引越後4日目)に、元々高血圧だった夫が脳卒中(脳出血)で倒れ脳神経外科に入院してしまいました。
幸い命に別状はなく右半身に麻痺はあるものの、倒れた当初から2週間程経った今はかなり回復しつつあります。

夫の体ももちろん心配ではありますが、貯蓄も全くなくこれから再スタートだと思っていた矢先の出来事で、これからの生活や特に医療費の心配が尽きません。
病院にある医療相談室へ出向き、教えて頂いた限度額適用認定証というものを保険組合にて手続きをしたので、1ヶ月に負担する金額は色々と含め月10万前後だということです・・・。
生活費の方は夫が勤めている会社の規定?により180日間は今まで通り給料が支給され、その後は傷病手当の対象となるようですのでなんとかなりそうですが、問題は貯蓄も全くない状態でどうやって医療費を支払うかという事です。

現在は脳神経外科に入院しておりますが、あと2~3週間もすればリハビリ専門病院への転院となります。
そして家庭復帰となった場合、引っ越してきたばかりの家ですがエレベーター無しの4階なので、またもや引越をしなければならないだろうと言われています。
どうしたら良いものか悩んでもなかなか答えが見つけられません。

そしてすぐにでも私が働きに出たいのはやまやまなのですが、子を預けるにも保育園は待機児童でいっぱい、そして身内にも預けられる状況ではないですし、なにより子も生まれた時から障碍があって(身体障害者手帳2種2級)通院が多く医療費と時間に追われる生活です。

夫の医療費と引越をする為の資金。
何か良い方法や使える制度などありましたらアドバイスをお願いします。

結婚前から借金を抱えた夫(35歳)と結婚をし5年目、今月4歳になる子がいる専業主婦です。
結婚後から借金返済に勤しみ300万あった借金が残り14万!というところで、理由あって引越をして今まで私の母と同居だったのがやっと家族3人での生活がスタート出来ると思っていた矢先(引越後4日目)に、元々高血圧だった夫が脳卒中(脳出血)で倒れ脳神経外科に入院してしまいました。
幸い命に別状はなく右半身に麻痺はあるものの、倒れた当初から2週間程経った今はかなり回復しつつあります。

夫の体ももちろん心配では...続きを読む

Aベストアンサー

状況を考えるとさぞ大変だろうと思います。
命に別状なしとの事で何よりでしたが・・。

まず、当面の医療費ですね。
病院に、分割での支払いなどが可能かどうか
問い合わせてみてはいかがでしょうか。
今、医療機関では悪質な滞納が多く、それが経営を圧迫するような
ご時勢ですが、きちんと支払いをされる意思がある方には
それなりの融通を利かせてくれると思います。
(医療機関に勤めた経験がありますが分納などの相談に応じていました)

あとは、ご主人の会社ですが、病欠の際に半年給与が保障されるということは
結構福利厚生が充実している会社なのでは?と思います。
そういった会社には、社員向けの低金利の融資制度や退職金の前借
みたいな制度があるかもしれません。
電話して聞くのも恥ずかしいかもしれませんが‥
それでも消費者金融の金利を考えると、聞いてみる価値ありですよ。

医療保険には入っていなかったようですが、だめもとで自動車保険に
特約がついてないか調べてみるとか‥。
引越しの件は、退院する際の状況によって色々変わってくると思いますので、とりあえずはお子さんと二人、しっかりご飯を食べて
払える分ずつ医療費を払い、お父さんの早い回復を待って欲しいと思います。

状況を考えるとさぞ大変だろうと思います。
命に別状なしとの事で何よりでしたが・・。

まず、当面の医療費ですね。
病院に、分割での支払いなどが可能かどうか
問い合わせてみてはいかがでしょうか。
今、医療機関では悪質な滞納が多く、それが経営を圧迫するような
ご時勢ですが、きちんと支払いをされる意思がある方には
それなりの融通を利かせてくれると思います。
(医療機関に勤めた経験がありますが分納などの相談に応じていました)

あとは、ご主人の会社ですが、病欠の際に半年給与が保障さ...続きを読む

Q小脳出血からの復帰

私は、転職し現在は経理関係の仕事をしています。
私が採用されたのは、前任者が高血圧の持病がありながら、喫煙とかなりの酒豪であったためか、小脳出血倒れたためです。
救急車ではこばれた時点では意識は、はっきりしており、どの箇所で出血をおこしたのかは不明ですが、倒れてから緊急手術をし、ICUにいた時間は少なく、今は一般病棟にいるようです。
言葉は、ゆっくりではありますが、きちんと話せるようですし、貴方は誰?のような記憶要害も無いようなので、右脳側で出血が起こったのではと思われます。
実は、私は、以前の会社で左脳を出血し意識不明で倒れた人が仕事に復帰したことを経験しているのですが・・・
仮に、右脳がダメージを受けたとしても、リハビリで仕事に復帰できるのでは?と思っいます。
そうなると、倒れた方の補充で、採用された私はどうなるのか、不安でしょうがありません。
その方は、10年くらい経理、労務を担当していた方なので、私は、お役御免になるのではと!
以前、ミスチルの櫻井さんが、小脳梗塞で休養していていたと思うのでうが、今は、復帰しています。
梗塞と出血とでは、大きな違いがあるのでしょうか?

私は、転職し現在は経理関係の仕事をしています。
私が採用されたのは、前任者が高血圧の持病がありながら、喫煙とかなりの酒豪であったためか、小脳出血倒れたためです。
救急車ではこばれた時点では意識は、はっきりしており、どの箇所で出血をおこしたのかは不明ですが、倒れてから緊急手術をし、ICUにいた時間は少なく、今は一般病棟にいるようです。
言葉は、ゆっくりではありますが、きちんと話せるようですし、貴方は誰?のような記憶要害も無いようなので、右脳側で出血が起こったのではと思われます。...続きを読む

Aベストアンサー

前任者の方は、退職したわけではなく、休職中ということですよね?
脳内出血は、出血の部位や大きさ、その後の吸収のされ方などにより、予後は大きく分かれると思います。
小脳出血の場合、言葉の障害や手足の麻痺よりもめまいや吐き気などの症状が強く出ることが多いです。大きな出血でなく、順調に回復すれば、職場復帰も可能とは思いますが、回復の仕方は人それぞれですし、もちろん仕事の内容にもよりますよね。
出血と梗塞も違いますが、出血一つとっても経過は色々です。
緊急手術をしたということですから、出血はそれなりの大きさ以上はあったと思われます。大きくない出血であれば、通常手術はしません。

会社の方としては、業務への支障を考えて、すぐに後任の方を採用したのでしょうが、あとは前任者の方の回復と、会社の考え方次第じゃないでしょうか??
採用時にはその場合どうなるか、のお話はなかったわけですよね?
前任者さんの回復が今後順調なようでしたら、早めに会社の方へ確認してはどうでしょうか。

人によっては、体が回復しても元の職場には復帰せず、負担の軽い仕事に変わる方もいるでしょうし。。

前任者の方は、退職したわけではなく、休職中ということですよね?
脳内出血は、出血の部位や大きさ、その後の吸収のされ方などにより、予後は大きく分かれると思います。
小脳出血の場合、言葉の障害や手足の麻痺よりもめまいや吐き気などの症状が強く出ることが多いです。大きな出血でなく、順調に回復すれば、職場復帰も可能とは思いますが、回復の仕方は人それぞれですし、もちろん仕事の内容にもよりますよね。
出血と梗塞も違いますが、出血一つとっても経過は色々です。
緊急手術をしたということです...続きを読む

Q脳出血による感覚障害について教えてください

 32歳の男性です。3週間前に脳出血を起こし、「視床出血による右半身感覚障害」と診断されました。日常生活には特に支障はない軽度のもののようです。医師には「3ヶ月から半年で7~8割は戻る」と言われたのですが、この3週間で目立った改善が見られません。こうした症状はゆっくりと回復してくる性質のものなのでしょうか?自分で読んだ本などには「感覚障害は2~3週で回復し、1ヶ月がめど」と書いてあります。
 それから、後遺症の一つで「視床痛」なるものを知りました。医師は「そうならなくて良かった」と言ってたのですが、いろいろな情報を集めてみるとこれから先に起こるもののようですね。けれど、どの程度の出血を起こした人にどの程度の割合で現れるものなのか分かりません。
 そして、心配なのが再出血です。原因もよく分かってないので不安です。
 どなたか「感覚障害」「視床痛」「再出血」などについてご存じの方、教えてください。

Aベストアンサー

>麻痺した側、特に腕が異様に疲れます。健側も同じような条件の仕事量なのにどうして麻痺側は疲労感があるのでしょうか?これは治っていく(あるいは慣れていく)ものなのでしょうか?

視床の外側(視床の中ではなくその外側)には、平仮名の「く」の字型(反対側は「逆く」の字型)をした、「内包」と言う神経の線維の走っている所があります。その内包の、くの字の折れ曲がり(「膝(しつ)」と言います)より後ろ側を後脚と言います。この後脚の膝から後ろ3/5~4/5の所を、「錐体路」という運動神経の線維が走っています。視床に起こった出血が、この錐体路を圧迫したりあるいは破壊してしまうと運動麻痺が起こります。amedeoさんの場合は、運動麻痺はなかったようなので、幸いにして軽度の圧迫だけであったものと思われますが、それでも圧迫が多少でもあれば、健側よりは疲れやすかったりすることは仕方ありません。出血そのものや出血の周囲に起こる浮腫が消えていけばこの圧迫もなくなります。そうすれば、次第に疲れ易さはなくなるものと思われます。
ただし、感覚障害だけでも、正常な状態よりは負担がかかりますので疲れやすいのは当たり前ですし、将来も感覚障害が残るようであれば、多少の疲れ易さが残ってもやむなしかと思います。
わたしは実際にamedeoさんを診察しているわけでも写真を見ているわけでもありませんので、これ以上はなかなかお答えできないと言うのが正直なところです。
あまり将来のことに神経質になられず、「むしろこの程度で済んで良かった」くらいに思い、もし万一感覚障害が少しくらい残ったとしても「日常生活には支障ないのだから気にしないで頑張ろう」と言う前向きな姿勢でこれから生活して行かれるのが、精神衛生上一番よろしいかと存じます。
お大事にどうぞ。

>麻痺した側、特に腕が異様に疲れます。健側も同じような条件の仕事量なのにどうして麻痺側は疲労感があるのでしょうか?これは治っていく(あるいは慣れていく)ものなのでしょうか?

視床の外側(視床の中ではなくその外側)には、平仮名の「く」の字型(反対側は「逆く」の字型)をした、「内包」と言う神経の線維の走っている所があります。その内包の、くの字の折れ曲がり(「膝(しつ)」と言います)より後ろ側を後脚と言います。この後脚の膝から後ろ3/5~4/5の所を、「錐体路」という運動神経の線維...続きを読む

Q脳卒中で意識が戻りません

とても重たい質問です。

父が脳出血で倒れ6日目になります。
病名は詳しくは分からないのですが、右脳の怪我で、
片麻痺がでています。

毎日、30分ほどですが仕事の合間に見舞いに言っています。
声をかけると、なにか反応するようなそぶりがあり、
口も時おり動かすのですが、声とはほど遠いものです。
目もうっすらと明けるものの、まったく焦点があっていません。

回復の見込みを信じて、声をかけたり、手を握ったりしていたのですが、いっそ、意識が戻らない方が本人はしあわせなんじゃないか、などと考えてしまいます。中途半端に戻った状態が、一番本人も周りもしんどいと考えはじめたのが、正直なところです。

意識が元のように戻る可能性があるのなら、
もっと見舞いに時間をかけてがんばりたいのですが、
遠距離見舞いに少々疲れてきたのも事実です。

なにか、参考になるアドバイス、経験、情報源があれば
お教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

NO.4です。
先程の回答は現在の私の心境を書いてしまいましたが、母が1回目の脳出血の時、1週間程、意識が戻りませんでした。
その後、出血の腫れが引き、年寄りですので、手術はしませんでしたが出血した血を抜く手術をした所、快方に向かい、半身麻痺ですが車椅子の生活が出来ました。
お父様も、もう少し時が経てば良い方向に向かうかも知れませんので、諦めないで下さい。
お疲れでしょうがお互いがんばりましょう!

Q48歳の婚約者が脳出血で倒れました。

24歳の女性です。はじめまして。

いま、お腹には5ヵ月になる命があります。

5日前、彼が脳出血で倒れました。

日頃から、かなりのヘビースモーカーで、血圧も高く、食生活も不規則でした。

外科医のため、夜勤も週に4回程あり、睡眠時間も思うようにとれない環境でした。

勤務先の病院で倒れたため、処置は早かったようです。

倒れた直後から左半身麻痺がみられたようです。

CT 上、手術はしなくて大丈夫そうということで、保存的に管理する方向になりました。

挿菅後、人工呼吸器に繋ぎ、鎮静目的のため、まる2日間眠らされた状態で血圧をコントロールしていました。

幸い再出血もなく、鎮静を中止し、3日目、自発呼吸が確認できたため抜管しました。

しかし意識はいまいちらしく、言葉を発さないようです。

呼び掛けに対して反応はするし、質問に対して頷いたり首ふったりもするようです。

やはり左半身は麻痺しているようですが、右手は動くようで、『あれとって』といったような仕草もするようです。

麻痺側の左は浮腫んでパンパン状態です。

しかし、7日目くらいからリハビリを始めると言います。

すぐにでも、彼のそばに飛んでいって会いたいのですが、事情により出来ません。

彼とはまだ、入籍が出来てない状態で、離婚協議中とはいえ、戸籍上の奥さんがいるのです。

10年の結婚生活を捨てて、私と付き合い3年、一緒に暮らして半年でした。

お腹には赤ちゃんがいますが、奥さんとの間には中学生の娘さんがいます。

今回のことで、私はどうしても、戸籍上他人となってしまい、奥さんがいまも彼のそばについています。

彼に、会うことは愚か、病状すらも家族でないから教えてもらえない状況です。

先ほど書いた経過は、外科医である彼の友人から聞いた、大まかな情報です。友人自身も詳しい情報は分からないようです。

彼の子供が、お腹にいる私にも知る権利はあるのではと、

奥さんに、なんとか一目だけでもとお願いしたのですが断固として断られています。

これを機に、彼を取り戻そうとしている印象です。

彼に渡してくれと頼んだ手紙も、目の前で破り捨てられました。

赤ちゃんもいるのだし、倒れる直前まで一緒に生活していた私を、真っ先に心配するだろうと周囲も思ってくれています。

彼が意識を取り戻し、自分の意思で私に会いたいと言えば、奥さんがダメといっても会えるようですが…

いまだ彼からその、発言が聞かれません。

意識は戻っているということは、私のことも、思い出してはいるのでしょうか?

それとも忘れてしまったのでしょうか。。。

まさか、お腹に赤ちゃんを抱えながら、私は捨てられるのではないかと、不安でたまりません。

いま、彼のそばにいるのは、奥さんと娘さんです。

たとえそこに愛情はなかったとしても、それが現実です。

脳出血から現在5日目。

出血の部位も分かりませんが…

私はいま、客観的に物事を捉えられません。

いま、どのような、状況であると考えられるのでしょうか。。

24歳の女性です。はじめまして。

いま、お腹には5ヵ月になる命があります。

5日前、彼が脳出血で倒れました。

日頃から、かなりのヘビースモーカーで、血圧も高く、食生活も不規則でした。

外科医のため、夜勤も週に4回程あり、睡眠時間も思うようにとれない環境でした。

勤務先の病院で倒れたため、処置は早かったようです。

倒れた直後から左半身麻痺がみられたようです。

CT 上、手術はしなくて大丈夫そうということで、保存的に管理する方向になりました。

挿菅後、人工呼吸器に繋ぎ、鎮静目的のため...続きを読む

Aベストアンサー

長分での質問、深刻な状況ですね。

48歳での発病は大して突拍子もないものでもなく、彼も貴女も
運が悪かったとしか言いようがありません。

多忙な職務とタバコ、高血圧とこれだけでも、いつ倒れても
不思議のない状況ですが、輪をかけて、貴女と不倫行為の末に
奥様と離婚協議と貴女との間にお子様ですね。

すべてが彼の責任とはいえ、彼はかなりのストレスだったと
思います。

今がどのような状況なのかは、貴女の文章だけではわかりかねます。

意識が戻っていても、彼がベットから立ちあがれる状態なのか、寝たきりの
状態なのかで違います。

貴女のことが気になっても動けなければ、何もできないでしょう。

今は貴女の方が動けるのですから、情報は何とかして貴女が知るしかないと思います。

奥様は貴女が家庭を壊し、夫までも廃人にしたくらいに憎んでいると思います。

できれば貴女の勇気が出るような回答をしたいのですが、彼が動けなくては、
情報どころか、今後について貴女も動きがとれないですね。

しばらく回復するまでは持久戦ですが、貴女の赤ちゃんも育っていますので、
そうは待っていられません。弁護士等に相談されるべきでしょう。

最後に一つ。

貴女は彼を今も奥様以上に愛しておられるのはわかります。

ただ今後のことも考えてみてください。

前回答者も言われていますが、この先、彼は順調に回復しても後遺症が残る可能性が
あります。
外科医とのことですので、メスが握れなくなるかもわかりません。
寝たきりかもわかりません。

そういう状況でまだ若い貴女は彼とお子様と3人で生活をしていけますか?

貴女のご両親や親族の意見は?

それでも頑張れる自信があるなら、前に進んでください。
厳しい現実も踏まえてくださいね。

彼の今後のことも考えなければなりませんよ。


こういうケースは圧倒的に奥様の元に帰られる事例が多いことも事実です。
残念ですけどね。

長分での質問、深刻な状況ですね。

48歳での発病は大して突拍子もないものでもなく、彼も貴女も
運が悪かったとしか言いようがありません。

多忙な職務とタバコ、高血圧とこれだけでも、いつ倒れても
不思議のない状況ですが、輪をかけて、貴女と不倫行為の末に
奥様と離婚協議と貴女との間にお子様ですね。

すべてが彼の責任とはいえ、彼はかなりのストレスだったと
思います。

今がどのような状況なのかは、貴女の文章だけではわかりかねます。

意識が戻っていても、彼がベットから立ちあがれる状態なの...続きを読む

Q脳梗塞後、車の運転はいつからしても良いのですか?

10ヶ月前に脳梗塞で倒れ1ヶ月間入院しました。車の運転はいつからしても良いのですか?
現在は自宅療養中の55歳男性です。

仕事は25年間ほど公務員をしておりますが、この期に退職を考えております。退院後早いうちに復職したのですが、周りの職員たちと話すことが日々とても疲れ、会社から運転を禁じられているため通勤も大変であり、この調子がこれから先も続くことを考えると早期退職をして残りの人生を楽しみたいという思いが強くなった次第です。

妻もおらず、子供たちも無事巣立って行きました。自分がこれから死ぬまでどれほどの時間が残されているのか、明日死ぬのか、分からない以上今すぐにでも後悔しない生き方を選択したい気持ちです。

私は元から旅行が好きだったものですから、車や二輪車でまだ行ったことのない所を旅してみたいです。

しかし、私は病気から1年経っておりません。果たして運転はしても許されるのでしょうか?医者に聞いてもハッキリとした回答をもらえず、いつまで自粛すればいいのか分かりません。こういった病後の運転に関する決まりをわかりやすく教えて頂けませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。

10ヶ月前に脳梗塞で倒れ1ヶ月間入院しました。車の運転はいつからしても良いのですか?
現在は自宅療養中の55歳男性です。

仕事は25年間ほど公務員をしておりますが、この期に退職を考えております。退院後早いうちに復職したのですが、周りの職員たちと話すことが日々とても疲れ、会社から運転を禁じられているため通勤も大変であり、この調子がこれから先も続くことを考えると早期退職をして残りの人生を楽しみたいという思いが強くなった次第です。

妻もおらず、子供たちも無事巣立って行きました。自...続きを読む

Aベストアンサー

脳梗塞後の自動車運転に関しては、いつになったらして良くなるかという問題ではありません。

現在の状態で、運転ができるかどうかが問題です。
現在の状態で運転ができれば、運転してもかまわないでしょうし、現在の状態で運転ができなければ恐らく今後もできないでしょう。

法律的には、道路交通法第六十六条「過労、病気、薬物の影響その他の理由により、正常な運転ができないおそれがある状態で車両等を運転してはならない。」というのが問題になります。

何が「正常な運転ができないおそれ」に該当するかはちょっと悩むところです。
視野が欠けている、道路標識を見ても意味が理解できない、けいれん発作をくり返している、といった場合は「正常な運転ができないおそれ」に該当するでしょう。
逆に、右手足が麻痺している、舌もつれがあり上手に話せない、といった場合は正常に運転している方もおられます。
両下肢麻痺でも、補助具を使い運転されておられる方もおられます。

主治医の先生が、「運転は不可」とはっきり断定されていないのであれば、あくまでも自己責任で、練習していかれてはいかがでしょうか。
また、障害者受け入れをやっている自動車教習所もありますので、相談してみても良いかもしれません。

脳梗塞後の自動車運転に関しては、いつになったらして良くなるかという問題ではありません。

現在の状態で、運転ができるかどうかが問題です。
現在の状態で運転ができれば、運転してもかまわないでしょうし、現在の状態で運転ができなければ恐らく今後もできないでしょう。

法律的には、道路交通法第六十六条「過労、病気、薬物の影響その他の理由により、正常な運転ができないおそれがある状態で車両等を運転してはならない。」というのが問題になります。

何が「正常な運転ができないおそれ」に該当するかは...続きを読む


人気Q&Aランキング