人気雑誌が読み放題♪

青空文庫で読める、オススメ作品を教えてください。

青空文庫http://www.aozora.gr.jp では沢山の作品が公開されていますが、数が多すぎてびっくりしています。
今まで文学に対してあまり興味が無かったので、どれから手を付けてよいやらわかりません。
恥ずかしながら、知っている作家といえば、教科書にのるような人達だけです。

そんな私に、みんさんのオススメの作品(または作家)を教えて頂けないでしょうか?
私としては、以下のような作品が読みたいな。とおもっています。

・言葉使いがなるべく現代に近いもの。読みやすいもの。
・これは日本人として読んどかないと恥。というほど有名なもの。
・あまり有名ではないけど、実は面白い!作品。

もしお答え頂けるなら、

1、オススメ作品(作家)名
2、何故オススメか。
3、その他、あらすじや豆知識など。

を教えてください。面倒であれば3は無くても構いません。

是非皆さんのおすすめを教えてください!よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

幾つか挙げてみます。



1、原民喜『原爆小景』
2、内容が今の時代の人間にとってはかなり新鮮。ごくごく短い詩集なので読み易い。
3、原爆の落ちた街の景色をそのまま描写したもの。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000293/files/4769_ …

1、中島敦『李陵』
2、文章が格好いい点と、短篇ながら骨太の男の生き様が描かれている点がオススメ。
3、中国の前漢と匈奴の争いの中で翻弄される男たちの物語。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000119/files/1737_ …

1、太宰治『男女同権』
2、女々しさもここまで来るとアッパレな感じがして面白い。
3、老人が昔自分を苛めた女のことをひたすら回顧する話。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/files/250_2 …
    • good
    • 1

夏目漱石も読めるんですね。


定番中の定番でしょう(といいつつ私はそんなにたくさん読んでいませんが)

ちょっと地味ですが、岡本かの子も。
豆知識としては、芸術家の故・岡本太郎さんの母です。
ご本人(かの子さん)はかなりかっとんだ人生を送りましたが、作品はしみじみする、日本語が美しいと思います。
    • good
    • 0

「キャラコさん」(久生十蘭)がおすすめです。

おっとりしたキャラコさんは、「正しい」ひとだけど憎めない人。いろんなところでいろいろな出来事に出会い、お友達をつくっていく。ユーモラスな感じがおもしろかったです。
    • good
    • 0

1.直木三十五(なおき さんじゅうご)


2.直木賞を知らない人はいなくても、直木三十五の作品を読んだ人がはたして何人いることか・・・

1.国枝 史郎(くにえだ しろう)
2.一時は一世を風靡した時代小説作家。今では相当大きな本屋でも手に入れるのは難しいので、青空文庫は基調な存在です。ぜひ再評価されてほしい。

1.蘭郁二郎(らん いくじろう)
2.知ってる人は知っている。海野十三らとともに戦前のSF幻想小説界をリードした一人。忘れ去られるには惜しい存在です。
    • good
    • 1

定番中の定番だけど「銀河鉄道の夜」

    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q泣ける小説、教えてください。

この間「青の炎」という小説を読んで、とても切なくなって泣いてしまいました。
もっともっとこんな小説を読みたいと思いました。

なので、皆さんが知っている「泣ける小説」を教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

泣けるポイントというのは読み手の背景(性別・年齢その他)にもよって色々だろうと思いますが…

切なく泣けた本でふっと頭に浮かんだのは、
結構古いのですが三浦綾子さんの「氷点」です。

悲劇&愛憎劇。
「人の罪」がテーマになっている
静かで、かつ激しいストーリーです。

参考URL:http://www.next-wave.co.jp/asahikawa/hyoten/

Q青空文庫にある本でお勧めは?

青空文庫で公開されていて、ネット上で読める本で、読んでおいた方がいい名作や、面白い作品を紹介してください。

Aベストアンサー

中島敦「李陵」その他の作品
芥川龍之介「河童」その他の作品

いずれもクセのある作品ですので、是非に、とまではお勧めしません。気分にあったら読んでみてください。
個人的には、寺田寅彦の随筆をこれから読んでみたいと思っています。

Q青空文庫でお勧めは?

 太平記をやっと読み終えました。
太宰も芥川も有名なのは大体読んでいます。
今度は何を読んだらいいでしょうか?お勧めの本を紹介してください。

Aベストアンサー

やはり何と言っても夏目漱石でしょう。日本語のお手本です。もうお読みでしょうね。

全然タイプは違いますが、鈴木三重吉。「千鳥」なんかいいですね。日本的なそこはかとない情感が伝わって。高校時代の愛読書でした。

それと対比されるのは、泉鏡花の「婦系図」。例の新派の、湯島天神のお蔦、主税の話です。全編を通じ、伝法でいなせな江戸弁が最高です。

Q短編小説

         ・・
読書感想文を書くのに最適な短編小説は何でしょうか。
ちなみに高校二年生です。
オススメを教えて下さい!

Aベストアンサー

森鴎外の「高瀬舟」をおすすめします。
メリットは2つあります。
1つめは、兄弟の話なので自分を投影する事ができる(あなたに兄弟がいるのなら、主人公と同じ選択をしたかどうか。いないなら、兄弟について考察するのもいいかも)
2つめは、テーマが「安楽死」とはっきりしていることです。
安楽死の是否について考察するのもいいですし、外国の例と日本を比較したり(どの国かは忘れましたが、安楽死が合法化されている国もあります)できますし、作品自体は短編ですが、ちょっと検索するだけで結構行数をかせぐことができますよ。

Q1000本のワインがあって、1つは毒入りです。

1000本のワインがあって、1つは毒入りです。
1滴でも飲むと、10h~20hで死にます。
今から24h以内に、毒ワインを自分のドレイに飲ませることで、判別したい。
これには最低何人のドレイを要するか?




以下がこれに対する僕の回答です。




結論から言うと1000人必要です。


まず0時から検査を開始します。

24時までに終わらせなければなりません。




まず0時にx人がそれぞれで一本検査します。

死ぬのは10~20時ですね
二本目を検査するためには
10時より後に飲まなければなりません(理由はAに書きます)
しかし4時より後に飲んだ場合は24時より後に死ぬ可能性があるため、毒を見逃す可能性があります。

ゆえに10時より後には飲めません。


A、もし10時以内に飲んだ場合
死んだとしても最初に飲んだワインによるものなのか後に飲んだワインによるものかわからないからです。
一本目の死ぬ可能性のある時間帯は10~20時
二本目を例えば9時に飲んだとしたら死ぬ時間帯は19~29時になります。
つまり19~20時に死んだ場合、その死が一本目によるものなのか二本目によるものなのかわからないからです。


ゆえに1人1本しか検査できません。

従って1000本には1000人必要です。





こういう答えがでたんですが、答えは10人なんだそうです…

先生にだされた問題だとか。


どうして10本になるのでしょうか?


困ってます。

1000本のワインがあって、1つは毒入りです。
1滴でも飲むと、10h~20hで死にます。
今から24h以内に、毒ワインを自分のドレイに飲ませることで、判別したい。
これには最低何人のドレイを要するか?




以下がこれに対する僕の回答です。




結論から言うと1000人必要です。


まず0時から検査を開始します。

24時までに終わらせなければなりません。




まず0時にx人がそれぞれで一本検査します。

死ぬのは10~20時ですね
二本目を検査するためには
10時より後に飲まなければ...続きを読む

Aベストアンサー

ついでに書いておこうかな(^^)
2進数                 10進数
 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1   1番目のワイン
 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0   2番目のワイン
 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1   3番目のワイン
 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0   4番目のワイン
 ・・・【中略】・・・
 1 1 1 1 1 0 0 1 1 1  999番目のワイン
 1 1 1 1 1 0 1 0 0 0 1,000番目のワイン
奴隷は上に1があればそれを飲む
 A B C D E F G H I J  10人

Q青空文庫でお勧めの本は

 今吉川英二の私本太平記を読んでおり、もうすぐ読み終わりそうです。
 さて次は何を読みましょうか?お勧めの本があったらお教えください。
 三国志、徳川家康などの時代物が好きですが海外の古典も読んでみたいと思います。
 なおスマホで散歩の途中などに読んでおります。できれば長編で読みごたえがある本がいいです。

Aベストアンサー

いわゆる時代物や古典ではありませんが、

50代後半くらいのお歳であれば、
鶴岡 雄二さん
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person113.html
の『45回転の夏』
に共感を覚えるかもしれません。


人気Q&Aランキング