教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

日本に人材派遣業が多いのはなぜ

人材派遣業、すなわち労働者供給代理業について以下のことを教えて下さい。

1.人材派遣業がこれ程までに日本に多いのはなぜですか。
2.この人材派遣業なる業種は日本特有の業なのでしょうか、それともヨーロッパやアメリカなど自由主義経済の世界のどこでも普通に営まれている業なのでしょうか。
3.この人材派遣業という業種は経済や流通が発達すると必然的に発生するものなのでしょうか
4.この人材派遣業は社会・経済にとって健全な産業と言えるでしょうか

以上、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

人材派遣がこの10年ほどで増えたのは確かですね。


以前は通訳など職種が限られていましたが規制緩和で職種が広がりました。
バブルの頃までは日本経済が右肩上がりで終身雇用の正社員制度が機能していたんですが経済が縮小しだすと制度崩壊が始まったんです。
リストラで正社員を減らす企業も多かったのですが正社員を減らすコストが日本では非常に高くつくんです。
解雇に対する一定のルールが確立していないので極端な話もめた場合は1件ごとに裁判で判断を仰がなければなりません。
これでは新規正社員の採用に企業が及び腰になるのも無理はありません。
そこで必要な時に労働力を増減できる派遣や請負が重宝されるようになったわけです。
そういう意味で無能な社員はすぐクビになるアメリカなどとは事情が異なります。

根本的な解決は労働力の流動化です。
無能な社員は一定のルールの下に即解雇、その代わり新規の正社員はどんどん補充するということです。
過剰に守られた正社員の既得権を手放したくない人が多いのでかなり無理な課題ではあります。
ただしすぐクビになる正社員ならなりたくない人もいるかもしれませんがね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 
その通り、労働力を流動化することが大事です。
労働力を流動化するためにはどうすればよいでしょう。
社会保険制度を全て廃止すれば労働力は流動化すると思う。
年金も医療制度も全て廃止すれば労働力は流動化すると思う。
福利厚生などより労働の方が遥かに重要だと思う。
もちろんこれに聖域を設けてはなりません。
公務員も民間人も全て同じ条件で働けば皆納得すると思う。
 
 

お礼日時:2010/08/28 05:41

1、そんなに多いでしょうか?多いという根拠を見せていただけると助かります。



2、どこでもかはわかりませんが日本だけしかないものではないです。

3、時期によって必要な社員の数が変動する業種があるので、必然ですね。

4、派遣業という業種は健全です。
しかし今の日本にある派遣業のうち一部は、派遣というよりも人材紹介であったり、バイトの紹介の場合があります。
その派遣会社の正社員をそれぞれ必要な会社に派遣する形態であれば問題はありません。
しかし今のように登録させるだけで、仕事が無いときにはリスクが無いような派遣は、派遣で無く人材紹介であり、その紹介会社が紹介料でなくいつまでも派遣量をとり続けているというのは健全ではないです。
人材紹介会社と派遣会社をちゃんと分けて派遣会社は正社員の派遣しか出来ないようにする必要はあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
人材派遣業はハローワークが充実すれば自然消滅すると思う。
しかし人材派遣会社が潰れたら彼らの就職先を面倒みないといけないことになる。
これは人材派遣業など元々無い方が良かったという証しなんです。
  

お礼日時:2010/08/28 06:03

前の方がほとんど答えていますが



1ピンハネできる 責任が無い
 人さえ集めればぼろもうけ
こういうことになった結果も無能すぎる政治家の結果
行政の書類だけで人材派遣が出来ることも問題


2元は海外からです
 海外の方はシステム的にも人材会社の責任もきちんとあり

3日本だと20~50社で十分だとは思う

4きちんと摘発も出来ていない現状の日本では健全とは言えない
    • good
    • 7
この回答へのお礼

人材派遣業はハローワークが充実すれば自然消滅するものと思う。
 

お礼日時:2010/08/28 05:58

 まぁ、そもそも『日本に人材派遣業が多いのはなぜ』


という質問そのものも、疑問を感じます。
 日本の人材派遣業が多いって・・・どの国と比較したんでしょうw

 ※米国(ASA)
 http://www.americanstaffing.net/

 ※中国(CAFST)
 http://www.cafst.org.cn/

 どの資料をみてそう思ったんでしょう?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 
ハローワークがもっと充実すれば人材派遣業など必要ないと思うが。
 

お礼日時:2010/08/28 05:55

あ 下記の中に書き忘れましたが


海外にも海外派遣会社は多数あります
例えば『マンパワー』という会社がいい例だと思います
 この会社は世界80ヵ国に4,300のオフィスを持ち、ワールドワイドに展開している人材派遣のグローバルカンパニーです。
 この1社だけでも80カ国です。

例えば米国なら米国人材派遣業協会 (ASA) というのがあり、このASAに多数の企業が登録しています
    • good
    • 0

 勘違いしてると思うのですが、


人材派遣というのは日本独特のものではありません
 海外にも多数存在します。

 ※社団法人 日本人材派遣協会資料
 http://www.jassa.jp/ciett/overseas/overseas_amer …

 上記に米国の例がありますが、労働者派遣事業を管理・規制する法律は米国にはありません
。質問者は『人材派遣業というものが何か日本特有なものに見えて仕方がありません』
 といいますが、どの国の資料と比較してその判断を下されたのでしょうか?
  もし、どの国の資料とも比較せず、個人の主観で他国の資料も何も見ずそのような判断をしたのなら
 その判断は早計というべきでしょう。

 質問者はなにやら派遣というものに当初から否定的ですは、日本は派遣法の制定前からありました。
一応、基本的には民間企業が人材を仲介して提供すること自体、禁じられていたのです
 (職業安定法44がその根拠になります)
しかし、その前から例えば『事務処理請負サービス業』という形で人材派遣はありました。
 細かく言うなら、運送業も古来より「水揚げ」といいう形で派遣のような形態で業務をしております。
 町を走るトラック(路線運送業)のトラック
  例えばトランコム(○○運送)なんて車を見たことありません?
 これはトラック持込の派遣のような形態をとってます。
 派遣とは言い換えれば、企業と個人事業者の契約です、言い方が違うだけで古来よりあるんです。
  又禁止されている業種だって公然と派遣は行われています。
 運送業でいえば赤帽がそうですね。運送という名目でトラックを乗り入れ、中の運転手が中の工事現場作業を行います。
 
 貴方が嫌うならトコトン規制すればいいでしょう。しかし、そうなったら雇用は減り、移転可能な製造業は海外に移転先を移すだけです。
 韓国の金政権が労働者の働く環境向上を目的に、同様の事をしましたよね?
 またスペインでも同様です。
  その結果両国の企業は生産工場を海外に移転してしまい国内の失業率は一気に増加しました。

 小泉政権で派遣できる業種を増やした結果、失業率が改善された事実を無視するのはできません。
  派遣はダメというのは簡単です。しかし質問者は派遣になるくらいなら、労働者は失業した方がいいと思っているのでしょうか?
 
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  
この労働問題を根本をから解決する方法はないか考えてみました。
正社員と派遣社員を実質的に区別するものを取り除けばよい。
年金や医療など全ての社会保険制度を廃止するのが一番ではないかと思う。
福利厚生など労働と比べたら足元にも及ばんくらい小さなことです。
労働が一番大事なことです。
 

お礼日時:2010/08/28 05:53

海外の事情はわかりませんが、日本に人材派遣業がはびこっているのは無能な政府の責任でしょう。


国民の生活、労働者の人権を守るという義務をないがしろにして、人件費を安く抑えたいという財界の要望に唯々諾々と従ってしまった結果です。
景気が良ければメリットもあるのでしょうが、今のような情勢では生活困窮者を効率的に生み出すシステムでしかありません。
嘘か真か知りませんが、派遣社員を雇う費用の名目は「人件費」ではなく、「設備投資」なんだそうです。「人材といえば聞こえはいいが、要は材木であり、下手をすれば丸太である」と昔誰かが言ってましたっけ。

この回答への補足

有難うございます。
私にはこの人材派遣業というものが何か日本特有なものに見えて仕方がありません。
 

補足日時:2010/08/27 01:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
人が生きて行くのに最も基本的で大切な労働という環境を人材派遣業のようなものを導入し、
極めて歪な構造に仕立て上げた国の責任は途方もなく重いというしかない。
 

お礼日時:2010/08/27 00:48

1.小泉時代の改正により、人材派遣可能な業種を増やしたので日本には多い。


2.これは世界中にあります。但し世界各国の場合派遣といえども正社員と同様の給与というのが多い。
 しかし海外の正社員は年毎の契約が多く、日本のような年功序列の終身雇用はすくなく、能力給
  正直海外の正社員は会社が直接契約する個人事業のようなもの
3.日本の場合年功序列の終身雇用が多く、とちらかというと特殊な形態。
 しかしそれでは不景気の時は企業は共倒れになり、バブル崩壊のとき終身雇用というのはかなり崩壊した。この派遣システムにより、企業の倒産だけは防ぐという形になった
4.経済に正解はありません。派遣というのは経済・企業から見ればよいシステムですが、派遣社員からは不満の出るシステムです。しかし派遣を全面禁止にすれば会社は雇用を海外に求めるだけです。
 小泉時代は派遣という事に若者は文句をいっていました
 しかし現状(民主政権)は派遣でさえも仕事はありません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。 
労働問題には企業と労働者の雇用形態に正社員以外のものを認めるかどうかということがあります。
しかし、専ら労働者の雇用に至るまでの仲介を行う行為を業として企業に認めるか否かというのはまた別の問題ではあるまいかと思うのです。
 
 

お礼日時:2010/08/27 00:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近の就業形態で派遣が多い訳。

最近の就業形態で正社員に比べて相当に派遣が多いですが、
時給もバイトに比べたら高めだし、派遣会社にもいろいろと払わなければいけないとしたら、
正社員として雇った方が人件費も安くなるのではないかと思うのですが、実際はどうなんでしょうか?
あと、その他のメリットとしてどういう理由で派遣社員を使う企業が多いのですか?
私も派遣で働こうと思った時期もありましたが、登録等のプロセスや、
就業後の派遣会社と派遣先の関係がめんどくさい気がしてやめました。
働く方としてもメリットよりデメリットの方が多いような気がしてなりません。
でも、今後も派遣社員の割合が増えていく傾向にあるのでしょうか?

Aベストアンサー

私は派遣社員を10年以上しています。その間には様々な企業で仕事をしました。
正社員としては採用されないだろうと思われるような会社でも仕事をすることができました。
途中4年ほど正社員として仕事をしましたが、やはり私には派遣のほうがあっているように感じます。

正社員の基本は終身雇用で、派遣社員は期間雇用。
両者の大きな違いはこの2つではないでしょうか。

派遣社員も社会保険や雇用保険、厚生年金には加入できます。
契約期間2ヶ月以上の仕事ではこれらに加入することが必須です。
有給もつきます。
ひとつの派遣会社(派遣先ではありません)で継続して半年以上勤務すると、
6ヶ月と1日目を起算日として年間10日もらえます。
さらに起算日から1年後には11日(前年度+1日)の有給が新たに付与され、
前年度の未使用有給はそこにプラスされます。
これも法律で決められています。

正社員を雇ってしまうと人員削減の時にはとても大変ですが、
派遣社員は「契約満了」と言うことで簡単に人員削減が出来ます。
しかも最近の派遣社員はスキルの高い人も多いので即戦力になります。
1から社員を育てる事を考えるとその労力は格段に抑えられます。
…というのが派遣を使う企業のメリットではないでしょうか。

派遣社員として働くメリットは、就職活動の手間が省けるというのが自分の中ではとても大きいです。
「こんなお仕事があるのですがいかがでしょうか?」とご案内がいただけますから。
ボーナスというシステムはないけど、それを補えるくらいはいただけてますし不満はないです。
友達の中には、派遣でお金を貯めて半年ほど海外留学したりする人が何人もいます。
仕事が切れた時の事を心配する人もいますが、
派遣先で培った人脈やスキルがあればそれも不要だと思います。

派遣社員がどんなに増えても正社員という立場はなくならないと思います。
安定雇用か、スキル&ステップアップを着実に目に見える形でしていくか、
どちらを選ぶかはその人のライフスタイルや考え方ひとつではないでしょうか。

私は派遣社員を10年以上しています。その間には様々な企業で仕事をしました。
正社員としては採用されないだろうと思われるような会社でも仕事をすることができました。
途中4年ほど正社員として仕事をしましたが、やはり私には派遣のほうがあっているように感じます。

正社員の基本は終身雇用で、派遣社員は期間雇用。
両者の大きな違いはこの2つではないでしょうか。

派遣社員も社会保険や雇用保険、厚生年金には加入できます。
契約期間2ヶ月以上の仕事ではこれらに加入することが必須です。
有給...続きを読む

Q人材派遣会社ってなんでもうかるの?

友人が人材派遣の会社を興すと言って張り切っています。
とても仲がいい関係なのですこし皆様のアドバイスをお聞きしたいと思い質問させていただきました。
人材派遣というのは悪く言ってしまえばピンはねをする人数がどれだけいるかで決まってくるのかなぁと感じていますが、その派遣される方達はなぜ就職しないのでしょうか・・?
就職した方がメリットが多いように思います。
当然雇う側も人件費を抑えられますし、長く勤務してもらった方が経験も豊かになりますしメリットが多いように思います。
なぜこの世の中では人材派遣会社がこんなにふえたのでしょうか?理解ができません。
求人をうって募集を募り採用した方が人材を選択できるでしょうしコスト面(人件費)では安くできるのではないでしょうか?
いちいち求人広告→面接→採用→不採用通知→研修という流れをしたくないという会社なら理解できるんですけどね・・・

人材派遣で働いたことのある方や人材派遣の会社を経営しているもしくは経営側の関係者の皆様のお声をお聞きしたいと思います。

変な質問かとは思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

友人が人材派遣の会社を興すと言って張り切っています。
とても仲がいい関係なのですこし皆様のアドバイスをお聞きしたいと思い質問させていただきました。
人材派遣というのは悪く言ってしまえばピンはねをする人数がどれだけいるかで決まってくるのかなぁと感じていますが、その派遣される方達はなぜ就職しないのでしょうか・・?
就職した方がメリットが多いように思います。
当然雇う側も人件費を抑えられますし、長く勤務してもらった方が経験も豊かになりますしメリットが多いように思います。
なぜこ...続きを読む

Aベストアンサー

あなたのおっしゃる事が正論です、その通りなのです。
しかし、これほど人材派遣が労働の選択肢として普及したかと言うと、小泉内閣の大企業よりの誤った政治方針からです。
大企業は(主に製造業ですが)生産の変動があります、正社員だけでは人手が足らない、人手が余るという事が起きます。
ある程度は残業、休日出勤で凌ぎますがそれでも補えない場合もあります。
かっては人手が不足したときは同じ会社内で、別の事業所から応援などということがよくありました。
しかし、これも従業員を移動させると応援手当て、応援に行った先での宿泊施設の支払いなど余分な経費が発生します。
そこでそれまでは設計などでしか認めていなかった、派遣という方法を生産現場に導入してしまったのです。
正社員は必要最低限にして、不足した分は派遣で賄う、過剰になったら断ればよい。
正社員では簡単に首にはできません、しかし派遣なら派遣会社に断ればそれでOKです。
これで味をしめた大企業はリストラと称して正社員を首にし、派遣会社を別会社で設立し正社員をそのまま派遣会社に移動させているのです。
若い人は派遣会社の「自由に働き先を選択できる」などの派手な宣伝文句と、簡単に正社員になれないという状況の中で派遣会社を選択しているという状況です。
    
しかし、今までは労働者が余剰でしたから成り立っていたのです、今後団塊の世代が退職し労働者が不足してくると労働者の奪い合いになります。
今までは派遣会社に頼んでいた企業も、派遣会社では埒が明かなくなると正社員として雇うようになります、そうなると派遣会社は人員不足となり、成り立たなくなってくると私は思います。
人材派遣はどこまでも労働人員過剰の時代に咲いた仇花だと思うのは私だけでしょうか?

あなたのおっしゃる事が正論です、その通りなのです。
しかし、これほど人材派遣が労働の選択肢として普及したかと言うと、小泉内閣の大企業よりの誤った政治方針からです。
大企業は(主に製造業ですが)生産の変動があります、正社員だけでは人手が足らない、人手が余るという事が起きます。
ある程度は残業、休日出勤で凌ぎますがそれでも補えない場合もあります。
かっては人手が不足したときは同じ会社内で、別の事業所から応援などということがよくありました。
しかし、これも従業員を移動させると応...続きを読む

Q退職金が出ない会社は良くない会社なのでしょうか

私は今就職先を探してハローワークに通っているのですが
求人票を見ていると雇用 労災 健康 厚生などの
保険はしっかり入っているのですが
退職金がでないという求人票をよく見かけます。
辞めることを前提に就職先を探している訳ではないのですが
万が一辞めることになったとき退職金がでないのが不安です。
退職金が出ない会社は避けた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的に言うと、いいとはいえないと思います。
ただし退職金の出る会社にしても、勤続3年以上。という条件付です。
質問者さんがどれくらいお勤めして退職する予定なのかわかりませんが、自分が職安通いしていた時はほとんどがそうでした。
ところで安倍晋三官房長官の著書、「美しい国へ」に興味深いことが書いてありました。

ある会社は退職金制度などの福利厚生を廃止し、その分を給料に上乗せしたそうです。(No.1さんがいっていたことですね)
とても有名な会社です。
アメリカ式の実力主義的な制度で、日本に浸透するのは難しいと感じましたが・・・。
興味があったらぜひ読んでみてください。

話しが脱線しましたが、要するに求人表に書いてあることをよく吟味してから就職したほうがよさそうです。

Q派遣会社の営業職は大変と聞きますが

人材派遣会社の営業マンて大変な仕事らしいが、本当の所を教えて頂きたいです
派遣業界に転職を考えています。

Aベストアンサー

派遣の営業は残業が異常に多いですよ。毎日夜11時なんて当たり前の世界です。派遣者や希望者に連絡取るのに日中は不在や他で就業したりしてますから、どうしても夜になります。派遣者が突然辞めたりなどして急募の仕事が舞い込んだりしたら、血眼になって登録者に電話をかけまくります。某会社は残業代不払いで問題になりましたが、今は何処も残業代が全部出るのかは疑わしい部分もありますね。

また企業と派遣者の間に入るわけですから、企業からのクレーム、派遣者からの相談で神経をすり減らします。なので胃潰瘍などの神経性の病気になるひとも多いので、よほど精神的にタフな人でないと務まりません。なので離職率も高いです。

はっきり言ってあまりお奨めできない仕事かと思います。まぁ実際経験しないとピンとこないかと思いますけど、多くの営業さんをみた限りでは私は絶対やりたくない仕事です。

Q人材派遣会社の必要性を教えてください。

私は派遣会社の長所がどうしても解りません。自らは何も生産せず「搾取の見本」の様なこんな企業が何故必要なのでしょうか。企業にとって人材の調整弁機能としての役割以外に何か長所があるのでしょうか。

Aベストアンサー

調節弁以外では、その派生的に労働コストの低減が図れますので、国際競争力の向上とか、空洞化防止には、一役買うとは思いますよ。

また容易に職を得る機会は、圧倒的に増加します。

しかし、基本的には害悪ですね。

国際競争力と言うよりは、国内競争力になってますし。
その結果、正規雇用に拘る経営を圧迫することになります。

また海外進出を志向すべき状況でも、「まだ国内でいける?」などと錯覚させ、企業の国際化の妨げになっている部分もあるかと思います。

更に、本人のとっても、職歴としては全く良くなさそうです。
派遣労働経験者を雇用した経験で申せば、一時は「正規雇用になって良かった!」と喜ぶのですが、仕事や人間関係などで行き詰ると、安易に辞職を申し出たりしますよ。

即ち、容易・安易に職が得られる反面、本人にとって会社が「安易に辞めやすいもの」になってしまう様です。

調節弁なら、バイトやパートで事足りていました。
しかしアメリカの年次改革要求を鵜呑みにし、経営者や労働者が、必死・真面目に「考えるべきこと」を放棄させる様な派遣の適用拡大は、我が国の産業界に、百害あって一利無しだったのでは?と思ってます。

調節弁以外では、その派生的に労働コストの低減が図れますので、国際競争力の向上とか、空洞化防止には、一役買うとは思いますよ。

また容易に職を得る機会は、圧倒的に増加します。

しかし、基本的には害悪ですね。

国際競争力と言うよりは、国内競争力になってますし。
その結果、正規雇用に拘る経営を圧迫することになります。

また海外進出を志向すべき状況でも、「まだ国内でいける?」などと錯覚させ、企業の国際化の妨げになっている部分もあるかと思います。

更に、本人のとっても、職歴としては全く...続きを読む

Q採用はもらったけど年間休日100日・・・

こんにちは。
皆様の意見を聞かせてください。
私は今26歳です。
今までは、正社員の仕事を3年、あとは派遣の半年契約を何度かしてまいりました。
経験した業務は、経理、入力業務、受付、一般事務です。
資格は、日商簿記3級、エクセルワード一級です。

この度、長く続けられる職をと考え正社員の就職活動を半年間してまいりました。

そして一社から採用の連絡をいただきました。
私は正社員で働いていた頃、家族経営の会社で(私以外はほとんど親戚たち)わががま言い放題の社長の娘や、親戚というだけで、給料の差をつけられたり、私だけ残業代の出ないのに日々残業をすることが不満で退職をし、今回の転職では
大企業で、年間休日115日以上を探してきました。

しかし大企業となると応募者は増えなかなか採用されませんでした。

今回採用されたところは、中小企業ですが面接で聞く限り、事務の方たちもなかなか退職されないらしく居心地がいい会社の様です。面接をしていただいた社長や部長も、とても感じの良い方で残業もほとんどないそうです。
しかし唯一気になるのは年間休日が100日ということです。

今まで休日が125日あるところばかり勤めていたので100日で、このさき続けていけるか自信がありません。しかし、親やハローワークの方はこんな良い条件はないし、今は就職難なので正社員は本当に難しいんだと言われ、確かに就職活動は大変でしたし親にも安心はさせてあげたいとは思います。

条件としては、給料17万 ボーナスは夏冬あわせて4ヶ月です。私の地域ではこの年収は平均ですが年間休日が少ないので良いとは思えません。

もう転職はしたくない為かなり悩んでいます。
もし皆さんでしたら、どう決断しますか?
また年間休日が100日ぐらいの方がおられましたら、
今の休日に満足していますか?

意見を聞かせてください。

こんにちは。
皆様の意見を聞かせてください。
私は今26歳です。
今までは、正社員の仕事を3年、あとは派遣の半年契約を何度かしてまいりました。
経験した業務は、経理、入力業務、受付、一般事務です。
資格は、日商簿記3級、エクセルワード一級です。

この度、長く続けられる職をと考え正社員の就職活動を半年間してまいりました。

そして一社から採用の連絡をいただきました。
私は正社員で働いていた頃、家族経営の会社で(私以外はほとんど親戚たち)わががま言い放題の社長の娘や、親戚という...続きを読む

Aベストアンサー

NO.3の方が言われているように年間休日120日以上なら確実に土日祝は休みの計算になるのですが、この差の20日間がいつなのかはわかっているのでしょうか?

たとえば、祝日は休みではない会社もありますし、祝日がある週の土曜日は出勤という会社もあります。
もし、前者だとGWはないということになりますし、後者なら3連休はないということになります。
毎月各週土曜日出勤などと確実に決まってるのなら、3連休できる時もあれば、駄目な時もあるといことにもなります。

世の中には色々な条件の会社がある事は確かです。
他の方の状況もそれぞれと思いますが、これだけは譲れないというものも人によって様々ですから、質問者さんの採用が決まった会社の条件をもう一度確認し、それなら大丈夫と自分で納得できるかどうかを良く考えて決められた方がいいと思います。

私にとっては休日は絶対に譲れない条件ですから、転職活動した時も年間休日120日以下の会社は対象にしませんでした。本当はそんな条件など言ってられない年齢、35歳をとっくに過ぎている年齢だったのにです。ですから、私だったら休日100日のこの会社には入社はしません。
後々不満に思ってしまうことが自分でわかっているからです。

ただ、質問者さんの環境(求人が多い地域なのか、経済的な面など)がわからないので、無責任な事は言えませんが、まだ26歳ならば採用の門戸は広いと思いますので、検討の余地はあると思うのです。
数年前、私も同じ立場でしたから、就職活動はとっても大変な事も、親御さんを安心させたいというお気持ちも、よく分かります。
でも、仕事をしていくのは質問者さんご自身ですから、納得できる会社を選ばないと後が辛いです。

あの、質問者さんは女性の方ですよね。女性という前提で書きましたが、もし男性ならば、話は違ってこの会社に就職することをお薦めしますけど。
まあ、このような考えもあるということで。
失礼しました。

NO.3の方が言われているように年間休日120日以上なら確実に土日祝は休みの計算になるのですが、この差の20日間がいつなのかはわかっているのでしょうか?

たとえば、祝日は休みではない会社もありますし、祝日がある週の土曜日は出勤という会社もあります。
もし、前者だとGWはないということになりますし、後者なら3連休はないということになります。
毎月各週土曜日出勤などと確実に決まってるのなら、3連休できる時もあれば、駄目な時もあるといことにもなります。

世の中には色々な条件の会...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q一日で辞めた方いらっしゃいますか?

就職後、1日で会社を辞めたくなりました。
礼儀がすごく厳しい会社のようで、社風が合いません。
会社にはものすごく迷惑をかけるのは承知してますが、保険や年金等の手続きの前にと思い、会社に採用辞退を申し出ようと思います。
就職後、1日で会社を辞められた方、いらっしゃいますか?
そのような方がおられましたら、そのときのエピソードなど教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

こんな質問をすると、
「そんな考え方じゃどこに勤めても同じ」「会社に迷惑だから早く辞めて下さい」みたいな回答が来るよ~(笑)。

っと、まず、1日で辞める人はいますよ!まぁ合わないものは合わないんで、それは悪い事ではないと思うよ。まぁ続けてみないと真実は分からないってな意見もすごく「その通り」って意見なんだけどね。
まぁ君が「どうもおかしい。ここは違う」って思ってるなら1日でも3日でも辞めていいと思う!!
かくいう俺もすぐ辞めた事はあるし。そんな時に周りは「そんなんじゃダメだ・・。どこ行っても一緒!」みたいな事言ってくるんだよね。あれってなんなんだろうね。ちなみに俺は今は自分に合った職場で続けてるし辞めようともとも全く思わないね。すぐ辞めた会社に至っては、「ソッコー辞めてよかったぁ」と思ってるし。自分の色に合わないところはとことん合わないからね。それは本人にしか分からないだろうし、自分がそうだと判断したなら周りの意見に振り回されちゃダメだわな。
すぐ辞めたからってどこ行っても同じって意見は低脳の意見だと聞き流そう!自分は絶対に自分に合った職場に行くんだ!ってな意識があれば大丈夫!1日で辞めてもいいと思うよ!!

こんな質問をすると、
「そんな考え方じゃどこに勤めても同じ」「会社に迷惑だから早く辞めて下さい」みたいな回答が来るよ~(笑)。

っと、まず、1日で辞める人はいますよ!まぁ合わないものは合わないんで、それは悪い事ではないと思うよ。まぁ続けてみないと真実は分からないってな意見もすごく「その通り」って意見なんだけどね。
まぁ君が「どうもおかしい。ここは違う」って思ってるなら1日でも3日でも辞めていいと思う!!
かくいう俺もすぐ辞めた事はあるし。そんな時に周りは「そんなんじゃダ...続きを読む

Q派遣会社はいらないのでは

昭和40年代の高度成長時は直接雇用のみで派遣はなかった。
それでも誰も困らなかった。
派遣ができて企業は人件費を安くできた。
しかし派遣労働者は低賃金、不安定などで物を買い控えている。
物が売れない、景気が悪くなる。企業倒産が増える。
結局企業及びそれを許した政府が悪循環を招いた。
派遣を禁止して安定した直接雇用にすれば景気は上向きになる。
皆が幸せになれる。
言葉は悪いですが人身売買のごとくの派遣会社はいらないのでは。

Aベストアンサー

派遣はいらないと思います。派遣会社がぼった食っているだけで派遣社員を大切にしていません。犬や猫のように人権無視し気まぐれでとっかえひっかえ。機械のパーツやお金や物としか見ていないでしょう。私は派遣のことはよく分かりませんがなくなれば皆が幸せになるとは限りません。派遣会社は不要だと思いますが。なくなればいいですね。

Q逃げ癖、辞め癖 もう嫌なんです【仕事続かない】

いつもお世話になっています。

私→大学3年の時、軽度のうつが有ると診断されています。
現在婚約をしている身です。

私は去年大学を卒業(服飾や美容を専攻していました。)し、
正社員として美容業界に入りましたが、
職が自分に合わないと感じ、約1ヶ月半で辞めてしまいました。
【仕事内容:エステティシャン】
お客様のお肌に触れ、一歩間違えば怪我に繋がるような仕事。
私は人や状況に極度に緊張してしまうところがあり、華やかな接客に加えて体力勝負なところについていくことが出来なかったのです。

また、考えが甘かったのです。
「仕事辞めてもまた探せば見つかるだろう。」
なんて、就活を必死で頑張ったのにも関わらず、そんな安易な考え方をしてしまってました。

それから社保完の事務【パート】に就きました。
同期の仲間2人に恵まれ、覚えることは多くても、上司や先輩が良い方ばかりで本当に良い職場であったなと思っています。
服の通販の会社で、好きな服に携われているのが嬉しく、関心はとてもありました。

ですが、学生時代にバイトをしていた飲食店から「戻ってきて欲しい」と言われ、頼りにされている感じや、通勤時間が1時間半→15分になること、好きなお店だったので、またそこで働ける嬉しさや、お給料も、その事務より良かったことから、その話に飛びついてしまいました。

(今、通販の会社を辞めたことを本当に後悔しています。)

飲食店での仕事が始まりました。
次第に、何故か私がその店の次期責任者になる、というような感じで話が進んでいて、私はそんな話は全く知りませんでした。
想像以上の勤務時間と体力勝負や、オーナーからのプレッシャーに疲れきってしまい、まともにご飯を食べることが出来ず、最終的には無断欠勤をし、そのまま電話で話をつけて辞めてしまいました。

→あまりの辛さから病院へいくと、また鬱になっていると言われました。

それからは短期の事務のバイトをしました。
そこは同じように集められたバイトさんばかりでとても楽しく、正社員とバイトの仕事内容がハッキリとわかれていて そこまで難しい仕事は要求されませんでした。出来ることであればこのままずっとその仕事をしていたかったです。

その短期バイトをしている中で就活(正社員ではなく)をし、バイトではありますがレギュラー勤務(週約40時間)の営業アシスタント事務(残業有)の仕事から採用をもらいました。
4月の頭のことです。(社保完です。)

現在はその営業アシスタントの仕事に就いて約1週間です。
バイトであっても正社員と同様の責任と仕事内容です。
違うのは残業の時間の長さくらい。

ここまで読んで頂いてわかるように、私は自分にかなり甘い人間です。

既に現在も次の月曜日に出社せずに休もうか・・・なんて考えてしまってる自分がいます。

営業の方は30人ほどいるのですが、アシスタントは私を入れて【全員女性で6名。】
私が入る前からあとの5人の先輩方はずっと一緒に仕事をしていたようで、仲がとても良いです。
良い方たちなのは分かっているのですが、やはり会話に入ることも出来ません。
お昼休憩はその輪の中で、個室で食べるので余計に一歩引いてしまいます。
頑張って話に入ろうとし、話題を挙げてみるのですが、緊張などから話を続けることが出来ません。話を広げようとしても、今は覚えることが沢山あったり慣れていないことからかなり疲れているために、黙ってしまいます。
(元々たくさん話す方ではありません。)

これまで、現在も実家暮らしであることや、現在婚約をしている身であることから 働くということから逃げ場を探してしまっています。
婚約の身であるから、主婦になって、もっと短い時間のパートでも良いんじゃないかとか思います。
ですが、挙式の費用も貯めたいのでレギュラーで働かないとって思います。
健康保険や年金などの問題もありますし。
矛盾しているのは重々承知です。

自分が甘く、恵まれ、幸せな環境にいることを良いことに逃げ癖がついてしまっています。
こんな自分が大嫌いです。
こんな自分と関わっている人たちが本当にかわいそうです。
「そう思うのなら頑張れよ」って思うんですけど、私はきっと、それ以上に自分が可愛いんだと思います。
消えてしまえたらと思いますが、そんなことも出来ません。

家を出て、婚約者とも距離をおき、どこか知らない土地で生きてみようかななんて今本気で考えています。
働かなくても生きていける状況にあるから、こんな甘い自分になってしまってるんだ。
(甘い自分から抜け出すには自分に厳しくするのが良いって思ってるんですが出来ません。)

今の仕事を辞めたら家族はまたガッカリするんだろうな、なんてことは重々承知です。

現在の仕事はスピードと正確性、コミュニケーション力がかなり問われます。
(大抵の仕事はそうですが、、。)
私はマイペースです。頑張って急いでも、急いでいないとみられ、焦りと緊張から表情が硬直するので、「本当に焦ってるの?急ごうとしてる?」ってよく言われます。

現在の仕事は一言でいうと、私に合っていません。
自分に合った職なんて無いってことはわかっていますが、興味の範囲でもありません。
私はそう思ってしまうと本当にスグ嫌になっていまします。
その仕事の面接を受けたのは仕事内容に少し興味があり、待遇も良かったからです。ですが、実際働いてみると全く違いました。

明日の仕事、理由を付けて休んでしまいそうです。一度休むと、もう行かなくなると思います。

これまで転職を繰り返して家族に安心させては、また落胆させてきました。
また「仕事辞めた」と言えば本当に引かれてしまいます。

仕事がなくて困ってる方が多い世の中で本当に贅沢な悩みであることはわかっています。
申し訳ありません。

こんな私、本当にどうしたら良いのでしょうか。
アドバイスをお願いします。

いつもお世話になっています。

私→大学3年の時、軽度のうつが有ると診断されています。
現在婚約をしている身です。

私は去年大学を卒業(服飾や美容を専攻していました。)し、
正社員として美容業界に入りましたが、
職が自分に合わないと感じ、約1ヶ月半で辞めてしまいました。
【仕事内容:エステティシャン】
お客様のお肌に触れ、一歩間違えば怪我に繋がるような仕事。
私は人や状況に極度に緊張してしまうところがあり、華やかな接客に加えて体力勝負なところについていくことが出来なかったのです。

...続きを読む

Aベストアンサー

私は42歳男性。相談者同様、うつ病です。
私の場合は、6年前にうつ病を発症。当時は結婚して子供もいました。働けない(体が動かない)反面、家庭を守らないという義務感から無理して勤務して結局、休職、退職でした。その会社は19年務めましたがね。その後、休養を必要と医師に言われていましたが、経済的理由で働かないといけない状況でしたね。4年で4回の転職。離職期間もかなりありました。最短の会社は2週間でしたね。
慣れない仕事を一から覚えないといけないストレス。
工場ライン、住宅営業、自販機設置、その他アルバイトをもろもろ・・・職を転々として結局離婚しましたがね。冷静に考えれば、19年いた会社が一番よかった気がします。そんな中、離婚直後から今の会社で何とか2年続いています。うつ病の人は、気力や集中力が欠如します。緊張の糸が休みの途端切れ、月曜日の欠勤は最近までは多かったですね。
相談者様の得意な仕事(分野)は何ですか?又、ご自分の現状を理解していただける方はお見えですか?自己完結は必要なことですが、愚痴や相談事が話せる方をまずは見つけましょう。うつ病なんですから今、さぼって(適切な表現ではないかも)も、その後、平穏無事に生活できればと長いスパンで考えないといけませんよ。文章から、相談者様の焦りを感じます。まだ若いんです。焦らなくても。1年2年のんびりしても良いと思いますよ。経済的に厳しいのでしょうか?私もかなり金銭的には困ってますね。
働くことから逃げているとか、甘えとかとお考えの様ですが、すべて、うつ病が原因なんです。れっきとした病気なんですよ。まだ、世間的には認知されにくい病気なのは事実ですね。義父、義母からは罵声を浴びせられました。”病気してる場合じゃないだろう”って。ショックでしたね。うつ病=制御不能なんですよ。その言葉が原因で妻から切り出された離婚、同意しました。
ご自分が悪いという意識は捨てられたほうが良いですね。くどいようですが、病気なんです。病人なんです。
働きたいお気持ちが強いのか、世間体を気にして、ご両親を、婚約者の方を心配させない様働かないといけないのか・・・その2つの考えは同じ働くでも、全然精神論は違いますよ。もし、働きたいお気持ちが強いようでしたら、得意分野の求人を探されたほうが懸命かと思います。未経験歓迎!先輩が1から教えますなんて求人は全てではないと思いますが、経験上、きついです。天職に付ける人なんていないんですよね。ですから限りなく天職に近い分野のお仕事をされては。

ま、のんびりする時間も作りましょうよ。長い人生、焦らなくても神様は見てますよ。皆、平等な人生が待ってますから。
うつ病の方に”頑張って”は禁句ですが、体調や、精神状態が落ち着いて見えれば、無理せず、本当に無理せず頑張れるだけ頑張れば良いんですよ。収入は少し別問題で考えましょう。働けることだけでまずは納得しましょう。
体調を整える事を最優先に考えてください。体あっての(心身共)仕事、生活ですから。

私は42歳男性。相談者同様、うつ病です。
私の場合は、6年前にうつ病を発症。当時は結婚して子供もいました。働けない(体が動かない)反面、家庭を守らないという義務感から無理して勤務して結局、休職、退職でした。その会社は19年務めましたがね。その後、休養を必要と医師に言われていましたが、経済的理由で働かないといけない状況でしたね。4年で4回の転職。離職期間もかなりありました。最短の会社は2週間でしたね。
慣れない仕事を一から覚えないといけないストレス。
工場ライン、住宅営業、自販機設置、...続きを読む


人気Q&Aランキング