先日子供を連れて児童館で遊ばせていたら、長男6歳が館内のドアに挟まれ右手薬指第一間接切断という事故にあってしまいました。館内にはドアが3つぐらいあり、いずれもドアを開けると地下通路に通じるらせん階段になっていて、暗闇の通路を子供達は探検ごっこ・迷路ごっこをして何度も出入りしていたのですが、息子が入った瞬間に誰かがドアを閉め、今回の事故となってしまいました。 事故後、3人ぐらいの子供が「僕が閉めたかも知れない」と発言がありましたが、明確でなく、目撃者もなく、直接事故に繋がる時にドアを閉めたか特定できません。事故として今回のケースをどう対処していいか迷っています。 親としての責任を十分感じていますが、それだけを責められても耐えられません。泣き寝入りになってしまうんでしょうか? アドバイスをお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

先日、ご連絡申し上げたものです。


ちょうど入学の年齢でしたか。それでは、大変なことが倍増ですね。
学校に慣れるのも大変なのに。小さな子供には大変なことですが、酷なようですがこの事態についての正しい認識を将来的に理解させるように持っていくことが大人の親としての義務かもしれませんね。見ていたわけではないので何とも言えませんが。その閉められてしまった瞬間に居合せてしまった本人なのですからね。
もしかしたらほんの一瞬の確認とかのタイミングがあれば防げたのかもしれません
何故、そんなことを申し上げたかといいますと。。。子供さんがもしかして他人のせいでそういう事態になってしまったという認識でしたら。これからの人生。必ず
誰かの所為とか恨むことになってしまうかもしれません。人間不信なんてことに
でもなったら大変です。また、どれだか周りの大人が守っても不特定の方からは守れません。どんな事態にも強く対処出きる人間になるように導いて下さい。
誰しも危険とは隣り合わせの人生です。将来、いろいろ起こりうるかもしれません
が強く賢い大人になって欲しいですね。ニュースキャスターをされている乙武さんの本を読まれたことはありますか?ベストセラーになった本を是非ご一読下さい。
今の貴方にはこれ以上の力になるものはないのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。事故後数日間は夫婦共々、挫折感の日々でした。子供にとりかえしのつかない思いをさせてしまったと嘆きました。今は事故の解決、対処の方法、責務の賠償、子供の教育、家族の方針など、少しずつ考えられる様になりました。子供には「これは事故なんだよ」と教えていくつもりです。仮に最終結果が泣き寝入りで終わってしまっても、私も事故だと思っていくつもりです。・・・今は出来るだけの事をしたい気持ちです。

お礼日時:2001/04/11 22:35

他の方へのお礼を読んでまたおじゃまします。


私も多くの方がおっしゃる弁護士は賛成ですし、その方がいいであろうということは容易に想像できます。

しかし、いきなり弁護士事務所を訪ねると相談料云々の心配で軽々と足を運べないのが実情だろうと思います。
ですから、まず、vcmshiro さんのおっしゃるURLから、無料相談みたいなのを探し出して、ある程度方向付けをしてもらうのがいいでしょう。

また、行政区で、生活相談をやってる議員はいませんか?
ちょっと名前を出していいのか判らないんだけど、共×党という政党の議員がいれば、この人たちはそういう行政に対して文句を言う相談には非常に強く、しかも相談は無料で受けてくれます。また、必要な場合には弁護士の手配もやってくれます。
その政党を投票するかどうかは別にして、あの人たちは、行政監督の仕事を、私たちの払った税金で生活しながらやってるんだから、そういう仕事は大いにしてもらいましょう。相談するならお勧めします。

#管理人様、問題がある部分がありましたら削除されても依存有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。お察しの通り、はじめての出来事なので行政やら弁護士やら、未知なる世界が多くて戸惑いながらの日々です。何事も穏便にと願うのですが、世の中そんなに平和ではないのですね。 方向性を間違えて結局泣き寝入りとならぬ様、検討していきます。

何かアドバイスありましたら、引き続きよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/04/11 21:47

またまた付け加えですが。

別の方向性のお話を。
精神面のケアは勿論のこと必要です。ただ、治療費等かかるのもあるのですから当事者としてはシビアです。そこから親が不安では必ず子供に影響を与えますよね
そんな心配が要らないようにご相談を。。。と申し上げました。
あくまでも私見で推測ですが。官庁関係の施設(特にスポーツ施設など)子供が出入りするような場所での事故に備えて保険に入っている可能性があるのでは?と思うのです。それがあるので是非ご相談を。。。と申し上げました。
何度も言っていますように弁護士の選び方で360度それぞれ結果に違いが出ますから慎重に。会って貴方が信頼出きる人間性のある弁護士に出会えるまで何人でも
会ってみてくださいね。大変ですけど貴方も頑張って下さいね。
既に起きてしまったことの事実をきちんと見つめて反省することも必要ですが、
今すぐにするべきことを冷静に対処することが親として大切だと思いますよ。
時間が経てばそれだけ不利になりますので出来ることはして下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。精神面で一番辛いのは、私達親ではなく子供自身でしょう。入学式には包帯を巻いて出席しました。それだけでジロジロ見られてしまう様で、見ていても不敏さを痛感してしまいました。が、親がそんなに弱くてはダメですよね。強い子に育て、人一倍明るく、傷のコンプレックスを打ち勝てる様見守ります。 おっしゃる通り、弁護士はよく考えていきたいと思います。

お礼日時:2001/04/11 21:37

既に回答がある様でしたので、私は違う情報を提供しますね。



東京弁護士会
http://www.toben.or.jp/

第一東京弁護士会
http://www.ichiben.or.jp/

第二東京弁護士会
http://www.dntba.ab.psiweb.com/

東京には弁護士会が3つ(東京弁護士会・第一東京弁護士会・第二東京弁護士会)あります
それをひとつにしようという運動が三会合併運動です
http://www.3kai-gappei.gr.jp/

日弁連
http://www.nichibenren.or.jp/

これらをアクセスしていくと、料金についての掲載が”市民のための三会利用案内”で克明に書いてありますよ。

こんなに違う仲裁成立手数料
http://www.3kai-gappei.gr.jp/tesu-ryou.html

東京の弁護士会をひとつにする会
東京都千代田区六番町六番パレロワイヤル601
六番町法律事務所内
TEL.03-3234-5900 FAX.03-3234-0977

ここがどうやら、料金的な事や詳細についてどこがどうなってるのかを知ってる様です。詳しくは、こちらをご覧下さい。
http://www.3kai-gappei.gr.jp/aisatsu.html

こう言っては語弊あるかも知れませんが、ボッタクル弁護士も存在します。現に、逮捕されている弁護士が存在する位です。ですので、知り合いに弁護士が存在しないのであれば弁護士会に相談する事をお薦め致します。

弁護士は自分の仕事を宣伝する事を制限されているので大きく営業ができないんです。弁護士になったからと言って仕事が沢山来ると言う事では無いので、経済状況が厳しい弁護士もいる訳です。だから、つい!と言うのが逮捕された弁護士の心情かも知れませんね。

どちらにしても、経済状況がどうれあれ、良い弁護士であれば弁護士会からのお薦めやご紹介がありますので、知り合いがいなければ必ず会に相談して下さいね。

私の子供が2人おります。自分が子供の時に色々危険な事が幾つかありました。その経験からできるだけ注意しています。弁護士を頼んで区からお金を頂いたとしても、一生子供のキズは残ります。私はそちらの方が心配です。

ご自身の怒りを他にぶつけている様に感じました。

もし、あなたの自宅で子供の友達3家族が集まっていて、トイレのドアで子供同士が遊んでいて、友達の子供1名が同様に指を・・・となってしまったら、
あなたは慰謝料を払いますか?
払ったとしても相手の子供は癒せるのでしょうか??

切り取れた時直ぐに指を冷凍にすれば、もしかしたら・・・と思う事もあるでしょう!!

公共施設である区の経営であれば、お金も出るかと思います。
でも、自分の不注意で子供に迷惑をかけている事である以上、一番の悲しみは子供自身であると思うのです。
それをどうやって今後励ましてあげられるか?
親としての最大の仕事ではないでしょうか。
私だったら、そう思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。弁護の件、ありがたく閲覧していくつもりです。「怒り」という意味では、おっしゃる通りかも知れません。でも何もせず泣き寝入りで誰も咎めず解決させてしまったら、これからのこの子の人生に申し訳ない
。この子の為にしてあげたい親としてのひとつだと考えております。そして傷がハンディとならぬ様、親として責任と愛情を伝え、強くたくましく教育し見守るつもりでいます。第三者さえ加わらなければ、すべて親の責務です。世の中お金じゃない事はわかります。でもお金で割り切るしかない事もわかります。何とも複雑な気持ちなのですが・・・・。今は家族の笑顔を取り戻せる様、事故の解決をしたいと願っております。

お礼日時:2001/04/11 21:29

先日ご連絡したものです。

他の方のご意見で。。。管轄の行政へという話がありました。決して間違いではないのですが、より一層に慎重に行動される方が宜しいかと思います。その為に弁護士の方にご相談をと申し上げました。
例えば、貴方もしくはご主人が行政にその件をまず申し上げたところでその話の第一段階の話のもって行き方で。。。その後の話に影響を及ぼすことも有りうるのです。簡単に話しだけなんて考えずに。。。きちんと相手にも対処を望むのならこちらもきちんと対策をたてて望むことをお薦めしますよ。
素人考えだとしても想像して下さい。何も相談せずに行っては上手くあしらわれて
終わりになりそうではないですか?後で弁護士になんていっても。あの時ああ言った言わないのなんてことにならないでしょうか?
それでしたら最初からたぶんこういう風に話をしなさいというアドバイスがあるはずです。少なくても言っていいこと。悪いことのアドバイスもあるはずです。
(言わなければ聞いてください。)もしくは弁護士同伴で行かれるかですね。
ある程度のきちんとした決着を望むのであれば私は初めから弁護士さんと一緒に
の方が宜しいかと思いますよ。まあ、それぞれのお考えもありますからね。
あとは、ご判断で。。付け加えですが、先日町の弁護士は~と申し上げたのは
弁護士でもそれぞれ医者と同じように得意分野があります。
町の弁護士さんは、大部分が離婚などでの収入が多いのです。後は、不動産関係
ですとかね。企業相手の弁護や官庁などのお役所・病院などそれぞれ得意分野が
あるのです。それぞれ話の進め方というか攻略法が違うといえるのではないでしょうか?そんな訳でご専門を捜された方が宜しいのでは?と申し上げました。
かかるお金は大佐ないわけですからね。よりよい状況へ迎いますように。
頑張ってくださいね。お子さんの最大の味方は親でしかないのですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。個人的に解決せず、行政や知人に相談しつつ慎重に対処したいと思っております。

お礼日時:2001/04/11 21:02

それは大変な事故に遭われましたね。



公共施設なら、その管轄する行政区に責任があります。
例えば、市の施設なら、市の管理責任に帰する事例だと思われます。

例えば学校で同じような事故が起きたら、必ず教育委員会が責任を持って処理しますよね。あれと同じです。

どの部課になるかは判らないですけど、さっそう、他の方々もおっしゃるように、管轄する行政区に申し出ましょう。

また、名乗り出てくれた子どもたちは、逆にその正義感を褒めてあげる位の度量は持ちたいものです。これはかなり間違えなく行政施設の不備・または管理責任に帰するものと思われますので。

また、その行政区の議会の議員さんは、行政を監督する義務を帯びているわけですから、相談できる議員がいれば、そちらにも相談するべきでしょう。議会に陳情を出すということもできるところもあるようです。
その辺は役所にある議会事務局に聞いてください。(地域によって手続きが違うので)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。看病の疲労や精神的な不安・怒り・絶望感・人間不信と様々な感情と戦っております。がんばります。

お礼日時:2001/04/09 19:38

なんと申し上げてよいかわかりませんが、同じ親として心中お察し申し上げます。


 児童館は、市の施設ですよね。
 まず、市のほうに相談されては?
 その場合、やはり、一人ではなく、きちんとした方と一緒(弁護士など)と一緒の方がいいと思います。
 市の責任が十分に考えられると思いますので。
 
 いろいろ、これから大変だと思いますが、決して親だけの責任ではないと思います。
 今後、2度とこういう事故がおきないためにも、市に働きかけていくことが必要かと思いますが・・・。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。東京ですので、区に働きかけるのでしょうか?しかも区の児童館なので、区自体が逃げるのではないかと不安です。

お礼日時:2001/04/09 19:35

ご心中を察しますと何とも申し上げていいのか難しいです。


ただ、今後、将来においても後悔しないために少しでも早く何か手を打つことが
必要かもしれません。こういった事故に強い弁護士が必ずいるはずですので捜してみて相談されては如何でしょうか?町の弁護士ではなくこういった事故に強い人ですよ。1番いいのは、どなたか知り合いの方の紹介からそういった弁護士を捜すことがベストではないかと思います。どうしてもそういった知り合いがいらっしゃらないのでしたら東京にお住まいでしたら東京弁護士会でその旨を話して紹介してもらうなり捜してもらうのが良いかもしれません。どう判断されるのかは何とも
第3者では何とも申し上げることは出来ません。少しでもより良い状況へ向かうことをお祈り申し上げます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

貴重なご意見ありがとうございます。やはり弁護士の手配はした方がいいのでしょうか?手術費・入院費と高額な予期せぬ出費がかさみ、家計を保つのも精神的に大変な状況です。しかし息子のためにがんばりたいと思いますが。

お礼日時:2001/04/09 19:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故の示談金

私は 交通事故に会い 通院治療をしていました。
保険会社からの 早く 終わらせたい旨の 連絡が何度もありました。
1ヶ月を過ぎた頃 もうそれ以上は 良くなりません。
はやく 保険を 清算するようにと 何度も言われました。
3ヶ月後 終わらせましたが 
1日 4,500円× 通院日数 でした。
示談金の事を聞くと 「示談金は ありません。」と 言われました。
友人が 事故を起こしたのですが 軽症でも 示談金が支給されたと
聞きました。
私の場合 信号で止まっていたところに 後ろから 追突されました。
相手側が100% 悪い事は 保険会社も 加害側も 認めています。
こんな場合 示談金は出ないのでしょうか。
保険会社の 出し渋りでしょうか。

Aベストアンサー

FPです。良くならないなら、我慢せず通院するべきです。保険会社は1か月通院がないと治ったと認識するケースが多いので、治っていないならきちんと訴えて大丈夫です。

別の観点から、救済方法を紹介します。質問者様のお車で任意自動車保険は加入されていますよね?その保険会社に電話して下さい。

ご自身の自動車保険からも人身傷害・搭乗者傷害が支払対象となります。
☆必要なもの☆(念の為に確認してくださいね)
相手自動車保険会社に電話し、今回の保険金支払いで使用した資料が必要となります。コピーを送って下さいと言えば送ってもらえます。
●事故証明
●診断書
●診療報酬明細書
●示談書

そうすると、相手自動車保険から支払いきれていなかった、慰謝料・牛業損害等あれば人身傷害から支払われます。通院日数分の搭乗者傷害も支払われます。(なぜこのようなコトが起こるかは、長くなるので、今回は伏せておきますね)
この手続きをしても、ノーカウント事故なので、翌年の保険料には一切影響出ません。
もし他に傷害保険があればそちらも請求しましょう。

この方法で相手から示談金が出なくても、ご自身の保険で賄えるはずですので、お試し下さい。

FPです。良くならないなら、我慢せず通院するべきです。保険会社は1か月通院がないと治ったと認識するケースが多いので、治っていないならきちんと訴えて大丈夫です。

別の観点から、救済方法を紹介します。質問者様のお車で任意自動車保険は加入されていますよね?その保険会社に電話して下さい。

ご自身の自動車保険からも人身傷害・搭乗者傷害が支払対象となります。
☆必要なもの☆(念の為に確認してくださいね)
相手自動車保険会社に電話し、今回の保険金支払いで使用した資料が必要となります。...続きを読む

Qどなたか駐車場通路の事故訴訟に詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教授下

どなたか駐車場通路の事故訴訟に詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教授下さるようお願い致します。

私は本人訴訟中です。
まず、事故状況ですが、簡単にいうと駐車場通路の交差点でのサンキュー事故です。
当該通路は、道路交通法2条1頃「一般通行の用に供する場所」に該当するため、道路となります。
そして、事故様態は、別冊判例タイムズの58図が適用され、過失割合は10:90となる。被告側は仮に道路とみなすなら、57図が適用され、40:60と主張しています。

事故詳細ですが、私(原告)は優先車線(交差点のセンターラインに破線あり)、被告より明らかに幅が広い道路、被告の左側車線を通行してました。私の過失は注意義務違反だけと考えてください。私の注意義務は、過失割合の10%に入っています。
一方、被告(年金暮らしの老人)は、一時停止指定あり車線を一時停止して通行しました。
しかし、原告が通行している車線の反対車線は駐車場出口方面に向かって渋滞しており、たまたま被告が通行する通路の手前は渋滞車両の間を通り抜けできるように空けてくれていました。被告は、その渋滞している車線を通行しましたが、渋滞を抜ける手前で一時停止せず、私と衝突しました。渋滞車両は、ワンボックスが2台連なっていたため、私の軽自動車を見落としたと思われます。もちろん、私も被告を確認できませんでした。
次に被告の過失です。
(1)注意義務違反
前方不注視
(2)予見義務違反
「一時停止後も、交差道路を通行する車両等の進行を妨害してはならない」(道路交通法第43条)に反する。
(3)進路妨害
道路交通法第36条に反する。

これらの過失のうち、過失割合の修正要素としては(1)と(2)が該当し、一要素につき、5~10%と考えても90%を超過するのは明らかです。
よって、車両修理代の90%を請求する予定です。
ちなみに、原告被告とも、同じ損保会社です。自社保険の加入者にも関わらず、素人だとかなりボッタクリますね。担当の対応が、あまりにも糞だったので、契約は継続せず、今は他社と契約しました。こういった輩は、絶対許しません。過失割合だけでなく、評価損についても絶対勝訴と言えるような内容にしたいと思っています。
最後に、顧問弁護士と保険屋は、私の供述を否認すると思われますが、どのような対策を施すべきでしょうか?
それで、少しでも理想に近づけるように、皆様のお知恵をお借りしたいと思っています。
訴訟のよい判例や弁護士対策をご存知の方は、ソースなどを教えていただけると大変助かります。
以上、宜しくお願い致します。

どなたか駐車場通路の事故訴訟に詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教授下さるようお願い致します。

私は本人訴訟中です。
まず、事故状況ですが、簡単にいうと駐車場通路の交差点でのサンキュー事故です。
当該通路は、道路交通法2条1頃「一般通行の用に供する場所」に該当するため、道路となります。
そして、事故様態は、別冊判例タイムズの58図が適用され、過失割合は10:90となる。被告側は仮に道路とみなすなら、57図が適用され、40:60と主張しています。

事故詳細ですが、私(原告)は優先車線...続きを読む

Aベストアンサー

 道路交通法は、道路を通行する上で設けられたルールですので、駐車場内の通行の場合、一般の公道ではないことから、基本的に道路交通法の適用はありません。
 ただし、大規模なスーパー駐車場の場合等は、不特定多数の車両や歩行者が通行可能な場所を道路性のある場所と認定することが一般的です。
 道路性を有するか否かは、駐車場の規模や規制の状態で判断されます。
 過失とは、刑事上の故意・過失の理論から派生したもので、予想可能であったか否か、回避可能であったか否か、その点が重要視されます。
 設問のように、ある程度の大きさの駐車場においては、駐車場の管理者が駐車場内の安全を確保する目的で、道路上に使用される信号機や交通標識に類似する標識等を利用して、駐車場内を通行するルールを設定することがあります。
 こういう場合、駐車場利用者は、管理者の設けた通行方法を遵守して、安全に駐車場を使用すべき義務が生じます。
 こうした趣旨で設けられた通行方法のルールは、他の駐車場利用者もある程度はそのルールを遵守しているものと信頼して運転して良いというのが基本的な考え方です。
 また、駐車場内を通行する一般のドライバーの習性としても、一時停止とされた場所ではある程度一時停止もするし、信号が設けられれば信号にも従うような運転を行うものです。
 その意味では、一般の公道に準拠して過失相殺率の類推適用が行われます。(ただし、完全に外部と遮断された小規模な駐車場は除く。)
 ただし、民事上は「公平な負担の原則」というものがあります。
 従って、道路上でない駐車場内の交通事故に対して、厳格に道路上の過失割合をそのまま適用することは妥当とは言えません。
 厳格な法律の規制効果が規定されているところと、そうでない場所を全く同一視することは矛盾するからです。
 実務上は、実際の道路上の交通事故に適用される過失類型を緩やかに適用することになります。
 簡単に言うと、ある程度道路上の過失類型を参考にしながら、それに近い過失割合を適用するということが多いようです。
 
 しかし、具体論ということになると、このようなサイトでは詳細な状況の把握ができません。
 むしろ訴訟提起されているということであれば、委任されている弁護士と相談されるべきでしょう。

 道路交通法は、道路を通行する上で設けられたルールですので、駐車場内の通行の場合、一般の公道ではないことから、基本的に道路交通法の適用はありません。
 ただし、大規模なスーパー駐車場の場合等は、不特定多数の車両や歩行者が通行可能な場所を道路性のある場所と認定することが一般的です。
 道路性を有するか否かは、駐車場の規模や規制の状態で判断されます。
 過失とは、刑事上の故意・過失の理論から派生したもので、予想可能であったか否か、回避可能であったか否か、その点が重要視されます。
...続きを読む

Q追突事故→請求された示談金(慰謝料)について

昨日私の不注意で追突事故を起こしてしまいました。
すぐ警察に届け事故証明をもらい
保険会社にも連絡しました。
不運なことに相手の方は新車納車直後だったんです。
その日その方は「車が直ればいい」とおっしゃっていたのですが、なにやら理由ありでご両親に内緒で購入したので家には謝罪に来ないでほしいということでした。
車はその方の購入したところで直してもらう手続きしたのですが、今朝になって
電話があり「家には謝罪にこられると困る。から来てもらわなくていい。新車なので直してもらうだけでは納得行かないから5万でも10万でも慰謝料というか
お詫びというか・・そういう形で払ってほしい」
という電話がありました。
最悪な場合新車で返却せよともいいかねない事例なので
そうなればこちらの負担も大きいので
いろいろ(自分のディーラーなどに)相談した結果
8万を示談金として支払うことにしました。
相手の方は了解して領収しました。
「事故示談金として 今後事故車両の修理以外の慰謝料示談金等は一切請求しません」と記載してもらった上で領収書をもらいました。
このような示談金は
自動車保険で適用されないのでしょうか・・・?

昨日私の不注意で追突事故を起こしてしまいました。
すぐ警察に届け事故証明をもらい
保険会社にも連絡しました。
不運なことに相手の方は新車納車直後だったんです。
その日その方は「車が直ればいい」とおっしゃっていたのですが、なにやら理由ありでご両親に内緒で購入したので家には謝罪に来ないでほしいということでした。
車はその方の購入したところで直してもらう手続きしたのですが、今朝になって
電話があり「家には謝罪にこられると困る。から来てもらわなくていい。新車なので直してもらうだけ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
『格落ち損害』のことですね。
これは
『認めてくれやすい』保険会社と、
『ほとんど認めぬ』保険会社が存在します。
大手のほうが認めてくれやすいです。
ダイレクト販売(全部じゃないだろうが・・・)はかなり難しいと聞きます。
判例では一定の条件さえ満たせば
ほぼ認められますので、
なんでも『判例』でかたずけたがる
損害保険会社ですから払ってくれても
いいと思うんですが、
現状は必ずしもそうではありません。
まずは自分の契約してる保険会社と対決するときの
唯一の味方である『代理店』に相談しましょう。
うまくいくか別として最善は尽くしてくれるはずです。

失礼ながらそんなことより興味があるのはその領収書(示談書)です。
うまく使えば通院治療費(追突は大体が翌日から数日後に痛くなってくる)の支払い拒否も可能ではないでしょうか?(これは自信ないけど・・・)
もし人身に切り替え免停がきちゃう事を考えれば8万では安い買い物でしょう。
まあ、相手が通院しなけりゃ意味無いけどね・・・

Q駐車場通路の事故訴訟

駐車場通路における事故訴訟をしています。
当方は素人のためよくわからない部分があり、大変お手数ですが、アドバイスや不明点をご教授いただけると助かります。
何卒宜しくお願い致します。

まず、事故様態ですが、判例タイムズの第58図が適用されます。

次に、事故にいたった経緯です。

・当方は、まず、一般道を右折して、駐車場通路へ進入しました。
当方が進入した駐車場通路は優先車線です。
その理由としては、駐車場通路の交差点には破線のセンターラインがあり、相手が通行していた通路より明らかに広範で、相手の左側を通行していたので、左側優先の法則にもあてはまるからです。

・一方、その当方が通行していた駐車場通路の反対車線ですが、一般道へ行くために車が、出口に向かって、大型車両が数台連なって渋滞していました。

・そして、相手が、通行していた通路には一時停止があります。相手はその一時停止線のところで一時停止していますが、その一時停止を通過すると、当方が通行していた通路を横断することになります。その交差点では、大型車両が数台連なって渋滞していましたが、車が一台通れる分のスペースが空いていました。そして、相手は、その渋滞通路を横断する際、一時停止線の位置からでは周囲の状況が十分把握できる状態ではないにも関わらず、渋滞車線を抜ける手前での安全確認(一時停止)を怠り、当方と衝突しました。

ここまでが事故状況の説明になります。

そして、この事故のポイントは、駐車場通路の出口付近に一時停止と横断歩道の標識が存在していることです。よって、この駐車場通路は、一般道に準拠していると言えます。

ちなみに、参考までに前回投稿した内容のURLを貼ります。
http://m.oshiete1.goo.ne.jp/qa/q6049081.html?sid=ab039fc095107dd176aa1d43d67db3c8b9c7014b&uid=NULLGWDOCOMO

携帯の方は、教えて!gooで「駐車場 訴訟」を検索していただけますでしょうか?検索結果の冒頭が「どなたか駐車場通路の事故訴訟に詳しい方~」になっているものがあると思います。
それが私が以前投稿したものです。

当方も携帯なので、ご不便をおかけしますが、宜しくお願い致します。

そして、現在の状況は、一審(簡易裁判所)の判決が出て、当方4:相手6という過失割合でした。

これに対して、弁護士会の無料相談を受けたときの弁護士さんは、4:6の判決はちょっと酷いという感想をおっしゃっていました。

そして、今まで相談した弁護士さんは、「2:8になるだろう」とおっしゃっていました。

よって、一審の判決に納得いかない私としては、当然のごとく控訴しました。

ですから、今現在は控訴審裁判中です。

続いて、控訴理由を説明致します。

私は控訴理由書に次の主張を新たに追加しました。

まず、駐車場通路出入口には、一時停止と横断歩道があります。

それは、白線だけの定義されているわけではなく、駐車場通路出入口付近にある一時停止と横断歩道の道路標識よって、規制されている。

これは私自身も気づいていなかったポイントで、一審では触れていません。

ここまでの内容を元に、皆様のアドバイスをお伺いしたいと思っています。

まずは一つ目です。

・私は道路標識があるような通路であれば、確実に一般道に準拠していると言えると思います。控訴審判決は、「一般道に準拠している」となるでしょうか?もしも、判決が「一般道に準拠していない」となった場合は、道路標識は無効であり、横断歩道と一時停止は不要と地裁が認めたことになるのではないでしょうか?この場合は、国土交通省の認識と違うことになり、上告も可能になるのでしょうか?

つぎに二つ目です。

過去の訴訟において、駐車場通路などが一般道に準拠していると見なされた判例をご教授いただけないでしょうか?これを元に過去の判例として提出したいと考えています。裁判所、事件番号、一般道に準拠していると見なされた理由を記述していただけると大変助かります。

長々と失礼しました。
以上、宜しくお願い致します。

駐車場通路における事故訴訟をしています。
当方は素人のためよくわからない部分があり、大変お手数ですが、アドバイスや不明点をご教授いただけると助かります。
何卒宜しくお願い致します。

まず、事故様態ですが、判例タイムズの第58図が適用されます。

次に、事故にいたった経緯です。

・当方は、まず、一般道を右折して、駐車場通路へ進入しました。
当方が進入した駐車場通路は優先車線です。
その理由としては、駐車場通路の交差点には破線のセンターラインがあり、相手が通行していた通路よ...続きを読む

Aベストアンサー

東京三弁護士会交通事故処理委員会が編集した『寄与度と非典型過失相殺』という本の中に、駐車場内での交通事故について述べた章があります。書店では手に入らないようですが、東京なら、たとえば都立中央図書館、損保会館図書館などで閲覧することができます。この本に一度目を通すことをお勧めします。

1.駐車場内通路が道路交通法にいう「道路」に当たるかどうかは、当該駐車場の通路が「一般交通の用に供する場所」に当たるかどうかにより判断されることになりますが、この本によると、「具体的な判断はかなり微妙」とのことです。
駐車場内の通路が「道路」に該当すると判定した判例としては、名古屋高裁昭和56年7月14日の判決があります。この判決では、パチンコ店および喫茶店附属の駐車場の通路部分について「現に不特定多数の人ないし車両等が自由に通行できる客観的状況にあると認められる」という理由で「道路交通法にいわゆる『道路』に該当する」と結論づけています。

2.駐車場内通路が「道路に該当する」と判定された場合でも、「判例タイムズ」の過失相殺基準がそのまま適用されるとは限らず、「適宜修正の上「適用」されることになろう」とこの本は述べています。
「判例タイムズ」の基準は法律ではありませんので、その基準にどこまで準拠し、修正要素をどの程度考慮するかは、裁判官の裁量に任されている面があります。

3.また逆に、通路が「道路に該当しない」と判定された場合でも、過失割合を決定する場合は、「注意義務違反ないし不注意の程度や駐車場管理者の設定した通行方法の指示・遵守事項違反の有無を斟酌する」ということですから、一時停止の標識や交差点での優先順位等は当然考慮されるでしょう。

4.いずれにせよ、過失割合を決める際に「判例タイムズ」の過失割合基準は参考にされるでしょう。
ただし、通路が「道路」に該当する場合でも58図が適用されるとは限らず、57図が基準になることも考えられます。(58図に付されたコメントの2をお読みください。)

5.一方、57図に準拠する場合でも、「一時停止後進入」の過失割合を適用することには疑問があります。なぜなら、57図のコメントの5を読めば分かるように、この過失割合は、A(あなた)もB(相手)もお互いに相手を認知できる状況を前提としており、渋滞車両で視界が遮られて相手が見えない場合は想定していないからです。この場合、Bは左方の安全確認ができないのですから、渋滞車両から出る際に一時停止をして左方の安全確認をしなければ「一時停止をした」とはいえないはずです。あなたとしては、コメントの5に基づき、相手が「一時停止後進入」には当たらないことを主張する必要があるでしょう。

東京三弁護士会交通事故処理委員会が編集した『寄与度と非典型過失相殺』という本の中に、駐車場内での交通事故について述べた章があります。書店では手に入らないようですが、東京なら、たとえば都立中央図書館、損保会館図書館などで閲覧することができます。この本に一度目を通すことをお勧めします。

1.駐車場内通路が道路交通法にいう「道路」に当たるかどうかは、当該駐車場の通路が「一般交通の用に供する場所」に当たるかどうかにより判断されることになりますが、この本によると、「具体的な判断はか...続きを読む

Q自転車対自転車事故の示談金について

T字路で自転車対自転車の衝突事故を起こしてしまいました。

私は高校生で相手の方は70歳を過ぎる女性。

私は怪我はありませんでしたが、相手の方は打ち身と肋骨にひびが…。

事故後に偶然、警察官が通り掛かり、そのまま警察にお世話になりました。

私のスピードが出ていたことと、相手が怪我をされてしまったこと等から私に過失があるということに。


この場合、治療費の負担の他に、示談金はどの程度なのでしょうか?

また、全ての治療が終った後に治療費・示談金は払う訳ですが、その他にお見舞い金といったものを途中で持って行くべきなのでしょうか?


このような事故は私は勿論、親も初めてでどの様にしたらよいか戸惑っています。
もしよろしければ、相手方への示談金の切りだしかたなんかもアドバイス頂けると助かります。


それでは、回答のほうよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

質問者様のご両親の保険(生命保険・火災保険・家財保険・自動車保険・カード類・キャッシュカード)等に、個人賠償保険が付いてないですか?結構知らないところに付いてる場合があります、いちど証券等で確認してもらって下さい。

個人賠償保険で全額とは言えませんが払ってもらえます。

まずは、菓子折りを持って、ご両親とお見舞いに行きましょう、相手側の子供達も心配したりするでしょうから、、まずは誠意を見せて起きましょう。

示談金はありません、治療費・慰謝料・通院交通費・通院入院による通信費等です、示談金がいくら?ではないです。

Q今回の地震でスーパーの駐車場にて車同士の接触事故

うちの嫁がスーパーで買い物をしてるときに(3/11)地震がおこりました。外にでてみると、自分の車だけが(当方ステップワゴン)駐車線の枠からはみ出しており、後ろに駐車してあった車に接触していました。(当方の車はAT車でサイドブレーキは引いていなかったらしい)その後、後ろの車の持ち主が現れ『あなたの車はサイド引いてないから動いたのでしょう』といわれ後日請求しますといわれて帰ってきたらしいのですが、こういう時はどう対処したほうがいいのでしょうか?もし支払いを断れるときにはどういった言葉で断ればいいのか、詳しく教えてください。

Aベストアンサー

>あなたの車はサイド引いてないから動いたのでしょう』といわれ…

一理あります。
通常取り得る十分な注意を払った上で動いたのなら、天災によるもので過失はなくお互い様となります。
しかし、周囲の車は何ともないのにあなたの車だけが動いたのは、サイドブレーキのかけ忘れと十分な因果関係があるでしょう。

運転者として通常取らなければならない十分な注意に欠けていた、つまり過失があったということになります。

>こういう時はどう対処したほうがいいのでしょうか…

対物保険にでも入っているなら、保険会社と相談してください。
入っていないのなら、素直に払うか裁判所で決着させるか、どちらかの選択です。

Q会社での社員の事故の示談金  法廷相続人は離婚した妻といる息子さんですが

社員が業務中に事故で亡くなりました。
労災で過失は当社でなく元請になっています。
当社でかけていた保険などはすべて社員の元嫁といる息子さんになるのですが、示談金も息子さんになるのですか? 社員は数年前に離婚していて、元嫁は再婚しています。社員さんの両親も離婚していて、同姓の家族はいませんが、示談金は必要ですか?保険金で十分ではありませんか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> このお金は相続人に支払いますが、そのほかに支払わなければ
> ならないですか?
保険金の額次第です。
なくなっていますので、遺失利益+慰謝料を支払う必要があります。
その保険金を 遺失利益+慰謝料 に充当して支払うのだと
思いますが、足りなければ 追加して払う必要があります。

Q回転ドアの事故、何故「業務上」がつく罪なの?

タイトルの通りなんですが、何故「業務上」なんですか?
不良商品とかならわかるんですが・・・。

もしこれが業務上とかなら、しょっちゅう事故のある
車とかも罪を問われるような気がするんですが・・・。

(1)「自動」だからですか?
(2)同じような事故が起こっているのに対策していなかったからですか?
(3)危ない商品だからですか?

素人ですみません。

Aベストアンサー

 おそらく質問者さんの疑問は,「業務上」要件ではなく「過失」要件の方にあるのだと思います(これまでの出てきた「業務上」の説明も必ずしも十分ではないような気もしますが)。

 一般的に言えば,「過失」を分かりやすく言うと,「事故を予測できたのに,それを回避する義務を怠ったこと」を言います。
 本件で言えば,「回転扉のセンサーに言われるような不備があれば事故が起こることは当然に予測できたのに,センサーを改善するなり回転扉を撤去するなりの義務を怠ったこと」が「過失」です。
 ここまでは,質問者さんもお分かりのことと思います。

 それでは,これが自動車メーカー(あるいは包丁メーカー)の事例と何が違うのか。ここでは「過失(事故を回避する義務)」がいかなる場合に認められるかが問題になります。
 説明の仕方は学説の対立もあり色々とあるのですが,要するに,それは「社会通念上」過失とは言えるか,。
 つまり,「普通の性能の普通の物」が誤った操作により事故を起こした場合にまでメーカに「事故を回避する義務」をあるなどと誰も考えないでしょう。この場合は,使用者にのみ「事故を回避する義務」を認めるのが「社会通念」ということになります。
 これに対し,本件のように「異常な性能の普通の物」を作ったとされる場合は,その異常さゆえに事故が起こることが予見できれば,メーカに「事故を回避する義務」があるとしても常識的に見て不当とは言えないでしょう。
 ここまでも,質問者さんもお分かりのことと思います。

 それでは「異常な性能」とは何か。しかし,これも「社会通念」によって決まるのであり,絶対的な基準などありません。今回も,警察が「異常な性能」だと判断したから業務上過失致死の容疑で捜査しているだけであり,最終的には裁判所の判断を待つということになります。そして,裁判所だってその裁判官の価値観で判断するだけです。
 いい加減なようですが,過失犯というのはそういうものでして,今までも「これを過失と呼ぶべきか」ということが争われた裁判は数知れずあります。学説も色々ありますが,全ての事例につき客観的かつ明白に判定できる基準はないと言って良いでしょう。

 おそらく質問者さんの疑問は,「業務上」要件ではなく「過失」要件の方にあるのだと思います(これまでの出てきた「業務上」の説明も必ずしも十分ではないような気もしますが)。

 一般的に言えば,「過失」を分かりやすく言うと,「事故を予測できたのに,それを回避する義務を怠ったこと」を言います。
 本件で言えば,「回転扉のセンサーに言われるような不備があれば事故が起こることは当然に予測できたのに,センサーを改善するなり回転扉を撤去するなりの義務を怠ったこと」が「過失」です。
 ここ...続きを読む

Q交通事故の示談金(慰謝料)について

交通事故の示談金(慰謝料)について
交通事故に遭い、人身事故の示談金を提示されました。初心者なので示談金が妥当なのかわかりません。お詳しい方どうか教えてください。

昨年の11月23日に交通事故に遭い、今年5月29日まで通院していました。
過失割合は、相手方が90%で当方が10%でした。

先日、損害賠償金提示のご案内という書類と承諾書(免責証書)という書類が送られてきました。
これが妥当な賠償金額なのか、このままサインしていいのかお教えください。

入院実日数0日 通院実日数121日 / 総治療日数188日 /休業0日

・治療費 715,994円(医療機関に支払い済み)
・通院費 14,580円
・慰謝料 648,900円

計(損害額合計) 1,379,474円

既払額(治療費)を差し引いた額 665,180円

過失相殺10%減額 137,947円

差し引きお支払額 527,233円

以上です。

どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

相手の対人賠償の自動車(任意)保険からの保険金で対応されていますね。
ご自身で加入の人身傷害補償(任意)保険は使われなかったのでしょうか?
この場合は「過失相殺10%減額」はありませんし、他に搭乗者傷害保険で
けがの部位や症状が確定した段階で、固定額を受け取れます。
(治療給付金1万円 と部位別で5万から30万程度)
 休業補償も自賠責・任意保険共に補償されます。
・【有職者】現実の収入減とします。
・【家事従事者】 1日につき5,700円

支払金の「・慰謝料 648,900円」部分が変化することにになります。
任意保険の基準でほぼ妥当な金額と考えられますが、約半年の通院で症状
固定の判断をされた結果の問い合わせと推定されますので、下記をご自身
で確認の上不明な点を質問ください。
無知(失礼!)では被害者が損をするの賠償保険の仕組みです。

後遺症が残らなければ宜しいのですが、お大事に。。。。。。
(ひとつ前の質問を締め切られていますので気になりましたので。。。)

参考
通院のみの場合 ・・・・・・・通院期間に該当する額
6月 64.3 万円 +(188日-180日)⇒ +8日分
7月 70.6 万円
入通院慰謝料:
http://www2.odn.ne.jp/~cak58090/jiko/shougai.htm

こちらで計算してください。任意保険:軽傷 むちうち症、捻挫、挫創傷、打撲傷
で計算します。
傷害慰藉料自動計算機
http://www.asahi-net.or.jp/~Zi3H-KWRZ/law2consocalj.html

自動車保険の仕組みを知ってください。
損保ジヤパン 個人用自動車保険
http://www.sompo-japan.co.jp/kinsurance/automobile/onestep/sche/index.html
 

相手の対人賠償の自動車(任意)保険からの保険金で対応されていますね。
ご自身で加入の人身傷害補償(任意)保険は使われなかったのでしょうか?
この場合は「過失相殺10%減額」はありませんし、他に搭乗者傷害保険で
けがの部位や症状が確定した段階で、固定額を受け取れます。
(治療給付金1万円 と部位別で5万から30万程度)
 休業補償も自賠責・任意保険共に補償されます。
・【有職者】現実の収入減とします。
・【家事従事者】 1日につき5,700円

支払金の「・慰謝料 648,900円」部分が変化...続きを読む

Q車のドアが突然開いた。自転車事故。 請求を渋られています。

ご尽力、宜しくお願いいたします。

つい3日前のことですが、同僚と自転車で帰宅途中にタクシーとの事故にあってしまいました。
信号で停止中のタクシー脇を徐行していた際に、助手席のドアが突然開き、右肩を強打してしまいました。
3車線の道路で、一番左は路駐でうまっており、その脇(タクシーの左側)をすり抜けていました。

痛さとショックでしばらく立ち上がれなかったのですが、タクシーには4人乗っておりそれぞれが降りてきたのですが、自転車を端に寄せている際にタクシーは逃げてしまい、どこのタクシーかわからない状況になってしまいました。オレンジの色しか憶えていません。

その時点でしまった!とは思ったのですが、ドアを開けたのは助手席の方ということもあり、その方々との交渉という形になりました。
その中には相手方の会社の社長がいたようで、その方がその場をまとめようと話をしてきたのですが、その時の内容が、

・体はかなり痛いです。レバーも完全に壊れてます。(私)
・自転車は直せばいいけど体が心配。(社長)
・携帯番号を伝え、相手方の名刺をもらう。
・体は自力でなんとかするので自転車はお願いします(私)

というような内容をし、信頼できそうな雰囲気でしたので、
警察を呼ぶことなく、後日私からご連絡することになりました

自転車屋で見積りを取ったところ、ハンドルも怪しいねとのことで、
ハンドルも入れた価格約6.5万程の見積りとなり、それをスキャンし相手方に送りました。(必要であれば診断書も出すと記載しています。)

その後、実際にドアを開けた方より、電話が来たのですが、
開口一番、

「私、給料10万なんですよ」
「6万はムリです。」
「中古ではダメですか?」
「せめて、シフトと工賃の3万にしてくれ」
「そして、分割5千円にしてくれ」

などと言ってきました。

私も初めてだったのと、少し楽観ししていたこともあり、あっけにとられてしまって、なら分割でも良いので、3万はお願いします。といった内容で話を切り、また来年に振込先など連絡をとることになりました。
相手は、乗っていた他3人にはこの話が通じていると言っています。

しかし、どうも納得がいかず、また、そんなウソを覆すこともできず、非常にモヤモヤしてしまい、このような質問をさせて頂いたまでです。

・何よりも本当に払う気があるのかどうか(払うとは言ってますが・・)。
・見積もり通り支払ってもらう対策はあるのかどうか。
・今からでも警察に届けたほうが良いのか。(本日行ってみようとは思っています。)
・コチラの証人は同僚がいます(事故の際に一緒に話を聞いています)。

どなたか詳しい方、このような体験をされた方がいらっしゃいましたら、何卒お願いいたします。
年末なのにガッカリです。。

ご尽力、宜しくお願いいたします。

つい3日前のことですが、同僚と自転車で帰宅途中にタクシーとの事故にあってしまいました。
信号で停止中のタクシー脇を徐行していた際に、助手席のドアが突然開き、右肩を強打してしまいました。
3車線の道路で、一番左は路駐でうまっており、その脇(タクシーの左側)をすり抜けていました。

痛さとショックでしばらく立ち上がれなかったのですが、タクシーには4人乗っておりそれぞれが降りてきたのですが、自転車を端に寄せている際にタクシーは逃げてしまい、ど...続きを読む

Aベストアンサー

これ請求する所が違っています、
運転手は、助手席であろうがどこであろうが、開ける事に注意しなければなりません、
そして、これは人身事故ですから、警察に通報して、事故証明をもらってください、
そしてタクシー会社に請求と言う形に成ります
今回の相手には不意に助手席のドアーをあけてしまっただけですから、全額を請求しても、全額は無理と思います
相手に過失責任は有りますが、タクシー会社と、折半で払ってくれる程度の責任と思います
ただ貴方にも責任が有りますので、過失割合を算定してみると、
貴方は車道の左端を走っていた
相手はその時に方向指示器を点けて居ましたか?
ハザードランプか、左側の方向指示器を付けていた場合には、貴方にも過失割合が発生します
ハザードもしくは、方向指示器が点滅していたら2;8【あなたが2です】点いていなかったら1:9かな
貴方に過失が有るのは、自転車とは言え軽車両ですから、前方不注意の義務違反になります
それが1又は2の過失割合になります
まずは警察に連絡して事故証明をもらってください、
そしてあなたが話し合っている人たちも呼び出されますが、確実に人身事故の事故証明をもらってください
これはタクシー会社が分かった時に保険で使いますので、大切に保管してください
まずは警察に

これ請求する所が違っています、
運転手は、助手席であろうがどこであろうが、開ける事に注意しなければなりません、
そして、これは人身事故ですから、警察に通報して、事故証明をもらってください、
そしてタクシー会社に請求と言う形に成ります
今回の相手には不意に助手席のドアーをあけてしまっただけですから、全額を請求しても、全額は無理と思います
相手に過失責任は有りますが、タクシー会社と、折半で払ってくれる程度の責任と思います
ただ貴方にも責任が有りますので、過失割合を算定してみる...続きを読む


人気Q&Aランキング