これからの季節に親子でハイキング! >>

5年くらい前、債務整理(任意整理)して今は支払いも終わりましたました。が、会社の福利厚生費の貸付はブラックな私でも出来るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

会社の貸付金制度は、金融機関とは一切関係が無いので、


貸付金制度の要件を満たしていれば借りることが出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなってすみませんでした。初めてで使い方が分かりませんでした。
とても参考になりました。ありがとうございました。ちなみに福利厚生貸付のメリット、デメリット 知っていたら教えて下さい。

お礼日時:2010/08/26 22:41

ずいぶん貸付額が多いですね、


金額が多ければ当然審査もあると思いますが基本形式的なものでしょう、

ブラックというのは先にも書きましたが、
金融機関内での話で、社内貸付で信用照会はしません。



私の勤め先は上限50万まで、保証人無しです。
印鑑証明書も不要です、
上司の判子は必要です。
源泉徴収票は何のために?
社内貸付なら簡単に調べられるはず。

それ以上借りる場合は、
会社が加入している退職共済のようなところに借ります。
建築貸付と物品購入貸付の2種類があります。
こちらに借りる場合は会社の代表社印が必要になります。
本人印鑑証明も添付しました。
建築貸付の場合は、見積書添付でした。
申し込み後、問い合わせも無く、すんなり借入できました。
上限は借入申し込み時の退職金を基準とし、その額の8割まで、
退職金が100万なら80万まで借入ができ、
上限は300万で、ここまでは保証人無し。
これ以上の場合は保証人が必要になります。
また返済は、2種類くらいから選択か、相手の提示する返済方法によります。
現在こちらから借りていますが、それ以外の借入もありますが聞かれませんでした。


>基本的に貸付されないということが無い。
業績が悪かったりで資金に余裕が無い場合、
一度に多くの貸付申し込みがあると貸付されないことがあります。
また、現状給与の差し押さえがある場合には貸付されません(借金の弁済として認めていないところが多い)。

会社によって扱いは違いますが、
大抵はすんなり貸してくれます。
貸金業ではないので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。勉強になりました。
思いきって申し込んでみます。

お礼日時:2010/08/27 15:53

>福利厚生貸付のメリット、デメリット



メリット
給料から天引きしてもらえるので、支払が滞ることがない。
金利が安いか、金利が無い(もしくは天引き時の手数料が安い)
基本的に貸付されないということが無い。
貸付限度額内なら、いつでも借りられる(根保証のような感じ)。


デメリット
貸付金額の上限が低い(大抵20~50万まで、それ以上の場合は別途融資制度があるか、会社が加入している共済会の融資にしているところがあります)。
一括返済が出来ない状態だと転職も退職(退職金制度が無い会社など)も出来ない。
上司に申請書へ判子を貰う(会社によりますが)ので、他の同僚に借りるのを知られてしまう場合がある。
天引きされるので、気分的に給料がすくなった気がする。

こんなところでしょうか、
デメリットはそれほどないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。会社の経理担当の話では退職金の八割まで(250万くらい)借りられるが申請書に上司からハンコをもらい保証人1人と源泉徴収票と印鑑証明書をつけなければいけないとの事でした。金額が大きいと審査もあるのでしょうか?
基本的にという事は借りられない場合もあるのでしょうか?お礼が質問になってしまいました。図々しくてすみません。

お礼日時:2010/08/27 08:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング