今年の6月、祖父の十三回忌があります。親族で集まりお経を聞いて食事をして、それだけでいいのですか?あと金銭的なことなのですが、その時のお布施はどのくらいなのか、食事代は全て実家で負担しなくてはいけないのか、など実家の人間としてはどのような事をしなくてはならないのかを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

浄土真宗でしたら、作法などもそれほど煩雑ではないので、あまり構える必要はないですね。


前回の法要のときのお布施の額をご存知なら、そのままで良いと思います。

引き出物ですが、それ程かしこまったものでなくとも、集まっていただいた方への感謝の気持ちが表せられればよいと思います。
日用品の詰め合わせなどが喜ばれると思いますよ。


ちょっと作法について書きますね。
お寺さんが来たら、控えの間にお通しする。
まず、新品のロウソク、お線香、お花、お供え物などはきちんと飾り付けておく。(この準備を「荘厳」(しょうごん)といいます)
お線香は立てない。2つか3つに折って、香炉に寝かせて置く。
法要に参加する人は、ある人は門徒式章(首からかける袈裟)、全員必ずお数珠を持つ。
読経の間(約20~30分)は、私語をつつしむ。正座が辛い人は、静かに崩しても構わない。ただし、「南無阿弥陀仏~南無阿弥陀仏~・・・」と念仏を唱えるときは正座で。
お経が終わった後、短い法話があり、その後、御文章(お文)の拝読がある。
御文章拝読のときは、正座のままで頭をやや下方に垂れる。
最後にお念仏でおしまい。(約40分~1時間、あまり短いようだと、そのお寺さんは手を抜いていると言えます。そんな坊主にはお布施の額も考えてください。)

浄土真宗は、煩いしきたりや作法が無い代わりに、その場の全員がお念仏を唱え、法話に耳を傾けることを第一と考えています。

最後に、若い人には抵抗があるでしょうが、お寺とのお付き合いも、色々と深めていけば面白い世界です。毎月お寺では法要がありますし、いつでも気軽に寺を訪れてくれることを待っているはずです。

ただし、もし檀家に対して粗末な扱いをしたり、寺へ相談に来ることを嫌がるようなお寺さんであれば、檀家はどんどん強気に出るべきです。
最近の話ではありませんが、ダメなお坊さんが増えているのも悲しむべき事実です。そんな坊主には、抗議や告発をもって然るべき対応をすべきと思います。

世知辛い話になりましたが、参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な解説、ありがとうございました。とても参考になりました。
これで精神的にも落ち着いて準備を進めることが出来そうです。
葬儀のことはわりと本に載っているのに、法要になると全く載っていないので
こちらで聞いてみて良かったです。また、なにかありましたら教えて下さい。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/11 19:10

その土地の慣習にもよりますが、実家が実家として機能している場合(老夫婦だけの家族でなく、2世代以上で構成されている)は、基本的にお布施や食事などはすべて実家持ちで準備します。


13回忌だと、ごく近い親戚の方のみの法要と想像しますが、以下、
●(親族を含めた)お客さまを何人ぐらいお招きするか → 少なくとも一ヶ月前には案内状を出す。
●お斎(おとき・・・食事のこと)はどの程度のものを用意するか。(実家で用意するか、仕出しにするか)
●引き出物は(記念品・お土産)はどの程度にするか
●お寺さんへのお布施
●仏さまへのお供え

について、考えておく必要があります。
一般的にはお斎2000~4000円、引き出物(しょうゆや味噌などの詰め合わせが喜ばれます)は1000~2000円、お供えは季節の果物やお菓子など後から分けて持ち帰ることができるもの、お花などでせいぜい5000円。

お寺さんへのお布施は、3万から8万(土地によります。関東は比較的割高)。
(自宅や墓地に出向いてもらう場合、送迎してもしなくても「御車代1万」を包みます。お食事を用意しない場合「御膳料1万」をつつみます。)

その代わり、兄弟や親戚は「お花代・香典・御仏前」という形で包むのが普通ですから、それで実家の負担を減らすことができると思います。

具体的に数字を出してしまいましたが、どこにお住まいかや、普段のお寺との付き合い、宗派、あなたの生活の余裕などによってもう少し細かくアドバイスできると思います。

あまり準備に慣れておらず勝手が分からないのであれば、思い切ってお寺に聞いて見るというのも、決してはずかしいことではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご説明、ありがとございます。普段こういった行事にはあまり関わってこなかったので、具体的な質問ができなくて抽象的な質問になってしまったのですが、とてもわかりやすくて良かったです。確か浄土真宗だと思うのですが、お布施というのは、前回の法要と同じ額でもいいのでしょうか?(神奈川です)あまり普段はお寺とのお付き合いというのは無く、お彼岸など一般的な時だけお経をあげに来てもらう、という具合です。どうなのでしょう?
なんだか実家って色々大変ですね。知らないことだらけで驚きです。
初めてこういった法要にも引出物を用意するのを知って、「結婚式だけじゃないんだ」とビックリしました。
まあ、嫁ぐ前にこういった事も経験できて良かったというか・・・複雑です。
でもこうやって教えてもらえる機会があって、教えてくれる方がいて現代は本当に恵まれているな、と痛感しています。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/04/10 01:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qのし袋の書き方

新車の御払いでの、のし袋の書き方を教えてください

Aベストアンサー

近くの神社の社務所の看板には
「初穂料・玉串料」と記載されてます。

ちなみに、我が家の場合、厄年のお祓いをしたときには
「玉串料」
と書いてお渡ししましたよ。

Q祖父の十三回忌 お仏前はおいくら?

今週末に秋田で法事があります。

東京から新幹線を使い2泊3日で家族3人で行きます。

着いた日は施主の家に宿泊し、法事当日は宿に宿泊するとの事です。

仏壇用のお菓子は持参しますが、
お仏前としては「いくら」包むのが妥当でしょうか?

Aベストアンサー

冠婚葬祭で迷ったときは、
★身内で 1万円、他人で 5千円
を基本にすることとしています。

ご質問の場合、たぶんお子さんはまだ小さいとして、1万円× 2人で 2万円を御仏前として包めばよいでしょう。もちろんお書きのとおり、御供えとしての菓子箱なども必要です。

宿泊費については、実の孫夫婦ですから、施主さんに甘えて問題ないでしょう。

Qのし袋の書き方

すっごい基本的な質問なのですが、
友人の結婚祝い(ご祝儀)を贈りますが、
「寿」の下って自分の名前を書くんですよね?
のし袋の書き方が載ってるサイトを見たんですが、
相手の(もらう人の)名前ってどこにも書かないんですか?

Aベストアンサー

『寿』の下は自分の名前です。
贈る相手(相手の名前)は、のし袋に書く必要ありません。

と言うより、書いたら“非常識な人”と思われますヨ

Q回忌案内は何日前に出すの

回忌案内を、親戚等に出したいのですが、回忌を行う何ケ月前には出すと失礼にならないでしょうか?

Aベストアンサー

あまり早くても忘れられてしまいますし、返事を出したあとで予定が変わることもあるでしょう。
かといって、ぎりぎり間際では先約で詰まっていることもあるでしょうし、主宰者側でも料理屋やギフト屋などの手配に困るでしょう。

ということで、おおむね 1~2ヶ月前あたりが良いのではないでしょうか。

Qのし袋の書き方

地域の神社の”御神遷(神社の引っ越しのようなもの)”があり、その式典に招待されているのですが、のし袋の書き方で悩んでいます。
”御神遷御祝”?”御神遷祝”?なんと書けばいいでしょうか?
ご回答お願いします。

Aベストアンサー

「祝 御神遷」と書けば良いです。「祝」を頭に付けるのが一番無難です。

Q年回忌の夏の着物について

8月の下旬に、父の七回忌法要があります。その時の和装なのですが、絽の黒共帯に、透かし模様の入った(露芝風?の柄)濃紺の紗の着物を着るのは法事には向かないでしょうか。やはり、法事のときは絽の色無地のほうがよいでしょうか。住まいは東京都、40代です。アドバイスの程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お父様のご法事で7回忌なら、
略装で、絽の地味な寒色系等の色無地一つ紋(縫い紋)、帯は、黒無地または灰色無地がよいとおもいます。
正装なら黒色絽の染め抜き五つ紋と黒の紋絽袋帯とかになりますが7回忌ですからね。
きちんとされていますと、法要をする側も気持ちが良いものです。最近は、勝手な判断でどんどん略される方もおりますが、ぜひきちんとしてください。  合掌

Qお見舞いののし袋の書き方 (夫婦連名について)

入院中の親戚のお見舞いに行きます。
お見舞い金を入れるのし袋の名前の書き方ですが、
通常は、夫のフルネームを書くのでしょうが
妻のほうの親戚なので、その場合は夫婦連名にしたほうがいいのでしょうか。
金額は1万円なので、連名にするほどでもないのでしょうか。

Aベストアンサー

のし袋の書き方は、悩むことが多いですが、この場合の連名はないと思います。

世帯主であるご主人のお名前を、フルネームで書かれるのが正式です。

Q回忌法要の際の追膳等について(曹洞宗)

我が家は曹洞宗です。あと10日ほどで、私の幼い頃交通事故で他界した亡父の50回忌です。旦那寺からお坊さんを呼んで、家族だけで行うことにしています。さて、当日はお坊さんの到着を待って仏壇にお盆のようにお煮しめなどの追膳を供える必要があるものでしょうか。また、自宅での読経のあとで墓に移動して読経をあげてもらうことにしています。墓にも法界折りは必要でしょうか。塔婆以外に通常必要とされるものを教えていただければ幸いです。
また、50回忌が終われば、位牌はどうすればよいのでしょうか。お墓に埋めるともお寺に収めるとも聞いたことがあるのですが。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

法要のしきたり、進め方は地域の慣習やお家ごとのやり方によるので、一概に「これが正解」とは言えません。確実な方法は、やはり法要を修行して頂くお寺さんにお尋ねされることです。

仏前に供えるお膳は一般には「霊供膳」とよばれるものです。お供えされると非常に丁寧だと思います。
「法界折」は青森県などの東北地方に特有の習慣で、お盆などにお供えするものですが、回忌法要に必要かどうかはお寺さんにうかがわなければわかりません。
お塔婆は「これで個人の年回忌法要はおしまい」という、いわゆる”弔い上げ”の時には製材した板塔婆ではなく、枝葉のついた生木を削ってつくる「梢付き塔婆(うれつきとうば)」を立てる場合もあります。
50回忌を過ぎると、個人の位牌はなくして「○○家先祖累代」の繰り出し位牌などにまとめる習慣のあるところもありますが、これも必ずしも一般的に行われているものではないので、どうすれば良いか、お寺さんにご相談されることをお勧めします。

Q祝賀会に出席するときののし袋の書き方

以前に勤務していた会社(店舗)が、新装オープンしました。
これに伴い、5,000円の会費制にて落成祝賀会が行われるようで、私にも招待状が届きました。
出席するつもりです。
そこで質問ですが、会費を包んでいくのし袋には何と書けばよいのでしょうか?
「お祝い」で良いのでしょうか?

Aベストアンサー

「御祝」でいいでしょう。「祝新装」でもいいですけど一般的には「御祝」でいいと思います。

Q一周忌のお布施はどのくらい包めばよいのでしょうか?別に他の親族で7回忌

一周忌のお布施はどのくらい包めばよいのでしょうか?別に他の親族で7回忌と10回忌が来年予定しておりますが、これを一緒にした場合、どのくらい包めばよいのでしょうか?
せがきはどういうもので、どうお金を包めばよいのかも教えてください。宗派は浄土宗で檀家です。
お寺関係は父が全部やっておりましたので、お寺の付き合い方がわからず困っています。

Aベストアンサー

お寺さんへのお礼(お布施)と考えて宜しいですか?

でしたら3万円位で、後はお車代や食事代などを出すと思います。

こちらを参考にしてみて下さい^^ゞ
★お布施マナー
http://www.jp-guide.net/manner/ao/ofuse.html


人気Q&Aランキング