仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!>>

通夜はやらないと死者に対して失礼に当たりますでしょうか?

いわゆる直葬を行いました。
安置所もない小さな病院で亡くなったので、病院で亡くなった後は、病院が紹介してくれた葬儀社の案内で近くの火葬場に併設されてる霊安所に翌日まで置いてもらい、翌日家族数人で荼毘に付すことにしたのですが、通夜もなにもしないでこのようにするのあやはり死者に対して失礼に当たりますでしょうか?
葬式を開くと葬式代が倍以上かかり金銭的に一番安い直葬をとるしかありませんでした。
ただ葬式を終えた今、 死者の最後の場でお金をけちるなだという行為はやはり罰当たりな行為をしたのではないかと後悔してます。
直葬代が27万位でしたので、あと20万円でも借金してでも葬式代をけちるべきではなかったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 お葬式とは本来、亡くなったという事実に対して、故人の周りの方々が「区切り」をつけるためのものですので、死者に対して失礼には当たらないと私は思います。



法律で定められていることは、『死後24時間は火葬してはならない』という事だけです。通夜・告別式は慣例として行われてきましたが、これらは「参列者」に対する体裁なのです。
また、一般的な葬儀ですと、納官までの短い間しか故人と過ごす時間は無く、ご家族が『雑事や参列者への対応』に振り回される事になりますが、主様が行われた直葬では故人とゆっくり過ごす時間があったとも思われますので、私個人的な考えで行くならば良かったのではないかな?と思いました。

心残りがあるならば、他の方が回答されている様に、故人の為にお墓の手入れや法要をされるといいと思いましたm(_ _)m
    • good
    • 3
この回答へのお礼

いろいろバタバタしててお礼が遅くなりましたが、ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/13 00:47

祖母の葬儀の際にお坊さんから聞いたお話ですが。



(ちなみにうちは仏教-浄土真宗本願寺派(御西さん)です。
質問者様の宗教が何かは判りませんが、何教の何派とかでも解釈が変わるでしょう。)

結局の所、葬儀というのは生者の為にやっている事なのだそうです。
「死者に対して失礼に当たるのではないか」というのはつまり、
「あの人に対して私は通夜をしてあげられなかった」と
質問者様が思い悩んでいるわけですよね。
つまりあなた自身の問題な訳です。

最終的には、生者である質問者様他ご遺族が納得できる形であれば
それでいいとおもいます。

今回は後悔している。との事なので
今更通夜は出来ないので初七日(間に合うのかしら?)や四十九日やらを
きちっと執り行えばいいのではないかと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろバタバタしててお礼が遅くなりましたが、ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/13 00:46

 うちの親父みたいに、祖母や妻の通夜葬儀、ヨソ受けする何百万するモノをして、墓に雑草生やすより、今後しっかり墓参りに行く方がよっぽど良いですよ。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろバタバタしててお礼が遅くなりましたが、ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/13 00:48

質問者さんが気に掛ける以上、やるべきだったと思います。


ただ、既に葬儀を終え荼毘に付してしまった以上、済んでしまったことですので、No1さんの回答にもあるように、これからの法要をきちんとやることだと思います。

余談ですが、昔、医学が発展していなかった頃、「死」というものが正式に判別できなかったそうです。
ですから、死んだ人(死んだと思ってた人が)が生き返る(回復する)事がまれにあったそうです。
ですので、人が亡くなった晩は、夜通し棺のそばで見守ったり騒いだりして、生き返る(回復する)事を願ったそうです。
それが通夜だそうです。
そう考えると、医学の進歩により「死」の判別が正確になった現在では、本来の意味での通夜は必要ないかもしれません。

また、現在の通夜のあり方としては、忌引きが取れない人にとって、日中に行われる告別式には参列がしにくいので夜に行われる通夜に参列する、というように一般の参列者のための式としての意味合いもあるようです。
実際に、告別式より通夜の参列者が多いことは珍しくないそうです。
この観点から言っても、質問文から察するに密葬だったのでしょうから、一般参加者のための式は行わなくても問題は無いといえるかもしれません。

以上、通夜は行うべきだとは思いますが、行わなかった以上今後の法要で供養していくしかないと思います。
ですから、いつまでも悩まずに、「本来の意味」や「参列者の有無」と割り切って今後の法要に努めてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろバタバタしててお礼が遅くなりましたが、ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/13 00:48

家族での密葬をされた事を死者に対して失礼と思う必要はありません。



気になさるのでしたら、故人の親しかった方に、家族で密葬しましたというお知らせをしておけば良いと思います。
亡くなった方が高齢の方ですと友人も高齢で、わざわざ来ていただいて何かあると大変だからと密葬してお知らせと言うのも結構あるようです。

葬儀にお金を掛けるよりは、遺族の方々の故人様のご冥福を祈る気持ちのほうが重要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろバタバタしててお礼が遅くなりましたが、ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/13 00:49

 その分、これからの法要をちゃんとやればいいと思います。


もちろんお金をかけるということではなく、残された親族おのおのが故人を偲び、手を合わせる気持ちで十分だと思います。四十九日、百か日、一周忌・・・祥月命日、月命日、毎日の朝夕の線香蝋燭・・・そういうことこそが本当に故人を偲ぶことになると思います。

 私は「残されたものの生活」が大事だと思います。故人もそう思うと信じてますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろバタバタしててお礼が遅くなりましたが、ありがとうございました。

お礼日時:2010/09/13 00:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日

通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?教えて下さい!

Aベストアンサー

> 通常、亡くなってから通夜まで何日間空くのですか?
「通常」はないです。決まっていません。

> 普通は、亡くなった翌日か当日ですよね?
普通は、「葬儀の日の前夜」が「通夜式」です。
普通は、「通夜式」の日について、亡くなった日を基準に考えることはしません。

亡くなった日を基準に「通夜式」の日から決めてしまうと、「通夜式」の日と「葬儀」の日の間に、日にちが開いてしまうことが起こり得るからです。

私の勤務先の方のお母さまが亡くなられた時は、亡くなった日から7日後に「通夜式」があり、その翌日が「葬儀」でした。
火葬場の都合ではなく、お寺さまの都合だったので、「通夜式」の際には、既に荼毘に付されていました。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q親の葬式に際して、実家を出た子どもの立場は?

私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの兄弟が継いだ形で両親と同居しています。

親が健在のうちからこんなことを考えるのはどうかとも思う反面、両方の親ともかなり高齢になってきて、健康上の問題も出てきて入院することも度々となっており、いずれは来る日の事を考えておかなければとも思い、質問いたします。

親が亡くなり葬儀となった場合、喪主は同居していた兄弟がするのが自然だと思うのですが、実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか、それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか、どちらなのでしょうか。

それによって、お金のことも含めて、心づもりしておかなければならないことが全く違ってくると思うのです。

ネットで「親の葬儀」などのキーワードで検索すると、「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか、という疑問もあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。
逆に、香典だけで支払分に足りなければ、補填するのは喪主の責であり、親戚が赤字を肩代わりする必用はありません。

要するに、葬儀や法事を営むことは、いずれ故人と同じ墓に入る者の責務なのです。
故人と同じ墓に入ることはできない分家した者や他家へ嫁いだ者は、あくまでもお参り客に過ぎないのです。

>それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか…

喪主・喪家にもっとも近い親戚として、香典とともに供花や供物などが必用です。

>「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか…

10万円では足りないとお考えなのですか。
まあ、あなたの懐にお金が有り余っているならいくらでも出せば良いですけど、親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
多ければ多いほどよいというわけでは決してなく、多すぎてももらったほうで迷惑することがあるのです。

冠婚葬祭をド派手にやる地域でなければ、香典 5万円に供物や供花なども含めて 10万円弱も用意しておけばじゅうぶんでしょう。

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。...続きを読む

Q親が亡くなり喪主になったら、会社を何日休みますか?

まず午前中に親が亡くなるor危篤と電話がきましたら、会社すぐに早退しますよね。
そして病院で親の遺体をみて、葬儀社と打ち合わせ、1日後を通夜とし、通夜の日は会社を休みます。
そして2日後は葬儀・告別式でまた会社を休み。
合計で、当日の早退+2日の休みをもらうのが普通でしょうか?
それとも通夜や葬儀・告別式は夕方からなので、午前くらいまでは会社に行くのが普通ですか?
つまり3日連続早退でしょうか?

皆様の知識経験を教えてください、お願い致します。

Aベストアンサー

補足です。

私の会社では忌引きは目一杯休まないと「変な人」扱いされます。
親が亡くなったのに仕事するの??と言われますね。

日本の会社は基本的に冠婚葬祭には優しいです。

特に亡くなったのが親、配偶者、子供など近い身内の場合、忌引きを目一杯使って休んで文句を言われる事はまずないですし、非常識だなんてこともまず言われません。

もしそんな事を言う人がいたら、その人こそ非常識ですね。

もちろん、ブラックな会社だとまた別ですが^^;

Q危篤から臨終までの期間は普通どれくらいか

仕事上の付き合いの人が、6月の終わりから祖父か祖母が危篤ということで、県外の実家へ帰省しました。
(実家には、父親、母親が健康でいるそうです)
9月になっても戻ってきません。まだ危篤状態とのことです。
いつ戻れるか、と聞いても「わからない」と答えます。

通常、危篤状態になってから臨終するまでの期間はどれ位なんでしょうか?
普通2~3日か、長くても1週間くらいかと思っていましたが、3ヶ月近くも危篤状態が続くことはあるのでしょうか?

それから、危篤になったら通常、臨終まで親戚家族はたとえ県外に住んでいても、仕事や学校とかがあっても、帰省してそばにいるものなのでしょうか?

不謹慎な内容かもしれませんが、私の身の回りの人でこのような亡くなり方をした人がいず、全くわからず困っているので回答お願いします。

Aベストアンサー

危篤状態というのは、長いものも正直あります。
こん睡状態で半年といった友人を見たことがありますが

仕事や学校を休んでまでも駆けつける、相手なのかどうか?ですよね。

例えば仕事を休んでまでも、何ヶ月も?休める会社があるはずないでしょうが、親兄弟まででしょうし。

一度その方のご実家に連絡をして、家族の方に確認してみてはいかがでしょうか?

何気なく
「このたびは、大変な事になっているみたいですが、ご病人の様態はいかがですか?」
等といってみるのもひとつですよ。

Qにお通夜をやらない地域

人が亡くなった時にお通夜をやらない地域があると聞いたのですが
どこら辺の地域でしょうか?
また、なぜやらないのでしょうか?

Aベストアンサー

あらためてそう問われるとわたしの所は通夜は無しです。
標準的に言われる仏の後ろに祭壇を飾って、住職にお経を上げてもらって、参列者がおまいりに来て、お斎をごちそうになって帰るという風習はないです。
仏が出て、家に運んだら、お寺様が来て枕経を上げておしまい。朝でも昼でも夜でも。
夜にやると通夜っぽくなりますが、お経を読んだら帰ります。
わたしらの所で通夜は親族が寝ずに仏のそばにいて、ろうそく、線香が途切れないように変えるのが仕事で、時間をつぶすためにひたすら酒を飲む。
なので、仲の悪い兄弟や親戚がいるとけんかになる。けんかも又、仏をにぎやかに送る一つの儀式。

知識として、テレビなどの知識がありますので、通夜の有る所の通夜に行ってもそれなりに合わせられます。
一度、同日に法事と通夜に掛け持ちした事がありましたが、通夜の有る所の風習が普段着でおまいりする風習だったのですが、私、礼服で行って、周りから浮いていました。

通夜が有る無しは葬儀が終わってから火葬するか、火葬してお骨にして葬式をするかからいろいろな式次第が生まれたように思います。

Qお通夜をしない家族葬の時

主人と会社は違うけれど、日頃 一緒に働いている方のお母さまが亡くなられたのですがお通夜はせず、葬儀も家族葬をされるそうです。

その場合、忌引休暇が終わって出勤された時に御香典(?)を渡すようにして良いのでしょうか?

また、表書きは何と書けば良いのかも教えて頂きたいのです。


恥ずかしながらよく分からないので、知識のある方にご指導頂ければと質問致しました。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

最近は「家族葬」という形にして、香典や生花を辞退するケースが増えています。
なのでひょっとすると受け取ってくれない可能性もありますね。

表書きは「ご霊前」が無難です。
(四十九日までは「ご霊前」だとか、浄土真宗は最初から「ご仏前」だとかの決め事もありますが、実際には受け取る側はそれほど気にしません。)

Q会社からお香典をいただいた時

すみません、初めての家族の葬儀で不慣れなもので教えてください。

今朝父が亡くなり、今日がお通夜だったのですが、会社からいただいたお香典・お花・弔電へのお礼の仕方でわからないことがあります。

(1)私は派遣で働いていますが、派遣先の会社(本社は私の勤務地とは別のところ)の社長のお名前で弔電をいただきました。
お通夜には勤務地の責任者の方や別の部署の方も来てくださいました。
派遣先の会社は部門ごとに会社名が違っていて、各会社の名義でお香典をいただきました。
この場合の香典返しはどうすればよいのでしょうか。
また、月曜日には出社するつもりですが、お礼のご挨拶などはどのようにすればよいのでしょうか。

(2)私の従弟(父から見たら甥の息子)の勤め先の会社からもお香典をいただきました。
私自身、どこに勤めているのかよく知らないぐらいだったので会社の場所(いくつか支店があるようです)も知りません。
バタバタしていて従弟に詳しく聞く暇がなかったのですが、どのようにお礼すべきでしょうか。


質問ばかりですみません。
相手に失礼があってはいけないのでちゃんとお礼をしたいのですが、マナーがよく分からなくて…

(ちなみに斎場などではなく自宅で、接待も家族だけでやるような簡素な通夜葬式なので、そういうプロの方がいないです…)
よろしくお願いいたします。

すみません、初めての家族の葬儀で不慣れなもので教えてください。

今朝父が亡くなり、今日がお通夜だったのですが、会社からいただいたお香典・お花・弔電へのお礼の仕方でわからないことがあります。

(1)私は派遣で働いていますが、派遣先の会社(本社は私の勤務地とは別のところ)の社長のお名前で弔電をいただきました。
お通夜には勤務地の責任者の方や別の部署の方も来てくださいました。
派遣先の会社は部門ごとに会社名が違っていて、各会社の名義でお香典をいただきました。
この場合の香典返しは...続きを読む

Aベストアンサー

まず、御悔やみ申し上げます。

(1)会社名の香典返しは不要です。

理由として、会社名での香典(供花や供物など含む)や御祝儀及び御祝い金などは「慶弔予算内」で処理してるので個人から出てる訳ではないからです。

但し、役職者個人名での香典はポケットマネーから出すことがあるので、個人名での香典は香典返しをする必要があります。
(※弔電のお返しは不要)

(2)同様の理由で香典返しは不要です。

但し、個人名での香典があった場合は(1)同様の考えで香典返しは必要です。

なお、忌引き休暇明けに出社した際には「この度は、ご丁寧にありがとうございました」程度の挨拶で充分です。
余計なことは言わず、尋ねられたことだけに簡潔に応じるだけで良いです。

Q家族葬に会社関係者を呼ばなくても大丈夫?

自分の父親が高齢です。
本人は「自分が死んだらごく近い親族だけの少人数の家族葬みたいなのにしてほしい」と言っています。
私もそれには大いに賛成なのですが、
私は会社員でして、自分の父親が死んだ時に私の会社関係者(例えば直属の上司や所長)を
呼ばなくてもいいのか少し心配しております。
呼ばない事によってその人たちが気分を害したり、私への評価などにも繋がるのではないかと・・。
特に所長はそういうとこに顔を出す事を重んじているようなところもあるのですが、
呼んだほうがいいでしょうか?
こういう場合の呼ぶor呼ばないケースのうまい対応をお教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

通夜葬式は結婚式とちがって呼ぶ(招待する)ものではないので・・・
家族葬でない場合でも、呼んでいるのではないのです。

会社には死亡した日時と会場を連絡します。
すると、会社から供花の連絡や弔電などが届きます。
家族葬の場合、香典はもちろんのこと供花もお断りしますが、弔電までは断りません。
なので、会社や他部署の方、関係先から届きます。

家族葬にするかどうかは故人や残された遺族の意思なので、会社がどう思うかは考える必要はありません。
私の会社でも10年前は家族葬で・・・なんて、ごく一部だったのですが、ここ最近は家族葬でない方がごく一部です。
全国区の会社であると親の葬式が遠方であると上司にはるばるご足労を願うかと思うと実に心苦しいわけです。
一方、地元密着、勤めている人間も半径5km以内のような地域だと、家族葬なんて水くさいってところもあるでしょう。
通夜葬式ってのは、親族や地域社会との交流の場でもあるのです。

家族葬にしたからって、会社内での評価が下がるなんて考えもしないですが、質問者さんがそう危惧するのであれば、そういう会社なんでしょうね。
前例はありますか?
家族葬にしたがゆえに、評価を下げられた社員がいるとか。
今まで誰も家族葬をしたことがないとか・・・

誰もしたことがないとなると、説明するのが面倒かもですね・・・いっそ、こじんまりとでも普通にした方が無難かもしれません。

通夜葬式は結婚式とちがって呼ぶ(招待する)ものではないので・・・
家族葬でない場合でも、呼んでいるのではないのです。

会社には死亡した日時と会場を連絡します。
すると、会社から供花の連絡や弔電などが届きます。
家族葬の場合、香典はもちろんのこと供花もお断りしますが、弔電までは断りません。
なので、会社や他部署の方、関係先から届きます。

家族葬にするかどうかは故人や残された遺族の意思なので、会社がどう思うかは考える必要はありません。
私の会社でも10年前は家族葬で・・・なんて、ごく...続きを読む

Q49日の法要を家族だけで行っても良いのでしょうか

いつもお世話になります。

親族がすべて遠方である・経済的に苦しい、という理由から、
49日法要は家族(3人)だけでお寺に伺ってお経を上げてもらうだけの質素な形で行いたいと思います。
しかし、色々な事例を見ると、49日は重要なので親戚や友人を呼んできちんとやるべきだ、
というような書き方がされていてとても迷っています。
家族だけで49日、というのは一般的に許されることなのでしょうか。

また、この場合、会食(精進落とし)をしない予定なので
お寺へのお布施に「お膳料」をプラスするべきでしょうか。

何卒ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

1法要はより多くの方に参列いただくのが望ましい=理想論です。現実には呼ばれる方も大変です。
2我が家の場合も同居家族のみでしました。
3住職いわく「葬儀・法要は故人追悼の大事な行事ですが、みかけを大掛かりにするのと、それぞれのご遺族一人一人が哀悼の意を込めるのとは別物」義理や見栄で大勢集まるより、現地にいけなくても一人一人が心中で哀悼の意を表せば目に見えなくても「仏様」にはわかります。」

4ご住職によりますが「お布施」「お膳料」「お車料」と3つに分けました。金額は事前に直接お聞きしました。一応宗派で戒名のランク・葬儀の祭壇のランクで基準があるようです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング