gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

丸く切った鉄板の縁にケガをしないようゴムを付けたい

丸く切った厚み1mm、直径500mmほどの鉄板があるのですが、
切った縁が少し鋭くなっておりケガをしないように
ゴムなどを縁に巻きたいと考えています。

ホームセンターに探しに行ったのですが、
商品名が分からず探し回っても見つかりませんでした。
こういったケガをしないように縁に装着するものの
名称は何というのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

「溝ゴム」「差し込みゴム」と言います。


Rが溝の開いている方向に取れない為、円板には不向きです。

厚さ1mmの円板ならば、内径:3mm~5mm・外径:内径+2~4mmのシリコーンゴムチューブに切込みを入れて代用可能です。
内径が大きいほどしっかりと挟み込めます。
丸まっている内側を正確に切ると仕上がりが美しくなりますよ。
水や温度変化には強いのですが、薬品・油脂には侵され易いので注意して下さい。

販売例(参考価格)
http://gomu.jp/cate/001_031_014_146
http://www.nicenet.info/nicenet.cgi?category=240 …
    • good
    • 1

怪我予防が目的ならバリ取りをすればいいです

    • good
    • 0

質問者様の言う様にゴムでいいんです。

長手の細いリール状になったゴムが売っている筈です。それを500mmの鉄板なら2m程購入し、カッターで中心部分に切れ目を入れます。3mm~5mm程度で良いでしょう。切れ目を入れ終わったら、そこに鉄板を押しこんでやれば、安全装置の完成です。ゴムは熱がかかったり冷えたりすると伸縮しますから、結合部分は少し隙間を開けてやり、固定はしない方が良いです。
    • good
    • 0

正式名称はあるのかどうかわかりませんが、角を保護するということで「エッジプロテクタ」で検索するといろいろ出てくると思います。


一例:
http://www.hellermanntyton.co.jp/product/protect …

あと,自動車用品店などにいくと、車のドアの角を保護するための「ドアモール」とか「ドアエッジプロテクタ」などがあると思いますが、そのあたりも使えるかもしれませんね。
    • good
    • 0

簡単なこと、バリ取りすればいい。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q作業机などの縁ゴムみたいなものはどこで購入?

作業机などの天板の縁に貼り付けてあるゴムのような材料はなんという名前でどこで購入できるのでしょうか?

Aベストアンサー

縁ぐるりに貼ってあるものでしょうかね。

ゴムだったり、塩ビ系だったりします。

ああいうものはデザインも関係しているので、恐らくは各メーカが樹脂成型屋さんに個別発注している特殊品ではないでしょうか。押し出し成型品ですから、恐らくは定長カットの100本単位や100m以上の巻単位での取り引きでしょうね。
そのものずばりが必要であれば、補修部品として、机のメーカーに問い合わせるしかないでしょう。

大きなホームセンターなら『コーナー(エッジ)ガード』や『トリム』、『ガスケット』など、似たような物が置いてあります。

参考URL:http://japanese.alibaba.com/products/table-edge-guard.html

Q溝ゴムについて

ネット通販の「ゴム通」のように取り揃えの多いホームセンター等を探しています。
ニトリやコーナン、ホームズなど寄りましたが、理想のサイズが見つかりません。
ほしいのは溝幅15mm以上のものなので少し特殊だと思います。
通販ではあるのですが、切り売り不可の為買えません。
溝ゴム取り揃えの多いホームセンター等を紹介していただけませんでしょうか?
東京か千葉で探しています、お願いします。

Aベストアンサー

直接の回答ではありませんが、

最寄のホームセンタでは取りよせとかは対応していませんか?
私の地区だと、取引業者のカタログがあって、そこに記載されているものだと取りよせ出来ます。
(そのまま注文すると送料が追加になりますが、便があるときにお願いしますって頼むと送料不要です)

ネット上で具体的に欲しい商品が判れば(メーカや型番)、直接メーカに問い合わせて、販売店を問い合わせることも出来ます。販売店が商社だったりするとちょっと面倒ですが・・

Qメッキされたプラスチックに黒の塗装をしたいのですが剥離が気になります。

メッキされたプラスチックに黒の塗装をしたいのですが剥離が気になります。私は、200系ハイエースに乗っているのですが、このたびヘッドライトをインナーブラックに交換しました。見ると、グリルがシルバーメッキの物より黒のものがヘッドライトが引き締まる為以前から予備で持っていた鏡面メッキされたグリルをブラック塗装しようと思いましたがメッキに塗装をすると剥がれやすいのでは・・。仮に、ペーパーがけしたとしても高圧洗浄した際に剥がれたりしないものかと心配になりました。 詳しい方、是非アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

ミッチャクロンスプレーという便利な品がありますよ。
これをメッキ面に薄く吹いてから乾かして塗装スプレーすればOKです。
大手のホームセンターか、通販で買えます。

もしメッキが劣化して剥離しかかってるのであれば、
軽くやすりがけして剥離しない状態にしてスプレーしてください。

Q鉄とステンレスではどちらの方が強度が高いのでしょうか?

鉄とステンレスではどちらの方が強度が高いのでしょうか?

今乗っている古いバイクに使用されている、いたるところのボルトやネジがサビたり劣化しており、少しの力でねじ切れてしまったりと困っています。

そこでネジやボルト等を全てホームセンター等で売っているステンレスの物に変えようかなと思っているのですが、強度がもし鉄の方があるのであればサビは仕方ないものとして、鉄製のネジ・ボルトの方がいいかなとも思っています。

そもそもなぜ鉄製のネジ・ボルトが使われているのでしょうか?やっぱり鉄の方が強度が高いからですか?

Aベストアンサー

鉄とステンレスというようなシンプルな分け方が出来るものではないのですが
ホームセンターで販売しているような軟鋼のネジとステンレスのネジ、どちらが強度があるかは一概にはいえないです(錆びないのはステンですが)。

鋼も炭素含有量や熱処理によって様々な物性を示します。JIS規格のボルト用鋼材でも強度的に倍半分の関係になる場合もあります。、
http://www.yds-hp.co.jp/kisotishiki.htm

ステンレス鋼にもいろいろな種類があります。
http://www.megaegg.ne.jp/~o-isi/tokusei-teire.htm

基本的には当初付いていた材質のネジを使うに越したことはありません。これらのネジは耐久性、強度、コストのバランスを取ったもので、部位に割っては消耗品に近い考えのものもあります。

少なくとも、指定トルクがあって、トルクレンチで締めるような箇所であれば、最初についていた材質のネジを使わないと重大なトラブルの元になる危険があります。

Q車のアルミホイールの白サビ除去方法について

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サビというのは表面の隆起感覚が無いので、中に浸透しているものかと思われますので、ワックスみたいな表面をコンパウンドで磨いて除去するには、くすんだり、まだらになったりして
あまり綺麗に仕上がらない気がします。
液状化したもので中まで浸透して除去できる物の方が素人の考え的には良いように感じますが
よく分かりませんので、是非使用した人に紹介して欲しい次第です。
できれば、リムのポリッシュ部分の鏡面の光沢などをくすませないように仕上げられるものがあれば
ベストなのですが。
仮にやはり表面の研磨が必要な場合は、ピカールだとどうでしょうか?
くすんだり、シミになったりしますか?その後クリアを吹けべ光沢は戻るでしょうか?

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サ...続きを読む

Aベストアンサー

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。

BBSのリム部ポリッシュなど この腐食の問題が 多いです。

金属磨き等は、地肌に対して有効であり クリアー塗装されたうえでは クリアー層まで 磨いて落とさないと 研磨出来ませんし 研磨後 クリアー塗装をする必要が有ります。
ピカールも 同じです。

クリアーポリッシュのアルミは 腐食蜘蛛の巣状が出たら 諦めるか 着色塗装するしかないでしょう。
なので 初めから 選ばない事 また ちょっとした傷からも 腐食の進行が 始まるので
クリアーで タッチアップして 地肌が露出しない様に 注意が必要です。

ホイールって 走行中に ゆがみひずみ 戻る の繰り返しで 
塗装も見えないひび割れとかも起き 腐食の
入口になるのかな とも 考えています。
リムポリッシュは 綺麗なの2年程度と お考え下さい。

腐食が 少なければ 腐食部分を 耐水ペーパー#1000とかで 削り落とし 研磨剤で磨いて落とせる範囲まで 落とし クリアー塗装を かけてみるしかないでしょう。

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング