昨年家を建て替えました。不動産取得税の請求がきました。
これは固定資産税や消費税と重複する様で納得できない税金です。また全く新規に家を取得した場合と古い家を廃却して新築した場合では状況が異なります。そこで質問ですが、私の様な個人の場合に何かしら税金の関係上で廃却した家の廃却損を計上することはできないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>私の様な個人の場合に何かしら税金の関係上で廃却した家の廃却損を…



個人事業主の店舗併用住宅で、店舗部分に未償却残高があったのなら、除却損となります。
それ以外のケースなら、税制上の控除要素にはなりません。

>不動産取得税の請求がきました。
これは固定資産税や消費税と重複する様で納得できない税金です…

それぞれ性格の異なる税金で、重複しているわけではありません。
・不動産取得税・・・都道府県税 (取得年のみ)
・固定資産税・・・市町村税 (毎年)
・消費税・・・国税 (取得年のみ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速に回答頂きありがとうございます。
個人資格では損失の計上はできないのは残念です。

お礼日時:2010/08/23 16:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1000万で家を建てた方。快適さはどうですか?

いつか家を建てたいので今勉強中です。
ですがこの先何があるか分からないのであまり無謀なローンは組みたくので1000万くらいの家を建てようと思ってます。
家は安いのは安かろう悪かろうと良く聞きますがすべてがそうとは限らないと思うのですがどうなんでしょうか?
大手のハウスメーカーではなく地元の工務店にお願いしてみようと考えています。
家の外観や設備にはあまりこだわりはありませんが自然素材で作りたいです。
あまり便利な機能はつけるつもりはありません。ごくシンプルな家を目指しており足りない部分はDIYなどに挑戦してみたいです(大変だと思いますが)
子供が2人います。最初は1部屋で大きくなったら2人部屋に分けるような作りにします。
土地の広さや建てる場所はまだ決まってないので何とも言えないのですが1000万から1500万くらいで建てられた方住み心地はどうでしょうか?
工夫されたことを教えて頂きたいです。
建てる場所の候補は静岡、神奈川あたりに考えています。
良かったこと、後悔したことどんなことでも結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のような仕事スペースを作りました。いまそこでこれを書き込んでいます。
 
 脱衣所も普通の広さ、お風呂は広いくらい。
 二階にもトイレがあるし、廊下も広い。
 二階でこだわったのは将来大きい部屋として使えるようにと、壁ではなく開けられるような間仕切りにしたこと。
 和室の収納を確保するために畳下を収納スペースにしたこと。これも別料金でしたが、小上がり風になり四畳半のスペースがそのまま収納になります。二畳は板間、床の間というか仏壇スペースと一間の押入れがあります。

 住み心地はいいですよ。特に遜色なく住んでいます。
 キッチンもそれなりに広いし、
 玄関アプローチもしっかりしているし。

 細かいところでは、各部屋のドアがストッパーがあり、トレイにはペーパーホルダーが二個用のもので上に物が置けるような板があるところもいいかんじ。洗面所の床下収納は便利です。台所にもあります。普通のシステムキッチンですが別に困ることはありません。

 実は警戒区域からの避難民なので、これで家は三軒目です。
 よって、どこにお金がかかってどこを削れるのかが分かるからかもしれませんが、満足ですよ。

 書いていいのかな…・・建設会社の名前は・・・・一文字です。〇建設。
 一度は手抜き工事で告発された経緯があるので、今はしっかりしていますよ。

 定期点検もしてもらえるし、無料だからこれもOK

 フラット35を使ったのでエアコンや照明分は手出しになったことがネックかな。でもまあ自己資金があるならこれもOK。


 土地はそれなりに500万位のところです。
 電車の駅から徒歩四分。
 少し歩くと河川敷。増水の心配はなし。あっても対岸なので・・・これもOK.

 新興住宅地なので近辺に10件建っています。他は古い住宅。でも少し行くとまた新しい家が沢山ならんでいるような地区です。学校までも遠くない距離。

 壁紙もそれなり。

 最初は張り切るでしょうけれど、住んでいるうちに何とかなるし、リフォームも必要になる時期が絶対に来るから、あまりにもこだわりすぎたりしないで、お仕着せでも十分だと思いまして・・・・・。

 1200万の家。いいですよ~。

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のよ...続きを読む

Qこれから家を建て替える場合・・どの程度の期間が必要ですか?

建て替えを検討しています。頼む業者は決まっていて、これから相談に行く予定です。質問ですが、2×4のハウスメーカーに頼んだとして、家が建つまでに大体どの位の時間を見ればよいでしょうか。

今の家の取り壊しもあります。
どのハウスメーカーにするか、どのラインナップにするか、大体の間取りも決まっており、予算も明確に出ています。
建て替えと言っても、今は建て替える家でない所にいますので、仮住まいの必要はありません。

およその目安で大体どの程度の時間が必要でしょうか。

Aベストアンサー

工期の期間は、規模、工法によって色々です

現在親類宅が在来工法で建て替え中です
約120m2で工期は6ヵ月でそうです

我が家は、12年前に大手ハウスメーカーで建てかえましたが
ユニット工法で、160m2の3階建てで約3ヵ月近くかかりました
うたい文句は、1ヵ月と建つとのことでしたが・・・

セカンドハウスの近くに校倉造りで漆喰仕上げ、鎧張りの立派な家が建ちましたが、工期は2年ほどかけていました

前述の内容は、工事に入ってから完成するまでの期間です
設計段階にまた多くの時間が必要となります
我が家では、設計が確定するまで4ヵ月ほどかかったと思います
間取り、床はどのようにする、壁紙の選定、照明器具の選定、エアコン設置位置、コンセントの配置位置、システムキッチンはどのような使用にするか・・・
書き出したらきりがなくあります(プレハブメーカーの基本設計に加えるだけの作業で)
決定まで、大変に疲れる作業となります
家族の中で、意見が割れることが多くあり、その調整にも疲れます

実例をもとに記しましたが参考になりましたでしようか

工期の期間は、規模、工法によって色々です

現在親類宅が在来工法で建て替え中です
約120m2で工期は6ヵ月でそうです

我が家は、12年前に大手ハウスメーカーで建てかえましたが
ユニット工法で、160m2の3階建てで約3ヵ月近くかかりました
うたい文句は、1ヵ月と建つとのことでしたが・・・

セカンドハウスの近くに校倉造りで漆喰仕上げ、鎧張りの立派な家が建ちましたが、工期は2年ほどかけていました

前述の内容は、工事に入ってから完成するまでの期間です
設計段階にまた多くの時間が必要となり...続きを読む

Q不動産取得税はいつ請求がきますか?

今年の1月に、土地(自宅の底地)を購入しました。
購入後に、不動産取得税がかかると言われており、請求がくるのを待っているのですが、
最近になって、調べてみたら「不動産取得申請書」というものを提出しなければならない(60日以内)と知りました。
もう3ヶ月くらいたちますが、申請書は出していませんし、税務署からも何も連絡がありません。

不動産取得税はいつ頃請求されるのでしょうか?

今からでも申請書は提出した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

土地の売買などの不動産の登記情報は、市役所と県税事務所に通知がされますので、あなたが申告をしなくても課税されます。

課税の時期は、概ね4~6ヶ月後とのことですが、正確には断言できません。

課税は、県税事務所です。

Q一戸建て住宅建替え時の諸費用について

大手ハウスメーカーの建売住宅を買って20年になります。
痛みが激しく大幅なリフォームか建替えを検討しているのですが、窓枠の歪みなども多く一気に建替えをしようかと考え始めています。
敷地は54坪、述床面積は32坪です。
建物だけは坪当たり35~40万円位とすれば総額が予想できるのですが、それ以外の諸費用が検討もつきません。
例えば、解体費用、廃棄費用、引越費用、仮住まいの費用などが想像できますが、それぞれにいくらくらいかかるのか、またこれら以外にはどんな費用が発生するのか、ということです。
専門的な知識のある方、または建替えのご経験がある方、ぜひアドバイスをお願いします。
なお、家族構成は私、妻、子供2人(大学と高校)の4人です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

35~40万円というのは、いわゆるローコスト系のハウスメーカーの単価ですね。
積水ハウス、ダイワハウスであれば、坪60~70万は覚悟されたほうがいいですね。
こういうご質問の時、いつも紹介しているサイトです。
http://www.onyourside-housing.net/research/index.html

解体撤去費は、都市部では坪4万円程度かかります。
3万円というのは相当安いと思います。
32坪ですと、130万円前後という計算になりますね。

ハウスメーカーに依頼されるのであれば、測量費(ちなみに、測量には3万~5万かかります)はとられないと思いますが、契約前の図面作成費を取るところもあります。
5万円から15万円とメーカーによって異なります。とらないメーカーの方が多数派ですが。
また、地盤調査費は別途必要な場合があります。
スウェーデン式で3万円~ ボウリング調査なら10万円~の費用がかかります。
安い業者は、地盤改良業者が営業代わりに地盤調査をしている場合が多く、
不必要な地盤改良まで「必要」と考察してくる場合がありますので、あまりお金を惜しみたくないところです。
スウェーデン式で8万円程度、ボウリング調査で20万円程度とられても、良心的な業者に調査してもらう方が安心です。

もし地盤改良が必要となると、支持地盤の深さや建物の重量にも寄りますが、おおむね坪3.5万~5万円程度(1階の面積に対して)はかかると思っておかれた方がいいと思います。

建物の工事費に含まれない費用として大きいのはインフラの取り込み費用ですが、これは改築ということなので不要と思って大丈夫かと。
外構工事は、塀の建て替えや庭のやり替え、駐車場やアプローチの舗装をやるか否かで大幅に値段が変わります。
予算枠として100万円~200万円は見ておいた方がいいでしょうね。

仮住まい費、往復の引っ越し代も予定しておきましょう。
また、建て替えを期に新しい電化製品や家具を購入される方も多いですね。
このあたりは、人それぞれ、特に家賃は地域によっても大きく変わりますので、調べてみてください。
2階建て30坪であれば、余裕をみて建物工事が4ヶ月。解体工事や、工事後の検査のことを考えると、半年程度の仮住まいと思われれば間違いないでしょう。

カーテンや照明器具も必要です。カーテンはざっくりと50万円前後。照明は、建物工事で取り付けるものの他に、20万円程度かかる場合があります。
リビングや寝室のシーリングライトが、代表的な例ですね。

建築家にご依頼の場合には、設計料がかかります。工事費の10%~15%とする事務所が多いと思います。
また、確認申請の審査手数料はお施主さん負担です。
設計監理契約、工事請負契約の印紙代も、税金ですので負担してください。
設計監理契約は金額も安いので大した印紙代にはなりませんが、工事の方が万単位の印紙になります。

住宅ローンを借りるのであれば、保証料、抵当権設定登記の費用などが別にかかります。
銀行のホームページのローンシミュレーターを使うと、この辺の費用も出てきますので、調べてみてください。
工事費は数回にわけて払うのが一般的ですが、ローンは建物の登記が終わらないと実行されません。
資金繰りをつけるため、つなぎ融資を利用する方も多いですが、金額が大きい上金利が高い(無担保融資になりますので)ので、その負担も万単位になる場合があります。

家づくりの費用は、計画内容によっても大きく変わりますので、ざっくりといくら、と言うことは難しいと思います。一説には工事費×30%の別途費用がかかるとも言いますが、これはあくまでも目安です。
ご自分で予算表をつくって、積み上げてみるのが一番だと思いますよ!
がんばってください。

35~40万円というのは、いわゆるローコスト系のハウスメーカーの単価ですね。
積水ハウス、ダイワハウスであれば、坪60~70万は覚悟されたほうがいいですね。
こういうご質問の時、いつも紹介しているサイトです。
http://www.onyourside-housing.net/research/index.html

解体撤去費は、都市部では坪4万円程度かかります。
3万円というのは相当安いと思います。
32坪ですと、130万円前後という計算になりますね。

ハウスメーカーに依頼されるのであれば、測量費(ちなみに、測量には3...続きを読む

Q建ぺい率と容積率の計算方法

建ぺい率と容積率の簡単な計算方法

を例で良いので教えていただけませんでしょうか?

建ぺい率と容積率オーバーかどうか調べたいのですが

うまく理解できる所がありません。

ご指導のほど宜しくお願いします。

Aベストアンサー

建ぺい→水平投影面積/敷地面積
容積→延床面積/敷地面積
・・・はお解かりでしょうが。

要は庇が1m以上出た場合の面積の取り方や、車庫が床面積の1/5以下の場合の容積率緩和等細かく調べていくと、極端な場合建築主事ですら考え方、算出方は変わります、素人では不安でしょうね。

建築士に知り合いいませんか?

9割方正解を導いてくれるでしょう。ただで。(なれた建築士なら単純な建物なら簡単に解ります)

住宅で平屋の類、単純な建物のなら別です。素人でも可。

設計事務所のHPで質疑回答してるとこけっこうありますから、そこにメールするのも手。
喜んで教えてくれますよ。

Q自宅建替えに伴う登記についてご教示ください。

自宅建替えに伴う登記についてご教示ください。
建築設計事務所による自宅(東京23区内)建替えのため、旧宅の解体が完了したところです。建築は長期優良住宅の認定を受け、来年早々を工期末として始まるところですが、設計事務所や施工工務店は年内竣工を見込んでいます。そこで登記手続きの質問なのですが、設計事務所は滅失登記は建物竣工の際に全部一緒にやれば良いとの考えですが法的な問題はありませんか。また、登記は年内・年明けのどちらが固定資産税などにおいて有利に働くのでしょうか。滅失・表示(保存)登記のタイミングについて教えてください。なお、登記において名義変更や住宅ローンの関連はありません。素人ではありますが、節約のため自分で登記申請するつもりです。設計事務所は専門家への依頼を勧めますが、参考書程度のかじった知識だけで可能でしょうか。以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>登記において名義変更や住宅ローンの関連はありません。
自己資金で自宅の新築を工務店に発注する場合と理解して、回答します。
>法的な問題はありませんか
>滅失・表示(保存)登記のタイミング
 順序は1.建物滅失登記 2.建物表題登記 3.所有権保存登記
時期は 不動産登記法の定めで
1.は解体日から1ケ月以内・・・違反10万以内の科料
2.は完了検査日から1ケ月以内・・・違反10万以内の科料
3.は任意・・・登記しなくても罰則なし。
ただし現実的には
1.と2.は遅れても、科料を取られる例はほとんどないらしい?
3.は登記しないと自己の権利が保証されないので危険性あり、なお、登記の有無に関係なく固定資産税は賦課される。
以上のことから、手間を省くため「設計事務所は建物竣工の際に全部一緒にやれば良い」といっているのではないかと推察します。
しかし、2.と3.は同時でもよいですが、ご自分で初めて登記申請をするなら、1.は解体完了しているので早く申請する方がよいと思います。
理由は、添付書類として必要な取り壊し業者が印鑑証明付きで発行する建物滅失証明書に記載された「滅失日」から滅失登記申請日が1カ月以内なら合法的なので、法務局で素人が審査を受けるときトラブルが少ない可能性があります。

>登記は年内・年明けのどちらが固定資産税などにおいて有利に働くのでしょうか。
 毎年1月1日現在の課税台帳によって課税されるので
登記日ではなく、新築取得日(検査済み証に記載の完了検査日)が23年1月2日以降なら新築の家屋税は24年度から納付することになる。
解体と新築の家屋が同規模なら明らかに新築の税金が高くなる。

>参考書程度のかじった知識だけで可能でしょうか
 私も、自分で全て実行しました。
法務局に平日の昼間に1回限りで完璧は多分無理なので、 数回行って添削指導してもらう時間的余裕と、やる気さえあれば、大して困難なものではありません。
先ずは、新築の住所と敷地面積、新築の概要を持って、法務局へ行って記載例をもらって指導を受けてください。多少待ち時間はあるかも知れませんが親切に対応してもらえますよ。

次に、質問事項としては記載されていませんが質問文頭によれば
竣工時期について、業者(設計事務所と工務店)と施主(質問者)との間で年末と年初に分かれていて結論が不明ですが、「年内に残金集金したくて早く竣工させて、完了検査も年内に済みました」となると、23年度から新築家屋の固定資産税が賦課される可能性があります。
もし、24年度から納税を希望する場合は、新築入居日が年明け早々でなくてもよいなら、完了検査を年明けに受けるように業者と早急に交渉しておく必要があります。

最後におことわり
最近はエコカー対策などいろいろな減税制度がありますが、新築に関するその種の制度の有無を含めて全く理解しておりませんので、年末竣工と年明け竣工とで、減税の対象・非対称の差別がもし存在すると上記回答が矛盾するかも知れませんので、勝手ながらそのような減税制度の有無は別にお調べ願います。

>登記において名義変更や住宅ローンの関連はありません。
自己資金で自宅の新築を工務店に発注する場合と理解して、回答します。
>法的な問題はありませんか
>滅失・表示(保存)登記のタイミング
 順序は1.建物滅失登記 2.建物表題登記 3.所有権保存登記
時期は 不動産登記法の定めで
1.は解体日から1ケ月以内・・・違反10万以内の科料
2.は完了検査日から1ケ月以内・・・違反10万以内の科料
3.は任意・・・登記しなくても罰則なし。
ただし現実的には
1.と2.は遅れても、科料を取られる例はほとんどな...続きを読む

Q新築並みの改築(リフォーム)、固定資産税は?

現在母が一人で住んでいる古い家を同居を機にリフォームしようと考えています。
当初は建て替えをするつもりでいたのですが、母が知人に
「新築よりリフォームの方が固定資産税が上がらないからいいよ」と
聞いたそうで、リフォームを勧めてきます。

私の考えでは
・部分リフォーム(内装・水回りリフォーム・外壁や屋根)→固定資産税変わらず
・全体リフォーム(新築そっくりさん等)→建物自体の評価が上がるため固定資産税は上がる
と理解していましたが、母は
「知り合いは工務店関係の仕事をしている人、全体リフォームでも固定資産税は絶対に上がらないって言っていた」
の一点張りです・・・
それに
「柱の一本・土台の一部だけでも残っていれば改築扱いになる。だから固定資産税上げずに新築並みにリフォーム(ほぼ建て替え)できるって聞いた」
と、知人の話を鵜呑みにしています。


固定資産税の算出方法と、新築扱いされない改築(リフォーム)の境界線はどこでしょうか。

Aベストアンサー

>現在の建物はかなり古くなっているので、基礎だけ利用しての改築を希望しています。

ご希望は自由ですけれども、少々コメントさせていただくと、古い建物と新築の違いはコンクリート部分の劣化です。
鉄筋コンクリートの基礎は最大で60年程度の耐久性ですが、木部はシロアリや腐朽菌の被害がなければ、100年でも強度を維持します。

したがって、古い民家の移築・再生などでは、コンクリート部は全部捨てて、木部だけを再利用するのです。

耐久性が短いコンクリート基礎部を温存し、まだまだ使えそうな木部を捨てて、新築と同様のカネをかけるというのはどう見ても賢明なカネの使い方とは思えません。

建築士資格をもっていないリフォーム業者が建築確認申請を避けて実施できる増改築工事に誘導して、商売を受注しようと習っている様な気もします。

固定資産税課税額にこだわる余りに、大損することないようにご留意下さい。

Q固定資産税いくら??

友人が新築の家を建てたのですが、固定資産税を年間で7万程度といわれたらしいのですが(営業マンに)親からはけっこうするよとかいわれて、不安に思ってるみたいです。いったいどのくらいかおしえてください。ちなみに土地は60坪、約1000万 建物 約2000万したそうです。その他詳しいことはわかりませんが・・。大体で結構ですので、おしえてください。

Aベストアンサー

1.住宅用地は200平方メートル以下の部分を「小規模住宅用地」といい課税標準額が6分の1に軽減されます。60坪は約198平方メートル、固定資産評価は公示価格の7割を目途としていますので
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin27.html

1000万×0.7×1/6×1.4%=16,333円

2.新築の建物は120平方メートルまでの部分に対して一般の住宅は当初の3年間は固定資産税が2分の1になります。建物は固定資産評価基準に基づき、再建築価格を基準に評価します。仮に固定資産税評価を時価の6割程度とした場合、
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin28.html

2000万×0.6×1/2×1.4%=84,000

以上から土地・建物合計で10万程度になると思います。(以上に加えて市街地の場合には都市計画税が0.3%課税されます。)

Q洗濯機防水パンって、ないと支障がありますか?

洗濯機の防水パンですが、あると掃除がしにくいので、いっそ新築時に設置しない事にしたい、と思うのですが、設置しないと何か支障があるでしょうか?

Aベストアンサー

カリスマ主婦らしき人が生活に便利な家造りに関する本を著しており、その中の1項目にありました。

防水パンは元々集合住宅などで、階下に水漏れが起きないようにするためのもの。しかし、この裏には湿気によるカビ、隙間から入った埃などが溜まり、不衛生この上ない。しかも、現在は水位センサー付きの洗濯機が主流を占めているため、洗濯機の水を溢れさせることは無いので無用の長物になりかねない。
仮に貴方が水位センサーの無い古い洗濯機を利用しており、防水パンを設置しようと考える費用があるなら、少し上乗せして新型の洗濯機を購入する方を薦めます。

とのことでした。同じ助言は不動産業者からも受けました。

Q新築時の引き渡しと登記の順番について

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問い合わせる

ここで、疑問なのですが、そもそも、引き渡しで、施主側が確認しないで登記まで行うのでしょうか?
新築自体初めてなのですが、私がイメージしていたのは

引き渡し→確認→支払い→登記→抵当権設定

の順番だと思っていました。

本来、引き渡しと登記の順番はどのような物なのでしょうか?
全てが終わった後に、不良箇所を発見しても知らんぷりされそうで、怖いです。
また、気をつけたいポイントがありましたらお教え下さい。

余談ですが、現在、工務店に良い印象を持っていません。
変更内容の最終確認をしても、こちらで減額分を指摘すると忘れていましたと、追加分を平気で加えてきます。
また、銀行とも関係があるらしいのですが、抵当権の設定は施主と銀行の問題なはずなのに、工務店が間にはいるのは問題のように思えます。

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問...続きを読む

Aベストアンサー

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能です。(ここでも仕上げなんかは関係ありません)

順番については質問のキーワードを並べ替えると、
「登記→確認→抵当権設定→支払い→引き渡し」でしょうね。

(1)まず建物を登記して「建物の仕様」を登録します。
(2)建物を確認しないと工事は完了しません。
(確認時の補修については、内容・時期・費用で工務店と相談)
(3)仕様に沿って査定され、抵当権設定の設定でお金が借りれます。
(4)借りれたから支払いとなり、支払ったから所有者を移します。

※(2)での確認は(3)には直接関係しません
(銀行としては「提出された仕様どおりでしょ」と言うだけです)

いろいろ切羽詰りますが、ここは淡白に考えると整理できます。
(悪いイメージは持たないで下さい、立場的な考え方の整理です)
【工務店】作った物に対して、質問者がお金を払えればいい
【銀行】お金を貸すが、物があって貸し倒れにならなければいい

上記の立場を基準として「物(土地と建物)」と「お金」の所有権が
移動していきます...誰も失敗して損したくはないので、手続き
を段階的に踏んで、引渡しは本当の最後になります。
(問題のない工期ならば、施主の引越しなんかは関係ありません)

急ぐ必要はありますが、冷静に動かれてください。
(傷などは引越し前に、写真を取られる事をお薦めします)

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報