『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

30歳ですが映画を作りたいです!!
今はフリーターをしています。
子供のころから映画が好きで高校卒業後はCGを作る専門学校に行きました(今になって思えば
映画制作の専門学校に行っていればと思うときもあります)
その後はアルバイトで映画のDVDの問屋さんで仕事をしていました。
場所が遠くなってしまったことでそちらに行くことができなくなり退社をし、今は映画とは関係のない
ところで働いています。
今になっても映画監督の夢が捨てきれずに、映画の専門学校に通うかとも考えています。
まずは作品を作らないといけないとは思うのですが、そのためには役者さんや、スタッフが必要ですし、
それにはやっぱり専門学校に行くのが一番、映画監督になる近道だと思うのですがどうでしょうか。

1人でなにか短い作品を撮影して、どこかに出品できる場所かサイトはありますか?
よろしかったら教えて下さい。

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ぴあフィルムフェスティバル


http://pff.jp/jp/index.html

それ以外ですと、商業デビューができるかは知らないですが、
アスキーで、5分程度のコンテストがあった記憶があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にコメントありがとうございます!
まずは作品を撮りたいと思います!!!

お礼日時:2010/09/07 06:46

自主制作自主上映をすればいいと思います

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
とにかく作ってみます(笑

お礼日時:2010/09/07 06:37

日本だけでも相当数の短編映画祭があります。


本気で監督を目指すのであればぴあフィルムフェスティバルなど、有名監督をおおく輩出している映画祭に作品を出品することをおすすめします。おおくの映画祭は町おこしの一環で行われていることがおおく、そういう映画祭で受賞しても映画業界に道は開けません。

海外の映画祭で評価されるのも業界への近道です。

日本で活躍している監督のバイオグラフィーを参考にするのもいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
いろいろ調べてみてみます!!

お礼日時:2010/09/07 06:38

映画監督ですか…。

いい夢ですね!それを実現するためには、まず脚本が書けることが前提になりますね。自分が面白いと思うテーマが見つかったら、それをどのように映像として表現するか、脚本の出来によって、映像の善し悪しが決まってしまいます。今は、フリーターのようですが、撮りたい映画のために、脚本を今からドンドンと書きためていったら良いと思います。きっと撮りたいテーマがあるから映画監督になりたいのだと思いますので、その映画のために、今から何パターンかの脚本を書いたらいいと思います。そうすれば、ぐっと夢が現実味をおびてくると思います。日々の努力あるのみ、頑張ってください!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
未完の脚本はいくつかあります(笑
時間を作って完成したいです!

お礼日時:2010/09/07 06:39

小さなコンテストの類はたくさんあるので


「公募ガイド」などを買ってきて、その中の映像作品の欄をチェックするとか。

映画を製作するサークルなんかはあちこちにありますから
そういったところに入ってノウハウやツテの作り方を学ぶというのも良いと思います。

今はその気になればyoutubeなどの投稿サイトに投稿して
映画ファン、自主制作が好きな人たちのサイトなどにリンクしてもらったり、という手もあると思います。

NHKのカルチャー系の番組とかでもCGのショートフィルムの募集などしています。
CGを作れるならそういった作品を作って投稿していき名前を売っていくのもいいと思います。
基本的には10代が条件ですが10台でなくても学生ならいいみたいです。
仕事を辞めて学校にいくなら応募できますね。

役者やスタッフは地元雑誌なんかの募集欄とかに募集を出すとか
地元の劇団や演劇サークル、高校や大学の演劇部に声をかけるという手もあるのでは。
結構舞台系、演劇系の人は出番さえあれば出たいという人はいるので
横のつながりや客演はあります。もちろん謝礼はいると思いますが。
謝礼が払えないならサークルを立ち上げるとかでもいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

公募ガイドは初めて聞きました(笑
さっそく調べていろいろ情報収集してみたいと思います!!
YOUTUBEには、こっそり簡単な動画作ってUPしてます(笑

お礼日時:2010/09/07 06:41

映像、コンテストで、検索したら、博多映像コンテストが出ました。

麻生専門学校。アニメだけじゃなかった(まわしものではありません。)
探せば、世界中のいたるところに、コンテストはありますね。
ところで、ハリウッドの専門学校ができたとき、パンフレットを取り寄せたことがあります。ショー・コスギが校長だったようなおぼえがあります。
何か始めるのに、早いも遅いもありませんが、三十歳はまだまだ若いです。なんでもやれます。監督は、演技指導もするようですが、自分も演じる立場を勉強されると、やりやすそうな気がします。

映画以外の職業に就いても、題材がみつかるし、また、詳細に描けるはずです。そして、生きている今が、銀幕なのかもしれませんね。
しあわせなストーリーを生きてほしいものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
とりあえずは、やらないで後悔するより、やって後悔したほうがよいので、
先にむかって頑張ります!

お礼日時:2010/09/07 06:43

地方でも有志を募り、活動している社会人サークルもありますし、市民劇団などの活動もあります。

実際、私の地方にはそういう素人が撮影した作品が地元テレビで放映されたり、知り合いが市民主催の劇に役者や裏方として活動した経歴もあります。まずは近いところを調べてみてはどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
まずは身近ななところからインターネットで調べて
みようと思います!!

お礼日時:2010/09/07 06:44

NHKで作品募集をしています。


毎年やってますね。
http://www.nhk.or.jp/minimini/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こういうのもあるんですねーー。
参考になります!!

お礼日時:2010/09/07 06:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング