70年代末に観た覚えがあるんですが、人形アニメーションの洋画です。山の上に住む自動車修理工だったか科学者のおじいさんが、スーパーカーを作り、グランプリレースに出場しますが、いろいろ邪魔が入る、というお話です。封切り当時に劇場で観たのですが、パンフ等が残っておらず、タイトルが思い出せません。これしか情報がないんですが、ご存知の方いらっしゃいましたらどうか教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1978年7月に日本公開された人形アニメ映画に「ピンチクリフ・グランプリ」というのがありましたが、これではないでしょうか。

ノルウェーの'75年作品で、監督はイヴォ・カプリノという人ですが、製作・アニメ操作・編集も自分でやっています。「製作年数5年」というのが当時のコピーにあったと思います。

ピンチクリフという村の岩山のてっぺんに住む自動車修理屋で、発明家でもあるおじさんが主人公で、アラブの石油成金に頼まれて、スーパー・レースカーを作ります。以前に彼の設計を盗んでレースカーを作り、無敵のレーサーになった腹黒い男が、妨害しにやってきますが辛くも撃退、いよいよレースへ、というお話が、カラスやネズミなどいろいろな動物を擬人化したような人形を交えたアニメでくりひろげられます。

海外の映画関連の紹介サイトに画像が少しですけど載っていましたので確認してみて下さい(参考URL)。

参考URL:http://www.filmscoremonthly.com/board/Forum1/HTM …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これです!参考URLも確認しました。
7月公開ですか。そういえば夏場だったような気がうっすらと(笑)。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/04/09 00:02

ぼくもみました。


他の回答のとおり、「ピンチクリフ・グランプリ」で正解だと思います。
たしかおじいさんの名前がリムスポークとか言うんですよねえ。
また見たいと思って、ビデオ屋さんで探したりしてるんですけど、置いてないんですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにこの作品でした。ありがとうございました!

お礼日時:2001/04/09 00:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング