今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

ベタに詳しい方教えてください。腹水とおぐされでエルバージュで薬浴中なんですが期間はどのくらい?と熱帯魚専門店に聞いた所改善されるまでと言われましたが、もう手遅れと言われてしまったので改善はあまり期待できません。見た目もあまり良くなってないのですが、いつまで薬浴させるべきでしょうか?よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

4時間薬浴は1回だけで大丈夫です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろありがとうございました。ベタのエラの下のエラが薬浴前より痛んでしまいました。少し日にち置いてやってみます。本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/09/01 13:20

 薬浴後の水替えは、できれば2/3程度行いたいと思います。


通常の水替えは、2週間に1回程度で大丈夫です。
 エサが食べられるようでしたら大丈夫、少なくとも尾ぐされは直ると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。毎日60%くらいのみずかえで薬浴してみます。普段下にいて体が少し斜めになっていますが…弱ってるんでしょうか。心配は尽きないですが近づくと上に上がってきて餌をねだります。パラパラと撒いてあげると頑張って食べてます。食べ損ねたりして気になりますがとりあえず食べてくれてます。明日で薬浴1週間なりますが4時間薬浴はいつまで続けるのが効果的なんでしょうか?2、3日やってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/29 21:23

 腹水の原因は、エロモナスなどの細菌によるもの、内臓肥大他いくつかあります。


対策としては、水流を作ること、水温を少し低めに保つこと、清潔な水を保つこと、薬浴です。
 薬浴に限らず病気の治療には、常にリスクが伴います。
ただ、規定量の薬を使用して万一死んでしまった場合は、寿命だとあきらめてください。
薬浴しなくても長生きできたとは思えません。
 1包が60リットル用のエルバージュを12リットル水槽で使用されるのでしたら4時間薬浴の場合は、1包が規定量となります。
 飼育水槽で薬浴される場合は、1包をそのまま飼育水に溶かしてください。
 別水槽で薬浴する場合は、上記の割合で薬を溶かしてください。
 エサについては、食べるようでしたら与えてください。(食べ残しがない様に)
腹水は、難病の1つですから確実に治癒させる方法はありませんが、治癒するといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事本当にありがとうございます。腹水は難病でしたか…だいぶ前から尾っぽが痛んできて穴が開いたり溶けたり異常だと思いペットショップに相談に行きましたが寿命か水質改善してください言われて無知な私は水質改善に一生懸命でした。私がしっかり勉強していたらこの時点でおぐされ病に気づき薬浴させていたら悪化することなかったんだと反省しています。12リットル水槽に1包4時間薬浴やってみます。餌も食べるようになったし、なにより頑張って生きてくれていますから。今はみずかえに毎日、4分の1(3リットル)代えてますが1包入れる場合、みずかえは何リットルが理想なんでしょうか?…教えていただいてもよろしいでしょうか?すみません…お礼のつもりが質問ばかりしてしまって。諦めたくないんです。どうかお力貸してください。お願いいたします。

お礼日時:2010/08/29 20:25

 エルバージュの薬浴は、使用量により4時間薬浴と24時間薬浴の2種類があります。


エルバージュは、紫外線などでの劣化が早く、薬の色は残りますが、薬効は、1~2日でなくなります。
 水の色が気にならない場合は、24時間の薬浴時間が終わってもそのまま薬浴しても問題ありません。
気になる場合は、24時間を経過していればどのタイミングで水替えしていただいてもかまいません。
 腹水が治らない場合は、通常の規定量の5倍での4時間薬浴が効果的な場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。日陰に置いて12リットル水槽に24時間薬浴して6日目になります。お腹は相変わらずふくれていて可哀想です。絶食させてと熱帯魚専門店の方に言われましたが、近づくと餌をねだるので少しあげています。前はほとんど食べなかったので薬浴効果が出てきてくれてるのではとホッとしてるとこですが、1週間くらいでいったん薬浴は止めた方がよいのでしょうか?専門店が遠方なのでなかなか行けません。あと腹水に関して希望が持てるお答え書いていただけましたが、規定の5倍の4時間薬浴は弱っているベタに耐えられるでしょうか?1包60リットル水槽のエルバージュですが、私の水槽は12リットル水槽なので、1包に対しコップ5杯のカルキ抜きした水をバケツに入れ、4分の1水を抜き、コップ一杯の薬を入れてますが、5倍となると…コップ5杯のカルキ抜きした水に1包溶かし、全部投入ということでしょうか?4時間たったらまた1包(5杯の水で)を投入でしょうか?ダメと言われてもなんとか助けたい…よろしくお願いいたします。

お礼日時:2010/08/29 13:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベタ エロモナス病?画像判断お願いします

こんにちは。
2週間前くらいからベタを飼いはじめました。
少し前から、なんだかお腹が膨れているかな?と思っていたのですが
今日、エロモナス病というお腹が膨れる症状の出る病気があることを知り怖くなりました。

ただ飼いはじめたばかりで、これが通常なのか異常なのか判断がつかず、
写真を添付するので知識のある方に見ていただきたいと思いこちらに投稿しました。

濾過ヒーターなしの金魚鉢で飼っており、水替えは2,3日に一回くらい行っています。
お腹が膨れているかと思い始めたのは1週間前くらいです。
元気はあるようで、水槽の中を常に元気に泳ぎ回っています。
疑いがあるようなら、すぐにでも薬を買いに行こうと思います。

是非先輩方のお知恵をお貸しください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

>少し前から、なんだかお腹が膨れているかな?と思っていたのですが今日、エロモナス病というお腹が膨れる症状の出る病気があることを知り怖くなりました。

質問者さまのベタはエロモナスです。体が膨れあがっています。

>お腹が膨れているかと思い始めたのは1週間前くらいです。元気はあるようで、水槽の中を常に元気に泳ぎ回っています。

初期のうちは餌を食べます。徐々に体の膨らみが大きくなってきたら餌を食べなくなってきます。

>疑いがあるようなら、すぐにでも薬を買いに行こうと思います。

http://okwave.jp/qa/q8037064.html

上のエロモナスの病気と同じです。

エロモナスを治す薬は、グリーンFゴールド、グリーンFゴールドリキッド、観パラDなどです。

エロモナスは、水質悪化や水質があっていないなどが主な原因です。

今は暑いです。水が少ないと水温の変化が大きくなり、水質の変化が大きくなります。

水温を28℃か、それ以下の26℃~27℃くらいの水温になるように水温を固定されてみてください。

質問者さまの金魚鉢が何リットルくらいかわからないですが、例えばエロモナスでグリーンFゴールドを使うとします。グリーンFゴールドは、バクテリアが死滅して水草もダメになりますので、水草水槽には直接いれれないです。ただグリーンFゴールドリキッドや観パラDよりは、治る確立は多少あがります。グリーンFゴールドは、1gで水量約32~40Lで薬浴します。水槽が狭いと薬の量をものすごく注意していれないといけないです。例えば、10Lでは0.25gの薬の用量を使います。質問者さまの金魚鉢が5Lぐらいとします。使う薬の用量は0.125gです。この薬の用量を間違えると、薬の入れすぎで薬の副作用でベタが亡くなるに直結します。2日に1度1/3水換え、1/3の水の追加(カルキ抜きはわすれないでください)をされたあと、薬1/3の0.04gぐらいを追加します。餌は普通にあげて構わないです。食べなければどけてください。

グリーンFゴールドはバクテリアが死滅します。グリーンFゴールドリキッドや観パラDは、バクテリアには影響が少ない薬で、水草が入っている金魚鉢にも使えます。観パラDよりは、薬の計算がしやすいグリーンFゴールドリキッドの方が薬の計算はしやすいです。

グリーンFゴールドリキッドなら、10mlを水量約10Lで使います。水量約5Lぐらいの金魚鉢であれば、5mlの薬をいれれば良いです。厚いですので水換えが必用かなと思います。薬浴液は、使用する時に希釈し調整されながら、薬浴槽の薬剤は均一になるようによく混ぜてから使用されてください。この作業の時は、ベタを入れずにされた方が良いと思います。そして2日に1度1/3水換え、1/3の水の追加をされて、(カルキ抜きはわすれないでください)、そのあと1.6mlぐらいの薬を追加します。薬の追加の時は、徐々に薬を入れながら、なるべく均一にという感じで注意していれれば良いかなと思います。餌は普通にあげて構わないです。餌を食べなければどけてください。

エロモナスは、薬を使って治すしか方法がないです。

これで様子をみられてみて下さい。

こんばんは

>少し前から、なんだかお腹が膨れているかな?と思っていたのですが今日、エロモナス病というお腹が膨れる症状の出る病気があることを知り怖くなりました。

質問者さまのベタはエロモナスです。体が膨れあがっています。

>お腹が膨れているかと思い始めたのは1週間前くらいです。元気はあるようで、水槽の中を常に元気に泳ぎ回っています。

初期のうちは餌を食べます。徐々に体の膨らみが大きくなってきたら餌を食べなくなってきます。

>疑いがあるようなら、すぐにでも薬を買いに行こうと思...続きを読む

Qベタの元気がない時は塩入れたらいいと聞いたことありますが普通の食塩で良

ベタの元気がない時は塩入れたらいいと聞いたことありますが普通の食塩で良いのでしょうか?それともあらじおが良いのでしょうか?入れる量も教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です、補足にお答えします。

>60グラムてどのくらいの量になりますでしょうか?

大さじ一杯が塩の場合約15gですから4杯。また大さじがなければ、大さじ1杯=ペットボトルキャップ2杯分ですから、キャップ8杯となります。

*大さじ1杯は、すりきり1杯です、ギュウッと押し込めず、さじに自然に取った量がすりきりです。

*塩を指でひとつまみ=約0.3gです。

>病名によって塩浴やる場合とやらない場合があるようで…

私は専門家ではなく、ベタや金魚、めだかを好きで長年飼っています。なので掛かり付けの医者やペット屋から聞いた知識となりますので、#1さんほど詳しくはありませんから、#1さんの回答も参考にして下さい。

では私なりの回答をしておきます。ベタは元々泳ぎが下手なので、じっとしている方が得意な魚の種類ですから、よく体を見てウロコやおびれ・背びれなどに異常がないか確認してみて下さい。

ちなみにベタの病気は、エルバージュと塩(精製塩)を用意してください。この2種類でベタの病気はほとんど治ります。(と教えて貰い、以来ずっと実践してます)

ベタの一番かかりやすい病気はコショウ病です。水温の変化でなりやすいです。治療は飼育水を交換してエルバージュを色の付く程度ほんの少量溶かし、1リットルに対して5gの塩を入れてください。水温は高目に設定してください。2日ほどで直ります。

*コショウ病とは
コショウを振りかけたように薄いオウド色の細かい点々が体中に付着する。ベタが一番かかりやすい病気でベタの元気が無くなったら注意してよく見ること。

エルバージュエースは1袋0.5gなので、約10分の1で良いです。

「鰭が溶けている」場合。水質が合っていないか、ベタのストレスによりヒレが溶ける場合があります。治療は水替えをしてから水1Lに対してエルバージュ約0.05g入れよく溶かしてから塩を5g入れて下さい。ヒレが溶ける進行は止まります。

後はヒレが伸びるのを待ちましょう。またこの方法はウロコが固まった時にも有効です。

他にもおびれの「ささくれ病」など病気は沢山あります。もしそのような感じでしたら、申し訳ないですが私はウチのベタでは経験してないので、回答が出来ません。(金魚やメダカでは経験ありますが)

なのでネットで検索してみるか、また良回答があるのを待ってみて下さい。もし金魚やメダカと同じ対象なら、私なりの回答も出来ます

#1です、補足にお答えします。

>60グラムてどのくらいの量になりますでしょうか?

大さじ一杯が塩の場合約15gですから4杯。また大さじがなければ、大さじ1杯=ペットボトルキャップ2杯分ですから、キャップ8杯となります。

*大さじ1杯は、すりきり1杯です、ギュウッと押し込めず、さじに自然に取った量がすりきりです。

*塩を指でひとつまみ=約0.3gです。

>病名によって塩浴やる場合とやらない場合があるようで…

私は専門家ではなく、ベタや金魚、めだかを好きで長年飼っています...続きを読む

Q観パラDによる治療方法(松かさ、腹水、ポップアイ)

生体通販を利用しているのですが、注文したベタが酸欠と低水温で仮死状態で届きました。
慌てて応急処置をし、一命を取り留めたところでよく見てみると、腹水、松かさ、ポップアイが併発しておりました。

・腹水症状は、右半身のみが膨れている状態
・鱗は全体的に荒れておりますが、やや遠めに見たときは普通に見えます。
 水槽に近付いてよく見ると鱗が立っていることが確認できる程度です。
・お腹が膨れている部分の鱗の立ち方だけは顕著です。
・ポップアイは1mm弱ほど飛び出た状態です。

ネットで治療方法を調べ、昨晩から観パラDで薬浴治療を開始したのですが、『毎日水を換える』という方
『毎日水の一部を換える』という方、『5日ほど様子を見て、駄目なら水を何割か換える』という方など、
様々な方がいらっしゃいました。どのような方法が一般的なのでしょうか?
治療は白点病しか経験が無く、熱帯魚自体まだ初めて1ヶ月なので、初めてのことに戸惑っております。

件のベタですが、現在以下のような条件です。
・個体サイズ3センチほど
・12L(容量ではなく水量)ベアタンクに隔離
・水槽内に通水性のある産卵箱を設置し収容
・産卵箱の外側で通水孔を通るように弱めのエアレーション
・ヒーターのすぐ近くで攪拌のためにエアレーション
・ベタの入った産卵箱付近の水温は22~23.5℃程度
・水槽カバーを自作して全面遮光(通気孔は塞いでいません)
・食欲は旺盛ではありませんが1mm弱の顆粒を食べることは可能
・横転はしていません(腹水のせいか、やや傾きがちです)

自力で水面に上がれない為、下に空の産卵箱を置き、その上にベタを収容したフロート可能な産卵箱を設置しています。
(なので、水槽自体はベタより大きいですがベタに対する水深は2cm)
体を起こす(水面に上がるような動作をする)ことは可能なので、2cm程度の水深であれば
ちょっと上に上がろうと頑張れば水面に口を出せます。水深をそれ以上にしてしまうと自力で上がれません。
上がれたとしてもその後かなり疲弊している様子で、頻繁な呼吸はできないようでした。
水合わせの時は、水かさが増すと溺れてしまうので産卵箱にベタを入れ、産卵箱を手で持って
水かさが増すにつれて徐々に上げて、産卵箱の中の水深を一定に保つようにしました。
お腹を産卵箱の底につけた状態での移動は可能なようです。

質問点は以下の通りです。
■水換え頻度と条件(効果が見られなかった場合、等)
・水を換えない場合、水を少し足しても良いかどうか
 (ベタの居る産卵箱の水深を一定に保つ必要がある為)
・毎日の水換えが望ましい場合、仕事等の止むを得ない事情で
 どうしても隔日になってしまう日が発生しても平気かどうか
■その他、観パラDを使用する際の注意点
■フィルターは必要かどうか(必要な場合、何が良いか)
■薬餌を与える場合の作り方(どの餌に何を混ぜるか等)と与え方

それから、治療経験のある方の場合、差し支えなければ魚の種類と結果的にどうであったかを
教えていただけますと幸いです。せっかく一命を取り留めましたので、助けたいと思っております。
よろしく御願い致します。

生体通販を利用しているのですが、注文したベタが酸欠と低水温で仮死状態で届きました。
慌てて応急処置をし、一命を取り留めたところでよく見てみると、腹水、松かさ、ポップアイが併発しておりました。

・腹水症状は、右半身のみが膨れている状態
・鱗は全体的に荒れておりますが、やや遠めに見たときは普通に見えます。
 水槽に近付いてよく見ると鱗が立っていることが確認できる程度です。
・お腹が膨れている部分の鱗の立ち方だけは顕著です。
・ポップアイは1mm弱ほど飛び出た状態です。

ネット...続きを読む

Aベストアンサー

パラD(パラザンD)は
ポップアイ、腹水病、松かさ病に使う薬の中で
一番効果の強いものです。(病原菌がエロモナス菌なので)

まず順に質問に答えると・・・

■換水の頻度は薬の効果も考えて、
 5~7日に一度、量は3分の1位が目安です。
 ただ、今回は水量が低いので4日に1回ほどの
 サイクルの方がよろしいかと思います。

■薬は比較的強いものなので
 少しずつ、徐々に規定量まで入れます。
 水温は25~26℃が望ましいです。

■フィルターは回しても大丈夫ですが、
 活性炭などの吸着素材のモノなどは
 せっかくの薬を吸収してしまう為、
 取り出す必要があります。
 どちらかっというなら、フィルターは
 使用しない方が懸命です。
 (・・・なのでフィルターを回さずに、
 換水で対応する事になるのです。)

■薬餌はそのサイズですと特に効果や食べる量が
 期待できないので、水質悪化を招くキケンから
 避けたほうが良いと思われます。



エロモナス菌による病気はいくつか経験があります。
具体的に治療に成功した種類は・・・
・エンゼルフィッシュ
・ピンポンパール
・・・の2種です。

同じ水槽でコリドラス、オトシン、プレコ等は発病ナシでした。
上記の2種はどちらとも克服しており、元気です。
パラDを与えて、エンゼルは10日程度。
ピンポンパールは20日程度で完治しました。

ただ今回のベタの症状はかなり進んでいる事、
まだ3cmぐらいと幼魚な事を考えると
適切な対応をとれても、完治するかは少々厳しいと思います。

が、エサを食べている内はまだ頑張れますので
やっかいなエロモナス菌と戦いましょう。
ご健闘をお祈りしています!!!

パラD(パラザンD)は
ポップアイ、腹水病、松かさ病に使う薬の中で
一番効果の強いものです。(病原菌がエロモナス菌なので)

まず順に質問に答えると・・・

■換水の頻度は薬の効果も考えて、
 5~7日に一度、量は3分の1位が目安です。
 ただ、今回は水量が低いので4日に1回ほどの
 サイクルの方がよろしいかと思います。

■薬は比較的強いものなので
 少しずつ、徐々に規定量まで入れます。
 水温は25~26℃が望ましいです。

■フィルターは回しても大丈夫ですが、
 活性炭...続きを読む

Q現在薬浴中ですが、今後はどうすれば?

お世話になっています。
熱帯魚飼育初心者です。

バルーンモーリーが水カビ病になり、薬浴を始めて11日目になります。
昨日やっと全てのカビが見えなくなったようです。
モーリーは薬浴中ずっと元気一杯のようでした。
もちろん、今も元気そうです。

このまま経過すればメイン水槽に移すことを考えなければいけないですよね。

そこで、薬浴から通常の生活に戻すにあたり、塩浴を1W行い体力を回復させてメインに移すほうが良いのか
それとも環境をころころ変えないためにも、薬浴からメインに直接移すのが良いのか、どちらがベストなのかアドバイスを頂戴したく、質問させていただきました。

「薬浴が長引けば、体力を考えて塩浴に変えることも選択肢の一つ」と、以前こちらでアドバイスをいただきました。
あと3日は念のため薬浴を続けたとして、丸2Wの治療期間になります。
ウチの場合は結構長い治療になるのでしょうか?

薬浴のやり方が書かれたHPなどを調べたのですが、私の調べ方が悪いのか、症状が消えるまでの薬浴方法はたくさんあるものの
その後をどうするのか書かれたものを見つけられませんでした。

私的には塩浴をした方が良いのでは・・・?と思うのですが、素人考えで動かない方がいいとも思うので
経験者の方、アドバイスをよろしくお願いします。

また、現在は底砂の入ったままで薬浴を行っているのですが、塩浴に変える時は砂の入っていない水槽に移すほうが良いでしょうか?

水合わせはいずれの場合もしっかりやることは理解しています。

いろいろすみませんが、どうぞご回答よろしくお願いします。

お世話になっています。
熱帯魚飼育初心者です。

バルーンモーリーが水カビ病になり、薬浴を始めて11日目になります。
昨日やっと全てのカビが見えなくなったようです。
モーリーは薬浴中ずっと元気一杯のようでした。
もちろん、今も元気そうです。

このまま経過すればメイン水槽に移すことを考えなければいけないですよね。

そこで、薬浴から通常の生活に戻すにあたり、塩浴を1W行い体力を回復させてメインに移すほうが良いのか
それとも環境をころころ変えないためにも、薬浴からメインに直...続きを読む

Aベストアンサー

大変ご愁傷様でした。
申し訳ありませんでした。
水カビ病の治療を私の範囲内で調べましたが、治療法は間違っていません。
私は元気そうならば病気中にも少量の餌をあげる人です。
それがいけなかったのかもしれません。
思い当たることとして、水換えの水はカルキ抜きした水でしょうけど、温度が低いまま薬浴水槽に入れていたのではないでしょうか?
もしくは、温度が高すぎて、残存酸素濃度が低くなり、酸欠死したのかもしれません。
あとは、温度が高くなるとアンモニアが増えるので(詳しくはここでは割愛します)そのせいで中毒死したのかもしれません。
あとは、おそらくこれが正解でしょうが、病気が進みすぎて、薬浴でも塩浴でも手遅れだったのかもしれません。

薬浴が長引けば塩浴に切り替えるのを考えたほうがいい、というのは薬浴は魚にとっても害があるからです。
魚の一番嫌いなことは環境変化ですので、病気が治ってからもしばらく薬浴を続けるのはとても正しいです。
すぐに飼育水に戻すと再発する可能性があります。
薬が魚に与えるダメージは少ないので、薬浴水槽の中でも少しずつ体力が回復していきます。
その後に塩浴させるのは、さらに体力を回復することができるので、正しいでしょう。
塩分が濃すぎる場合はよくないですが、0,2~0,3%の塩浴で魚は快適のようです。
モーリーはペットショップに並ぶ前は塩水で飼育されていることがあるようなので、慣れている塩水のほうがいいとも思います。
環境がコロコロ変わるのが悪いのは、短期間に環境が何度も変わるのが悪いという意味です。
1週間も期間をおけば、短期間ではありません。
薬浴期間2週間も長いほうではありません。

あと、底砂は何を使われているのでしょうか?
底砂の中には吸着効果のあるものがあり、薬の成分を吸い取ってしまうこともあります。
麦飯石がその代表でしょうか。
また、ソイル系の底砂はモーリーとは相性が悪いです。
モーリーは弱アルカリ・中硬水がいいのですが、ソイルは弱酸性・軟水に変えてしまうので、いれないほうがいいです。

基本的に、薬浴水槽の中には余計なものは何一つ入れないことが鉄則です。
薬が水槽内の何と反応するか分からないからです。
薬浴水槽の底砂は薬浴が終わったら洗わなければいけませんし、薬と底砂の相性が悪く、魚にとって有害なものが出ている可能性もあります。


私の飼育してきた経験と生物学を多少学んだ知識からの回答をしています。
ですので、あくまで、こういう治療をしている人もいるんだなぁ、くらいにしておいたほうがいいのかもしれません。
それは、私の回答も他の方の回答も、専門書でさえそうです。
私は生物濾過やその他水槽中の微生物(病原菌含め)の知識はありますが、魚の病気は決まった治療法がなく、飼育者によって治療法がまちまちです。
私の治療法は、もちろん私が行っており、自信があるものなのですが、必ずしも正しいものだとは限らないと思って欲しいのです。

毎度、長文失礼いたしました。

大変ご愁傷様でした。
申し訳ありませんでした。
水カビ病の治療を私の範囲内で調べましたが、治療法は間違っていません。
私は元気そうならば病気中にも少量の餌をあげる人です。
それがいけなかったのかもしれません。
思い当たることとして、水換えの水はカルキ抜きした水でしょうけど、温度が低いまま薬浴水槽に入れていたのではないでしょうか?
もしくは、温度が高すぎて、残存酸素濃度が低くなり、酸欠死したのかもしれません。
あとは、温度が高くなるとアンモニアが増えるので(詳しくはここでは...続きを読む

Qベタの元気が全然ない

ベタのオス一年を、4リットルの小水槽で飼っています。一週間半前までは、とても元気だったのですが急に元気がなくなりました。一日中、寝ていて餌にはまったく見向きもしません。寝るときは、なぜか立って寝ています。こんなことは、前まで一回もありませんでしたし、病気のサインも、見つからず途方にくれています。特にこのままだと、飢え死になってしまうので、心配です。
ベタは、なぜこうなってしまったのでしょうか?わたしに、できることは、ありますか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

10Lくらいのバケツに今の飼育水(4L)とヒーターとベタを移してください。
そして水温を合わせた新水4L分をカルキ抜きし、これに塩40gを溶かして徐々にバ
ケツに入れていってあげてください。

この状態で様子を見てください。
2、3日経っても変化が無いようでしたら病気の可能性が高いので、半分水換えと併せ
て、「グリーンFゴールド顆粒」〔対エロモナス(Aeromonas)菌感染症薬剤〕を水8Lに
対して規定量となるように溶かした水を徐々に入れていってください。

ここから1週間の薬浴です。
元気になるまでは基本絶食です。ただ、食べれるようでしたら、ほんの少しだけ与えて
ください。(食べずに残ったら必ず取り出してください。)
そして、しっかり元気になるまでは、週一で1/2水換え、投薬の繰り返しになります。

ところで、ここで聞くのもなんですが、フィルターとヒーターは付けられていますよね?
→長期飼育には必須ですよ。

フィルターが無ければ、水を浄化する亜硝酸酸化細菌が繁殖しませんので、水換えして
も1日も経たずに亜硝酸が蓄積し、いつまでも魚にとっては辛い状態が続きます。
亜硝酸が多い水では、食欲も無くなりますし、酸欠にもなります。ベタの場合、直接空
気呼吸できますから縦泳ぎで呼吸しているということではないですか?

もし、フィルターが無いのであれば付けてあげましょう。あと底砂利も。
本当は、ベタ1匹と言っても、より大きな水槽と能力の高い濾過器を付けてあげて、
いつも綺麗な水を維持したいところです。

10Lくらいのバケツに今の飼育水(4L)とヒーターとベタを移してください。
そして水温を合わせた新水4L分をカルキ抜きし、これに塩40gを溶かして徐々にバ
ケツに入れていってあげてください。

この状態で様子を見てください。
2、3日経っても変化が無いようでしたら病気の可能性が高いので、半分水換えと併せ
て、「グリーンFゴールド顆粒」〔対エロモナス(Aeromonas)菌感染症薬剤〕を水8Lに
対して規定量となるように溶かした水を徐々に入れていってください。

ここから1週間の薬浴...続きを読む

Q薬浴中の水換えと餌やり

現在、白点病と尾ぐされ病の治療中です。
マラカイトグリーンと塩浴、症状が若干重いほうの水槽には(元気な金魚とわけてあります)ヒーターを取り付けました。フィルターはまわしておらず、エアポンプのみです。

2日経ち昨日は朝は大丈夫だったのですが、夕方から悪化し始める金魚が出てきて、最終的に赤班病などを併発して☆になってしまいました。今日は今のところ大丈夫です。心なしか、白点が消えてきたようにも思います。

お聞きしたいことはまず餌についてなのですが、今年の4月に生まれた当歳魚ということもあり、健康な時は朝晩二回、もしくはかなり小分けして3回あげていました。
本来ならば薬浴中は餌は控える聞いたのですが体力的に心配な面もあります。
今のこの薬浴中の状態で、餌は一日にどのくらいあげても大丈夫でしょうか。
また、水換えについてなのですが、餌を与えるとなると当然フィルターも周っていませんし、すぐに汚れますよね?
一応今は低面のフンなどを一日に何回かはスポイトで取っている状況なのですが、水換えはどのくらいの頻度ですればよいでしょうか。
色々なサイトなどをみると、毎日かえる・薬の効き目が切れたら・1週間に1回など色々な意見がありました。
変えないのも心配ですが、変えすぎてかえって体調を崩してしまっても心配です。
餌やりと水換えの頻度、この2つについてアドバイスいただけないでしょうか。

現在、白点病と尾ぐされ病の治療中です。
マラカイトグリーンと塩浴、症状が若干重いほうの水槽には(元気な金魚とわけてあります)ヒーターを取り付けました。フィルターはまわしておらず、エアポンプのみです。

2日経ち昨日は朝は大丈夫だったのですが、夕方から悪化し始める金魚が出てきて、最終的に赤班病などを併発して☆になってしまいました。今日は今のところ大丈夫です。心なしか、白点が消えてきたようにも思います。

お聞きしたいことはまず餌についてなのですが、今年の4月に生まれた当歳魚と...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
>白点病と尾ぐされ病の治療中です。
まず病気の発生原因を取り除かないと、治療しても再発の恐れがありますので最優先です。
おそらくシステムの問題で生物濾過の非力・脆弱が原因と思われます。決して水温が下がったとか、病気の魚を持ち込んだなどと安易に考えないでください、生物濾過が機能して飼育環境が十分に整っていれば多少の白点病や尾ぐされ病など薬品を使用しなくとも治癒することを何度も経験しています。

>エアポンプのみです。
マラカイトグリーンは本水槽に直接入れて大丈夫です。濾過バクテリアに大して影響も出ませんので、普通の白点病であれば3~4日で治癒するはずです。

>最終的に赤班病などを併発して
赤班病は亜硝酸中毒でしょうからよほど水質が悪いと考えられます。
特に治療するときに使用する水に、水道水のカルキ抜きしただけの水を使用するとこのようなことになることは多いですね。

>浴中は餌は控える聞いたのですが体力的に心配な面もあります。
金魚は1週間くらい餌を食べなくとも、そのことで体力が落ち死ぬことは絶対にありません。もし死ぬようなら別の原因と考えてください。

餌を食べる→糞をする→その糞が猛毒アンモニアを誘発→金魚を苦しめ病気の発生。

>餌は一日にどのくらいあげても大丈夫でしょうか。
止めた方が賢明で可哀想と思うなら、水質管理を考えてください。

>今は低面のフンなどを一日に何回かはスポイトで取っている状況なのですが、
大変良いことです。
減った分だけ足し水すればよいのですが、この足し水が問題で先に書いたように水道水(もちろんカルキ抜きした水)は決してよい水では無くいきなりこの水で飼育すると元気な金魚でも病気になることがあります。
濾過バクテリアが良く繁殖した濾過槽を通した水が最適でこの水には濾過バクテリアが含まれていますので水質悪化を防げます。

>毎日かえる・薬の効き目が切れたら・1週間に1回など色々な意見がありました。
濾過器の内容や飼育水によって一概にこれが一番は無く、難しい判断をしなければなりません。

>餌やりと水換えの頻度、
餌やりについては先に書いたようにやらないことです。
水換えをについては今の状態でしたら水に匂いが出るまで3日を限度に換えない方が良いかと思いますが、換える水はバクテリアが繁殖した水が条件です。もし手に入らなければ本水槽の水を使用してください。
参考まで。

こんにちは。
>白点病と尾ぐされ病の治療中です。
まず病気の発生原因を取り除かないと、治療しても再発の恐れがありますので最優先です。
おそらくシステムの問題で生物濾過の非力・脆弱が原因と思われます。決して水温が下がったとか、病気の魚を持ち込んだなどと安易に考えないでください、生物濾過が機能して飼育環境が十分に整っていれば多少の白点病や尾ぐされ病など薬品を使用しなくとも治癒することを何度も経験しています。

>エアポンプのみです。
マラカイトグリーンは本水槽に直接入れて大丈...続きを読む

Q尾腐れ病のベタについてアドバイスをください。

尾腐れ病のベタについてアドバイスをください。
5月半ばより飼い始めたオスのトラディショナルベタが尾ぐされ病になりました。
経過は以下の通りです。
7/23尾腐れ病に気付きメチレンブルーで薬浴を開始
7/24塩をプラスすると良いという情報をネットで得た為、半分の水替えの際にメチレンブルーに加えて塩が5%になるように入れました。
7/25現在、水面近くで体を斜めにし、ほとんど動いていません。
エラを見ているといつもよりかなり呼吸が荒いように思われます。

飼育環境はガラスの器に1リットルの水量で水温が27-32℃くらい。
連日の暑さと自分の知識不足でうまく安定させられなかった事が病気の原因だと反省しています。

治療方法はこれで大丈夫でしょうか?
薬浴中の水替えはどのくらいの頻度で行えば良いのでしょうか?

飼育初心者の為、どうか助けてください。

※うちのベタは飼育を始めて3週間くらいでフレアリングを一切しなくなりヒレが完全に癒着しています。

Aベストアンサー

No.1です。
尾ぐされ病(ヒレ病、口腐れ病)は、フレキシバクター・カラムナリス(Flexibacter columnaris)グラム陰性菌により引き起こされます。

メチレンブルーは水中浮遊菌の殺菌剤。
魚体に寄生する前のカラムナリス菌には効果がありますが、魚体に寄生後のカラムナリス菌には効果の薄い薬です。

尾ぐされ病の治療薬
・グリーンFゴールドリキッド
・パラザンD
・グリーンFゴールド顆粒
・エルバージュエース

尾ぐされ病の治療方法
1・水換え
2・エアポンプによるエアリング
エアが強すぎるようならば、エアストーンの設置場所を水面近くでブクブクを行う。
3・規定量の薬浴と同時に0.5%塩浴
4・治療期間は5日間~7日間
5・病魚に食欲がある場合のみ、少量の餌を与えても良い。
餌を与える場合は、3日目~4日目に水替えと追薬。
6・治療完了後に再度の水換え

尾ぐされ病は飼育水の富栄養化(汚れ)により発生率が高まります。
今後は、少し、水替えの頻度を増やして、飼育水の貧栄養化(清水化)に努めることをオススメします。
尾ぐされ病の発生したベタの飼育水槽は、出来ればリセット(塩素消毒や完全乾燥)した方が良い。

No.1です。
尾ぐされ病(ヒレ病、口腐れ病)は、フレキシバクター・カラムナリス(Flexibacter columnaris)グラム陰性菌により引き起こされます。

メチレンブルーは水中浮遊菌の殺菌剤。
魚体に寄生する前のカラムナリス菌には効果がありますが、魚体に寄生後のカラムナリス菌には効果の薄い薬です。

尾ぐされ病の治療薬
・グリーンFゴールドリキッド
・パラザンD
・グリーンFゴールド顆粒
・エルバージュエース

尾ぐされ病の治療方法
1・水換え
2・エアポンプによるエアリング
エアが強すぎるようならば...続きを読む

Qベタのお腹がふくれている

一週間前からベタのお腹がふくれているようです
食欲もあり元気もあるようなのですがもしかしたら腹水病でしょうか?
便秘の可能性もありますか?
ちなみにラムズホーンも入れていてベタの糞も食べてしまうので糞をしているかちょっとわかりません
どのような治療をすればよろしいでしょうか?
よろしくお願いします

ちなみにベタは2歳くらいになると思います

Aベストアンサー

原因は二つ考えられます。

(1)老化による代謝不足で消化器官が活発に機能していないtめ消化不  良。
(2)古い(酸化)した餌を与えつづけた。
 
可能性としては2歳ということを考えると(1)かと思います。2年と言えば一般的なベタなら寿命をむかえてもおかしくないですからね。私も昔飼育していたベタのお腹がふくらみました。半年くらい元気にしていましたがやはり死んでしまいました。

Qベタのヒレがおかしいです。

10日ほど前に飼い始めたベタのヒレがおかしいです。
全体的にザクザクして、処々ビリッと裂けています。
飼い始めた時にはとても綺麗なヒレをしていました。

昨日、ベタについての質問をさせて頂いたのが↓これです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7797110.html
フレアリングしない事を心配していたのですが、今日見たらヒレが昨日よりもひどい状態になってしまっていました。
餌はやはり元気に食べていて、糞もきちんとしています。
でも、飼い始めた当初ほどの元気さはない気もします。落ち着いたからそう思うのかはわかりません。


ヒレが裂けるのは、水がアルカリに傾いた時に起こりやすいとありますが、うちの水は前述の質問の通りPH5.5の酸性です。
酸性でもこのような症状になるのでしょうか?


これはやはり病気なのでしょうか?
元に戻せますか?
水草は多少入れていますが、裂けるようなものではないと思います。

治療できるなら隔離して治してあげたいとも思いますが、最近新しい水槽に移したのもあり
あまり頻繁に移動させて良いのかどうかも気になります。

同じような質問も見ていましたが、溶けるという感じはしませんし、正直同じ症状なのかの判断ができまなくて、質問させていただきました。
画像を見て、わかりましたら教えていただけないでしょうか?

10日ほど前に飼い始めたベタのヒレがおかしいです。
全体的にザクザクして、処々ビリッと裂けています。
飼い始めた時にはとても綺麗なヒレをしていました。

昨日、ベタについての質問をさせて頂いたのが↓これです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7797110.html
フレアリングしない事を心配していたのですが、今日見たらヒレが昨日よりもひどい状態になってしまっていました。
餌はやはり元気に食べていて、糞もきちんとしています。
でも、飼い始めた当初ほどの元気さはない気もします。落ち着いたからそう思う...続きを読む

Aベストアンサー

ベタの場合、アルカリ性環境の他。

1・強いストレス
2・水質(pHや硬度)の急変=水合わせなど

でも、ヒレ先がギザギザになる事が多々あります。
アルカリ性の場合は、pHが酸性方向へ傾かない限り、ギザギザは治りませんが、1と2の場合は、時間の経過と共に自然治癒します。
なお、冷凍赤虫などカルシウムを多く含む動物性飼料を与えた方が、回復力が高まります。

添付写真のベタは、ヒレ全体が見事にギザギザが入っているので、高級種「クラウンテール(5000円以上)」の血統が混ざっているのかも知れませんね。
http://www.rva.jp/zukan/labyrinth/betta_crowntail.htm

Q治療をどう継続すべきでしょうか(エロモナス)

生体通販で購入したベタが仮死状態で届き、エロモナスを発症していました。
その時の状況と詳しい経緯はこちらです↓お手数ですがご参照ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4798290.html

当時は全く泳げない状態だったのですが、その後、泳ぐための体力だけは戻りました。
引き続き治療を続けていますが、依然病気は持ったままです。
今のところ食欲と体力はあるようで、水流に向かって泳いだり、水槽に近づけば近くに寄ってきます。
2cm程度の水深で息をするのがやっと…という状態でしたが現在は水深15cmで暮らしています。

餌は治療が長期化しそうだったので途中で1回だけ薬餌を与えましたが、基本的には切っています。
食欲はココアを一口食べさせるときに確かめました。
又、小さなサジ(インスタントコーヒーを混ぜる棒のようなもの)を直接突かせて
ココアを食べさせていたので、試しに空のサジを水中に入れたら突いてきました。

現在の状況と治療開始後の経緯は以下の通りです。
・治療開始から丸一ヶ月が経ちました。
・薬は観パラDを規定量使用。水温は23~24℃をキープ。フィルターは無し。
・腹部は徐々に徐々に膨れ続けています。
・本やネットの写真で見るような全身松かさではなく腹部周辺のみです。
・換水は3分の1~半分を4~5日に一回行っていました。
・排便が少ないです。記憶にあるだけで5回程度だったと思います。
・時々底のほうでじっとしたり、水面近くでじっとしています。

・3月末、ココア浴を試しましたが排便無し。2日で打ち切りました。
・4月頭、ココア浴の打ち切りと同時に全換水。
・その際、うっかり温度を25℃にしてしまったためか腹部以外も立鱗気味に。
・水温を23℃に下げ鱗は元通り(治ったのではなく腹部のみ立鱗の状態)に。
・翌日、右のエラが赤みを帯び目が白濁。一週間後、左のエラもやや赤くなりました。
・先月ただ膨らんでいるという感じだった腹部は丸くパンパンになってしまいました。
・ポップアイは片目だけ引っ込む日も時々ありますが、両目が落ち着くことはありません。
・今月に入ってからココアを一口二口食べさせてみましたが排泄はありません。
・本日、再び全換水しました。・観パラDによる規定量の薬浴+塩水浴です。
・背中周辺の鱗も立ちそうな気がします。尾のほうは大丈夫そうです。


質問は以下の通りです。
■調べたところエロモナス菌が活発になる水温は26℃前後と聞いたので、
 以前頂いた回答に『水温は25~26℃』とありましたが怖くて上げられず、
 現在も23℃~24℃で生活させておりますが、悩んでいます。
 薬の吸収は26℃前後がいいそうですが、ここは水温を上げるべきでしょうか?

■又、エロモナス症を治した人の発言の中には『30℃で治療した』『最高で32℃』等、
 割と高めの水温で治した方も居るようでした。菌の活動力が弱まるのでしょうか?
 水質の悪化も心配ですし、現在の水温が23℃であるため、水温を30℃近くまで上げるためには
 菌が活発になるという26℃前後のエリアを無事に突破する必要があります。
 「30℃前後で治療した」という方が、その水温を選んだのはどういう理由でしょうか?
 
■治療経験者の方がいらっしゃいましたら、治療時の水温と、結果を教えてください。
 又、この病気を治療する際の水温に関する知識、ございましたら教えてください。
 どんな些細なことでも構いません。

■飼育方法を記したサイトの松かさ症状の項目を見ると時々
 『ウロコを指で押してやり、中の水を出す』等と書かれておりますが、
 これはベタのような小さな魚にも出来ることでしょうか?
 又、可能な場合、どうやるのでしょう?無理に捕まえて良いものですか…?
 腹部を圧迫したら破裂しやしないかと想像して不安になります。

■エラが赤くなってしまったのは悪化の証拠だと思いますが、
 これもエロモナス菌によるものという解釈で良いのでしょうか?

■薬は引き続き観パラDが良いでしょうか?それとも切り替えてみたほうが良いのでしょうか?
 (他にはグリーンFゴールドリキッド、エルバージュを所持しています。)

■食欲と体力があるうちに薬餌療法を試してみるべきでしょうか?
 排泄がほとんど無いので、体内の内容物を増やすことに不安がありますが、
 薬浴は体表の菌にしか効かないと知り、悩んでおります。
 行っても良い場合は条件(排泄が見られたら、等)と、ご自身が実行した作り方を教えてください。

■その他、今後の治療方法について、何かございましたら是非教えてください。

長文でごめんなさい。よろしく御願い致します。

生体通販で購入したベタが仮死状態で届き、エロモナスを発症していました。
その時の状況と詳しい経緯はこちらです↓お手数ですがご参照ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4798290.html

当時は全く泳げない状態だったのですが、その後、泳ぐための体力だけは戻りました。
引き続き治療を続けていますが、依然病気は持ったままです。
今のところ食欲と体力はあるようで、水流に向かって泳いだり、水槽に近づけば近くに寄ってきます。
2cm程度の水深で息をするのがやっと…という状態でしたが現在は水深...続きを読む

Aベストアンサー

体力が心配ですね。
なんとか進行だけは抑えながら治療は中断して体力回復に注力した方が良いように思います。
その状態だと、どんな菌にでも感染してしまいます。負担の少ない薬に薬浴させ消化の良いエサを与えましょう。
(メチレンブルー + グリーンFゴールドとかは効果はほどほどですが、負担は少ないと思います)

体力が付いたら、温度は上げて良いと思います。逆に不安があれば絶対に上げるべきではないと思います。それでとどめを刺すことになりかねないので。
長期化したしつこい場合には抗生物質や抗菌剤の経口投与がもっとも効果があると思います。
粉状にしたエサに練り込みます。
ミノマイシンやホスホマイシンがかなり効果ありました。致命的な結果も経験上はないです。体内の必要な菌も殺すので、念のためビフィズス菌系の整腸剤も混ぜてやっていますが、これの効果は不明です。(いいフンが出やすい気はします)

エサを混ぜるにせよ、体力維持のためにせよ、エサをやるときは水質に気をつけてください。
濾過が薬で死んでいるはずなので、水が臭くなったら交換が基本だと思います。
水温をしっかり合わせて徐々に、少しでも刺激の少ないように。
それでも水替えは負担でしょうから、できれば40リットルくらい入る入れ物があるといいみたいです。(大きなゴミ箱や衣装ケースを使うときがあります。深すぎるといけませんが…)

休ませる(or体力を付ける)時は粘液保護(特にエラ?)にアクアセイフが良いようです。
薬と一緒に使うと吸収を阻害するという事ですが、休ませているときと経口投与の場合は無関係ですから。

状態を推測すると、早めに経口投与できればと思います。

フンの方は、ヒマシ油という話を聞いたことはありますが、私は試したことがないので…。

参考まで。

体力が心配ですね。
なんとか進行だけは抑えながら治療は中断して体力回復に注力した方が良いように思います。
その状態だと、どんな菌にでも感染してしまいます。負担の少ない薬に薬浴させ消化の良いエサを与えましょう。
(メチレンブルー + グリーンFゴールドとかは効果はほどほどですが、負担は少ないと思います)

体力が付いたら、温度は上げて良いと思います。逆に不安があれば絶対に上げるべきではないと思います。それでとどめを刺すことになりかねないので。
長期化したしつこい場合には抗生物質や...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング