オンライン健康相談、gooドクター

自宅サロンオープンについて質問です。

自宅の一室を使って、アロマテラピーのサロンをオープンしたいと考えています。
本などでも調べているのですが、いまいち分からないので、お教え願います。

大々的な広告などせず、友人、その友人・・・という様に広げて行きたいと考えています。
ビラやHPは作りました。
この場合、当然お金の動きが発生すると思うのですが、所得税など払わなくてよいのかと疑問です。
知り合いの詳しい人に聞いたら、
「そんな趣味程度のレベル、それは”収入”じゃなくて、ただ、個人の財布から個人の財布にお金が動いているだけ。領収書など出さなければ、お金の動きがあったことも分からないし、数万円程度の売り上げで税金なんか気にしなくて良い。そもそも税務署がそんな小さなお金のために動かない。」と言われました。
確かにそうですが・・・

では「極端な話し、月に30万や50万稼ぐようになっても?」と聞くと、
「そうだ。」と。

会社として届け出をせず、あくまで「趣味のレベルです」と言っていれば、
いくら稼いでも良いということになって、おかしい気がするのですが・・・。
所得隠ぺいみたいな事にならないのでしょうか?

また、会社として届け出を出すには、規模や収益などが決まっているのでしょうか・・?


自宅サロンを開いている方、確定申告はどのようにされているのでしょうか?
私の知人が言った様に、入ってくるお金は、収入ではなく謝礼金の様なものとして、全てポケットマネーになるのですか?


サロンをオープンしたいと言うのに無知な質問で恥ずかしいのですが、これまでずっと会社勤めだったためよく分かりません。
よろしくお願いします!

gooドクター

A 回答 (5件)

こんにちは!記帳代行のKSKです。



オープンおめでとうございます!

さて、ご質問の件は他の回答者様の言うように、お知り合いの方の間違いです。

きっと、知人の方は申告などせず、闇でおやりなさいと言いたいのでしょう。

確かに闇で事業をしている方は沢山います。私の周りにもいます。(いちゃまずいですが・・・)

もし、質問者様が知人のアドバイスの通り闇で事業を営んで、税務調査が入ってしまったときのリスクを負うというのであれば、それもいいでしょう。

リスクはこんな感じです。

1 まず、白色申告として認定されます

2 収入を概算計上されます

3 経費を概算計上されます

4 税額が5年分まとめてきます(5年以上事業をしていれば)

5 もちろん延滞税や加算税もついてきます

※私の経験上最も乱暴な処理をされた事例は「収入=所得」とされたことです。

月商が10万とか20万でも業種的には、利益率は高い事業ですよね。

税額もそれなりに大きくなると思います。

上記のようなリスクを許容できないのであれば、きちんと税務署に開業届けを提出することをお勧めします。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

とても分かりやすいご説明、ありがとうございました!
とても参考になりました。

やはり、小さな額だったとしてもサロンをやっているという以上、きちんと届け出をしていなければ「闇」ということになりますよね。
その場合の税務調査の事など分かりやすく教えて頂きありがとうございます。
そのような事にならないよう、これから勉強してきます!

お礼日時:2010/08/27 20:19

青色申告事業者です。



確か、年に20万円以上の所得がある場合は、確定申告が必要ですよ。

それから、サロンは贅沢をするために行くところです。

築何十年の貧相なアパートやマンションで開業したところで、お客は来ないでしょうね。
友人が数回利用しておしまいでしょう。

実際、私の住んでいたアパートの隣のアパートでサロンを始めた人がいましたが、約2年間、昼夜を問わず人の出入りを見たことがありませんでした。
閑古鳥が定住してました。
その人も、「友人、その友人・・・という様に広げて行きたいと考えてた」と思います。

私はその後引っ越したのでどうなったかは知りませんが、通常は開業後の5年で95%が廃業し、残りの5%もその後5年で殆どが廃業しています。

所得税額を考える前に、経費以上の売り上げが継続的に出るのかを考えるべきではないでしょうか。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

現実的なアドバイスをありがとうございます。

うちは、築何十年の貧相なアパートではありません。
経営については、今回の所得税への疑問とは別事なので書いていませんが、
私なりに考えております。
サロンで生計を立てなくてはいけない状況ではなく、本業の翻訳業をしております。
せっかくお教え頂きましたが、その数字では100%のサロンが5年以上もたないことになり、極端な数字な気がいたしました…。

気を引き締め、税金や経営についてまなんでいきたいとおもいます。

お礼日時:2010/09/05 05:11

今の時代は赤字企業が多いので少しでも取れるところからとりたいのが税務署です。


月に30万から50万の売り上げだと小さくは無いですよ。
業種的に全額が利益とみなされる可能性がありますから。

ちゃんと届け出ればさまざまなことを経費として、利益を減らすことが出来ます。
リスクを考えれば絶対に届けたほうがいいですよ。

>領収書など出さなければ、お金の動きがあったことも分からないし、
もしお客様が領収書を求めたらどうするんですか?
こんなことをいう人は詳しい人なんかじゃなくて、知ったかをしているだけの馬鹿ですから。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございました!
そうですね、届け出をしていれば色々なことを経費として申告できるのですよね。
領収証も、こちらの都合で出せない、なんてサロンは信用が置けませんよね。
私もあまりにも無知だったので、これから勉強してきたいと思います!
ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/27 20:22

その「知り合いの詳しい人」というのは詳しいどころか何も知らないただの馬鹿か、脱税を指南している。



不特定多数を相手に定期的に一定のお金が動けばそれは商売。確定申告の必要がある。

「そもそも税務署がそんな小さなお金のために動かない」
というのも嘘

あいつらは月商50万でも調査するよ
    • good
    • 2
この回答へのお礼

やはり、脱税に当たる行為になるんですね。
何も知らない状態から始めようとしていたので、これからきっちり税金の事について勉強しようと思います。
税務署も、小さな事でも見つければ放っておかないですよね。
明確なご回答ありがとうございました!

お礼日時:2010/08/27 20:16

開業時に税務署に個人事業主として開業届けを提出します。



毎年、確定申告をしますので、
帳簿はきちんと付けた方がいいです。
最初は青色申告じゃなく、白色でも充分だと思います。

本屋さんで「個人事業主・帳簿の付け方」みたいな本がたくさん売っていますので、
判りやすそうなのを購入して読むといいと思います。
順番に読めば素人でも、白色申告までなら簡単に出来るようになります。
(私も独学で白色確定申告しています。)

月に30万も50万も稼ぐようになったら税金対策のためにも
青色申告が宜しいと思いますが、帳簿の付け方がグッと難しくなるので、
再度勉強しなおすか、プロに頼むかになります。

お友達の言うように、
小さなサロンを税務署が目を付けるかどうかと言えば付けないとは思いますが、
正々堂々と「サロンを開いている」という自分の気持ちの問題もあるので、
きちんと開業届けをだすことをおススメします。
なんか、コソコソしているみたいで嫌ですよね。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました!
やはり、税務署にきちんと届を出すべきなんですね。
「こそこそしてるみたいで嫌」というのが、本当に引っかかっていたので、スッキリしました!
やはり、社会的にも堂々と「サロンをやっている」という状態にしたいので。
税金の事など分からない事だらけなので、教えて頂いたような本を買い、勉強しようと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2010/08/27 20:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング