古い本(魔術書なども)を読むのが好きで、ラテン語を勉強しようと思っています。ラテン語には種類があると聞いたのですが、どんなラテン語を勉強すればいいのかわかりません。回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

初めてラテン語を勉強する人のための書籍は古典ラテン語と聖書ラテン語以外に選択肢がありません。



それ以外のアルカイック期のラテン語、中世ラテン語、近世初頭のネオラテンなどは、古典ラテン語既習でないと手が出せません。俗ラテン語はロマンス語比較言語学に興味がなければ意味がありません。

ウルガタ(ローマンカトリック教会の定訳ラテン語聖書)だけを読むのが目的なら聖書ラテン語から入るのもいいのですが、質問者さんはそうではありませんよね。でしたら、古典ラテン語です。仮に最終的に読みたい物がルネサンスあたりの時代の物であっても古典ラテン語の理解なしに読める文献はありません。

ただし魔術関係はヘブライ語、アラビア語、ギリシャ語の文献も結構あります。どうしても意味のわからない綴りがケルト語!なんてこともありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすく丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/27 22:03

まずは古典ラテン語から始めてください。

普通 “ラテン語” と呼ばれているのはこれです。書店やネット検索でも参考書は見つかります。
中世ラテン語、教会ラテン語、俗ラテン語などありますが、これらは古典ラテン語が変化したものと考えてよく、参考書はあまり種類がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかり易い回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/27 22:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラテン語でラテン語

リングワ・ラティーナは英語ですよね?
じゃあラテン語で「ラテン語」はなんと言うんでしょうか?
スペルと読みをお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

>リングワ・ラティーナは英語ですよね?

なぜ?

ラテン語で lingua Latina [lingwa lati:na]、英語で Latin。Latin language とも言えるが通常は Latin だけで可。

Qラテン語を勉強している人って

こんにちは。つまらない質問です。
ラテン語は日本ではマイナーな外国語ですが、欧米では教養人の嗜みとしていまだに広く学ばれていますよね。それで少し疑問に思ったんですが、日本でラテン語を学習している人ってどんな人たちでしょうか?
先ず、中国語や韓国語のように英語はあまり得意ではないけれど、とりあえず簡単な会話を覚えてみようと軽い気持ちで始める人はいないと思います。ラテン語を勉強するくらいの人は 英語がかなり得意で文法も好きで、特に文学などを読むことに重点を置いてきたんではないでしょうか? また、これは私の推測ですが、おそらく4割近くの人はフランス語の学習経験があると思います。
そこでラテン語を学習したことのある人に質問です。

ラテン語を学習しようとしたきっかけは何でしょうか?
ラテン語を学習して役に立ったことはありますか?
英語はどれくらいできますか?
英語の次でラテン語の前には何語を学習されましたか?

Aベストアンサー

#1さんは文系の視点のみで答えていますね。
私は理系選択者でラテン語を学習した経験を持つ者です。
ラテン語と聞いて理系の人たちが真っ先に連想するものといえば「学名」。
また、生物や医学、有機化学、無機化学に関連する専門用語には
おびただしいラテン語由来の語彙があります。
(ラテン語のほかにギリシア語由来の語彙もあります。
 なお、おそらく物理学用語にもラテン語系の専門用語はありますが、
 当方はそちらの専門知識を持ち合わせていないためその点を明確にはできません。)

これらの学名や用語は、言うまでもなく、文章ではなくてただの単語ですが、
名詞や形容詞の活用を学んだり、簡単な文章を作ってラテン語の文法や構文法を覚えたりすることは、
そのままでは意味不明な理系の専門用語をうまく記憶する一助となるものです。
たとえば「スタフィロコッカス・アウレウス」などと言われてもどんなものかイメージがわきにくいでしょう。しかし、
・「スタフィロ(staphylo)」は「ブドウの房」
・「コッカス(coccus)」は「漿果」
・「アウレウス(aureus)」は「金色の」
とラテン語の語源を知っていれば、「金色をしたブドウの果実」というイメージを作り出すことができ、
これが食中毒菌の代表である「黄色ブドウ球菌」の学名であることと、
その鏡検像がまさしくブドウ状に見えることが難なく理解できます。
また学名に限らず、たとえば「シクロペンタジエン」などという物質名でも、
「『輪になった』『五つの』『二つのエン』」という単語図式が理解できていれば、
どんな構造であるかが全く労することなく理解できます。
むろんこれらはごく簡単な例を挙げたまでに過ぎません。

これらのラテン語起源の語彙は、ヨーロッパ系言語で書かれた論文では広く用いられているので
ラテン語を学ぶことが論文を読むときの苦労を軽減するのにも活用できるといえます。

さて最後に挙げてらっしゃる4つの質問ですが、私の場合は、
・ラテン語を始めたきっかけは、これら学術用語を系統立てて覚えるための一助にしたかったから。
 またラテン語はヨーロッパの各言語に大きな影響を残しているので、
 ヨーロッパの言語を学ぶときに覚えておくと理解が進むから。
・役に立ったかといいますと、上記の目的においてはかなり有用でした。
・英語はそこそこ。TOEICスコア900程度。
・ラテン語を学ぶ前には、ドイツ語、スペイン語、フランス語、中国語、ロシア語を学習してきました。
といったあたりです。

#1さんは文系の視点のみで答えていますね。
私は理系選択者でラテン語を学習した経験を持つ者です。
ラテン語と聞いて理系の人たちが真っ先に連想するものといえば「学名」。
また、生物や医学、有機化学、無機化学に関連する専門用語には
おびただしいラテン語由来の語彙があります。
(ラテン語のほかにギリシア語由来の語彙もあります。
 なお、おそらく物理学用語にもラテン語系の専門用語はありますが、
 当方はそちらの専門知識を持ち合わせていないためその点を明確にはできません。)

これら...続きを読む

Qヘブライ語・ラテン語・ギリシャ語がわかる方!

別の質問でキリスト教について教えてもらい、
ヘブライ語・ラテン語・ギリシャ語に少し興味を持ちました。

そこで、まず最初は数の数え方から覚えてみようとネットで探したのですが、
ギリシャ語の数字は「ミゼン、エナ…(中略)…エネヤ、ゼカ」というのは、見つけましたが
他の言語は、見つかりませんでした…(^_^;)

そこで、ラテン語・ヘブライ語での、数の数え方(0~10まで)を教えてください。
(カタカナで読み仮名を書いていただければ嬉しいです…)

また、ヘブライ語・ラテン語・ギリシャ語の挨拶や簡単な単語が載っているサイトや本等がありましたら、教えていただければ幸いです。
(真剣に学習を始めたわけでなく、まだ興味段階なので、あまりに高い本などは買えません…/汗)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、ラテン語では、

0  nihil ニヒル(なにもない、虚無の意)
1  unus ウーヌス
2  duo ドゥオ
3  tres トゥレス
4  quattuor クァットゥオル
5  quinque クィンクェ
6  sex セクス
7  septem セプテム
8  octo オクト
9  novem ノヴェム
10  decem デケム

英語の9月から12月までが、本来7月から10月までの呼び名であったことがわかりますね。

ヘブライ語では、(聖書ヘブライ語ではなく、現代語ですが)

0  efes エーフェス
1  ekhad エハードゥ akhat アハートゥ
2  shnayim シュナーイム shtayim シュターイム
3  shloshah シュロシャー shalosh シャローシュ
4  arba’ah アルバアー arba’ アルバー
5  khamishah ハミシャー khamesh ハメーシュ
6  shishah シシャー shesh シェシュ
7  shiv’ah シヴアー sheva’ シェーヴァ
8  shmonah シュモナー shmoneh シュモネー
9  tish’ah ティシュアー tesha テーシャ
10 ‘asarah アサラー ‘eser エーセル

左が男性形、右が女性形です。
文字はここには表示できません。

まず、ラテン語では、

0  nihil ニヒル(なにもない、虚無の意)
1  unus ウーヌス
2  duo ドゥオ
3  tres トゥレス
4  quattuor クァットゥオル
5  quinque クィンクェ
6  sex セクス
7  septem セプテム
8  octo オクト
9  novem ノヴェム
10  decem デケム

英語の9月から12月までが、本来7月から10月までの呼び名であったことがわかりますね。

ヘブライ語では、(聖書ヘブライ語ではなく、現代語ですが)

0  efes エーフェス
1  ekhad エハードゥ ak...続きを読む

Qライプニッツの言葉(ドイツ語、英語、ラテン語)

哲学者ライプニッツの言葉に「音楽とは魂が知らず知らずのうちに数を数えること」というのがありますが、これを原文で言うとどのような表記になるのでしょうか。
または、ラテン語や英語だとどうなるのか教えてください。

Aベストアンサー

失礼、文字化け
”Musik ist die versteckte arithmetische Taetigkeit der Seele, die sich nicht dessen bewusst ist, dass sie rechnet.”
- 1712年4月 27日付けChristian Goldbach宛ての書簡より。

この分なら、独英機械翻訳で綺麗に出てくると思います。
遊んでみます。

Q日本語→ラテン語の翻訳で困っています。

日本語→ラテン語の翻訳で困っています。

オリジナルの動画を作っています。
物語の最後に主人公の気持ちの一部分をラテン語で表したいのですが、どなたかラテン語に詳しい方がいらしたら翻訳をしていただけませんでしょうか?


物語の大まかな内容は
盲目の主人公がヒロインを引き止めることが出来ずに最後に離れ離れになってしまうという内容なのですが、ヒロインを引き止められなかった理由の一つが、主人公が盲目になった原因がヒロインにあり、(主人公は恨んでいないのですが)その原因をヒロインに知られてしまうのが怖かったというものです。

その事柄について語りたい主人公の気持ちは以下なのですが、それをラテン語に翻訳していただけないでしょうか?

僕は怖かった
君が知ってしまう事が
僕と一緒にいたら、いつか君は知ってしまうだろう
もし君が僕の目の見えない理由を知ってしまったら
きっと君は自分を責めてしまう
君の笑顔が消えてしまう事が
僕には怖かったんだ
でも、もう少し僕に勇気があれば・・・

外国語が分からず、日本語表現で書いていますので、外国語に翻訳する際に必要な品詞が足らないようでしたら、上記の内容から必要に応じて付け足していただければ有難いと思います。

あと、映画などの終わりに、英語ならEND、フランス語ならFINなどと書かれますが、ラテン語の場合では、どんな単語になるのでしょうか?
合わせて教えていただけると大変助かります。

よろしくお願いいたします。

日本語→ラテン語の翻訳で困っています。

オリジナルの動画を作っています。
物語の最後に主人公の気持ちの一部分をラテン語で表したいのですが、どなたかラテン語に詳しい方がいらしたら翻訳をしていただけませんでしょうか?


物語の大まかな内容は
盲目の主人公がヒロインを引き止めることが出来ずに最後に離れ離れになってしまうという内容なのですが、ヒロインを引き止められなかった理由の一つが、主人公が盲目になった原因がヒロインにあり、(主人公は恨んでいないのですが)その原因をヒロインに知られ...続きを読む

Aベストアンサー

1) 僕は怖かった君が知ってしまう事が

timebam ne nosceres

2) 僕と一緒にいたら、いつか君は知ってしまうだろう

si mecum sis, noveris

3) もし君が僕の目の見えない理由を知ってしまったらきっと君は自分を責めてしまう

si noscas quare caecus sum, sine dubio te ipsam culpes

4) 君の笑顔が消えてしまう事が僕には怖かったんだ

timebam ne risus tuus evanesceres

5) でも、もう少し僕に勇気があれば・・・

sed si fortior fuissem...

-----------------------------------------

条件と帰結の文がいくつかありますが、2、3は可能性の低い未来に関すること(仮に~なら、…だろう)、5は過去の事実に反する仮定(実際はそうではなかったがもしそうだったなら)でよかったでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報