都市対抗野球の補強選手
都市対抗野球がそろそろ開幕します。
補強選手のいるチームがありますが、どの選手を迎え入れるというのはどうやって決めるのでしょうか。
(単純に「貸出先」のチームが他チームの欲しい選手を指名するのでしょうか?)

特に、いい選手は競合することも考えられます。
この場合、第一代表、第二代表のチームの順に先に選べるのでしょうか。

A 回答 (1件)

大学・社会人で投手をしていました。



>>単純に「貸出先」のチームが他チームの欲しい選手を指名するのでしょうか?

>>第一代表、第二代表のチームの順に先に選べるのでしょうか。

その通りです。補強選手は最大5名(今年度から3名)まで選べますが、第一代表が選択権の優先順位の最上位です。

余談ですが、チーム事情により全く補強をしないチームも稀にあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

各チームの選手をみていると、複数のチームに補強選手を派遣しているチームがありました。
なるほど、そういうことでしたか。

お礼日時:2010/08/24 17:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会人都市対抗野球の補強選手制度

表題の件ですが、選ばれた選手はどういう気持ちでしょうか?
実戦の機会が増える&プロを目指す選手はアピールの機会が増えると考えるのでしょうか。
そもそもライバルチームのユニフォームに袖を通すことに抵抗はないのでしょうか。

また、その間本業はどうなるのでしょう?出勤扱いなのか、それとも有休消化なのか?

Aベストアンサー

こんにちは。

ライバルチームに自分の実力を認められたわけですから、補強された選手は誇らしい気分のはずです。
補強に選ばれてから大会が終わるまで、ずっとそのチームに帯同して一緒に練習するので
違うチームのユニフォームにそでを通すのも抵抗はないと思います。
なにしろ都市対抗の舞台に立てるわけですから。

質問者様がおっしゃる通り、プロへのアピールの場でもありますが、
むしろ大舞台で試合をした経験は大きいですし、それを自分のチームに
持ち帰ることができるので、そう云った意味でも収穫の方が大きいと思います。
(補強先で大きく成長して、「隠し玉」として今年プロ入りした投手もいますよ^^)

補強されてる間は自社の仕事はできませんので、出張扱いにする企業が多いようです。
(お金が出ない企業チームもあるようですが。)
他の回答者様が仰ってるように、クラブチームの選手は大変ですね。
その選手が働いている会社の理解度にもよると思います。
補強選手に金銭を支払うチームもありますよ。

各チーム、各選手ごとに、環境の違いがありますので、あくまでもご参考までに。

こんにちは。

ライバルチームに自分の実力を認められたわけですから、補強された選手は誇らしい気分のはずです。
補強に選ばれてから大会が終わるまで、ずっとそのチームに帯同して一緒に練習するので
違うチームのユニフォームにそでを通すのも抵抗はないと思います。
なにしろ都市対抗の舞台に立てるわけですから。

質問者様がおっしゃる通り、プロへのアピールの場でもありますが、
むしろ大舞台で試合をした経験は大きいですし、それを自分のチームに
持ち帰ることができるので、そう云った意味で...続きを読む

Q都市対抗野球を、チーム応援席でみたいのですが、チーム関係者以外は無理な

都市対抗野球を、チーム応援席でみたいのですが、チーム関係者以外は無理なのでしょうか。東京ドーム周辺には、「〇〇企業最後尾」という看板を持った方がいてその前にはずらっと応援団らしき方が並んでいます。その方に聞いてみればよかったもですが、そこに並べば自動的に応援席にたどり着くのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

チーム関係者以外でも一般の方の応援は可能です。
ただし、あくまでチーム席なのでその企業の応援に協力する必要があります。

東京ドームの各チームのテントで入場券と応援グッズ、選手名鑑を配布していますので
受け取ってそのチームの応援入場口へ行けばOKです。

Q僕は中学校2年生の野球クラブチームに通う者です。 笑われるかもしれませんが、僕は、プロ野球選手を目指

僕は中学校2年生の野球クラブチームに通う者です。

笑われるかもしれませんが、僕は、プロ野球選手を目指しています。簡単じゃないなんてことは分かっています。でも、絶対になりたいです。今はレギュラーには、なれていないけど野球のことをたくさん知って絶対叶えたいです。

僕の平日のトレーニングを見てほしいんですけど
何が足りないのか教えて下さい。



ウォーミングアップ

三段跳び練習
30m走

メディシンボール走
(メディシンボールを持って50メートルを往復)
正面で持って走る
正面で持ってサイドステップ
頭の上で持って走る
↑を4セット

サーキットトレーニング

20回ジャンプ

腕立て伏せ30回

メディシンボールを持って50メートル走る。

バービー15回

メディシンボールを持って50メートルを走る。
↑を4セット

シャドーピッチング

ネットスローorキャッチボール

素振り

~トレーニング~

柔軟体操

握力トレーニング(グリップを使う)

手首トレーニング

チューブトレーニング(主に上腕二頭筋を鍛える)

腕立て伏せ

腹筋運動

背筋トレーニング(ペットボトルを使ったラグビーでも使われるトレーニング)

体幹トレーニング

ダウン(ストレッチ)

で終わりです。

他にやるべき事はありますか?

ちなみに、野球の練習をすると、体育とかで使われる身体能力も上がると聞いたのですが本当ですか?

長文失礼致しました。

僕は中学校2年生の野球クラブチームに通う者です。

笑われるかもしれませんが、僕は、プロ野球選手を目指しています。簡単じゃないなんてことは分かっています。でも、絶対になりたいです。今はレギュラーには、なれていないけど野球のことをたくさん知って絶対叶えたいです。

僕の平日のトレーニングを見てほしいんですけど
何が足りないのか教えて下さい。



ウォーミングアップ

三段跳び練習
30m走

メディシンボール走
(メディシンボールを持って50メートルを往復)
正面で持って走る
正面で持ってサイ...続きを読む

Aベストアンサー

継続することです。
何が何でもやり通す、そういう強い精神面は大事な局面を左右することが多いです。

そして体調管理、いざプロとなった時に食生活や生活習慣が乱れていてはプレイにも影響し、挙句の果てに出場できないとなればお話になりません。

プロになりたいというのであれば今のままこのメニューを持続すればよっぽどのことがない限りなれると私は思いますが、プロの中でも頭一つ飛び抜けた存在を目指すのならまず考え方を改めて見ても良いのではないかと思います。

いつだって最大の敵は自分自身です。自分に勝てない者が他人より優れてトップになれるなんて話は聞いたことがありませんから、いつなん時も比べる基準を他人に置かず自分自身に置くよう心がけてください。

応援してます!!
٩( •̀ω•́ )ﻭファイト!!

Q都市対抗野球

まもなく都市対抗野球が開催されますが、以前は都市対抗野球は高校野球よりも前に行われていました。
数年前に今の開催時期に変更されたと聞きましたが、理由はわかりません。

都市対抗野球の開催が高校野球の終了後に変更されたのは、なぜでしょうか?

Aベストアンサー

以前は高校野球の前ではなくて高校野球期間中に開催されていました。
それではあまり注目が集まらないので高校野球が終わってからに変更になりました。

Q都市対抗野球の予選ルールについて

都市対抗野球の地区予選で先攻が9回までに3対1でリードいていました。9回裏の攻撃を抑えれば勝利でしたが、ノーアウト(先頭打者)から2者連続の敬遠策をとり、主審から注意がありましたが続く打者も敬遠気味で満塁のうえ、2点取られ同点のすえ延長11回5対4でサヨナラ負けました。なおこの先攻チームは3戦全敗で予選敗退です。
なにか、特別に都市対抗地区予選のルールがあるように思われて仕方ありません。社会人野球のファンとして些少ながらも入場料を払い熱戦を期待し、応援もしていましたが後味の悪い試合でしたので、なにかしらの特別なルールがあるように思われて仕方ありませんので、どなたかご教授ください。

Aベストアンサー

こんにちは。都市対抗出場経験者です。
総当りの2次予選の話だと思いますが、複数のチームが1勝2敗で並んだ場合には、得失点差や総得点などで順位を決定します。

得失点差だけを考えた場合、その試合で3点差以上を付けて勝つ必要があったのでしょう。ですから、あえて延長に持ち込んで、延長のどこかのイニングで3点以上取って勝つ以外に予選突破の可能性がなかったのだと考えられます。

都市対抗出場に出れるかどうかチームや選手にとっては実に大きな問題です(これは経験したものでないと分かりません。甲子園とは訳が違います)。全敗も1勝2敗も結果的に当該チームにとっては予選敗退は同じですから、この作戦も止む無しと考えます。

>>後味の悪い試合でした

確かにそうかもしれません。ただそういった事情を理解していただければ、次からは違った見方になるのではと思います。これからも社会人野球を応援してください。よろしくお願い致します。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報